日記用語解説


あ行
アースさん:私に咎めというペナルティーをかすことで、世の中を守る仕事をしていた神様で、ほぼ、地球の主(ぬし)。地球のように美しい外見で、民族衣装風のみ姿です。
アネモネ
:2009年に亡くなった、ギター担当だったA君が命名した、デイケアのバンド。月に2回ほど練習があり、デイケアコンサートでは主役級チャンピオン。歌の選曲は懐かしくて渋いものが多い。
イエスさん(イエス・キリスト):
持病の幻覚で現れる、三位の神様の息子。私のところに現れるイエスさん、すごくグノーシス主義的で、お友達のような感じですね。
インペリアル;コード
:ギルティギアの会員制サークル、前身「ギルティ部」から継続している会員制サークルのこと。ここにイラストなどを投稿させて頂いています。ほぼ季刊。とりあえず休刊になりました。

か行
近所の天満宮:家の近所にある、天神様の神社。小さいところではあるものの、霊験あらたかな感じがする場所。ここに毎日のように通っています。
グノーシス主義者:いわゆる、キリスト教の、異端。それを主義に、される方々ですね。ナゼか私は中の人にコレにされてしまい、何だかなあという感じです。
こころちゃん
:ゆめだよりの表紙を飾らせてもらっている、女の子のキャラクター。元気いっぱいです。

さ行
さびれ〜ブルースのおじぞうさま
:家の近所にある公園に設置された、祠の中のおじぞうさま。出会った当初顔つきが淋しい感じで、ブルースでも歌っていそうだったので、こう呼んでいます。現在はここに時々、ローソク・線香・お経をあげにいっています。
持病:精神系の病気です。幻覚がみえたりします。
詳しい説明はこちら。少し、危険な感じのところもありますのでご注意下さい!
続ダンジョンマスター:2020年1月1日に、突然始まった、ダンジョンマスターの、続編。主人公はアレクスになって、現在、冒険小説を連載中です。

た行
ダンジョンマスター:2016年2月より連載開始のミニ小説。毎週、水曜日か木曜日に更新予定です。
キャラクターの説明はこちら。
ちびちゃんず:小さいサイズに描かれた、ソル&ヴェノムのこと。二人合わせて、とっぷ絵などに登場します。
デイケア:通っている精神科とは違う場所にある、デイケア。以前、このデイケアのバンド・「アネモネ」に入っていました(コーラス担当)。この場所はもう閉鎖されました。お疲れ様です!

な行
中の人:私の病気でみえるもの。グノーシス主義で、至高の父とされているものです。実際には不明。旧・新があって、旧が古い恋人であったもの、新が至高の父で今の精神的パートナー。

は行
バルベーロー:
三位の神様の、住むといわれているところ。この世の外にあるのか、中にあるのか、不明です。
福祉施設
:商店街の中にある、精神科の病人さん達が通う福祉施設。以前、ここで少しだけ仕事をしていました。現在はここの発行する広報誌「ゆめだより」にイラストを寄稿しています。

ま行

や行
ゆめだより:福祉施設の発行する広報誌のようなもの。精神科に通う方々が、意見・詩・俳句・絵などを投稿するほか、福祉施設のプログラム・行事などもかねています。ピンク色。
ユニカラーの女の子:文通相手を探していて、みつけた、同い年くらいの女の子。お付き合いは短かったけれども、心が通じ合うところがあり、今でも忘れられない方です。彼女の遺した、ユニカラー色鉛筆を親御さんから譲り受けていて、練習中ですね。

ら行
ルミナラ:電飾のローソクで、お祈りっぽくなるもの。時々、日記のお話に、登場してます。いわゆる、癒し系アイテムですね。

わ行