ヒーリング・プラネット vol.9

バレンタインですね、天丼です。結局、コロナコロナ、そう言っていたら、この時期になりました。本当は節分の方を描いた方が良いのかも、コロナ・ウイルスに、どこかへ行ってもらうためには・・・(汗)。ま・・・まあ、皆様、節分はされるのでしょうし、大丈夫ですね!

現実には、そのようなものは、どこにもいないのに、鬼だとか、悪魔だとかで・・・。人間、不思議なものには、興味がありますよね。人の心に、そういったものが、いるからなのかな、コロナ・ウイルスは、患者さん達の人生にも、暗い影をおとしていますね。いわれなき差別を受けたり、何か言われる、風邪のようなもので、誰でもかかるのです、しかも何だかパワーアップして、どんどん強くなっているのです。

この時期に恋をしたら、少し、幸せかもしれないです。お相手の事を考えるだけで、ドキドキできたら・・・。ソーシャル・ディスタンスで、ちょっと辛いけれども・・・(汗)。2人きりでお話をして、お相手の幸せを考える、心が温まる時です。人を思うのは、幸せですよね。恋愛というのは不思議なもので、必ずしも、美しい方ばかりが、そうなるわけではなく、『美女と野獣』は現実にあるわけです。氷の世界ではない。

地球というのは宇宙からみると、青く、白い雲が渦巻いていて、とても美しいそうです。このような美しい中に、戦い・争いがあって、地球環境を破壊しています。そのような弱肉強食の中で、何か輝くものもあって、帰って行く宇宙人が、この星やっぱり面白い、キレイだったよね、そう言っていたら、楽しいでしょうね。今回もありがとうございました。(2021年1月21日筆記)

イラスト・オリジナル・『雪の夜に』