ヒーリング・プラネット vol.7

どうもこんにちは!天丼です。もう、年末です。ロクに会話もない、家族のために、クリスマス・ケーキの予約をして(苦笑・汗)。まあ、そのようなものですね。口下手なのですね。皆様も12月のために、色々、ご準備なども、されておられますか。

前回、我々は違うものだと、書きましたが。今回、もう一度、書いてみましょう。違う方程、自分の事など、分かって下さらないと、思うものです。自分がそのように思っていると、何だかお相手までも、そういう感じになりますね。共感の逆ですよね。

そこで終わってしまったら、そこまでです。ただ、家族などのように、いつでも、一緒にいたり、離れられない方は、近い所にいたりします。そうするとお相手の事が少し分かってくるのです。理解です。この理解をすると、お相手の考え方が、分かってきたりします。お互いに近づくまでに、もちろん、ケンカもしたりします。「見下げたり・嫌ったり」ですね。理解するまでには、プロセスがあるワケですね。

思えば神様・仏様は、人間の間に「壁」を置かれます。違いという「壁」です。しかし全く同じものなら壁もないかわりに理解もないですよね。我々はお互いを理解するために、違って生まれてくるのです。その途中には、ケンカもあったりしますが、それにしても、分かり合うというのは、良いものです。神様・仏様は応援しておられます。どうもありがとうございました。(2020年11月17日筆記)

イラスト・すくすく犬福・「クリスマスプレゼント」