日記


2021年4月30日(金曜日) 十年かけたら、大きい絵描けるか?(GW3番目イラストUPしました)

 パステルの筆、結局、全部は買えず。
MサイズとLサイズのみ買って、Sサイズは別で探しました。
置いてあるところ、割と、あるようです。
しかしながら、この、Sサイズが探し辛いらしい。
ついでに、ストレートも買って、ある程度、揃ってしまい。
本当にこういうの、使うのか・・・!?
綿棒で良いじゃんか、私程度の、画力のものは。
ただ、お上手な、パステル使いの方って、ものすごく繊細な、ものを描くのですね。
色の混ぜかたとか、塗りの細かさとか、完成させる労力だなあ!
私のような時間がない奴は、雑然とした絵を描くのです(汗)。とほほほ。

 お手紙の、切手循環など。
賑やかしチラシで、使う、84円切手ですが。
何枚か買っておいて、まとめて、貼っていくのですが。何枚か余るのですね。
そこでいつものお手紙に貼り付けて、差し上げるのですが。
どうしても総数の需要が減って、余りがちなのです。
賑やかしチラシを、もうちょっと、色々なところへお送りできれば、減るのですが。
それは個人的な欲望で、このようなものを、送りつけるものではないですね。
賑やかしチラシ自体も、余ってしまっており。
何か、ドンブリ勘定です(汗)、大阪人として、これでは、いけないです。
やはりこういった、無駄なものというのは、遊びの要素が、入るものですよね。

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのベホイミスライムです。
カーキ色、水玉〜っ☆
いや、どどめ色ともいう(汗)。
左フレームの、イラスト3・回復系ゴールデンウィークからご覧下さい!

今までに、何で、気がつかなかった、です。
口やルミナラなど、み力をコントロールするものが、ありますけれども。
そもそも、何で、動かした通りに動くのかな!?それです。
今も、口で、み力のコントロールを、していて。
開くと病気だと思っていたものが治って、閉じるとまたかかって。
それに気がついて、何かがおかしいな、病気ってコントロールはできないぞ!?など。
コントロールできないから、病気なのです、できたら、病気じゃない。
しかもお天気まで、晴れてきたり。コレはおかしいぞーっ(うう、また、変なお話!)!?

お花を描く機会が、少し増え。
こぴっくでスライムなどに添え、描いているのですが。
お花の特徴が分かると、より、面白いですね。
どこら辺がキレイかな、とか、そういった発見は、楽しいですね。

あれーっ?
お天気予報で、端っこにみえる中国は、低気圧がいっぱい・・・。
昨日、アドナイさんが雲だらけで大変だし、支援してやれ、などおっしゃっていて。
当たっている上に、何か、いつもそうだなと。
ひょっとして・・・、本物さん?
アドナイさん「ま・・・、まあ、そういう、ディープな話など、なしでな!お前がどこかの組織に、捕まったら大変だしな。イマドキ、神がみえるなどといったら、どのような扱いを受けるか・・・」。
ぎゃふん!!しかも私まで、神様とか、そういうお話ではなかったですかね!?やばいよ!!

今日はハードな割りに、楽だった〜っ!
気分までアゲアゲですから、気持ち的に良かったな。もう何時間起きているか、分からないのにな。
ガブリエル「これが咎めなしモードです。もう、やりかたは覚えましたよね?」。
初めてだった、らしいのだよ。お休みありの咎めより、ずっと楽です。
ガブリエル「時々、交代もしてやって、下さいね。人間達が、沈んでしまいます」。
そのための小道具も買っておかないとな。咎めなしモードを、交代しつつも、しばらく、試します。

う〜ん・・・?
ガブリエル「どうしました?新約を読んで、何か」。
いや、その。パウロの書簡には、騙すより騙されろとあるのだね。よくある、聖書のお言葉だけれど、よく、アースさん達に騙されるじゃないか、他人のために。あれって、どうなの、とか。
ガブリエル「ですよね。つまり神様に、喜ばれる道ですね」。
犠牲だよなあ、つまり咎めは、あったほうが、良い?
ガブリエル「違うと思いますね。あなたは、裁かれるべきものが裁かれずに、裁かれてはいけないものが裁かれたらどう思いますか?おかしいですよね。咎めは根本的にシステムが変わってしまって、害を及ぼすことが多いですからね。本来、ないほうが良いのです」。
そうかー、難しいのだね。

回復系ゴールデン・ウィークイラスト、UPしました。
左フレームの、イラスト3からですね。いつも通りですよ(汗)。

そういう子の、大学・専門学校進学率は、10%くらい、かあ。
私も、高卒ですけれども、これは自己都合だしね。
中卒止まりというケースも、かなり多いみたいです。
結果的に、低所得に追い込まれて、お金を稼ぐために、犯罪まがいに捕まったらどうするか。
こういった問題も、ありそうです。
何ていうのか、全員がスタートラインが同じではないと、はっきりといえる、ことですよね。

そういった悪い生活を、することになると。
周りとのお付き合いも、悪くなることがあって、大変なのです。
これだけは書いておくけれども!
もし、そういう子で、周りのお知り合いから、借金の「連帯保証人」になってくれと頼まれたら。
絶対、お断りすることです。絶対、なってはダメ!
そのお相手の借金を、全て、肩代わりさせられ、大抵、逃げられます。絶対、お断りですよ。

また、東北で震度5強か。
最近、どうもおかしいな、あそこら辺は。
お店とか、コンビニとかガソリンスタンド、すぐ、売り切れになるだろうなあ!
東北の方々がご覧でしたら、身の安全を最優先にして食糧確保を!備蓄はありますか。

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆


2021年4月30日(金曜日) 皆様もお疲れ様でした

 とりあえず約束の、五月まで、ということですね。
今日が四月の最後、終わりの日ですが。
それ程に、暑すぎず、寒すぎず。良い、時候です。
適度に楽しく、苦しみもなく、といったところでしょうか。

思えば何でこのような、変なサイトを、することになったのか。
始めたときに、亡くなりそうな事態になったり(何とか回避できた)、そのせいでホームページの契約をし損ねてしまい、うっかり、お流れになりそうになったりと。
何で、地味なサイトにこのような、ハードな展開がと・・・。

初めは普通に、ギルティギアのサイトでしたが、デイケアの方々向けに、開設していたのに、全くお越しにならなかったりと。
一体、何のため!?
自問自答の繰り返しですね。

イエスさんに、サイトの権利をお渡ししてから、もっと酷くなって。
ちょうど、世の中も大変でしたが、異常でしたね(汗)、書いている内容が。
自分でも、十分、分かっていたのですが、変えることが、できずに。
今でも異常ですね、この神様達は、何なのでしょうね?全く。

最後にイラストでもUPしたいところですが・・・。
皆様、どうもありがとうございました!!

余談:このサイトが、建てられる以前に、倒れた母の遺した、カボチャの煮物ですが。
いま、私の作ったこの煮物が、また、冷蔵庫に、入っているのでした。

至高の父「どうもどうも、お母さん」。
あっ!伝説の七三だ!
至高の父「うるさいなあ!七三だけ、余計です・・・。私も、お願い・お祈りを特別に叶えるという、契約を閉じておくこと、それとですが」。
はあ。
至高の父「Kちゃん、ご病気を、再発中かもしれません。あなたが、感染症が流行る前、彼女へのメールを、やめてしまい。頼みにしていたものがなくなり、辛いようです」。
だってさ、ウソにウソを重ねて、そういう子とメールをしたって、またウソなのかと、楽しくないじゃないか。できないだろ。
至高の父「ごもっともですね。ただ、ここくらいは、息子ちゃんのおっしゃる通りに、開いておいてはいかがかなと思いますが。どうです?」。
しつこいのは、良くないだろ。インチキくさかったから契約は、消したのだよ。

だからしつこいから!やめておきなさい。
息子「長期契約はなくたって、一日一日、更新すれば良いよ。お母さん、ケチしないで。ゴールデン・ウィークに、スライムみせるいった。更新する正解、お母さん、後それと、ここ、閉じ忘れてる」。
ああーっ!そうかー、でも、お天気には関係ないのでしょう?


2021年4月28日(水曜日) 連載ミニ・小説です(GWイラストUPしました)

 三つ目のコーバム鉱石を手に入れた四人は、いったん少しばかりの休息を取り、DDDにいた。
最後は盗賊の道だ。入り口はもう分かっている。
アレクスはまだ怒りがおさまらなかった。自分でも、目つきが厳しくなっているのが分かる。
回復したソンヤがなだめるように言った。
「アレクス。私はもう大丈夫だよ。そんなに怒らないでくれ。
ほら、地図を貸してくれよ。私だってやらなきゃいけないし。」
アレクスは魔法の地図をソンヤに手渡した。するとモウファスが頼みだした。
「アレクス。私のフラスコをいくつか持っていて下さいませんか。
たくさんありすぎて仕舞う所がなくなりそうです。」
置いていくという手もあったが、ここでは一つでも持っていた方が良さそうだった。
盗賊の道が終わったら、食糧も持っていった方が良いかもしれない。ドラゴンステーキはまだまだたくさんあったし、空の宝箱に入れればまだいけそうだ。
「私は余り持てなくてすまないな。」
ゴスモグが珍しく、素直に謝っていた。彼の場合は力がないので仕方がないのだが。
それなので鍵や金貨や宝玉など、軽い物を持ってもらう。
それよりも彼の態度が気になった。何となく、しょんぼりしているように見えるのだ。
だが、深入りはしてはいけないような気がした。今までずっとそうしてきたが、これだけ一緒にいるとそれも冷たいかなと、アレクスは考え直してきていた。

続ダンジョンマスター、第69回目です。
おや、珍しく道具の話題。
常にこういったことをしているのが、この、ゲームなわけです。
考えてみれば、地味なお話ですね(汗)。アクションゲームなのにね。

 先日、月に一度の病院通いを、したとき。
診察など、待ち椅子で待っていたのですね。・・・で、順番の後。
兄を待っていると。
中年の男性と、車椅子の、高齢の女性が。ご家族でしょうか。
どうもその男性が、この、女性のお世話をしているらしい。
しかしながら、これはひょっとして。ヤングケアラーだった方ではないか。
私も、その傾向があるのです、しかしそれは、ある程度、年をとった頃です。
ストレス、凄いだろうな・・・。
真面目そうな、その男性、結局、何があるわけでもなく、別れるのですけれども。
このような問題が、問いただされることもなく、終わっているとは。恐ろしいお話です。

ガブリエル「土地のお話ですよ。岡山にあなたの土地を、持ちたいものです」。
でも、私は、母の命のほうが良いな。
ガブリエル「もう、お母様も、ご満足だと思いますが。しかしながら、結局、今のお母様の土地か違う土地が、あなたの元に、くるでしょう。それもごく近いうちにです。アドナイ様が、お支払いをなさりたいと望まれています。被災地などに、生活が苦しい方が、いらっしゃいませんか?どうです」。
それは分からないけれども・・・、周りには、ある程度、支援が必要な方は、いますよ。

やっぱり、安全に運営していくために。
神様とか、そういう子とかに、あまり係わらないようにしていくのが良いのかな。
いつもちょっかいかけてくるのはそういう方だし・・・。
ただ、真面目に、やれば良いのですよね。失礼しました。

世間では、ゴールデン・ウィークでしょうか。
初日、イラストをUPします。
ゴールデン・ウィークに、いくつか、UPできたらと描いていく、イラストです。
よろしければ、左フレーム・イラスト3、「回復系ゴールデン・ウィーク」の項をどうぞ。

ガブリエル「ま・・・、まあ、怪しげな私どもが、でてきて申しわけない、お話があって」。
お話など、ないです!迷惑だし、どこかへいって下さい!
ガブリエル「安全な運営は、良いのですが。我々としても、謝罪はしますから、そういう子に対して、あまり偏見を持たないで下さい」。
迷惑ばかり受けるし退いているのではないですか。
ガブリエル「このこと、逆にいえばですよ。あなたに、精神疾患の方々の、状態が悪いときの、心境が分からない、ということですね?精神疾患の皆様は、状態が悪くなって、かけたくない迷惑を、かけてしまうときがありますね。でも、あなたにそれが分からない、とすれば、あなたは、本当に統合失調症なのかは、分からないですね?解離性障害くらいかも・・・など、思いませんか」。
いちいち、うるさいなあ!場を乱しにこないで下さい。

ガブリエル「つまりそのう・・・、あなたの通う、福祉施設がありますね?あそこの職員さん、すぐ、お辞めになられますが、どうしてでしょう?」。
まあ、ご病気になられたりあるのだよ。色々ありそう。
ガブリエル「そうですよね、そういう子などが、よっぽど、ご迷惑をおかけしているか・・・、自己都合で本当に、辞めているのかが、分かりません。要するに、お仕事が持たない程に、厳しいのです。こういった場所も、そうです。やはりそういう子が、ご迷惑を、おかけします。そういう子の家族も、ある程度、見捨てていて、仕方なく、こういった場所に、お越しのケースもあります。受け入れ場所はなくなる一方で、世間様にご迷惑をおかけする方々は、見捨てられていきます。あなたに、かなり根性があるから、続いているだけなのですね。本当、お疲れ様です」。
はあ!?それでごみ箱に捨てられているというの?

ガブリエル「まあ、五月まで、ですよね?ここ」。
そうだなあー、明日までだね。
ガブリエル「そういう子や、世間の方々に、罵声を浴びせられているような、そういう状況の気がしても、続けましたね。それなりに覚悟が、おありだったのですか?」。
亡くなった二人の、ためだしなあ。特別に覚悟は・・・。
ガブリエル「まあ、お約束ですし、これまでです。後悔先に立たずですよ、私は。もっと良い状況を、設定できていれば、お辞めにはならなかったでしょうからね。上からのご命令とはいえどもね」。
このようなよく分からないことのために、動いているあなたが、分からないよ。

今日はここまでに、しますね。
無意味なことばかりですが、更新とは、そのようなものなのか。
まあ、皆様にあまり、お楽しみ頂けないことを書いて、すみませんでした。
明日で四月は、最後です。ありがとうございます。


2021年4月25日(日曜日) たろっと長持ちしそう

 今週のたろっと占いですよ。
先週はどうも、脱輪気味でしたか。どうだったのでしょう。
さて、今週の日本のキーワードです。
でたのは、吊られた男の逆位置でした。
政府は静けさの中で、ある程度我慢して、犠牲を払いましょう。動こうとしないことで、逆に動く、展開がでてきて迷いません。周り中の国が動いても、自分達は静止していることです。
コレに従えば、司祭の正位置でした。
モラルある行動が、できます。アンモラルに陥るのは、よく、考えないからです。このため、静止する必要性があり、冷静な頭で考えて、動かない、ことです。
従わなければ、月の逆位置でした。
世の中の真実がみえてきて、ますます、動きたくなくなります。周りの国は急かしますけれども、挑発など、乗ってはいけませんし、まず、動かないことです。
さて、今週の人です。
でたのは、恋人達の正位置でした。
華やかなムードの、恋愛ができますね。ただ、お相手がいる、必要があって、残念ながら独身者の方は別です。盛り上げる工夫を、してみたら良いですね。
今週は動かないと、でました。
国民の稼いだ、なけなしのお金は、よく、活かすべきだそうです。

 パステルの筆を買いました。
また、横に、それています(汗)。綿棒で良いだろう!私程度は。
大きいのと中くらいの、小さいのとあるらしく。
真っ直ぐなものもあり、5〜6本ですね。
とりあえず真っ直ぐなもの以外、買ってみましたが!
使いかたは研究するとして、パステル、ずっと休止しています。
どうも絵画用と思っていて、使い辛い、アイテムです。
画風がそうなので、イラストとか、単純になってしまうのです。
色の混ぜかたとか、研究の時期に、きているのか。
複雑にしたい気持ちに、そってイラストを、塗る必要がありそうですね。

どうもパステルを、ものにしようとすると。
混色の研究に、没頭しないと、いけない気がしますね。
それこそ、二色塗りスライムを描いて、塗ってみるとかの、研究です。
カーブオテロ辺り、ものにできないか。何か、時間が必要な、時期にきています。

何か、お話があると。
アースさん「実は、状況が変わってね。今までに、君は、三位の神様というと、贖罪とか、考えていたでしょう」。
いっぱい、そういう行為があった、ですよね?
アースさん「でも、それは本当は、悪霊さん達の、行為です。実のところは、三位の神様は、プレゼントをたくさんする、神様です。贈りものが多いし、お願い・お祈りを叶えたりと、豊穣ともいえますかね。贖罪ではない、です」。
どういうこと?
アースさん「つまり君には、これからはプレゼントを、して欲しいな。そのために資金を与えるし、人を助けることを目的としたり、与えることで癒す、そういった存在を、目指すと良い、です。人間的にパワーが必要です。たくさん、プレゼントできる、ことを目指すこと!」。
ええーっ!?

ガブリエル「つまり土地収入と、いうのは・・・」。
いや、別に、母の、収入でしょう?
ガブリエル「今は、です。将来的に、あなたの、収入になる可能性が高くありますね。まず、いま、おばあちゃんの収入が、お母様の、収入になるでしょう?それが将来的にあなたとお兄さんの分になるのは、当たり前のお話ですね。お小遣い程度なら、今だって、お家のお財布担当だし、できますよね?お父様も、それは自由にして良いとおっしゃっています。それ程に、あなたのやりくりは、お家のお金を圧迫していないし、お小遣いはもらっても良いと思いますよ、少しなら」。
それはイヤだなあ。自分で稼ぐべきだよ!
ガブリエル「ヘルパーさんにあなたの家事を頼んだら、とんでもないこと、ですよね?」。
そりゃあ、お金は私のせいで、だいぶ節約できているけれども・・・。

しかしまあ何です。
そのようなお金を、手に入れたからといって。何に、使うのか。
イラストを更新していくことも、画材がないと、何も、できませんが。
そもそも、皆さんの剣にするため、こぴっくという武器があります。他の、画材もですね。
こぴっく、数も多いし強力ですが!もう、ある程度、やっていけるだけの、ものは揃えてあります。
お金はいらないはずですが、食糧・物資提供でも、したほうが良い方がおられるのかな。

要するに、ここのホームページに、何か、お困りの方々がお越しだと。
現実問題としてまさか、そのようなことは・・・、など、思うのですが。
この、感染症で、リスクは、高まっており。
同じような精神疾患の方々でも、いま相当、やられている、です。
ここを楽しんでいるレベルの方から、何か支援が必要な方が、お越しの可能性はあります。
私のような病気持ちが、責任を持ってやるには、荷が重いです。
ただ、ここももう15年目で、かなり慣れがあって、ある程度、スムースにやることも、できます。
まあ、すぐ、閉めるのですけれども!今のペースを変えないでやれば、良いのかなあ?

でもなあ。
土地収入があれば、良いのかもしれません。
でも、それは母の土地で、私の土地では、ないですよね?
受け継ぎがあるまでに、時間がかかり。
それまで、岡山はどうするの?過疎がどうの、とかでしょう?
ガブリエル「何も、ご心配は、いらないです」。
そうかなーっ?
誰かとお手紙でも、頻繁にやり取りしたほうが、まだ良いのではないの!?

何というのか。
今までに、ずっと疑問に思っていたことの、謎が解け。
何だ、このようなつまらないこと、だったのかと。
自分がどうやって、生きていくことが良いのか、分かって。
確かにまあキリスト教で良いのかと、ちょっと、納得もしたり。
でもまあ、教団とか、そういうのに入るのは、やめよう。グノーシス主義だしね。

それでアドナイさん、一応、お話するのですか。
アドナイさん「そうだな、まず、感染症の、戦争だな。前回は中国からだ。しかしな、次回はロシアから、くる予定だな」。
ええーっ!そのようなことが!
アドナイさん「中国がどの程度やるか、みていたのだろう。しかも宣戦布告はしないぞ、中国と同じ路線だ。いつの間にか、今の感染症と、似たようなもっと強力なものが、出回るかもしれん。今の感染症のウイルスが収まったら、次がくるだろうよ」。
それが細菌戦争と、おっしゃっていた、ものですよね?
アドナイさん「アメリカはな、気をつけておけよ、お前らは、狙われている」。
なるほど、そうやってお相手を弱めていく、つもりなのか。まあ、当たれば、です!

不登校問題というのが、ありますけれども。
イマドキの子はちょっぴり違い、感覚的に学校とか合わないから、いかないという選択をする、そういう方も、いらっしゃるとか。
ま・・・、まあ、根深い問題もなく、そういった選択をする手も、あるのですが。
世間様と、一緒にいられなくなるとか、差別されたり、勉強ができないとか、色々としんどいぞ。
一目置かれたいからとかで、いかなくなるのは、損でしかないです、やめておくべきですよ。

朝方。
起きてからご飯を頂こうと、ぱっくご飯に、ちりめんじゃこを、載せたのです。
そこにポン酢をたたーっとかけ。
結構美味しかった、記憶があるのですが。寝ぼけていた!?
これって、よく考えたら、猫まんまだし。
普通、かけるの、お醤油ですね!?あれ?

失礼しました(汗)。
朝方、どうも半分起きていて、更新したのですが。
マトモに書けたし、ちょっと二度寝するかなと、横になり。
どうもうとうとしてきたのです。
今も何だか寝ているようなモードで、外を、歩いてきたのですが。
何か、ガブリエルさんが、ちりめんじゃこを載せてと、いっていたような・・・。

おいーっ!もうするなと、いっただろう!!ガブリエルさん〜!
このような年食ったおばさんが、恥ずかしいわ!!学校問題しか、マトモなところがない・・・。

はあ、まあ、その・・・。
おばあちゃんが亡くなって、水彩を使う機会が、なくなり。
久しぶりに大きい箱を、広げてみたら。
それぞれ、赤・青・緑の、一色ずつの色だけでも、ずらーっ!って、並んでいたのですね。
ダメだ〜、コレを使っていくのは、お花だけでは、無理です。
減らないよね、絶対。連載ものの企画でもあれば、順当に減っていき、別ですが・・・。

母が、デイケアの日です。
のんびりでき、良いのですが。
やっぱり、たまにそうやって、息抜きできるくらいが、良いのですね。
もし、母がいなくなれば、ますます、ヒマな時間ができ、困るだろうな。

十周年に、先日、還元祭という、企画をしたところです。
しかしながら、また、十五周年だったと、気がつき。
困っているのですね。それ程に、私のイラストには、価値がないですし、みたくもないです。
何か、思いつくかと、思ったのですけれども、占い・預言とかでは、一時的だしな・・・。

それでは、今週も疲れない程度張り切って参りましょう!


2021年4月23日(金曜日) ヤングケアラー問題深いよなあ

 いつもの、通販の画材屋さんで、マルチライナーSPを、買いましたよ。
本体一本、五百円くらいで買えるしね。付属品も、そこまで、高くないです。
いつもペン先部分が、折れてしまい、ダメになるのですね。
割安で交換できたら、安いですしね。
インクの交換もできるので、そちらも、長く使うなら、安いです。
以前から、一本、持っていたのですが。太さの違うものを、予備で買って。
結局、使い捨てを買うほうが、少しばかり安くつきそうですが!
こういうものがいつなくなるか、分からないですし、買っておきました。

 たろっとの本を本屋さんでみつけたので、買いましたよ。
いつもの本屋さん、最近、ジャストミートな本を、置く傾向があって。
以前から、ここの週間占いのテーマに、している本の、続編です。
もっと突き詰めたこと、濃い内容、新しい知識と。色々入っているようですね。
拝見していてもあまり、楽しくはないです(汗)。
あくまで、お勉強ですね。
これでお勉強して、新しいことを、ここの占いに、書いていけたらと。
う〜ん・・・、占星学の本も、買ったのだよ。預言に使えるものばかり買って、どうするのか。

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのぶちスライムです。
羽ふわふわ〜。
もう一回くらい羽で描きたいな。
左フレームの、イラスト3のリンクからご覧下さい!

まあ、マルチライナーSPは、交換できるという、利点があって。
要するに、ペン軸が勿体なくない、それに尽きますね。
いつも捨ててしまうときに、コレは何か辛いなあと、思ってしまい。
すぐ、愛着を持つのですよね、ペン先と、インクくらいなら、大丈夫ですし。

そろそろ、次の紙を、確かめてみないと。
新しく買った紙ですが。クレスター辺りどうかなと。
アルビレオ並みに、安い紙ですね。
結構使えるのだよ、アルビレオも。また、いつもの画材で確かめてみます。

そろそろ、夏ですね。
まだ、気分が早いですか(汗)。今から戦々恐々ですよ、私は。
そこでエアコンの、冷房の試運転などを、してみて。
ちゃんと、入りましたね。皆様もギリギリに使い、故障などでアタフタに、お気をつけて!

では、後三ヶ月間は、厳しい状況が続くと。
アドナイさん「お前なあ、私に、サービスさせるのかな?まあいい。お前は真面目に働いているからなあ、ただでくれてやろう」。
感染症ですね、外出禁止になって、ゴールデン・ウィークは、潰れますよね。
アドナイさん「そうだな、正しい選択だ、人間の尊厳を守るなら、だな。病床がひたすら埋まり、放置される患者がいくらでもでてくるような、そういう状況には、ならないだろうな。ただ、後三ヶ月間も皆が、のどかに待っていられるか、不安だぞ。どう考えても、動き回りたいものだな。それだからな、人を、感染症から生まれる流れを整備するものに使って、お金をやると良いぞ。たとえば、病院に宅配食をするだろう、そうしたら宅配する人はいるし、片付ける人もいる。また、利用料金を受け取る人、食器を洗う人、色々だろ。感染症に、特化させるのだよ。基本的に、そこにお金が、集まってくるからなあ。学校・病院など、助けることに、細かくお金を使って、仕事を与える、とかだな」。
感染症でお金が集まりやすい、ところですね。どうもありがとうございました!

いま、ニュースの小さい枠に、書き込みをみつけ、拝見したのですが。
統合失調症の、患者さんのお話なのですが。
こんなに、酷いのですね。お薬を飲まないと、ここまで、酷くなるのか。
私は、まだ、きっちりと飲んでいるから、大丈夫なのかもしれませんけれども。
ある意味、ここまで良いのは、おかしいです、やはり解離性障害・・・?
家族に見放されない、ためにも、飲まないとな。神様の温情なのか、分かりません。

遂に、解禁!
い・・・、いや、ボジョレーヌーヴォー、ではなく。
「謎肉牛丼」、遂に、解禁!
皆様の頭の中には、恐ろしいイメージ、お浮かびかと。
謎肉というのはですね、かっぷヌードルの中に入っている、お肉のことですね。あの、四角い奴です。
あれを牛肉にして、牛丼作っちゃった!みたいな。
・・・結果。
これ、美味しいじゃんか!!謎肉、まっちしてる!
いつもの、お店に並んでいる商品みたいに、並べたら、どう?
まだ、販売期間かと、思いますので、恐る恐る、お試しあれ〜。

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆


2021年4月21日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 「ソンヤ!」
アレクスは叫んでいた。
火球を身に受けたソンヤがゆっくりと倒れた。
頭が真っ白になった。どうしよう。彼女を抱き起こすが、返事をしなかった。
モウファスが何か言って、自分を急いた。しかし聞こえなかった。
ソンヤの傷をよく見ると、鎧がひしゃげていたが食い止めていた。しかし傷は深かった。
彼女が死んだらどうしよう。頭を抱えて泣き出したい気持ちだった。
その時ゴスモグが何か言って、自分に大量の水をかけた。思わずはっと我に返った。
「お前が一番後ろを走れ!モウファスが彼女を背負う!」
パーティーは駆け出した。ゴスモグが一番前、もう少しで通路を抜けられる。
大広間に出た。急いで火球の道から外れて、静かな所へ進んだ。
そこはコーバム鉱石のある死の区画だった。
モウファスが急いで水薬を作り、それをソンヤに飲ませた。みるみる傷口がおさまっていく。
だが、アレクスは冷静になれなかった。
何という血も涙もない罠だろう。僧侶の道とは言いがたい。怒りがおさまらなかった。
大体、神様とは何なのだ。
ソンヤは父親に暴力を受けて育ったのだ。モウファスだって今でも見付からない娘を探している。呑気に育った自分のように恵まれてなどいない。
なぜ、こんな差を作るのか。人を困らせて、高みから見物でもしているのか。そう考えると、もの凄く腹が立った。
「・・・神だか何だか知らないが、いい加減にしろよ!!
もっと人間をさっさと助けていれば、こんな事にはならないじゃないか!
悔しかったらここに出てきてみろよ!」
アレクスはそう大声で怒鳴った。
「アレクス・・・。」
モウファスがただ黙って聞いていた。
ゴスモグがそれを制してアレクスに言った。
「お前の気持ちは分かるが、怒りを他にぶつけるな。
それをぶつける相手は、もう分かっている筈だ。」

続ダンジョンマスター、第68回目です。
遂に起こった、とんでもない、トラブル。
ロード・カオスとはいえ、悪の報復とは、残虐なものですね。
恐怖を感じず、健気に戦うアレクスですが、若さとは、時に、愚直ですよね。

 マイルドライナー、描いてみたのですが。
蛍光色が、何本か混ざっており。使いどころが、難しいことが、分かりました。
そこで背景専門で、描いてみたところ。
水彩風ですね!僅かなことで、色の濃淡がでます。何せ、水性ですので。
色味も分かりましたが、割と、濃い色もあります。
ただ、全体的に薄い色で、構成されています。
マルチライナーには溶けませんでしたね。使えます!
思ったよりは、使えるものみたいです。イラストを描くにはもう少しばかり、色が必要かな?

預言者まがいとして、働かされていますけれども。
お仕事が、少ないのです。
お給料は、頂かない、約束ですので、お仕事が少なくて、文句をいってはいけません。
そこでイラストで、間を、埋めるのです。
しかしコレで、お仕事してるって、いえるの!?
食べるには困らないが、このような穴埋めのボランティアばかり・・・!何か違う、です。

一年前の、契約をみてみろと、いわれて。
お誕生日頃に、契約がありますね、無茶苦茶だな!
自分でしたことは、自分で断ち切って、だそうですね。
一年間の契約の引き伸ばし、これをUPした時点で、終わりますね。皆様、良い夢を!

ガブリエル「これまでの犯人が、ここを閉じますね。もう、必要ないことだと分かっていて、ここを閉じなかった、それはここが、エネルギー配給の、拠点だったからですね。閉じます」。

まあ、一年、神様が試みていたと。
ガブリエル「そうです。神様の伝達者として、あなたに、お伝えします。試験は合格ですが、何せ、やる気が少ないですね。これから、自由な立場というのは、やり辛いですかね?」。
反応を求めてはいけないのだけれど、あまりに、無視だろうし、それ程に、ここなどの重要性もなくてなあ、ある程度、満足か知りたいから、反応を求めるのですが、それもないし、別に、しなくても良いのでは、それが率直な、感想です。
ガブリエル「静かにしたくなれば、それで良いですし、お手紙などを継続するにも、おばあ様もいらっしゃいません。まあ、ご自身で、動けていたのですし、やりたいときにやれる、そういう立場だと、思って良いのですよ。小説を最後までやれば、特別、拘束もないですしね。自由です」。
まあ、別に、閲覧者様など、多くないしな。のんびりしていれば良いか。

どうも納得が、いかないのですね。
いじめ問題で、よく、いじめられた子が、自殺しますが。
そういう子どもを、支援するグループって、あまり表にでてこないばかりか、それがあるのかすら、分からないのです。
いじめられる子が、支援されているケースって、どれくらいあるのかな。
学校・職場などでの孤立を深めて、自殺するわけですから、保健室だけではなくて、もっと支援団体が必要なのです。
それこそ、見守りボランティアの派遣から、何からですね。
今のいじめって一人で抜け出せない程大変で、いじめるお相手の頭脳プレイですよ。
いじめられる子が悪いからで、済まされないことなのだと、思います。

しかしさあー、何で、お仕事終わったのに、み力配り・浄化あるわけ?
ガブリエル「ぎゃふん!誤魔化せなかった・・・」。
おかしいですよね?私は、この世にはあまり、関係がない神様で。そういう責任はないですよ。
ガブリエル「お給料は、お支払いされる予定ですし、収入はできますよ。お願いします」。
それより、作品展のことって。
ガブリエル「ぜひ、ご参加をです・・・」。
いや、皆の邪魔したくないし、別に、良いでしょう。せっかく、和気あいあいとやっているのでしょうし、悪いです。
ガブリエル「きっと困っていますよ。そうそう、個人的な、個展などもね、将来的に、お家のご近所などで・・・。そのため、少し、切り離したのですよ。個人的な作品展を、考えて頂けると幸いなのですね。そのための作品作りも、頭にお入れになり・・・」。
個展〜っ?そんなに、額縁がないよ!?

何か、契約以前に日記の記事、消えてたなあ。
三月初め頃かなあ、記憶にないな。
ガブリエル「何か、世の中が、おかしくなっていましたね。台風が消えると良いですが。これも貴重な資料です。契約が閉じていた間、何が起こっていたか、記録しておけば良いですよ。いま、整えていますので」。
??

ガブリエル「天丼さん」。
はい?
ガブリエル「あなたの、全てのみ力を、閉じておいて頂けます?」。
何か、あったのですかね?
ガブリエル「長いこと、地球などのご支援、ありがとうございます。ただ・・・、この世に、神様のみ力は、存在してはいけないのです。ずっとそれを隠して、助けてくれて、どうもありがとう。人間の戦いは、これからです。これが正解なのですよ。よろしく」。
それでは、全てのみ力を、閉じます。

それが正解とかいってさあ!
普通にみ力を開いたら、開くじゃんか!また、インチキかよ。
神様だから別にやってもOKなのだって。
そっかー、何でもアリなのだね、まあ、せいぜい、文明を長生き、させないとな。

でも、よく、考えたら。
今までに、散々、ワガママにお付き合いしてきて、気がつくのが。
自分がろくなことに、ならないこと、なのです。
世の中から悪がどんどんと、生まれてきて、大変なのです。
それなので基本的にここで、全てのみ力は、閉じておこうと思いますね。
口で、開閉しますね。


2021年4月18日(日曜日) 気がつくのは神様のみわざ(最後に残っていたイラストUPしました)

 今週のたろっと占いですよ。
先週、何か、閃きましたか。私は、気付きの、ほうでしたよ。
さて、今週の世界のキーワードです。
でたのは、戦車の逆位置でした。
どうも減退ムードです。勢い良く、駆け出そうとしたら、馬が別のほうへ引っ張っていきます。勢いを欠いて、考え直しが必要ですが、それに気がつけるかどうか、です。
コレに従えば、司祭の正位置でした。
考え直すなら、こちらになります。あえて負けることで、正しい道をとることができます。とにかく、なまじ勝とうとせず、本当に正しいことは何かと、考えて下さい。
従わなければ、審判の逆位置でした。
計画が持ちません。二頭の馬は暴れだして、支離滅裂になって、計画倒れになりますね。せっかくここまできたのに、何が原因だったのかを、よく、考えることが、必要です。
さて、今週の人です。
でたのは、力の正位置でした。
世の中を、無欲に支える方です。それは意味のないボランティアだったり、無償の奉仕活動だったりします。今週はこの方々が、リードしてくれるので、考え直してみて下さい。
立て直しが必要なときです。
ここで進む道を間違えると、計画倒れは酷くなりますね。どうぞ考え直しを。

 ライン系マーカー、マイルドライナー、買ってみたは、良かったのですが。
使うことがないですね(汗)。
やはり無駄買いだった、学生さんにでも差し上げるほうがよほど、役に立ちます。
どっか近所に、小学生か中学生が、いないものか。
そう思っていたところ。
こぴっくで使うマルチライナーの黒を、通販サイトで、拝見していて。
耐水性・耐アルコール性とあって。
それなら、水性のマイルドライナーは、使えるはずですね。
肌色っぽいのもあるし、遊びで使えば良いかも。
スライムとか、描いてみようかな。薄い、パステル調の、イラストになりそうですね!

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのスライムです。
最後になりました。
今までご覧下さり、どうもありがとう!
左フレームの、イラスト3よりご覧下さい!

アースさん「ふう、さて。僕は、新しい期間に、入ろうと思う」。
はあ〜っ?
アースさん「何なのそのいぶかしげな目つき、ですーっ!ま・・・、まあ、今まで酷かったからね。もう、嘘だと思っているだろうし、いっておくけれども、これは咎めの、嘘の、発言じゃない」。
何で、また。
アースさん「本来的に、君に痛みや苦しみは必要ありません。聖霊ちゃんよりも、上の存在だからというのと。基本的に、与えることと、浄化することがあれば、世の中は、大丈夫ですね」。
試していたのかい?
アースさん「そうともいえるけれどもね、痛みを知ることで、人間達を、よく学習できたからね、そろそろ、本来的なモードで、いきたいものです。後それと」。
??
アースさん「岡山の土地は結局、君にくると思うよ。いらないだろうけれど、期待してしまっていた方々がいます。放置もできるけれども、君に、月十万円くらいあれば、皆さんを養えます。では」。
何か、騙しかな。本当だったら、誰を、養うのか・・・。

アドナイさん「さて、土地だな」。
結局、何だったのですか。
アドナイさん「お前はまだ甘いぞ。その土地ではなく、別の土地があるのかも、しれない。収入になるような、だな。しかしながら、それには、お前の母親が、いなくなることが、条件だな。分かるか?いま、母親はおじいちゃんの遺産があるだろう?」。
まあ、僅かです。
アドナイさん「近く、お前の手に渡るのかも、しれんぞ。加算されてな」。
私は、別に、いらないですって。母のほうが良いですよ。

ガブリエル「それなら、どうです?お母様の、命が大切でしたら。印税とか・・・」。
そのようなものは、ないですけれども。大体、出版は同人誌がほとんどで、収入はないし、福祉施設にお渡しした分は、タダ働きです。どうして?教義とか、出版など?
ガブリエル「そうですよね。でも、教義では、ないのですよ。まだ、今の世間には、早すぎますし、もと違うものですね。小説とか、どう思います?」。
ダンジョンマスターは、ここで公表しているし、ダメだろ。同人誌で、僅かな収入ですか?
ガブリエル「同人誌ではないのですよね。でも、商業紙に、二度目を載せることも、可能です」。
う〜ん・・・?

アドナイさんの政治の預言です。
お酒の席にご注意、とか。
官僚などを含めた、公(おおやけ)ではない場、です。
何か、激写でもされたら、危険です、など。半年程気をつけて下さいと。

土地ですけれども。
結局、なしになって、どうなるのかなあ。
だってもうお手紙もないし(おばあちゃん)、それ程に、やりとりもないし。
本当に過疎になるのだとしたら、神様達は、どのような手を打つのかなあと。

アースさん「はぁ〜っ!!ゴメンナサイ、本当。皆さんにもたくさん謝らないとなぁ。遂に、引き伸ばせなくなったなあ。咎め・身代わりの代わりに痛み苦しみでやっていて。やっぱり、悪霊には、お世辞もききませんよ・・・。はぁ」。
色々、ここでも、私を騙す、嘘が仕掛けられており。
アースさん「色々な教えや教義は、本当なのです。ただ、君に関することは、ウソをついて、人間達を守ったり、色々とやった。そういう記事は今までに消しました。ゴメンナサイ!ご迷惑をおかけ致しました!でもまあ、ご本人が、ご覧ではないから、したというのもあるね・・・」。
グノーシス主義でないそういう子や、普通の方々が、危ないとかで。
アースさん「というよりも、自由がなくなって、悪霊のものになり、また、ルールなどに、縛られるのですよ。誘惑も多いでしょう。まあ、みていれば分かるから・・・、本当にありがとうね、代わりに、悪霊に縛られてくれて。もうダメかー、くそーっ!」。
何か、まずそうだな・・・。とほほほ。

アースさん「僕はもう、ガブリエル君や聖霊ちゃん達に、僕達三人の権限を、一切渡さない。自分の奥さんは自分で守る」。

どうせさ。
また、明日になれば、一から頑張ろう!とかいって、騙すのだから、意味なんてないのだよ、このようなつまらない約束。
何を、考えているのか分からないです。
私など神様じゃないし、当たり前じゃないかと、思います。
適当に聖別した人間を、預言者として、お使いのだけですよ神様は。

アースさん「まあ、今回は本当なのだよ。ウソはつかないし、本当」。
今更、なあ。皆さんにもずいぶん嫌われているそうですし、でてこないほうが、良いでしょう。
アースさん「一応、まあ、真実のいっておくことだけ。六年前に、君に嫉妬した方がいて、お願いは叶えられたのだね。君は、自分で作った幸せを、全部、壊された。それをみていたのが悪霊で、激怒したんだ。ルール系悪霊は美徳が好きだからね」。
うさんくさいなあ、本当かな。誰が、私の小さすぎる幸せに、嫉妬するのだろう?
アースさん「まあ、そういう子だよね。僕は、いっぱい忠告したのに、その子は、従わなかった。それでも、悪霊が許してくれている間は戦った。でも、遂に、許してくれなくなった。理由とは、それだけなのだね。君は、静かにしていては。神様だなんて、誰も、信じてないだろう?」。
それはそうだなあ。

アドナイさん「はぁ、やっぱり、お前達は、神様を信じてくれないのか・・・。また、悪霊達の、勝ちだな。偉くない人間より、神様のことを、一人でも信じてくれるなら、お前達は救われて、約束の地は得られたが、また、3000年後に引き伸ばしだな・・・。それまで、恐らく何度も、産みの苦しみをするが、お前達は、気がついてくれないだろう。もう、天丼さんは自由にする。お仕事長い間、お疲れ様でしたが、何ていうのか、今回、聖霊の代わりにきたは良かったけれども、散々だったし、何か、この世で、せめて得られるものが、みつかれば良いですね」。

アドナイさん「産みの苦しみは昨年から十年間だな。裁きは下ったから、後は、3000年頑張るだけだぞ」。

何で、やめないといけないのかな、おぉ〜い!アドナイさん。
アドナイさん「分かるか、この、他人のワガママが。閉めろっていっている、奴がいるのだ。そいつがみているから、お前が辛いだろうと思って、閉じようとしているのだよ」。
そういえばずっと、開けたり、閉じたり・・・、私に命令して、ワガママを聞いていたのですか?
アドナイさん「うん、そうだな。でも、お前の仕事は、もう終わったからなあ。もう、ワガママを聞く必要は、ないだろうし、お前が嫌じゃなければ、続けても良いのだ。でも、イヤだろ?そのような攻撃的な奴がみているなんて」。
そうですよね・・・、でも、関係ないですよね、別に。そういう方が、何をおっしゃろうとね。
アドナイさん「全くだな。イヤになれば、いつでも、閉じて良いからな、気にするなよ」。
いつかは、おとしまえつけないといけないな。

アースさん「まあ、お仕事が、終わったですしね。のんびり、預言・イラストでも、していっては」。
イラスト、もう、何百枚にもなるしなあ。確かに新しい方が、イラストだけご覧なら、サロンくらいには、なるかな。
アースさん「サロンは、お役に立てるかは、分かりませんけれども、通わなくて良いのですよね。移動が困難で、孤独になる方々が、いらっしゃいます。まあ、ちょっと、過激な発言があってダメだなあとか、考えているでしょうが、百人が百人そうではなくて、自分の気持ちを代弁してもらったと、感じる方もいます。考えかたですよね、要は」。
もっとふわふわしたものを、描いたほうが、良いかな?

水彩、結局、ほとんどの色を使わず、残っています。
おばあちゃんにイラストつきの、お手紙をあげよう、そう思い、買ったものですが!
お花など描くのは、良いのですが。やはり目的がなくなったら、いらないもの、です。
安売りしていたとはいえど、無駄なものを、買ってしまい。
まあ、おばあちゃんのためにはならなかったけれどもね、気持ちだけでもね。伝われば。
何かのチャレンジで、使っていくのが良いかもしれないな。大きいイラストとか。塗るの楽だし。

魂の息子「一人親に給付金でるが、水商売やっていたらでない、おかしい。心や体に、不調のある方、仕方なく、水商売することあるよ。子ども養えないし、勉強もできず、トラウマあったり、そういう方の、心配しないおかしいぞ。確かに売り上げある方いる、そういう方は外す、稼ぎの上限決めて、少ない方、支援してあげる必要あるよ。軽蔑しないで、子どもいるから助ける、必要」。

先日の病院通いですが。
受付でそういう子っぽい男性がいて、何か、トラブルがあった、みたいなのですが・・・。
担当の方が何というか、機械的対応で。精神障害者に、機械的対応ってちょっぴり、一番やってはいけない、ことでは。
途中から拝見していて、結局、追い返してしまい。
文句をいって、でていってしまい。何か、苦労するのね、そういう子も・・・。

アドナイさん「まあ、極端な話、ここにきている奴で快楽嗜好の奴がいるだろ。そういう奴と、縁を切れといっているのだ。あまりに、馬鹿馬鹿しいから」。

快楽嗜好とは、どういった意味で、おっしゃったのですか。
アドナイさん「いるだろ、仕事もしないで遊んで、暮らしている奴が。何か、苦痛や病気を、ずっと抱えているわけでもなく、ダラダラ過ごして、子どもに、ちょっかいかけたりな。虐待だな」。
要するに、虐待をしている方のことですか?
アドナイさん「そうだよ。当たり前、じゃないかな。まあ、親が快楽嗜好、だな」。
これでその親が奥さんにお金とかもらっていたら、何だか大変な、ことだな。

それでは、今週も疲れない程度張り切って参りましょう!


2021年4月16日(金曜日) オリジナル色はお金がかかるな

 こぴっくインクが、よく、買えるお店があって。
少し、多目に置いてあって、売り切れが少ないのですね。
・・・で、こうなると買い置きが、できますよね。
でも、今のところは、必要ないです。っで!
ちょっと、考えていたことが、あるのですね。
人間を描くときに、肌色を使いますが、なかなか、気に入った色がなくて。
少し、萌え風に、したいなと思っていて。
余分にインクを買って、肌色を調合してみたら、どうかなあと。
塗り重ねてくにっくで、やっていくべきなのですが!
少しだけ、考え中なのですね。少し、余ったお金で、試してみたら、どうかなあと。

作るとしたら。
まず、一番、薄い色と、中くらい、最後に暗い色です。
ワンポイントで使う色、つまり桃色みたいな色は今のを、使うとしても。
肌色が自作だとオリジナリティーがでて。
なかなか、楽しいのではないかと。
まあ、想像力が、足りないのですね。今使える色を、散々、試してみてからで、良いのですよ。
もっと微妙な色が、欲しいなとちょっと思って。
別に、贅沢でないのなら、三本くらい作って、良いかな。
ただ、もう少し、練習もしたいです。
肌色は微妙なほうが、良くなるので、考え中ですね。

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのスライムです。
お目めキラキラ系〜っ。
新しく描くスライムは、ずっとこのスライムですね。嘘つくな、違うだろ。
左フレームの、イラスト3からご覧下さい!

土地のお話ですが、もらっておいても、良いのではないか。
ただ、税金が恐ろしいですね。
あくまで、線状帯が、治まるならと思い。
そのような場所を、意味なくもらっても意味がないしな・・・。どうしようか。

アースさん「だから騙したのは、悪かったです」。
な・・・、何か、昼間寝ていて、起きたら、お風呂場だったのです。・・・で、騙して悪かったと、いわれて。何か、朝の契約の件らしいですが。
アースさん「しっかりして下さいよ。いつもの契約、今日はしていないでしょう?しかも痛みが、緩かったから、その分人間の痛みも、大きいし、夜間危険かも、ということですね」。
更新したくないのがバレていたらしいぞ(汗)。とほほほ・・・。

夜間危険かも、ですよね・・・。
まあ、大雨です。それは良いとして。
ちょっと、ガブリエルさんに。
ガブリエル「はい、はい。朝ですね?」。
急に、起こさないで下さいよ!頭が寝ているとき、静かにしていないと、いつも寝ぼけるから、困っているのですよ。また、変な行動をしかねないです。やめて下さい。
ガブリエル「ま・・・、まあ、やけに素直ですよね?そのときだけ・・・」。
ぼんやりしているのだから、からかわないで下さい、全く。

ふう、情けない、コレでもう起こらなければ・・・。
中年の寝起き悪いなど、かっこ悪いだけですよ、どうもすみません!

今日はいつもの病院へ、いってきます。
更新は少なめです。

アースさん「僕は、やはり君がたてた、ここの全てのみ言葉・契約を閉じる。君に皆から求められているのは、犠牲ではなく、君の才能だからだ」。

アドナイさん「まあ、大変だったな」。
何で、こういった目に遭ったのか・・・。もう、起こらないそうですが。
アドナイさん「この世にはな、信じられないような、悪さをする人間が、いるのだ。お前はもう背負わされない。無茶苦茶だったろ、何も、していないのにな。朝の契約もするな、お前には、何も、責任はないからな。ごめんな、もう、お前には、嫌なことが起こらないよう」。
本当、何だったのかなあ。

ガブリエル「どうしたものかと、考えています」。
はい?今は、すごく平和で、結局、土地のお話も、なしになったみたい。
ガブリエル「申しわけない、犠牲を強いて、しまっていて。先程、東北で地震があったのをご存知ですかね?あと、暴風雨ですが・・・」。
いつもの、ちょっとした、脅かしじゃないの。いつもそのうち良くなるじゃないか。
ガブリエル「これが契約が閉じた、状態です。いわゆる、圧倒的現実ですね。これに立ち向かうのが、あなたの、犠牲です。それがないと、圧倒的現実は、続きます。どこもかしこも崩壊していって、世界はダメになります。朝の契約をする気はないですか?痛みと苦しみがありますが、皆さんは、助かりますね。馬鹿にされたり爪弾きにされるのが、嫌ですか。当たり前ですよね、たまには、お休みしたい、ものです。昨日は病院通いで、もうずっとお休みなんてなかったですし、平和のために、貢献していたです。相当、不法でハードなことを、要求しているので・・・、大変、申しわけない」。
い・・・、いや、私は別に、普通の人間だろうしね。別にしなければ良いじゃないか。

聖霊「平和のために、貢献して頂けたら・・・」。
しつこいなあ。誰か、別のやりたい方いらっしゃるだろう。
聖霊「聖なるものにしか、できないお仕事なのですね。よく、行動できるように、健康状態だけはお守り致しますので・・・。よく、美味しくご飯を食べて、眠れるようにもしますので。ずっとそうせずにすみませんでした。このことには違反はしませんし、守りますので。よろしくお願いします」。
やだなあ、もう。仕方ない、12時以降から朝の契約を、しますね。ちょっとでも、休めないのか。

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆


2021年4月14日(水曜日) 連載ミニ・小説です(飛び入りイラストUPしました)

 これはそのまま歩いて行けという事らしい。
アレクスはそう判断して、熱い中を誘導していった。
床の所々にボタンがあり、火球の発生はおさまりそうにない。
火球に恐怖を感じるが、ソンヤの方を見るとますます居たたまれなかった。
彼女は恐怖で震えていた。俯いて顔は真っ青だ。何とか歩いているが、今にも倒れそうである。
彼女は過去に魔物に焼き殺された事があると聞いている。
一本道は長かった。火炎防御の魔法の効いている地帯から離れたらアウトだ。モウファスを中心に進んで行く。時々彼は、魔法を強化していた。そうしないと魔法が切れるのだろう。
二度、角を曲がったがまだ先が見えてこない。今度は後ろから飛んでくる。今度はゴスモグがソンヤの盾になった。彼が火球をまともに食らっている。普通なら考えられない事態だ。
モウファスもそろそろ、魔法を唱えるのがきつくなってきたらしい。このままでは彼のマナがきれる。
魔法の地図を見ると、もう少しで大広間に着きそうだ。良かった、長かった・・・。
その時ソンヤが遂に取り乱した。暴れだして泣き出した。限界を超えたのだろう。
モウファスも呪文を唱えるのをやめた。マナがきれたのだ。
段々、火炎防御の魔法が弱くなっていった。
「ソンヤ。よく聞いて。ここを進まないと駄目だ。もう少しでここを出られる。」
アレクスはそう説得したが、優しく言っても恐怖は拭えなかった。
ゴスモグがソンヤの手を引いて先に行こうとした。今すぐ走り出さないとまずい。焦ったが、最悪の事態が起こってしまった。
ソンヤに向かって火球が炸裂した。彼女が叫ぶ暇すらなかった。

続ダンジョンマスター、第67回目です。
張り詰めた展開で、悪いのですが。
何ともこう逃げられない状況というのは、何かとあるものです。
耐えるしかないときというのが、人生にはあり、みるほうも辛いものですね。

 長いこと、色鉛筆と、こぴっくで描いていて。
段々、背景を描くことも、増えてきましたが。
大体が幾何学模様とか、そういうので。自然とか、そういうのが、少ないのです。
あまりにも塗り潰しだけではいけないし。
プロとしても、描けないと恥ずかしい、です(汗)。
兄が、色鉛筆の本を、一冊、貸してくれたので。
コレを練習すれば、ある程度のものは、描けるように、なりそうです。
しかしかなり、下地がいりそうで。やっぱり、美大とか、でている方向けなのかなあ。

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのベホマスライムです。
ウサギと、スライム。
ぽよぽよとぷよぷよで、ダブルな効果(嘘)。
左フレームの、イラスト3よりご覧下さい!

何だかな、どうしてかな。
み力を止めておくと、必ずといって良い程に、災害が起こり。
ここに書くと、ますます、そうなり。
書くのは、良いのですが。
居場所は、詳しく特定されないように、書いているものの。
その道のプロが探せば、一発なのです。
もし、私が神様とか、もう、証拠ができて、決定してしまって。
その道の方々が探しにこられて、とか・・・。
預言とか、本当に危ないです、すでに誰かが、そういった目でご覧になっていたら。
私は、家族だけは大切に、したいのです。動乱の世の中、焦ります。

何か、おかしなお話なのです。
さっきみ力を開いて、しばらくして。
岡山のおばさんから、法事のお電話があって。
兄が、お話をつけてくれていたのです。・・・で、長いので、何かなと。
おばあちゃんのお家があるのですが。
そこを引き取ってくれないかと、お話になった、らしいのです。
おばさんは昔のお話を、覚えていたらしく。
結局、それって、土地ですよね!?一体、どういう・・・!?

まあ、大丈夫ですね、多分。
恐らく兄に譲ると、そういうお話がでたのです。
私ではないですね。
そうかー、兄が、土地をね。確かにそういった、座相あるからなあ。

何ですか、私は、大丈夫に決まっていますよ。
アドナイさん「いや、だからな、お前なあ、期待させておいて、それはないだろう」。
誰も、期待など、しません。そのようなものは、必要ないでしょう。神様の信仰を、お金に換算するなどは、もっての他ですね。
アドナイさん「頭が、固いなあ。私は、お前の知り合いが、この先に、泣きそうになるのをみていられないのでなあ。子ども達にも、ここから、もっと良いものを、あげたいしな。資産を持つことが、不安かな」。
絶対、借金しますよ。
アドナイさん「多分、お前のものに、なると思うぞ。それなりの収入になる。じゃあな」。
うう、変な建物でも建ったら、どうするのだよね?

ガブリエル「どちらかというとです、もう、あなたは、悟っているのですね。余計なことはしないで、導く方だけ導けば、良いのですよ。勝とうとしないことで、必要なものは、寄ってきます」。

結局、あの、土地のことですが。
兄ではなくとりあえず、母にということですね。ただ、私にも関係するらしい。
もらっておいたら、将来的に、私と兄の、土地になるらしく。
しかしそこが、草ぼうぼうになる、土地なのです。
毎年、除草にいける、わけでもなく。維持など、大変なのです。
しかも岡山の土地など(失礼・岡山のことは愛しています)、なかなか、売れないのですね。これが現実で。
ただ、そこは比較的、高台にある場所で。
一応はもらっておいて、土地代も、払っておいて。避難所にでも、したらどうかなと。
最近はどこも、豪雨で大変ですが。
岡山というのは夏場の豪雨の線状帯になりやすく、危険なのです。避難所があると助かります。
しかしながら、そのようなお金はなく。
税金を払うだけで、精一杯で。しかもなけなしの、お金なのです。
看板でも、立てておいて、一時、逃げ場にするのもありますけれども!ダメですよね(汗)。

ガブリエルさんが、全てのお願い・お祈りに対応せず、取捨選択できるように、契約しておきます。
ご了承下さい!

ふう、何だったのかなあ。
ガブリエル「申しわけない!!申しわけない、です!!痛かったでしょう。お願い・お祈りが酷い方々がいらっしゃり、こうなったのです。私どもの不手際ですし、皆様にも、申しわけなかった」。
遂に、ゴールドマスターが横槍を入れて下さり、解決したです。
ガブリエル「とりあえずみ力は、二十倍で、少しだけ、安定させます。ちなみに、そういう子情報ですが、その全ての方々があなたをお嫌いというわけではなく、むしろ軽症の方が、お嫌いなのですね。ここを閉じないで下さって、どうもありがとう!まず、お礼まで」。
本当、何だったのかなあ!?ここ、大丈夫なのかなあ。

アドナイさん「作品展も、結局、やめたか」。
はい。むしろ自分が、邪魔なように、思います。皆が、自由にやれば良いし。
アドナイさん「そうかな。それで進展は、あったのかな?その、作品展は」。
作品は良いものを、作るとおっしゃってました。
アドナイさん「でも、頓挫していただろ。今も、進展がなくて、いまいち、パンチがないよな」。
大丈夫ですよ!皆も、しっかりやっているし。
アドナイさん「まあ、今年の12月くらいに、もう一度、福祉施設に聞いてみなさい。恐らくまだ進展は、ないだろうし。前は、一年に一度だったろ?今はもう・・・、買った大きい紙を活かすために、もう一度だけ、福祉施設に聞いてみなさい」。
邪魔したくないのだけれどもね。


2021年4月11日(日曜日) 預言、当たっているのかなあ?

 今週のたろっと占いですよ。
先週はいかがでしたか。先見の明のある方がいましたか。
さて、今週の日本のキーワードです。
でたのは、愚者の逆位置でした。
自由になりたいですが、なかなか、自由になれませんね。世の中のこともありますが、自分自身の中で葛藤している何かがあり、そこから、逃げられないでいます。
コレに従えば、魔術師の正位置でした。
葛藤の中から、オリジナリティーのある創作が、できます。自分の中で興味のあるものがテーマです。しかしながら、コレは少しばかり、完成に時間がかかり、今週は閃き程度ですね。
従わなければ、月の逆位置でした。
何が原因で自由になれないのか、探すことになりますね。考え込んだり、鏡をみて、発見もあるかもしれません。案外、答えのほうからやってくるかも、しれないです。
さて、今週の人です。
でたのは、節制の逆位置でした。
節度が保てない方です。何事にも、やりすぎ感があり、人を傷つける度に、反省して、落ち込みます。今週は自分を抑えることで、上手くいきますね。
自我の中に何があるか、です。
どちらで、発見があるのかは、その、個人次第です。

 中の人の、グノーシス主義の、教義です。
教義、もう、どうしようかなあ。
中の人「あなたがたは、三つに分かれた道に立っている。一つはみ国への道。一つは彼らの天国への道。最後の一つは、地獄への道である。み国とは天国ではなく、上の更に上である。そこは高いわけではなくて、彼らによって高くされたものは、天国へいくのである。真の自由ではなく、全てが指図された、命令の天国へいきたいなら、彼らの富を掴んでいなさい」。
説明はいらないでしょうか。
彼らとは、グノーシス主義の神様とは、違う神様のことですね。
み国とは、高いわけではない、つまり高潔ではなく、比較的低いところもあるのかな。
頭を低くしないと、入れないみたいですね。

おかしいなあ!?
朝方、確かにたくさんの場所で地震があり。
ニュースを今、拝見して、特別、目立ったものはなくて。
朝方から、とりあえずみ力・浄化を、今までの十倍でやって、おいたのです。
何か、暖かくなって、ポカポカ日和で変だし。
それ程に、頑張っていないのにな、十倍など、滅多にしないのですが。

ひとまず。
み力・浄化を十倍にして、そのままですけれども。
何か、楽なのですね。いつもと、違い。
さっきおやつを頂いたのですが、まだぼんやりするので、ここまでにします。

上の記事、このようなことを、書いたっけな!?
さっきまで寝ていたし、何か、やっていた記憶は、あるのですが。
ウトウトして、ご飯を頂いて、半分寝ていて。
朝方の自分が、何やるか分からんから、一番やばいよ(汗)。

ガブリエル「必要外なくらいに、責めつけましたし、痛くて苦しかったのですね?しばらく、閉じておいて、契約無効にしましょう。そしてですが、私は自ら、あなたの、権限をお返しします」。

聖霊「う〜ん・・・、ずっと私だけ、皆のお願い・お祈り、聞いていたのだけれど。ちょっと、危険なことを、お願い・お祈りされる方がいてね、ガブリエルが、遂に、怒っちゃったのね。私も、これがUPされたら聞きません。でも、皆は、お願い・お祈りすることはやめないで、教会でも、何でも良いから頑張ってね!」。

結局、形見になったのですね。
この、サイトが、母の。
いつもの母を失い、母が入院した後に、再開させた場所ですが。
母の香りがするから変なことを書いてしまうのか(汗)、ナゾです。

だから起きてるってば。
聖霊「いや、寝てたわよね、ごめんね。ガブリエルが、ずっと怒り続けていて、ここのことで、先導してくれないので。何か、子どもに、コメントお願いします。子どもが、眠れませんし」。
おにゃかいっぱいですから、寝ますね。皆さんも、早めに寝て下さい。

いや、だからさっき、寝てたのだってば。
ガブリエル「すみませんね、怒ってばっかりで。半分寝てるの、分かってるのですが、子どもが、眠れないので・・・」。
??
ガブリエル「あなたが、嫌われているっていうより、突き放さないといけないときなのですよ。自殺したいとかそういった、お願いが多くてね。叶えられないのですよ。大天使として、いっておきますが、若いときはそういうものですよ。あなたが、変な目で、みられているとかではないのですね」。
かまぼこ?

起きたのですけれども。
バグっとるわ!ガブリエルさんが、強引に起こしてきて、起きましたが・・・。
ガブリエル「結局、起こしてしまって・・・、十分、眠れましたか」。
今更、何いってるのだよーっ。眠たいですよ。
ガブリエル「咎め・身代わり、お疲れ様です。そろそろ、私からも、お休みの打診です。更新をお休みするのではなくて。契約・権限は元通りにします。もう、頭が、冴えちゃいましたかね?」。
明日、ハードだから、寝ていたいのにな、本当。とほほほ・・・。

うう、起き抜けの更新が、屈辱・・・。
ま・・・、まあ、あれから少し、寝られたので。
どうもすみません!
いつも目が覚めるまで、時間がかかるので、ダメなのだよなあ。

それでは、今週も疲れない程度張り切って参りましょう!


2021年4月9日(金曜日) また、勝手な行動を・・・!

 何だよー、金曜日の日記、書き置き、あったのにさ!
急に、変更しろ、そういわれて。
アースさん「ええっと、今日から、はらぺこキッチンはサロンです。男女、老人子どもに、病人、性的少数者も、ご覧になって、楽しんでもらえる、場所です」。
いきなり、何で!?
アースさん「君にはさっき、説明したよね?現在の学校で、女の子が、どういった扱いを、先生から、受けることがあるか」。
ちょっと、信じられないだろ。
アースさん「障害を持って、しまうケースも多いね。そしてそのまま泣き寝入り、なんてことも、かなりあるし、自分の傷は自分で、そういう世の中だよね。そういった方がお越しになれるような場所に、したいわけで・・・」。
ちょっと、勝手過ぎない?それ。
アースさん「君のイラストは独特で、癒し系だよね。皆さんに、ほっとするっていわれるね。簡単に描いた、スライムなども良いし、気持ちが、ほぐれる。必ずしも、人間を描く必要はない、です」。
あのさあ、閉めたいのだけれども。
アースさん「かなりの子どもが、集まって、きているしね。君の大切なおばあちゃんが、亡くなってしまったり、お母さんはとっくにもういない。僕は、早く早くと準備を進めているよ。世の中は、変わってきている。君にはもっと、創作する時間が必要で、一日くらいショート・ステイじゃ、足りない。君にはお金と、自由が必要だ」。
先がみえるのは良いけれどもね、勝手過ぎるよ。私は、しないよ。
アースさん「責任は減るし、きっとできるようになるさ!」。
何でこう、トラブルばかり作るのかな、この人は。

まあ、記事を少し消しましたけれども。
アースさんなどを、何度も悪魔呼ばわりしてすみません。
私は、神様はいると、信じているところはありますが・・・、それ程に、信心深くはありません。
介護の負担は、いまのところ、大丈夫ですが。
父と兄の疲れをカバーして、少し、家事を増やしているのです。
それでもまあ、まだ、ここをやれない程ではなく。やれないのは、神様とかいわれて、やらされているお仕事がかなりの負担ですね。
私の子ども時代のことを思えば、今の子どもが辛いのは、分かるのです。
そういう子にしたって、お越しなら嬉しい、くらいのことはいって差し上げたい。それくらいいわないと、失礼です。
ガブリエル「サロンのほうが続けても気楽ですよ。ただ、癒し系を置いておけば、良いのですし」。
そうかなーっ!?何で、他のしっかりした方に、頼まないのか・・・、また閉めたら、すみませんね。

とりあえずここを続けても、腹痛とかは起こらない、模様です(汗)。
無理し過ぎたら危ないしね。適当なところで閉めて・・・、介護中心でいきますね。
とにかく、安楽ではなくても。ゆとりはないとな。
何でこう、負担ばかりかけてくるのでしょうね!?あの、神様達は。

色鉛筆を3年、こぴっくを3年描いて。
ほぼ、やりましたが。
上達しないなーっ!やっぱり。
基礎がやっと、分かったくらいで。全然ダメです!
色合わせのパターンが、多少、増えたくらい・・・。
それもこれも、たくさんの色を揃えただけのせいで。
次からやることが、特になく。
他に、パステルとか、ありますけれども!画風の違うものを、描いてみるとかね。

やっぱり、私は、解離性障害なのではないかなあ・・・。
似ている、です。
幻聴とか、全然、聴こえないし、むしろ何かがいるとか、みえないものと会話しているとかの、症状が多数ありますね。
でてくる神様達は、ご飯を食べるな・○○してはいけない、○○しろ、ではなく。
預言してきて、導く方々だし。何か、全然、違う症状、なのだよなあ。

しかしながら、職業、預言者か。
とんでもなく、怪しいな(汗)、占いやる奴が、預言者とかね。
正直、当たってないのではないの?
ただ、何か、ふとしたとき、ニュースでやっていて。あっ、コレ、確か、アドナイさんとか・・・。
お仕事は、していない訳では、ありませんが・・・、しがない職業です。
もっとこう体を使って、とか。そっちのほうが好きなのですね。
しかしそうとなると、預言する、場所がいるのですね。
辻斬りならぬ、辻預言したら、怒られますね。
どこかの掲示板で、コレコレ、こういう風になる、そういうこともできますが!
ご迷惑すぎるのですね(汗)、何も知らない人を、驚かせてはいけません!
はらぺこがサロンになってしまうと、預言とか、ますます、よく分からない感じですが。
アドナイさんに怒られるな(汗)。
お金のかからない場所だし、土地など、いらないです。
しかしまあ福祉施設の、他のメンバーさんとか、苦労してるしなあ。
ここに多少お金をかけても、バチは当たらないくらいに、困窮していますね。
CDとか、本くらいなら。中古とか買えるし、感想コーナーできるし。
土地なくても、できます。
現状維持でいけない理由が、あるわけでもなく。何で、土地!?何か別に、やることがあるのかな?

アドナイさん「たとえば、だな。お前の知り合いが、食べられないくらいに困窮して、お前には頼れないけれども、何か、頼まれるとするだろう?そういうとき、さっと米なりインスタント食品なり、恵んでやれないか、考えているのだよ。その他に、生活必需品が、どうしても買えないくらいの貧しい知り合いの被災地の方とかだな。もう少し、固定収入があれば、そういうことができるだろ?」。

どうもガブリエルさんがですが。
み力の正しい分配を、してくれないのですね、正直。
彼らに権限を、与えるからこうなると、アースさんと、息子もいうのですね。
もう、私の権限は私・アースさん・息子で、分配しますね。他には渡しません。

聖霊「まあ、その。お家の中に仲良しのお母さんがいて、お茶を淹れてくれて、おやつタイム、みたいなのは、どこの誰でも、好きよね?」。
まあ、和むけれども。
聖霊「そういうのが、ここなのよね。一息つけるし、恐い気持ちのときは守ってくれるわけね。魔法みたいなものよね、それがなくなったら、惜しいわよね?」。
このような場所が、そういうことはまずないよ。

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのホイミスライムです。
猫にゃー。
そのまま、猫を木の上へ、連れていくと。違うだろ。
左フレームの、イラスト3よりご覧下さい!

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆


2021年4月7日(水曜日) 連載ミニ・小説です(飛び入りイラストUPしました)

 四人はDDDから第二の中継点へ戻ってきた。
次は、僧侶の道を探さなくてはならない。なぜなら、それらしき入り口が見当たらないからだ。
忍者の道から行こうという話も出たが、最初の忍者の道の殺傷性のなさを考えると、危険な僧侶の道からという事になった。余力のある内にである。
「こういう時は、もう一度探してみよう。
じいちゃんがよく言ってたんだよ。罠を解く時は、一度きりで諦めるなって。」
アレクスはそう言って先頭を歩いた。
よくよく探してみると、下の階で見た事がない所が見つかった。
壁が消えていて道が開けていたのである。いつの間にか知らないが、難解なダンジョンである事は間違いない。
第二の僧侶の道には階段があった。昇っていくと、そこは一本道で曲がり角だった。
途中の床にはボタンがある。これは相当怪しかった。
「恐らく罠でしょうね。私でも分かります。」モウファスは鋭かった。皆も頷く。
ボタンを無視して進んでいくと、進まなければならない所に今度もまたあった。これは踏んでいくしかなさそうだ。
仕方なく踏んでみると、部屋が少し熱くなった。何かのスイッチが入ったらしい。
ふと前方を見ると、巨大な火球が飛んでくるではないか。壁ぎりぎりの大きさでとても避けられそうにない。
「うわああ!」
ソンヤが逃げ出そうとした。恐怖を感じたらしかった。すかさず、モウファスが呪文を唱える。一度きりではなく、祈るように何度も唱えている。
「フル・ブロー・ネタ!」
アレクスは先頭を歩いていたので、もろに火球を食らった。しかし熱いが、それ程でもなかった。魔法が効いているのだろう。
だが、火球の方も一度きりではなさそうだった。次々と飛んできたからである。

続ダンジョンマスター、第66回目です。
これは恐い展開ですね。
神様は試練のほかに逃れる道も、備えて下さる、それがキリスト教ですよね。
しかしこれは、逃れられるのかな!?ロード・カオス、悪の、真骨頂ですね。

 通販で買った、こぴっくインクが、きました。
割と、安い値段で買えて、届くのも、早く。
小さそうなお店なので、日曜日も開けていたらしく。頑張って、おられますね!
しかしこちらとしては、お店が小さい大きいではなくて、ちゃんと、ものが買えるかなので。
ありがたいお話ですね。
買った色は4色で、割と、減ってきた色です。
補充もできるとなると、描き放題なのですけれども。
ハガキサイズに描いているとインクが減らないし、元々、こぴっくの本数が増えてしまい、使う色を増やすと、補充するのも、少なくて済み。
あまり良いイラストを、ご提供できていませんけれども、ものを創作する空間としては良い訳です。
今のところ安定しているのです。まあ、せせこましく、やっているワケですが!

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのベホイミスライムです。
な・・・、何か、硬派なイメージの。
結局、何じゃこりゃーっ!?なワケですね(汗)。
左フレームの、イラスト3からご覧下さい!

アースさん「そうだねーっ、でもまあ、ずいぶん、頑張っているよね、君は」。
そうかな?
アースさん「普通さあ、神様って、働かないよね。下の方が働いてくれて、のんびり、しているものだよ。本来なら、頭を下げてくるはずの方が、いじめてきたりね」。
もう、良いじゃないかな。
アースさん「神様だったら、本当に会いにきたものだけ、お願いを叶えてやれば良い、です。やられ過ぎて、ボロボロになっている君を、見過ごすようなら、僕は、神様じゃない。お休みしましょう」。
ええーっ!まず、一週間ですか?

まあ、ちょっと、仮眠をとって。
一応、いけそうですので。いつでも、お休みできる状態で、続行しますね。
お電話などで、何だか福祉の、恐ろしい一面をみてしまった気がしたのです。
ここは逃げ場にもなりませんが、一応、閉めるまでは、開けておきますね。

まあ、その・・・。
福祉って、お仕事じゃないですか、一応。ボランティアというよりも。
何ていうのか、人を助けているという、緊張感と、使命感が、なくなってしまうとき。
これって、何なのかな?という、冷たさというのか・・・、私が、冷たくされたというよりも、全体的に、そういう子が、どうでも良いというか。
そういう、空気がこちらに伝わってしまい、何だかなあと。

賑やかし(コミュニティ)チラシを、昨日、投函しました。
今日明日、送付先にも届くかなと思います。
一応、ここにも、UPしております。
まあ、どちらでも良いと、思いますけれども!とっぷからの、イラストの中です。

どうも何だか。
以前、ちょっと、銀行にいったときに。
銀行員さんの態度が、非常に小さかったのですね。
何だか荒れた雰囲気で、小さく閑散としていて。
大銀行なのに、おかしいです。
不況とはいえ、銀行をもっと、しっかりさせておかないと、お金の預け・貸し借りが、大変です。
その上詐欺が横行していて、ものすごく危険な、状態です。
今の銀行には、安心と安定が、必要です。

アドナイさんによるゴールデン・ウィークの預言ですね。
どうなるのですか。
アドナイさん「お前なあ、いきなり、預言もなしに、いくつもりだったのか。適度にしていかないと、困る奴らもでてくるぞ、さて」。
いやその、当たれば、良いのですが、いくらアドナイさんが、本物だとしてもですね。
アドナイさん「まあ、いい。ゴールデン・ウィークだよな、もうすぐ。しかし感染症があるな。二度目だ。このとき、気をつけたいのが、飲食店でのマスクなし、だな。ものを食べる場所、そこでいちいちマスクはできないな。誰も何も、しゃべらなければ大丈夫だがな、どこでもしゃべる奴は、他に、いっぱいいるからなあ。いくら自分が気をつけても、感染リスクは高い」。
そうですよね。お医者様もそうおっしゃっていましたね。
アドナイさん「今年の五月は、下手をすると、ものすごく早くから暑いからな。お前はみ力を、配っておけよ。つまり外食は、控え目が、安心だぞ。ホテルとかも、ヤバイな。自分の個室で、食べるのなら大丈夫だ。外食産業などは可哀想だが、政府が引き続きできるなら、支援してやったほうが、良いだろうな。感染リスクを、抑えていかないと、病床がすぐに、埋まってしまうぞ。変異種が、増えているようだから、製薬会社と病院への支援も、必要だな。国の借金が増えてしまうが、子どもや学生も危険な状態だからな、なるべく、教師などでも良いから、マスクを、徹底させろな。ねっとの、芸能人が、いってやったほうが、信じるかもしれないな」。
要点はそこら辺のようです。ところで、おりんぴっくなど、どうでしょう?
アドナイさん「まだ、やりたいのか。まだ、やめておけよ。延期が安全だ」。
な・・・、なるほど。う〜ん・・・、当たれば、まだ、感染症は、続く?

アドナイさん「お前が誰かの、お願いやお祈りを、全く、聞かないようにしておけよ」。
はあ、それじゃあそうします。

何だかさ。
今までアドナイさんや、アースさんのおっしゃることが、嘘だと思って、無視していましたけれども。
何か、お付き合いしてもいないし、好きでもないのに、付き纏われていた?
お手紙を今でも差し上げている方は、違うのですよ。
過去、変な、お付き合いしてメールよこしてきて、迷惑ばかりかけてきた方がいて。
今までは、好きでいてくれるなんてと、思っていましたが。
急に、敵愾心が、湧いてきたのですね。こいつは、卑劣な性格の、悪党だと。
卑劣な男って、一番、叩き潰したく、なるのですね。
ばっとで、キンタマ叩き潰してやりたいが、出会うことも、ないだろうし。
怒り倒してやりますね。

ガブリエル「す・・・、すみませんね!もう、怒らなくて良いですよ・・・」。
何で?さっさと、叩き潰してやるのが誠意ってものだろう。喜んでやるよ!
ガブリエル「いやその、ここをご覧の方に、お付き合いしている男性に、いじめられてばかりの方が、いらっしゃってですね・・・、代わりに、成敗して、頂いていたのですよ。あなたが、やる気満々なのは、分かりますが、母親に殺されかけた男性も、お越しですし、お手柔らかに・・・」。
そ・・・、そう。アドナイさんも変なことをするなあ。

アドナイさん「だからな、お前に岡山の、土地をやるからさ。おばあちゃんの遺産だ」。
い・・・、いらないです!いかにも、私だと将来借金しそう。
アドナイさん「まあ、あまり恐がるなって。もし、もらえたらだろう?大昔、お前のおばさんが、おばあちゃんに土地でももらうと良いと、いっていただろう?それだな」。
岡山に住めっていわれたときかなあ。
アドナイさん「亡くなったら、おばあちゃんに手紙を、送らなくなってしまい。関わりがなくなり、岡山が困窮するだろうから、協力して欲しいと思ってな。まだまだ、西日本豪雨災害の、復興に忙しいだろうしなあ。あまり人がこない、場所だろ?人助けだと思って、持っておきなさい」。
ま・・・、まあ、もらえない可能性もありますし!
アドナイさん「そうだな。でもまあ、私は、その土地に郵便局でも建てておいて、そっちも、助けてやりたいと、計画している。賑やかしチラシの、代金にしてくれよ。毎月、ここでも、癒し系の、CD・書籍の紹介をしたりな。それなりの金が安定して得られれば、ここでも、もっと楽しいことができるわけだな。若い文通相手を募集を探して増やしたり、忙しくさせたいからな」。
募金とか、そういうのは。
アドナイさん「悪徳な奴らが多いから、無駄金だ。やめておけよ。ここで使うほうが、良いから」。
ここって、そんなに、良いかなあ〜?価値がないと、思うのですが!


2021年4月4日(日曜日) 希望が持てるならば(飛び入りイラストUPしました)

 今週のたろっと占いですよ。
先週は罪悪感、どうでしたか。私は、よく、分からなかったですね(汗)。
さて、今週の日本のキーワードです。
でたのは、正義の逆位置でした。
悲運によって、不正義の道を、歩まされてきた方々がいますが、今週はそういった方が、これからの道を指し示しますね。基本的に、悪人ではなく、悲運によって、です。
コレに従えば、女帝の正位置でした。
その方々の声を聴くならば、一時的かもしれませんが世の中が回復します。今週、指し示してくれたことは来週以降も、参考になりますし、波に飲まれずそれを維持していくことで、安定できます。
従わなければ、星の逆位置でした。
世の中が、悲運にさらされて、減退しますね。希望がなく静かに、弱いものが倒れかねません。声に耳を傾けることで、救うことができますし、希望を繋ぐことができます。
さて、今週の人です。
でたのは、審判の逆位置でした。
先週、頓挫された方々が、誠実にしているなら、すぽっとらいとを、浴びます。悪い意味ではなく、ちゃんとしているなら、もう一度、チャンスをもらえます。
今週は少し明かりがありますね!
どういった方々が、声を上げてくれるのか・・・、どうでしょう。

 サタケさんの、災害用保存食シリーズです。
今回は二度目の白飯ですね、コレでシリーズ最後ですが!
一箱せっとで買ったら、色々、バリエーションがあり。ここまで、楽しんできました。
でも、災害時は、楽しくないだろうなあ!というよりも、ありがたいか。
さて、今回は少しばかり、お湯の量を増やし。お粥にしてみました。
レトルトのおかゆを湯せんするほうが良いですが。お味も良いし。
熱湯で戻して、待つこと、15分間。はちみつ梅干、用意。
かなり白飯の戻した状態に、近いです。
ただ、量が多く、確かにお粥ともいえる、柔らかさです。
少しだけ、贅沢をいうと、もう少し、水分が残れば。
下のほうへいくほどに、アツアツでやけどしそうになる、欠点もありますね。
しかしながら、悪くない、です。梅干用意でかなり、美味しいです。
これは感染症で自宅療養の方に、良いのではないか。
使い捨てで清潔も、保てます。好みでお塩を、ふってね。

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのスライムです。
しょっきんぐ・カラーかなあ?
ドラゴンクエスト2とかにありそうだな(汗)、この色味。
左フレームの、イラスト3よりご覧下さい!

今日はおばあちゃんの、お葬式ですし、それなので兄がいってくれます。
ただ、忙しくなって、更新が少ないかも、しれないです。

中国に核弾頭の預言ですが。
やはりこれは、ピンポイントで咎めをかけておいて、止めてもらっては・・・。
ガブリエルさんに、打診してみて。
中国に対して、そのようなカードを掴ませたら、大変なことに、なりそうですので。

また、たろっとカードを、買うことになって。
怪しげなお店を覗いてみた、です。
何じゃコレー、何でこのような邪悪なカードばかり・・・!やっぱり、合わない、です!
アドナイさん「しっかりしろ、仕事道具だぞ。明るいのを選べば、良いじゃないのか」。
そういうわけで猫のカード・ミュシャ風カード、選びましたよ。
厚さがぶ厚ければ、良いのですが・・・。今のが折れてしまったとき用ですし。

もう少しで誕生日かあ。
不吉、なのだよ。4月22日で19時だったら、「死ににいく」ですよ!どれだけ、不吉なのだよ。
大人になり知った、カバラで、カリスマ系リーダーの素質、とかいう、ふざけたお話もありますが!
まあ、後38年かあ。長いなあ、これならまあ、死ににいくではないですが。

兄が、まだ、帰ってこないので。
まあ、結局、更新していたので、良いのですが!
そういう子というのが、全部、グノーシス主義者と思っていて。
それにしては、意見が割れるというか、やけに嫌がられたり、全部、仲間っぽくないのです。
それでアースさんに、伺ってみたら。
貧しい方々は、全部がグノーシス主義者というわけではなく。
富んだ方々の中や、普通の方々の中にも、隠れているのだと。
迫害されてきた方々の中に、よく、いらっしゃるので、そういう施設に多いですが。
「そういう子」自体は、悪い方も、いっぱい、いらっしゃるとか・・・。
ただ、苦労はされているので、私も、悪いことをしたなと思いますが。
違うのか。
それじゃあお仲間探しはもっと、広くやったほうが、良いのかもですね。なるほど。

いや、何で、疑問に持ったかというとですが。
小さい頃から、お前は汚いと、周りにいじめられて。肉体的に、ではなく、精神的に、です。
自分達は、キレイだから、など、身分が違うような、いわれかたをして。
それでその通りなのか、ただ、みてきたのですね。
でも、キレイな割には汚いことも、平気でするし、別に、普通なのです。
同じように迫害されている方々は違うのかと。そう思い。
みてきたのですが、やっぱり、自分以外の仲間を、同じように迫害したり。汚いとかいっておいて、何で、そういうことをするのかな、口だけなのかなあ、など。
汚い、私のほうがよっぽどしているではないですか。
ただ、自分と似たような、方々もいらっしゃり。やっぱり、迫害されているのです。
しかしながら、人間的で、善いことをしたり、最低限のことは守るのです。
結果的に、これだと、今までに、ものすごく酷い方がいたと、いうことになるのです。
少なくとも私を騙していますね。
そういった善人というのは、少数派なのか、私には分かりません。

まあ、考えてみたら。
そういう子というのは、今までに、育つ環境で酷い虐待を受けたりして。
普通に考えて、良くない、環境の影響というのが、あるはずなのです。
それでやはり、悪いことに走って、しまうのでは。
でも、百人いたら百人が、そうではなく。ある意味、ある人は、耐えているのですよね。
それだとしたら偉いと、思います。
それならちゃんと、キレイだし美しいです。
あのときなど、よっぽど、自分達のほうがキレイだと、強調して、いわれたので。
ちょっと、考えかたを変えないと、いけないなあ。
ものすごく善人なのではなく辛さに耐えて美しい、なのですよね。なるほど。

アドナイさん「辛さに耐えて、かあ。うん、そうだな、美しいな。ただなあ」。
どうかしましたか。
アドナイさん「それでも、自分をキレイだといって悪さもするだろ。まあ、それ程に、大したことはない、よな。到達点は、遠そうだ。そうそう、お前にいっておくが」。
はい。
アドナイさん「精神疾患・虐待関係の施設は、割りとあるからなあ。本当はこのサイトはいらないのだよ。別に、そういう子を、呼んでこなくても、良いのだ。普通にやれば良い」。
は・・・、はあ。
アドナイさん「ただでさえ色々な、そういう子に、いじめられたものな。これまで、悪かった、頭まで下げさせて、そういう子以下の、扱いにしてな。さぞかし、屈辱だっただろう。お前も辛かったのに、よく、到達点に達するように、なったな。私の狙いはそれだけだった。お前には、到達点を、やりたかったのだ。それだから厳しく、導いたのだよ。要するに、お前のためだったのだ。別のそういう子は、そこに達することができるか、考えどころだなあ」。
ええーっ!?逆に、導かれていた・・・。

人間要らないかな、みたいなお話、病院の担当の先生から、ありましたが。
考えてみると、そもそも、人間というのはこういった、ごつごつした、金属の塊の星に生まれ。
生態系の中で、生きているわけですが。
ごつごつした金属の塊、それだけだと、特別に価値は、ないのですね。
でも、人間には、資源とか、宝石とかいって大事に、されるのです。
地球に価値を産んでいるのも人間で、それは尊いのではと。

たろっとカードが、もう、届きましたよ!
なかなか、ピュアなカードで、良かったです。恐くない、です。
特に、ミュシャ風のカードが、ぶ厚いので良いですね!
やっぱり、ちゃんとした、お値段を払ったら、ぶ厚いようですね。
まあ、当たるか、当たらないかは別としても。
シロウトだし、別に、良いのですね。いまだに、大アルカナだけだしね・・・。
アースさん「お抱えの預言者に、なれるくらいの実力は、あるのに」。
どこが雇うの!?このようなシロウトを。結構、まにあっくな、世界なのでしょう?

次回の賑やかしチラシの用意を、していて。切手の予約の、細かい記入をして。
線画を描いて、ショート・ステイの日に、色を塗っていこうかと、考えていると。
大丈夫かなあ、お知り合いの方が、急に、メールを下さって、何だか具合が悪いと。
早めにお返事ついでに、チラシも、送ってしまえば良いですが。
切手がないのだなあ、すでに発売した切手は、売っているけれどもね。
印刷まで、流れ作業でいけば、まあ、25日くらいには・・・、予約の日を守ればです。

結局。
賑やかしチラシの、線画の色を塗って。仕上げて、おきましたが。
あと、文章を書かないと、仕上がらないのですね。
今日はそのために、大体のエネルギーを残しておくつもりが、ガブリエルさんが、とってしまい。
書けないのですね。家事と用事で、使ってしまいそうです(汗)。

アドナイさん「では、ここまで。私は、いっておくが。お前達が、先に裏切っておいて、愛してくれなかった、などというのは間違いだぞ。愛してくれていたし、お前達が、愛さなかったのだ」。

アドナイさん「ここまで、ずっとハードに働いてもらって、すまなかった。増えるばかり、不正がなくならないのでな、もう、お前を使ってでも、皆に、与えてやらないことにする」。

結局、どうなのかな、このこと。
アドナイさん、このまま、何もしないで良いとおっしゃいますけれども。
朝方、あまりに、み力の放出が、半端ではないので、不安になって。
ショート・ステイで、やることがあるのにと、いつもの、契約のものを、しなかったのです。
しかしながら、晴れてきたし、別に、大丈夫かなあ。
でもまあ、何もしなかったら、いつも災害が、あったりして。
契約をすると、多分今日明日、大変かもなあ・・・。大丈夫なときもありますが。
それをやらないと、絶対、一般の方々に、嫌なことが起こるのですね。
仕方ない、ショート・ステイは、計画、潰しておくか。
最近、働き通しでアドナイさんが、気遣ってくれたのにな。仕方ない、です。

それでは、今週も疲れない程度張り切って参りましょう!


2021年4月2日(金曜日) 地道な練習ですね(イラストUPしました)

 水彩紙アルビレオ、また、使いましたよ!
今度はこぴっくですね。マーカーにも良いと、書いてあって。
紙の表面がデコボコなので、マルチライナーが使えるかなと、思いましたが。
割と、普通に描けますね。
紙を乾かして、塗ってみたところ、発色は薄くて、繊細な感じですね。
フワフワとした塗り心地ですが、インクを吸い過ぎるものでもないですね。
多少、弾き感が、ありますけれども、気にならない程度です。
色が、明るい作品に、仕上がります。これは面白いです!

 ライン系マーカー、マイルドライナー、使ってみましたよ!
これは本当に、お勉強とかテストとかで使うような、マーカーです。
色が若干薄く、覚え書きにちょっと塗って、みたいな、感じです。
マーカーとして目立つものも買って、重要ポイントと色分けしたら良いかなと。
コレを画材として、使えないかな、そう考え。
背景辺りに使えますが。基本的に、こぴっくがあれば、事足りますし。
まあ、無駄買いです(汗)。
しかしアレンジ次第で、割と、使えるのでは。お勉強ですね。

 今回のイラストは、ドラゴンクエストの金色ホイミスライムです。
金色だと、キレイかと思って。
何か、違うことに気がついた、です。縁起もの?
左フレームの、イラスト3のリンクからご覧下さい!

ガブリエル「お手紙も、長かったですよね、おばあちゃん・・・」。
うん、そうだね。
ガブリエル「色々な方々の、お手紙も。ネタを考えて、色々考えたり。お返事なんてこないし、下さる方もまばらだし・・・。よく、やりましたねここも」。
何となく、やる気が、なくなるときがあって。そろそろ、やめどきかな。
ガブリエル「もう、良いのではないですか。皆さんに、ご恩は返しましたよ。好きなことをして、過ごせば良いです」。
ひとまず、もう、閉じておこうかな。それ程に、ここも需要が、ないだろうし。

聖霊「うふふふ、お久しぶりですね!」。
うう、あまり会いたくない。
聖霊「まあ、そう、いわずに。女の子のイラスト、たくさん、水着で描いたのだって?気持ちを、変えたのかな」。
たまたま、描くものがなくて、描いたのだよ。UP予定はないし。女性に嫌がられるし。
聖霊「まあ、閉めるのは待って・・・、女性っていっても、色々よね。女性が性的に好きな、女性もいるわけよ。そういうのは、考えないわけ?」。
ああ、それは盲点かなあ。
聖霊「ささやかな少数派の女性支援にもなるわけよ。嫌われてばかりでもないのよね」。
いや、しかし水着がなあ・・・?

ガブリエル「さて、エイプリル・フールです」。
何か、嫌な予感。
ガブリエル「よくも私に騙されましたね!!ここを閉めるって、嘘ですよ。でも、まあ、アドナイさんの記事は、消しましたが、本当です。口振りは冷たくて、皆を騙していましたが、本当です」。
それはそれでマズイ、です(汗)。
ガブリエル「そうならないように見守るのが、我々のお役目なのです。相当、危険なお仕事です。それだから急に閉めても良いし、お休みしながらするのが良いのです」。
う〜ん・・・、しかしまあ騙されたな。

おばあちゃんが亡くなりました。
長年、食べられずに苦しんだ末に、やっと亡くなって。
お手紙やはらぺこ、色々と続けたものも、これで終わりです。
おばあちゃんが続ける、源だった、です。
最後まで、負け続けでしたが。本当にありがとうございました。閉鎖致します。

あの、アドナイさん、もう、負けた後、なのだし、良くないです、やめましょう。
アドナイさん「まあ、ちょっとなあ。敵は、一人なのだよ。それでな、他の、膨大な母親を求める子どもがいてな。あまりに、損でなあ。惜しいのだよ、このサイトが。他の敵が、やってくるかもしれないとかが、恐いのだろう。別に、そいつ一人に、閉じてやれば、良いのじゃないか。もう、お前だけ、みるなってな」。
何で、ご覧になりにくるのですか。
アドナイさん「彼女ができないからだろうなあ。きっとそれだけだし、勿体ないだろ。生きがいとか、奪われた子どもの、悲しみを思うとな、私は、何だかな・・・」。
気持ちを固めたし、やる気がないまま、やっても。う〜ん・・・。

結局。
おばあちゃんが亡くなって、兄が、いくことになりました。
お葬式か、おじいちゃんのときが、懐かしい・・・。
特に、父の、おじいちゃんのときが、鮮明です。
ナゼか覚えていて。
恐いおじいちゃんだったと母がいったのですが。会ったときは、優しそうだったのにな。

アドナイさん「さて、日記を戻したなあ」。
ナゼ、一時、消したのです?
アドナイさん「色々、世の中に知識を知らせたり、奇跡による変化や、恩寵をみせたりと、忙しいのだよ。お前はここを閉じたりして、迷惑をかけていると、思っているだろう?でもなあ、それによって、世の中に生じる変化を、みている奴もいる。何か、動きがあったときは、自分が悪いことをしているというよりも、神に、命令されているのだと、思うと良いぞ。何かの知らせかも、しれないからなあ。みたら危険だった、とかなあ」。
う〜ん・・・、複雑です。

しかしなあ〜。
もう、良いのではないの?いい加減。
あまり欲張り過ぎても、いけないですよね。こういうのは。
このサイトも、十五年もやれば十分ですよ、預言など、よそのサイトさんに、お任せしては・・・。
作品展も、十分、やらせて頂きましたし。お任せしています。
お参りと、メール・お手紙くらいで、神様を裏切っては、いないと思います。なぜ!?

やっぱり、どう考えても、そう思い。
はらぺこは別にいらないじゃないか、イラスト・小説だけでも・・・。
何だかいつも、閉じたら、変なことが起こるような気がしますけれども。
ガブリエルさんに、今日も滅茶苦茶に、されてしまったし。ちょっと、お休みします。

アースさん「さて、どうかな?預言なし、それでも良いのか」。
何で、もっとマトモなキリスト教徒さんに、能力、差し上げないのか・・・。
アースさん「そもそも、咎め・身代わりができる時点で君はマトモじゃない。何らかの、ものがきたわけだ。それがたまたま教義をして、預言もしているが、それでも、君は、信じない」。
どう考えても、弱い、人間じゃないかな。
アースさん「弱い人間じゃないと能力が、必要な意味が、分からないだろう。君はもう、ある意味限界だし、咎め・身代わりではダメだろうな。そこでやはり、教義・預言が必要になる」。
咎め・身代わりで代わり切れない程に、これからも人間の被害は酷くなると・・・。
アースさん「もう、縛られるものはないのだし、預言をたくさんすれば良い。では」。
おばあちゃんのことか・・・。

アドナイさん、恐るべき、預言です。
小型核ならぬ、核弾頭が、使われる予定があると。
いや、そんなまさか。
打ち込まれる国は、中国です。
何らかの、報復攻撃である可能性が高い上、これを受けた報復は、なるべくするなと。
そのようなことは、無理です!!どういうことなの!?当たらなければ良いですが・・・。

つまりですね、こういうことです。
中国が恐らく、この核弾頭を、ぱとりおっとか何かで、撃墜して。
下手したら開戦状態ですね。
ただ、中国が今後独立国家として、周辺国への支配を、強めていく可能性があって。
開戦状態より、もっとじわじわやる、です。
このようなものは、笑って利用される、これが恐いのです。

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆


とっぷへ戻る