日記


2021年1月27日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 DDDから上の階段を昇り、複雑に入り組んだ階へ昇ってきた。
もう、中継点に戻る必要はない。この先へ進んでいくだけだ。
「私は考えたのだが。ひょっとしたらここか、この先に、第二の中継点があるかもしれんな。」
ゴスモグの言う通りだった。この入り組んだ感じを見ると、ここが第二の中継点のような感じもする。
さて、どこから進んでいくか・・・。
「最初の中継点のように、また戦士の道から始めてみませんか。
お二人も、お強くなられてますしね。」
モウファスがそう言って微笑んだ。ただまだ、油断はできないが。
そこからパーティーは、入り組んだダンジョンを戦士の道を探して進んだ。
忍者の道や魔術師の道などあった。だが、ここは後回しだ。
階段が多くて、自分の地図に書き込むのが大変だ。
仕掛けなどを止めて進んだ後、戦士の道と書かれた看板が見つかった。
後はここを進めば良いだけだ。
アレクスはいつも気にしている事があった。それはゴスモグだ。
別にソンヤの事で、嫉妬して気にしている訳ではない。彼はダンジョンを歩き回るには体力がなく、少し経つといつも遅れてきてしまうのだ。
「ゴスモグ。また遅れてるぞー。
ほら、ここからが戦士の道だから。」
何気なく言ったが、睨まれてしまった。彼とは折り合いが悪い所があるなと、アレクスは思った。

続ダンジョンマスター、第56回目です。
ゴスモグとの、問題です。
前作から、色々、仲が悪かったですよね。
どうなっていくのでしょう。

 新しい紙を買ってみました!注文です。
どちらも、ポストカードサイズ、水彩用紙です。
クレスター&アルビレオです。
他に、画用紙も、買いましたね。普段使いのものですが!
安い紙ばかり、普段使い用に、良いかな、とか。
厚めの紙なら、水彩にも、使えます。
しかしながら、どちらも、初めて使いますし。合う・合わない、あると思いますね。
合うようなら、普段使いの紙が増えて、良い感じです。

しかしながら、
続ダンジョンマスター、小説。解説が手抜きかと(汗)。
前作では、少しでも、楽しんでもらおう、そういうのがあって。
今回はもう全然ダメですね。手抜き過ぎる。テレビの実況中継みたいに、状況説明だけ。
小説自体、まあ、オマケで書けば良いか、くらいのものです。
やはり冒険小説ですね。まあ、少しでも、お楽しみ頂けたら。

いつもいつも、思うのですね。
いらなくなったものが、私の元へくる。
昔飼っていた、犬もそう。捨てられていたのをみていたら、何度もお断りしているのに、押し付けられてしまい。動物なんて恐いだけだったのに・・・。
人間もそうで、いつも社会でいらない方が、私の元へくる。
ここでも、何度もお断りしているのに、捨てられていた方がきます。
何で、産んだり、お金をもらって引き取った方が、面倒をみないのか。
その方々に一銭だって、頂いたことはない。いい加減にしろよ。

アドナイさん「それだからな、いっているだろう。その子犬、結局、お前が引き取ったが。どうして、誰も、引き取らなかったのかなあ?可愛い奴だったし、頭も良かっただろ。でも、皆知らぬふり。そういう子も、そうなのだよ。つまりどこも、行き場がなく、泣いたって誰も慰めてくれない。いつも一人なのだ。それだからいくらでも、お金はだすし、ここのことを、経営して欲しいのだよ。福祉が何をしているのかさっぱりで、ちっとも、解決していないだろう?ごめんな」。
アドナイさんが謝ることは、ないですけれども・・・。


2021年1月24日(日曜日) 今週荒れそうだな・・・(飛び入りイラストUPしました)

 今週のたろっと占いですよ。
先週はうまく、政治が進んだのかな。
さて、今週の日本のキーワードです。
でたのは、皇帝の逆位置でした。
失策が元で総理に対し、裁きがきています。この、一時的な裁きをかわすことができるなら、国も安定しますが、かなり的確な裁きですので、頭を使うことになりますね。
コレに従えば、運命の輪の逆位置でした。
不運がやってきて、いますね。頭を使い、答えをだして、民を導かないといけないときに、足を引っ張る議員が山程います。安全な議員仲間と、良い答えを導きだすべきですね。
従わなければ、女帝の逆位置でした。
豊潤とは、程遠い時間の過ごしかたを、しますね。ほぼ、お忙しいと思ったほうが良いですね。下手すると時間だけが経ってしまい、今週、答えがでないです。少し、りらっくすをして。
さて、今週の人です。
でたのは、節制の正位置でした。
節約上手な方です。時間の使いかたも上手いので頼みごとをしやすいです。今週、こういう方が、チームにいるとなると、スムースに進むでしょうね。
今週は政治ですね。
普通の方々は、国に意見をし、協力してあげて下さい。

 こぴっく、下手に揃えてしまい、後悔、の巻。
まあ、正直。
まだまだ、使ってすらいない色が、たくさんある、です(汗)。
色が、どれだけ、あるのだよー。かなり使っていっているハズが・・・。
今現在使ったことのある色、半分くらいですね。
全体の半分で。つまりまだ表現としても中途半端で。
あっ、この色良いな、そう思ったのです。・・・で、やっぱり、使っていない色で。
魅力的なのに、貧乏性で、使えていない。
何のため、揃えたのかな。
世の中には飾るために、こぴっくを買う方もいらっしゃるそうですよ!そっち系なの?情けない。

 今回のイラストは、オリジナルの、人魚です。
引き続き、新しい線画ですね。
どうみても子どもの人魚ですね。子ども用、キャミソール、かあ。
左フレームの、イラスト3よりご覧下さい!

どうでも、良いのですが!
おい!何で、このように早くに、作ってしまったのさ!?賑やかしチラシですよ。
今日、ポストに、投函して。
二月がくる前に差し上げて、ダメじゃんか!
チョコレートが思ったより早く、届くからいけないです。
しかもチョコレート、大量に余ってしまい。何で、二箱も買った!?
福祉施設で相談してみるか・・・。
デイケアみたいに、チョコレートを配れないか、試そうと。愛込めないとなあ。情けない。

う〜ん・・・。
でもやっぱりチョコレート、いらないものを押し付けるのは、迷惑だな。
家族で分けようか。
しかも見知らぬ異性に配っておいて、義理でしたからとかも。
ま・・・、まあ、どちらにせよ義理だし、良いのですが!
すたっふさん、女の子にも差し上げるのですけれどもね。やめておくかーっ!

チョコレートがどうとかいうよりも。
何で、都合良く、お配りできるような小袋が、買ってあるの!?
先日、ついでだと思って。また、フラフラと無駄な買いものをしたのだよ。百円均一でその小袋を。
お役に立つけれども。
まあ、ちょっと、福祉施設にお電話してみるかな。
今日は休日なので。やっているときにでも。

しばらく、お休みしよう、そう、思ったのです。
別に、それくらい普通ですし。気分が変わるときもありますね。
ただ、お昼頃に、ねっとで、いつも通りニュースを、拝見して。
感染症のことですけれども、感染率が急に上がった、そういう、職業があって。
私は、あまり手帳を、使わないけれども、持っているのですね。
・・・で、そこに毎年同じように、その職業のお電話番号を書いて。いつでも、かけられるように、してあったのです。
今年はのんびりと、後で良いやと、書かなかったのです。
アースさんが、私と係わりを持つと、み力が届きやすいよと、教えてくれましたが。
こういった場所も、そういうこと?まあ、イラストだけみれれば、良いのですが!

こういった政治的なことを、書いておいて、ナゼ、荒れないかが・・・。
ま・・・、まあ、読者様は、三人です(汗)。それだからだろう!
現在の総理ですが、スケープゴート感がありですね。
今までの不正のツケを、彼に支払わせることで、逃げようとしているものが、いるのではと。
ふと、そう、思いついたときに、アドナイさん、そうだよ、ナイスと。
どうやら、預言だったようですね。
そして二月の地震の預言ですが、これも今までのツケの、支払いですね。
東北の方々が、支払うことは、ないので・・・。
どこかで、上手くいって、政治のほうで、支払うことになれば。
人命優先のほうが、価値がありますね。

チョコレート、福祉施設に問い合わせてみましたが、ダメでしたね。
まあ、良かったです。押し付けなくて済んだ、です。
ただ、やっぱり、規約が厳しいところで。そこら辺、気になるのですね。
ゆっくり、食べていこう。コレはコレで、嬉しいな。

アドナイさん「なっ、おかしいだろ?福祉って」。
そうですかね?私だから、断られたとか・・・。
アドナイさん「それはないだろう。お前はいつも、丁重に扱われているだろう?要するに、そういう子のいくところは、こういった冷たい対応の場所ばかり、なのだよ。恋愛禁止なのかと、疑うくらいだ。人権に触れると厄介だから、あまり広めないで、おいてやるが。恥ずかしいと思えよ、好意だぞ」。
う〜ん・・・。

結局、アドナイさんがこうおっしゃり。
チョコレートを小袋に分けておいて、ご近所の、貧しい方々に、お配りしてと。
貧しい幼なじみの、お家をあたってみたら。
久しぶりに会った、おじさん・おばさん。ものすごく弱っていて、大丈夫かなあ。
何だか今まで、私は、間違っていたのではないか。
皆もっと、良くしてもらっている、そう思っていたのです。
事実は違って・・・、この方達、どういった環境で、お暮らしなのかな。そう、思い。
チョコレートはあと一箱丸々あって。ブランドチョコレート、どうしたものかな。

しかしながら、あと、4袋と少しと、一箱ある、です。
どうしようか、やっぱり、食べようかな・・・。全部、お配りは、無理そうです。
アースさん「ええーっ!もう、それだけしかないのかなあ!?僕に任せれば、あっという間になくなりますよ。どうです、僕に任せてみては。ちなみに、僕が食べるわけではないですよ!ちょっと、あたりたいところがありまして・・・。よろしく!」。
コレで今日の更新、終わったですけれども!?あたりたいところ!?

アースさん「ところで。君は、非常に小さい頃に、お母さんの愛情を、自分から得ることが難しくなったね。そしてそのまま大人になり、死に別れても、ずっと得られなかった。それでも、人生の苦痛は、他の人以上にあって、苦労した。その傷跡は誰に癒してもらった?」。
別に・・・。自分じゃないかな?皆そうでしょうし。
アースさん「いや、そうでもない。皆は、他の人が親切とか、そういうのが、割に、あるんだ。それだから多少贅沢をいっても、許される。こういうのは、自分の求めた、癒しじゃない、とか。でも、君はそういうのはなく、欲しくても得られないから、自分で理想を作った。それができる人は、ほとんどいないし、多分、知り合いの方には、いないだろう。そこで僕は提案したい。君が、チョコレートを食べなさい。家族にも、分けないこと。だって誰も癒してなんてくれないし、たまには、自分のために、使いなよ。君を攻撃した人は、きっとこう考えたんだ。こいつは、甘えたで、人に甘えさせてもらい、傷を癒してるんだ。これくらい良いさ。きっと誰かが、癒してくれる。でも違う。君の傷は、君しか癒していない。それは僕達の律法に触れるから、僕が癒してあげないといけない。それだからまず最初に、君がこれを食べなさい。以上」。
は・・・、はあ。

あの、アドナイさん、ちょっと、良いですかね?
アドナイさん「どうした」。
結局、その、よく、分からなくて。アースさんは、ああいうけれども、私は、自分で自分を癒すの、好きなのです。チョコレートは食べきれないし、誰かにも、差し上げたいです。どうして、私の心を知っていても、ああ、おっしゃったのですか?
アドナイさん「お前は犯罪被害者って、知っているか」。
いや、その。詳しく知らないです。
アドナイさん「そういう子とかは、意外にも、犯罪者が多くてな。どうしても一般の方が、本当の意味で悲しい被害者になるのだよ。そういう子の、うっぷん晴らしのせいでな、ものすごく迷惑をかけられてしまい、家族が亡くなったり・・・。分かるかなあ、そういう方の、気持ちが。時々、聖霊(?)さんがそういう子を攻撃するだろう?お前を使って。まあ、意味深だよな。今日、教えてやるのはな、それだけだよ。そういう、癒しもあるのだな。チョコレートは家族で、分けたらどうかな。案外、喜ぶかもしれないぞ」。
結局、家族で食べるのか。お家から、お金をだしたほうが、家族も楽そうだな。

アドナイさん「結局、反省しなかったな・・・、やれやれ」。
どうしたのですか。
アドナイさん「まあ、良いのだ。時期に自分が、世間から、どういう目でみられて、これから、どういう目にあうのか、分かるだろう。ところで、天丼さん。お前は今の世の中が、変わっていっているのが分かるかな?」。
アメリカでも、政権が変わり・・・。
アドナイさん「悪人が裁かれ始めているだろう?いっておくが、これからが恐いぞ。特に、そういう子の、人権はないな。まあ、そういう子の、自身のせいだ。そういう世の中に、自分達で、したのだ。本当の被害者に謝らないからだ。天丼さん、お前は自由にしろよ。そういう子も、助けてやってくれ」。
??

コミュニティチラシ、賑やかしチラシの、9枚目を、UPしました。
とっぷからの、イラストページに、あります。もし、よろしければどうぞ。

ガブリエルさんからの、預言です。
横浜の港に外国の船が、不意に辿り着いたら気をつけて、とのことです。
今度はドロボウでは、ないのですが・・・。
病原菌が、マズイらしい。いや、その、また、感染症関係かなあ!?

しかしまあ何です。
イラストを描き始めて、何か、4年半経っていて。兄がくれた色鉛筆を使うと。
後に、3年、続けると。予告なしに続けて。
後の1年半は、オマケで、こぴっくです。
もう、良いのではないの!?
どこまで、フラフラしてるの!?何このいい加減さ。どこかに、腰据えろ。情けない・・・。

しかも真面目に美少女でも、描いているのかと、思ったらさあ。
ほとんど、スライムなのだよ。
うう、弁解の余地なしだ・・・、フラフラしている、です。
しかもまたスライムの、ヘンなものを、買ってしまったし・・・、何かもう、末期だな。

それでは、今週も疲れない程度張り切って参りましょう!


2021年1月22日(金曜日) 妖怪うぉっちのソフビ長持ちだなあ!

 先日、月に一度の病院通いの日でした。
年始、前と比べ、多少、落ち着きのある病院ですが。
よその街にいって、いつも感じるのは。皆さんお元気がないな。
何となく、街中が閑散としている、からなのかな。緊急事態宣言、ここでは割と、効いています。
ホームセンターとかで、まだ、紙製品は、色々と売っているけれども。
医療崩壊、こちらは、深刻ですよね。
いつもの病院、精神疾患の方の病院なので、そういうのは、大丈夫ですが!
先生はやはり、少し、お元気が、なかった様子です。
早めのバレンタインで、袋に、作ってあるチョコレートを。
通販で色々と買って、お味の違うものを、揃えたり。そのほうが楽しいかな、そう思い。
一応、感染症ですが、受け取ってもらえましたね。厳重な病院ですが、それは大丈夫だと。
患者さんが減ったのは、気のせいなのかな?

・・・で、今回はイラストのお話です。
イラストレーター、これでやっていくの、どう?みたいな。先生がね。
食べていくための、お仕事するのかな?とか。
とりあえずガブリエルさんにいわれているし、お金はとらないで、無報酬で働いていくと、いっておきました。
お金を稼ぐ方法も、あるには、あるのですが。
急に、方向転換できない、のんびり屋なので・・・(汗)。
しかしコレで、慣れてしまったら。いざというときに、困ります。
先生は私の病気が酷くなり、何が何でもお仕事がしたい、そういわないか気にしていたようですね。
病気が酷くなっていないし、いつも通りに、しておく、などいわれて。良かったです。

 今回のイラストは、りらっくまシリーズの、りらっくまです。
新しい線画ですね。
まだ、塗りが単純な頃です。一色だけではなく、使えたら、良いだろうな。
左フレームの、イラスト3からご覧下さい!

う〜ん・・・。
ガブリエル「どうしましたかね・・・?」。
いや、その。虐待を受けられた、方々に対して、なのだけれど。聖霊(?)さんのいった、手厳しいやりかた、それが本当に、バルベーローに入るために、必要なことだと分かったのだよ。何度考えてみても、ああ、書いておいたほうが、優しいのだね。この六年間の経験、そういう子の体質と心情を考えると、そうなるのだよね。み国に入ろうと思うのなら、少し、厳しいほうが、より、届くかも・・・。
ガブリエル「優しい方々も、確かに必要ですけれどもね。そうですよね。さて。そろそろ、本格的に、次へ移りましょう」。
はてさて?
ガブリエル「先日から、始まっている、ものです。あれがどういった方々のものなのか、まだ、明らかにはなっていません。実は、これが一番深刻なケースですね。み国に入り辛い方々で・・・」。
な・・・、なるほど。次が、始まっているわけだね。
ガブリエル「続きです。なぜ、み国に入り辛いか。それはその次の方々が、とある行為に入ってしまったときに、起こりますね。これが起こるとどうなるか。神様との、ご縁が切れたりしてしまいます。それを防ぐために、長めにやるつもりでいます。よろしく」。
ううーむ。何か、調子も良くなってきたしね。何年くらいするのかな・・・?

アースさん「では、ゴミ袋からの、ご報告ですが・・・」。
あっ、根に持っているぞ!ま・・・、まあ、悪かった。ごめんなさい。
アースさん「まあ、いつもの、漫才ですよね?さて、次に移る、前にです。今の家庭環境ががらっと変わるかも、しれないです。楽に、なります。それはこれからの世界情勢からみて、そうしたほうが良いからですね。介護だけして、更新ができなければ、残った意味がないです。先程、お母さんからの愛は届きました・・・?」。
うん。あのときのことも、思い出したよ。母と、ずっとどうだったか。
アースさん「あなたには痛みは、ありませんからね。これから、世界情勢は厳しくなっていきますからね。仕方がないのです。皆さんも、お気をつけて」。
さて、どうなるかな。

アドナイさん「さて、つまらんことを根に持った、報復劇の最後だな。ここでずっと、書いてきただろう。あれだな」。
結局、何だったのですか。私にはあまり知らされずに、酷い目にばかりあったのですが。
アドナイさん「結論からいう。お前は何もしていない。ただ、お付き合いして欲しいというだけの、とある男性の誘いを、自分なりに丁寧に、断っただけだ。相手を傷つけないためにそういったのに、誤解されたか、それなりに傷ついたらしい。ただ、別に、それは相手との溝を深めないための、普通の断りかたで、悪くないのだ。それ以来、神に頼んで報復が始まった。勝手なものだなあ。女の子を酷い目にあわせるなって習わなかったのかな。報復だか、何だか知らないが、もう、終わったから。馬鹿馬鹿しい、何もしていない相手に、当たるな。それだけだよ」。
散々、更新しましたけれども・・・。
アドナイさん「愛情が欲しいなら、別の女性を誘いなさい。それだけです。馬鹿馬鹿しい。ただの何もしていない相手への報復など、つまらなかったよ。全部、お前に返せるものは、私から返すからな。すまないでは、済まされない、酷い奴だったよな。きっと良いことがある、大丈夫だから」。
うん・・・。

アドナイさん「それでだなあ。大変、申し上げにくいことなのだがな、もう、地球などのことは、そのもの達の、本当の親に受け渡すことになる。私は、この40年程、ずっとみてきたが、特別、お前が困っていても、誰も、助けなかった。それだから悪霊との契約通りに、地球などを本当の親、つまり悪霊に、引き渡すのである。何度も本当のことをいおうとしたが、やめておいた。仕方がないからな、私には明確な権限がないことだ。咎めは終わったが、お前は自由にしろよ。本当の神様なのだから」。
よ・・・、よく、分かりませんけれども・・・。

アドナイさん「悪霊っていうのは、本当にずる賢い奴だよ。咎めというシステムを作っておいて、お前が困っていることを誰かに助けてもらえたら、この世の救済をお前に任せられるように、したのだ。でも、人間達に特別に悪気がなくても、お前が咎めにかかっている状態だと、悪人にみえるから、助けないのだ。皆嫌そうだったろ?どれだけ、問題を作ってやっても、まあ、放ったらかし、そういう感じでな。お前は本人だし分かるだろうが、しかも咎めは、人間を堕落させるほうへ導くからな。二重に悟り辛くなって、全く、悪霊というのは悪い奴だよ」。

さて。コレで良いかなあ・・・?
アースさん「そうそう、ルミナラをこうしてね・・・」。
聖霊さんの契約のほう、優先なの?これなら。
アースさん「君のみ力も使っているけれども、至高の父なら、聖霊ちゃんの、ほうかな。確かめ終わったら、また、時間をみておいて、やってみてね」。
なるほど。ややこしかったな。

うん。やっぱり、調子良さそうだな!コレなら。
アースさん「とりあえず状態維持するの?疲れたら、消しても良いですから。自由です」。
以前に比べたら緩い感じかもね。
ルミナラ、とりっく。電池充電、しとこう。
アースさん「感染症も、これで減ると良いね」。
大統領も、替わったしね。まあ、あまり期待はせずに!

ひとまず、様子見だなあ・・・。
ローソクとお線香も選択肢に入れておけば良いか。
咎めなしで都合良くいけば、良いけれども。
しかし嫌われなくなったら、人生、変わってしまうな(汗)。まあ、まだ、分からないけれどもね。

アドナイさん、預言です。
欠乏の年になる今年ですが、咎めがなくなったことで格差が増えます。
個人個人の悪徳の、重ねかたによって、決まるのだそうですね。
ルミナラはまだイマイチ不安定なのです。押さえがどの程度かは、分かりません。
善を積み重ねた方々は、なるべく、ゆとりがあれば人助けをと、おっしゃっています。
少しずつで良いのだそうですね。無理せず、焦らずに、地道にね。

ま・・・、まあ、怪しげなお話など、置いておいて。
もう、チョコレートが届いて。下の部屋に置いてあったのです。29〜30日のはず。
どうしようか。賑やかしチラシは、もう、折れたけれどもね。
お届けに、ちょっと、ご迷惑な、早さだよなあ・・・。先日、差し上げたばかりだしなあ!

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆


2021年1月20日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 それから、ソンヤと二人で見張りの交代をした。
こうして二人で向き合うのは、久し振りのような気がした。
ソンヤに聞いてみたい事があったので、それとなく伺ってみた。
「ソンヤ。君は何で、また戦えるようになったのかな。
戦うとお父さんの事を思い出すんじゃなかったのかい。」
それを聞いたソンヤは、何だか答え辛そうに言った。
「お前がそれを言うのかい?
二年間も毎日通っておいて・・・。
も・・・、もう、それは昔の話だよ。」
それ以上聞くのは悪いような気になった。
でも、もう一つ聞いておきたい事があった。
「ドラゴンの炎とかはもう恐くないの?
俺は、まだ水が恐いけど。」
「それは・・・。」
ソンヤが言いかけて躊躇した。やっぱりまだ、そういったものは克服できていないようだ。
彼女はしばらく考えた後、意を決したようにこう切り出した。
「・・・逆にお前に聞きたいんだけど。
私の事・・・、どう思っているのかな。」
アレクスは火球を二・三発食らったような気持ちになった。この質問は一番苦手だった。どう答えを切り出せというのか。
しかしいつかは言っておかなくてはならない。モウファスだってそう言っていたし、自分だってこれでも男なのだ。
「俺は君の事が好きだよ。
できたら、君の事を守りたいんだ。」
ソンヤは自分で聞いておいてかなりびっくりしていた。アレクスは続けた。
「そうだね。この戦いが終わったら、ちゃんと自分の気持ちを話すよ。」
うっかりして、また告白を引き伸ばしてしまった。これだから自分は男らしくないのだ。
ソンヤはしばらく静かにしていたが、やがて照れを隠すように言った。
「まあ、ここで死ななかったらな。そういう事になるよな?」

続ダンジョンマスター、第55回目です。
ソンヤさんも、期待はしていなかった、のかなあ。
あえて自分で聞いておいて、がっかり、みたいなのを、考えていたのでしょう。戦いに集中のため。
しかしながら、激しい戦いの予感、これから、どうなる!?

 昨日・今日0時から半日。久しぶりに咎めか。
何か、ポカポカ、やけに晴れてくると、思ったのだよ。
明日まで、晴れが続きますね。まあ、良かった。
いつもアースさんが誘ってきて、騙されるのだよなーっ。
誘いに乗らなかったら、強引に咎めにしたみたいで、怒ったのだよ。
もう、元通りに、咎めはないけれどもね。明日はのんびりしよう・・・。

ガブリエルの、預言です。
21日の、お昼頃に、オーストラリアで、震度8クラスの地震がある、とのこと。
運が良ければ、沖で起こって、被害はないとのことですね。
津波もないそうです。

あと、もう一つ。
先日に大統領の就任がありましたが、あまり問題が、先に進まないそうです。
行動力が前の方に比べたら、ないとか。
でもまあ、安全には、なるのかもね・・・。

ここで色々と、神様達(?)が、責めるようなことを、書いているのですが。
その原因になっている方が、いらっしゃり。
私は、その方が、そういった悪いことを、神様達に願う程に、お相手と、親しくなかったと、思うのですね。今現在も、ここをご覧ではないと思います。探せないですから。
神様達が、ここをご覧の別の皆様に関係あることで、裁きをおこなっている、そうみていたのです。
しかしながら、神様達が、あまりにしつこいので。少し、気になります。
もし、私の母やお友達を、殺めるようなことを、神様達に願ったのなら、かなり厳しい、報復がきますよと。警告しておきます。
私が、グノーシス主義者として身をたてるため、神様達がさせたことでなければ、です。
何にせよ、人を呪わば穴二つ、です。自分に撥ね返って、きますよ。警告です。

そうとなると・・・。
アースさんが、ナゾです。どこからきた?
つまり私がそれと同じなら、私も、どこからきた?分かりません。
やっぱり、インベーダー?
でもやっぱり、夫っていうのは何なの!?このような美形と!?罰ゲーム・・・?
とりあえずアースさん、粗大ゴミの日にだして・・・、ダメかな(汗)。
アースさん「ゴミ袋で、君と、暖まるのですかね?そのような狭いところ、ふふ、危ないですよ?」。
ええーい!普通、落ち込むだろ、こういうのは!この神様、何とかして下さい。

次回の賑やかしチラシ、何か、できましたよ。
母の、来月のショート・ステイに刷って、折り込もうかと思っていて。
福祉施設にお電話して、OKもらって。
今日、アースさんが、兄に、刷っておいてもらえと。う〜ん・・・。
先日、差し上げたし、その上に、一緒に入れるものも、まだ、届いていないです。
まだ、寝かせておくのかなあ?まあ、折っておけば、良いかな。

しかしまあ何です。
そもそも、キリスト教と、イスラム教が、争う理由って、何なのですか。
まあ、戦争があった、それですよね。
で・・・、でも。
イエス=キリストは、神に、遣わされたものであり。ムハンマドも、神に、教えられたものですね。
この二つが争い合う理由なんて、何も、ないわけです。
唯一の神は他にいるのであって、別に何も、争う理由など、ないわけです。
どちらが上だとか、そういう理由?いや、違うだろ。私が、知らないだけ、なのかな?


2021年1月17日(日曜日) スライム製品でも買うかな

 今週のたろっと占いですよ。
先週は不正が、ありましたか?なければ、皆様、平和でしたね。
さて、今週の日本のキーワードです。
でたのは、死神の正位置でした。
国単位での暴力に、終止符を打つときです。国からの押し付け、詐欺まがいの不正、国と国民との無理益な関係、今週、何か動きがあれば、将来、成功する可能性も、あります。
コレに従えば、死神の正位置でした。
国の、暴力と一時的に縁が切れますね。税金取立てしておいて、支払いはしないなどの、お金による不正や、役人が働かないなどの、国家暴力です。これに静かに働くのが、日々の地道な働き、これを何とか形にして、将来に繋げていかないといけません。
従わなければ、戦車の逆位置でした。
身を持って知ることになる、よたよたした、戦車脱輪の事態ですね。動きが鈍くなって、ちっとも、国の動きが働きません。国民は頑張って動かないと、いけないです。
さて、今週の人です。
でたのは、審判の正位置でした。
審判者が、現われますね。実際の神様が、預言をしてくれますが、信じるのは自由ですね。これは難しいと感じたらスルーするのも手ですが、頭に入れておくと、役に立ちます。
今週は不思議です。緊急事態宣言のことなのか。

 アドナイさんの預言の、続報です。
緊急事態宣言、全国的に、広がってきていますが。
二月の解除よりも。四月の解除のほうが良いよ、とか。
ある程度、国民の移動力がついてきて、簡単にお休みして、くれないのと。
基本的な、マスクすらつけないなどの、皆の、気の緩さとか。
恐らく期間内の感染症排除は無理ですと。
変異種の、新しいウイルスが、幅をきかせてきており、気を緩めないため、宣言は解除しない、などの対策をとること、それが大事だとか。
それとですが、別の、変異種を、国内に持ち込ませないこと、それも大事で。
しばらく、無視されても、宣言を続けるほうが、安心らしいですね。

 後それと。
今年は地道ですが!神戸の被災地、メモリアル・デーですね。
集団での、感染の予防に。集まりは、少ないらしい。
皆で、温めあえないのか。ちょっと、気の毒ですが。
神戸でも、静かに慰霊が、できたら良いと思いますね。
元気メールのおじさま達も、まだまだ、お元気で、やっておられます。くじけないで。

う〜ん・・・。年金支給引き下げかな。
ガブリエル「おや、働きたく、なりましたか?」。
いざとなれば、だよなあ。短期なら、やりやすいし、体に負担も少ないしね。
ガブリエル「家のこと、どうしますか。養われているというよりも、親の面倒を看ているような、気がしますが。お金より、家のことを考えたほうが利口ですよ。皆さん具合が、それ程に、良くないですよね?家のことをしてくれる、人がいなくなると。それぞれの負担が増え、お母様の介護は多分無理ですよ。面倒看ている、そこに気がついて、下さいね」。
体だけは、鍛えておかないと。

ううーん!?よく、考えると・・・?
ガブリエル「遂に、気がつきましたか。おかしいですよね?」。
私のお家の周りの、お家はですが。ほとんど、高齢の方ばかりに、なっているのです。でも、ほとんどのお家が、その子どもが面倒を看ておらず、放ったらかしなのです。つまり私のお家が、一番、親の待遇が良くて、世話を焼いているのですね・・・!
ガブリエル「お金じゃない、対応の差です。ねっ?面倒看ているでしょう。ボランティアくらいは、良いではないですかね」。
恐ろしい事実・・・!ほとんど、放ったらかし!

ガブリエル「その子どもが、お世話を、しないのでね。福祉委員などがするのです。それで人手が減ってしまい、虐待された子どもなど、もっと放ったらかしなのですね。普通の学生さんなどは、もう、自分のことは、自分でします。精神疾患・病人もそうですよ。地域社会が滅茶苦茶で、人手が足りないのに、自分のことが、できなくなってきている方々が、多すぎるのですね」。

ガブリエル「私が、いうのはです。あなたは、一つのサイクルを、終えようとしています。ボランティア・母のお世話という、厳しいサイクルですね。これからは別のものを、みることになりますが、今までとは違って、自分や他人の苦しみとは違うものですね。文学・芸術といえるかも、しれないです。静かに活動しましょう」。

ガブリエル「ただ、あなたがここで続けていること、それは社会のお役に、立っています。まず、そういう子の見守りになります。独立して、一人暮らしの方に対しても、更新一つあったら、淋しさが紛れることも、あります。頑張れば、ちゃんと、世間的には評価をされなくても、喜んでいる子どもがいます。こういったものの、流れのある世界を、利用して、人助けも、良いと思いますよ」。

さて、イエスさんのお店に、食べにいこうかな♪
食堂の扉:ぱた〜ん。
割烹着のイエスさん「はい、いらっしゃい」。
それじゃあ出汁巻き卵一つ、ご飯とお味噌汁で。
イエスさん「まいどー」。
しかしまあイエスさん、何で、このような食堂などを。急に、お店始めるなんて・・・。
イエスさん「いや・・・、それはですね」。
包丁使いなんていつ覚えたのさ。
イエスさん「メシヤの・・・めし屋ですね・・・」。
天丼がずっこける音:ズザーッ!

私個人は、こういう、ギャグ専門で、やっているのですが・・・。
正直、ちょっと前に、ガブリエルさんが、書かせたことなど。思ったのです。
ここの読者様の層が、私に、合わない方々である可能性が高そうです。
近年での、ガブリエルさんなどが、書かせている内容が・・・、私に、合わないです。
もう、そういう、陰湿なことは、あまり更新は、しないようにします。
皆様もあまり、覗かないようにして下さい。

結局、復活させた理由などを、書いても、誤解されるかなあ。
ガブリエルさんが、また、変な記事を書いてくれ、そうおっしゃったので。
載せてからやはり、こういうのを、ずっと載せていくのは、こりごりだな、そう思い。
精神障害者さんの、目に触れる場所ですし。大人しいのが、良いのですね。
人を責めたり、けなしたりとかは、なしでいきたいのです。
その上に、自分が何かの、能力があって。ずっと変だと、思っていたことが、現実にやはり変だと、感じるようになり。
しかも預言者という、オマケつきで、そういう職業の方々は、大抵、酷い亡くなりかたであって、殺されたりしています。
私がそういった亡くなりかたをしたら、一番、傷つくのは家族ですね。
後その上にまだあって、今までに、奉仕の精神で、やってきたことが。別に、私がやらなくても、良いことだと。私は何も、酷いことをしておらず、支払いはしなくて良い、です。
そうしたらますますのこと、更新から、遠ざかり・・・。何のため!?
今でも分からないのですね。
虐待の実態とかも、全然、知っているわけではなくて。デイケア・福祉施設の経験くらいです。
全く、遠い存在、それなのにナゼなのか!?
イラストだけ、載せておけば、良いのですね。
また、消すかもしれませんが、いったん、更新しておきます。

ガブリエル「要するに、私の、手違いで、こうなったと。すみませんでした。人を傷つける、つもりなのではなくて、助けるためなのですね。一見、誰かをけなしているように、みえても、そうではない、です。人は、傷ついていないですね」。
そういう、言い逃れまでして・・・。もう、しないで下さいよ。

預言?です。
韓国の領海の、右手の日本の海域に、魚の、穴場があるそうですね。
網を下ろしてみよ、とのことです。
当たるのかな?冬場は当たる、そうです。で・・・、でも。寒いからなあ〜っ!

アドナイさん「まあ、一言だけ。あまりいうなといわれたし。理想的な、人間が好きなのなら、そういう人間を追いかければ良いのであって、こいつを、理想的な人間にしようとするな。それだけだよ」。

アースさん「要するに・・・。人間、理想的な、いわゆる、美しい幻を追い求めて、現実の人間をみない、そういうこともありますね。しかしながら、皆さんも、それでは、苦しいですし、別に、天丼さんのことではなくて、むしろご自身に当てはめて、考えてみてはいかがですか。今の状況、無理ばかりではお体に、たたりますよ。ナチュラルな、感じでね」。

アドナイさん「そうだなあ〜・・・。あと、これだけ。お前が今までにお付き合いしようとした、男性とは、全て、終わらせておくな。では、そうしたので!」。

ガブリエル「ついでに。あなたに対し、不正をしたお友達とも、全て、終わらせておきますね。そういうことですので」。

ガブリエル「すみませんね。皆さんの、悪縁を切るために、働いて頂いて」。
あのさあ。私は、一度だって自分からやりたいと、いっていないのだよ!?不正だろ。
ガブリエル「申しわけないです。皆さんが得をした分以上に、あなたは、得をしますよ。しかしまあ11時以降、悲惨なお天気と感染症でしょうから。皆さんも、外出、くれぐれもお気をつけて下さいませ」。
強引な神様達だよ・・・。

アドナイさん「すまなかった。ただでさえ時間延長してもらっているので、11時までにするな。不正して、悪かった」。

それでは、今週も疲れない程度張り切って参りましょう!


2021年1月15日(金曜日) きっと母は楽になったのですね

 母が亡くなったような、状態になってから。
不思議な感覚に陥っていました。
何か、今までの、自分と違うのです。全ての感覚がおかしかった、です。
考えかたも違って、他人になった、ようなのです。
ガブリエルによると、この六年間は、とある人々の心情を知るために、操作されたもので、理解できていたならそれは、お役に立ちますよ、とのこと。
確かに彼らの心情と問題が、よく、分かったのでした。
これから、ボランティアを続けていくなら、本当に知っておいたほうが、良いことです。

ただ、私のボランティアはよく分からない、中途半端なものですね。
多分、お手紙ボランティア、というのでしょう。
本当に仲間として差し上げるものと、本当にボランティアで差し上げているものと。様々です。
たまに物まで差し上げてしまい、かえって、ご迷惑を、おかけしてしまいます。
でも、失礼と思って、やめようとしたものが、何だか喜ばれていたとかもあり、複雑なのです。
ある程度、線引きも必要です。
しかしながら、これから続けていくのなら、自分の弱さに立ち向かう強さも、必要です。
ま・・・、まあ、ゆとりを、持ってね!こういうものはね。

 今回のイラストは、とっぷ絵です。
ジャムちゃん、中国着物♪
でも、チャイナドレスではないのです。勝手に作った、です。
とっぷページ、とっぷ絵定食から、ご覧下さいね!

親には不服は、ない。
だけどいつも独りぼっち感、消えない。
両親は揃っていて、仲も良く、礼儀も正しく、暮らしている。
小さなことで、怒ることもないけれど。
根に持ってしまうのも、恥ずかしいな。
自分最低。やっぱり、そこに行き着くよ・・・。

上のは三回目ですね。
解説やめると、自分と勘違いされてしまうので(汗)。色々なパターンがある、らしいですが。

はっきりさせておかないと、いけないことです。
要するに、私を、罠にかけ、六年間も、無報酬で危ないお仕事をさせた、それを認めますか?
ガブリエル「全く、その通りです。申しわけないです。私どもは、大天使の権限でそれをさせたのです。反論の余地は、ありませんね」。
私は当時、キリスト教徒でも、グノーシス主義者でもない、です。何の契約もしていない人間、それを引きずり込んで、母を殺め、お友達も殺めたのです。これでは、キリスト教が、恐がられるのも当たり前ですよ。世界的危機なら仕方がない、それで済ますのなら、もう、辞めさせて頂きますね。
ガブリエル「あなたには生まれつき、果たさなければならないものが、あります。この世のものではない、責務です。今は、単なる預言者ですが、時期、その能力が表にでてきます。私どもは、罠にかけたことは認めるが、なけなしのものを奪った代わりは用意させて頂きます。これからは無報酬ではありませんし、あなたが人生に満足したのを見計らった、つもりですね。この仕事(預言者)をして下さるならば、世の中の安定にある程度貢献できる、それを喜びとして、頑張って頂けたら、幸いです。厳しかったかもしれませんが周りは、何かを得ているのです。私は、感謝です」。
結婚なんてとても、する気もなかったのに・・・。

母のことに関してなら、答えはでるのです。
亡くなる(?)当時、母は、持病の苦しみと恐怖に、日々、戦っていたのです。
かなり苦しかったようです。私に、当たってくることもしばしばで、関係はどこも悪くなかったけれども、もし、あのまま、生きていれば、もっと苦しんでいたでしょうし、今の、これで良いのです。
ただ、いわせてもらえば、私は、ただ、自分のことを、ずっとしてきたつもりでいます。
仏教に興味を持ったり、イエスさんの譬を拝見したりと、色々したのも、自分が興味を持った、それだけともいえます。
預言者は、神に仕えるお仕事です。
こういった職業は、神官・巫女のような、位の高い方が、されるお仕事です。
身に合わない、です。学校を落第した人間が・・・。
しかしながら、この感染症の状況、いつまで、続くのか・・・。
臨時で引き受けているとはいえ。今の世の中は、憐れです。

思えば病気になったあのときに、目の前に現われた、幻ですが。
とても醜い老人で、あれは恐らく、アドナイさんです。グノーシス主義で、恐らく獅子と呼ばれるものです。
そのアドナイさん、体の中で、何かの悪さをしたのか。いいかたは悪いけれど、穢されていたのか。それが原因で、統合失調症のように、なったのかな。
今は、ほとんど、病気ではなく。健常者みたいになって、むしろ他の方が悪く思えますね。
一度、アドナイさんをイエスさんが追い出して。また、入ってきたのです。
これが本当ならば、預言くらい当たり前ででき、何らかのみ力が放出できてもおかしくはないです。
しかも私はアドナイさんを、過去、聖別しており、それでアドナイさんを、変えてしまいました。
つまり私も何かが、おかしいわけです。
まあ、昔から何か変なことは、あったのです。それとなくおかしくて、普通に思っていたのですが。
でもまあ、できれば、普通の人間で、いたいものですね。

人間、本当の愛を知っているのか、知らないのか。
いつ、閉めるか、分からないですし。小さいサイトだし、書いておくと。
人間の心の中には、鍵穴があって。
その鍵穴にはまるのが、この世の愛ですね。ぴったり、くるわけです。生まれつきの、ものです。
しかしながら、本当の意味の愛を、はめようとすると。はまらないわけですね。
そこで本当の愛がはまるように。色々と試行錯誤があり。
はまったと思うと、すでに変えられているのですね。
個性が変わらない程度、緩やかに、されるわけですね。これが神業なのかなあ。

いや、その・・・。
本当のことを、書くわけには、いかないなあ。
今までの、私のゴタゴタとか、まだ、良いのですね。そのようなものは、根本的に、用なしで。一人相撲、とっていれば良い、です。
ま・・・、まあ、不愉快な思いとか、謝罪はします。どうもすみません。
どっちかというと、あれは聖霊(?)さんだなあ。多分。
アドナイさんのおっしゃること、つまり介護や、福祉とか・・・、どういった世界か、まだ、はっきりとはしないですが・・・、分かるのです。
そういう子は、まず、自分の置かれた立場のことなど、解決していったほうが、良いです。
そこで他人に、助けてもらおうとかは、まず、しないで。もし、助けてもらえたら、頼っておいて。後で、お礼でも、いっておくと、良いです。まあ、お礼はどちらでも、良いです。それは多分本当の、好意ですから。
まず、他人に助けてもらおうとしない、これができるなら、ある程度、立ち上がれますね。
厳しいですが、これをまずしてみて下さい。一歩ずつ、です。

いや、母のお友達の、ボランティアさんに、まさかあのようなこと、いわれるとは。
ここの過去に、書いてありますが・・・。
多分、あれが本音だろうなあ、そういう子に対する・・・。
しかもあの方、私の通う、福祉施設を知っていて。ボランティア常連である可能性もあるわけで。
悪人とは、いわないです。しかしそういう方を・・・利用しちゃあいけないよ。
まあ、その。お話を変えて。
まず、ここを安全に、続けていこうとすれば。
それなりの資産は、いるわけです。
母が、私が不登校になった時点で、ある程度、手を打っておいて、くれたらしく。
年金暮らしが、できれば、少しは何とか・・・。
そこまで、両親がいれば、心配ないです。しかしあまり、体が、強いほうでもない。
そもそも、年金って、持つのか。
母がいなければアルバイトくらいは、できます。
ただ、家事はやっておいたほうが、良いでしょう。
働いたら、通院している先生に、お話が通りませんしね。
今日、そこに通院ですので(予定)。あまり更新は、しない予定ですが!

たとえば。
そういう子は、何が好きなのか全く分からない、かもしれないですよね。
自分の好みを、探すのですね。
つぶあんとこしあんの、パンがあれば。どちらのほうを買いたくなるか、確かめる。
甘いのが好きか辛いのが好きか。
そういうのが分かれば、まず、好きなほうを買って食べる。
それがあれば、落ち込んだときに、大丈夫になる、そういう食べ物を、探すのですね。
これが依存ですね。
親がいなくて、他の人間に正しく依存できなければ、依存対象は自分で、作るのですね。
でも、食べすぎ、アルコールなどは、注意!です。「ほどほど」ができるようになるのです。

真面目にやっていたら、とんでもないこと、アドナイさんーっ!
やっと病院から帰ってこれたですよ!時間がなくて、書けなかった・・・。
私の、訂正です。
そもそも、それ程に、親しい方では、なかったです。
恋愛とか、見込み違いで、離れていった方だと思いますよ。
すみませんでした。

五月まで、感染症が、続くのかなあ。
預言、時々、当たっているしなあ〜・・・。
アドナイさんが色々と、先見をして下さり。このときまでには、紙を山のように買っておけとか。
ここを安全に、イラストサイトとして、継続させるためとかで・・・。地道なお買いもの、です。

とにかく、画用紙なのですね。
常に、使っているものが、コレです。安いです!
百円均一でも、良いのですが。画材屋さんの、画用紙のほうが使いやすい、です。
他は、コピー用紙とかで。画材以外はお金がかからず、コストパフォーマンス、良いです。

かなり厳しい、預言です。
まあ、当たるかは分からない、です。それに賭ける。
アドナイさんいわく、数年後に、ロシアと中国が仲たがいをして、戦争状態に突入すると。
それまでに国は蓄えを、しっかりしておくのと。
原発の再構築、つまり安心していつでも使えるよう、お金をかけて、整備しておくこと。
一応、福島の廃炉も、ちゃんと、しておくこと。
核は、なるべく、持たないこと。つられて、戦争をしない、理由が作れるから。
感染症で、蓄えは減りますが、世界規模なのでバランス的に何とかなる、とのこと。
国民は貯蓄を、切り崩し過ぎない、傾向でいくことと。
コニュニティ(地域社会)の再構築、孤立した方を、救う手立てを、勉強しておけ、とのことです。

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆


2021年1月13日(水曜日) 連載ミニ・小説です(飛び入りイラストUPしました)

 皆の話し声がする。アレクスは目を覚ました。
ここはどこだろう。自分は確か赤いドラゴンがたくさん居る所にいた筈だ。
よく見るとDDDらしかった。頭が痛く、がんがんする。
皆は囲んでドラゴンステーキを食べていた。
そういえばソンヤが残り物があると言っていた。それの事だろうか。
周りを更によく見ると、あの赤いドラゴンの肉が山ほど積み上げてあった。
「こ・・・、これは一体どういう事?」
「お前、やっと起きたのか。
どういう事もないだろう。ひょっとして、自分でやった事を覚えていないのか。」
アレクスの問いに、ゴスモグが突っ込んだ。特別に何も記憶になかった。どうやら、四人全員、あの地点から助かったらしい。
ソンヤが食べるのを止めて言った。
「さっきは悪かったな。お前があんなに弱いなんて、思っていなかったんだ。
い・・・いや、逆に、強かったというべきなのかな。」
とりあえず食糧の心配は当分なさそうだった。
アレクスは皮袋に泉の水を汲んだ。喉が渇いていたからである。
さて、ここからはそれぞれの道の後半戦だ。
休んだら、また、厳しい戦いが始まるだろう。
「これからはお前を、ドラゴンキラーと呼ぼうと思う。」
小声でもそもそとゴスモグがそう言ったが、見当が付かないアレクスだった。

続ダンジョンマスター、第54回目です。
結果、割と短くなったと思う、この小説です。
冒険小説、実際、このゲームを、プレイされた方は、どう思うのか。
多分、つまらないだろうなあ!ゲームが、面白すぎるからね!

う〜ん・・・。
本当に二月最初までか。緊急事態宣言。
日本の国、持つのか。かなり厳しそうですが!
経済活動、すとっぷ、です。経済で支えられている、平和である以上は、厳しいですね。
感染症が、どの程度、荒れるか・・・。
大阪もヤバイ、です。
まだ、お手紙・ホームページ等は、続けられそうですが。
下手をすると。虐待・孤独死が、ものすごく増えそうな、予感です。
仕方ない、できれば、来月も賑やかしチラシを差し上げて・・・。
しかしバレンタインか。ありゃあ、バレンタイン?このようなときに、何ともすっとこどっこいな。

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのスライムです。
あずき色、スライムです。
つぶあん?こしあん?それとも、中間?
左フレームの、イラスト3のリンクからご覧下さい!

アドナイさんが預言をして欲しいと。
イギリスで確認された、感染症の、変異種ですが。
アフリカ・他国などでも、ありますけれども。押さえ込みに、注意を怠るな、など。
広がっていくとそこから増えて、また、別の、変異種が、でてくるから、とか。恐ろしいです。

ふう、まあ、一息つき。
やっと元通り、なれたのかな。はらぺこキッチン、六年前に戻り。通常運転です。
まあ、次の更新でご説明しますが。説明は少しなのですが。
「そういう子」つまり、虐待を受けられた方々、その、シリーズが終わり。
もう、始まっているのは、・・・まだ、秘密です。
聖霊(?)さんのいいつけにより。コントロール下だった、ガブリエルが、そういうのですが。
確かにちょっぴり、違うよなあ〜。私の普段のクールさは、どこへいった。とても無味乾燥の。
まさか虐待を受けられた方々の、リアルな気持ちを、知ることになるとはなあー。
どっちみちデイケアと福祉施設のお仲間のはずが。もうちょっと、ディープな方のお気持ちらしい。
常に、神様と繋がっている、そういう感じがしましたね。しかも濃厚に。
いつも通りに、気が、ついてみると。30年前のつまずきを、克服して。
楽な生きかたができるようになったのかなあ?まあ、少しだけ、です。

後それと。
そういう方の、お気持ちの中にですが。怒りの感情と、いうのがあり。
これがかなり、激しいのです。自分でコントロール、できないくらいに。
こういうのが、常に、気持ちの中心にあって、自分で何とかできない、そういう感じです。
これで犯罪を、犯すこともあるでしょうね。
そういう方は一度、「アンガーコントロール」で検索してみると、良いかもです。
どの程度、効くかは、分からないのですが・・・。
瞑想なども良いかもしれません。ぼんやりとした時間を、作ってみるとかね。

しかしガブリエルさん。
あなたさあー、やっぱり、このホームページ、するつもりなのかなあ?
ガブリエル「あなたも、まさかこのような生きものがいるとは思わなかったでしょうね。大天使クラスがなんて。ご自身の、お生まれについて、納得できましたか?」。
いや、無理だしーっ!そこら辺の女を捕まえてそれはない、ですよね?でもまあ、何度やっても、おかしなことはあった、です。自分がキリストとか、あり得ないお話は置いておいて、ここはもう閉じません?打診なのですけれども。自分の過去とか知られたくないこと、書いてありますし・・・。
ガブリエル「今更、やりたくない、でも、許されますが、巣篭もり需要というのもありますよ。あれだけ厳しい状態で、ちゃんと、できたのだし。いっそ来年まで契約しましょう。ダメですかね?」。
やっぱり、全然、トリセツないわ人生が。とほほほ・・・。今年の五月までですよ・・・。

ちょっと、ちょっと。ガブリエルさんー!
ガブリエル「起きましたか。そう、いつもの、朝ですよ」。
いつもの朝とかいっている、場合じゃないでしょう!私の母の、介護はともかくとして。宮城の方のことと、そういう方がお越しのことについて、あなたは、なぜに放置なのですか?私に任せるよりも、早く、手を打てば良いですね。私の手に、委ねるという、ことなのでしょうか?
ガブリエル「そういう子が、早く手を打つより、先に、悟りを得るべきだからです。宮城の方に関しては違って、あなたという、他所からの介入がある状態、それを狙っています。それがあると、虐待が止まり易く、し辛くなりますね。要するに、人の目が、虐待に接点を与え、抑止に繋がるわけです。分かりましたかね?」。
抑止より、停止のほうが、良いと思いますが・・・!

やっぱり、これからの運営は、考えるな。せいぜい、今年五月・・・。
正直、こういう状況、きつ過ぎないかな(汗)。虐待防止センターとかではない、ですよね。
個人運営で込み入ったことに対応するのには、介護で忙しすぎますし。
あんまり、良い顔を、おみせしないほうが。良いと思いますね。
家族を危険に巻き込むわけにもいかない、です。
私は、マザー・テレサには、なれない、タイプだなと。親みたいになりたくないですね。仲間、です。
まあ、ガブリエルさんなども、ただただ、イラストなどを載せて、運営していても良いと。そう、おっしゃっていますし。
緊急対応とか、私には無理だろう。お電話で、福祉施設の方々に、信じてもらえるか。
人様に無限に愛情を、差し上げられる程、愛情深くもないですし・・・。

とりあえず福祉施設に、ぼかして、お伺いしてみたのです。
ここのことは、一切告げずに・・・。
そうしたら基本的に福祉施設は、精神障害者向けの、相談窓口です、とか。
でも、ちゃんとしているところに、繋いではくれるらしい。
ただまあ、そこから、このホームページ経由でとかの、情報を流せるのか。
やっぱり、「虐待ほっとらいん」とかのほうが、感づくのが早そうです。

感染症が、酷くなっていなければ、良いのですが。
どうも気になるのが、最近にお伺いした、アドナイさんのお言葉です。
世界中で、変異種が、広がりつつあって。
今はまだ、表層的ですが、ここから、更に変異種が、でてくるとなると。
対応ができないような、悪い事態になると。預言なのです。
世界中で、せっかくワクチンを打ったのですが、対応できないのは、医療の危機的事態が重なるのと。
新しい変異種はどうも、良い意味では、ピンポイントでうつるだけで安心ですが。ものすごく性質が悪い、らしいのです。致死性が強い。
医療関係者の方々にうつるとなると、対応できる方々が、減ってしまいます。
ま・・・、まあ、こういうのは、単なる預言ですし!横目でみているくらいで頼みますね!

あっ、あのようなところにおじいさんがいるぞ!
何だかみたようなこと、あるような気がするけれどもね。おおーい!そこの人ーっ!
アースさん「とぇ〜ん」。
ウサギおじいさん、かぁーい!つか、あなたそのようなところで、待ち構えていなくても・・・。

つまらんギャグは、置いておいて。
アースさんの、預言です。
与党さん、事故に気をつけて!
飲酒運転はしないけれども、人込みは避けてね。


2021年1月10日(日曜日) いつもワケ分からんもので無駄遣いする(イラスト2点UPしました・イラスト2点UPしました)

 今週のたろっと占いですよ。
先週は世間の監視がきつかったそうです。どうでしたか。
さて、今週の日本のキーワードです。
でたのは、星の逆位置でした。
希望が潰えて、ボロボロになって、しまいますね。せっかくの新年が、台無しになるようなことを、しないことですね。特に、政治による不正と無駄遣い、これが台無しにします。
コレに従えば、悪魔の正位置でした。
この混乱に乗って、悪が、誘惑にきます。この、誘惑に負けないのは、神様のみです。神様に繋がっていたいと思うことで、危険を回避できます。助けてもらいましょう。
従わなければ、力の正位置でした。
自力で希望を、持続させます。これはしんどいです。こちらを選ぶ方は、今週は疲れる週と、思ったほうが良いです。しかしやっただけの、悟りは得られるかもしれません。
さて、今週の人です。
でたのは、月の逆位置でした。
真実を見通す方です。自身の直感で、皆を導き、悪の盲目から、救い出しましょう。霊性を磨けば、本人も悟りに近づきますし、清らかな状態にすることで、悪も、回避できます。
今週はあまり、良くないですよね・・・。
特に、政治に惑わされず、世の中の良い面を、みるようにとのことですね。

 先日、こころちゃんのイラストを、失敗して。
水性ペンを使って、仕上げたとき、すれてしまうのですね。黒が、汚れになって、ついてしまう。
せっかく、つけペンで集中してやって、仕上げのトーンで、失敗。よくあることです。
ネタがでないとかいうより、こちらのほうがずっと、無駄なのです。
そこでマルチライナーで描いてみて。主線です。
うまくいった、です。
ただ、やはり薄いのです。これでは、印刷にでないかもしれない、です。
そこで仕上げにマルチライナーを使う作戦に、でようと思い。
これなら、失敗はなくなります。
しかし墨は特殊な画材です。人を選びますが割と裏切りませんね。

今日もイラストを、描いたのです。
まあ、空いた時間に、ちょろちょろっと。下手です(汗)。
似たような練習で、時間が過ぎて。ふと、できたイラストをしまってある、ファイルをみたのです。
そうしたらもう入らないくらい、膨らんでおり・・・。
最近、イラスト還元祭などをして、減らしたつもりですが!まだまだ、勢いがあるうちは、増えます。
というよりも、こぴっくのイラストが、減ったかと思ったのですが。
ハガキサイズで依然、増え続けておりますね(汗)。これはマズイ。
A5くらいの、小さめの紙に、水彩・こぴっく、練習しようか。B5じゃちょっと、大きいし!

緊急的に、還元祭ですね。
大雪で車が立ち往生しておりまして。
お金を使うことも考えましたが、もらって下さる優しい方がいません(汗)!
イラスト3の、最初のほうに、置いてありますが!似たようなイラストで、どうもすみません。

息子「預言する。母子家庭、父子家庭共に、かなりピンチ。即刻、給付金をだす、命助かる。母子家庭だけでも、頼みたい。皆誰かに、お金借りてる、だから持っている。危ない家庭お金借り続ける、命狙われるピンチ。生活保護、頼みたい。東京、大阪、かなりたくさんいる。被災地の田舎でも、命危ない人いるし、給付金だすの一番、都合いい。お金選ぶか命選ぶかは、政府、自由」。

静かな夜です。
もう、一時間くらい、悩んでいます・・・。ずっと自分で、うじうじしている。
また、皆の囲いの中から、外れてしまっている自分がいて。
母親とか、全然、頼りにならないし。悩み相談、できない。
こういう、静かな夜には。願望が湧いてくるし、恐い。
勢いに任せて、車で、走ってみようかな・・・。

ちなみに、私は、自転車しか乗れませんので!
別の、誰かです。まだ、秘密です。

しかしまあ何です。
高校生以来の、この、眠いような感覚ですが。
ずっとお仕事を何とかしないとと思っていたから。この感覚、なかったのですが。
久々だな。
しかもますます夢遊病みたいに、高校生のとき以上に、酷くなっています(汗)。
近年では、そういう子のため、精神状態が近くなっていたとか、ガブリエルがいって。
のんびりしているを乗り越えて。情けない、です。
余計なものが、遮断されると、この感覚に陥るようですね。夜だから、仕方がないのかな。

緊急イラスト、また、2点UPです。
イラスト3の、「緊急の還元祭」に足してあります。
全国的に、大雪で高まる不安。う〜ん・・・。
夜中、この事態にのんびりとしている自分。しっかりせい。

ふう、今日は浄化が、厳しかったな。
アドナイさん「すまなかった。お前の言葉に、甘えさせてもらったのだよ。北陸の渋滞は、解消されたが。あいつらの中には、政権批判をしておいて、ステイホームせず、遊びにいった、奴らがいてな。そのような奴らの、世話をさせて、すまなかった。嫌な責任を持たせたな、今は、楽にしてろよ。しばらく、大雪は続くからな」。
お風呂でもいれようかなあ。今も、浄化きついけれどもね(汗)。

う〜ん・・・、やっぱり、お仕事を探さないといけないな。
このような中途半端な、介護だけでは・・・。しっかりしないと。
ガブリエル「また、それですかあ!?やれやれ、よっぽど、働きたいらしいですね。手が空いてきたら、これです」。
やっぱりさあ。親に、お金くらいは、いれないとさ。あと、年金とか。
ガブリエル「あのですねぇ。イマドキ、お金もとらないで、自分達の、介護をしてくれる、子どもって少ないです。年金くらいは、支払っても別に良いし、お手伝いさんを頼めば、どれくらいかかりますかね!?分かっていないですよ。大体、こころちゃんがお仕事でしょう?ちゃんと、働いていますから、安心しなさい!」。
うう、やっぱり、病院の担当の、先生と同じようなことをいわれるよ。

とっぷからの、イラストページに、コミュニティチラシ(賑やかしチラシですね)を、UPしました。
もし、よろしければ。

しかしまあ何です。
今のところは、少ないながらもマスキング・テープは、いっぱいあり。
賑やかしチラシも、お正月に、お年玉を、かにめし貯金に足しており。予算は増えました。
ただまあ、月一は無理ですね。
感染症の間は、まあ、支援計画としてあって、孤立を防ぐために、差し上げるつもりです。
というよりも、私は、ただの一般人であって(汗)。何を、ガタガタやっているのか不明ですね。

アドナイさん「ふう・・・、お先真っ暗だなあ」。
どうしたのですか?
アドナイさん「いや、まあなあ。福祉施設・児童養護施設がな。全然、手を打ってくれないのだよ。そういう子は、いっぱい、いるのだがな。保育所がいっぱい、みたいなものより、もっと無関心でな。ずっと憐れに思っているのだが。それだからお前は、もっと自由にやれよ。チラシUPは、良かった」。
は・・・、はあ、そうですかね?

ただその、私は、そういうアドナイさん達に、申し上げたい、ことがあるのです。
普通の方、そういう子は、スルーを、お願いします。
冷静なお話ですが。
正直、私のいまの状態は、そういう子に、人生を殺されたようなものです。
実際に犯罪で、殺される方も、いらっしゃいます。
そこへきてアドナイさんは、私に、そういう子の頭を、撫でろとおっしゃいますね。私に、いたわってやれと。
しかしながら、殺されて死体となった私が、なぜ、そういう子の頭まで撫でるのですか。
虐待も酷いですが、それも酷いお話ですね。なぜ、そこまで・・・。
要求して良いこと、悪いこと、ないのでしょうか。私(死体)には人権は、ないのですか。

アドナイさん「それでは、その答え、だな」。
私は、怒るわけではないのですが・・・。そういう子に、殺されたり傷つけられたりした人は、車で通り過ぎるだけの、道路標識か何かなのですか。通り過ぎたら、忘れるだけの・・・。理解できないです。そしてそういう子は、生きていれば、もっと周りに、理解をされるようになるのです。聖霊(?)さんもそうおっしゃいましたが、その攻撃される人達は、存在理由すら、分かりません。
アドナイさん「そういう、そういう子に、攻撃される人はな。もっと高いところで、そういう子を、見下ろすんだ。もし、殺されたりしたら、それこそ、キリストくらいにでもなるのかもしれん。攻撃されただけの人も、悪いことをしなければ、そういう、高いところへいく。むしろ危険なのは、そういう子で、攻撃したまま反省しないとか殺してしまったりすると、天上へいけないのだ。せっかく、バルベーローが開いていてもだ。今までの六年間の、補足説明だな。でもまあ、反省してもしなくても、罪の重さに耐えうるだけの、優しさがないとな。ご協力どうも、ありがとうな」。
なるほど。ありがとうございます。

そういう子を、全く、理解できないわけでも、ないのですが・・・。
それについて、アースさんが、お話があるとかで。
アースさん「いや、悪いねぇ!何度もお話を、振ってもらっちゃって。いやその、どうしてもそろそろこういった、お話をしたくてね。つまり君をいじめたような、悪い子と、そういう子の、違いだね。病気の子のお話でもあるね」。
今からお洗濯、なのですけれども・・・。
アースさん「手短にお話するからさ。要するに、良心のことさ。君は、そういった本をご覧になったことが、あるはずだね。良心を持たない方というのがこの世にいることが、分かっている。これがその悪い子、つまり君をいじめた子だね。その子が、たまたま、そういう子と、同じような家庭環境で、騙された、ようなものさ。本当はその子は傷ついているというよりも、そういった環境を利用していく、強さがあるね。それだから君も騙した。君は、うすうす、感づいていたのだろう。何か、おかしいと感じていた。そして君は本当は病気には、なっていない。でも、普通の子は病気になる。そう、君は、本当の仲間のために、こころちゃんを描き、皆の作品展を、開いたのだよ。君は、咎めがなくなって、段々本当のことに、気がつき始めているのだね。そういう子は、全くではないけれども、それ程に、悪くない。それでは、ご協力どうも!」。
う〜ん・・・。長年のことがあるし、判断が難しい、ところだなあ。また、考えてみないとな。

ガブリエル「要するに、まあ、この世には生まれつきの悪党が、いるということです。途中から、そうなることもありますね。しかしここで、あなたの心に、変化が起きています」。
何で、悪人だって分かっても、気になるのだろう?昔から何とかしないと、そう思っていたし・・・。ここで終われば良いし、ゴールが、みえたはずが。
ガブリエル「三位の神様にとって、そういう悪人とは、救済の中にいれたい対象ですね。できれば、こちらにきて欲しいけれどもこない、そういう方ですね。あなたの、本当の目的は、全員救済です。それが三位の神様の、お仕事なのですね!では」。
う〜ん・・・。

やっぱり、おかしいよな・・・!?
イエスさんに、ホームページを譲ってから。昔よりも、変なこと、ばかりですね。
何で、わざわざ、私に、頼みにきたの!?
もっともっと良い方は、山のようにいるよ。ナゼ?

それでは、今週も疲れない程度張り切って参りましょう!


2021年1月8日(金曜日) 数珠に興味持って二十年

 安物くっきーの缶にキリスト教ぐっずを、入れているのですが。
コレがいっぱいに、なってしまいまして。
そうしたら父がクリスマスプレゼントのお返しに、また、同じものをくれまして。
ここに増えたものを、入れるか。
それとも、以前からここに書いていた、水晶の玉など、数珠が作れる玉を、それなりの価格で買っておいて。
この新しいくっきー缶に入れようか。
聖別だけ、しておけば良いし、数珠にして丸くしても、紐が持たないだろうと、思います。
数とかは、後になって使う方の腕に合わせられないし、適当のほうが、良いかもなあ!
楽天とか、ありそうだし、調べてみようかな?

その、数珠の玉を買って。
予算とか、どれくらいにしようかなあ。
まあ、恐らく捨てられて、しまうし。無駄ですけれども!
何万円か、割いたら、割といっぱいになるのかな。
あまり高級なのよりも、普通の頑丈なものが、良さそうです。
堺の、イオンモールにいけば、お店で売っているのですが、もう、あのお店が潰れていないだろうかというのと。
それ程に、数を、置いていないです(汗)。
ま・・・、まあ、高そうなものなら、捨てられないかも、しれないです。
自分が使っていて、今持っているもので大丈夫かも?案外、そのほうが良いのかも、しれないです。

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのスライムです。
久しぶりのイラストですね。
というよりも、一応、お正月は、UPあったな(汗)。果たして、あれで良かったのか。派手着物。
左フレームの、イラスト3からご覧下さい!

どうも今日は、暗い気分です・・・。
周りも薄暗く、とても静かで、どんよりとしています。
変な感覚はなくて、すっきりとしているのです。頭の中は、クリアーです。
しかしながら、何だか怒り出したい気持ちです。何でだろ。
お相手に、利用されたのかな。
お付き合いとして長いのに、お返事もなく。淋しいですね。
といっても今、自分の周りにいて下さる方々ではなくて、です。
一人になりたいです。

さて、新しく始まりました。一つ上の、ステイホーム更新記事です。
ガブリエルいわく。今はまだ、どういう方なのか、秘密だそうですね。

賑やかしチラシが、届く頃になり。
昨日のチョコレート計画で、ガブリエルの、いう通りにしたら(チョコレート買った)。
何か、新しい支援計画を、いい渡されて。
ありゃあ、自分用じゃあ、ないのか。まあ、強引に買わされた、けれども。
このような高いのを頂きたくないな、そう思っていたし。良かったです。
ただ、あんまり、食べものをお送りするのは、良くないかと!どうするのさ、ガブリエルー。
そうしたらガブリエル。作りたてのに、封をしてあれば安心ですね?とのこと。新しく探せと。
確かにこの高いのはねじっただけなのだよね。そ・・・、それじゃ、高いのは、自分で食べろって!?

ああ、また、無駄なお買いものしたなあ、反省したのですが。
考えなくても、西洋の支援に、なるのですね。
高いものですので、本場のチョコレートですが。
いま、あそこら辺は、大変なことになって、経済も危険ですね。
まあ、困ったときは、助け合い、かな?
感染症は、大丈夫そうですし。美味しく頂こうか。高すぎて、腹壊しそうだよな(汗)。

預言など、です!それでは、アドナイさん、どうぞ〜!
アドナイさん「うん。明日(1月9日)なのだが。かなり危険なんだ。経済破綻とかではなくてな。明日外出の分、感染症の、数が、かなり増える、予定でな。あまり外出するな。ステイホーム、だな。特に、そういう子は、あまり栄養のあるものを召し上がってないだろう?家で、ゆっくりと静かにしていなさい。明日、外にでないことが、必要だな。寒いから、コタツで、ゆっくりとしていろよ」。
明日、ですよね?明日の分は今から、お買いものしておけば、良いかな?

何だか人といたくない。
自分などがいることで、迷惑をかけてばかり。
どこかへ消えたい。早く、どこかへ消えていなくなりたい、です。
あの、皆の強い目線に負けそうですね・・・。
皆は、得意なものいっぱいあって、自分とは違う。
コレじゃあダメですね。
でも、ものすごく淋しい。
一人でいたくない。

ちなみに、コレとは違って自分はというと。
ひとっつ人より力持ちぃぃ〜っ♪
ふたっつ故郷後にしてぇぇ♪
みっつ度胸が必要だい!
うう〜ん、ポーツマスポーツマス!です(汗)。
ようするにギャグ人間です。き・・・、気になさらないで下さいね。

アドナイさん「さて、冷えるな。お前は高い外国の、チョコレートを買ったそうだが。届いたか?」。
いえ、その。バレンタイン用に、買ってあったものと違って。まだ、です。
アドナイさん「受け取ったら、支援計画に使うからな。一日一個、食べろよ。そのチョコレートの会社は、世界中に、支店をだしていて、その地点から、み力配りと浄化を、おこなうから。いわゆる、外国の支援だ。百個はありがたく、使わせてもらうからな」。
本当に効くのかな?

つまり冬中の、支援ということなのかなあ。
高いチョコレートが届きました!
まあ、先日買ったものと、同じなのです、開けなくても、分かりますね。
一日一個頂き、百個で三ヶ月強ですが!
四月頃まで確かに、感染症は、酷いだろうし。
他に、ガブリエルがいっていたものも、探しましたよ。
ちょっとだけ、高い、チョコレートです。薄くてお手紙に入りそうなのが、それしか、なかったです。
オマケで入れても、良いのですが。
いくら密封してあるとはいえど。不信感があったら、普通、お召し上がりにならないですよ。
食べものは難しいです!やめたほうが、無難です。

あっ、ちなみに。
私は、他の方から頂いた食べもの、全て、頂いていますので!
問題ないです。
福島の果物や、お野菜なども、頂いているよ(汗)。ま・・・、まあ、大丈夫ですね!

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆


2021年1月6日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 ふらついたソンヤが自分にぶつかった。
「悪い、ちょっと眩暈がしたんだ。あんな強い奴がこんなにたくさんいるなんて。」
その時ソンヤの腰の道具袋から、何かが落ちた。それは皮袋だった。まだたくさん入っている。
アレクスは喉が渇いていた。自分の水の皮袋はもう空だった。
それを見ていると、彼女は気を利かせたのかこう言った。
「ああそれか。お前にやるよ。ここではこんな物、役にも立たないってよく分かったからさ。
大丈夫だ、まだ手は付けてないんだ。」
何の話かよく分からなかったが、アレクスはそれを一気に飲み干した。かなりもうやけだった。
しかし何かが変だった。辛い!何だ、この水は!
しばらくすると頭がふわふわとしてきた。視界がぼやける感じだ。何だか知らないが、気持ちが良かった。
皆が考え込んで立ち止まっていた。自分も周りを見て考えてみた。随分とドラゴンがいるな。これだけ探すのは大変だったに違いない。
アレクスは突然思い付いた。
そうだ!野球をしよう!これだけたくさん動員できたんだ。
そう思い、適当な棒を探して背負い袋を探った。手頃な長さと広さの武器が見つかった。あの、黒い螺旋状の剣だ。
赤いドラゴンは敵を見つけて、興奮してきていた。その中へアレクスは歩いていき、良い場所へ立った。皆がなぜか必死で止めたが、構わなかった。野球位誰でもするじゃないか。
ドラゴンが火の息を吐いた。燃え盛る火球が自分目がけ飛んでくる。
アレクスはそれを、渾身の力で打ち返してやった。
カキーン!気持ち良い音を立てて、火球がドラゴンの元へ飛んでいく。
もの凄い音を立ててドラゴンに炸裂した火球。ドラゴンの悲鳴が木霊する。だが、それに屈せず、次々とドラゴン達は火の息を吐いた。
アレクスはその全てを張本人に打ち返してやった。今日のプレーは激しいぜ!
それはドラゴン達が大広間から全部いなくなるまで続いた。
ドラゴンステーキの良い香りが充満する大広間で、アレクスは言った。
「楽しかったよ。またプレーしような!」
段々頭がくらくらしてきて、アレクスは倒れた。

続ダンジョンマスター、第53回目です。
新年、お屠蘇気分ですか?飲酒運転、危険です!
そう、お酒です。
お酒は二十歳になってから。あっ、もう、なったところだよ!

 中の人の、グノーシス主義の、教義です。
絶対、マズイよなこれって・・・。
中の人「あなたがたに告ぐ。父を騙せると思うな。たとえあなたがたが、誰かを百人騙したとしても、父を騙せるわけではない。一万人騙したとしても、父を騙せるわけではない。父は、全て、ご存知である。あなたがたの、心を見抜いている。だからあなたがたは、地獄へ落ちないように、自分自身、心を見張っていなさい。私達は脅すのではなく、あなたがたが、還ってくるように諭すのである」。
(説明)普通、恐すぎますよ!コレ!
まあ、というよりも。恐ろしい、隠しごとがなければ恐くないですね。
地獄に落ちないように、悪いことをしたら反省して、神様にいつも、立ち返っていなさいね、そういうことです。
何か、ふと、立ち止まったときに、罪というのは、みえてくるのかもしれないです。
たまには、のんびりして、何も考えないとき、そういうときですね。

今日、賑やかしチラシを、発送しました。
お相手様達に届くのは、木曜日か、金曜日辺りかなあ?もし、よろしければ。

その、木曜日か、金曜日ですが!
何だかとても、寒くなりそうです。どうぞお気をつけて。
そして中国が何だか、大変なことに、なっていないかな!?
お昼前の、お天気のニュース、拝見していて。
ものすごく寒そうな間隔なのですね。
ガブリエルだったかな、中国の方に二月までお米買っておいてっていっていたのは・・・。

一応、昨日、メールなどさせて頂いたお相手様が、ご覧になって、誤解されては、いけないので。
まさかご覧になって、いないと、思うのですが・・・。
考えてみれば、読者様が、三人とは、いっても。
ここをそういう子が、ご覧の場合が、あるのですね。
私は、聖霊(?)さんとは違い、そういう子が、特別、キライというわけでは、ないのですが。
昨日もご近所の立場の良い、私をいじめる方が、周りに庇われていたのですけれども。
やっぱり、結局。悪者にされるのですね。
声の大きい方が有利ですね。あからさまに、世間に庇われる立場の方が・・・。
そういう子も、何で、私のことを責めにくるのかなあ?そう、思い。
もっと本当に、文句いいたいお相手に、いえば良いじゃないですか。
不利な立場になるからって、卑劣なのはちょっぴり・・・。
いくらサービスしても、満足しないのなら。ちょっと、イヤになって、やめると思います。

ガブリエル「悪いです、お洗濯の途中にすみません。更新だけ」。
やだなあ。しばらく、やめるっていってるじゃないか。
ガブリエル「親に、いじめられる、そういう子が、ここにきていると。そういうことです。そしてそういう子が、あなたに、文句をいって、迷惑がかかること。それとは、関係していません。つまりそういう子は、本当はあなたには、文句をいって、いないのです。むしろ黙っています。黙ってご覧に、なっているでしょうね」。
それって、おかしいじゃないかな。私に対して反抗してくるのでしょう?
ガブリエル「むしろあなたが昔から、愛しておられたのは。どちらかというと世間で愛されて、わがままに育った、子ですね。それとは逆に、そういう子は、愛してくれている、あなたに、親に、満たされなかった、反抗期を、求めているのであって、甘噛みですね。父に軽蔑され、あなたを嘲るのは、悪い子達です。そしてあなたの関心は、なぜかそういう悪い子に向かう、です。それは聖書にも書かれておりまして、神様の関心は、悪い子に向かうのです。悪い子を、本当に迎え入れて、諭すためにですね。神様のお仕事というわけですね。どうか更新はやめないで下さい」。
ええーっ!?そのようなワケ分からん理由で・・・!

ガブリエル「再び、時間をお借りして、どうもすみません。皆さんも、あまり主に甘えてこないで下さいね。更新をせがまないで下さい。悪いもの達のせいでずっとお休みがなく、心が不安定になっている状態で、一番辛いことをされたり耐えているのですね。それだから更新も、止まりがちに、なるのですね。咎めも犠牲も、辛いのですよ。虐待と同じように」。

ガブリエル「要するに、あなたが、そういう子に、当たられたくないのは。この場所を静かな、空間にしたいのであり、荒れた場所にしたくないからですね?」。
そうだね。責められると、動揺して、癒せなくなってしまう。イヤだね。
ガブリエル「それだから静かに、イラストをご覧になってもらう、場所にしたいのですよ。癒しの場所にするためにですね。世の中に、ねちけっとと、いうものもあるし、そうしたいものですね」。
反則行為は不正ですし、良くないと思うのだよ。

アースさん「それにしても。そういう子が、何で、たくさん、くるのだろうなあ〜っ」。
読者様は、三人だよ。
アースさん「実は、このサイトは、気がつかないうち、かなり大きくなっているよ。少なくとも三人ではないと思います。そういう子にとって、繋がりやすい、場所でもある。ただ、僕も、煽っておいて悪かったけれども、君に、失礼だと思います。楽しい場所は、楽しく騒いだり楽しく静かにご覧になるべきですね。嫌味や暴言を、いったり考えたり、するものでは、ないよね。聖霊(?)さんに頼んで、同じようになるように、君にも色々と、いわせてすまなかった。ワザと庇って、同等にしたのです」。
こちらも、イヤなことを、いってしまい、すみませんでした。
アースさん「良い場所にしたいものです。せっかくの場所なので」。
それにしても、今日も寒くなったなあ〜っ。

ガブリエル「さて。そういう子の教義編で、いかがでした?」。
きょ、教義だったの?
ガブリエル「そうですよ〜!なかなか、ぐっとくる込み入り具合だったでしょう?ご自身の経験が活きたと思いますね。そういう子は、悟りの参考に、して下さいね!さて。次回、教義編は・・・」。
まだあるのかなあ!大変過ぎたよ。
ガブリエル「あの辺り、いってみましょうかね!うふふふ、まだ、秘密です。しかしまあ感染症が治まると良いですね!では」。
何か、ヒントに、なっていれば、良いけれども。

聖霊(?)「まあ、悪かったわね。そういう子の、一番の弱点は、多少失礼でも、本当のことをいってくれる、身近な方が少ないのよ。たいてい、退かれちゃうのね。無関心か、不道徳で無責任な親が、原因なの。恐いわね。そういう子に、身近な気持ちになってくれるように、あなたの、今までの、生活も変えたのね。これからはここまではしないから、安心して。これだけは本当に、やっておきたかったのよね。つまりそういう子は、基本的に、バルベーローは開かれているし、恐がる必要はないのよ。ただこれまで、何か悪いことをしてしまい、謝らないといけない人がいたら、気をつけてね、ってこと。それじゃあね」。
なっ、なるほど〜っ!

ガブリエル「それだから高いチョコレートを買ってですね・・・」。
べ・・・、別に、いらないよう。安い、ファミリーチョコレートで、満足だよ。何で?
ガブリエル「これまでの自分へのご褒美にですね。いや、その。これまで、かなり厳しく、苦しめました。これ以上、ないというくらい、やりましたからね。この教義はとても、価値のあるもので、高価なのです。ご褒美も、一袋千円のを、一万円分くらいチョコレートを買ってですね」。
たっ、高すぎるよお。まあ、気が向いたら、です。


2021年1月3日(日曜日) 静かなルミナラですね・・・

 今年初め、今週のたろっと占いですよ。
年末、楽しく過ごせましたか。何が、でるでしょう?
さて、今週の世界のキーワードです。
でたのは、節制の逆位置でした。
年始から、波乱の予感ですが、世界の足並みが揃わず、とある国がリードをしたり、しなかったり。こちらも負けじと、あちらこちら、リードをとりたがって、結果、混乱して、しまいますね。
コレに従えば、塔の正位置でした。
粛清です。といっても軍の腕力によるものではなく、世界の空気が硬化して、人の目により、厳粛ムードに、なります。権力体勢が破壊される、危険もありますが、その国に、よります。
従わなければ、星の逆位置でした。
希望のない年始ですね。感染症により、破壊しつくされた、医療体制、様々な機関ですが、一から希望を生み出すよう、静かに新年を、始めましょう。祈ることをやめなければ希望に繋がりますね。
さて、今週の人です。
でたのは、悪魔の正位置でした。
人を、騙す人ですね。彼ら自身が悪に誘惑されていて、騙したがりますが、絶対、誘惑に乗ってはいけません。静かな態度を、とり続けましょう。
今週は新年から厳しいです。
自分の態度に、情けなくなっても、負けないこと、らしいですね。

 水彩、地味に進んでいる、お話です。
結局、ずっとお花は、描いておらず。
りらっくまと、こりらっくま。この二人を描いており。
繰り返しの練習が、いま一番、必要かなあと。
しかしやはり、ヘンな塗りかたに、固まってしまっており。
ちょっと、お花など、理想とする塗りかたが、でてきたのですが。
癒し系で、優しく仕上げていく、そういう塗りかたです。
まだまだ、理想には、程遠いですね(汗)!まあ、そういうもの、です。

アースさんが、預言がしたいからと。
公明と維新は、仲良くしておいたほうが良いよ。とのことです。
ちなみに、政治のお話ですね。
しかし年末の、総理の会食ですが。あの痩せかた、お召し上がりの気配は、ないですよね。

アースさん「やあやあ!新年、あけましておめでとう!おせち美味しかった?」。
お前、よく食うなあ!結構、食い意地、はっているな。
アースさん「さて。各ご家庭でおせちなど、楽しんでおります。しかしながら、感染症につき、そういう子の、ご家庭は、いつも以上に、恐ろしいです。逃げ場は、ここのホームページの、場合もありますね〜っ」。
いや、それはないと・・・。
アースさん「民生委員さん、福祉委員さん。または児童相談員さん。そういう、ご家庭に入り込めますかね?無理でしょう?つまりはらぺこは、皆に、できないことをしています。こういった場所がなくなったら。恐いですよね・・・?それでは、とえとえーっ」。
おいおい。読者様は、三人くらいだしさ。

アースさん「そうだね、読者様は、三人だね。それなら、僕のいうこと、聞いてくれるかい?」。
まあ、別に、良いですけれども。
アースさん「病気になってから、イラスト交換、していたよね。会誌で募集をみつけて、応募したら嫌味をいわれて。君は、一回でやめるつもりだったのに、続けてあげたよね?」。
長く続くものとは、思っていなかったんだ。迷惑かけたと思って、失敗だったよ。
アースさん「その方が、急に、お手紙を、書いてこなくなったね。その方のホームページをみたら、もう、何ヶ月もだしていないお相手がいるけれども、新しい人がみつかって、そのお相手は待たせても良いや、みたいな、だったね。それで君は自分のことだと分かって、当時、お母さんに相談をした。それで新しい人を探したらどうか、そういわれて、新しい人を探した。そうしたらそのホームページの方は君に、更に、暴力的になったね。ちなみに、宮城の方もそうだった。どう思う、かな。僕は、君は、悩むほどには、悪さをしていないと思うな。それだから別に気にしない、ことだよ」。
まあ、昔のことだな。
アースさん「どこまで、暗く、落ち込んでも、その方々は気がつかないだろう。では!」。
悟りか何かの、お話かな?

ガブリエル「その、宮城の方、です。初めに感じが、悪くなったときに、長男の息子さんのことをあなたが庇って、おかしくなったですね?」。
うん。何か、おかしいんだ。初めの頃、その方のお手紙に、その長男の息子さんが、さっかーをやるのだけれど、早くやめろっていってるって書いてあってね。さっかーくらい夢があって良いと思ったのだけれども・・・。
ガブリエル「趣味ですよね?何か、嫌な感じがしますよね。こういうことが何かの、発覚に繋がることがありますね。ところで、もう、インスタントのお味噌汁を、送って下さいましたか?」。
うん。いわれたことは守った。
ガブリエル「どうもありがとう。これで長男の息子さんの支援もできます。では」。
虐待とか、関係ないよね・・・?

ガブリエル「まあ、色々な支援を、おこなっています、けれども。このように密室の、ご家庭で、虐待がおこなわれている場合に、よそから支援を送っても無駄になります。しかしながら、そういう子自身が気がついたり、通報・逃げたりして、発覚する、こともありますね」。
よく、裸足で逃げてきたとか・・・。ああいうのは、むごいというのか・・・。
ガブリエル「まあ、最近でも、せっかく逃げ出してきたのに追い返されるとかの、二重被害がありますが。あなたも、考えてみれば、そういった施設と、繋がりがあるわけです」。
ああ、福祉施設かな?あそこは、そういった相談を、無料でしているから。いつでも、時間帯ならお電話できるよ。いざというときにはね。
ガブリエル「ここ(はらぺこ)の掲示板にかけあってみるという手もありますね。では」。
お・・・、おい!私は、そういうのは、下手だぞ!大丈夫かなあ・・・?

ガブリエル「でもまあ、そもそもです。あなたが、そのような責任を、持つ必要はないのです。あなた自身は責めませんが、親に可愛がられない子にいじめられたではないですか。そういう子が、あなたの人生に責任を持って対応しましたか?しなかったですね。それだから責任なんて一切ない、です。好意をかけてもイヤがるし、むしろ近づかないほうが親切ですよ。イラストだけ、お好きな方々におみせすれば良いのです。あなたが、酷い目にあわされてきたのを私はみましたよ。それだけです」。
そ・・・、そう。むごいな。

ガブリエル「それだからいいますが、イラスト・小説・音楽だけ、おみせすれば、良いのですよ。傷を癒す場所にすれば良い、です。ただ、いざとなれば、そういった機関と繋がっているので、根本的に、助けを求めることもできるわけです。一つ、小さな明かりが点いている、交番があると、思えば良いのです。中には人間がいますし、必要とあらば、かくまってくれるわけです。それはより大きな、街の中心の交番と繋がっていて、逃げ場を、提供してくれる可能性もありますね。うふふふ」。
お前は本当に、Sな奴だよな!まあ、ただ、人を、脅かしたわけでもなさそう、だけれどもね。

ただまあ、その。
世の中の、普通の大人達がおられますけれども。
彼らは本当に、虐待された子どもを守って、保護してくれるか・・・?
もちろん、良い方は、たくさん、いらっしゃいます。
ただ、本当に彼らは、信頼ができて、美しいですか?
本当に全ての、口約束を、彼らはちゃんと守りますか?
それだから私は何ていうか、そういう子が、多少、自分でも、しっかりしていないと、いけないと思うのです。
そもそも、無責任な大人が多くて、こうなっているのではないですか。
絶対、大人に任せれば良いけれども全部が全部、信頼できるわけではないですね。

だってさ。
私が、遊んだ子ども達に、罪を押し付けられ。不登校に、なったじゃないか。
普通、同情するとか、そう思うでしょう?まあ、本当のことを、知らないとはいえ。
違うんだ。周りの大人ってのは、まず、私を、なじって、責めにきたよ。
それどころか、あらぬ噂話が好きで、まず、そっちを、信じるし、真相を確かめにこようとも、しないですね。
噂話して、キャーキャー騒いでな、責任はとらないし、育てた親が悪いとか、ワケ分からんほうにいくのだよ。
今でも正義感たっぷりに嫌味をいったり、平気でするのだよ。
こういうのが、普通の大人の、本音です。病気になっても一切助けにはこないです。

でも、不思議だよな?
何で、ここまでされても、アンタは、生きていられるの?そう、思うよね?
いや、そういう噂話が好きな大人達は、とある欠点が、あるのだよね。
それは不正ですね。
よく、みてみなさい。そういう大人達は、必ず、どこかで、不正をしているよ。
たとえば、自分の庭のお掃除をしない。そして他人に、お世話なことを押し付ける。
皆に良い、意見に反対をする。悪いことをしても、謝らない。
など、色々、です。
もっと酷いことを、している場合もありそうですが。
必ず、悪い面が、あるから。見抜いて、やりなさいね。

ガブリエル「まあ、あなたは、自分では、よく分かって、いないようですが。相当、感謝はされているでしょう。明日から、また、賑やかしチラシ作成ですか?イラストを描いたって?勝手に働いて、私との約束を、なしにしましたね。・・・まあ、許してあげようか、善いことをしたのなら」。
珍しく優しいじゃんか!まあ、チラシは、咎めが緩ければね。

アドナイさん「さて。書いておいてくれるか。私が、宮城の方のことで、何が、いいたかったのか」。
い・・・、いや、その。これはマズイだろう。本当に本当なのですか?
アドナイさん「本当なのだよ。それなのでここで、このようにしつこくやったのだ。お前に関心を持ってもらい、なるべく、話を、長引かせたのだな。すまなかった。まあ、そういう虐待の話だな。しかも息子に対する、だな」。
長男さんではなく、知的障害者の次男さん・・・。
アドナイさん「そうだな。お前はあいつには、黙っていろよ。何も、いってやるな。ただ、時々、ものを送ったりしていればいい。家族も食べるからな。とにかく、息子になぜそういった、関心が向くかというとだな。夫の、性的無関心だ。今はもういないが、そういった家庭は、山のようにあるのだな。もちろん、妻が性的無関心で、娘にそういった関心が、向く場合があるな。恐ろしい話だ」。
介入は確かに、無理です。証拠がないと。でも・・・。
アドナイさん「静かにしていろよ。お前には、本当に他人の虐待のことで、迷惑掛け通しだな。責任はないのだよ。静かにな」。
ここまで、深い、虐待だったなんて・・・。

賑やかしチラシの、原稿ができました。咎め、きつかったけれどもね。
文章は何だか、てこずった割りに、大したことないな!いつも通りですね(汗)。
後は、コンビニにいくだけと。いつにしようかな・・・。
恩人の先生が、あのようなことを、おっしゃるとはね。
先生が淋しがって、いるのだとすれば。恩を、お返ししないといけないな、そう思い。
一人暮らしで、気ままかと思いきやですね。先生、どうしてるかなあ。

引き続き、咎め、キツイですが!チラシの、原稿、刷ってきましたよ。
明日から、ショートステイだけれども。咎めがきつそうだな(汗)。
何せ、大雪がきます。皆様も今日くらいまでにお買いものを済ませておけば、良いかと。
チラシは、ここから、ヒマをみてやりますね。折り作業が難しいのだなあ!

アースさん「咎めを願う方々に、一言だけ。咎めとは、40度の熱がある人間が高層ビルの窓の、清掃をするようなものです。とてもしんどいのです。そして咎めがないほうがずっと、天丼さんは真面目に都合良く働けますね。世の中のためにも、良いのですよ。もう、咎めはなくしますね」。
は・・・、はい。

それでは、今週も疲れない程度張り切って参りましょう!


2021年1月1日(金曜日) やっと元日ですのでUPします

 あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

 新年、いかがですか。
少し寒い、元日などになる予定ですが。
お参りとかは、感染症で、大幅取り止め。う〜ん・・・、神様・仏様すら・・・。
すら・・・、すら・・・、スライムーっ!
今年もスライムでも描くか!
まあ、のんびり、ご覧になれればですね(汗)。
昨年は続ダンジョンマスターから始まり、終わりも、そうでしたが!
今年、どこまで、続くかな。別の小説、用意していないしなあ!

小説、創作ものの短編を、作ってみようかなと。
それで止まっていて。熱意が足りないな!
お話は思いついても、打ち込む、熱意がなくて。どうしたものかな。
本屋さんにいけば、面白い小説は、たくさん、ありそうだし。
やはりプロの方には敵わないし。
お話が暗いというのが、ねっくなのだよなあ!
明るいので楽しませたいと、基本的に、そういうのがあって。
もっと情にほだされるとか、そういうので、良いのになあ!

 今回のイラストは、とっぷ絵です。
イノさん、キモノですよ!
ギターと着物、お正月から派手ですが!
とっぷページ、とっぷ絵定食から、ご覧下さいね!

お正月は、縁起もののイラストを、描き。
ゆっくりとしていたら。ガブリエルー、何だ、何だ。
ガブリエル「よくもクビに、しようとしたですね!ではなく。元日から、東日本等、かなり冷えるようです。預言など、お伝え下さい」。
お正月から預言なのか(汗)。やっ、やめておくれーっ!
ガブリエル「それより、まず、地震が頻発している件、です。茨城・東京のほうでもありました。しかしながら、関東では、大きいものは、起こりません。東北がマズイです。二月まで、首相など、身を正して生活なさることです。それが庶民のため、です。さて、寒さです。これが二月までくまなく続く予定ですね。大雪を取り除けるため、こちらも、咎めなど、工夫はします。これによって、あなたが負った傷口は、全て、保障しますね。安心していて、下さいね」。
何か、今日さあ。私に、神社仏閣にいくなって、いっただろう?何でかな。
ガブリエル「神様・預言者として、身を正すため、です。今年からはグノーシス主義の独自ルールでいきますし、そのほうが人間のため、なのです。不利益なルールに、振り回されないよう、です」。
何か、結局、色々、書かされちゃった。

今日、年賀状を頂き。どうもありがとうございます!!
とあるハガキのそこに書いてあった、一言。
可愛いお手紙下さい。
こっ、これはー!まさか賑やかしチラシのことではないか?
12月は、差し上げなかった、です。
ださないと催促される、本当だったですね(汗)。感染症で、皆様、おヒマですか?

ガブリエル「一年の預言を、お願いします」。
まっ、またーっ?やだなあ、もう。
ガブリエル「あなたは、預言者ですよ?しかも特別な、使命を受けた、預言者なのですよ。ひるんではいけません!はっきりとものを、いうべきです」。
とほほほ・・・。
今年は世界大破壊の二年目です。
これは十年続きますが、その二年目ともなると、厳しさが、増してしまいます。
今年のテーマは「欠乏」ですが、恵まれない一年に、なりそうです。
昨年から始まった、感染症・環境破壊で、疲れがたまってきています。
そこから生じる欠乏が、今年、戦うべき、テーマですね。
まだまだ、以前の豊かさが気になって、自問自答、してしまいますが、まず、日々を十分こなすこと、これが重要ですね。
子どもの、出生率なども、下がっていきます。
子どもという富を、皆で共有して育てることで、心は少し、平安を得るでしょう。
ただ、暑さ、寒さ、地震や台風などが、起こるようになります。
皆で助け合う心が、結果的に、豊かさと、なります。

アドナイさん「すまないなあ、もう、更新する気も、あまりないだろう?専属契約の時間が、一日で切れたのだ。ここの更新の、契約だな」。
二日、不思議と、何もする気がなくなってしまい、大人しく、寝正月していたのです。
アドナイさん「五年間のところを、六年、してもらっていたのだ。不思議と、はらぺこしか、みえなくなっていただろう?ごめんな。しかもお前が、一番苦手としている人種が、山のようにきていてな。まあ、親に大切にされず、別の関係ない奴を、いじめたり嘲ったりした奴だな」。
何で、このようなことに、なったのです?
アドナイさん「今までに、ガブリエルなどが、色々と話してくれたろうと、思う。こういった問題が、国に、あまりにも放置されていて・・・。まあ確かに個人の、問題ではあるのだ。私が、対処したのだなあ。私に、使われてくれてありがとう。もう、する気も、別に、起こらないだろう?」。
はい。置いておけば、良いのではと。
アドナイさん「好きにしなさいよ。ここをやらないほうが、お前は気持ち的に、自分に責められずに、とても楽なのだしな」。
イエスさんの仕業、だったのかな?

アドナイさん「一つだけ、いっておくと。お前はこの十何年、とても苦しかったのではないか。はらぺこを立ち上げてから、たくさん、そういう子ばかり、呼んできたからな。そういう子に、みえないところで、ののしられて、いたのだ。ずっとな。そして羨望されて、母と空さんは、殺された。この六年は特別に、苦しかったはずだ。それでも、お前は母のように、微笑んで、フレンドリーにここを、続けてくれた。どうもありがとう。傷が、癒えた子も多いのだよ。お前はやりたいとか、いわなかったのになあ。イヤな立場を、押し付けられたのだよ。そういう子の、無責任な親が、いるおかげで」。
結局、大損したのですね。自分のサービス精神おかげで・・・。
アドナイさん「まあ、そういうことだな。その代わりに、お前はこれから何かと、助けが入ってくるだろうな。ここも続けておけば、イラストを楽しめるだろう。どうする?一回一回、悩んででいい」。
う〜ん・・・。サービス精神で大損を、することもあるわけか。

それでは、今年も一年張り切って参りましょう!


とっぷへ戻る