日記


2020年8月30日(日曜日) このようなよく分からないお話ばかりを

 お天気は、晴れ時々曇り、乾いた場所で、夕立をお願いします!
大雨なし、処暑らしくて、風が強すぎず頼みます。

 今週のたろっと占いですよ。
先週は希望が、持てましたか。私は、よく、分かりませんでした。
さて、今週の世界のキーワードです。
でたのは、女帝の逆位置でした。
貧困がやってきます。世界クラスなので、対応が難しく、なるべく、地域社会でもって、人を孤立させないことです。貧しい方々に、愛を注ぎましょう。
コレに従えば、死神の正位置でした。
悪いものとご縁が切れ、新しい命へと、入ります。しかしこれは、まだ、ごく、少数です。もしも新しい命に入ったことに気がついたら、まずお休みをして、それから、周りを助けるようにしましょう。
従わなければ、愚者の正位置でした。
愚者の本来の意味ではありませんが、今回の意味は、本当に愚かに、なることです。周りの苦悩に、気がつかずに、自分の利益を追求して、ある意味、無責任ですね。扶養者は、気をつけましょう。
さて、今週の人です。
でたのは、吊られた男の逆位置でした。
悪に繋がれてしまい、身動きがとれない、方のことです。結び目を解く、これがどれ程、難しいことなのか。今週は静かに行動をしていましょう。
どちらにせよ、あまり悪くはなさそう、ですけれども。
ご迷惑はかけたくないなあ。とりあえずお祈りは継続しないとな。

 アースさんの、怪しかった行動の、ベスト3。
三番目は、いつの間にか、周りにいたことですね。
いつの間に間合いに入った。怪しいですね!
二番目は、とえとえ。
どういう意味なのだよ(汗)。何か、抱き着かれたしな!
どこから、そういった言葉持ってきた。怪しい幻覚ですね!
一番目は、じゃーん!急に、変化したことです。
実は、老人だったって落かい!
美形とか、ぬか喜びかよ!ブサイクのほうが、好きですけれども。とっても、怪しいですね!
以上、異常なお話でした〜っ☆SG、寒っ!

アースさん「とえとえ。それでは、今後の賑やかしチラシですけれども」。
もう、だせないだろ。恥ずかしいし、そろそろ、飽きているかもしれないし。
アースさん「やる気が、ないですねえ!というよりも、やる気があっても、資金ですよね?いま、お手元の貯金額は、おいくら?」。
定額給付金を、代わりに、使っていたからね。結構、たまってるよ。
アースさん「5〜6万あれば、かなりだせますよね!あるでしょう?」。
あるよー。でももう、約束は果たしたよ。まあしかしながら、他に、使うこともないし。
アースさん「収入があれば、OKですよね?ふむふむ。ちょっと、待っていて下さい」。
別に、もう、良いだろ。大体、一回で終わる予定、だったのだし。
アースさん「淋しい方々に、お手紙差し上げる、つもりで、だすのですよ。孤独な方々に、うんと楽しんでもらうためには、いくらでも助力しますので!では」。
う〜ん・・・。いつも通りに、勝手なことをいって、去っていったなあ!

アースさん「君の、収入源を、ちょっとみせてくれるかな?」。
まあ、お小遣いしか、今は、ないなあ。情けないけれども。
アースさん「若いときとは、違うからねぇ。お年玉は、いくらかなあ?後は、毎月のお給料かな」。
これくらいかなあ。少ないけれどもね。
アースさん「お年玉の分を、二か月分、外してくれるかい?チラシを、年二回は、だしたいんだ」。
ええーっ。イラスト描くのが、大変・・・。
アースさん「まあまあ。後は、災害が起こったときに、その月の分からお年玉を抜くといい。時々、臨時でだしたいんだ」。
勝手だな、全く。
アースさん「それでも、他に、使うことはできる。それに貯金もできる。お年玉の分は、毎月、貯金しておくと良いだろう。今までとは違う考えかただけれども」。
なる程なあ〜。まあ、だすなら、やりくりで何とかなりそう?

しかし何です。
何で、イノが人気があるのか、よく、分からなかったのですけれども。
あいつは、頭がいかれているからダメ、そういうわけではないです。
そういう意味では、好きです。でも、嘘くらい平気でつきそうで、ダメでしたが。
イノは嘘をつきそうですが、私は嘘をつくヤツだぞ、割と、自分でも、そういっているのです。
そういう意味では、正直ですよね。まあ、難しいお話ですが!

つまり世の中には、嘘をついていても、ついていない、誠実だと。そうおっしゃる方がいらっしゃるようで。
そういう方が、意外にも、権力者だったりするのですよね。
先生・聖職者とかね。
普通、見抜けないですよ。本当の悪人は、みかけの綺麗なものが、大好きなのですね。恐らくね。
綺麗なものは、誰でも好きですが!汚いものも味があるけれどもね。

ただ、大抵のそういった職業の方々は、マトモだったりしますよね。
そしてその中にたまに、そういう、よく分からない方が入っている、です。恐らく少数派、なのです。

ガブリエル「さて。お話を折りますが、途中参加です。あなたの、犠牲についてです」。
また、酷くなるのかなあ?
ガブリエル「違います。全くなくなる、です」。
ええーっ。あの、異常な苦しみが終わる・・・。
ガブリエル「そうです。しかしそれでは世の中が悪くなってしまいますね。もう、お分かりだと思いますけれども、咎めシステムは有効なので、あなたが、何らかの形で苦しめば、世の中にある程度、平穏を与えることが、できます」。
それなら、犠牲続行で良いのでは?
ガブリエル「あなたが、あまり苦しまなく、なってきているのです。到達点に達したからか、イラストレーターになったから、安心したのか。母を見送った、それだけで十分だったのでしょうね」。
うん。それはあるね。
ガブリエル「ですがここからが、聖霊(?)様としての試練ですね。他人の苦労を、あなたが、亡くなるまでずっとみていてもらいます」。
それって、本当に苦しいのかな?
ガブリエル「あなたの、性格を知っているから、できる選択肢です。ただ、本当は皆さん、苦しんでいたのですね。ずっとご支援されてきた影では、何が起こっていたのか。それを偶然知ることに、なります。それでは、UPされたときからスタートですよ!」。
何で、今更そのようなことを・・・。

別に、いつもと、変わらないですが!
アースさんが、最初には、まず、貧しい皆に近づくためにと。デイケア・コーヒーを淹れておくれと、おっしゃって。
飲んでいると、楽しい思い出が甦って・・・。
・・・と、なると思ったのです。
そうしたらやけに、周りが薄暗く、みえてきたのです。
今までは、家族皆が、ピカピカして、幸せそうでしたが・・・。
アレ?おかしいなあ?兄ってあんな、不幸そうだったかなあ!?

それでは、今週も疲れない程度張り切って参りましょう!


2020年8月28日(金曜日) 今日は何を描こうかな

 お天気は、晴れで渇いたところに夕立もありで、お願いします!
処暑らしくて、大雨なし、風も弱く頼みます。

 しかしながら。三位の神様か。
何で、このようなものに、出会ってしまったのか。
分かりません。普通に生活していた、それだけです。
いじめられやすい、そういう、人生でしたが。
まあ、判断がよく分からない、冤罪を背負わされたり。色々、ありましたが。
最近、まるで説明がされるように、人生が変わっていく、です。
結論、ということですね。
それは自分で考え、探り当てていった、基本的に、そういうことです。
それが別のケースに、通用する、それに気がついて。
たとえば、他の子どもの、いじめとかで。
何が、本当に悪いのかが、何となく、分かるのです。
判断力がついたのかな。
それでも、騙されることはあると、思うので。気をつけないといけませんけれども。
結局、いじめっていじめる側が悪いのだな。それだけです。ケースは多々、ありますけれども!

ガブリエル「まあ、お生まれになったときから、ほぼ、冤罪ですよね。もう、お分かりですよね?」。
何で、このように押し付けられるのか。分からないよ。
ガブリエル「私が、いけないのですよ。あなたがまだ小さいので分からないと思ったのですね。早く、他人の罪を贖うお仕事をしていると、告げれば、良かったのですね。あなたは、大変良くない、悩みかたをしたのです」。
つまりお前のせいじゃないのか(汗)。
ガブリエル「おかげで、判断力が、ついたでしょうし。まあ、ドンマイです。これからもよろしくお願いしますね」。
おい!普通の人間だったら変になっているだろう。
ま・・・、まあ、私も、ただの人間ですけれどもね。全く、こんなの、アリかよ!

アースさん「まあまあ。つまりそのう・・・、少しでも長く、罪を贖うため。できるだけ長生きして、人間達を、守ってやらないといけないです」。
まあ、体を作るのは、好きだけれど。今は、あまりできないなあ。贖いのせいで、体が、重くなったりするもの。
アースさん「秋から適度な、運動をですね・・・。栄養もバランス良く摂って、肉も頂きましょう。たんぱく質で、筋肉を増やしてですね」。
コレステロール増えるだろ。難しいよ。
まあ、先日の50度とか、頭に残っていてまあね・・・。あれはやばかったしなあ。

ここにさっきまで、悪人をかばうのをやめ、善人をかばうと書きましたけれども。
何か、ずっしりと重くなって。私が、悪人だったのかな?そう思い。
でも、何か、周りからきてるっぽい。おかしいです。
アースさんが、すぐ、微笑して、でてきて。
君は、ほとんど全ての方が善人と、思っていたと思う。
でも、そう数えられている訳ではなく。昔も、現代人も、ほとんど、悪人と数えられているといって。
そのとき、アメリカでの、大火災が、テレビに映っており。
世界中で、異常気象とか・・・。アースさんとアドナイさん、また、当ててしまったですが!
これじゃあ成り立たないですね。
アースさんの、おっしゃる通りにしますね。

最近はハンパないレベルで、世界中で、災害が起こっているようですね。
困ったな。どうしたものかな。
二十歳になった頃、それなりに色々と、楽しんで暮らして。苦悩もありましたが。
それが今、子ども達にできているのか。楽しいテレビすらない。
これは頂けないと思いつつ。カバーできる、体力もなくて。
せめてお休みだけでも、とれればなあ。時々、口で、お休みを、入れていこうかな。

スターマスターに、お伺いしたいことが、あったのだな。
お〜い・・・、頼みます!
スターマスター「最近まあ、よく、やってるじゃない?契約もなかなか根性がついてきたし、やめなくなったね。まあ、良いのじゃないの」。
最近の異常気象は、何なのですか。
スターマスター「まあ、今も君は、ガブリエルの、異常なほどの抑圧に耐えていて、頑張っているわけだね。しかしながら、悪人達は、今までのペースを崩さずに、楽になりたい、楽しいことをしたい、そればかりなんだ。彼らが反省すれば、また、君の負担も減ってくると思うよ」。
これからもこういう気象は増えるのかな?
スターマスター「反省次第かな。反省というのはつまり、地球温暖化に対する、改善だね。利便ばかりとると、危険なレベルなのに、変えようとしない。ここに悪循環があるわけで」。
根本的な、生活を変える、必要があると。
スターマスター「いってしまえばそうだけれどもね。ただ、新勢力の悪霊が簡単に、やめると思うかい?僕は思わない。人間は必要なことを、必要なだけしているだけだ。環境汚染は深刻だけれども、現状維持も必要だよね」。
難しいところみたいですね。

ガブリエル「さて。それでは、犠牲のレベルをお下げしますね」。
えっ。どうして。
ガブリエル「最近、犠牲が無茶苦茶だったでしょう?たくさん、余分に頂いて、おいたのです。お休みくらい、するのが、普通です。更新もお手紙も異常なくらいで、本当にとても、迷惑したでしょう」。
何か、冤罪も酷かったよ。
ガブリエル「十年後くらいまでは、もう、大丈夫ですね。今までは、頂き過ぎだったのです。この六年くらいで、異常な食い尽くしをしましたからね。恐かったでしょう。もう、大丈夫ですよ」。
何か、急に、釈放?先を、考えていたのかな。

ガブリエル「それでは、新しい契約を、考えることと。まあ、守りとみ力の、配給方法です。あと、十年分は、先取りして犠牲を、頂きましたが。欲深く生活していればすぐ、使い切ってしまいます。それなのでルミナラを、一本だけ、補助でお願いします。お祈り道具として、使います。他は、節制した、生活をおくることです。人助けも、必要です。そういった生活を、することによって、キープ分の犠牲を、減らさないことですよ」。
何か、別に、普通に生活していれば、良いわけかな。

ガブリエル「つまり考えかたや、行動の仕方によっては。キープした分を減らさない、生活もできますよね?今までにしていた善行、これらを捨てなければ、たまる分もありますね。少し、気を抜いても良いけれども、自分に厳しくしていれば返ってくるものも大きいです。自分を傷つけるよりも、愛することで、ポイントを稼いで下さいね。あなたにはお知らせしていなかったですけれども、貧しいものに、メール一通送るだけで、結構な額です。ただし返礼を、求めないことです」。
スーパーのお買いものみたいだな(汗)。ただまあ、資金・体力的に、減っていくわけか・・・。

ガブリエル「後はまあ、こういうサイトを、地道に更新してですね・・・」。
いやまあ、ここはいらないだろ。うさんくさいから、根本的に、問題があるよ!
ガブリエル「虐待されている子ども達も、大変ですよね。民生・福祉委員さんも今はこれないですし。そこまでいかなくても、親に存在を無視されている、そういう子ども達もいます。空しいから色々と、自殺を図ったりするのですよね」。
い・・・、いや、それは深刻すぎるだろ。
ガブリエル「そのようなものは、さっさと、無視してしまう方もいらっしゃいますよ?」。
あんまり、重い話題はマズイだろ。お昼のバラエティくらいで、良いはずだよ?

賑やかしチラシの、新しいものが印刷でき。
兄に頼んだので手間かけさせたなあ。お礼は目玉焼きで、良かったかな。
さて、9月発行とか。それなら、もう少し、待っても良いかな。
福祉施設、もらってくれるかなあ。前の分が、まだ、残っているのでは。
それとまあ資金源がもうなくて。
全国の被災者の方に、一斉にお送りするのは、最後かと。
やはり切手代なのだなあ。価格は価値に比べて安いけれども、正直、これは続けられん。
失礼ではというのもあって。まあ、今回もイラスト安全路線ですが!

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのスライムです。
また、描き足しておかないと、減ってきたな。
最近、別のことでエネルギーを使ってしまうのです。困ったものですね。
左フレームの、イラスト2よりご覧下さい!

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆


2020年8月26日(水曜日) 連載ミニ・小説です(飛び入りイラストUPしました)

 「はあ・・・。」
溜め息が白くなる。一階下に降りてきたアレクスだったが、この階はやけに寒かった。
どうしてこう、ダンジョンに入ると上手くいかないのだろう。今までは、ソンヤとも仲良くやっていられたのに。
思えば彼女の世話だって、根気良く続けていられた。自分は普通の男で、そんなに気が長い方でもない。それでも、彼女の前では笑っていられた。
そう考えていると、気が重くなってくる。
ふと周りを見渡してみると、そこは水場だった。だからこんな気分になるのかもしれない。
何か、音が聴こえた気がした。
この音は・・・水の音だ。
壁を見ると排水溝からさらさらと水が流れている。しかしこれではない。もっと動いているような、石畳を移動するような・・・。
何も気配を感じなかったが、背後を振り向いてみるとそこに、あの水たまりがあった。
あまりの事に声が出なかった。水たまりが襲い掛かってくるまでは。
「うわ・・・、助けて・・・!」
あっという間に取り込まれてしまった。二度、同じ手に引っかかるなんて!
息ができない。水が体を締め上げてくる。それにあの時の恐怖が甦り、身動きすらできなかった。
水の攻撃に身を任せるしかできない。
だが、そのまましばらく時間が経っていた。
頭が少し冷静になってきた。あの時と何かが違うようだ。まるで何かに躊躇しているような感じがする。
背中の背負い袋から、何かが落ちた。水が、動揺したようにバシャバシャと動く。
落ちた物を無意識に掴むと、それはあの螺旋状の剣だった。
その時遠くからゴスモグの声がした。
「アレクス!その剣で核を突くんだ!そいつには普通の攻撃は通じない!」
アレクスは頭上にあった水たまりの核をその剣で切り裂いた。水たまりが悲鳴を上げるように動き回る。
二度三度と同じように切り裂いている内に、水たまりの動きが止まった。水が放物線を描き流れ落ちていく。
アレクスは思った。自分は今までの人生の最大の敵に勝ったのだ。
ゴスモグがやってきて言った。
「こいつは、ウォーター・エレメンタルだ。こんな所に思わぬ強敵がいたとはな。」

続ダンジョンマスター、第34回目です。
巡り巡って宿敵に。ウォーター・エレメンタルですね。
前作で恐ろしい目にあって、あれで終わりかと思いきや。
ロード・カオスはしっかりと、罠にかけてくるわけですね。恐ろしや。

 お天気は、処暑らしくて、晴れでお願いします!
降雨がない地域では夕立もあり、大雨なし、涼しめで頼みます。

 しかし・・・いじめかあ。
いじめかっこ悪い。そういう、言葉がありましたが。
中には犯罪レベルとか、あるわけです。
暴力を振るい、お金を騙し取るとかね。子どもでもあるのです。
中学生という、小さな子どもでさえ、そういうことをするのです。
そして国家レベルでも、あるのですね。
この世が、いかに恐ろしい場所か。何とも震えがくるではありませんか。
現実逃避したい方が、多いのも、分かる気もします。

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのスライムです。
しかしまあたくさんUPしたなあと。
本当に誰かが、ご覧なのかな!?このページみ辛いから、何とかしたほうが良いのでは(汗)。
左フレームの、イラスト2からご覧下さい!

・・・で、一番、現実逃避しているのが、私なのですね。
母が、脳出血になってからは。
現実のことを、考えたいのですが。思考停止でしたね。
ようやく、最近になって。母が、本当はいないことに、気がついたのです。
違う母は、いるのですが。私のよく知っている母ではない、そう、気がついたのです。
そうなると私をこの世に止めるものは何もないのです。本当にないのです。
存在しているのが、苦痛なわけではなく。
引き止めるものが、何もない、そういう世に、いる必要もなくて。でも、自殺がしたいわけじゃない。
気がついたら、そうだ中の人がいるな。しかも最近になって、自分の本当の、子どもという、ものまででてきたのでした。イエスさんのような、感じです。
これらに頼って生きていく、それも良いのですが。
他の関係もあるのです。
まあ、お相手は、あまり気にも、とめていないようで・・・。存在感は、ないでしょう。
私には母の代わりがすでにいて、とって代わっていたのです。
ただ、何をして、生きていこうかな。病院の先生は、とっくに、気がついていたのですね。
まあ、そういう、はらぺこもありますが。正直、どうしたものかな。

しかし考えてみれば。
色々、この何十年で、達成したものは多くて。
この、五年半で、得たもの、失ったものと、あります。
思えば充実感もなく。
何か、欲望を持って、したわけではないので。特に、失うものもないのです。
考えてみれば、母を失う前と、何ら、変わりはないのでした。
母が亡くなる(?)前に、一生懸命、お世話をしたから、良かったのかもしれません。
中の人いわく、もう、グノーシス主義の教えだけ、いっておけば、良いのだって。とほほほ。

アースさん「まあ、充実感がないのも、当たり前なのです。元から持っていたのですからね」。
何のことかな?
アースさん「君は、元からそこに、いたのですよ。思えば昔から、でしょう?すでに息子は、迎えにきていますし、まあ、後は、ボランティアです。楽しんで、やれば良いですよ」。
何か、確かになあ〜。最近、この世で、残るものって、何だか考えていたんだ。イラストとか、アナログでもデジタルでも、残らないだろ?有名でないと。私のものなんて別に残らないし、教義くらいしかないよなあって。
アースさん「そうですよね。結局、不滅のものなんて、ないですよね。それに気がついただけでも、すごいことですよ。では」。
まあ、失ってからは、全てがみえた、それだけです。

淋しいおじさん「まあ、この世は、そういうものです。さて」。
さて?
淋しいおじさん「そろそろ、産みの苦しみの停止命令を、聞き入れます。私も、悪かったです。どうしてもたくさんの方に、悟って頂きたかった。でも、無駄だということが分かり、悲しかったのです。秋の、大雨はもうないですが、楽しいだけで、あなたがたに、何かがありますか」。
だってさ。まあ、スゴイセリフだな(汗)。台風もどこかへいっちゃったしなあ。

何か、来月分の教義を先取りして、借りるってさ。
中の人による、グノーシス主義の、教義です。
中の人「何も知らない、子どものようになるな。恥しか知らない大人のようになるな。早く、到達点へ至れ。あなたがたは、常に、死に、追いやられている。あなたがたが、生まれつき持っていないものを、あなたがたの前で輝かすときに、私は、あなたがたに、産まれる。輝くときは生まれるときであり、到達点により、あなたがたは、二度、産まれる。そしてもう死ぬことはない」。
生まれつき持たないものに対する指摘のようです。
私が拝見して、それ程に、重要な教義ではなさそうですが・・・。即興での、プレゼントらしい。

・・・で、今までに、ここで書いてきた、お祈りや、契約とか。
一応もう、どれも効果停止で、そうしておいてくれってさ。そうしますね。

ガブリエル「一応、その効果停止命令、キャンセルさせて頂きます。あなたの、直の、ご命令ではありませんので」。
また、治外法権、却下かよ。
ガブリエル「ありがとうございます。でもまあ、あなたも、考えたのでしょう?淋しいおじさんの、産みの苦しみを止める、気持ちも分かるし。余計な真似は、したくないし」。
そうだよ?私の力なんて、インチキじゃんか。
ガブリエル「そうでもないです。でも、先程二人のときに、申し上げた通りに、一度、本当はどういった世界なのかをご覧になることで、悪霊との国交樹立に向けて、動きたくなれるかと思いますね。それなのでいったん、お祈り・お参り・契約、効果停止命令、お聞きします。では、また!」。
新しい契約を作れといったり複雑だなあ!

ただ、最近、母が熱で、デイケアお休みで、全く、お休みがなく。
いい加減、他人ばかりを、庇うのもウンザリです。
異常気象もあるし、もう、自分のためだけに、力を使います。
ガブリエルは鬼だし、もう、知りませんね。ちっとも、お休みなんて、くれないから。

ガブリエル「すまなかった、です。裏で、色々と悪人の、手助けばかり、させていたのです。それだから犠牲も、やめたふりをして、強引に続けさせたり・・・、実は、聖霊(?)様のご命令ですが」。
お前が何かやっていたのは、分かるよ。どう考えても、嘘ばっかりだった。だから切れたんだ。
ガブリエル「もう、本当に犠牲は、とりやめます。本当にすみません。どこでも、悪人が溢れるかもしれませんが、仕方ないです。傷つけ続けて、更に、犠牲をするのは恐ろしかったと思います」。
本当、やめるのかな!?嘘つきだから、自業自得だよ・・・。それなら、力は普通にするよ。

こう、書いた後になって。
晩ご飯を、早めに頂いて。父が洗い物をしていて、ぽそっと、いったのです。
アメリカで50度だってさ。どうしたのかなあ。
えっ・・・。
最初、よく分からなかったのです。暑すぎる、限度を超えていたので・・・。
死者がでても、おかしくない、レベルですが。
あっ、ガブリエルだ。すぐ、気がつき。
あいつが、止めていたとしたら・・・。
とはいえ、外国のことですね。それにまさか自分が、神様とか・・・。
お祈り・お参り・契約、効果停止命令、解除しますね。
今日は倒れそうなくらいしんどかったし、おかしいと思ったんだ。
その、アメリカでも、すぐ冷すくらいの冷気&涼しい風くらい吹いてくれたら。お願いします。

アドナイさん「まあ、また、傷ついたと思うが。まだまだ、平気なレベルだな。並の人間なら、倒れているだろうが。さて」。
はい。何でしょうか。
アドナイさん「産みの苦しみが終わったな。主の、威厳に依るものだった、しかしまあ人間に、耐えられることと、耐えられないことがあるし・・・。まあ、仕方がなかったな。それはそうと、その後に、起こりやすい、災害について、一応、いっておくぞ」。
災害ですかね?まだ、あるのですか。
アドナイさん「やはり大雨だ。加えて天候不良による、不作だな。米が、出来が良いか、気になるだろうし、マズイところだな。貧困がくると、預言であったなあ?」。
はい。ありましたね。すでに貧困に、なっています。
アドナイさん「うかつにすると海外で、とんでもない災害が、起こるからな。何か、イヤなことがあったら、それを防いでいると思えよ。ガブリエルは、外国を捨ててはいない。あと、レトルトだけでも、何か、余分な食べものは、買っておけよ。備えがないと、マズイからな!それでは」。
私も、米とカレーを買ったのだな。お役に立つのかな?

何だかニュー・ハンプシャー州と頭に浮かび。
なかなか、消えないので。何か、預言かな?
そもそも、そういった州があったっけ?
何も、なければ良いです。アメリカかな。

中の人が、爆発がどうっていっていて。
やだなあ!そういうのはなしで。も・・・、もう。

みんなの歌で、「虫のつぶやき」というのがあって。
嫌われやすい、虫の、歌なのですが。カマキリとか、ゲジゲジとか。
どれも可愛いって、思った私って・・・。
何か、どうしようもないな!虫は好きです。


2020年8月23日(日曜日) 期待しないのが重要だなあ

 お天気は、晴れでお願いします!
処暑らしくて、大雨なし、降っていないところでの夕立も、頼みます。

前回のお天気、なのですけれども。
立秋と書くつもりが、夏至となっており。あれ〜っ?そろそろ、処暑にしたつもりが・・・。
ガブリエルよ、あんたまさか。変えたか。
何か、本当に暑かったですね(汗)。お祈りが通じているハズもなく。しかしすみません!

 今週のたろっと占いですよ。
先週は小さく、なれましたか。何かのアイデアは、湧きましたか。
さて、今週の世界のキーワードです。
でたのは、皇帝の正位置でした。
心正しい、コニュニティごとの王様が、現れます。上に立って動きますが、意見が割りと合うなら、応援してあげましょう。
コレに従えば、星の正位置でした。
希望が湧いてきます。体力的には限界でも大丈夫です。希望に従って、夢を立て、心に思い描いてみましょう。
従わなければ、戦車の正位置でした。
戦いの中に身を置くことになります。小さな小競り合いなので大丈夫です。ただ、本当にお相手に根拠のない悪意を抱くと、危険です。
さて、今週の人です。
でたのは、星の正位置でした。
希望に沿って、夢を叶えた人達ですね。独立独歩の姿勢に、学ぶところが、あります。色々とお勉強させてもらいましょう。
今週は正位置ばかりですね。
幸先が明るければ、良いです。なかなか、そうもいかないけれどもね。

 先日から、教義編ですが。
また、次の、お話です。
先日、到達点に、二人の方が目指す、というお話でした。
しかしながら、到達したAさんは、いつもいつも、全ての苦痛を、身につけたでしょうか。
それは違うと思います。
それでは、到達点に達するために、逃げても良いのか!?
答えは「はい」ですね。
神様は進むべき道に、そのまま受けて進む道、逃げ出しても良い道を、備えておられます。
これは確かパウロもいっていたような気がします。
それだからそのときは、都合が悪くて、逃げ出したけれども。
次にチャンスをもらったら、全力で受ける、そういうこともできるわけです。
問題はチャンスがもらえるかで、それのために、純粋な気持ちでいる、それも重要なのだそうです。
人生、ときには、痛いこともありますが。
普通に考えて、耐えたら、身につく辛抱強さもあると。そう思うこともできますね。

どうもアースさん、久しぶりに預言が、したいらしい。
当たるか、知りませんが!
九州で12日以内に、災害が起こる、そういっています。
イヤだな!先日、大雨があったり照ったりと。大変じゃんか!
そのために宮城の方に、お手紙のスタメンから離れてもらい、我慢してもらったとか、いうのですよ!?何だ、それ!!
私だって、お手紙を、続けたくなかったわけじゃないのに・・・。
とにかく、まあ、当たれば、です。

ぱちぱちーっ!アドナイさんによるこれからの、気象について助言です。
アドナイさん「まあ、そう、急かすな。とにかく、また、大雨だな。今度は秋の長雨かもな。少し気が早いがくるだろう。危険な不正が、続いているからな。新勢力は、罪を狙っているからな」。
ひえぇぇ!またですかね?
アドナイさん「九州が基本的に狙われるだろう。そろそろ、台風もくるからな。雨については、これまでの経験で、ある程度、分かるだろう。だが、全国的に、厳しくなるだろう」。
当たると、まずいですね・・・。
アドナイさん「長くならないよう、お前は祈っておけ。もう、変わり始めているのが分かるか?ガブリエルが、祈りを変えたのも、そこかもしれんぞ。長雨対策だな。さて」。
予防方法ですかね?
アドナイさん「まず、暑くない日に、涼しい時間を狙って、食糧を蓄えておけよ。レトルトばかりが嫌なら他のものも、買っておけよ。根菜は長持ちするから、便利だぞ。手軽にできる、インスタント商品も、便利だな。最低、3日分は、買っていたほうが、無難だな。あんまり、電気はやられないから、冷蔵庫に、蓄えを入れろ。12日間、体力を使うことは、なるべく、避けておけよ。テレビなどを点けて確認しておいて、逃げることが必要なら、逃げることだ。貴重品は、何かの袋に入れて、持ち歩いても大丈夫なようにしておけよ」。
今回は本格的ですね。
アドナイさん「お前のところはお前が守れるからな。問題は違うところだ。やられたら復興も遅い。手紙用の、ハガキなどは、注文したかな?」。
はい。
アドナイさん「困っていたら、手紙をだしてやれ。定額給付金は、残りは切手にも使うのだぞ」。
う〜ん・・・。まあ、当たれば、です!前も、恐かったから、こんなの、書きたくないなあ・・・。

しかもまたも、アドナイさん、続きです・・・。
アドナイさん「外国も気をつけろ。警告だぞ」。
ええーっ!そのようなはずは。
アドナイさん「アメリカ・フランス・スイス・チェコスロバキア・アフリカ・中国そして韓国だな。何か、起こる可能性が高いから気をつけろ。大雨かもしれんし、感染症かもしれん」。
何で、このようなバラバラなのですか。
アドナイさん「よく、みてみろ。大きな大陸の国が、多いだろうからな。当たれば、幅広くやられるという、警告だぞ。外国のほうが、激しいかもしれん。警告してやっても良いけれども、信じてもらえるかは分からんぞ。不信心ではないが」。
困ったな。こんなの、当たったら嫌だな。とほほほ。

いや、まあ、当たるかは分からないですしね。
で・・・、でも、また、ガブリエルが。
ガブリエル「医療関係者に、お休みを、とらせてやるべきです。そろそろ、良いでしょう。9月辺りから、10月辺りにかけて、シフト制(日割り)でお休みを増やすか、3日ごとくらいに、交代制でお休みを入れてあげて、安心させてあげないと、かなり疲れています。とにかく、代休みたいに、お休みを増やしてやらないと危ないです。ストライキはありませんが、倒れてはいけないでしょう」。
確かにそうだけれども。
政府の方々が、誰か、ご覧のわけでもないし。いっていることは、マトモですが・・・。

ねっと空間での書き込みなどで、番組になっている、ものがあって。
悪口を書き込まれたらどうするか。そういうものです。
こういうものって、心ない方が何人も、いるように感じますが。
実際には、一部の方らしくて。
それよりもむしろ、いじめとかの、書き込みのお話のほうが気になって。
こういうのは、何人もいるでしょう?しかもその異常さを初めて知ったというのか。
そういう悪口には、根拠が何もないのが特徴で。拝見して、ほとんど、妄想のレベルなのです。
いじめられている方は、割と、マトモですね。というよりも、普通、なのです。
何か悪口をいわれたら、お相手が異常なのだと、思ったほうが、良いのかもしれません。
ほぼ、それで確定しても、良いと思ったので。こういったものに、動きがあると良いな。

虚言というのがありますが。
妄言とか、そういうものかな。意味や真実のない、言葉です。
詐欺に似ていますが、そういった危険なレベルからもあり。いじめる言葉とは妄言ではないのかな。
詐欺なら、裁かれる、レベルですが。いじめる方に、裁かれることをしている自覚がない。
そういった人格に、正直、何を感じるか。
その結果、いじめられている方はおかしいのではなく、マトモだというのですけれども。

それでは、今週も疲れない程度張り切って参りましょう!


2020年8月21日(金曜日) 今回はよく分からないです

 お天気は、夕立があって、立秋らしく頼みます。
カンカン照りが治まり、大雨なし、農家には、晴れでお願いします!

 普通に生活していたら、またも不思議な事態に。
ダークマスターと黒の塔という、呼び名の、悪霊が訪ねてきたのですが・・・。
かなり変なお話ですし、あまり真剣に、ご覧にならないで下さいね。
ダークマスター「我々がこの付近の、悪霊の統率者です。どうぞお見知りおきを」。
いやその。確か、敵だって、お伺いしていたのですけれども。
ダークマスター「我々はルールを守る側の悪霊なので。あなたに、賛同しているわけです。これからのことを考え、お話に参りました」。
私は、ただの人間ですし、何もできないです。どうもすみません。
ダークマスター「新勢力は、広がるばかりです。手の打ちようがないし、あなたと、国交樹立することで得られるものがある。我々も魂が得られれば、本当の救いを得られるわけです。これからは咎めもなくなり、犠牲も少なくなり、人間の世界は、元に戻ります。そのように条件を飲んだのもそういうわけがあります。新勢力も、それを狙っているのでしょうね。救いのない世界は、本当に辛いのです。正直、滅ぼされたくないからと思っているでしょう。それもあるし、あなたが、サタンやアドナイオスを救ったとき、希望があるのではと、直感したのですね。サタンは新勢力で、アドナイオスは旧勢力です。我々を救って下さい」。
そういわれても困りますね。何を、すれば良いのですか。
ダークマスター「国交樹立、それだけです。あなたが、このような場所へ、こられること自体が、ないことです。あなたの国は、かなり遠いと、伺います。後は、聖霊達と、細かい話し合いをしていきたいです。なかなか、お互いに、国交には、踏み切れないです。イエスに滅ぼされるのではなく、我々の命が尽きるのですね。悪夢のサイクルです。国交樹立すればスターマスターがきてくれるでしょう」。
特使かな。
ダークマスター「はい。それでは。これから、よろしく、頼みます」。
そういわれてもな(汗)。
困ったな。よく分からない方々と、お付き合いしすぎだよ。

あと、もう一つだけ。
何だか私とアースさん、三位さんとは、別みたいです。
それでなのか、アースさんが、一言。
これからは元通り、本物の三位に、色々、任せようかな!ええーっ。
咎めとか犠牲とか、み力とか浄化とか。本物の聖霊さんに、お任せとかで。
何か急に、お飾りに、なったぞ!大丈夫なのか。

しかしながら。何で、あの近所の犬、み力を消したら鳴くのかな。
狂ったように、滅茶苦茶に鳴くのだよなあ。
アースさん「まあ、み力を聖霊さんに、譲ったといっても。聖霊さんがお守りできるのは普通に、み国に関係がある、方だけですね。将来的に入るかすでに入ってるかですね。特に、み国が関係ないワンちゃんだとすると(天国いけないなんて可哀想だろ!)鳴き出すのも・・・仕方がないです」。
ええーっ!それじゃあさっき、み力を切ったのも、関係があって・・・。
アースさん「まあ、他に、ダークな世界は大変でしょうね。聖霊さんには、まだ、情けをかけてもらえない可能性もありますし。契約上今は難しいでしょう。人間としてこの世に入っている、あなたが、情けをかけてあげれば、まあ・・・。ではでは!」。
そのような細かい、アドバイスいらないよーっ!何かがおかしいと・・・。とほほほ。

しかも何だか、おかしいのは。
今日、お参りをお休みしたのだよ。
寝起きに、滅茶苦茶、エネルギーを食われたので腹が立って。いつもよりも、はるかに多く。お参りなんか、できないじゃんか、など思い。
そうしたら母が異常に、機嫌が悪くて。う〜ん・・・。
アースさん「ヘンな日、だったのかも、ですよね。何か、他に、世の中に原因があって、そういう風に荒れたのかも、です。真面目にお参りは、ポイントが高いですよ」。
み力=聖霊さん+私のほうが良いのかな。まあ、よく分からん、です。

ガブリエル「まあ、私は、あなたが何であろうと、現われるのですよ。ついでに、とんちんかんなお話でしでもどうですか」。
懐かしいねその漫画は。何だろう?
ガブリエル「お母さんが倒れたときから、あなたは、いわゆる、不幸になったのです。でも、よく考えれば、前からでしたよね。でもここで問題が!もし、倒れるのが遅れて、その前にでていっていたら、どうなっていたと思います?」。
もっと不幸になったのだろ?分かるよ。
ガブリエル「答えは「幸せになっていた」ですね。良い、お金持ちの結婚相手が現われて、こういうサイトは、まず、関係なく、潰れ。お家に戻ることもなく、残されたご家族は、不仲・介護など、泣き寝入りしたり。分かっていました?」。
分からないってそういうの!つまりまあアースさんとか、問題外だなあ。
ガブリエル「お手紙なんかももうないですね。あなたは、差し上げているのがご迷惑、そう思っているでしょうが。案外、一通一通、楽しんでいる、可能性もあります。まあ、先日みたいに、捨てられてしまう、そういった例もありますが。お相手は、もう、後悔しているかも、です。」。
いや、それはないよーっ!人生、楽しんでいるって!
ガブリエル「こういう、問題があったお家でも。ある程度、安定してくればしめたもの、です。もう、乗りこなしかたが、分かってきたでしょう?あなたは、これから、です」。
つまり結果的に悪霊さんなどは・・・。な・・・、なるほど。

何か、異常に苦しい日に、ガブリエルが、突然、でてきて。
支援はここまでにする、そう、いうのでした。
説明してくれたのですけれども。
地球から、色々な空間が、枝分かれしており。
そこから、360程度の世界があって。
それを囲んでいる、たくさんの大きな空間があって、無数の世界があるのですが、大きくそれが、780の星雲に分けられており。
それを一生懸命支援して助けるのが大変であって、これから、地球に専属するから、あまりしんどくないと、いうのでした。
全く、スケールの大きい、お話ですけれども。何か、いつも通りに、よく分からんです。

まあ、色々と書いてきて。
全部、うさんくさい、嘘くさい、お話です。
いくら私が馬鹿だからって、酷いじゃんか。このようなデタラメを、書かせて。
もう、一切、協力なんてしたくない、です。しません。

ただ、このサイトを、どうやって消そうかな、そう考え。
思い入れはないのです。消すのは、簡単です。
消そうとすればきっと、ガブリエルが、反撃してきて。消せないです。
パソコンが止まったり、するかもしれない。
思えば母が脳出血になったとき。このサイトは、移転して、ここへきたのです。
入れ替わりに、やってきたのです。そのくせ、思い入れはないですが。
私の本当の名前を、教えてもらい。母が、半透明で、現れ。
生き残った肉体の母は、何ていうのか。偽物のような、ところがあり。魂が違うというか、他人みたいなのでした。
半透明の母をみたとき、これは母だと。同じ魂だと直感し。雰囲気が、同じなのです。
母は、バルベーローとは違う、私の世界へきたのです。そう思います。
この母が本物、いつでも、一緒だと、すればですが。
このサイトのあれこれ、そういうことが本当で。インチキではなく。
トンデモ世界があると。そういうことになるのです。いや、しかしそれは、ちょっと・・・。

 今回のイラストは、とっぷ絵です。
久しぶりに二人で、登場です。
何だかよく分からない、イラストです(汗)。ま・・・、まあ、いつもですが!
とっぷページ、とっぷ絵定食から、ご覧下さいね!

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆


2020年8月19日(水曜日) 連載ミニ・小説です(飛び入りイラストUPしました)

 テレポートのその後辿り着いた場所で、四人はまた考え込んでいた。
魔術師の道は、頭を使わされる所だった。
落とし穴に囲まれた台座の上に鍵がある。それに関する仕掛けらしい、右と左のスイッチがあるのだった。
多分、どちらかが当たりなのだろう。ロード・カオスの事なので、両方駄目という事もあるかもしれないが。
アレクスは考えた。人間、直感的に右を選びたくなるものだ。しかしカオスがそう簡単に鍵を渡すとは思えない。引っ掛けで左かもしれない。
アレクス・モウファス・ゴスモグの三人は決めかねていた。残るソンヤは、三人の煮え切らなさに段々といらつきだした。
「アレクス。お前、こんな罠で何をもたもたしているんだよ。
ゴスモグにさっさと決めてもらったらどうだ。」
さっきからゴスモグゴスモグと。アレクスはむっときた。魔術師の道に入ってから、どうも二人が接近している。
そんな事を考えているとこっちまで段々いらいらしてきた。
「うるさいなあ。
そんなにゴスモグの方が頼りになるんなら、何でも決めて貰えばいいだろ。」
アレクスのその言葉に、ソンヤが動揺したように言った。
「な・・・、何だよ!お前なんてさっさと行ってしまえばいいよ!」
何というセリフだ。アレクスは本気で腹が立ってきた。歩き出して他の三人にきびすを返し、そのままそこら辺の階段を降りて行った。
「アレクス!どこへ行かれるのですか。待って下さい。」
モウファスの声が遠くなる。だが、腹の虫がおさまるまで下の階で待とうと決めた。

続ダンジョンマスター、第33回目です。
遂に喧嘩です。
こういうものは原因となった本人は、気がつかなかったりするものですね。
結果的に、悪意がなかったら、全員、仲直りしたりするものです。

お天気は、基本的に晴れ、降雨のない地域で、夕立をお願いします。
立秋らしくて、大雨なし、曇りの日もあって、風は普通で頼みます。

 何だか急にアースさんが変化したことで。
それじゃあこの方はどうなのかなあ?
聖霊「まあ、どう考えても、本物の聖霊とは違うわよね。アースさんの、つがいのハトです。つまり本当は、聖霊という名前ではないということです」。
これから、表記はどうするの?
聖霊「これが良いと思うな。なじみがあるしね。普通に考えて、名乗っても良いけれど、そういった名前の羅列では、分かり辛いし。呼びかたも聖霊で良いからね」。
これからのはらぺこは、犠牲ではなく。教義編と、いっていたけれど。どうなの?
聖霊「二人でそういった、お話をしたわよね。そうなります。ただ、語るお相手は、あまり普通の方々では、ありませんね。ご病気の方々が最も多いですね」。
どういった病なの?
聖霊「まあ、詳しくは、二人のときにでも。介護にも、課題が多いし、疲れると思ってね。一番、力をさいてくれているのが、はらぺこだからね。悪いわね」。
やりたくなくなったら、やめるし。
聖霊「それで良いと、思います。それじゃあスタートで」。
基本的に、やりたくないしね。別に、普通で良いか!

 今回のイラストは、すくすく犬福の犬福です。
こぴっくで小さめの紙に着色を。
犬福は骨をかじるのか?大福とかのほうが、合っている気もします(汗)。
左フレームの、イラスト2からご覧下さい!

母の熱が、今日まだ、低いので。そろそろ、下がってくるかな?
ステイホーム更新というよりも。いつもの、追記だな(汗)。
現在、聖霊さんのみ力も、ルミナラ・ティーライトティンも、お祈り・お参りもですが。
全部、任意で自由に、やってくれといわれ。
ガブリエルに、以前、そういわれて。アレです。
犠牲の行為は、任意ということになって長いですが。
まあ、やっておいて、損をする、それの繰り返しですね。情をみせるのではなかった、など。
とりあえず口で自由に、開けたり閉じたり、そちらを、優先しますが。具合が悪くなったときのためですね。
かなり暑くなっており、ルミナラ、いるのかなあ、でも、きついしなあ、など。
スターマスターに、お祈りで、お願いするというのも、手ですが。
やっぱり、温暖化なのだよね。コレを何とかするしか。
植林とか、ゴミをリサイクル、とか。そういうのを、真剣に考える、ときなのでは。
まあ、私も、特に、何かやっているワケではなくて。一つのアイデアですが!

さて、また、よく分からん、お話です。
教義編スタートで。そういう、お話なのかな。
まあその。人生の山頂に、到達点が、あるとします。
そこを目指す、AさんとBさんが、いますが。
Aさんは、苦しいことや、悲しいことを、全て、身に受けてしまうタイプで。
Bさんは、そういうことより、お金が大事で。イヤなことは、全て、他人にやってもらうタイプです。
二人は同時に生まれ、同じ、到達点を、目指しますね。はい、スタートです!など。
二人はそれぞれのやりかたで歩きますが。
当然、しんどいのは、Aさんですね。色々と苦痛を、身に受けてしまうので。
Bさんが、先に着きそうです。
しかしながら、先に、到達したのは、Aさんでした。
ナゼ!?
それは自分自身で、お勉強をして、進んでいるからなのでした。
身に受けると、学習も早まるのです。
結果、Aさんは、善いものを受けました。ちゃんちゃん♪
まあ、苦労が報われるというのが、本当なら、です。まあ、話半分で。

例の、宮城の方とも、決着がついて。
結局、その方が、お手紙を、送ってこられ。もう、終わりで良い、など。
ただ、最後にですが。私が、お手紙に、「お手紙ボランティア」と書いたのが悲しかった、と書かれていたのです。
でもなあ。
その方に、継続的に、お手紙をお送りするきっかけに、なったことがあって。
最初に書いた、お手紙のお返事に。「被災地を忘れないで欲しい」と書かれていたのです。
それでこれは、何か、したほうが良いかなと。お手紙を、お送りしていたのです。
でも、その方の、お返事にはいつも、自分の込み入ったことの愚痴ばかりです。被災地とは何も関係がなく、私は、何か、違うのではないかと思っていて。
約束とは、違うのですね。
無理は聞いていたけれども。やっぱり、ちょっとなあ・・・。違反過ぎるよ。
それでもう諦めたのですね。
被災地関連も、どうしたものかな。そういう風に、違反して、私の、責任にするし・・・。

アースさん「これで分かったですね。君は、いつも他人のほうが、正しいと思っているが、他人のほうも、あまり正しくない、場合も多いね。学校の先生に、君のほうが責められたけれども、それは間違いだった、それを証明するものである。よって君は僕に守られる権利がある。自分の好きな、楽しいことばかり、しても良いし、自由にすれば良い。それだけです」。
はい。
アースさん「世の中には無茶苦茶な方も多いから、気をつけなさいね。利用されたり、嘘を信じてはいけない、です。では」。
そっ、そうかー。油断禁物、なのだね。

アースさん「もう一つ、この十年、体験してもらった、ことがあるね」。
何でも危ない愛情の形とか・・・。
アースさん「どういう感じでしたか?」。
ずっと付け回されているような感じだよ。抵抗したら即、暴力や嫌がらせで、反撃してくる。周りの方々は、全く、助けてくれないし、むしろ避けているみたいです。全くの他人事。段々と疲れて、何も感じなくなってくるような・・・。暴力も激しくなって・・・。
アースさん「それがDVの愛です。恐かったと思いますが、これからは普通に、戻ります。ガブリエルの、体験学習、どうもありがとう。これもこの世に多い愛です」。
これでも、まだ、遠慮していたよね?実際はもっと、恐ろしそうですよ。
アースさん「これからはむしろ、神の愛を、体験して頂きます。これをお伝えしないと、いけないですから。もう、体に入ってきてるよね?」。
何か、感じるなあと、思う。どうとは、まだ、いえないなあ?
アースさん「段々と強くなりますよ。これからの愛はそれですね。では!」。
色々と体験するものだなあ。

色々と終わったら、また、変なことがあって。
母ですね。
以前、いつも母が腰掛けていた場所に、母がいて、笑っていたのです。
遂に、孤独が頭にきたのか、疑っていたのですが。違うようです。
その、母が半透明で、何だかいつもとは、違う格好をしており。
聖霊(?)さんに私の正体と、本当の名前を、教えてもらったときから多くなって。
母は、私に、忠告にきてくれますね。
昔からの、母ですね。私の、人をあまり疑わないところを警戒し、そういってくれるのですね。
何か、孤独な時期と、災難が終わったな、そういう感じです。
でてきてみるとですが。世の中が、貧しくなっており。
街中へいかないですが、淋しい話題が増え。詐欺のお電話さえ減り。
何か、エネルギー不足って感じですね。まあ、詐欺には、気をつけなきゃな。

そういえば詐欺といったら。
いつもかかってくる、よく分からん、詐欺が減ったなあ。というよりも、全く、なくなったよ。
何でもものに、困っているからと。
ボロボロになった洋服、いらないもの。全て、買い取りますから、売ってくれというのですね。
でも、そのようなものを、誰が、欲しがりますかね!?
常識で考えて、これは詐欺だ。そう考え、いつも断って。
お相手も、お店のお名前を変えて、何度もかけてくるのですが。
途中、遂に、私が、切り出したことがあり。
世の中に、そのような上手い、お話がありますか?そう、説得して、みたのですね。
そうしたらお相手がすみません、そういってお電話を切ってしまいました。
それでも、また、別のお相手が、かけてきたのですけれども。
詐欺の方が納得してしまった理由は、知りませんが。まあ、お相手は、ダークな世界です。

色々とアースさんを、質問攻めにしてみたり。
自分の生まれとか、分かったので。ま・・・、まあ、怪しいお話ですが!
まあ、病気だと、思っているのが安全ですが。
明らかに、ご近所のお天気が、言葉一つでコントロールできていた、ことがあって。
コレはおかしいわけですね。また、預言も当たったし、何かであることは、ちょっと、理解できたよ。
このような汚い格好をした、神様とか、皆は、嫌だろう。もっと綺麗にしないと・・・。
まあ、ご説明すると。
自分はよその世界の、神様であって。これが最近よくでてきた治外法権とかの、理由です。
本物の聖霊さん達にも、権利はありません。この方達もよそ者です。
地球の権限は、悪霊達にあり、どうこうする権利もよそ者にはない、です。それなので人間として、生まれる必要があった、です。
淋しいおじさんに、助けを求められたから、きたのであり、そのため、ある程度の権限をもらって。地球の支配のため、ではないです。
もう、お仕事は終わって、後は、ボランティアで教義などを配り。
み国にこられる方、み国にきたい方だけに、権限をふるえるようですね。
まあ、コレも話半分です(汗)。本当の名前は、クリスチャン・ネームにでもする?


2020年8月16日(日曜日) しばらくステイホーム更新はなしですが!

 お天気は、降雨が足りない地域で、夕立もある晴れで、お願いします!
立秋らしくて、大雨なし、風が強すぎず、涼しさも頼みます。

 今週のたろっと占いですよ。
先週はローテンションでしたか。私は、前半、犠牲がきつかったです。
さて、今週の世界のキーワードです。
でたのは、節制の逆位置でした。
貧困に落ち込んで、もがいてしまいますね。何とか現状の贅沢を、維持しようと、やっきになりますが、無理はしないことです。庶民生活をすれば、何も、害はないです。
コレに従えば、皇帝の正位置でした。
王様ゲームですね。貧しくなっていくのに、王様気分を維持しようとしてしまい、プライドが高くなりますね。争いはないですが、なるべく、小さくコツコツとすることです。
従わなければ、魔術師の正位置でした。
小さなアイデアが、たくさん、湧いてきます。しかしそれは、現状打開ではないですけれども、小さな希望になるでしょう。気分転換にもなるので、メモなどに書き留めると良いですね。
さて、今週の人です。
でたのは、正義の逆位置でした。
世間では、正しくないとされた、方々です。静かに暮らしていますけれども、今週は少しばかり、表にでますね。正しくないといっても、悪人というわけではないですね。
今週は小さそうですね。
贅沢好みをしなければ、自然に解決するようですね。

 気分が落ち込んでいた日に。
自室でしょんぼりと。うなだれていたのです。
暑い日で、外にでる気にもなれず。
そうしたらベランダで、何か、音が、するのでした。
ジージーいうような音です。
よくみるとセミで、近くに中くらいの、小鳥がいるのですが。
小鳥がセミを、突付くのです。食べようとしているらしい。
そうするとセミが、逃げ回ってクルクル回って。小鳥が取り逃がすのでした。
それを三回程、繰り返したでしょうか。
遂に、小鳥が切れて、突付きかたが激しくなって。セミも激しく、逃げたのです。
そうしたらどちらも飛んで、逃げていってしまいました。
あまりに馬鹿馬鹿しいので。気分は直ったのでした(汗)。

それでは、今週も疲れない程度張り切って参りましょう〜っ☆

○追記です○
どうもやはり、母の、熱が下がりません。
感染症ではなくて(そもそも周りにうつらないです)、疲れからくるのか・・・。
下がったと思ったら上がり、更新に結びつかず。アースさんも、やめておけと。
次のデイケアにいけなかったら、また、お休みだなあ。膀胱炎あたりも怪しいなと。

ただ、これだけはいっておいたほうが。
いってはならないですけれども。現在、イランが包囲網に、囲まれており。
これは見過ごして良いのか。この、終戦記念日に、このような恐ろしいお話を伺い。
何かになったらどうするの?ただでさえイランは今・・・。私には分からない、です。


020年8月14日(金曜日) 晴れの日はドライブを(更新停止致します)

 お天気は、基本的に晴れ、あまり降雨がない地域では、夕立をお願いします!
立秋らしくて、大雨なし、被災地には涼しい風を、頼みます。

 長崎の平和記念式典、今拝見しています。
こちらは、三密とか、あまり関係ないみたいです。割と、間が詰まってます。
総理、でてきた、です。
75周年、かあ。
最近では、感染症のこともありますが。
むしろ小型核とか、何が何でも使えるものにしてやるぞ、的な、強引さが、気になります。
これくらいなら良いですっぽい、この、恐ろしい考え。
いやその、絶対、一度、被爆者の絵を、だね・・・。
絶対、恐いから。やりたくなくなる。
小さい子どものときにみせておいて、頭に、入れておいたほうが良いよ!
世界中から今でも、大統領とか法王とかお越しになるじゃないか。その、効果はあるよ。
まあ、パワーバランス上の考えも、あるのでしょうが。難しいよ。

 しかしながら。
今世界中、対話がし辛くなっています。
米中の攻防があり、荒れる中東があって。
話し合いはしていると、思うのですが。
世界中で、対話中の笑顔が消えた、そのような気がします。
皆しかめっ面です。がなり立てたり怒ったりと。強引です。
この空気、以前のように、変わらないものか。
感染症のこともあって。笑顔になれないのも、あると思いますね。
上手くいかなくなった、根本的な、原因は何かな・・・。
笑顔かあ。

 アースさん「それじゃあこれで。肉の浄化は終わりです。お疲れ様」。
ずいぶん、長かったみたいだけれども。
アースさん「受胎したときから、ずっとなんだよね。君が、神様同士、交流を持ったりさせてもらっている地域のものは、全て、肉の浄化をしていたからね。でも、遂に、治外法権は半端なくなって、というよりも、元々、違反なのだね(汗)。人間としてこの世にきてからは、どうしてもこれを、やりたくてね。皆さんに、罪咎憂いのない世界を、体験してもらいたかったんだ。君は、元々から、そういった世界にいたから、そういうのは、分からないけれどもね」。
これからはあまり、悪いことはしないほうが良いと、いっていたね。
アースさん「浄化して、もらえないからね。何か、悪いことをしたら、すぐ謝ったほうが、良いと思いますね。苦しいことや、痛いことで返ってきたらしんどいからね。やりすぎると、異常事態が起こる、可能性もありますしね。大人しくしていることです」。
だってさ。まあ、悪いことをしたら、謝るのは、普通かな。

 アースさん「後は、預言です。日本での、感染症のことです」。
当たるの〜っ?怪しいぞ、それ。
アースさん「第二波が、きていますね。まだ、弱いですしね、外国に比べたらですが。しかしながら、収まってくる、可能性があります。8月20日頃から、徐々に弱まってくるでしょうね」。
本当かな。そうだったら、嬉しいですが・・・!
アースさん「日本には、清潔好きという素敵な、個性がありますが。これが良く作用すれば、撲滅も可能ですし、何よりも、前向きに耐えているし、良いと思いますよ。僕は、弱まると思います」。
手洗いうがいが予防するのかな?

 アースさん「最後に犠牲ですね。極力、弱めるか、なくすか、しようと思います。というよりも、しばらく、長くなくしていく、です。君の疲れを癒すために、長い時間が必要だと思った。この何年かで、特に、犠牲が酷くなって、きつかったと思います。ここ何週間かは本当に、酷かった。そのため、君の母の命をとるかどうか、皆で、話し合いになったんだ。命をとるなら、君にヒマができて、たくさん、犠牲を背負えるだろう。ただ、非常なまねはせず、結果、とらないことになった。こんな勝手な、酷いお話でごめん」。
母がいなくなれば、かあ・・・。
恐ろしいお話だけども、実行されないなら、大丈夫かなあ。

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのスライムです。
いつもニコニコスライムですが。
最弱なのですよね(汗)。弱いのに、笑っているよ。見習いたいですね。
左フレームの、イラスト2からご覧下さい!

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆

しばらく、更新停止致します。
母が先週から熱をだしていて更新ができないです。
感染症ではなくて、ずっとあった、デイケアの通所後に熱が上がる症状だと、思います。
心配はいりませんが、更新は無理そうです。どうぞよろしくお願い致します。

ステイホーム用の、ちょくちょく、更新はなしですが。
少しなら、できるかもなので。とっぷ絵もまだですね。よろしくお願いします。


2020年8月12日(水曜日) 連載ミニ・小説です(飛び入りイラストUPしました)

 ダンジョンを進んでいくと、変わったものを見つけた。
壁に目のような彫り物があり、“魔法使いの証明”とある。
「前のダンジョンにもこういうものがあったな。
何か、物をかざせば良いんじゃないか?」ソンヤが良いヒントを出してくれた。
問題は何をかざすかである。
魔法使いだけに魔法に関連するものだろうか。
「火球や稲妻の魔法かもしれんな。やってみるか。」ゴスモグがそう言って呪文をかける。
壁で魔法は爆発したが、ここでは何も起こらなかった。
「杖なども、良いかもしれませんね。」モウファスも考えて案を出した。
しかし何の杖だろうか。ここに来るまでに得たものといえば、中継点で手に入れた杖くらいだった。
かざしてみたがこれも当てが外れたようだ。
そもそも、魔法使いの証明である。魔法使いの王といえば・・・、グレイロードだろうか。
ロード・カオスの考えそうな事といえば、自分が最強の王だ、と証明するようなものである。
「・・・炎の杖をかざせば、一発って感じがするよね。
あれって、最強の杖だし。」アレクスは何気なく言った。
その一言にゴスモグがはっと閃いた。
「そうか!炎の杖と力の玉だ!
さてはあの呪文に違いない。」
そう言って聞いた事もないような呪文を唱えだした。
すると小さな光の玉ができた。それを壁の目にかざすと、すっと吸い込まれていった。
次の瞬間、四人は別の場所へテレポートしていた。
ゴスモグ、大活躍である。
「やっぱり凄いなゴスモグは。」ソンヤが彼を褒めるのが、何となく面白くないアレクスだった。

続ダンジョンマスター、第32回目です。
アレクス、ヤキモキ。
自分にないものを、持っている方には、引け目があるものです。
美形のゴスモグに、そう感じたか。まあ、若さって、そういうものです(汗)。

 お天気は、立秋らしくて、晴れでお願いします!
段々暑さが和らいできてくれて、大雨なし、強風なしで頼みます。

 今回の飛び入りイラストは、妖怪うぉっちのコマさんです。
飛び入りイラスト、ずっとお休みでしたが!久々だな。
お部屋が暑すぎて、スキャナが使えない環境で(汗)。次回はスライムです。
左フレームの、イラスト2のリンクよりご覧下さい!

先日から、聖霊さんやらアースさんやらが、色々とおっしゃっていますけれども。
連中、基本的に、幻覚なのか失礼なので!どうもすみません!

ガブリエル「要するに、最近、治外法権になったから、あなたに罪咎を吹っかけて、世の中の加重を払ったのですよ。神様に利用されたわけです」。
そんなのありかよ!?今日も冤罪が、あったし・・・。最近、ずっとだしさ。いわれのないことで怒られてばかりだよ。
ガブリエル「あなたは、一切、悪くはないですよ。はっきりいっておきますが、全く、悪くない。悪い奴が、ごまんといるから、たくさんの方々が、殺められないうちに、手を打ったのです。そらしたのですね」。
いい加減にしてくれる?お休みするヒマもないじゃないか。
ガブリエル「代わりに、そのうち、とんでもない、幸福がくると思います。そういうものも欲していないから利用されるのですよ。心を汚してはなりませんが、更新をお休みするほうがずっと、がっかりされると思います。頑張って」。
イヤだな、もう。このようなことを、別に、やりたいわけでは、ないのになあ。

ご迷惑ばかり、イヤになるのですが・・・。
考えてみれば、このサイトを閉じたら、いつも周りのお天気が、荒れるのです。
そのほうがご近所にご迷惑がかかるので、開けた状態で、静かにしておきますね。
異常なことを、書きたくない。そういうもので人様の、気分を悪くしたくないです。

ガブリエル「更新をお休みするほうが悲しいから・・・。頑張って」。
もう、異常なお話ばかり、やめてくれよ!どっかの、チャネリングのサイトでやってくれ。
ガブリエル「あなたの、お母さんもお家に、いて良いから・・・。お家にいてばかりで、新聞の見出しくらいしか読まず、感染症で、周りがどういった状態かを、あまり知らないから・・・。更新して、元気を与えることだってできるのですよ。世の中の、ステイホームはこれからも、もう少し、続くでしょうしね。新しくピクシブで、スライムだけUPするのも、考えておいて下さいね。あそこを、新しい条件で始めるために、辞めたのですから」。
異常な更新率だから、静かにしているだけじゃないか。ピクシブはもうやらないの!

いやあの。あまり更新はしない、つもりですが。
いま、お風呂に、入っていたのですね。
・・・で、半透明の、ハイマスター(うさぎの触覚のおじいちゃん神様ですね)がみえて。
ああ、久しぶりだなって。何か、用事かな。そう、思ったのです。
それが段々と、若々しい感じに変わっていくではないですか。
最後にそこにいたのは、アースさんで。
いやその、いつもの、巻き毛でロン毛の、一応、イケメンです。
お前何か、隠してなかったか。あんまり疑惑だったのでちょっぴりUP・・・。

よく考えたら、前回の日記も、それ程に、怪しいことを書いた、わけでもなく。
どうでも良いですけれども、こっちの展開のほうが、怪しいよ。
ハイマスターって、至高の父より、上級霊っぽく。スターマスターの、上司とか。
・・・で、昨日書いた後、どっかから本物の、金髪に七三の、至高の父さんがこんにちはして・・・。
髪型、違うじゃんか。
ハイマスターとアースさんは髪型も、似ているのですよ。年が違うだけです・・・。

これはどういうことなのか、アースさんに、率直にお伺いしてみたところ。
君と僕とは三位と、違う存在、など。ちょっと、待て。
そこら辺は現代の人間にはまだ、理解が難しいから、ご想像にお任せします、とか。
一応、詳しく説明はしてもらったけれども。いや、そういうのは。上級霊とかさ。
・・・で、何か、今のこの世の状況、マズイですが。
神様のことに、人間が絡んで、悪さをしていると。
非常に信じ難い説明を受け。どうしたものかと。
そこを何とかしてくれといわれ。まずは調査からと、スターマスターに。おいおい。

アースさん「まあ、そういうことです。僕には犯人は、もう、分かっているから。特別、責任追及はしないけれども、それなりのものを、負うのではないの。もう、知らない、です。自分でやめるのを、待っていたのだけれどもね」。
とかです。まあ、私は、犯人知らないけれども。

・・・で、その、犯人ですけれども。
スターマスター「どうもー。人間じゃないけど、人間、動かしてたよ☆ガブリエルの、ふりをしたり。ばれちゃった?害はないから、安心して〜っ」。
どういうことだよーっ。
アースさん「スターマスターは、ハイマスターの従者なのですね。三位の神様の、上の世界があって、そこから、君は、きたのである。ちなみに、僕の、奥さんですね」。
やだなあ!また、引っ掛け問題、したのだろう。
アースさん「上位の神様が、地球に手をだすと、悪霊がうるさくてね。まあ、目的は達成したし、いつでも、還れます。でも、この状況みて、還れないよね(汗)。感染症に、貧困。悪とされた者達が、苦しみながら、大きくはびこっている。39年は、貴重に活かしなさい。僕も、いるのだから」。
地球はどうなるの?
アースさん「下手をすると、悪霊に滅ぼされて、また、一つのサイクルが、終わりますね。多くの人間が、悪霊に悪とされてしまって、滅ぼされてしまうかもしれない。それをさじ加減で、防がないといけないのです。三位も召集しておいて、話し合わないといけないね。ここは彼らの、担当だからね。一人でも、多くの方が救われるように、お願いします」。
何か、よく分からない神様だなあ!とほほほ。

先日、例の、宮城の方にお手紙を差し上げて。
結局、お友達と、上手くやっていますか、もう、大丈夫ですか、など。一応、邪魔かもと思いますが!
今日、お返事がきて。
どうも精神的に不安定になっているらしくて。以前から、そうだったのではと、思うのですが。
福島の方もそういう感じで。岩手以外に何件か、お付き合いが、あるのですが。
それを拝見してみて。どうも白虎隊がどうとかいうよりも。
次にいくのを止められたな、そういう感じもしたのです。
ただ、お手紙なんて、私程度のことです。それに熊本の方も、酷いわけですしね。
自分の家族のこともあるし、あまり手を広げるわけにも、いかないしな。
何か、良い手は、ないかな。まあ、夏場だし、支援をしても、静かにね。

 しかしまあ画材が、増えたのは良いですが。
使っていないものも、あるからなあ。
結局、トレース台とかね(汗)。紙を買うのが、一番、手っ取り早いかもです。
他に、こぴっく、マルチライナーの補充タイプも使っていません。まだ、開けていない、です。
そもそも、最近、ニブを替えた、こぴっくのR000番の試し描きに。ゆめちゃんという、ちびちゃんイラストばかり、描いていますしね。
マルチライナーをあまり広い範囲に使わず、ハガキサイズで使っているです。減らない、です。
R000番も、やはり買い替えないと、いけないかな。インクの出が悪く、直りきらないですしね。
買ったこぴっくを、そもそも、全て、試しきれていない、そこもねっくです。
こぴっく練習道場年間、面白さが、やっと分かってきたのですけれども!課題は多いですね!


2020年8月9日(日曜日) 長崎の記念式典開催はあるのかなあ

 お天気は、強風なく、大雨なし、立秋らしく頼みます。
被災地には涼しい風もあり、農家には、日照もお願いします!

 今週のたろっと占いですよ。
先週は皆様は、静かにできましたか。私は、騒いでいましたよ(汗)!
さて、今週の世界のキーワードです。
でたのは、隠者の逆位置でした。
人類が英知に、鈍くなってしまいます。良い知恵が働かず、堂々巡りする予感も。今週は一休みする気持ちで、頭や体の疲れを癒さないといけないです。
コレに従えば、愚者の逆位置でした。
何かを始めて、開放感を得たいですが、スタートラインから頓挫してしまいます。なるべく、新規計画は練らず、解放を求めるなら、ささやかなストレス発散を。
従わなければ、力の逆位置でした。
支えるものが重過ぎて、支えきれませんね。世界クラスでみるより、個人個人、小さなものを支える気持ちで大丈夫です。ご無理なさらずに。
さて、今週の人です。
でたのは、恋人達の逆位置でした。
居心地の悪い、お相手ですね。自分が家庭の中で孤立している状態だと、どれだけ、邪魔に感じることか。しかし今週は、彼(彼女)が助けてくれるので安心して下さい。人生、お互い様、です。
今週はマトモですが・・・、パワーがないですよね(汗)。大丈夫かなあ。

 イエスさん「さて、産みの苦しみが終わります。ここから始まるのは悪霊の世ですね。我々、グノーシス主義者には、関係のないことです」。
散々、手を尽くしたみたいだよね。ガブリエルは・・・。
イエスさん「お母さんはよく頑張りましたね。でももう、悪霊に任せておけば良いですよ。それは人間が、望んだことですし、彼らが何を望んでいるのか、分かると思います」。
くるのは、平和かな。
イエスさん「くるのは、本当の暴力と、緩慢な死です。愛と平和は神のものですね。それはもう与えられないでしょうが。お母さんは静かにしていることです。それが契約ですからね」。
もう、こことか、お手紙や、賑やかしチラシとかは・・・。
イエスさん「本当に望んでおられる方だけに、差し上げれば、良いです。ガブリエルは、賑やかしチラシは、もう、終わらせるつもりだったのでしょう。お知り合いの方々だけでも、気付けば、というところです。ただ、失敗に終わったようですが」。
人間が望んだのなら、しょうがないかな。
イエスさん「そういうことです。平和を望んで、本当の神を裏切ったものの、平和は与えられず、与えられるものは・・・ですね。可哀想ですが、そういったことですね」。
スターマスターが、判定をするのかな。
イエスさん「結局、助かるものは、本当に悟った、貧しいものですね。それでは」。
人間とは、難しいものだなあ。

結局、時間があまり、とれずに。お昼になりましたが。
神様は手助けはするなというし、自室に入ることも、許されないし。
考えてみたところ、変な、正義感をみせるような、場でもなくて。
これはどうしたものか、延々、考えに至りました。
ニュースでは、大雨があると。そのとき、やっぱり、コレではいけない、など。
ただ、そのようなものは、本当にキリスト教徒さんにでも、お任せすれば、良いことです。
一応、聖霊さんのみ力と、お祈りお参り、そういう効果だけ、開き。
しばらくすると曇りが晴れてきたのですけれども。
この世に、どれだけの善意が、存在するのか。最近のテーマだったのです。
善人にも、被害者にも貧しい人にもなくて。どこにも、ないのですね。
それだからみせる、必要もないのです。
時間です。やっぱり、時間がとれないときなので。いったん、更新して、パソコン消します。

時間がとれたので。
結局、家族との、やりとりの中でですが。
私が、善意をみせなくなると。ある程度、荒れるのです。
私に、朝から元気がなく、横になっていたのですが。それだけでも、荒れるのです。
補欠がいれば、文句はないですが・・・。そういったものも、ない。
ここで何をするわけでもなくて、静かに日々更新していれば、良いです。
つまり三位の神様が、きっとおっしゃりたかったのは。小さな善意なのです。
特別、大きくなくても良いのです。
私の代わりは、他にもいるのよと。まあ、綾波です。
しかし実際にはいないものです。補欠がいない。
それどころか、そもそも、それ程に、要員がいない。コレが最近の、気付きですね。
また、考えに至らないと・・・、確実な答えは、でないですが!

イエスさん「お気付きになられましたか」。
いやその。イエスさんも、どうして。
イエスさん「新約聖書には、こうあります。収穫は多いが、働き人が少ないと。それだから主に願って、働き人を、送ってもらいなさいと」。
割と、地味な部分だよね、そこ(汗)。
イエスさん「働き人になると大変ですね。それ程に、お駄賃が、あるわけでもなく。あなたの場合、善意のボランティアですが、それでも、親切にしたお相手から、裏切られることも、多いです」。
まあ、色々だけどね。
イエスさん「恐ろしい程に、お仕事があるでしょう。ガブリエルのいった通りに、怠けている働き人でも、いるのかもしれません。福祉とか、ですよね。本来なら、こういうことをされる方は」。
そっちが、頑張るべきだよなあ確かに。
イエスさん「静かにやれば、良いのですよ。元々、責任はないのですから」。
う〜ん・・・。
イエスさんなりの、エールかなあ。別に、親切ばら撒く、つもりはないのですが・・・。

しかしながら。
九州の被災地はどうなっているのか。
時々、ニュースで拝見し、辛くてチャンネルを、変えてしまったり・・・。
ある程度、辛くない地点までは拝見し。それでも、こりゃあ、ダメだと。辛くて変えてしまう。
相当、暑くなっているのに、お水の配給や、冷房装置とか、大丈夫なのか。ずっと考えて、いるのですが・・・。
ちょっと、雨でも降らないと、地熱が下がりません。どうしたものなのか。
ちょっと、熊本、辛すぎる。早く解決すれば良いですが・・・。

 何か、聖霊さんがここで、お話があると。
パソコンの前で座って。何だろう。また、自動書記?
聖霊「悪かったわね。急に、お時間を拝借して。良かったかな?」。
何か、遠慮してるじゃないか。珍しいな。
聖霊「まあその・・・。大昔、学校で色々と、あったわよね?そこら辺でちょっとね。あのとき、遊んだ生徒と、先生のせいで、人生が滅茶苦茶よね。母とも結局仲直り、できなかった。父にもまだお話できていないからね。大損よね」。
別に、もう、どうでも良いかも。取り返しがつかないし、返してもらうというよりも、まだ、自分が悪いことをしたのか、問いかけるところもあるし。
聖霊「普通の子は大抵は、ここまで、生きてくれないのよね。そういう目にあうと。それだから学校を訴えてやって、戦うということも、できるわよね」。
そういう、しんどいのは、もうイヤかな。父と母が、一緒に戦ってくれるとは思わないし。散々責められたからね。
聖霊「正直、人生でやるべきことは、もう、終わったのよ。後は、オマケね。それこそ、遊んで学んでやれば、良いのよ。あなたには別の要求ばかり、していて悪いけれどね」。
40歳で、人生、退ける程、甘くない、です。
聖霊「今までが、異常だったのよね。楽だって、して良いのよ。アースさんが、増やしたお金で自分のために面白いもの、何か買ってあげるとか。癒していかないと、いけないのね。普通だったら、そういうことが起こった時点で、スクール・カウンセラーとか、きてくれるの。まだ、そういう、段階じゃないのね。分かるけれどもね。大体、いじめだったとしても、皆の対応がおかしいのよね。普通、叩かれたりしないのよ。安心しなさい」。
急に、腰が低くなったな。しかし説得力ないなあ、そういうのは・・・。

聖霊「要するに、この年になるまで、冤罪で責められて、味方が大していなかったのよね。そういう人を癒すため、どれだけ、費用がかかるかしら?また、環境を整えてあげないといけないかしら?」。
まあ、この、もらったお金で満足すれば・・・。
聖霊「違うのよ。それだから母の介護は、もう、やめておこうって、いってるのよ。もっと満足する環境で、静かに癒さないと、お母さんも納得しないのよ」。
そ・・・、そうかな。
聖霊「近くの老人介護施設に、入れてあげるのが、一番かな。いつでも、会いにいけるしね。手配しておくわね」。
今の生活で満足なのだけれども。
う〜ん・・・。急に、同情まで、されてしまったぞ。

今の生活で何がいけないの?
聖霊「まあ、聞いてよ。ずっと普通の、環境じゃなかったわけです。周りの目なんていい加減なものよね。もし、たとえいじめでも、何も、悪いことしていなくて、被害者なのに、責めるのよね。お仕事も、ろくにしていなかったと思われていたわよね?ちゃんと、辛いのに、お仕事はしたのよ。でも、やっぱり、上手くいかなくて、病気気味だったね」。
自分でも、情けなかったんだよね。
聖霊「福祉委員なんて素通りよね。不登校なんてだけで、きてくれれば良いのに、知らん顔よね、今でもね。だからガブリエルは、怒ったのよね。イエスも、ちゃんと、働き人が働いていない、そういったのよね。それでも、お母さんは耐えたのよ。いっぱい病気になったのも、恐らく周りの、ストレスよね。でも、この六年、良くしてあげたからきっと、満足なのよね。もう、あなたが、責任を背負うことは、ないと思いますよ。ルミナラなんて捨ててやれば良いのだわ。神官が祈祷でもすれば良いのよ。ちゃんとやれば神様だって、人間のお祈りくらい、聞いてくれるのよ。まあ、それは良くて。もっと愛される資格があるのに、それがなかったのよ。せめて楽になって、欲しいのよね。それだけなの」。
静かな生活は、憧れるけれど・・・。

聖霊「もっとはっきりいってあげようかな。お母さんが脳出血になる前、あなたの信じる神様を、自分も信じたいなって、いったわよね?」。
よく、神様が話しかけてくる、そういう、お話をしていたからね。あのとき、そう、いったよ。
聖霊「だからもう亡くなった、のね。そう、その後スグに、亡くなったの。今のあれは全てガブリエルです。お母さん、じゃないのね。バルベーロー、つまりあなたを信じたから、この世に、適合しなくなったのね」。
そういえばユニカラーの女の子も確かに・・・。
聖霊「亡くなる前に、すごく親しく、贈りものをくれたでしょう?あなたが、本当に好きになったのよね。恐がらないで欲しいのだけれど、そうなると亡くなるのは苦しくも痛くもないのね。魂を、得たのよ。それだからこの世にご縁が、なくなったの。殺されたのではないのです」。
私が、殺したの?
聖霊「殺したのなら、もっと罪悪感があるわよね。違うのよ。苦しみがない、世界へいったのよ。他の皆は、まだ、この世が、大好きなのね。それだからあなたのことも、まだ、それ程に、好きではないのかもね。ただ、あなたにとってこの世に必要で、まだ、お友達として、残ってもらわないと、困る方は、あなたが好きでも、残ってもらっているの。分かるかなあ?」。
そのような都合の良い・・・!
聖霊「つまりお母さんは、もう、いないの。今も、この、バルベーローでお話が、できます。意識を向ければ大丈夫です。それだからお世話もやめるのね。理解して、欲しいな。そしてできるなら、早く、他の皆を、バルベーローに連れていく、準備から、するべきです。それだけなの」。
他のお仕事が、できたからなのかなあ?

アースさん「大体、分かったかな?つまり逆に君を嫌っている、そういう方は、嫌いなまま任せておけば良いのだね。ご自身の、お好きなところへ、いけば良いのです。君を、裏切った時点では、広い心で、受け止めないといけないよ。でも、もう、裏切ってなお、君に、関心がないという方は、もう、去るもの追わずで良いのですね。君が、お相手を、好きなままなのは、良いのですよ。ただ、そこは自由なので。お好きに、させてあげれば良いのです」。
もっとのんびり構えろというのかな。
アースさん「そういうことより、もっと他にも、色々、いらっしゃるでしょう。新しく開拓しても、良いと思いますね。産みの苦しみがなければないで、救いを求めてくる方も、いらっしゃいます。そういう方を、連れてきては、いかがですか?み国はもっと、狭き門になったのですしね」。
何だか分かるような、分からないような・・・。

アースさん「最後になりますが。もうあなたは、この世に、残らなくても、良いのですよ。しんどければ、イエスのように去っていけば良いのです。この世でのお仕事は終えて、楽しもう、そういう感じでも、確かに良いですが。聖霊にとって、特に、この世は、意味がないですね。残ることで何か良いかというと、苦しいことも、多いでしょう?皆さんが、肉ばかりみている。肉には嫌われるし、そればかりがみえて苦しくてたまらないでしょう?僕にはそれが分かる。イエスが去った後、ユダは後を追いました。他の弟子達は、恐らく残ったでしょう。肉だったのですよ。あなたも、去りたければ、去れば良いのです」。
なるほど。ある程度は教義も残したし、次の準備とか、しておいても、良いわけかな。

アースさん「補足説明としてですが。要するに、この世は、君にとって傷つくことが多いし、あまり良いことがない、です。その上に、ガブリエルが、もう、次にいってくれと、今の皆さんの関係を、わざと冷たく、みせているのです。新しい関係を、探していくときです。君は、どちらかというと、今の関係を優先していこう、そう、考えているね。それでは、他の方が、み国から、それてしまう。他の12弟子がなぜ肉になったのか。それは肉が何なのかを、後世の方々に、示すためでも、あるのだよね。つまり新しい関係、これにつきますね。それに一生懸命になるなら、今のお母さんも残るし、元気もでてくると思います」。
あんまり良いことない、かな(汗)。あくまでも主役は、人間なのだね。

聖霊「まあ、信じる信じないは、あなたの、勝手なの。ただ、あなたが、本当に神様だとしたら、それなりに期待も、されるわよね。人間達の、期待に副えるように、動いてあげる、それも手なのよね。そのためにしんどい思いをするのね。犠牲とか。せっかく地上にいるのだし、ある程度、全力で神様としてのお仕事をしたほうが、良いのかもよ?新しい関係は、ここ(はらぺこ)とか、ピクシブとか、そういった近場で、色々、探せるのよね。それなら、今の関係だって大切にする、ゆとりはあるよね?」。
やっぱり、忙しいわけか(汗)。しかし延々このような、ワケの分からんことを・・・。

それでは、今週も疲れない程度張り切って参りましょう!


2020年8月7日(金曜日) 原爆関連また次回!の巻

 西日本豪雨災害の、お話をちょっぴり。
以前、広島のAさん(仮名)という方に、お手紙を頂き。
その、災害にあわれた方で、お正月の元気メール企画で知り合って、その、お返事が届いたらしい。
中の人が、今度知り合った方に拾ってもらいなさい、そうおっしゃっていて。何だか拾われたような、気になり。
そのお葉書に、災害のご様子が書かれているのですけれども。
普通、大雨なんて大して、被害もないと。思い込んでいるではないですか。まあ、雨が降った程度でしょうね、とか。
河が氾濫して、テレビで、映し出される様子に、慌ててびっくりする。そのようなものですね。
しかしながら、考えてみると。
まず、逃げ場が、ないのですね。
大地震でもない限りは、そういうことは分からないものです。
ただ、地震は逃げられる、です。実際には、ほとんど、そういうこともないですが!
外で、滝のような感じの大雨が降っていて、そもそも、逃げられるでしょうか。
次に、すさまじい音に恐怖を感じます。しかし逃げられない。普通には。
あっという間に溢れて、二階にしか逃げられません。河川の増水とかいっている場合じゃない。
しかも警報が流れるのは遅くて。逃げられないくらいになり、やっと流れるのです。
これはおかしいです。でも、ある程度は災害として確定しないと、情報を流せないのかもしれないですしね。
お手紙にはもっと、酷いご様子が、綴られていますが・・・。
ここでは、神様が地球温暖化を、早く何とかしろと。確かにそうなのです。ただ、なかなか・・・。
まだ、あまり書いていないのですけれども、ちょっと、この辺に、しますね。

 中の人による、グノーシス主義の、教義です。
やっ、やめられないーっ!
中の人「あなたがたは、あなたがたの主に、骨は折られることはないと、教えられているだろう。しかし私はあなたがたに言っておく。もし、あなたがたが、私に立ち返り、彼らを捨てるなら、彼らはあなたがたの骨をバラバラにするであろう。彼らは見張っている。あなたがたが、逆らうことがないかである。それだからあなたがたは脱出を試み、こちらの、安全な世界へ来なさい」。
(説明)恐ろしいお話です。
しかしながら、この世の恐ろしさに気付くとき、というのがありますね。
ふとした拍子にみえる、残酷な世界ですが、ニュースでも、散々伝わっていますね。
こういった世界から抜け出すために、グノーシス主義というのは、あるのかもしれないですね。

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのスライムです。
スライムイラスト、今回はまとも・・・。
ただ、「土留め」というのは、土石流を止めると。そういう緑のことかな。良いことです。
左フレームの、イラスト2のリンクからご覧下さい!

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆

○追記です○
いや〜っ、昨日はきつかった、ほとんど、更新とか、なかったです。
何だかんだで、犠牲を減らすとマズイ、とのこと。とほほほ。
宅配便は、お電話で、受け取り時間を決めて。受け取ったハガキ箋は、もう、保管して。
荷物が大阪にくる、時間が遅かったようで。まあ、無事に受け取れましたしね。
お部屋の片付けでもしておいて、余計なものを、整理するかな。
兄にもいつものお礼を、しておかないとな。買いものやコピー、お支払いとか、頼んでるからなあ。

☆追記2です☆
トイレのお掃除も済ませて〜っ♪
アースさん「トイレ開いてますか?」。
お掃除も、終わりました。
アースさん「全く、いま、外出したのですが。感染症で、手洗いうがい、お肌が荒れちゃいますよね!マスクも、ヤダもう」。
神様が愚痴いっちゃいけないよ。まあ、皆の、本音かな。
アースさん「さて、それでは。トイレ借りますね。ぱた〜ん♪」。
次は、お風呂のお掃除でもするか!
アースさん「ああーっ!!そんな〜!」。
どうした、どうした。
アースさん「トイレの、紙が全く、ないです!どうしたんだろう!」。
そういえば感染症ですよね。誰かが持っていった!?
スターマスターが横切る音:すっ・・・。
アースさん「ああーっ!僕は今みたぞ!スターマスターが、トイレの紙持ってるぞ!どうして?」。
いや、それはさ・・・。
アースさん「説明しろーっ!」
スターマスター「すったー(掏ったー)マスターだからでーす〜っ☆なんちゃって!」。
天丼&アースさん:がた〜ん!

しかしまあ何というか・・・。
よく、こんなもの15年近く、続けたな(汗)。
何の、執念なんだろうか。ここに執着は、ないのですが。
変に抜かりなく更新するしなあ。
いっそ執着を断って、終着するとか。
いやその、暑いので、SGぶっ込みにきたというだけ・・・。ああ、突っ込まないでおいて!

今日、8月6日です。
このようなところですけれども。一応、広島原爆記念式典の日です。
ただ、今年は感染症のことで。縮小されるはずですね。
それなのでここで、小さく取り上げるのですが。
日本では、被爆者の方が、訴訟で勝ったりと。勢いは良いのですが。
この、感染症のご時世で、被爆者や、被災者は、小さくされており。
新聞などもいつも通りではなく。小さい取り上げかたで。
私もまあ、このような形です。そもそも、記念式典さえ、放送されるのかが、問題です。
被爆者を取り巻く環境はここ数年で、変わっておられますが。
原爆の危機は、変わるどころか増えており。マズイわけですね。
被爆者の方々が亡くなった後に、残されている世論は、どういったものなのか。それが恐いのです。
原爆使用を許すな、それが伝われば良いな。今回は小さくてどうもすみませんでした。

朝方、少し見逃しつつも、広島平和記念式典、放送していました。黙祷から、拝見です(汗)。
急に、電子レンジが、壊れたのだよ。もう、寿命なんてとっくに過ぎてるような、古株です。
やっぱり、感染症の影響かな。屋根つきテントの下は、密を避け。人は、まばらでした。
でも、近くの橋には、人がぎっしりなのだな!すごい熱気ですね。
市長さんの宣言と、小学生の子の宣言を伺って。
変わらず、やっているので安心し。
確かに感染症から、いずれは、脱却しますね。逆に、希望をもらった方は多いのでは。
ただ、小型核とかがなあ・・・。平和な世論を堅持するのが、いまできることかなあ。

あまり深刻な話題を書くと、皆様、しんどいかな。
そういう方は、スルーで、お願いします。
被災者も、と上に書きました。
東日本大震災を、少しだけ、ボランティアさせてもらい。
遂に、9年目で。何だかやった感ないくらい、気持ち的には、短いです。
そろそろ、ご本人達、ちょっと、気がついてきたかなくらいの感じで。
まあ、ボランティアとしては、長く続けすぎなのです。恐らく他の方はやめておられて・・・。
そこへきて感染症が流行りだし。
毎日、そういう、ニュースが流れて。大雨で各地も、大変です。
私自身が、大阪は何度も、被災しており。地震に台風に。まあ、別に、という感じですが!
やっぱり、東日本も、風化するのかなあ、など。考えてみれば、です。
そう、考えると。ますます、そこへの、ボランティアの重要さがあって・・・。
これから、大雨被害は拡大していきますね。東日本大震災は、下手すると忘れられる、です。
まあ、地道に続けていくには。自分自身のケアもしつつですね。気長にね。

何だか聖霊さんに続き、アースさんも、ルミナラ、反対らしくて。
消してくれと、いうので。
やっぱり、何か、怒っているらしい。
ガブリエルは、どうするのかなあ。消します。

要するに、ルミナラや聖霊さん達のみ力は、治外法権らしくて。
人間・悪霊との、契約外だかららしい。使えない、とか。
ガブリエルの行為は違反行為で、本来なら、いけないこと。
悪霊の怒りを買っても良ければ、使って欲しい、とか。これは難しいなあ!

アースさん「これで終わりですね。産みの苦しみも強制終了ですね。お疲れ様でしたね」。
正直、何があったの?
アースさん「君は、人間が悟るために、何が必要か分かっているはずだ。それが撤去された。それだけです。楽しい世界が戻り、人間は悟りなど忘れて、面白がって不法を楽しんで、生きるでしょうね。君にとっても、都合の悪い世界ではないですね。変な責任はないし、ずっと楽です」。
悟る方が、また、グノーシス主義者くらいになる、そういうこと?
アースさん「誰かがそのほうが良いと願ったのでしょうね。では」。
う〜ん・・・。


2020年8月5日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 パーティーは木製の扉の前に立っていた。
この扉が、開ける仕掛けがなく、剣で切っても斧で叩き割っても壊れないのだった。
色々とやっていると、ゴスモグが口を開いた。
「ここは魔法使いの道だぞ。剣などよりも、こちらの方が良かろう。」
ゴスモグが小さな火球の呪文をかけた。それは扉に飛んで行き、大きな音を立てて木製の板を破壊した。
その扉は厳重にも、何箇所もあり、その度にゴスモグが扉を破壊した。
まるで何かを守っているか、閉じ込めているような扉の多さだ。

これで最後かと扉を破壊した時、四人は大広間に出た。
そこには、先程の叫ぶ悪霊達が山の様にいた。
「うわー・・・、勘弁してよー。」
アレクスが呟くと、ソンヤが言った。
「アレクス。お前も魔法が使えるんだろ?
こいつらを攻撃してみてくれよ。」
それは全く考えていなかった。アレクスはゴスモグに教えてもらい、印を結び、呪文を唱えた。
「デス・ユー!」
小さな透明の矢が悪霊に向かって飛んでいく。呪文の程度が低いせいかあまり効かなかった様だが、成功はしたようだった。
「なかなか、飲み込みが早いな。
魔法の要員が増えると助かるな。何せ、ここからも厳しそうだ。」
そう言ったゴスモグの呪文が悪霊に飛んでいく。有難い事にゴスモグ大先生の力でここは事無きを得そうだった。

続ダンジョンマスター、第31回目です。
ゴスモグ大先生大活躍、魔術師の道ですね。
アレクス、ちょっと、嫌味?
前作から、仲が、悪かったですけれども。さて、どうなるかな。

 お天気は、大暑らしく晴れで、お願いします!
強風・大雨なし、被災地には曇りと涼しさを、農家には、十分な日照を、頼みます。

 色々買ったものが、届きましたよ。
よろずサイトでお買いもの、したものです。
マスキング・テープをばら売りで、八個。おばあちゃんのための、万年筆の補充インクと、カラフルなハガキが入るサイズの封筒たくさんと。
あと、たくさん、音楽用CD−Rですね。安かったので、コレがメインです。
コレで大体は、揃ったかなあ。
定額給付金は、まだ、あるので。買っても良いのですが、他に必要なものは、切手くらいですね。
切手はお値段が変動しやすいからな〜っ。買い辛い、です。
しかしまあ贅沢させて、もらったなあ。全部、自分のものではないけれどもね(汗)。
特に、内容のないものが、全部、お役に立てば、良いけれども。

定額給付金は、まあ、賑やかしチラシのため、残しておくのもアリですが!
色々、被災地に、お手紙を増やすために、考えたあげく。
そうかー、賑やかしチラシならできるなあ。たくさんの場所に配れるし、お手紙の内容など、文字を書く手間も、省けます。
しかしあまりハイペースだといけません(汗)。差し上げるほうも大変だし、もらって下さるほうも、気持ち的にどうか。まあ、ゆるゆる、です。

チラシをお送りする封筒に、ヒマなときに、住所を書いておけば、いざというときに、手間がかかりません。
しかし書くと。発行決定になるし、自分から、地雷踏んでるじゃんか。
しかもそういったことをすると、中の人が、スグ、もうだしてくれと、せがんでくるので。
コレ、なしだな!
中の人が、悪さをしなければ、私は、平和なのだよ(汗)。カンベンしてくれや。

ただなあ。
今の世界情勢、酷すぎる。感染症が、ハンパないよ。
地球温暖化による、環境の悪化も、ヤバいよ。人間、蹴散らされてるよ。
最近、考えていたのだな。
賑やかしチラシは、コミュニティ作りとしては、割と、役に立ってる。
40枚程の小さい、弱い、コミュニティですけれども。
人間、誰かと繋がっていると、安心するものです。
何か、癒されること、楽しいことで、繋がっていると考えて。まあ、それ程大げさでは、ないですけれども!
差し上げている方々は、何らかの孤立した方も多く、やはりコミュニティとなります。
私自身も、それ程に、繋がりが多いわけじゃない。
中の人が、次回は9月頃、とかいってるけれども、本当にだせるのか。地域社会、かあ。

一応、書いておくと。
賑やかしチラシに、載せたイラストを、ここにUPするのかどうか。迷っています。
書き下ろしみたいな感じで、そのままにしておくと、良いのかもね、そう思い。そのままです。
ただ、UPすればご覧になる方も、いらっしゃるかも。
まあ、これから、カラーコピー用の、配色になるかもだし。
UP向きではないのかもね(汗)。そういうのが、二回分くらい、出来上がっています。

何か、マトモなお話をしていたら。やっぱり、怪しげなお話もでてくるらしく。
書いておいてくれと。うう・・・。
聖霊さんの降臨時期というのか。地上に降りてくる、機会です。
いま、何か、降りてきているとかで。いやその、私じゃないですよ!多分!
・・・で、次回は一〜二万年後くらいだとかです。
ええーっ!そんなに、遅いのか。ちょっと、びっくり。
何でも許可が、おりないのだってさ。本当はもっと、聖霊さんも触れ合いたいらしい。
それだからやれる限りのことを、したいのだってさ。うう、迷惑です(汗)。

しかしながら、このサイトは、何というのか。
さっさと、更新停止、すれば良いのですよ。
でも、できないです。必ず、中の人が、やめるなといってくる。
このような宗教の勧誘みたいなこと、したくもないです。バルベーローがどうとかさ。
毎日、色々と教えてくれるわけですね。延々。
そのような知識は、別に、欲しくないのだよ。皆様だってそうでしょうし。
ただ、昔からずっと、亡くなった後の世界というのか。地獄に落ちたらどうなるとかも、調べたり。
自分が到達点に達して、逃げ場をみつけたことも事実で。
やっと母の愛情を、みつけたと思ったらですね。このようなすっとこワールドが、開けてしまい。
しかも「とえとえ」にしか、私の悩みはお話できないと、分かってしまった。
とにかく、このような空間は、放ったらかしにしてしまい。自然に消えるのを、待てば良いのでは。
だって誰もこういう知識が欲しいっていっていないですよ!しかも次回は、教義です。うう・・・。

ああ、このすっとこワールド、何とかしてくれよ!
考えていくと。もっとすごいものを、みつけてしまった・・・。
みてはいけない世界、とかいうのではなく。最も、自分が求めていた、世界です。
これが当たり前だと、自分で思っていて。でも、誰も、そういわなかった。いえなかった、です。
コレのせいで、周りに否定されていたのですが。
否定するのが、馬鹿馬鹿しいことだと。中の人に、気付かされて。
やっぱり、私は、変だ。
周りのいう通りだ。でも、コレが自分に、自然なのです。どうして!?

今日は宅配便の配達があるので。更新はあまり、ないかもです。
一応、それはそれで。上記のことを、書いていくと(中の人に頼まれた)。
まあ、ゲイの男性が、いますね。体は男性ですが心は男性ではなくて、男性を愛するわけです。
私にとっては、それは自然なのです。
も・・・、もう、この状態から、おかしいでしょう!?普通の方からすれば。こういう書きかた、良くないですけれども!常識では、そうなっています。
でも、それだから彼ら(彼女らかなあ)の、同性を好きという、感情を否定しない、です。
別に、同性だろうが、愛は、愛なのですね。
別段、悪いことはしていない、です。
私が、コレが正しい愛だといえば、私は、否定されます。それだから変なのです。ねっ?

このような頭の痛いお話ではなくですね(汗)。
軽〜いお話を、書きたいのだよね。わざわざ、ご覧の方を悩ませなくても、良いじゃんか。
どうも小学生のときの、先生と親に否定された、経験が良くなかったらしい。
何でもっと可愛い、軽い女の子に、ならなかったのだ。とほほほ。

宅配便で、ハガキ箋が届きました。
発売元が、たくさん、売っていたものですね。二十冊くらい、仕入れたものです。
新作もあって、古いものも買いました。一〜二冊、重複していたなあ!しまった、です。
まあ、お相手も、それ程飽きも、きていない柄だろうし。大丈夫かもね。
定額給付金は、まだ、一万円くらい、あります。
切手代に換算すれば、相当、買えるのですけれども。もっと有効な、使い道ないかなあ。


2020年8月2日(日曜日) 普通の世界情勢がどれだけ晴れていたか

 お天気は、曇りか晴れで、お願いします!
大暑らしくて、大雨・強風なし、被災地には曇りと、涼しさを頼みます。

 今週のたろっと占いですよ。
先週は政治でした。さて、今週はどうか。
さて、今週の世界のキーワードです。
でたのは、戦車の正位置でした。
ドンドンパチパチ、です。勢いがありますね。国同士に、お互いの火花が散って、治め役を立てないと争いに、発展する可能性も。
コレに従えば、審判の正位置でした。
国同士が悪く争わなければ、神の、正しい理解が、得られますね。誠実な審判で、頑張った方々が報われます。戦争に発展するような真似はよしておきましょう。
従わなければ、隠者の正位置でした。
静かにしていましょう。誠実な争いならば、正しい審判を得られますが、逆にいって悪い争いならば、悪いものもくるということです。沈黙は金、コレも一つの正義です。
さて、今週の人です。
でたのは、隠者の逆位置でした。
コミュニケーションが、不足している、方々です。ご自身を、魅力がないとか思わないで!誰だって、少し勇気があれば、魅力的に振舞うことも、できるのです。テーマは、少しの積極性ですね。
今週は普通でした。
結局、静かにしているのが、良いような気がします。

何だか聖霊さんが、書いておいてくれと、いうので。
今までに、カードゲーム(?)さん達の、罪咎がどうとか書きましたけれども。
結局、その方々を守ることも、時間が過ぎてしまい。治外法権、そういうこととか。
これからは普通に、するそうです。
もう、私は罪咎から、解放されるとかで。よく、分からないですが!
違反してまで、誰かを守っていたのかなあ。まあ、違反はいけないね。

ガブリエル「一応、皆さんに、お伝えしたいことがあって・・・。私からよろしいでしょうか?」。
別に良いけれども・・・。何か?
ガブリエル「以前、ゴールド・マスターという方がおっしゃったことは、どうでしたか。悪人が持っている、財産や株、そういうものが崩れると大変ですと。そう、おっしゃっていましたよね?」。
みんなの輪の、ときだね。あれが中止になって。あのときです。
ガブリエル「悪人が罪咎を、再び、背負うわけですね。そうなると恐らく、この世の、パワーバランスが崩れます。金銭による秩序の、崩壊です。聖霊様は、先がみえている方です。それでも仕方ない、もっとそれよりも、酷いことが起こっても、仕方ない。そうおっしゃって、いるのですね。そこで私が独自に、あなたに頼み、契約を作っていたわけです。しかし聖霊様が再び、それを却下された」。
ガブリエルは、何かを止めたいのだね。
ガブリエル「止めたいかは、難しいところです。この場合、権限はあなたにあり、聖霊様にはありません。私は、あなたとの契約を守るので、現在、却下しております。しかし私にも、みていて、限界があるのです。弱いものが亡くなるのはみたくない、しかし・・・。止めても、全く、同じことのくり返しですね。結局、弱いものはたくさん亡くなるのです。そこでですが」。
はい。
ガブリエル「まず、あなたの、罪咎はいっさい消しますね。聖霊様らしくなって、もっと行動を、自由にします。そして悪人に、罪咎を背負わせます。ここまでは良いですか?」。
はい。
ガブリエル「次に、ルミナラなど、お祈りのものを使って、その祈りが一つでもある間、世の中を、安全な状態で、守れるようにします。全てのものと、ルミナラからも犠牲のみ力は消しますね。それによって、犠牲はもう背負いませんが、全て、お祈りやお参りに、聖霊様のみ力、そういうものに移行します」。
そのように都合良くいくのかな。
ガブリエル「全て、この世に、籍を置いている間、この間が、こういったことを自由にできる、契約期間です。UPしたときにこの新しい契約が実行されますように」。
ガブリエル頑張っているけれどもね。そう上手くいくのかな?

でもさあ。これってさあ。
もし、アースさんとかが。今日、悪人にものすごく、腹が立つ、そうおっしゃったとしてさ。
それだから懲罰で、とえとえモード(?)!とかいって。私がそれに従って、ルミナラ、消したら。
悪人にバチが当たって。そういうことにならないですか。そ・・・、ソレで良いの?

 しかしながら。
子どものためといいながら。子どもにみせるようなものは何もしていない、です。
何歳くらいの、子どもか、知りませんが。
スライムくらいしかないしなあ。実に、子どもには魅力の、ない場所です(汗)。
後は、他の、イラストくらいしかないな。
大体、子どもにみせるとかいいながら。悟りを得るとか何なのだよ。
理解できないだろ。普通に考えて。
もうちょっと、子どもが、納得することやれよ!ガチャガチャでリアルスライム買ってくるか(汗)。

ガブリエル「子どもを、納得させたいなら。まず、責任、ですよね。まあ、あなたに、責任はないのですが」。
だから私の考えすぎだって!責任はなかったのだよ。
ガブリエル「まあ、騙されたつもりで、背負っていなさい。もちろん、本当の責任は、あなたに、ないのですよ。でも、親に、完全に放任されている子どももいますからね。責任があって、悪いばかりでもないのです」。
いやその。何で、そんなに、背負わせたがるの?
ガブリエル「そのうち、分かりますよ。街中を歩けば、一番、分かって良いのですが。子どもの問題は大変なことになっていますね」。
う〜ん・・・。まあ、感染症のこともあるしなあ。

定額給付金以外で、普通にお買いものを。
持っていないはがき箋が大量に、売られている、発売元の、売り場を発見して。
お小遣いから、そういうとガブリエル。いや、給付金でも良いですよ、そう、いうのですが。
問題は賑やかしチラシなのだな。軍資金を、調達しないと、やっていけないよ。
十件程度で良いか、そう伺うとダメだというし。
漫画のイラストが、載せられないのは、困るしね(汗)。
まあ、あまり予算が、ないのですが。崩せるお金は、色々とあるのだよ。
毎月のお小遣いからだすと、親に、怒られそうですし。買い食いでもしているのが、安全だよなあ。

一応、ここから、あえて叩かれるつもりで書きますね。私の、いつもの、妄言です。
賑やかしチラシを、色々な被災地にも、お送りしたのですが。
以前、父と、お話していて。
山口・九州と福島が、非常に仲が悪いと。聞いたのです。
白虎隊の、恨みがあると。
東日本大震災の被災地に、お手紙のボランティアをして9年目かな。
途中、熊本で地震が起きて。いつ頃からか、ここにも、ボランティア・お手紙を、差し上げるようになりましたが。
そこから、何か、運が止まったような感じになり。おかしいのでした。
まあ、それは良いのです。私の、個人的なことです。
問題はここからで、最近、熊本の方に頻繁に、お手紙を、差し上げていましたが。
奥様が認知症で困っているようで放っておけなかったのでした。
そこから、東日本からの、交流が途絶え。
熊本の方も相当困っているようだし。定期的に、お手紙を、差し上げるかなあ。そう思ったところ。
急に、宮城の方が裏切って。あのことです。
そしてそれからは、熊本・鹿児島で、大雨です。結局、各地、散々なことになり。
まあ、関係ないとは、思うのですが・・・。
私が、お手紙を止めることは、できたのです。
ただ、人情としてそれができたか。分からないのです。
東日本優先でとって、あのまま、熊本を放っておいて、生活して。それで良かったのか。それが私にはどうも、不可解なのですね。
ボランティアも色々と、複雑なようなのでした。まあ、勝手な妄想・考えですが!

そういうお話にしても。ここにしろどこにしろ。昔からですが。
人に振り回されるのは、もう、ウンザリだな、など。
皆に仲良くして欲しいのに、皆は、争って巻き込まれ。動くだけ、無駄になって。
少し、色々、お休みします。勝手ですみません。

アースさん「皆に、仲良くして欲しいなら。もう少し、お手紙・ボランティアも、続けないといけません。間を取り持つのですね」。
仲介人になれる程、熟練していないのだよ。
アースさん「そこは持ち前の根気で、何とかしないといけません。まあ、体を悪くしない程度にですよね。悩むのは分かるけれど、悔しいならば、ここからスタートして、目的地に、辿り着くべきです」。
ずいぶん、根気のいるものを、だね。どうも罠にかけられている、気もするのだけどもね。

アースさん「うふふふ。なんちゃって!」。
何だ、何だ。
アースさん「実は、君に、頼みたいことがあって。聞いてくれないか?」。
別に、良いけれども。
アースさん「実はねえ。熊本って、あれだけ、大地震があったよねぇ。でも、あんまり、同情とか、関心がなくてねぇ・・・。僕も、可哀想だって、思ってたんだ」。
えっ。そうなの。
アースさん「本当はものすごく、困ってるんだ。でも、伝わらないし、テレビも、腹が立つくらい何もいわないし。もっと真剣に、怒ってもらいたかったのだよね」。
嘘だーっ。それは違うよ。私が、勝手に怒ったのだよ。
アースさん「まあ、もっと熊本の方とも、お付き合いをして。実態を伝えてあげたら、どうかな?西日本豪雨災害も一緒にね。頼んだよ」。
ええーっ!
何か、かえって、背負い込んでしまった・・・。

このようなことを、書いていたところ。
急に、福島の方が桃などを下さり。どうもありがとうございました。
私は、アースさんに、騙されたのか・・・?分かりません。
しかしながら。おかしいのが。
福島もそれなりに、復興はあったはずなのです。お手紙やお電話などで、時々、伺ったり。交流が途絶えるまでは、それなりにこの方とも、やっていたのです。
荷物が届くときに、偉くエネルギーを、食われたのですね。尋常じゃなかった。
熊本はというとそういうものを、下さるお元気もない、そういう感じです。西日本豪雨災害も、そういう感じです。
う〜ん・・・。
今までは、東日本大震災の被災地、中心です。
しかしこれからは、もう少し、作戦を練ったほうが、良いのではないか。西にも目を向けて・・・。いや、無責任か。定額給付金の、使い道を・・・、とか。
まあ、休み休み、です。お手紙を書ける数が限られているのがねっくなのだよなあ。

まあ、減らす場所の、お手紙もなく、でね。
しかし熊本は、放っておくと、マズイのではないか?何か、危機感が・・・。

しかしながら。
真面目にしているのに、ナゼ、問題が減らず、更に、難問ができるのか。
ソレを考えて。ああーっ!そうかー、って。
真面目にしているから、神様達に期待されて難問が、増えるのです。
次は、コレを解いてみよう、頑張りなさい。そういうことです。
楽になりたいから、考えていたのにな(汗)。ああ、そうだったのかな。

それでは、今週も疲れない程度張り切って参りましょう〜っ!


とっぷへ戻る