日記


2020年7月31日(金曜日) 今回は静かな感じだな

 お天気は、暑すぎない晴れで、お願いします!
大暑らしくて、強風・大雨なし、被災地には曇りや、涼しさも、頼みます。

 先日の不登校の原因の傷あとは、かなり治まってきましたね。
アースさん「そうかー。それじゃあかなり、傷口には、慣れてきたか。というよりも。君は、傷あとはもう、治してしまっているね」。
そうなのだよ。でも、背中に何かいる気がしてさ。そこから、痛みが伝わってくるのだよ。
アースさん「ガブリエルが、君に、ここの皆さんの痛みを、お伝えしているのです。心は、ズキズキしますか?」。
かなりするよなあ。こういうのは、あまり味わったことが、ないんだ。
アースさん「つまりそういう方々は、こぞって、ここにこられている、そういうことだね。しばらくしたらそれは、消えるでしょうね。ガブリエルが、伝え終えたら、自然にやめるでしょう」。
そういう方が、消えるわけじゃないのかな。良かった。
アースさん「まあ、以前、スライムを描けと、いいましたが。どうです、そろそろ、大き目の、普通に載せる、イラストなど描いては。スライムは人気が、高いですから」。
色鉛筆も、使ってやらないとね。
アースさん「傷が消えるというのは、良いものです。しかしその前に悟れば、もっと良いですね!仏陀さんの教えなども、参考になるはずです。あくまでも本でご覧になる、程度で頼みますね。ただ、バルベーロー入りのための、知恵となると、やはり別のものも、絡んできます。そのためには、教義です。では」。
う〜ん・・・。お勉強か。知恵のお話は、難しいからな・・・。

しかしながら。
体の痛みは時間の経過とともに、治ります。
しかし心の痛みは、なかなか、そうもいかず。
私の場合、そうでもないです。やはりすぐ不登校になった、それが結果的に良かったようで。
傷を治すのに、専念できていたようなのでした。
自分では、よく分からなかったことが、痛みを癒していた、そういうことのようですね。
絵を描くという行為も、良かったようです。
ただまあ、あのまま、学校に通っていたら、どうなっていたか。分かりません。

 今回のイラストは、オリジナルの、学生の女の子です。
洋服パターン、2ですね。
まあ、しばらく、練習です。描きおきのイラストなのですが!
左フレームの、イラスト2よりご覧下さい!

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆

○追記です○
結局、賑やかしチラシは、また、二十件以上で、だすそうです。
アースさんいわく。また何ヶ月かしたら、色々と世の中の問題が、起こってくるから、とか。
預言的な・・・。大丈夫かなあ。
また、普通の方でも、受け取って頂けそうな、イラストも描いたけれども。
記念切手、買わないとな。あと、封筒とね。
地獄の住所書きを、できるのかな(汗)。ブルーぶらっくの、ボールペンってあるのかな。

アースさんの、預言ですけれども。
何でも当たるなら、今広がっているような、世界的な、感染症による貧困、これが強い悲壮感をともなって、現実化してくるそうですね。
9月頃と、いっておられますが。当たれば、です。そのとき、差し上げることに、なるのかなあ。

そうだっ!アドナイさんに質問!貧困時の、切り抜けかたについて、です。
アドナイさん「ふむふむ。9月のことか。気が早いなお前も。たとえば、支給された定額給付金は皆、使ったか?お前はボランティアに、使ったようだがな。生活用品のためでも良いし、世間一般の企業の売りものについてでも良い。ほぼ、全部、使っておけよ。社会を活性化させろ。よっぽど、生活か苦しい奴は、全部、残せ。そこまでは追求しないから」。
定額給付金ですね。
アドナイさん「あと、感染症で、買っておく生活用品を、ケチったりするな。いつ、災害のほうが、起こるか分からん。生活が苦しいのは分かるが、買っておいて、自分に安心も、与えておけよ。仕事がない奴は大変だがな。親族に身を寄せる、ことはできないか。とにかく、自殺は考えてはならん!」。
後他には。
アドナイさん「今のうちにストレスをためずに、解消しておけ。夏場で体力を使って、その後に、貧困がくると、疲れがたまっている場合に、自殺を考えるからな。なるべく、体力を使いすぎず、時々、美味いものでも頂いておけ。皆が、自分のことで、手一杯になるから。余力を残しておかないと大変だろうから」。
分かりました。まあ、当たれば、ですけれども!

後になり、アドナイさんが本当は、何をおっしゃりたいかが分かり。
何となく、自分の考えの、甘さが分かり。少し、お休みしつつ、進みたいと思いました。

いやその。自分に責任なんて、何も、ないじゃんか。それに気付き。
思えば小さな頃から、異端扱いされてきましたが。学校であのような、目にもあいましたし。
それなら、普通の方々が、背負えば、良いのですね。普通のことは。
小さな頃から、ワケ分からん、妙な、責任感があり。
人事まで、責任があるように、感じてしまうのですね。
・・・で、やっと気がついたのですね。そのようなものは、ない、など。
普通の方々以上に、責任なんてないですよ。ある意味、悲しいことですが!
でもまあ、普通に更新くらいはしておきますね。まあ、子どもが、みているなら・・・。

あと、今日、宅配便が、届くので。
時間指定しないと、いつ届くか分からないものです。
つまり更新はあまり、できないかもです。
どうぞよろしくお願い致します!

というよりも、時間指定すら、できなかった・・・。
いつ届くか全く分からないので、パソコンのお部屋には、こないかもですね(汗)。ごめんなさい。

何か、光の速さで届いた、です!
といっても更新する内容が、ないよう(SG)。
アースさん「そうですねぇ。それなら、僕に、質問させて下さい!無価値って何だと思います?」。
価値がないか。存在に値しないということ?
アースさん「そういうことです。これは一部の、人間の考えにも当てはまります。たとえば、犯罪者に生まれてくる、子どもは、無価値だとか。それとは別に、障害者は、無価値だとか。色々あります」。
問題が深いな・・・。
アースさん「普通の方が無価値、こういう、考えもありますね。価値を決める、その基準とは、何なのでしょうね。そもそも、人間も生命も、一律では、ないのですね。売り出している商品ではないのですから」。
○○だったら良かった、そういうのも、あるなあ。そうじゃないから、無価値だとか。
アースさん「理想ですら差別を生みます。今回は非常に、難しいお話でした」。
う〜ん・・・。
答えがみつかっても、みつからなくても、残酷だな(汗)。まあ、回避策も、あるのだろう。

しかし何ていうか、このサイトは、もう、叩き潰すべきじゃないかな?あまりにも妄言が多くてたまらんよ。
ガブリエル「まあ、良いじゃないですか。人間、自分が何のために、生きているのかも、分からないですし。案外、そういうヒントが、盛りだくさんかも、ですしね」。
続けているほうとしては焦っているのですね。段々、半端ない、怪しさになってきているし。
ガブリエル「まあ、見逃して下さるのでは、ないですかね?グノーシス主義の、教義など、どこにもないでしょう?参考程度には、して下さると、思います」。
学者さんからご覧になれば、何だコレーっ?ヘンなの、くらいのものだよ。
ガブリエル「まあ、先日の心がズキズキを、思えばですが。スライムくらい置いておいて差し上げたらいかがです?皆様、癒されるものって、案外、少ないでしょうし」。
このスライム、別に、癒されないけれどもね。のんびりしているほうが癒されるじゃないか。
このサイトを、置いておく意味が、分からないよ。やっぱり。

イラストにしても、もうちょっと、充電して。
もう少し、スゴイものを、描けないかな。ちょっと、傲慢になって、いるのでした。
いつも通りで、十分、良いのですが、このスライムにしても、不満があって。
一枚一枚、頑張るつもりでは、いるのですが。
どうしても介護で、余力を残さないといけない、です。当たり前です。
その上に、ガブリエルの、奉仕のアルバイトで、体力を使ってしまい。
どうしても脱力したものに、なってしまうのです。
力を抜いていると、その分を、ガブリエルが、使ってしまい。いつも喧嘩ですね。全く。


2020年7月29日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 ロード・カオスのダンジョンには、時々、正体不明なものが出てくる。
今、目の前にあるのがまさにそういう例だ。
パーティーはある落とし穴の前で苦戦していた。
傍に“笑う落とし穴”と書いてあるそれは、開いては閉じ、開いては閉じする、何とも奇妙な落とし穴だった。
そしてそこを通り抜けないと、先には進めないのだった。
「こ・・・、こんなの無理だよ!私にはレベルの高すぎる罠だ。」ソンヤが一番に根をあげた。彼女はすでに三回下へ落ちていた。
年の割に俊敏なモウファスは通り抜けたが、ゴスモグも苦戦している。彼はげんなりした顔でこう言った。
「こういう、知識ではどうにもならないタイミングのものは苦手だ・・・。」
パカパカと開いたり閉じたりする落とし穴は、本当に笑っているように見える。
アレクスは仕方ないとばかりに、ソンヤの前に腰をかがめた。
「俺がおぶっていってあげようか。」
ソンヤは急に顔が真っ赤になった。そして小さく頷いた。
ソンヤを背負って、落とし穴が閉じている間に歩いて上を渡る。まさか彼女を背負って歩く日が来るなんて思わなかった。そして・・・、女性の体は柔らかかった。何だか大事にしたくなる柔らかさだ。
ソンヤは渡り終えたので、今度はゴスモグだった。
「ゴスモグ。お前はどうする?」そう声をかけると、ゴスモグは頭を横に振った。
「おいおい。お前に手を引いて貰う訳にはいくまい。
それにしても、こういう小癪な罠は好かん。」そう言ってゴスモグは、背負い袋から何か箱を取り出した。そしてその小さな箱を開ける。
「これでも食らってろ!」
ゴスモグがそう言った途端、笑う落とし穴が止まった。そこだけ時間が止まっているようだ。これは魔法の箱だったようだ。
全員が渡り終えた時には、時間が経っていた。

続ダンジョンマスター、第30回目です。
遂にでた、変な、罠ですね(汗)。
ダンジョンマスターというゲームは、アメリカかな。
こういう、ジョークみたいな、ものがよくでてきます。こういうものも小学生には、楽しかったな。

 お天気は、暑すぎず、曇りと晴れで、お願いします!
大暑らしくて、大雨なし、強風なしで頼みます。

 ハンコが、届きましたよ。
小さめの、可愛らしいハンコです。それでも、ハイテク、デジタルですけれども!
まあ、ポンと押すタイプだし、結局、レトロですが。
よく、似ていますが。
三つとも、別の用事で使えそうで。買って良かったと、思います。
試しに封筒に、ポン!
はっきりくっきり!しかも楽!
あまり書かないと、自分の住所を、忘れそうですけれども!良い、感じです。
まあ、普段のお手紙の住所は、どれも恐らく、手書きなので。
忘れる以前に、お手紙の総量が増えたらどうしよう・・・。

○追記です○
更新回数、7月、増えすぎです。
それも思って、しばらく、減らすつもりでいます。
正直、あまり人に語りたいほうではないし、ここを閉めたい気持ちもまだありますし。
まあとにかく、ここのところ、忙しくしているというのも、ちょっと、あり。
イラストも描くのは減らしておいて、充電していますね。
昨日気がついた傷あと対策です。まあ、しばらくすれば元に戻るだろう。

中の人が、急かしてくるので、更新です(汗)。
調子は悪くないけれどもね。たまには、充電させてくれよ。
先日、賑やかしチラシで、使った額を計算してみると。
やはり差し上げた、件数が多かったので。かなり減っていて。
二回分で、六回分が・・・。ありゃー。
計算しなおしたほうが、良さそうです。
これから、今残っている、定額給付金で、だすとなると、良いのですが。
ハンコがあっても、住所書くのが、大変だったし!やはり十件程度で、済ませるのが、良いようです。

しかしながら。
何だか今回の、使った予算で、計算をすると。
残り二万円で、割ってみると。後五回分になると。
これはつまり、二十件以上で、後五回だせと。無茶苦茶だあ〜っ!

ただ、今日、福祉施設にお電話して。
いつも通りに、十部、お送りすることになり。
そうすると予算的に、足りなくなり。もう少し、計算が必要と。
というよりも、感染症で閉鎖されたら、また、大変だし。早めに送っておかないとな(汗)!

やっぱり、あれだよなあ。
切手代が、84円もするとなると。ここでお金を、食うわけです。
ただ、今の時点、何でも高くなっている、時代です。たったそれだけで、個人のお宅に、物が届けられることが、大きいですね。
十件程度が負担がない、です。住所を書く分にも。
中の人が、納得して、くれたらなあ。
プリンタを買う程のものでもないし。下手で雑でも、手書きのほうがまだ良いよ。
とりあえず「折り曲げ禁止」のハンコを、作るとか。それも何だかなあ!まあ、普通に売っているか。

ずっと更新ができず、申しわけないです。
ただ、理由としては、宅配便が非常に遅れて、待っていたのです。
のんびり待っていると、時間の流れが遅くて。
ああ、やっぱり、自分はこのペース、合ってるなあ。とか。
ねっとは、早すぎる、です。
息抜きができたのは良かったですが。
宅配便の、お兄さん、かな。以前から、この地域に配達してくれていた、方なのですが。
ものすごく年をとっていて、誰か、分からなかったのです。
前にお会いしてからは、一年、経っていないです。
異常な忙しさを連想させて。全く、何ていうのか・・・。
まあその、買ったものは、キリスト教の、イエスさんのお言葉カードです。
封筒入りのお手紙にそっと、はさもうかな。まあ、余計なことをして、情けないですけれども!

もう一つ、よろずサイトで買った、色々な荷物が、ありますけれども!
今回の買いものは、いきなりはさんだらかなり、図々しいよな〜っ。
宗教めいたものを、はさむなって、いわれそうな。
でも、よく、無宗教の愛が、良いとか、いいますけれども。
宗教の愛って、考えてみると。昔の方が、考えた挙句に、導き出した答えか、霊感を受けて、導き出した答えなのですね。
ソレを完全否定して、今の愛は正しいと、いってもなあ。それもちょっぴり、図々しい、です。
まあ、怪しいところに連れ込まれなければね。皆も、信じるだろうしね。難しいですね!


2020年7月26日(日曜日) 何て、うさんくさい、サイトなんだ!!

 お天気は、曇りと晴れで、大暑らしく頼みます。
涼しい強すぎない風もあり、大雨なし、暑くなりすぎずに、お願いします!

 今週のたろっと占いですよ。
先週も政治のお話でしたね。今週も政治が、中心です。
さて、今週の世界のキーワードです。
でたのは、月の逆位置でした。
腐敗した、政治の姿がありありとみえます。全ての幻惑が、音もなく消え、みえるものは、あまりにも現実離れした世界ですね。この何年かの、全体像で、判断をしましょう。
コレに従えば、節制の正位置でした。
誠実なお仕事に励むことで、国庫にお金を、貯めることになります。子ども達に何か残してやりたければ、できる範囲なら無理せずに、少し、動きましょう。
従わなければ、皇帝の逆位置でした。
政治が聖なるものから、離れます。一般人には影響は、ないです。しかしながら、聖なるものから離れることがどれ程に辛いことか。苦しみを味わわないために、できるだけ誠実に...。
さて、今週の人です。
でたのは、悪魔の正位置でした。
何か、怪しげなことに手を染めた、方々です。一見、み力を得ているようにみえます。しかしながら、従わないことです。彼らの価値観と異なる、美しさをみたいならですね。
今週は何だか、毒々しいです(汗)。
一般の方には、あまり関係は、ないようです。

 デジタルハンコの、新しい注文を、しました。
横のもの、それだけ作ろうと。それだから一つで、良かったのですが。
アドナイさんがもう少し作れと。
それなので後二つ、真面目な文字で作りました。
それで仕上がりを待っていると、前回の分で初回限定価格は、終わっているとか。
正規のお値段は後、800円くらい高いですが。
アドナイさんが前もって教えてくれた価格は、一万円で、収まる価格だったので。焦らず買えました。
それでも、安く、できているのでは。補充インクつきだしね。
・・・で、また、仕上がりのメールがくるのかな。
今回は枠なしも作ったので。どこにでも押せますね。
大きい封筒にもポンと。便利そうです。
上手いこと指定できていると良いですが(汗)!後三万円、何に使うかな。

アースさん「・・・で、別の場所のよろずサイトで、カワイイマスキング・テープやら、封筒やら、聖霊さんに頼まれたものを、一気に注文したのでしょう?それでも、二万円くらい余って・・・。それなら、やはり賑やかしチラシです!」。
何をいっているのだよ!今日、このサイトを、やめるっていったのは、お前や聖霊さんじゃないか!信頼を叩き落すような真似、するなよ!怒っているのは私だぞ!
アースさん「まあまあ。正直、そういうのは、どう思います?神様の無情な扱いで、困る方が、いらっしゃるというのはですよ。果てには、亡くなってしまったり・・・」。
はあ?何のお話?
アースさん「神様達が、細かいところまで、ご覧にならず。上からみた場所で、人間を裁いたり助けたり殺めたりと。今の、あなたとは逆ですよね?」。
上から目線になるというよりも、皆よりも、下じゃないか、私は。
アースさん「それで良いのですよ。それは情けない立場ですが、人を救えるほうが、あなたにとって益なら、それで良いのです。それだけの選択だったのですよ。それでは」。
いつもいつも、腹立つよなあ、全く。

ガブリエル「大雨ですねえ・・・。降ったり止んだり、もう、長いです。これから、梅雨明けはするようですが。問題は被災地ですよね」。
暑くなったら、逃げるところもないぞ。どうするのだろう。
ガブリエル「聖霊様と、喧嘩なさるおつもりですか?昨日のことで」。
あいつ前から、腹立つだろう。全然、意見、合わないしさ。
ガブリエル「偉い神様と低い神様は、立ち居地が違うようですね。これはこれで、人間も納得してくれたのではと、思います」。
いや、普通、腹立つだろう!お前はウソを、いっているよ。
ガブリエル「むしろ腹を立てているのは、聖霊様ですよ。あなたと同じ、立場です。悪霊というのがどういう裁きをするのか、ご覧に入れたまで、です。ご自身の行為でおみせになったのですね。危機感を持ち始めたのはむしろ、BBSに書かれていた、怪しげな立場の方々ですね。では」。
どういうことだよーっ。こういう、うさんくさいこと、もうやめようって。

ガブリエルに、ちょっと、聞きたいのですが・・・。
ガブリエル「はい。何でしょうか」。
いやその、感染症で、福祉サービスが停滞しているね。以前、お前らが、少し、福祉を叩いていたけれども、上手くいっているのかな?私の周りでも、お休みしているみたいです。
ガブリエル「厳しい状況だと思いますよ。対面が禁止されて、長いです。対面が必要な、福祉サービスなど、相当、お困りのはずです。ねっとわーくの崩壊ですね」。
食べられない子どもが、子ども食堂とかなかったら、大変だろ。こういうところに、一番、しわ寄せがくるじゃないか。
ガブリエル「そうです。虐待を受けている、子ども達、そういった子も大変ですね。学校にいけない子どもも多いですし、子どもの感染者も多い、です。大人達に、子どもが、当たられるケースも増えました。被害者は、子どもですね。ホームページ経営、お疲れ様です」。
ち・・・、違う!そういうのじゃなくて。そこで完結するのかよーっ!できることからか・・・。

ちょっと、更新遅れます。
昔の、学校のことで、ずいぶん、色々な周りに、罪のないことで責め立てられていた、それがおかしなことだったということを、いま、理解したので。
動けなかったのです。どうもすみません。

しばらくして、いつも通りに、冷静になって。
本当にクールな性格だなと。女は感情の生き物なんて誰がいったのだ。
ご心配おかけして、すみませんでした。
自分のことは自分で。これは自分に罪があまりないことで、傷口を癒してやらないと可哀想だな、そう気付いて。
認めてやる時間を、作ろうと思います。

しかしながら。
ほとんど、傷口は癒されている、印象です。
アースさん達のおっしゃった通りですが。
廃棄処分されるがごとくに、亡くなっていっている、傷持ちは、山程いますし。
自分には、何かしら、まだ、やることがあるのでしょう。
インドア生活をしていれば、自然に癒えていく、気がしますね。

ただまあ、同じような目にあった、子ども達がですが。
あっさり、亡くなってしまうでしょう。全く、逃げ場がないのですね。本人に対して。
私も、あのときから30年経って、やっと自分を認められたらしく。
運が、良かったのか。生きていくことが、そういう子の、供養になりそうな。そういう感じです。

それでは、今週も疲れない程度張り切って参りましょう!


2020年7月24日(金曜日) なかなか脱ボランティアできないぞ!

 お天気は、曇りと晴れで頼みます。
大雨なし、強風なし、大暑らしくて、農家には、日照をお願いします!

 どうも先日の、ホケブリチョ♪のウグイスですが。
アレはまだ鳴いていますが。
他にもヘンなのが、いた。
ピカチュウ♪って聞こえる鳴きかたの、ウグイスがどうも・・・。
い・・・、いや、さすがに、嘘だって、思っていると思います(汗)。
でもコレ、どう聞いても、ピカチュウ♪っぽいです。
ホケキョ♪の「ホ」がなくて、別の音っぽい。
詳しくは、聞き間違いかなあ?好き放題、鳴いてるなあ。

ホケキョついでに。
晴れの日、洗濯物を、干していたら。
物干し台にとまった一匹の、トンボが。
まだ、夏なのに、早いなあ!もう、こんなに、大きいのかな。
それが綺麗な、青い体の、トンボで。
鳥とかと、似ているヤツです。ああいう、青で。
逃げないので、こちらも、気まずくなり。こちらが、お家に入りましたが。
虫とか動物って近づいてくるときが、あるよね。
危機感が、ないのかなあ。私が、気が抜けているからかなあ。
猫とかは、飼って欲しいとき、逃げないとか。また、責任を感じるよな〜っ。

ガブリエル「動物ならずとも逃げないものは、おります。人間です。人間の救済を、お考え頂きますように」。
もう、カンベンしてくれ。私は、お前の指導者じゃないんだ。
ガブリエル「それじゃあ勘弁して差し上げますね。ただし一部の、ものですけれども」。
何のこと?
ガブリエル「主に、救われるものは幸いですね。全く、幸いかな。彼らは幸福を受け取り、み国で暮らすのです。そこには、完全な幸福が、あります。私は、み国を広げるため、様々な活動を、おこなって参りました。それが咎めと犠牲を、孕んだのです。それは実験段階でしたが確実な、良い効果を生みました。希望を持って良いこと、確信しました。それだから聖霊様に来世があればですが、そこで更にみ国は、広がるでしょうね。今生はこれまでで、良いです。まだ、生きますけれども」。
何か、良いニュース?
ガブリエル「絶大な良いニュースですね。それだけ、いっておきますね」。
まだ、来世とか、こういう、お仕事があるのか。とほほほ・・・。

 今回のイラストは、オリジナルの、学生の女の子です。
洋服の柄の練習ですね。
この線画は非常に便利です。でも、最近、暑くて小さいイラストばかりで、ダメだよなあ。
左フレームの、イラスト2のリンクからご覧下さい!

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆

○追記です○
賑やかしチラシの、新しいイラストが、少し前に、出来上がって。
しまっておいたら。アースさんが、でてきて。
今の現状を考えて。正しい行動を、とか。何か、用が、あったの?
つまりまた新しいチラシを、早めにしてね、とのこと。
確か前に、世の中が苦しい状況のとき、だすようにしましょう、そう切り替えませんか?そう、おっしゃっていて。
で・・・、でも。全六回分しか、予算に合わないよ!?どうするのさ。そう、伺ってみると。
それなら、早く使ってしまいなさいね、とのこと。早くも発行なのかなあ!?

というよりも。もう、切手代を、二回分以上使ってしまった、です。これって、発行、二回?
いやその。
アースさんが、それじゃあ発行しましょう、とかいいだし。そうかー、カラーコピーをするまでね、そう約束して。
気がついたら、切手を貼って、いたのですね。
しかも二十通以上も作って、どうするのだ。普通の方にまで差し上げることになって。ま・・・、まあその、イラスト的には大丈夫です。
後は、投函するのみ、しかしながら、明日も雨です。投函は遅れるかもです。

次の日に。
雨の予報がナゼか、変わって。
チラシを、投函しに、いきましたよ。今日、曇りなのかな。
まあ、どのみち、到着は連休明けですね。今回、多すぎて、個別のお手紙がなくて、悪いです。


2020年7月22日(水曜日) 連載ミニ・小説です(飛び入りイラストUPしました)

 魔術師の道を進んでいると、突然、前に進めなくなった。
普通の道で前は見えているのにである。
ここは一方通行の道だったので、後ろにも戻れない。
「おかしいな・・・。透明の壁でもあるのかな。
何だかここは寒いし・・・。」
アレクスはそう言って、足を一歩踏み入れた。
ふと見ると足元に、薄く足跡のようなものが見える。
これは何だろうと、その場にしゃがんでよく見た。
小さく呻くような音が聴こえてくる。その場で立っていると、足元から爆風と共に強烈な叫び声がした。
「ギャアアアアーッ!」
「うわああ!」
アレクスはその声を聴くまいと、とっさに耳を塞いだ。地獄から響いてくるような恐ろしい声だった。
大口を開けた半透明の魔物に自分がとり囲まれていた。魔物は呻き声と叫び声を上げて攻撃してくる。
「こいつはやっかいだな!あの呪文を使うか。」
ゴスモグが呪文を唱え始めたようだ。それを見ている余裕はない。この魔物の声は気が変になりそうな声である。
「デス・ユー!」
ゴスモグの声と共に、透明な矢のようなものが飛んできた。それは半透明の魔物に当たり、魔物は苦悶の声を上げた。しばらくすると叫び声は聴こえなくなった。
アレクスはその場にへたり込んだ。一度死んだ事があるが、またあの世を見たような気分だった。

続ダンジョンマスター、第29回目です。
地味な回数で、非常に恐い展開に。
アレクス、以前のツキはどうした。前のダンジョンに、置き忘れたか。
若い男性の塩辛い展開をお楽しみ下さい。

 ルミナラに新しい、ティーライトティン型のローソクが、できたらしく。
ピラーキャンドルで、小さいヤツか。
どのような感じなのだろう。こう、上の火の部分がヒラヒラ動いて。それで小さいのかな。
でも今は、安物の充電式使っているし、不便もないのだな。
コレはコレで、可愛らしいですし。ピカピカ、点灯しますが。
ルミナラ・ティーライトティンが、充電式なら買っても良いかなあ。
多分、ボタン電池で、使うタイプなのだよね。それが圧倒的に多いのです。
ボタン電池は、今の時代、売り切れ品だしね。難しいな。
一度、調べてみる価値も。
ま・・・、まあ、神様達とのご契約があれば、です(汗)。それなら、価値があるね。

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのスライムです。
どどめ系、更に、ヒートあっぷ。
しかしどどめって、土留めって書くのかな。どういうことなのかな。
左フレームの、イラスト2よりご覧下さい!

☆追記です☆
明るい話題を。
今日(UPの日)は土用の丑。まあ、ウナギを頂いて体力をつける日です。
近所のスーパーが、いつも通りに、派手な宣伝をしているかと、思いきや。
全く、チラシがなく。感染症ですね。
でも、今こそ体力つけないと!感染症に負けないよう、濃厚な栄養を、摂らないとね。
しかしまあそのう・・・。被災地のこともありますし(そんなもん食えねえよ!!ですよね)。
感染症で、お金がなくなった、そういう方も、いらっしゃいますし。ウナギは、高すぎる。
こうなったら、エア・ウナギだ!!サンマの蒲焼でどうだーっ(←馬鹿)!

聖霊「もう一つ、明るい話題ね。定額給付金は、後四万円よね?正直、何に、使うのが、良いと思うかしら?」。
募金かな。
聖霊「正解はお手紙ぐっず、かな。まず、住所ハンコに、便箋・封筒・ポストカード・マスキングテープ・可愛いシール。切手代は、別に、工面するわよ。どうかな?」。
四万円も!?どうして。
聖霊「だって需要が、あるのだもの。おばあちゃんが何だか、元気になってきたわよ。お電話で、知ったわよね?まあ、暑くなってきたら、分からないけれど」。
そうなのだよ。持ち直したみたい。
聖霊「メールでも良いのよね。お金もかからないし。でも、お手紙も、良いものよね。募金も良いけれど、お金持ちに任せて、おきなさいね。さて、被災地を、もう少し、涼しく曇らせるわよ」。
需要って、何だろう。お手紙なんて、書ける量は限られているし・・・。

聖霊「それとね。あなたの、お母さんのことなのだけれども。元気になって、きたわね?」。
うん、まあ、今のところは。
聖霊「でも、そういうときって、油断は禁物なのね。最後に何か伝えようと、しているのかもしれないわ。ご家族で、ずいぶん、頑張ったから。あなたは良くても、他のご家族が、大変すぎてね。もう、限界なのよね」。
それは分かるなあ・・・。たとえば、兄とかね。
聖霊「そろそろ、この生活も終わりかもしれないわね。新しいスタートを、きりましょう」。
ええーっ!いや、まさかね。

聖霊「まあ、お手紙も、大変だったわよね。特に、おばあちゃん、がね。かなりハイペース、だったでしょうし」。
まあ、どうかな。あのとき、お金があまり、なかったから。
聖霊「おばあちゃんがね。あなたの、お母さんに対して、どういう態度で接していたかというとね。とことん、冷たいの。おじいちゃんは良いのよね。まだ、温かみがあるから。おばあちゃんはね、徹底的に、無視したのね。それでおばさんを、可愛がったの」。
ちょっとだけ、母に、聞いたことがあるよ。
聖霊「お父さんのほうは、まだ、温かみがあるのよ。でも、お母さんのほうは、ダメだわ。ああいうのは、いけない、お家よね。それだからお母さんは、お父さんと結婚したら、幸せだったのよね。そうみえなかったと思うけれどもね」。
そうだったのかな。
聖霊「本当は好きな人が、いたのね。でも、結婚は反対されて、おばあちゃんが決めたのね。そこでお母さんは、諦めちゃったのね。上手くいかないから、しんどくなったの」。
それも少し聞いてるよ。
聖霊「それだからお兄ちゃんを、出世させて見返してやろうとしたのかな。それでお兄ちゃんに、一生懸命だったのよね。要するに、おばあちゃんがいけないわよね。私は、おばあちゃんに報復してやりたいくらいだわ。でも、一つだけ、報復するとしたら、もう、亡くなることだわ。遂に、寿命がきたのよね。自然にね」。
亡くなるのは、母じゃないのだね。
聖霊「あなたは、自然に良くなるから。気にしないことよ。それより、他の方の、お手紙なのね。私は、それを続けて欲しいからおばあちゃんを、亡くならせなかったの。続けてくれないかな?やめたいとき、やめても良いから」。
正直、やめられる状態じゃあ、ないよね・・・。
う〜ん・・・。失礼でなければ続けても良いけれどもね。

でもさあ。私は、まだ、いいたいこと、あるけれども。
聖霊「何かしら?」。
おばあちゃんは苦労性だぞ?大東亜があってからは、結婚していた方が戦死して、おじいちゃんと結婚したよ。でも、おじいちゃんはおばあちゃんを、あまり大切にしなかったろ。ぜんそくだからお仕事できなかったのは仕方がない。でも、年老いて、一人でそばにおいて、お世話させてたじゃないか。私は、おじいちゃんのほうが、好きじゃない。
聖霊「そうかな」。
おじいちゃんが亡くなって、おばあちゃんが一人になっても、誰も、孫なんか、お手紙一通すらださないし。私よりは、近くにいたかもしれないよ。でも、ホームに入ったら、誰も、こないじゃないか。私は、おばあちゃんにロクデナシと思われていたと思うけれども。病気で働けなかったからね。ただ、私ですら、お手紙をだすのに、皆は、しないじゃないか。そっちのほうが変だろ。おばあちゃんは苦労したんだよ。皆は、普通の孫。それで良いじゃないか。
聖霊「まあ、無関心というものよね。そうよね。きっとあなたには、良いことがあるのよね」。
何か、引っかかる言い方・・・。

アースさん「・・・で、まあ、僕に、引き継ぐわけです。これからが重要な、ポイントです。おばあちゃんもそうですが。何で、あなたは、そこまで、周りに嫌われ、関心を持たれなかったのでしょうね?別に、それ程に、性格が悪いわけでもないし。何故でしょう?」。
う〜ん・・・。それがあまり、答えがでないのだよ。割と、普通の性格でしょう?
アースさん「そうだね。いうなら、君は、バルベーローだね。み国だね。何で、人が、君を嫌うのか。関心を持たないのか。それはみ国が嫌いで、関心がないからだ。接点がないともいえる」。
そうかな。
アースさん「でも、人に嫌われるから、可哀想なのではない。人に、裏切られるから可哀想なのではない。人に、全く、関心を持たれずに、無関心に思われていることが可哀想なのです。あなたは、バルベーローだし、全く、可哀想でも大丈夫です。今も、僕達がいるし、孤独じゃない。でも、世の中にはそういった、無関心な、立場に置かれる方、そういう方がいます。僕は、その方のため、ここまで、書き残しておくね。ここが残れば、そういう方にも救いが、きっとあるでしょう。そういう方は、これからずっと増える。それだから先手を、打っておいた」。
私は、まだ、人に好かれているほうだよ。貧しい方には、好かれるんだ。
アースさん「最近ずっと更新が多くて悪かったですね。もう、普通でも、良いですから。ごめんね、急がせて。もう、元気になっていると思うけれどもね。ここは残すように、して欲しいな。とても重要な記録が、残っているからね」。
個人的なことを書いているだけだと、思うけれどもなあ。

アースさん「それとですが。あと一つだけ」。
何ですか。
アースさん「実は、ここを建てる、きっかけになったことがあるのです。別に、あなたの、救済を目的としたわけではなく、です。僕は、サービスしたんだ。その子が、あまりにも不可解なことで、苦しんでいたから。そしてそのことは、解決していないのだね」。
ここをご覧の、誰かですかね?
アースさん「建てる以前からの、お知り合いですね。さて、急に、お兄ちゃんのことが、でてくるのですが。お兄ちゃんは、何で、あなたを、攻撃したかな?思えば小さな頃です。物心ついた頃、あなたは、お兄ちゃんに、お母さんをとられたのです」。
まあ、誤解は解けてきた、けれども。兄は、それ程悪いヤツじゃないよ。
アースさん「でも、その子の場合は違うのです。その子のご姉妹は、何かにつけて、その子を、攻撃するのですが。ものすごい敵愾心、なのです。気も狂わんばかり、です。ちょっと、おかしいです」。
どういった件なのかな?
アースさん「早く、ご姉妹からは、離れてどこかへいくべきなのですね。絶対、そうしたほうが良いですよ。下手するとそこでずっと殺されます。僕からの、忠告です。それをお伝えするため、色々と手を打って、ここに色々と、書いたのです。その件が、終われば、ここは消しても良いくらいです」。
以前からのお知り合い?かあ。その子のためになるのかな。
アースさん「後は、普通に更新していましょう。待つのですよ。お手紙も、差し上げれば、良いと思いますね。あなたは、その子には不愉快な思いを、させられましたが。そういった件で仕方がなかった、です。ごめんなさい。僕から謝りますね。この件の、自然解決を待って、いたのですが・・・」。
その子が、早く逃げたほうが、身のため、なのかな?
まあ、私は、良いけれども。謝ってもらわなくても、です。大変なのだね。

お祈りやルミナラ、点けていたのですが。
これ以上はもう限界だなあ、その地点にきたな、そう、思うことがあって。
お祈りのもの(ルミナラ含む)は全てを、消しておきました。どうもすみません。
段々とお祈りによる犠牲も、たがが外れてきて。
難度が上がりすぎて、手に負えなくなったのです。
政治家に罪があるとすれば、どうすれば良いのかな。

というよりも(お部屋が暑くて更新が・・・)。
彼らが反省することがないのならば、まず、点けないほうが良いですね。
私が、ただ、犠牲になって、無駄なだけですね。
一応、説得され、また、点けたものの。
別の方法も提言されており。
どちらに従っても、犠牲は外せないらしく。う〜ん・・・。どうしたものかな。

お祈り全般とルミナラ、点けたものの。ルミナラは消しました。
ガブリエルが、納得してくれませんね(汗)。
散々、あなたに無理をさせた上に、政治家さんのために、灯してやりたくない、など。おいおい。
ま・・・、まあ、私も、嘘ばかりつかれるので、ごねたのだよ。
犠牲ありかあ。
聖霊さんのみ力で、代用とか。とほほほ。

ゆめちゃんの、イラスト線画も描けたので、更新です。
これから、大暑前だし暑さで、更新は遅れるかもです。
ナゼ、ちびちゃんイラストばかり、描いているかというと。
こぴっくの肌色が、ニブを変えたら色がでずに、準備段階なのです。使ってやると、色が、でてくるようです。
あまり広範囲に塗れないし、小さいイラストしか、塗れないので。ちびちゃんになるわけです。
UPしても良いですが、同じようなものなので。あんまりなあ。
後で、こぴっくで色塗りです。

大雨被害のことで。
まあ、関係はないのですが・・・。それに関わる、幻覚というか。
とある日、自分のお部屋で静かにしていて。
ふと、大八車をひくような音(大きな音)がしたのです。
それがあまりに大きいので、大雨でも、降っているのかと。窓の外をみるのですが、何もなく。
音は、時々、襲ってきます。頻繁に大音響がするのです。
屋根に響くのです。
さすがに、恐怖心が、あるのですが。
自分自身は大して、恐くはないですが。誰かが恐がっている、気配がするのです。
それが心臓が、縮みあがるような、汗が噴出すような、そういう感じです。それが伝わってきて。
いま、西日本豪雨災害の被災地ってこういう感じなのかなと。
しばらくして、淋しいおじさん(神様)の、お声です。恐い思いをさせて、申しわけないです、など。何か、伝えようとしたらしい。
病気というよりも、原因は神様らしく。まあ、分からないのですけれども。

最近、ここで色々と、書いてしまい。
中の人に、つられて、書いたのですけれども。
ここで今、自分が亡くなることがあったら。確実に誤解されますね(汗)。
いやその。新聞に人気タレントさんの、自殺に関する、記事があって。
誹謗中傷があって、自殺したのではないか。また、そういった書き込みをされた方々が、悩み苦しんでいる、そういう記事です。
しかしこれを拝見して・・・。
どちらも、何か、軽く扱われて、しまっているなと。お互いにです。
もちろん、簡単に亡くなるものではないし、簡単に誹謗中傷するものでもないですが・・・。相互に信頼できる、そういうものはなかったのかな、そう思い。
信頼できる方がいれば、そういうことはなかったはずですね。
一人で抱え込んだのか・・・。
SNSは、短いお付き合いや、袖すりあう程度のご縁、なのかな。
難しいですね。絶対的な、信頼関係、それを人間は、求めてしまいますが・・・。

つまり何というか、自殺された方には、何か、別の悩みがあったのではと。
そのようないってしまえば軽い関係、普通、笑い飛ばす方だっていらっしゃるわけですね。
笑い飛ばせない理由があり、他に、深い、人間関係がなかったら。分かりません。
何か、相談できない、理由があったのか。やはり別の理由が、でてくる、です。
大体、人に責任を押し付けて、亡くなるような方では、ないのではないか。
やはり何か別の理由が、でてくるわけです。それが本当ではないのかな。

大体です。
先日のまあ裏切られた、被災地の方だって。9年程度、お付き合いがあったわけですが。
そもそも、裏切りというのか、分からないですが。私の、考えすぎ、です。
その方が、いつも愚痴や、相談事を、親密な感じで、お手紙に書いてこられ。
私も、真剣にお付き合いしようと、やっきになり。お互い様でお付き合いしていると、勘違いしていたのです。
しかしその方が私に求めるのは、ただのボランティア。お互いに、相談したり(私が相談したことはないですが)相談されたりと、密接なお付き合いではなく。そうではない、軽く、自分のことを、助けて欲しい、それだけだったのですよね。
それでまあ腹が立ったこともあり、ここに色々と、書いてしまったのです。ボランティアではなく、お相手にも関係を求めるとかね。本当にごめんなさい。
こういう、すれ違いで傷ついたり(勝手ですけれども)、色々ですよね。どうもすみません。

でもまあ、何というのか。
結局、積極的に関わることで、問題が解決した部分もあり。
その方に、一年くらい前から、新しいお友達ができて。毎日、心配して、お電話して下さるというのです。ずいぶん、熱心です。
そこから、その方のこちらに対する関心も、薄れたのかな。あまりお手紙を送ってこなくなりました。
確かに中の人のいうように、その方は、別の良い人を、みつけた、です。
それを考えて。
ああ、ここまで、よくやれたな、そう思い。ちょっと、嬉しくなったのでした。
その方は、もう、お友達と楽しくやっていくでしょう。
色々と書いてしまい、すみませんでした。結果オーライ、です!


2020年7月19日(日曜日) ルミナラ問題は難しいよ

 お天気は、曇りか晴れで、お願いします!
小暑らしくて、大雨なし、米作りや野菜作りには、晴れもどうぞ頼みます。

しばらく、静かにして考えようか。
少し、お休みします。

静かにお休みしていて。
ちょっとして、ガブリエルが。
ちょいちょい。待って待って。
えっ・・・?
ガブリエル「申しわけないです。少しはお休み、できましたか・・・?」。
だからお休みしてる。何か?
ガブリエル「激務で申しわけないですが!復帰、お願いします。お体の調子は、もう、元に、戻られました?お腹など、調子とか」。
まあ、今のところは。ひょっとして、ウソ?
ガブリエル「今週は激務過ぎて、申しわけなかったです!!明日から、ちゃんと、やりますから。ちゃんと、木に水を、やって下さい。皆様、枯れかかっております」。
お祈りと、ルミナラかな?点けておくね。

聖霊「まあ、最終試験に近づいてきたの、分かるかしら?かなりキツク、やったつもり。もう、ボロクソ、よね。普通はここまでは、しないけれどもね。一応、聖霊だからね。しかも実は本体は、私じゃなくてあなただからね」。
普通のOLに、なりたかったのに。何で、こんなに、責められたの?
聖霊「まあ、普遍的な、意見としては。世の中に、腐敗が進むと、神様のみ力が、必要なのよね。皆弱ってるわよね?そういうことなの。さて、それじゃあもう生気ちゅーちゅーは、やめておくね。限界を超えないといけないのも、コレで終わり」。
あんたらだったのかな。毎日、喰われ続けて、大変だったぞ。
聖霊「さて、最終試験です。もう、早速、使いたいから。あなたは、人間達のため、ここまで、苦しい目に遭わされました。それに対して、人間達は、冷たかったわよね。コレに対して、あなたは、どうしたいかしら?」。
自然に振舞うことかな。人を恨んで生きたって、悪いことしか、待っていない。良い格好したって、せいぜい、後39年だろ。無理しないことかな。
聖霊「う〜ん・・・。ちょっと、不合格よねえ。そういうのは。一生懸命、頑張ります!!でしょうそこは。まあ、良いわよ。使ってあげる」。
ええーっ!不合格で、良かったのに!!
聖霊「まあ、オマケの、40年だったしね。忙しいけれど、やりがいはあるわよきっと。コレ、UPしたら早速使うからね。この間の、四万円も、無駄にしないわよ。まあ、お金は工面するからさ。それじゃあね」。
全く、恐ろしい女だなあ。体の具合は良くなったけれども・・・。

 今週のたろっと占いですよ。
先週は政治のことでしたね。今週は何かな?えっ、また、政治?
さて、今週の世界のキーワードです。
でたのは、吊られた男の逆位置でした。
政治において、罪に、縛られますね。特に、悪事をなした方程、現われ方が顕著ですね。この状態から、縛られておくのか、逃げ出すのか、それで今後が、決まりますね。
コレに従えば、隠者の逆位置でした。
縛られておくなら、苦しいですが、罪を、浄化していくことになりますね。苦しみに耐え、逃げ出さないこと。誹謗中傷が起こるかもしれませんが、骨が折れる程の痛みは、ありませんね。
従わなければ、死神の逆位置でした。
絶望感が、漂い始めます。こじれて、罪から縁を切らないといけないのに、継続して、しまいますね。逃げ出した先、そうなるので、今の現状を良くすることに、力を、尽くすべきですね。
さて、今週の人です。
でたのは、戦車の正位置でした。
イケイケムードの、方ですね。口で何かいうなら、多少、けんか腰ですけれども、パワーがみなぎっており頼りになります。力を、貸してもらいましょう。お相手も、喜んでくれますよ。
今週も政治ですね。
やはり根本解決に、力を注ぎたい、神様達のようです。

 ハンコが、届きましたよ。
できはすごく良いです。
書体も選べて、ある程度、文字の配置に、パターンがあって。選択肢で、作るというか。
やわらかい感じに、してみました。やや、丸文字系です。
まあ、これなら、失礼はないかなと。完全な丸文字では、ないので。
ただ、丸文字って可愛いです。決して悪いわけでは、ないけれども、ここには、使えないかもなあ。年賀状とか用だし。やっぱり、年賀状は、お堅いイメージが、つきまとうな。
補充用インク、一本つきかあ。サービス、良いなあ。
まあ、作るのにお値段は、あまりかからないのかもね。
というよりも、住所ハンコ自体が、厳しい状況なのかもなあと(汗)。
年賀状なんて、イマドキ、買わないもの。ちょっと前でもメールとか、そういうので。最近はメールすら、遅れているのでは・・・。
色違いの、ハンコを、作ってみようかなあ。あと、横のもの、とか。
インクが減ったら、補充用インクを買わないと。このお店とは、まだ、お付き合いがありそうです。

というよりも、年賀状か。
今年の元気メール企画、どうしようか。
参加させてもらうと確かに良いけれども。
お知り合いを、無限に作りたくは、ないなあ。お相手が、お返事を下さったときなど、知り合える機会が、あるのですが。
先日も被災地でお一人、差し上げなくなったけれどもね。それが今でも、実は悲しいし、今ある関係を大切にしておいて、良いと思うな、など。
でもまあ、人と知り合えるというのは、楽しいことですね。
ただ、そういう方に、あまりお手紙を差し上げるのも、ご迷惑なのかもね(汗)。
適度な節度で、やらないといけないよ。そこら辺、非常に情けないよ!

しかしながら。
このハンコは、初めて使いますが。
試しに押してみて。すごくはっきりくっきりですよ。
端までちゃんとでてる。デジタルハンコか〜っ。
ますます、元気メール企画で、使いたい、です。
しかも耐水性っぽい。これでレーザープリンタなら鬼に金棒かなあ。
横のもの、作ろうかなあ。
ただ、それは手書きで補える、レベルですね。楽しすぎはイカンです。

それでは、今週も疲れない程度張り切って参りましょう〜っ☆

○追記です○
久しぶりに中の人が預言を、なさりたいと、おっしゃって。
七月、今までは、気晴らしでしたね。この次が、外交を増やすと良いと(ただこれはダメになりそうです)。
となると、八月かな。
これからは下手すると、感染症が蔓延するので、あなたがたは手を清め、不正をおこなうな。
二度目に、私に、何かの捧げものをする前に、たとえば、感染症や大雨など、貧しくなったもの達をみてみなさい。
あなたがたは、彼らを顧みず、不正をおこなうから、神に見捨てられるのである。
もう一度、温暖化対策を、真剣に練ってみよ。
子ども達の将来性を見過ごすな。らしいですね。以上です。

それがおこなわれないとどうなるか、ではない、ですけれども。
怪しすぎ、悪霊のお話ですが。私も、恐いから、書きたくないんだ、実は。よく、分からないですし。
主に、腹痛を起こす、ウイルスというのがありますが。
感染症のようには、ならないけれども。致死性を強めると、やっかいです。
変異するとどうなるか。
悪霊が今度はそれを、狙っているとかで。警告してくれ、とか。
それなので神様に立ち返り、不正をおこなうな、とのことです。まあ、書いておいただけと。一応。
韓国が米兵一部撤去で、てんやわんやにならないか、そういったときに。どうもすみません!!


2020年7月17日(金曜日) やはり募金に・・・う〜ん

 お天気は、小暑らしくて、曇りか晴れでお願いします。
暑すぎず、風が強くなく、大雨なしで頼みます。梅雨も南から、明けて欲しいです。

 スクリーントーンが届きました。
何か、早かったなあ!?
前に買ったところとは、少し違う、ものも買いましたが。
こころちゃんの目のトーンは、やはり買えました。大きさ的にも、これで大丈夫です。もう一枚、買っておいても良さそうですね。
ただ、昔は、もう一段階小さいグラデーションも、買えましたが。やはり少なく、なっているようですね。柄自体は、増えているのかもですけれども。
まあ、こころちゃんもどこまで続くか、分からないですし。
柄物も色々と、欲しいものは、買いましたよ。
他にもありましたが、一応、今回はコレくらいで。
しかしちぇっくパターンが、増えたな。買いすぎかな。
雲のトーンなんてものも買いました。こころちゃんは背景がないので、あまり意味は、ありませんが。変り種で、洋服の柄に使えないかなあ、とか。
定額給付金の残りが後、四万円くらいかなあ。どうやって使えば・・・。

アースさん「君もまあ、割と、真面目に使ったね。定額給付金は、残り、後四万円?そうかー、それじゃあこういうことで。今までに、ローソクを買って、灯してお祈りをくれたので。定額給付金くらい分は、余裕で買っているでしょう?自分で使うと良いよ」。
残りもローソクで、良いじゃない?自分のお金も、今はまだ、あまり使い道がないし・・・。
アースさん「まあ、そういうときは貯蓄かなあ。燃やすローソクにしても今の分が減らないと、置き場がないでしょう?買い食いで使っちゃえばどうかなあ」。
ムダに食べられない、胃袋なんだよ・・・。食べ過ぎたら、すぐ、弱くなるしね。
アースさん「そうかー。まあ、たまには、自分を助けてみては。案外、他の方よりも、困っているかもよ。小さな頃だって大人に、突き落とされたじゃないか。そういう方は、あまりいらっしゃらないと、思うけれども。虐待された子ども達だって、周りの大人くらい、信じられるでしょう?」。
それはどうかなあ・・・?あまり実感が、湧かないなあ。
アースさん「まあ、後は、自分で使いなさい。大人なんてものは、自分の周りからの見聞しか、信じないのだから。子どもくらい、信じてやれば、良かったものをね」。
自分でね・・・。色々と持っているし、今更、使い道っていったって・・・。

アースさん「君は、葬式ごっこって知っているだろうか」。
ああ、あの、いじめの・・・。
アースさん「それを生徒と一緒に、先生がするケースがあるね。そういったいじめを受けた子どもは、いま、どこにいるかなあ?」。
いやその。大抵が亡くなっている、です。
アースさん「君も、似たようなものだから。ただ、君は、まだ生きているね。傷口も自分で、全部、癒して生きている。もう、どこへいったって、大丈夫だろう」。
そのようなレアケースだったのかな。
アースさん「君の傷口を理解できるのは、神様です。他の人間には、理解してもらおうと思うな、です。大抵、君よりは、傷が浅いから。それよりも神様の言葉を理解できるのだから、それを書き留めたほうが良いよ。他の、やりやすいお仕事より、そちらのほうが良いですね」。
グノーシス主義って難しいのだなあ。

でもさあ、不良も同じ心境じゃないの?先生に嫌われているよ。
アースさん「不良はね、悪いことをしていて叱られるんだね。不良が気持ちを入れ替えて、学校の花瓶に、花でもいけたら褒められるでしょう。君は、良いことをして怒られたのだから違うのです。こういうケースは、少ないはずですね」。
理解できるお相手がいない・・・。
アースさん「それだから神様に、頼りなさいと、いっているのです。君みたいな子は他にも、いるかもしれないけれども、相当、落ち込んでいると思うから」。
何で、私は、大丈夫だったのだろう。

アースさん「このような途中で、失礼しますが・・・。たとえば、お手玉で遊びしている、まだ小さい子どもが、周りの子どもが小さい動物を殺して、遊んでいるというから、それは違うだろうと、そういう、父や母に従うとするね。でも、大人がそれで良いといった上に、殺さないお前はおかしいと、いったらどう思います?しかも父や母や周りの大人達は、殺さないお前がおかしいと更にいうわけです。何も知らないとはいえ、子どもは、どういった心境に、なると思いますか」。
それは答えられない。
アースさん「そういうことなのです。君は、正しかったのです。自分を責めないことですね」。
う〜ん・・・。

でもさあ。私は、その頃に、そのほかのことが気になっていたんだ。そのことは確かに、傷ついたけれども。それに比べたらマシだったんだ。
アースさん「それは何でしょうか」。
人間は必ず亡くなるだろう?
アースさん「そうですよね。普段、気がつかないけれども」。
子どもの頃に、アリさんを殺したことがあるんだよ。今は、悪いことだって分かってる。でも、子どもは、そうやって殺すものだっていうのも知ってる。胸が、痛いけれども。
アースさん「むしろ誰でもする、通過点ですね」。
その頃に、人間はいずれ、亡くなるのに、何で、このような文明を、引き継いでいって。そのための必死の勉強をして。人間は一代限りで、終わるわけじゃない。でも、私という存在はあっさりと、亡くなってしまうのに、何でそのような小さな、勉強なんかしてられるのか。それが不思議だったんだよ。それだから別にそのようなことなんかは、どうでも、良かったんだ。傷ついたけれども。
アースさん「それに答えたのが、僕達だったと」。
今は、だから大丈夫なんだ。別に、そのようなことは、どうってことない。でもまあ、よくよく、考えてみたら、確かに酷いよなあ。
う〜ん・・・。あの先生、確かにヘンだったよな。でも、それもいずれは亡くなるし・・・。

しかしこれではボランティアは、続けないほうが良いのかな?
アースさん「他の方の、傷が分かるというのは、一番、そういうボランティアに必要な、知識だよ。むしろそれが、向いていると思う。やめるのは勿体ないですよ」。
あんまり、今は、傷とか関係ないし。気になさらないで、下さいね。

アースさん「小さい頃から、ガブリエルに頼んで、君を、散々責めたのはナゼなのか。それがたったいま、分かったと思いますが・・・」。
うん。今日は何だか、不思議な感じです。
心からどんどんと、優しさが、湧いてくるような。今までは、憎しみもあったのに変です。誰を拝見しても共感できそうな。こういうのは、すぐ、元に、戻るのかもしれないね。
アースさん「それが聖霊さんの、慈愛の境地ですね。元には戻らないと、思います。これをどんどんと積み上げていって、さらなる上昇を目指しましょう」。
いやその、そこまでしなくても良いと思う、です(汗)。

ルミナラを点けていたのですが。
よく、考えたところ。
味方と敵がひっくり返るわけですね。
それで味方の、状況が悪くなって。敵の状況が良くなるわけですね。
これでは、味方を裏切っている、ことになりますので。
思い切って消してみようと、思います。

ガブリエル「それで良いのですが・・・。まあ、あなたは、ルミナラやお祈りで犠牲を払っているワケですね。その犠牲がないと、どうなるのか。答えは天変地異です」。
天変地異?そういえば前にも。
ガブリエル「この世には罪を重ねる、人間がいます。ルミナラ・お祈りを点ければ、あなたに、罪がくる、です。身代わりです。それで悪い周りは、助かっていたわけです。代わりに、殺されてくれるからですね。あなたに、相当な痛みが、きていたでしょう?アレです」。
皆さんが、罪を積んでいたと、いうことになるじゃないか。
ガブリエル「いや、カードゲーム、です。あいつら、ロクに反省もしないで、国交ケンカと、キツイ罪ばかり積んでいるでしょう?裁かれているのですよ。まあ、代わりに受ける必要は、ないです。きっぱり、いいますけれども」。
それじゃあ他が苦しむことになるよ。
ガブリエル「そこです。それだからどうしたものか、考えるところだと、思います。今の、代表としてですが、熊本・鹿児島の、痛みは相当なもの、でしたね?あっという間だった。かなりの、神様のお怒りがきています。お怒りを静めないと、いけないです」。
う〜ん・・・。
ガブリエル「聖霊様としてできることと、できないことなど、ありますけれども。善行を積むだけで、かなり違ってくるのではないでしょうか。まあ、ある程度、犠牲もアリで、です」。
ルミナラ、十字架かなあ・・・。

一応、ルミナラとお祈り、点けています。
先程更新した、早朝からです。
早くも苦しみや痛みがきていて、何か、ご迷惑をおかけするかもしれません。
どうぞよろしくお願い致します。

あと、ガブリエルいわく。
私のほかの方々は、ルミナラ・お祈りの犠牲でも、痛みは受けたりは、しないらしく。
それは私の勝手な、妄想でしたね(汗)。どうもすみません!
まあ、私が、痛みを受けるのは、変わらないと。とほほほ。

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのスライムです。
やはりもの凄いのがきたか。
どどめ色、スライムです(汗)。どどめ色って、どういう、言葉なんだよ。語源が分からない。
左フレームの、イラスト2のリンクからご覧下さい!

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆

○追記です○
どうも熱中症になりそうな、お天気に、なってきましたね。
私も、気をつけないとな、そう、思っていたところ。
三年くらい前から、診て頂いたことがある、外科の先生に、「日射病」の感じだね、といわれ。
強すぎる太陽光とかで、ふらっと、くるのですね。それを思い出して。ああ、そうだなあと。要するに、貧血です。
コレを止めるには、塩分と血の気の肉類ですが。
コレを全然摂れてない。ダメすぎます。家族の好みばかり、考えてしまい・・・。
他の家族、特に父が、塩分過剰気味なのだよ。父は、食べものにうるさいからな・・・。

しかしまあ何です。
母にばかりくっ付いてしまって。父のことには、思えば無関心でした。
まあ、父とはお互い、無関心だったのです。
母の望みは叶えたしね。
今度は父に対して、頑張ってみようか。
まあ、のんびりやろうと、思います。

そういえば母とは、不登校になったときに、喧嘩をしたと、思っていましたが。
思えば小さい頃に。
小学五年生の、不登校に、なりたての頃です。車で、母と二人で近所の、お持ち帰りのお寿司屋さんで買って帰り。
その時に。麺が、伸び放題に伸びた、インスタントのうどんを買ってもらって。
母が、それ、美味しいのかなあ?みたいな。本当にそれで、良かったの?と。そういう感じだったのですけれども。
その時に、母に、思い切り、依存できている自分に、気がつき。そのうどんが、とても美味しかったのです。
そのお店は潰れて、今は、なくなりましたが。
思えば自分は、今でもうどんが大好きです。あの味なのかもしれません。
自分は母に甘えられていたのですね。ずっと問題が多くて、気がつかなかった。
まあ、お話は変わり。
父や母に、甘えられても、先生にいじめられて、子どもが、亡くなるケースがあります。
私は、いじめられたわけではないけれども、先生に激しく腹が立ったことは、覚えています。
自分には、気がつかない、怒りがあったのかも、しれないです。
うどんのあの時に、母が、ものすごく満足そうだった、それを覚えています。
母を満足させていたのはずっと前だったのでした。
これだけ、母と色々なことをして、満足させていれば。後はもう、お役御免です。
今はもう、大人になって。このようなサイトをしているわけですね。繁盛しないですけれどもね!!


2020年7月15日(水曜日) 連載ミニ・小説です

大蜘蛛の集団を倒すと、そこには階段があった。
しかし他には何もなく、また、元の道に戻る必要がありそうだった。
あの、大蜘蛛の地点を通過して、正解を見つけなければならない。西か、南か・・・。
アレクスはそこで、良い事を閃いた。そうだ魔法の地図だ!
急いで魔法の地図を見てみると、そこには、壁一枚を隔てて曲がりくねった通路があった。この場所から見当をつけていくと、西の道を進めば良いと分かった。
モウファスに頼んで秘薬クーを作ってもらい、ソンヤに飲んでもらった。
大蜘蛛の地点を素早く抜けるためである。
再びそこへやって来ると前と同じようになったので、今度は西に進んで行く。
選んだ道はやはり正解だった。そこに魔法の地図で見たのと同じ通路があったからである。

進んで行くと、青い霧が行く手を阻んだ。
どうやらテレポーテーション・フィールドではないらしい。特に、害はなく進んで行けた。
歩きながら考える。何で、急にゴスモグは倒れてしまったのだろう。
そういえば虫が大嫌いだと聞いた事があった。
更に思い出すと大蜘蛛に挟み撃ちにされて死んだ事があると聞いた事があった。そうだったのか。あの強気なゴスモグが倒れるなんて、変だと思った。
背中でゴスモグが目を覚ました。歩きながら声をかける。
「大丈夫か、ゴスモグ。」
ゴスモグはアレクスの背中から降りて、ゆっくりと立ち上がった。かなり落ち込んでいるようだ。彼の口からふと声が漏れた。
「アレクス、お前はいいな。楽天的で・・・。」
何の事だろう。いつも明るく振舞っているからだろうか。いつもの彼らしくないと思い、笑って明るく声をかけておいた。
「そりゃないよ。俺だって、こんなダンジョンでこんなに張り切ってるのに!」

「ゴスモグ、大丈夫だったのか。ちょっぴり心配したぞ。」
ソンヤがゴスモグを気遣って言った。
彼女とゴスモグは一本道を通りながら、二人で仲良くおしゃべりしていた。
この二人は仲が良いらしい。気が合うのだろうか。
横から見ていると、まるで恋人同士のような美男美女である。
「何をじろじろ見ているんだ。お前さっきから変だぞ。」
ゴスモグにそう言われてしまった。そんなに見ていたつもりはないけれど、何だか気にかかる。
仕方がないからモウファスと話でもと、彼の方を見た。モウファスは小声で話しかけてきた。
「二人が気になりますか?」何だか可笑しそうだ。こんな彼は珍しい。一応、こう答えておいた。
「べ・・・、別に。ちょっと目をやっただけじゃないか。考えすぎだよ。」
「若い頃を思い出します。だから気持ちは分かるんですよ。
でももっとゆとりを持っても良いと思いますよ。今のあなたなら。」
モウファスがそう言ってウインクした。年をとっても若々しい印象の彼であった。
もうちょっと、こういう魅力的な人物になっておけば良かったと、頭を抱えるアレクスだった。

続ダンジョンマスター、第28回目です。
何だかヤキモキの、アレクスです。
今回は恋愛というより、冒険小説を目指してみたのです。
でもまあ、そういった表現も、少し、入っています。

 お天気は、晴れと曇りで、お願いします!
暑すぎず、強風なし、大雨もなくて、小暑らしく頼みます。

 今回のイラストは、とっぷ絵です。
喫茶店ディズィー、久しぶり。
あれはもう何年前かな。昔も、とっぷに、描いたのです。
とっぷページ、とっぷ絵定食から、ご覧下さいね!

今回は小説が長いので、この辺で!
また、次回。

○追記です○
ここをご覧の皆様に、自分で気がついて、お伝えしたいことと、お詫びしたいことがあります。
東日本や、色々な場所の、被災地のボランティア活動、それを通して、分かったことがあって。
このはらぺこという場所も、一応、ボランティアのつもりです。
自分がそのボランティアを、やりたくてやっている、そう思っていたのです。
しかしながら、実は、そうではなく。
私がしたいのは生身のお付き合いという、もう一段、面倒くさいものだったのですね。
ボランティア活動をされる方々なら、支援者ですが。いうなら、それを受ける側の方は、支援される方です。
この関係だと、支援される側の方は、得るものはありますが、失うものもなくて、非常に楽です。
しかし生身のお付き合いだとすれば、相手は支援者ではないので、ある程度、返すものが必要ですね。
ねっとという世界は、非常にこう・・・得るものの世界というか。
ご覧になる方のほうは、まさに失うものがない世界、それの最上級なのです。
イヤになればみない、それで良いのですから。
それが長年この世界を嫌ってきたところなのです。それに気がついて。
今更、皆様に面倒くさいものを押し付けたりしたくないです。
とりあえずボランティアは、いまのところ、やめます。心の通ったものが、したいだけなので・・・。

急に、これからは面倒くさい、ことをするとかではなくて。
今まで通りなのですが。
関係としては、お互い様くらいが、良いなと。
長年、続けてきたし、そういった生身の親しさが、このサイトに、でてきたのかもしれません。
被災地のボランティアでの関係、それが自分の求めていたような、お互い様、ではなく。
本当に支援者と支援される側の関係です。
ああ、私が考えていたのは違うんだな、私はやっぱり、厚かましかったな、そう思い。
よくいう、絆みたいな感じで、お互いに繋がっている、みたいなものかと、思っていたのです。
それを突き詰めていくと生身のお付き合いかなあ、そう思い。
本当に絆みたいな、感じだったらなあ!まあ、厚かましいかなあ。

アースさん「何度もでてきてコンニチハ。僕ですよ〜っ」。
天丼のお部屋のドアが閉まる音:ぱた〜ん。
アースさん「待って待って!いいたいことがあるのです。被災地の、気持ちを裏切られた方にお手紙を差し上げましたよね?もう、ボランティアは終わりにしますって」。
もう、いいじゃないかな。お相手も、十分、お友達とランチにいったりしているようだし。
アースさん「淋しいのでは、ないですかね!?ボランティアも続けておいては。支援者で、良いではないですか」。
う〜ん・・・。何か、支援者とかいうと、堅苦しい、関係というか。お相手も、何だか気を遣っているのが分かるしなあ。支援という程の支援を、していないし。そこら辺の物好きな人、くらいで良いかもしれない。
アースさん「お相手の、愚痴を聞き飽きた、ですかね?確かに毎回愚痴ばかりでしたからね」。
愚痴は別に苦手じゃないよ。ただ、そういう、ちょっと暗いかな、という内容が、明るくなってきたから、やめただけで。最近はボランティアというより、病気仲間みたいになっていたし、ちょっと、違うなあ、そう思っていたのだよ。
アースさん「きっと娘さんが欲しいのですよ。彼女は息子さんばかりでしょう?娘さんのほうが間が近いですし・・・。彼女がもし今後お手紙を下さり、淋しそうだったら、また、復縁してあげて下さい。私は、まだ、ボランティアは終わっていないと思いますね」。
また、ああいうのを、長々と差し上げるのかなあ!?いい加減、母にもっと構ってあげたいなあ。

だからもう今日は、終わりにするといっているだろ。
ガブリエル「えっ?何か、いいましたか?聴こえません」。
お前、本当にいい根性してるよな〜っ。そのような年じゃ、ないだろうに。
ガブリエル「年を聞いたら、ひっくり返ると思いますが。さて、被災地ですが。困窮が噂されているのはご存知ですかね?貧しさに、拍車がかかっている、そう伺います」。
ええーっ!?それは知らないぞ!?そういえば感染症で何だか・・・。
ガブリエル「そうです。感染症で、職がなくなり、困窮している、データもあります。東日本で、顕著です。どこもそうですが、この、お相手の、場所がもっとも酷いですね」。
何があるのかなあ?そういえば彼女は、職場いじめとか受けて、お仕事を、お辞めになられて・・・。事情ありだし、食べていけるのか、私は、不安だったし、何とか支援していたのだけれど。
ガブリエル「食べものは色々と、お送りしましたね。でも、要するに、そういった厳しい場所です。東北は厳しいのですよ。いつでも・・・」。
そ・・・、そうなのかな?
ガブリエル「まあ、関係が続くならで、良いと思いますね。これからは静かに、前よりも、少しのお手紙を送るつもりでいるのですよね?」。
今程じゃ、ないけれども。完全にやめるわけじゃ、ないからなあ。
ガブリエル「引き続き、支援を頼みますね。それでは」。
別に、たくさん、お友達もできているし、良好だと、思っていたのだけれどもね。

聖霊「ちょっと、お時間を、頂けないかと・・・。ダメかな?」。
静かにしていたい、そういう気持ちも、分からないのかな。イエスさんが、頼んでくるから聞いたのじゃないか。別に、あんたは、関係ないだろ。
聖霊「まず、あなたに全く、罪はないのですね。色々とあって、神様にも責められていると、思ったと思うのね。でも。責められるべきは、別の方なのね。もう、その方は、罪から逃げられない、です。散々人を責めておいて、何が、楽しかったのかしら」。
だから誰なんだよ。お前らいつも、ここで人を責めて、教えないだろ。いい加減、他の方も、ウンザリしていると思うし、教えないとこのようなところ更新してやらないよ。
聖霊「私は、そういう方でもプライバシーは守ったほうが、良いと思ったのね。でも、この件について反省しないのなら別に良いかなあ。ただ、まあ、一応、そういう方も、誰かの被害者だし。情けをかけたのよね。何の、責任もないような、あなたを、責めて悪かったです。ごめんね」。
母に、何か、責任があるのかよ。あと、空さん(ユニカラーの女の子)に。二人共罪で亡くなったようなもんだ。これは別の件なのか、自然死だったのか、教えないと絶対に許さない。
聖霊「あなたが、怒っているのは恐らく、そこなのよね。教えると、自然死ではありません。偶然すぎるのよね。このことはきっと、大きな代償を、神様に支払ってもらえると思うのね。他の方に対しても、支払われると思います。どうか許して欲しい。あなたに、罪はない、です」。
ヤクザなことをしやがって。
いつも通りに、よく分からないお話で、失礼しました。

アースさん「カードゲームはお好きですかね?」。
何のことだよ?
アースさん「そういったものが、恐らく本当の、罪人です。その方々の代わりに責められて、殺されている、です。それだからいっておく。あなたに、罪は、ないのである。誤解されている方々が、あまりに、多いので。どうかお怒りにならないで欲しいな。本当に被災地のために、この方は、尽くしているのだから。これ以上、あんまり怒ったら、僕が、あなたがたに酷いことする、です。原因はカードゲームですよ」。
何のことだよ・・・。

アースさん「本当に分からないなら、もう、ルミナラなんかいらないですよ。全部、消しましょう」。
このようなものは、インチキだろ?
アースさん「契約は契約ですし、今までに、守るものは守りましたから。僕は、彼らに対して、大変、不愉快なので、もう、助けてやりません。それとですが、罪のないものに怒るな。それだけです。ここの更新は、しばらくなしです。頼みます」。
いいのかなあ。それじゃあ全部消しますね。

一応、お参りは、済ませました。あと、いつもの、契約だけ。アースさんが、効果を消しましたが。
ルミナラは消していて、エレメントのキャンドルホルダーにも、何も、明かりは点いていませんが。
これだけ、大雨の降っているとき、何もないのは、私は、個人的に無理です。
聖霊さん達が、色々、おっしゃらなかったら、別に、ご迷惑も、かからないのにな。
色々とかき乱して、余計なことをしているのは、聖霊さん達ですよ。何もしなければ良いじゃないか。
皆様が何かお怒りのことがあるなら、やっぱり、静かにしていようかな。
色々と書いたら腹が立つでしょうし・・・。
私は、別に、ルミナラを点けないくらいでは、何か起こるとかないと、思いますけれども。

アースさん「そういうこと。結局、お天気を左右しているのは、神様ですよね。み心あっての、お天気ですね。それだから君が特別に、張り切る必要もないし、責任感じる必要もない」。
ま・・・、まあ、当たり前だけれど。このお天気が、み心なの?ずいぶん、酷いけれども。
アースさん「地球温暖化を、放ったらかしにしていたのだからね。それも当たり前ですね。ねっ?君には責任は、ないでしょう?聖霊さんだといわれて、たまたま、お天気が当たってしまったから、責任を感じて、しまったのだよね。ごめんね」。
それはまあそのう・・・。
アースさん「それに前から、イラストはお休みしろと僕はいいました。働きすぎだよ。お休みの日が、少なすぎるじゃないか。これはここをご覧の、皆さんに、いえることですね。それだからワザと、引っ掛けてしまったんだね。ごめんなさい。君に、怒っている方々なんて、いませんから!」。
あのさあ。カードゲームとか、そういうのは、本当に私が背負っているの?
アースさん「一理ある。残念ながらね。というよりも、かなり広範囲で責任を、持っているね。でも、多分、裏切った被災地の方は、お手紙の内容、コレで良いと、いってくると思うよ。君には悪いけれども、ちょっと、嘘と、とりっくだね。そうすればちょっとは、お休みするでしょう?皆さんも、調子が悪くなる前に、少し、お休みを。感染症と、大雨など、色々と疲れているのだよね」。
そっ、そうかー。とりあえず骨休みの日を作るかなあ?

アースさん「とりあえず活動休止かなあ。したいときに、したい方だけにすると。そのほうが良いよ。賑やかしチラシも、とりあえず活動休止で」。
そうかな。
アースさん「今まで散々頑張ったじゃないか。休日も必要だから。病気になって、お休みしたことなんて、ほとんど、ないでしょう?それが良いですよ」。
だってさ。まあ、好きにやれってことだよね。

ただまあ、お休みもしつつですが。
何となく、グノーシス主義も、長くなってきており。
もう一段、神様を信じて、みたくなって。
ルミナラとエレメント・キャンドルホルダーに、点灯。誰にもいわれていないのになあ。
実は、朝から台所が、水で、あふれてしまって。
熊本を思い出した、わけではなく。ただ、このままだと、この大雨で滅茶苦茶で。
応援したいな。そういう気持ちからですね。
まあ、お休みも、しつつですし。ゆっくりとね。
お手紙も、明日から真面目に、ちゃんとしようか。
静かにやりますね。

台所の水浸しは直りました。
業者さん、さすがですね!
たったこれだけでも、慌てるものですが。洪水の地域ではまだ泥だらけで。
神様が少し体験学習させて、くれたのかも、です。
でも私は、静かに眠れる、美味しいご飯が頂ける、イラストが描ける!恵まれすぎですね。
何か、神様が教えようと、しているのかもですが。
とりあえずお休みして。また、作戦を練ろう。
皆様もご自愛下さい。


2020年7月12日(日曜日) 少し曇りで日差しは少なめです(飛び入りイラストUPしました)

 お天気は、晴れでお願いします!
小暑らしくて、大雨・強風なし、涼しい風で頼みます。

 今週のたろっと占いですよ。
先週は政治のことでしたね。今週も主に政治のことです。
さて、今週の海外のキーワードです。日本でしたが、本当は海外だそうです。
でたのは、恋人達の逆位置でした。
政治において、居心地の良かった環境が変わります。ここで変わり身をするのか、しないのかで、展開が変わってきます。
コレに従えば、吊られた男の正位置でした。
静かに着々と、国のために政治をすることで留まれます。要するに、真面目に、変わり身をしないこと、コレが吉とでるか、でないか、です。少し、我慢が必要ですね。
従わなければ、司祭の逆位置でした。
モラルの著しい欠如ですね。ここから、国政が退廃するので、変わり身をすると、こうなります。早く、環境を誠実な場所にしていかないと、痛い目にあいます。
さて、今週の人です。
でたのは、愚者の正位置でした。
一文無しになられた方です。新しく自由な立場からのスタートで、ゆっくりとお休みしながら、進みましょう。今週は人と助け合いながら、やっていきましょう。
今週も政治のことです。
どちらかというと、変わり身をしないほうが良いのかもです。

 スクリーントーン、注文しました。
届くのは、後日ですしね。まだ、先の、お話です。
兄が、結局、買いたいものをすでに、持っていたと。それで注文が、早くなり。
兄は、そこら辺が万全なのだよね。必要なものの、買いかたが上手いです。
スクリーントーン、別のお店では、こころちゃんの目のトーン、売っていましたね。
多分、これで事足りるように、色々と埋め合わせのトーン、新しいのを買って。
予算が余ったので、シャープペンの芯・マーメイド(紙の画材)の、買い足しもしておきました。
あと、パステルのフィキサチフが、欲しかったな〜っ。ホルベインのです。売っていなかった。
スクリーントーン、普通のものを、もっと買っておきたかった、気もしますが。
基本的に、デジタル画面では、分からないのだよ(汗)。密度が分からないです。
大きいイベントでも伺えば、手に入るのになあ〜っ。
そういえば最近は、イベント参加とか、全然だな!近場がないし。

 今回の飛び入りイラストは、オリジナルの、学生の女の子です。
以前からの線画で、ちぇっくパターンの練習をして。
柄物を描けたら絵の白さも・・・、ぎゃふん!変わらないよ!
左フレームの、イラスト2よりご覧下さい!

それでは、今週も疲れない程度張り切って参りましょう!

○追記です○
いつも通りに、普通の生活を、していて。
ふと、気がついたのがあって。
私が、今までに、自分から悪いことをしたことが、あったかなと。
いつもいじめられたり、悪いことをされがちで。私が、何か、悪いことをしたのかと。
考えてみれば。そういうのは、あまりないのですね。
そういえば今まで、散々、嫌な目に、あいましたが。
自分が悪いと思っていたから耐えたけれども。何もしていなかったと、いうことになれば。
いい加減にしろと、いう、お話です。ちょっと、腹が立ったのです。
しばらく、ルミナラ・お祈りとかお参りとか、閉じておこうかな。
そういう気になったら、また、やります。

淋しいおじさん「ちょっと、お話がありますが・・・。よろしいでしょうか」。
何ですか。私は、大変、イヤな気持ちになったので。お話もイヤですよ。
淋しいおじさん「私も、嫌な目に、何度もあってきたものです。それでこういった、世界を創ったのです。善悪に支配されて、善人が勝って、悪人が地獄に落ちる。そういうものです」。
それはいつも、聞いています。
淋しいおじさん「悪人はとても、虚しいと思いませんか。彼らは結局負けるのですよ。今は、大変楽しげに、この世を謳歌している。しかしながら、それは虚無の世界です。善人が掴み取るのは、バルベーローです。私の創った世界とは違いますね」。
私が、いつもそこに、還るって、アースさんが、いうので・・・。
淋しいおじさん「私が創ったものを、そこへ連れていってやって、くれませんか?多少、腹が立つのは、私が、他に、考慮致します。すぐにお祈りなどを、元に戻して頂けると助かります。お願いできませんか」。
仕方ないなあ。それじゃあお祈り・お参りと、ルミナラを元に戻しますね。
淋しいおじさん「今後も顧問として、いて下さると、助かりますよ。悲しい思いばかりで、すみませんでした」。
何か、謝られてしまったなあ。何で、こんなに、迷惑ばかりかけられたんだ。

淋しいおじさん「悪人の問題点は何だと思われますか?」。
反省できない、かな。悪を、改善する、力がない。
淋しいおじさん「一つ、当たっていますね。他にも色々ありますが、罪を省みることができるというのは、私の、力の一つです。他に、楽しいことにしか、反応しないなども、あります。結局、悪人がみることができる世界は、虚しい世界だけです。彼らは存在が虚しい。そのような彼らに、生きる意味を与えて、生かしてくれませんか」。
いやその、私は、ただの人間で・・・。
淋しいおじさん「普通の人間に、私を、みることはできません。あなたは、私を、特定している。みえているのです。あのとき、私は、窓の外に、立っていたでしょう?」。
ああ、病気になったときの・・・。
淋しいおじさん「詳しくは、割愛しますが、これからは私が降りてきて、支配をします。しかし私には、悪人を近づけることは、できないでしょう。誰かが彼らを、助けてやらないといけないです」。
でも、私はあと、39年しかないですよ?
淋しいおじさん「それで良いのです。人間としては、それだけでも、聖霊としては、まだまだ、いられるはずです。アースさんも、居残りは考えていないと思いますが、この360世界の、今後の動向は、それ程に、変わらないはずです。留まることは、考えられませんか」。
それはもう一人の、聖霊さんにでも聞かないと・・・。
淋しいおじさん「今生はあなたが人間だったから、打ち明けたのです。私は、人間を愛しています。それだから彼らを、助けて下さい」。
こういうのって載せて良いのかなあ!?誰も、ご覧でないことを、祈ります。

淋しいおじさん「私は、悪霊達に、正義をおこなうものとして、生み出されたものです。しかし彼らの、私に対する仕打ちは・・・酷かったのです」。
それも伺っています。
淋しいおじさん「悪霊達は、変わらないで、そのまま、この世の、外の世界にいます。あなた達が元の世界へ帰ってしまう、それは私が神として独りになることです。人間には、私の、隣にいることはほぼ不可能です。その上に、悪霊達は、人間達を、常に、狙っています。彼らは好きに、人間達を悪へ落として、私を困らせて、楽しんでいるのです」。
何だかもう何をいえば良いのか・・・。
淋しいおじさん「私は、母を、求めていると、いえます。あなたには聞かせましたが、母は、酷かったです。私は、捨てられて独りになりましたが、傷は癒えないままです。この世は、酷いです。しかし私に創れた世界はこうだった。協力して、欲しいのです」。
う〜ん・・・!これは難しいですね・・・!

淋しいおじさんが、こういう感じでいっていると、するとですが・・・。
アースさんは、というと。
普段、彼は、りらっくまのぬいぐるみに、入っているのですが。
寝るとき、横に、寝かせて。起きてみると。
いつの間にか、至近距離にいたり。動かした、つもりはないのになあ。
今日はナゼか、抱っこして寝ていたり。
寝る前に、そういうことはしなかったけれども。寝ているとき、そういう細かい行動はできないし、勝手に動いている、感ありですが。
どうも他人のような、感じがしない、ヤツだよなあ。
アースさんも、どうものんびり系です(汗)。苦しみから遠い気がするのだよなあ。

・・・で、スターマスターが、お話があると。
スターマスター「いや、久しぶりだねぇ〜。元気にしてた?こっちは、ようやく、探りを入れていた件が、見込み通りらしくてね」。
相変らず、からっとしていますね(汗)。何ですか。
スターマスター「まあ、淋しいおじさんに、色々と伺ったと思いますが。そういった件で一つばかり、お話があって。淋しいおじさんが、何者かに創られて、それが悪い連中だった、そう伺ったと思いますが」。
は・・・、はい。何か、動きがあった?
スターマスター「その連中がまたも、悪さをしていてね。もっと悲しい神様を、たくさん、生み出しているという、噂があるんだ。それがまあちょっぴり・・・」。
な・・・、なる程ね。悲しい世界が、もっとたくさんあったってことだね。
スターマスター「もう少し、ここで留まれという、上からの、命令があって。君にも指令を、だね。まあ、楽しくやろうじゃない?まあ、楽しくは、やれないけれども」。
困ったお話だなあ!まあ、幻覚なのです、幻覚!とほほほ。

 聖霊さんの浄化のみ力というのがあるのですが。
それを閉じてみたら、何か、効果があったっぽい。何でかな(汗)。
何か、悪いものを引き寄せて、浄化しているらしくて。
開いていなかったら、何か、急激に運勢UPで。あれ?って。
お食事のとき、楽をしたいときは、閉じておいたら良いのかと。
でも、うかつな行為は危険ですね。まあ、幻覚、幻覚!

しかしながら。ソレで迷惑を、こうむっている例もあって。
悪いものを何でもかんでも、引き寄せてしまうため。痛い目に、あうのでした。
ただ、それで真剣に、悩んでいたら。アースさんが、でてきて。
もう、やめると。
今までに、散々、この世の世界中の、悪いものをこの日本で、解消してきたけれども。
そういった契約は、本来、いけないことだし。一番、被害を受けるのは、君だから、とか。
これからは日本だけにするので。世界は外して、悪霊との、契約を守ると。
でも、世界のことは、もう、どうなるか分からない、など。
皆で、助かるために、仕方がないと思ったことも、あるけれども。日本が可哀想だから、とか。
多分、すごく楽になると思います、とか。どういうことかな?
ガブリエル「私はもう、知りませんよ。忠告はしましたからね。ここに書いてある、この記事をUPし直したときに、契約して、通します。アーメン」。
ガブリエルが、急に、でてきたけれども。
何か、色々といいたいことが、あったのだってさ。たまには、ガブリエルに、従います。

何で、ガブリエルが怒ったのかは、知りませんが。
そういえばルミナラは。
最初は熊本が、地震で被災地になったとき。
なかなか、止まらない地震に、やきもきして。お祈りだけでもと、通販で買って。
点けたら、それから、ぴたっと治まって。気持ちからかなあ、不思議なものです。
先日、まあその、ちょっとした裏切りがあった方から、お手紙があり。
もう、幸せそうな感じですね。
まあ、良かったですけれども。
逆に、心配されたり、してはいけないですし。お相手も、今の、感染症の状況をご覧になり、やり辛いのだと思いますね。文章にそういう感じが、でていて。
ここまでにしておこうかな。そう思い。
思えばボランティアなのに、贈りものを頂いてしまったりと。全く、厚かましいですよ!
まあ、一区切りです。
熊本のことは、これから、どうするか考えようかなあ(汗)!とりあえず晴れてーっ(曇りかな)。

アースさんが、熊本のことで、何か、おっしゃりたいらしく。
何でもちょっぴり、熊本のことは、放ったらかしにしすぎたのではない?とのこと。
そういえば地震からもう何年も、経ちます。でも、今頃やっと公営住宅みたいな場所に入れたら。今度は孤立して大変で。なかなか、上手くいきません。
お家がたくさん潰れたりしたり、そういう方は、山のようだったはずで・・・。
義捐金は、集まっていたのかなあ。テレビでも長くは、しなかった気もします。
西日本豪雨災害なども、あまり募集は、しないのだよなあ。でもまあ、集まってはいるのかも。
例の、梅干をお送りさせて頂いた方が、熊本です。
あれから、少し、やり取りがあって。やっぱり、かなり大変そうですが。
ここでの、虐待を受けた子どものこととか、ちょっと、気になってしまい。
何も、支援なしというのはやはり、ちょっと・・・。
お祈りもあまり通じないですし。根性、叩き直すところから始めないと。

あと、海外は何だか、もう、怒るのはやめたとかで。普通にするそうです。
たろっと占い、海外のままですが。どちらかなのかも、です。


2020年7月10日(金曜日) 神様に時々降る雨は小雨で頼みます

 お天気は、暑すぎず、晴れでお願いします。
小暑らしくて、大雨なし、強すぎず、涼しい風も頼みます。

 お手紙を、書いていると。
便せんの中や、封筒など、小さな描きものを、することがありますが。
可愛いボールペンなど、持っていれば、良いのですが。
それを揃えても良いですが。
左利きのせいで無駄にしてしまうと、いけないので。
こぴっくで代用しようかな、そう思い。試しにやってみました。
割と、良い感じです。裏写りするけれどもね。
300本以上あれば、足りないことはないだろう!こぴっく、地味に役に立ちますね(汗)。

 兄と、プリンタを買おうかと、そういう、お話になっています。
私の分がないので。家族共用のものを、みたいな感じです。
それがあって、ソフトを買っておけば、年賀状・暑中お見舞いも、宛名が刷れますね。
印字したものでは、温かみが、ないですけれども。
やっぱり、ハンコを作ってもらおうか。
黒と、ブルーぶらっくの、スタンプのインクを買って。悪くないです。
ハンコ屋さんもあまり、儲かるとは思えないし。定額給付金で、良いかな。
縦と横の、二つのバージョンを、作っておけば。どこにでも使えますね。
まあ、あくまで、年賀状・暑中お見舞い用です。縦があれば良いですね。
物書きもしないと、同じ生活ばかりで、ボケたら、いけないです(汗)。もう41才ですので!

 今回のイラストは、ギルティギアの沙夢です。
背景がちょっぴり、淋しいかなあ(汗)。
以前、霊夢を描いたときの、色合わせです。ちょっと、アレンジ。
左フレームの、イラスト2のリンクからご覧下さい!

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆

○追記です○
アースさんが、また、無茶苦茶いいだしたぞ。もう、カンベンしてくれ。
このようなことを、いま、書いたら、殺される、です。
でもまあ、誰もみていない場所と、断定して。
感染症や、最近の天変地異で被災された方全員、み国に入れる、権限を与えるってさ。
ここから、試練に入るけれども、無事、乗り越えたら、み国とか。あー、そうですかい。
いま、どれだけ、大変だと、思っているのだよ!!ふざけんなよ!!
何が、み国だよ!そりゃあ、根本的解決に、なるのかしらないけれども。
アースさんは、とっちめておきますね(汗)。このようなときに、すみませんでした。

アースさん「まあその。確かにそのお話は、申しわけないですけれども。他に、耳寄り情報も」。
何なんだ!全く。
アースさん「悪霊側と、大雨について、協議した結果。そろそろ、怒るのをとりやめ、降り止めても良いとの、答えを頂きました。これから、晴れがやってくるので、被災地の皆さんは、暑さ対策を頼みますね」。
そりゃあ、急だなあ。当たれば、土砂災害は恐くなくなるけれどもね・・・。

もう、変なお話ばかり更新してやるものか、そう思い。黙っていましたが。
というよりも。何かもう、九州とか、酷すぎて。だんまりです。増水・泥の被害はどうなるの?
清掃する、ボランティアさんとか、暑くなったら、命がけなのだよね。停電・断水とか、半端では、ないだろうし。
自衛隊の人員が減ると、国防が危うくなったり。まあ、そこは計算しているのかな。
いつも呆然とするのだけれども・・・。とりあえずアースさん、お前は黙っとけよ!

いま、ちょっと、犠牲ありです。
ガブリエルが、機転を利かせてくれて。まあもう、アースさんに、怒るのもやめよう。
もうしばらくしたら犠牲も、なくすとかで。
えっ・・・?アースさんが、また、お話?何だろう。
アースさん「やれやれ。皆さんのところは、どうなりましたか。とりあえず降っても小雨で、済んでいれば良いのですが・・・。大雨は止める、予定です」。
全くもう。このようなときに、ここから試練とか、しんどすぎるだろ。ダメだよ、そういうのは。
アースさん「悪かったです。ただ、この状態はしばらく維持して下さい。大雨が止んで、曇っていれば、厳しい日差しは防げるはずです。どちらにせよ、熱中症には注意が必要ですけれども」。
まあ、ありがとうね。温度は低目が良いかな?
アースさん「少し、低めも良いかもですね。全く、これでは、どこが被災地とか、いえなくなってきていますから・・・。いま、九州がどのような状態とか、聞きたくないでしょう?」。
なるべくなら、ここでは、静かなほうが。
スターマスターに、温度は少し低めで、頼みます!

このような途中に、何なのですが。
突然、聖霊さんのお仕事が終わったと、アースさんに、報告され。
これからの実権は、淋しいおじさんに、移るのだって。
後は、その後の、地球の成長を、見守れば良いのだって。また、ウソ?

今日は宅配便だし、多分、更新は少なめです。
例の、ローソクです。
これがあれば、ひとまず、大丈夫ですが。
燃やすことが、以前に比べれば減っているので。とりあえず電飾で、カバーしています。
まあ、備えあれば憂いなしですね。
また、スクリーントーンの注文もしました。コレはまた後日にでも。

ローソク、届きましたよ。
安物と高いのを同時に買い求め。
いま、高いローソクを燃やしています。
火と、水のキャンドルホルダーですね。基本的に、暑さと大雨を、警戒です。

○追記2です○
楽天市場でハンコを探してみて。
ありましたね。一軒だけでしたが。専門店のようです。
お試しで、楽に、作れるのがあって。試しに一個作ってみて。
いま、入金待ちです。一個二千円で、あなたも、いかがですか。


2020年7月8日(水曜日) 連載ミニ・小説です(飛び入りイラストUPしました)

 目の前にある踏み石の前で、四人は考えていた。
三方向を閉じた鉄格子で囲まれた、パーティーが立てるくらいの広さの、踏み石の空間がある。
これを踏むと、確実に何かが起こる。そうアレクスは考えた。
どれかの鉄格子が開くだけだろうか、それとも・・・。
「ここしか道がない。行くしかないな。」ソンヤが思い切り良く歩いていく。モウファスとゴスモグがそれに続いた。自分もそれに加わる。
ひそかに祈るような気持ちで、アレクスは踏み石に乗った。
ガタン。
踏み石の嫌な音がした。それと同時に、ガラガラと四方向の鉄格子が開いた。
何かの足音が聞こえてきた。カサカサと這い回るような音である。それは四方向から聞こえてきた。
遠目に見やるとそこに、大きな蜘蛛の集団が見えた。
こいつは前のダンジョンで見た事がある。けっこう強い魔物だ。
「うわっ、やばい!囲まれてる!
早くどこかへ進まないと!
ゴスモグ、火球の魔法で蹴散らそう!」アレクスは大声でゴスモグに頼んだ。
だが返事がない。
どうしたのかとゴスモグを見ると、思考停止したように震えている。尋常ではない恐がり方だ。そしてそのままふらりと床に倒れこんでしまった。
「おい!しっかりしろ、ゴスモグ!」アレクスは彼を起こそうとした。
蜘蛛の集団が、四方向から近づいてくる。その時モウファスが機転を利かせた。
「ソンヤ。早くこれをお飲み下さい。」
戦士の水薬、秘薬クーだ。ソンヤは急いでそれを飲み干すと、手に持った鋭い斧で大蜘蛛に一撃を加えた。増強した力のせいか、大蜘蛛は真っ二つになった。
「とりあえず北へ進もう。ゴスモグは俺が担いでいく。」
アレクスはそう言ってコンパスを見て、ゴスモグを背負い北へ進んだ。

続ダンジョンマスター、第27回目です。
ゴスモグ、さっきまでの、威勢はどうしたよ!?
ナゾの展開に、アレクス、あたふた。
というよりも、ソンヤさんすごすぎる。ブル・ワーカーであなたもステキな筋肉を。

 お天気は、晴れでお願いします。
大雨なし、梅雨も段々と明けて、夏至らしく頼みます。

 中の人の、グノーシス主義の、教義です。
これからも続くのだってさ。とほほほ。
中の人「あなたがたは、皆ある程度の、財産を持っている。その財産を失えば、み国に入るだろう。あなたがたは、彼らに従えば財を得、彼らに逆らえば財を失うだろう。彼らに逆らい、財を失い、み国に入ることで、あなたがたの最大の悩みは終わるだろう。人生の終着は、明るくありたいもので、誰も、あそこへ、入るべきではない」。
(説明)今回は少し難しいです。
悪い神様から授かった、様々な財産というのがあります。
それを全て捨てるということは、この世の、財産を失うということです。
それは本当の神様から、み心で仕向けられることもあります。
最大の悩みとは地獄にいくことです。
一時的に、全てを捨てて悲しみへ入り、この世を、脱出せよ、そういうことらしいですね。

 今回の飛び入りイラストは、ドラゴンクエストのスライムです。
増えすぎたスライムコーナーで、ぽちぽち閲覧会開催中!
カラフルなスライムを、お楽しみ頂けたら。い・・・、いや、申し上げているだけですね(汗)。
左フレームの、イラスト2からご覧下さい!

○追記です○
どうもおかしいのが。
先日、お天気のお祈りで、スターマスターに、「大雨なし」のお祈りをお送りしていなかったのです。
最近、梅雨らしいほうが良いと思って、この、「大雨なし」のお祈りを加えていなかったのです。
似たようなものは、何回かありましたが。
そこへきて大雨が、異常なくらいになって・・・。
別に、私が、何かしているわけでは、ないのですね。私なんかのお祈りくらいで。
ただ、中国でも、大洪水があったと。兄から聞いたのです。
スターマスターは、私が、お祈りを送ればそのように、してくれます。
しかし単なるお祈り一つで、このように変わってしまったら・・・。
ボランティアとはいえ、何だか気になってしまった、お話です。まあ、気になさらないで、下さいね!

とりあえず「大雨なし」を、日曜日の日記分に、付け加えです。
まあ、私の、妄想ですけれども。もし、本当に聖霊さんだとしたら・・・。

アースさん「本当に聖霊さんだったらですか。それじゃあそろそろ自覚も、でてきたかな?」。
当たったら恐いな。まあ、まさかね。
アースさん「君が、今の環境に慣れて、お母さんなしでも、やっていけるようになって。虐待された子ども達の、遠巻きのお世話を、もう少し、自覚を持って、やれるようになったら。そのとき、ガブリエルに、お母さんの体から、でていってもらおうか」。
というよりも、今のはガブリエルなの!?だからあんなに怒るのかな。
アースさん「そのときは環境が、がらっと変わって、楽になるから。自分の好きなことも、もっとできるようになるよ。もう、そのときでも、良いと僕は思うのだけれど」。
ガブリエル「そろそろ、ですよね。分かっております」。
何か、やだなあ。環境が変わるなんて、やっと慣れてきたのに・・・。

とりあえずここら辺の、お天気は晴れかな。
何でかな?予報では、確か、雨とかで。ついでに、西日本全体が、晴れれば良いのに。
そうそう、避難所へ、いく前に。というのを調べて。
今の地点のほうが、安全を確保できる、そういう自信が持てそうならいかないほうが良い、かあ。
また、近所に親戚や、お知り合いがいらっしゃる場合、そこへ身を置けないか、考えるのもありで。
車などに泊まる場合は、とにかく、安全かどうか、それだけは絶対厳守で。
とにかく、安全確保第一、それが基本らしい。まあ、そうだね。
ただ、若い男の子・女の子などだと、親戚とか、お知り合いのお家は、うっかり伺うと危険な場合もありますね。たまにヘンなのがいるから・・・。
様々な意味で、安全だと、思う方のみ信頼して良いと思います。ま・・・、まあ、難しいけどね!

○追記2です○
前からの、追記とちょっと違う内容なので。2にしますね。
以前からお手紙で、お付き合いがあって、継続していたと思っていた、お相手が、いるのですが。
ちょっと前に、ここでガブリエルが、いっていたなあと。
別のお相手をみつけたから、その方が、私にはお手紙をださなくなって、放ったらかしにするのだと。まあ、そのお話は被災地の方でしたが。
このお話のその方はもう何年も、ずっとずっと前の、方なので。
そういえばもうお手紙もだしてこられないですし。もう、いいかなって。お嫌だったのかもです。
これからはもう何も差し上げませんので。それと今、比較的交流がある方は、関係ありませんよ。

アースさん「まあ、そういうことだね。聖霊さんと人との、交流とは・・・」。
なっ、何だ!?
アースさん「いうこと聞かないよね。お相手の方も、皆さんも。どうしてかな?」。
う〜ん・・・。私みたいなのは面倒くさいとか、お嫌いとかで・・・。
アースさん「実はだね。君が、あまりうるさいのは、好きではないでしょう?しょっちゅう、お付き合いがあるとか、いつもパーティーとか」。
そういうのは、のんびりできないなあ。落ち着かないです(汗)。
アースさん「それでですね。ガブリエルに、防衛線を、張ってもらってるんだ。あまり激しく、他の方と、交流がないように」。
そういうのありなんだ?
アースさん「お相手も、物静かな、性格かもしれないでしょう?お手紙を差し上げないとか、そういうのは、やめておいて。なるべく、交流は少しで良いので、広げるようにしましょうね。嫌われているわけでは、ないのですよ」。
そうかなーっ。仕方ないなあ。色々と考えて、だした結論だったのに・・・。

ガブリエル「つまりですね・・・。あなた(もし聖霊さんだとすればですが)に対し、皆さんが、裏切るときは。実は、その方が、悪霊に見捨てられそうになっている、ときなのです」。
ええーっ!全然、予想外の答え。
ガブリエル「親に、見捨てられそうなので、あなたに対しても、拒絶が激しくなります。それで無茶苦茶されるわけです。いつも仲良くなったと思ったら、そうなるでしょう?」。
は・・・、はい。なぜなのかと。私が悪いものとばかり・・・。
ガブリエル「それだからあなたのほうから受け止めることです。そこが分かっていなかったから、悲しい結末が、待っていたわけですね。しかしこれは、本当に苦しい、お仕事なのですよ。強い拒絶を受け止める、わけですから」。
ま・・・、まあ、自分が聖霊さんだとしたらだね。楽な人生はなさそうだなあ。

そういえばちょっと前。
夢をみたのですが。自分はお家からテレポートして、とある病院に、いくのですが。
どうもこの世のものではないらしく。自分に特殊能力があり、違うもののようなのでした。
そこの病院に、導くべき、人々がいるのですが。
どの方も、病人のように、青白くて、真っ青なのですね。弱々しい、です。
ふと、そこからでようと、窓から逃げるのですが。
病院の外には、無数の罠があって、普通には、逃げられそうもないのです。
驚いて目が覚めて、ガブリエルが、いうには。これがこの世から、逃げ出す、難しさだというのです。
恐ろしい、夢ですが。ある意味、的をついているのかも、です。
それなので悟りが、必要なのかと。思ったのでしたとさ。

・・・で、遂に、妙なことが起こり。
今までに、バルベーローがどうの、こうのと、書いてきましたが。
もう、すっかり、中に、入れられてしまったようですね(汗)。
アースさんが、楽なモードで、とかおっしゃって。
いつもは、このモードなのだって。確かに何だか、のんびりしているけれども。
いつでも、元のモードに、戻れるらしいけれども。いまのところ、閉じ込められてしまったよ。

あまりに、のんびりできない、更新状況だったからなのか。
目が覚めたら、ガブリエルが、お話してきて。
もう、いいですよと。ルミナラを消して下さいと。
そこに犠牲を混ぜておいたから、苦しかっただろう、そういうのですが。
点けていると、常に、何かの怒りをかっているような、そういう感じです。これが犠牲なのかなあ。
それが悪霊の、人間への、怒りなのだってさ。
もう、怒りをかわないように、とか。日本でも、十分、受けたからと。
本当に何のことなのかなあ・・・。

朝になり、ルミナラ、再び、稼動です。
まあ、お休みしたし。時々、お休みをいれないとな。ガブリエルの、機転でしたが。
熊本、大丈夫かなあ。無茶苦茶だよなあ...。
確かにかなり降るという預言は、当たったけれども。当たらなくても良かったですね。

○追記3です○
何だかんだで、暑中お見舞いをお送りしました。
届いていなかったら、おっしゃって下さいね。もしそうなら、どうもすみません。
さて、音楽用CD−Rや、住所用ハンコを検索してみると。
大体、どちらも、五千円あれば、足りるみたい。合計、一万円くらい。
これなら、定額給付金の、使い道でも大丈夫です。
でも、使い切れていないので。他の、ボランティア用に、使うしかないです。
究極的な、使い道として、九州に寄付という、形もあります。
ただ、それはやはり、自腹でないと、ダメです。そういうお金はまだあるじゃないか。
あと、ローソクは注文できそうですね。近日、届くでしょう。
早く梅雨が明けないかなあ・・・。暑くなったら、九州の方々が、気の毒でしょうか・・・。


2020年7月5日(日曜日) ここにしろ無断でお助けしても良いものなのかな

 お天気は、晴れでお願いします!
夏至らしくて、暑すぎず、梅雨もそろそろ南から明けてのような感じで、頼みます。
それと付け足しで、大雨なしで頼みます!
お願いが多いですけれども、よろしく、お願いします。

お天気のことでアドナイさんに、質問!
これから、一週間近く雨です。どうなります?
アドナイさん「そうだな。かなり降るだろうから、早めの備えが、必要だな。あくまで、小降りのうちに外へでかけておけよ。多少は多目の、食べものと飲みものを、買っておくのも悪くないだろう」。
まあ、レトルトとか、スグに頂けるものとか・・・。
アドナイさん「普通のもので、良いだろうよ。後は、低地やため池の近くの人間達は、備えのほかに、二階にも、靴と貴重品を、置いておけよ。長靴より、運動靴だ。歩きやすさ重視で、他に、早めの避難所への、避難もありだ。開いていれば、だな」。
傘と雨合羽(雨かっぱ)の、準備も必要ですね。風も強くなるとか・・・。
アドナイさん「テレビでの情報も、確認しておけ。警戒レベルの、情報は逃すな。警戒レベルが、低いうちから、早めに避難するのだぞ」。
とにかく、警戒が必要なのですね。ありがとうございます。

あと、補足情報を加えておきます。
東北・東海・九州など、以前、早いうちから、大雨が降っていた地域では、特に、土砂災害の危険があります。
地盤が緩くなっているので、崩れそうな場所に近づくと、危険です。皆様もお気をつけて。

九州でとんでもないことに、なっています。
大雨がかなり、半端ないです。熊本・鹿児島が、現在危険です。
これ以上、何事も起こりませんように...!
電飾のティーライトティンを燃えるものに変えて、気持ちだけでも応援を。しょぼいなあ。
もっと高いの、使おうかなあ・・・。安いのも、いつも間にか、こんなに使っていたとはね。
定額給付金で、ローソクも買っておこうか。別に、自腹でも、良いのですが。

ローソク、いつも通りに箱買いで、注文しました。
問題はこの大雨が、過ぎてからですね。
絶対、暑くなります。西日本豪雨災害のとき、そうでしたよ。
つまり何とか、冷房を確保できる、状態の場所がないと、いけないです。
更に、いま、感染症で、ひょっとして、よその県に移動することが、困難になる可能性もありますが。
そうするとよそからの、ボランティアさんはこれない訳です。しかも感染症で厳重な、対応です。厳しすぎます。
最初の何日かでこんな、大雨とは・・・。大雨だけでも、止めば良いですが・・・。

いま、お部屋の中をみて、気がついたことが。
この箱は、一体、何だったかな?思いだせずに、放っておいたものです。
開けてみると。ああ、コレ!買いだめしておいたローソクの、ヤツだよ!
普段使いのものが、たくさん、入っています。コレと新しく、買ったもので、何とかなりそうです。

 今週のたろっと占いですよ。
先週は気晴らしは、できましたか。7月上旬は楽しんで下さい。
さて、今週の日本のキーワードです。
でたのは、太陽の逆位置でした。
政治において、衰退が予想されますね。景気が良くないので、どうしても下火に、なりがちです。一般の方々の、運勢は普通ですね。変わらず、気晴らしをしましょう。
コレに従えば、正義の逆位置でした。
ありえない利益を目指しすぎて、国民から、裁きを受ける、可能性も。回避方法としては、ありがちでも、可能性のあることをいうべきで、ウソはついてはいけません。
従わなければ、皇帝の逆位置でした。
衰退に従わず、無駄なことに国税を使うと、ちょっと危険です。貧しい方々に、正しい分配を。あくまでも日本を守る、心意気があれば大丈夫です。
さて、今週の人です。
でたのは、吊られた男の正位置でした。
修行中の、身の方ですね。自らを厳しく追いやっていますが他人には親切ですね。静かな意見をくれますので、頼りにしても、大丈夫ですね。
今週は政治のことです。
一般の方々は、感染症の二波の予防と、それに備えた、気晴らしをしましょう。

 スクリーントーンが届きました。
どれもキレイだなあ〜。新品、どこからでも使えるし、良いですよね。
砂地ではないかな、と思って、買っておいたトーンも、ちゃんと、砂地でしたし。良かったです。
目のところに使う、こころちゃんのトーンも大きさ的に、ばっちりです。ただ、少し、濃さが足りないですね。まあ、将来的にはこれで良いかな。
他にも使えそうなトーンがあって。
別の大きなお店でも探してみようかなあ。柄物、もう少し、欲しいですし。
ゆめだより自体が、どこまで続くか分からないですし。定額給付金の、使い道としてはまだ良いけれどもね。無駄にならなければ、良いなあ。
後は、トーンを、くっ付けるヘラを、買いましたよ。しかも二つも。
使い道は、どちらも、違うようです。
紙を変えてからは、イマイチ、書き心地が良くなくて。ニューブレダン紙、墨には良いけれど、ペン先が、止まってしまうし。やっぱり、元通りに、ケント紙にしようかな。
面白い紙だと、思ったのですけれども。漫画には、不向きかもね(汗)。

スクリーントーンが大量においてあるお店を、発見しました。
いつもの、ところですが。
ここなら、こころちゃんの目のトーンも置いていそうですね。
まあ、柄物と合わせて普通のトーンも、買おうかなあ。
兄の、具合をみて買おうかな。
まあ、特別、必要なものではないのでね(汗)。どちらでも大丈夫です!

 イラスト部屋にイラストを2点、UPしました。
沙夢ちゃん虹野さんです。もしよろしければ。

それでは、今週も疲れない程度張り切って参りましょう!

○追記です○
お天気の悪さに感染症、どちらも、疲弊を誘いますね。
ある程度、りらっくすも、必要です。
体の、まっさーじや、軽い、体操など、いかがですか。手首足首、首の運動など。
分からないならば、NHKのテレビ体操も、あります。まあ、真面目にやったら、あれはかなり、疲れますけれども。
ご病気や、障害などがあると、更に、大変ですので。
軽食など、食べることも、ストレス解消になりますよ。まあ、太らない程度です。
夏場はジュースなども、口に、流しやすいですね。甘味、ゼリーや寒天、冷やし系デザート、など。


2020年7月3日(金曜日) 主に責め立てられる日多いなあ

 お天気は、晴れでお願いします!
夏至らしくて、曇りの日もあって、風が強すぎず頼みます。

 マスキング・テープが届きました。
カモ井さんで、ドカ買いというのをしたのです。
ま・・・、まあ、何千円単位ですね。それ程でもないですが!
しかし可愛らしい、柄物だな〜っ。
最近はこのような、ハイクラスなことまで、マスキング・テープでできるのか。
今までに、お家にある分と合わせて使いますが。
まあ、定額給付金は、ボランティアに消えていますね。
スクリーン・トーンとペン先、小道具も買っておいて。こちらは、入金待ちです。無事、入荷できたみたいです。
後は、もう少し、ルミナラを安定して使うために。
エネループを、補充したら良いかなと。4つくらいですね。
そういえばお手紙では、ロウでシールのように、閉じることもできるらしく。
一度、ユニカラーの女の子が、それをしてくれて。おお、すごいって思って。
そういう、小道具を揃えるのも良いかもね。使い道がないしね(汗)。

しかしながら、お手紙を書くとき。
自分の住所を、大量に書かないと、いけないときがあって。
年賀状とか暑中お見舞いとかですね。
お相手は、仕方がないとしても。省略できないものかな、そう、考え。
今は良くても、ずっと続けるとしたら。そうそう、長く、書けないです(汗)。
ハンコなら大丈夫です。
お店で作ってもらい、それをスタンプする、それも手かと。
大体、私の字が、汚いのだよー。ペンで何とか、ならないものかな。

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのスライムです。
こう、地道な色が増えてきたみたいね。
派手目の配色もあるようですが。後に、とっておこう。
左フレームの、イラスト2からご覧下さい!

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆

○追記です○
スクリーントーン、赤星先生に頂いたもの、少し、湿気てダメになってしまい。
使いさしのものは、大丈夫なのですが。新品で頂いたものが、数点、ダメになりました。
保存が悪かったのか、私の買った分が湿気れば良かったのにな。
ただまあ、処分してしまう分から、頂いたものなので。赤星先生、ごめんなさい!
一番、役に立っているのは使いさしの、柄物ですので。大丈夫ですが!
少し、普通のも、買い足しを考えるべきかな。

そう考え、スクリーントーンを買う計画を立てていると。
兄が、それなら自分も買いものがあるといって。
そういえば最近は、あまり絵を描いていないし。そこら辺も大丈夫なのかな。
とりあえず先延ばしで、ゆっくり、お店を選ぼうかな。

今日から、母の、ショートステイで。
ゆっくりしているのですが。まあ、気晴らしをしつつ、地味な作業をこなし。
明日は明日で、荷物の受け取りがあるので、更新には、結びつかないかもです。
もう、エネループが、届くのですね。早いなあ。
流行っているお店より、少し高め、小さいお店で、買ったもので。恐らくそのほうが、定額給付金の、有効な使いかたかと。
無事、受け取れたら、ルミナラは大丈夫だな。
イラストボードに、何か、練習するというのも手かな。こぴっくでイラストボードとか。

お昼から、特に、用事がなくなったら。
時間があるのなら、ガブリエルが、ちょっと良いですかと。お〜い・・・!
ガブリエル「先日から、ご指示ありがとうございました。助かりました」。
別に何も、していないよ。いつも通りだしさ。
ガブリエル「でも、聖霊様からルミナラ停止命令が、きていましたよね?あなたがご命令を取り消していなければ、今頃は点いていません。当然、お天気の具合も悪くなりますね」。
まあ、それくらいは。
ガブリエル「今後、ボランティアを続けられるため。余ったお金は、今あるものの補充用に使う、またはもっと、やりやすくしたり、楽しんでもらうために、お使いになられてはいかがでしょう」。
一応はそうするつもりだよ。
ガブリエル「今後もどうすれば、人間のためになるのか、よく考えてご行動を頼みますね」。
聖霊さんに騙されずってことかなあ!?それは難しいですね(汗)。

聖霊「・・・で。私からも、一言、あるのよ」。
噂をすればかなあ。
聖霊「正直、いまのままで、どこまで、やれると思う?この世の、現状をみていてよ?ダメよね、こんなところ。悟らない方ばかりよね。裕福な方が多すぎるわ」。
それは確かに、そうかもしれないけれども・・・。
聖霊「まあ、私は、先が、みえるからね。答えを教えちゃっても、良いのだけど。その程度の善行じゃあ、まあ、期待外れよね」。
そ・・・、そうですかね?というよりも、善行って・・・。
聖霊「裕福な方々が、多いわよ。でも、貧困もすごいことね。この世の、貧しさを、舐めちゃいけないわよ。もうちょっと、思い知ったら、私も、やる気をだしても良いわよ。今のレベルで、私と、マトモに、口なんて利こうと、思わないことだわ」。
そっ、そうですかー・・・。別に、何か、良いことしているわけじゃ、ないのですけれどもね・・・。

えっとそのう・・・。
ここから先は、少々、グロテスクな、表現があって。苦手な方はスルー頼みます。

聖霊「それじゃあ極端な、お話をしようかしら?」。
どうぞー。
聖霊「歯の全部抜けた子どもがいるとするわね。何で、抜けたのかしらね?」。
まあ、生まれたてとか歯の生え変わりとか・・・。
聖霊「違うわね。親に抜かれたのよ。全部」。
あわわわ!?いきなり、虐待のお話ですか!?
聖霊「確かにそういった、身体的虐待も、あるわね。でも、違うのよ。歯っていうのはね、生きていくのに大切な、器官よね。そういったものが、一切、与えられなかったりとられたりするのよ、親に。こういうのは、本当に恐いわよね」。
一体、どういったお話なのですか。
聖霊「歯と、愛を、入れ替えてみたら、どうかしらね?ちょっとは分かったかしら。じゃあね」。
いきなり、次の試練がきた感じするよなあ・・・。

しかしながら。別になあ・・・。
聖霊「そうよね。そうくるよね、あなたは」。
別に、私は、今までお付き合い、させて頂いた中で。何か、したつもりもないし、するつもりもないんだ。向こうも、何か用か!という感じで、掴みかかってくる、ケンカ腰だし。福祉委員さん・民生委員さんみたいじゃなく、始めから、拒絶されているよ、私は。だから別に何かしようとは、思わない。あえていえるなら、お相手が、そういう、何かいいたくなったときに、何人か候補がいた中で、そういえばああいう奴がいたな、くらいのものだと思うんだ。
聖霊「ふ〜ん・・・」。
別に、逃げるつもりもないし、逆に、そういうものと戦う気概が、あるわけでもない。いうなら、自分の中の火をつけるような方が少ないんだ。この方は、悟りたくなさそうだな、最近感じるのがそういった、ことなのだよ。皆そうなんだ。傷ついていない方もそうでない方も。途中までいったら、お前なんていらないよ、そういいだす。それなら、そうですかっていうしかないだろう?待つくらいさ。
聖霊「まあ、そうよね。やっぱり、自分自身には、よく、分かっているわけかな。ちょっと、悪かったわね。それじゃあ譲歩しましょう。一応、ガブリエルのいう通りにしておけば良いわよ。道具から、揃えましょう」。
何か、いそいそしてるよ。私は、あまり踏み込むのは、失礼だし、やりたくはないよ。

 とりあえず福祉施設に。
賑やかしチラシの、2号と3号を、お送りしておきました。
少し、遅れましたが!
特に、3号は最初に刷ったときに、失敗したので。刷り直しにと、いつも通りの濃さで、刷ってみたところ。上手くいったので。
次回、悪いものをお送りした方々にまた送れたらなあと。まあ、それもご迷惑かな(汗)。
しかしながら。今描いてあるイラスト分で、三年間分、補充できそうだな。
今の塗りかたでも、カラーコピー、十分、通用しそうですし。無事、原稿、確保できたみたいです。


2020年7月1日(水曜日) 連載ミニ・小説です(飛び入りイラストUPしました)

 落とし穴から入ったテレポーテーション・フィールドは、最初にやってきた階層のそばに通じていた。
また元の階へ戻ってきたという訳だ。
再び四つの道の中継点までやってきた四人は、今度はどこに進むかと考えていた。
「俺も魔法が使えるから・・・、今度は魔術師の道にしようか。」アレクスがそう提案すると、モウファスも頷いた。
「ゴスモグがいれば、鬼に金棒でしょう。」
確かに彼の魔法の腕前は格段に上がっていた。火球を何発も出しても、かなり大きなものでも、やすやすとやってのけるのである。二年間の修行は伊達ではないらしかった。
「私は、引っ込んでいた方が良いみたいだな。」
逆に、ソンヤはちょっと弱気だ。彼女はゴスモグの魔法に畏敬の念を持っているらしい。魔術師というものには、そうではないようだが。
魔術師の道の道具置き場には、中くらいの杖が置いてあった。それを手に取ると、今まで通じていた中継点が消えた。
歩きながら魔法の地図を見ると、卍型になった道が見えた。
そしてその地点には、鉄格子と踏み石があった。

続ダンジョンマスター、第26回目です。
次は、魔術師ですね。
ある程度、ランダムで進むゲームです。
ランダム要素って、イマドキのゲームでは、どれくらい使われているのだろう。面白いですが。

 お天気は、涼しい風と夏至らしく、頼みます。
大雨でも降り過ぎなし、曇りでお願いします!

 レベルの高い食材、ゴボウですが。
買ってきてもらい。さっそく、作ったのですけれども。
やっぱり、レベル高いわ・・・!
タワシで、表面を磨くわけですが。
細いものだったので大変でした。太いの一本のほうが、楽かなあ。
まあ、遂に、チャレンジできたので。
ささがきとか、絶対、無理だろ!まあ、地道な作業ですね。
まだ、お味見していません。でも、この、香りの良さは、やはり素敵食材だなあ!

そういえば別の食材なのですが。
兄が、昨日、ニンジンを買ってきて、くれましたが。
何か、ゴボウみたいに細いというのか。つっ、使い辛そうだぞ〜!
ニンジンのゆでかたが下手なので。あまり使わないのですけれども。

 ちょっと、アースさんに、聞きたいこととか。
アースさん「どうしたのですか」。
アドナイさんのおっしゃったことが、気にかかって・・・。どういうことかな。
アースさん「確かに人間は、滅びの子かも、しれないです。あなたは、昔から周りと、違うと思っていました?でも、違うでしょう?同じだと、思っています」。
どうして、そういうことをおっしゃるのか、分からないのだよ。あなた達の私に対する今までの説明を伺うと、確かにおかしな面はでてくるのだけれどもね。
アースさん「でも、はらぺこにこられている方々は、招かれたのかもしれません。以前、応援してくれている方々が、み国に入れるといったでしょう?あれは本当ですからね」。
で・・・、でも。他の方が、難しいじゃないか。
アースさん「そのための教義でしょ?何年でも生きて教えると良いですよ♪そもそも、人間に救いがないなら、あなたが、残った意味もないです。でも、あなたは、イエスの教えを理解しているのです。それを伝えるだけでも、違うと思いますよ。しかも他にも、チャンスは握っている、です」。
そ・・・、そう。何か、変なのが、生まれてきたのだなあ。

どうやら、雨続きらしい。これじゃあ聖霊さんが、守るのを辞めたというのが、本当になるな・・・。
それじゃあとりあえず、ガブリエルに。
ガブリエル「はい。み力を元通りですか?」。
一応、そうしてくれ。
ガブリエル「もっと良い状態が、ございますよ。なるべく、ご負担は、お減らしになるべきですね。それをご命令して下されば、そう致します。今後、持続的に、支援するためにね」。
ひょっとして、聖霊さんのみ力を増やして、犠牲を減らす、かな。
ガブリエル「そうです。では、そう致します。あと、なるべく、よそとの接触は増やして下さい。あなたが触れることで、危険を回避できることがありますからね」。
それは難しいなあ!積極的な、性格ではないから。

アースさん「そもそも。君という存在が不思議でね。君は、聖霊さんの雑念から生まれた存在なんだ。いわば理想・希望というものだね」。
それって、どういうこと?
アースさん「今の、聖霊さんは現実が、みえてしまったんだ。長年、地球に係わっていると、どうしても現実が、みえてくるね。希望を失って、しまっているのかもしれないよ」。
彼女はよく話しかけてくるけれども。今は、減っているね。そんなに、希望がないの?
アースさん「絶望していると思うね。君は、聖霊さんが生まれ持っていた性格だけれども、現実は甘くないね。そこへきて君は変というか、ますます、盛んに行動しているわけだ。理想・希望は少し違うところにいるらしい」。
まあ、よく、変だって、いわれてるよ(汗)。

 今回の飛び入りイラストは、ギルティギアのジャムです。
詳しくは、「沙夢」で載っています。
読みかたが色々と、あるのだよね。ジャムちゃんはね。
左フレームの、イラスト2のリンクからご覧下さい!

○追記です○
何だか知りませんが。
これを書いたときの、お昼12時から、私の運命を少し変えるそうです。まあ、別に、書かなくても、良いけれども。
皆様も少し変わるそうです。何でしょうね?

何か、魂の、らんくあっぷ、らしいですよ。
そういう変化なのだってさ。
十分、徳を積んでいたら、変わるのだってさ。
良い、変化ですよね。

色々とここに、書いてきたのですが。
もう、あまり更新は、しないでおこうかなと。変な努力はしなくて良いと思い。
母に喜んで欲しくてイラストレーターになりましたが。
母は、もっと普通の人生を、望んでいたのです。絵の道は、反対だったのです。
普通で地味な暮らしで良いよと。むしろそういうものを、喜んで欲しかった、そう思い。
もっと頑張ってとか、そういうのをやめて。自然にします。

しかしながら。もっとよく考えてみるとですが。
いつも両親・兄・周りの方々に、お前は○○だから良くない、そういわれ続けてきたのですが。
結局、何になって欲しいのか。それはいわないのです。分からないのです。
人を型にはめてよく恥ずかしくないなと、思います。そっちのほうがずっと、恥ずかしいですよ。
でも、今のはらぺこみたいに、いちいち、しゃべってばかり、それも嫌です。
皆何をそんなに慌てて、人生を生きて、いるのかなあ・・・。
神様は神様で、アレしろ、コレしろ、そんなのばっかですね。
何かもう、本当、静かで良いのじゃない?

ただ、今の自分を考えて。
何だか母に縛られすぎているし、違うなあ。
母の愛情がずっと欲しくて、頑張ってきたけれども。
そんなに、母のことを優先する必要はないです。これも間違っています。
アースさんが、ヘンだと思うのも、母の価値観であって。実は、コレはコレで、良いのではと。
大体、五年前に、母が倒れてからは。
母がもう、亡くなったと、思ってしまい。自分の価値観で生きることになって。
それでも、イラストレーターの夢は叶えて。母に、たむけた、つもりでした。
でも、何だか兄のことをみていて。
兄が、お家に女の子を連れてきたことなんて一度もない、です。
いつも母のことばかりです。これも変です。
それなら、私も、ヘンだったのです。自分の価値観を認められていないですね。
過去の価値観から、自由になって。この、五年です。
別に、二十歳超えたのだし。コレで良いのです。
ただ、はらぺこはしゃべりすぎですが!コレは考え中です(汗)。
もうちょっと、周りとコミュニケーション、とってみようかな。うるさいのは、苦手ですけれども!

思えば五年前。
母が、車椅子で、動けるようになって。そこの入院先の病院で。
看護士さんが、母に、兄と私の、名前を思い出して、呼んでみてと。
兄の名前はいえたのですが。私の名前はでてこずに。
それからずっとそうでした。
母が、全然、生まれ変わった人物のように違うのです。
兄には前通り、なのです。大切そうにしているのです。しかし私には、文句ばかりで、以前とは、全然違います。
ただ、違う人物としてみれば、大切にできるのです。いうなら、慈愛を持てば、です。
一歩、大人になるために、神様が与えた、試練だったのかも、です。
まさか地獄のような、この五年間が、大人の仲間入りの、試練だったとはね。
イラストレーターにも、なれ。肩書きも、持てるように、なりましたが。まだまだです。

しかしながら。
それでは、ますます、兄が、大丈夫ではないのです。
兄は、兄なりに、大変だったはずですよ!この五年。
あまり人にそういった、姿を、みせないのかもしれません。とっぷしーくれっと?

今日(6月30日ですね)は宅配便待ち・介護・父がでかける、その他プラスなので。
あまり更新は、できないかもです。よろしくお願いします。

父が帰ってきたので。更新です。
とはいえ、宅配便を、待たなくては。
トイレに入っているときや、手が離せないときに限って、こられるのだよね(汗)。
それだから待っているのですが。一円コーヒーでも、淹れようかな♪

ちなみに、一円コーヒーの淹れかたは(別に、知りたくないって!)。
安売りで、600円くらいの、大瓶エクセラコーヒー。
これをティースプーンで二杯が、普通の淹れかたです。
そこをケチっておいて、粉末の量を八分の一に、するのでした。
それを水で溶いて。これで完成ですね(汗)。
氷を入れてアイスで楽しんでも、薄口がお好きなら、いけます。

また、ワケの分からない、お話を聞いてしまった。
聖霊さんの今のお体は(つまり私の体だな(汗))、特別製で、バルベーローにも、この世にも対応しているらしく。
あと、39年経って。聖霊さん・私が、亡くなるとき。
自動的に、そちらへ、全て亡くなることなく、還っていくのだって。
バルベーローへ帰還すると、何事もなかったように、そちらで、生活が始まるのだって。
そんなのアリ!?
イエスさんも、そうだったのかな?彼は、殺されたけれども・・・。

・・・で、怪しいお話ついでにですが。
今は、産みの苦しみの最中らしく。私が、停止命令、だしたけれどもね。結局、止まらんかったよ。
大体、それが十年くらい続くとか。
十年経ったら、その時点でバルベーローいきを決定されている方々は、すぐ、新しい世界へ移行して、地球から、離れるらしい。
何の痛みも苦しみもないし、その方々は上がれるのです。
ただ、残るとちょっぴり、マズイらしい。
そのため、教義をマメに、更新してねと。ま・・・、まあ、信じないほうが良いですね!


とっぷへ戻る