日記


2020年6月28日(日曜日) お刺身が美味しい季節です(飛び入りイラストUPしました)

 お天気は、曇りまた、晴れでお願いします!
暑すぎず、雨はにわか雨程度、夏至らしく頼みます。

 今週のたろっと占いですよ。
先週はよく分からなかったですよね。何が、あったのでしょう。
さて、今週の世界のキーワードです。
でたのは、司祭の正位置でした。
正義です。正しい道が一週間、あらゆる方々に開かれます。それを自分で進めるのも進めないのも自由ですね。宗教関係者は、このときに徳を磨くと良いでしょう。
コレに従えば、力の正位置でした。
みんなの、力の結集です。敵対する方々とも、友好関係を結んででも、力の均衡に務めれば、より、大きなことを、できるようになります。
従わなければ、正義の逆位置でした。
正義とは、違う道を、歩むことになりますね。ただ、それは緩やかな下り坂です。無理をせずに、休むと良いでしょう。
さて、今週の人です。
でたのは、皇帝の正位置でした。
善の、王様です。何らかの指示をされますが、従っても、従わなくても、大丈夫ですね。頼りになりますし、従っておけば、先に、解決策を作ることになるかもしれません。
今週は幸先(さいさき)が、良いです。
休みが与えられるか、それとも、大きなことを、するのか。

 先日はすみません。
自分のペースで信仰生活(?)を、続けているものの。
時々、いや、しょっちゅう、それを乱すように、ガブリエルなどが、別の、苦しみなどを、持ってくるのです。
やれといわれたから、真面目に、こなしているのに。いつもペースを乱されて謝罪すらしない。
ウソをついて、二枚舌で、言葉だけ、ペラペラ何でもしゃべって。これが本当に、神様なのかな、そう思い。
神様なんてこのようなものかな、そう思うとがっかりとして。やめたのです。
更新しようかなと、思っていたのですが。
うっかり、一日分多くの、お薬を飲んでしまい。朝方、ひょっとして、飲んでいないと勘違いして、飲みすぎたのです。
それで頭がぼんやりしてしまい。できませんでした。
首があまりに痛いから、通院もできないな、そう思い。早めに寝たのでした。
もう、こういう、人を乱す場所はやめようか。そう考え。
しばらく静かにするかもしれないし、必要だと思ったら、やるかもです。
特に、必要のない場所ですが・・・。首は、日にち薬だな。

とにかく、私には神様は、手厳しいですけれども。
他の方に関しては、優しすぎるくらいに優しいです。
何でも与えてやりたい、そう、お考えのようです。
私は、何で、こんなに、利用されるのかな。首のリペアは、続きます。

そもそも、利用しすぎですよ!神様〜っ。
介護だけで良いじゃないですか。
ボランティアだって、やめようとしたら、途端に環境が、整備されたり・・・。
やる気がないのが、問題です。ガブリエルが、そう、いうのですが。
辞める気でいるものが、何で、やる気をだすのかなあ!?
普通に考えて、お休みしようとか、考えないかな(汗)。ガブリエルは鬼です。
そういって更新したら。ガブリエルが、何のことだか分からないですね、声が小さいと。
やっぱり、鬼だよ〜!!

まあその。
先日、真面目なのは、神様はお嫌いなのかと、書きましたが。
その日に。宅配便がくるので、待っていたのですね。
最近だと、配る場所が多いのかな。こないときもあります。
まあ、真面目に、首が痛む中待って。
ちゃんときた上に、いつもの、真面目な方が、こられたのでした。
その方が、久しぶりなのでびっくりしたワケですが。
はらぺこも真面目にしていたら、真面目な方が、こられているかも、です。

 今回のイラストは、ギルティギアのジャムです。
ジャムちゃん、おすまし。
線画として目新しさがないけれども、一応、新作です(汗)。
左フレームの、イラスト2よりご覧下さい!

それでは、今週も疲れない程度張り切って参りましょう〜っ!

 多分、イラスト部屋、リンクをはれないので。
とっぷからのほうです。イラスト、二点UP、しましたので。よろしければどうぞ。

 お昼から、もし、平気だったら、ボランティアに励んでといわれ。
割と、今は、動けますけれども。どこまで、いけるか。
午前中とても楽で、暑中お見舞いは済ませましたが。九州が大雨らしく。止めば良いですが・・・。
先日、聖霊さんがおっしゃっていたことが、現実になりそうで。まあ、まさかね。
ついでに、暑中お見舞いはいつだしても良いとかで。
大体、7月20日頃、そう思っていましたが。いつにしようかな。

しかしながら。ボランティアの環境が、整えられてしまい。
ナゼ!?私など当然見込み違いです。神様が分からない。
まあ、自分で整えてしまった、ところもあります。先が、どうなるのか分からず、やってしまい。
次は、たくさん、音楽用CD−Rでも買おうかな。置き場が、ないのだよね(汗)。
可愛らしい大型の、封筒などもあると便利です。
楽天市場でも、覗いてみるか。高めの郵送用のための、切手とか。

ガブリエル「しかしながら。あなたは、本当にそういうことが、お得意ですね。ボランティアは向いていると思いますが」。
まあ、動くのは、それ程に、キライじゃないよ。
ガブリエル「聖霊様も、そうなら良いのですが・・・」。
どういうこと?
ガブリエル「あなたは、この、今の、世の中の状況。がらっと、変わってしまったらどうします?たとえば、あなたの、犠牲ができなくなって・・・」。
私は、楽だけど。聖霊さんが何かしたがっているのではないの?
ガブリエル「どちらかというと。聖霊様は、先が、見通せますね。それだから邪魔なことは一切致しません。あなたが、この世に、お残りになるとおっしゃったときに、私は、嬉しかったのです。人間を助けることが、できるからですね」。
そういえば自分で動け動けって、いつもいわれてるよな〜っ。
ガブリエル「聖霊様は、これから、お残りになるおつもりはないと思います。あの方は、色々、ご契約に従い、動きたい性質だからですが・・・。あなたは、いわば聖霊様の別人格です。ただ、いつもと違うのは、あなたに、聖霊としての、記憶がなかったことなのですね。それで色々と、聖霊様からすれば、見当違いのことが、起きているわけですね」。
怒られるかな?
ガブリエル「あなたを、怒ることはできません。ただ、もう、聖霊様は、私に、あまりご指令をだされないと思いますね・・・。そうとなると、あなたなのですが・・・」。
何だよその視線は。
ガブリエル「もし、このまま、楽な状態が続いて。大雨ばかりになって、おかしいなと思ったら。私に、ご指令を、下さいませんかね?今回はこれまでで・・・」。
自分で犠牲の、命令をだせってことじゃないだろうなあ!?

アースさん「まあ、要するに。聖霊さんは君にあまり、無理をさせたくないんだね。大体、世の中そうでしょう?下っ端は動くけど、上は動かない。みているくらいのものですよね?」。
まあ、それはそうだけど・・・。
アースさん「君が、毎日のお参りをやめたらどうなるか。一度、何も契約しないで、すごしてみることをオススメします。全て、やめてみるのです。それで分かるはずです」。
要するに、こういう風に、こせこせ動いているのが変なのかな?聖霊さんからすれば・・・。
アースさん「変というより、自分のお仕事では、ないのですね。しかし君が問題行動を、起こしているわけではなく。人間には、求められていると思います」。
それじゃあ今まで、お前らが、色々、やめろといったのも・・・。
アースさん「そういった命令を、だせない立場なのです。我々はね。もっと君を大事に、しないといけないのですよ」。
それは気がつかなかったな。
アースさん「人間、逃げるが勝ちですけれども。自由な立場ならもう少しやってみてはいかが」。
聖霊さん自身はどうなのだろう?やりたいのか、やりたくないのか。
アースさん「先が、みえているのですよ。悟る人間が多いか少ないかで判断なのですね・・・」。
難しいのだね。私としてはまだ分からないけれども・・・。

アドナイさん「要するに。人間が生まれる意味だなあ。正直、悪いことばかりだろう?人間とは。破壊的で、搾取していて、地球の病原菌だな。一見、そうみえるだろう?」。
ま・・・、まあ、そこまでとは。良い方とかいっぱいいるよ!?
アドナイさん「ゾロアスター教に、一万二千年の、周期があるのだが。世界が生まれてから、滅びるまでだ。最後に現われるのが、人間だな。もし、神にとって人間が破壊の意味を、なしているのなら、簡単だな。彼らは自分のするべきことをしているだけだ」。
それは残酷すぎるよ。
アドナイさん「そうだな。それだから三位の神なんて、よそ者が、いるわけだな。良い思い出を、世の中に、作ってやれよ。それか多くの人間を、悟らせてやるかだ。頑張れよ」。
元・悪霊の、アドナイさんがいうのなら。ま・・・、まあ、幻覚ですけれども!


2020年6月26日(金曜日) うかつで熱中症気をつけて

 お天気は、夏至らしく頼みます。
暑すぎず、梅雨が段々と明けて、曇りが多くで、お願いします!

 とりあえずグノーシス主義の教義は、50話か100話で良いらしいです。
全部でですね。
中の人いわく。割と、サービスできたのでは、とのことです。
いまのところ、50話は、記録分全てで、過ぎているし。もう、作らなくても、良いのですが・・・。
未発表の分は、これから、発表できたら、していくとしても。
できれば、100話に挑戦か。何か、新しいこと書けるのかなあ。
トマスの福音書が、大体、100話です。短いのもアリ、長いのもアリ。
他に、重要なことは、日記に書いているし。
やっぱり、何だかんだいって、み国に入るために必要なことを、やっているわけか。
まあ、重要なのはこれからも、新しいお話を、受けることが、できるかです(汗)。本当に資格があるのか。
今はまだ、新しいお話も、受けています。お話の長さは、統一していますが・・・。

 プロ野球、開幕とか。
まあ、良かった。とりあえずどうなるか、まだ、分からないですが。
応援して、ルーキーズ一気読みとかしようかな、そう思っていたところ。
中の人が、まあ、大丈夫なのじゃないか、そうおっしゃって。
ライブハウスとか、そういうところも、開きだし。
何もなければ。大きく鎖国状態で、普通の状態に戻ります。
ただ、外国人の方の、観光客が、いないと。困るところも、たくさんあり。
まあ、そのようなことを、申し上げている状態ではないよ!外国、無茶苦茶だよ。
何とかなれば、良いのですが・・・。感染拡大だけでも、おさまって欲しいです。
日本でも、大きな爪あとを残している、感染症ですね。もう、余波がないことを、お祈りします。

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのスライムです(次回がジャムです、どうもすみません!)。
スライム、百匹超えても、まだ続く。
そのうち、ものすごいのがでてくるかもしれん。
左フレームの、イラスト2からご覧下さい!

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆

○追記です○
被災地に、お手紙をお送りさせてもらった、お相手に。
先日の裏切りの方も含めて、そうめんをお中元にと。ほんの数名ですが。
お返事のお電話があり。
いつもその方にお送りすると「お金なんて使わないで下さいね」と、やんわりと断られ。分かっていたのですが、やはり今回も。しまったなあ。
それでこれもまた先日、お中元が届いた方から、お手紙が届き。
何事もなくお引越しされて、人生を楽しんでいるかなと、期待していたのですが。
奥様が認知症、そう、書かれており。
被災地は、一見、もう、立ち直ったように、みえるのです。
しかしながら、一歩踏み入れると、問題点がみえ、なかなか、離れ辛くなるのでした。
何でこう、上手くいかないのか。一度、不幸があったのだから、もういいじゃないかと。
私にはいつでも離れることができますね。
ズルズル、関係を続けて、悪かったなと、思った矢先の出来事で。
もうちょっと、葉書箋や、柄物ポストカード、揃えようかな〜っ。どうもすみません。

まあ、本当のところ、やれることは、あまりないし。
お家のことも、兼ね合いがついてきて。二束のわらじを履くのも大変ですが。
みんなの輪の、責任がなくなったし。それとも、あれはまだあるのかな?
あれで少し上について、責任の負いかたとか、分かった気も。
要するに、上の立場(被災地はそうではなく責任)のものが、歯を食いしばっていてはダメですね。
少し、肩の力を抜いてやるのが良いのです。上の人間が怒ってばかりいては、下が、大変です。
まあ、ボランティア全般のことは、責任がないし。
楽にやります。というよりも、こういうのは、楽に、やれるのかな(汗)。分からんです。

ガブリエル「感動的なお話にトゲを刺すようですけれども。そのお話、無理がありますね」。
そうかな。
ガブリエル「だって被災地の方は、あなたの周りで感染症が非常に流行っているとき、逃げていたではないですか。絆というのは、片方だけでは、通用しません。お互い様、それが絆でしょう」。
まあ、確かにね。
ガブリエル「それだから背負いすぎないこと、です。責任なんて背負っちゃダメですから。先日いったように、それは周りの福祉の人間の、お仕事ですからね。ボランティアは楽で良いですよ」。
だってさ。本当に自由な、立場なのだね。

ガブリエル「たまには、日記もお休みされては、いかがですか」。
良いのかなあ。
ガブリエル「まあ、ご覧の方にも、様々な方がおられますから。ひょっとして、お休みすることで、問題解決もあるかもしれないですよ」。
問題解決?
そうなのかな。それじゃあちょっぴり、お休みしてみようかな。
ガブリエル「あと。賑やかしチラシも、福祉施設には、いらないです。その、確信犯が、いますからね。別に、生活情報を覗かれる筋合いはないですよ。歪んだ恋愛感情と、いうやつです」。
それって、リアルのことかな?
全然、心当たりがないですが。引き続き、お休みします。

アースさん「まあ、ここも長く続けたけれども。僕と、結婚したしもう良いのでは。教義のために、続けていたけれどもね。そういう方が、こられるので」。
全然、心当たりがないよ?
アースさん「僕としてもさ。見境なく君を攻撃されたり、付回されたり、ウンザリです。人の魂を、攻撃するような真似をして、バチが当たるといい。もう。ここは辞めるべきです」。
ええーっ!遂に・・・。
アースさん「色々と読者様になって下さった、別の方々には、お礼と感謝を込めて。終了しますね」。
冗談とかではなく?辞めるそうですが・・・。

ガブリエル「大体、説明で分かりました?彼ですね。日記をお休みして、少し、冷静に考えられたと思いますが。割と昔からの、はらぺこ創設関連の方です」。
急に、色々、辞めるとかいうなって!皆さんに、ご迷惑をおかけしましたが!どうもすみません!
ガブリエル「結局、彼は、あなたのことは別にお好きではなく。今も、別の方が、お好きなのですね。でももう、亡くなられた、方なのですよ。その方を、忘れられないから、嫌がって、攻撃するのですね。いい、とばっちりですよ。散々、イヤな目にあわせておいて、全く関係がなかったと、いうものです。あなたは、彼に、好意的なのに」。
ま・・・まあ、あまり書くと、ばれてしまうしね(汗)。お相手のため、やめておいたほうが。
ガブリエル「まあ、忘れてあげたらどうですか。恐らくあなたの恋愛感情が、うっとうしく、なったのです。はらぺこはもう別のもので、生まれ変わっていますから。関係ないです」。
そうだね。長かったよね。
また、ここは再開しますね。でももう、昔とは別のもので!

とにかく、今は、よく分からん神様のような、男が隣に、いるのだしね(汗)。
折角、大切にしてやらないと、可哀想ですね。
大体、過去の男性がどうのこうのいおうが、関係ないです。今更、どういうことだよ。亡くなっておいて・・・。
ま・・・、まあ、大体がよく分からない、お話だし。どうぞスルー系で!
恋愛とか、一番、うといのだよ。理性で片付かないお話はやめてくれ。

ガブリエル「あの、申しわけないです。今日(6月25日分)の更新分、全部、ウソです」。
ええーっ!?何だソレ!?
ガブリエル「そういった恋愛は、ありませんよ。そういうものがあれば、あなたは、むしろ好かれています。実は、犠牲が欲しかった、です」。
いつもの、犠牲?そういえば今日は、ものすごく首が痛くて。動けそうにないし、お参りもどうしようか、考えてるんだ。
ガブリエル「それプラスここをご覧の子ども達のために、です。首が痛いので、更新をやめようと、考えたと思います。本当にごめんなさい」。
ウソをばら撒かないで〜っ!!本当にやめて!
ガブリエル「比較的安全な、話題ですから、大丈夫ですね。それより、国難です。米国が感染症で弱体化している今は、大変、危険な状態ですね。敵愾心を持った国々が、日本にも、わんさかいるわけですよね。他の国も、同様だと、思います」。
まあ、確かにね。つまり最近の、体の痛み全体・・・。
ガブリエル「犠牲をありがとうございました。とにかく、世の中が、激しさを増しているのです。いつ、どこかで、爆発してもおかしくないですね。ご協力を、要請させて下さい」。
やだなあ。本当かな?でもまあ、確かに危険そうではあるね。

たださあ。
お前らは、これで本当の神様なの?
やることがいちいち酷すぎるよ。毎日、痛みったって、できるまでの支援と、できない支援があるよ。
もっとみんなで背負えば良いじゃないか。
神様って、ウソばかりついて、コレで危難が過ぎたからああ良かったって思えるのか?
今日は私は協力なんてしません。納得できないから。

ガブリエル「なかば強引に、ご協力して頂いております。感謝です」。
お前が勝手に、苦しみを与えてるんだ!私は、協力はしない、そういったんだよ!
ガブリエル「こういうことは非常に、難しいことですので。今日(6月25日)の、午前8時までと致しますね。本当にご協力、どうもありがとうございました」。
ふざけるなよ!お前らが、実は悪霊だって絶対に、暴いてやるからな!
勝手なマネしやがって!

ガブリエル「普段から、あなたが真面目に、生活を営んで、余った時間を、拝借しているので。お怒りになられるのも、ごもっともだと思いますが。こうしないと、各種給付金のイカサマで作られた悪事に、対抗できないのですよ。もうすでに彼らは怒っています。日本でも、また、感染症が、というところまで、いっています。最近また、お天気がおかしいでしょう?」。
もう知るかよ!今日は絶対に、あなたにとって自由な良い日にする、そういっていたじゃないか!!
ガブリエル「時間を拝借したのです。どうもすみません。お仕事の時間を奪った、代理は何かしておきますからね」。
ウソツキばっかり!

聖霊「そうよね。実のところは、私が、体を使って契約しているからね。ごめんね」。
犯人、あんたか。
聖霊「まあ、このまま、犠牲がなかったら、また、大雨が降ってくるのよ。そして河川が溢れるまで止まらなくなるのね。インチキだと、思うでしょうけれども。割と、本当なのよね」。
おかしな、大雨の降らせかた、していたのは、あんたか。最近、とんでもない大雨だけ、海のほうを通っていたりするだろう。
聖霊「あれはスターマスターかな。契約して、犠牲を捧げて、止めているのは私達ね。ほらみなさい、もう、どこかで、救急車が、鳴っているわよね。咎に耐え切れなかったのよ。可哀想に・・・。まあ、そんなに、このアルバイトを、嫌わないで頂戴ね」。
暑中お見舞いの宛名を、書くつもりで、時間を作っていたのに・・・。悔しいな。
聖霊「まあ、無理しないでいいのよ。イラストだって更新だって、最低限で、曜日の日だって無視しても良いのよ。それは仕方がないわよ。国難なのだし、色々な方が亡くならないほうが、あなただって、良いでしょう?」。
首が痛いのは、まだ続きそうです。しばらく、ゆっくりやります。ごめんなさい。

まあ、要するに、神様というのはさ。
真面目にやる奴が、嫌いなのだね。時間を決めて、きっちり、無駄のないように、する奴が。
どれだけやっても、嘘をついたり、騙したり。痛みを与えて、嘲笑わせたり。悪人と大して、変わらないじゃないか。
それなら、もう、あなたがたのいいつけには、従いませんよ。
信じていたときは、献身したけれども。それなら、よく従って痛みだけ受けますよ。
ここの更新などは、もうしません。できないので。
もう、聞かないから。それだけです。


2020年6月24日(水曜日) 連載ミニ・小説です

「さて、ここからどう進むかですね。」モウファスが呟いた。
DDDから離れて、一階上へ上がってきたパーティーだった。この先にも道があるようだ。進む道が多く、前のダンジョンとはまるで違うレベルの高さだった。
ゴスモグが思案して一言。「戦士の道や魔術師の道に分かれていた中継点があったろう。あそこへはもう戻れないだろうか。他にも道があったからな。」
「俺も賛成。自分で書き込んだ地図を作ってるんだけど。すごく難しいんだ。いったん、あそこに戻りたい。」アレクスはそう言って、皆に地図を見せた。
魔法の地図と照らし合わせて自分で作った地図を見ると、上の階と下の階の位置が分かる。まだまだ、書き込みが少ない地図だが。
その時だった。
「うわっ!危ない!」ソンヤが何かを取ろうとして、落とし穴に落ちそうになった。物を取ったら、落とし穴が開いたというのだ。
仕掛けを見てみると、物に反応するようだ。そして落とし穴の下には、テレポーテーション・フィールドが見える。
「確かに・・・、落とし穴に落ちてみると言う手もあるよね。
俺、ロープ持ってるし。皆で、降りられるよ。」アレクスはロープに手をやった。
パーティーは落とし穴から一階下に降り、テレポーテーション・フィールドに足を踏み入れた。

続ダンジョンマスター、第25回目です。
ソンヤさんの、うっかりプレイに、光明アリ。
このゲームは、本当に恐ろしい落とし穴が、多いです(汗)。
緊張感は、前作の何倍もです。それでも、やりたくなるのは、魅力です。

 お天気は、晴れの日が大目の、曇りでお願いします!
夏至らしく小雨も頼みます。

 最近、パンパステルにちょっぴり、憧れています。
どうもこれは、ファンデーションを塗るように、筆で、ぼかしていく、タイプではないか。
パステル、基本的に、ぼかしでしか、使わないです。
つまりコレの具合が良ければですね。幅が広がるわけですが。
タイプの違うものを集めることで別々の使い道ができ。
ゴンドラ・カーブオテロ・パンパステルなら。どれもかぶらないわけです。
それでちょっぴり、考えています。
まあ、実際はどうなのか、まだ、分からないですし。
色味というのもありますし。コレが気に入らなければ創作意欲は半減です。
詳しくは、画材屋さんで、試したり、したいものですね。

パンパステル、全部揃えたら、四万円くらいする・・・!
他のパステル画材とは違い、高いです(汗)。
ひょっとして、一つ一つの色が大きいのではないか。
パンパステルはホルベインです。それなのでホルベインを揃えられますが。
色味が安いほうのものに似ていれば。買ってみても、楽しいかなあ。
大きい作品を描く、パステルなのかも、しれないですよね。う〜ん・・・。

 イラスト部屋から、引っ張ってこようとしたら、やはりリンクがはれません(汗)。
時々、日記のリンクがダメになるのだよね。とっぷからの、イラスト部屋にUPしています。

そっ、そうだー!
イラスト部屋、よく、覗いてみると。
創作と版権に、分けていたのだよ。あまりに、長い間忘れていたから・・・。
直しておきますね。失礼しました!

 定額給付金で、結局、スクリーントーンを買いました。
まあ、まだ、注文段階です。
全部、商品があると、思っていたら。今から取り寄せのものもあるらしく。
やっぱり、大きいお店は、色々なところにお店を、だしているし。売り切れもあるのだね。
ゆめだより用とはいえ。役に立つのかなあ。自分好みの柄物を、買ったけれどもね。
スクリーントーンも柄が減っていて。
早めの注文で、良かった気もしました。もっと小さいお店の、注文もしたいです。
タチカワのペン先も買いました。お試しですが。日光派なので、多分、箱買いはないかな。

 被災地の方から贈りものが届き。お中元ですね。
悪いなあ。お引越しされた住所を、知らせるお手紙を、下さる代わりだろうけれどもね。
お手紙一枚で、良いのになあ。う〜ん・・・。
ちょっと、心配していた、方だったので。良かったのですが。
被災地の方が、仮設から、公営住宅などにお引越しされるとですが。
危険なのが孤独死です。
仮設だと、ボランティアの方、繋がっている周りの方、そういう方が、いらっしゃるのですが。
それが急になくなって、孤独になられる方も、いらっしゃいます。
その上扱いが、先日、書かせてもらった、「あっそう」くらいだとすると。
まあ、被災地を、保証をもらっているからと、書いた私が書くと、うさんくさいだけです。
ただ、この方が、気になっていたのはですが。
小さい頃、虐待を受けていた、ケースではないか。それを疑っているのですね。ちょっと、端々にそういうものが・・・。
まあ、それは考えすぎです(汗)。お返しは、梅干にしようかな。

しかしながら、そういった虐待の、ケースが、多すぎますね。
お知り合いになる、被災地の方も、そういった方が多そうなのです。
これは何かそういった、才能でも、あるのかなあ。引き寄せてしまう、みたいな・・・。
まあその、具体例で、書くとですが。
その方が、書かれていたことによると、小さい頃、母子家庭だったり、お名前が、やはりどう考えても、不幸な感じを連想させるものだったりと。そういう、端々なのです。
それとも、虐待というのが多くて、自然にそうなるとか・・・。
私が、目ざといのか、考えすぎなのかな(汗)。普通にお付き合い、するのですが。

 あっ。
久しぶりに淋しいおじさん(幻覚)発見。お〜い・・・!
淋しいおじさん「全く、人助けどころか何もしない、奴らばかりですね。酷いです・・・」。
何のことです?
淋しいおじさん「アドナイオス経由で、よく伝えておいて下さいね」。
おじさんが消える擬音:ひゅるり〜っ。
アドナイさん「まあ、その。お前に福祉は気をつけろと。そういったな」。
はい。でも、そういう感じはしないです。どうして?
アドナイさん「いつもの、デイケア(潰れたところ)・福祉施設、そういうものはまだ大丈夫。だが、気をつけろよ。他の、あいつらは基本的に何もしない。信用しすぎると痛い目にあうかもしれん」。
そのようなことを、書いて良いのかな!?
アースさん「お二人共、さすがに、厳しいですね。僕も、そう思う面があるかな」。
いやその、そういうのマズイだろ!こういうお話・・・。
ガブリエルに聞けば、良いのだけれども。何の、お話なのかな!?

ガブリエルに、聞いてみよう!お〜い・・・。
ガブリエル「まあ、聞いてもらえるように、なっただけマシかなと。良いです。何でも聞いて下さい。福祉のことですか」。
ま・・・、まあ、そうです。聞いて良いのか分からないけれども。
ガブリエル「大体、被災地に、してもですよ。支援する、地域が拡大すると、問題となるのは支援員、つまり福祉の問題です。ボランティア以前に、彼らが非常に頼りない。それだからあなたみたいな、およそ関係もない、ボランティアがでて、手を打っています。本当に支援ができていれば、あなたは、必要ないです。それだけです」。
そ・・・、そう。
ガブリエル「やればやる程、しないといけないことが色々と、広がっていくでしょう?どれだけ、本当にしなければいけないもの達が、していないか、押し付けられているか、です。本当にやっているもの達が、悪人にされていて、何もしていない人間が、善人ぶっていたら、どうしますか?」。
な・・・、何か、今日、ものすごいお話だなあ・・・。
まあその、あまりみなかった、ことにして下さい!そもそも、誰も、みていないか!

かなり手厳しいご意見でしたが!
いつも優しい、アースさんには伺っていなかったな。
アースさん「まあ、彼ら(福祉の方)にも、できることと、できないこと、それが難しいのですね。線引きというのが、やっかいなのです。ここまではしても、良いけれども。ここからは手をだしてはいけません、そういうのが、多いです。福祉に携わる方は、ルールは守りますから、それ以上のことは、できないことになる。ルールが、悲しいですが、人を殺しています」。
そうなの?
アースさん「虐待の問題にしても、そうですよね?一歩踏み込めれば、助かる命もあるけれど、それができないから、悲しい事件が、起きるのです。誰が、ルールを、作っています?」。
世界とか、国とかかなあ。
アースさん「ですよね。ですから、自分で動けと、アドナイさんがおっしゃるのですよ。では」。
問題が大きすぎるのか。それだから立て直しを図るにも難しいな。


2020年6月21日(日曜日) 五千円のプリンタが売っているなあ(飛び入りイラストUPしました)

 お天気は、曇りでお願いします!
小雨、晴れの日もあって、夏至らしく頼みます。

 今週のたろっと占いですよ。
先週は場合により、痛い目に遭いましたか。私は、変わらず、献身です(汗)。
さて、今週の日本のキーワードです。
でたのは、司祭の逆位置でした。
モラルのない、いびつな、人間関係を指しますね。これに従うか、従わないかで、確実に差がでます。割と、モラルのある行動をしている方々は、今週はあまり、関係がありません。
コレに従えば、正義の正位置でした。
正義の裁きがきます。その裁きは正しく、あまりに悪い行動をしていると、その本人には、危険がきます。ただし正しい行為があれば、正しく裁かれ、よい報いがきます。
従わなければ、魔術師の逆位置でした。
悪い奇術師に、立場の逆転がきます。良い行為をしていれば、逃れることも、可能です。ただ、しかしながら、こういった方々は、徳を積む形で、何らかの、罪を逃れる行為が必要です。要するに、先週、警告されていた預言が、今週、更に、進みます。
さて、今週の人です。
でたのは、月の正位置でした。
欺き、嘘をつく方ですね。頼りになるのは意見だけで、従ってはダメです。本心を隠しますから、かえって、筋違いなことはいいません。要するに、ぱっとみ、正当性のある、意見にみえるわけです。
今週は先週の、続きのようですね。普通の方には、また、あまり関係がないです。

 先日の書いたことで。
なぜ、母が、被災地のことをそんなに酷くいったのか。それを考えて。
恐らくそれは母が、祖母に大切にされなかったからなのです。
祖母は母の妹(私のおばです)が生まれたときに、ナゼだか、愛されなくなったそうです。
おばが小さいときに、おじ(母の兄ですね)が地面に落としてしまったので、足を悪くしたのでした。
そこから、祖母はおばを、何よりも可愛がるようになって。母は、落差がある愛情を、受けたのです。
祖母が何を考えているのかは、分かりません。
お話は戻って、確かに被災地は恵まれているのです。ホームレスに比べたら、充実した保障がありますが・・・。
ただ、先日書きたかったのは、あくまで、私のことです。
そしてそれに、気がついたときに。
母が、兄を、やたらと可愛がり、私を可愛がらないのは。やはりそういった、祖母への、恨みがあるからではないのかな。
要するに、自分に悪はなかったことに、気がつき。
ああこれ、虐待だな。そう思ったときに。
アースさんが、今までに、何を、気付かせたかったのか。神様がどうしてこの道に進ませたのかが、分かって。
もっと自分を愛せと。そういうことだったのです。
そしてこれは、恐らく何かこなさないといけない何かだった、です。
人間が変わるときは、こういうときなのかも、しれないです。

こう書いておくと、私に、同情が集まるかも、しれないですけれども。
私は、自分の欲求は、割と、自分で果たしてきたほうですね。満足しているです。
それもこれも。人を、愛しすぎるのです。自分より、人のほうを愛してきたのではないか、そう、思う程ですが。
それがかえって良かったのかな。自分は潤っているのでした。
皆さんも、ご自身を、愛してあげて下さい。

しかしながら、それでも、母のことで色々と、やってきましたが。
結局、私は、母の欲求をたくさん満たしたのかな。愛することで。
これからも介護は続きます。それに人生もです。
思えば過去からの、悲しいものをなくして、解消してきたみたいで。これからは自分の、人生かな。

それに私がしんどい代わりに神様に、何も、頂かなかったわけでは、ないです。
ひょっとして、み国を頂けたかもしれないですし。
そうしたらもう悩みもないです。ま・・・、まあ、どういうところか、わかりませんけれども!
まあ、そう、悪いところでもないのではないかな。

後それと。被災地のことなど、書かせてもらえればですが。
自分の周りの、福祉に係わっておられる方、そういう方に、被災地のことを伺うと。
割と、あっそう、そういう感じです。
まあ、そういう方は、それより、ご自身の係わっている、子どもや老人の方、そういう方に、何かしてあげないといけないからかなあ。
ただその、「あっそう」という感じが、全国的に、普通のことだったなら。これはある意味とても残酷です。
自分としては、大きいことに思えた、被災地ですが。
周りからすれば小さいのか、どうなのかな。気にならないみたいで。
やはり保障を、受けているからなのか。
お金の問題か、他人事だからなのか。分かりません。
難しいですね。

それでですが。結局、どういうことで書いてきたのかというと。
子どもが、虐待されている例がありますが。
その子どもが、被災地程、受け取るわけでもなく、亡くなったり、淋しい人生を、過ごしたりと。
被災地は、まだ、受け取っているし、将来に展望はあって。
子どもは、どうなのかな。それが考えた、ことだったのです。
私は、書くのは二回目ですが、自分で人生を、満足させ。家族もまだマシだった、そういうわけです。
もし、そういう子どもが、ここへきていても。
あまりに、かけ離れすぎて何もできません。イラストを描くくらいです。
私の子ども時代に、遊んだ子どものせいで、道を踏み外した例があって。
でも、その子ども達とは別ですし。何の恨みもないわけですね。
ただ、アースさんに、何かしろといわれても。急にはちょっぴり・・・。
潰れそうなサイトですしね(汗)。ゆっくりやるしかないです。

アースさん「大体、分かったかな?この世の、現状とか・・・」。
そういう子どもが、どこにいらっしゃるかは知らないよ?ただ、確実にどこかにいるし、今も、暴力の中にいるわけで。
アースさん「ちなみに、君の場合、受けた暴力は、ガブリエルの幻覚です。本物はもっと、痛いですから。お・・・、脅すわけではないですけれども!」。
定額給付金は、何かに使おうと思う。画材でも、CDでも。要するに、福祉施設にも、そういう方が、たくさん、通っているのだよね?
アースさん「色々とお通いだと、思います」。
お前が増やしてくれた、ボランティア予算があるし。とりあえず金銭的には、安心だよ。後は、のんびりと続くところまで、かな。
アースさん「まあ、ぼちぼち、楽しみながらだね」。
だってさ。まあ、どういうお客さんがいらっしゃるか、分からないけれどもね。

アースさん「後は・・・。君は、お仕事が原因でご病気になられましたね?」。
まあ、そうだね。ナゼかピンピンしているけれどもね(汗)。
アースさん「福祉施設には、そういったケースの方も多いですよ。家庭問題はなくてもね。それに対して、何か、意見はありますか」。
特に、ないなあ。自分のことは、自分でしてきただけに・・・。
アースさん「そういう方も、ご覧かも、しれないです。そういう方も、自殺に至るケースが後を絶ちません。お知り合いでもいらっしゃるかもですね」。
ただ、あまり手を広げるとだなあ。難しいね。
アースさん「今まで通りに、ゆるーくやっていれば、光明はみえるかもです。まあ、そういう、お知らせまでにね。和む、癒されるイラスト、コレだけで割とできることはありますね。アーティストらしい生活を、されてみては。では!」。
あっ、あーてぃすと!?いきなり、横文字かよー!

 今回の飛び入りイラストは、ドラゴンクエストのスライムです。
薄い色同士ですね。
スライム多すぎですが、別のものがUPできなかったのですみません。
左フレームの、イラスト2のリンクよりご覧下さい!

それでは、今週も疲れない程度張り切って参りましょう〜っ☆

○追記です○
ガブリエル「つまり更新待ちの、子どもは・・・ガミガミ」。
お前が更新しろってうるさいからしたのだよ!?イラストの線画を、描いているときにやめてくれよ〜っ!集中できないだろ。書くことないから、もういいかな。
ガブリエル「まあ、更新するなら、良いです。ついでに、もう一言、お願いします」。
乾かしたら塗るのだし、今日は寝過ごして、時間ないから、お説教は、やめておくれ。
ガブリエル「このような夜中に、寝過ごしたもないと思いますが・・・。まあいいでしょう。戻って良いですよ」。
ほっ。このような夜中に、こんなサイト、子どもがみてるってさ・・・。どういう、世の中なんだ。


2020年6月19日(金曜日) 何で責任ばかりが・・・

 お天気は、曇りでお願いします!
雨は止み、晴れもあって、芒種らしく頼みます。

 こぴっく、マルチライナーですが。
色のバリエーションも、さること。描きやすさで、すごく良いと思います。
何でも左利きでも、描けるところが素晴らしいです。
左利きは、右利き用のペンを、すぐにダメにしてしまいますが。
インクが、すぐ、でなくなりますね。詰まってしまうのです。
その点で、マルチライナーは、ちゃんと描けます。少数者にも優しいです。
ただ、筆圧が強いと、コレは不便かなあ。先が、折れてしまいます。
細く描けるもの程、折れやすいですね。
コレを回避するためか、インクと、先が、付け替えられるタイプが発売されていて。
コレを買ったのは良いですけれども。使う機会がないですね(汗)。
今の使い捨てマルチライナーが、壊れていないので。自分の筆圧は、普通だったらしい。画材屋さんで、手荒な扱いを、受けていたものだったらしいですね。
カラーが、消しゴムで消えやすいのが、多少、難点ですけれども。
黒くらいは持っていても邪魔ではないと、思います。

それとパステルで。
やっぱり、筆があったらしく。みつけました。
先がフワフワした、お化粧の道具みたいなものです。
とりあえず売り切れだったので。問い合わせからですが。
どうやって使うのかな。使って覚えるしか、なさそうです。
パステルも色々と、種類があって。
ホルベインを買おうと思っています。しかしながら、レンブラントもあるみたい。
パンパステルはどうやるか、全く、分からないですし。
ペンタイプでもう一種類あると、便利です。ただ、自分には、カーブオテロが良いみたいです。
百円均一で綿棒を買ったし、コレで良いのですが。筆は、買ってみたいなあ。

 一応、追記で書いていた、チラシの件で。
印刷所で刷ろうと、デジタル処理していたのですが。
記録ができず。バージョンが、古すぎたのかなあ。
コレでは、コンビニ・コピーか、プリンタを買うしかないですね。もしくは、兄に、プリントアウトしてもらうしか。
今は、ソフトや、パソコンは買い買い替える、つもりはないです。音楽のためにです(あのようなもののためにね(汗)・・・)。
いざとなったら下のパソコンで、できますけれども。
アースさん「いやその。コンビニ・コピー対応の原稿なら、福祉施設のコピー機で、刷れるし。もっと貧困世帯にも拡大とかできるなあ、とか」。
まっ、待て〜っ!
まあ、多分、それはないだろう。福祉施設がそれは、ダメだといったし。覆すなんてことは・・・。

 今回のイラストは、オリジナルの、キャベツのエルフです。
今度は服が青です。
緑色の練習のための、イラストでしたが!本末転倒です(汗)。
左フレームの、イラスト2よりご覧下さい!

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆

○追記です○
おもいっきり、スルー系です。まず、そう、書いておきますね。
なぜ、アースさんが、地獄にいたのかが、分からず。三位の神様なのに。
ふと、教えてくれたのですが。
それはこの世での、一番上の神様を説得するためだよと。
しかしそれではダークな感じが。だっていらっしゃったのは、地獄ですしね(汗)。
そして説得後に迎えにきたのが、聖霊さんなのだってさ。二柱とも、迎えにきたのだって。

○追記2です○
今の、国際状況を拝見し、アドナイさんに対して、伺ってみたところ。
検索でHITしないように、国名は書きませんが。
K国が日本に対して、良い協調関係を持っているなら、国際協力もありですが。
K国が何らかの悪意を持っていると、微細でも感じられるならやめておく。
また、日本国内がこのことに対して一枚岩ではなく、バラバラになっている、または反対意見が多いなら、やめておいたほうが、無難だと。そうおっしゃって。
二つ、争っている国々の、日本への過去の裏切りのことは、よく、覚えておけと。
協力するとしても、あまり本格的には関わるな、必ず、どちらかの裏切りは将来にまたくる、とのことです。ただ、大国・B国はよくみているし、彼らはどうするのか、よくみておけ、とか。
まあその、誰も、ご覧ではない場所ですので、書きましたが。これもスルー系かなあ。

あと、K国への、ささやかな協力として、らしいですが。
北は、今の、K国をあざ笑っているので、あのような行為をする、とか。
悲しいことだけれども、冷静な対処が必要で、防衛をしっかりと。
ただ、何か、北が、あまりに、横暴な行為をこのまま続ければ。
やがて虫一匹、北にはいなくなるだろうと。警告され。
究極的に、悪は、滅びると。またもスルー系かなあ。

○追記3です○
ゆる〜い、定額給付金の、お話のほうが、良いですよね!
ボランティア代として、お手紙用マスキング・テープ、賑やかしチラシと。使っていくと。
8万円も、余ったのですけれども!?
後コレを、どこに使えと・・・。
画材用として、パステル・スクリーントーン、ですけれども。
パステルはやはり、思い入れのある両親のお金から、だすほうが良いかなと。
スクリーントーンはというとですが。
赤星先生に頂いた分だけで、十分、足りてしまい。
グラデーションと、砂地がないと、思っていたのですが。探したら、ちゃんと、あったみたいです。
これなら、買い足しの必要もなく。
ゆめだより自体が、どこまで続くか分からない、それもありますし。
後は・・・、はらぺこグレードUPに使うくらいしか。
しかしどこも、お金を使うような、ところがない!!何でこのようなサイト、続けているのだな。

これでは、いけないので。
紙でも買って、イラストで貢献を、それを考えて。
しかしもう紙は買っている、です。遂に、ストラスモアも買ってしまいました。
大体、安い紙のほうが合いますし。ダメだな、紙はダメ。
高い、れたーせっととか、どう?
そのようなもので、急に、送られてきたらですよ。お相手は、お返事を、書き辛いです。ダメだな。
切手は値段が、よく変動して。買いだめとか、基本的にダメ。
プリンタを買って、それもやはり・・・。それ程高いものは、必要なし。
やっぱり、お家から一歩でて、食べたり、買いものをするほうが、良いかな。
そういったお店が、感染症で、一番、打撃を受けたので。コレがやはり、親切です。
仕方ない。秋になったら、可愛いお店で、使おうか!
何か、良い使い道があったら、そちらにしますね。

使い道について考えたりした後。
自分の子どもの頃の、あまり幸せではない、境遇について、考え。
テレビで、大阪の被災地のことを、していて。被害について、お金も保証も、あったと。
考えてみれば。私に、そういうものはないのです。
勝手に遊んだ子どもと、先生の判断で、人生が変になりましたけれども。
侮蔑されるばかりで何ももらっていないです。同情すらない。
大昔に大震災の被災地のことを、母と、拝見していて。
母が、この方達はいいねといって。恵まれているねと。
同情してもらえて、お金もお家ももらって。確かにそうですが。それだけでも、ないけれども。
お話は戻って。
年をとる程に、人生に納得しますけれども。まあ、逆もあるかもです。
老人は良いとして。子どもってどうなのだろう。それです。
最近、全然、触れていないのですね。子どもの問題とか。
子どものお陰で人生が変になったともいえるので。仕方がないのかな。
自分は大体満足しているのです。ナゼか自分で、勝ち取ってしまったですが・・・。
その自分が子どもに供給するという、変なホームページを任され。まあ、変な話題、失礼しました。


2020年6月17日(水曜日) 連載ミニ・小説です(飛び入りイラストUPしました・イラストにリンクをはりました)

 休みの交代の時間が来て、アレクスとゴスモグは見張りに入った。
ダンジョン内で見つけた松明を燃やして少しの暖をとる。
ソンヤとモウファスはすでに横になっていた。アレクスにとってそれがちょっと問題だった。
今のソンヤの寝姿は、綺麗な足が短いズボンから投げ出され、非常に危険だった。ある意味、ダンジョンでの攻防よりも、こっちの方が自分にとっては大問題だった。
アレクスは背負い袋から、薄手の毛布を取り出した。ロード・カオスにこれは取り上げられなかったのだ。ソンヤとモウファスにその一枚の毛布を掛けてやった。
「お前、世話焼きの女房みたいだな、アレクス。」ゴスモグにそう軽くからかわれてしまった。
気が休まっているからか、ゴスモグは漆黒のマントのフードを脱いでいた。
いつ見ても端正な美形である。表情がきつめなので、好みは分かれるかもしれないが。
こんなにかっこいいのになぜ顔を隠すのだろう。自分には、それがいまいち分からない。
ソンヤのような美人には、こういう美形が一番似合うのではないか。
大体、盗賊なんて玄人好みでもてない職業である。根本的なイメージが悪いのだ。義賊といってもまず信じてもらえない。
戦士、魔術師といった魅力的な職業は世間から持て囃されるのだ。
モウファスの言った通り、ライバルは多いのかもしれない。ここでいっそ告白でもしておいた方が良いのかもしれない。勇気があまりでないのだが。
そう考えていた時にふとアレクスは思った。
そういえば最近は、女性の知り合いが増えた気がする。
まあ、別に関係ないかと、考え直して見張りを続けた。

続ダンジョンマスター、第24回目です。
お休みの、ひとコマです。
こういう、余計なお話を、つい入れたくなる、自分。
そういったお話のほうが読みやすいです。今回の文章は、特に、固いからなあ。

 ずっと気になっている、ウグイスについて。
春になると鳴きだすのがウグイスですね。ホーホケキョ♪という奴です。
以前にも、はらぺこで書いた、鳴きかたですけれども。
ホケチョ♪とホケキョケキョ♪、そういうのが、いました。
鳴きかたが一定しないのですね。
親元で鳴きかたを習い、間違えて、覚えている可能性もありますが。
他の方の、お手紙に、書かせて頂いたことも、あるのですが。
ホケブリチョ♪というのがいます(汗)。
「ブリ」はないだろう、「ブリ」はさ!
そのウグイスが鳴きだす度、私は、ずっこけるのです。
美しい鳥のはずなのに、ナゼ!?
鳥に害はありませんが、神様がお考えのことが、分からないですね。

 今回の飛び入りイラストは、ドラゴンクエストのスライムです。
ダークカラー!
魔物らしいですね。前のスライムとの、お友達関係は、どうなのかな?
左フレームの、イラスト2のリンクからご覧下さい!

 イラスト部屋にまたも、リンクですが!久しぶりに初めて描く、キャラクターです。
こちらからどうぞ(
アリーナ)。

○追記です○
こぴっくのマイR000番のニブが、先が、ヨレヨレしており。
インクの出も、元々、悪かったので。買い替えるか、どうしようか、迷っていましたが。
とりあえずニブを替えて様子をみることにし。
インクがなかなかでてこず、やっぱり、ペン自体不良品で、買い替えたほうが良いのかなあ、そう思っていたところ。
じわじわ、でてきました。インクの出は悪いけれども、復活です。
やはり捨てなくて、良かったです。
塗るためには良くなり、浮いたお金で、また、ニブでも買おうか。

賑やかしチラシも、何回だそうかなあ、そう、勝手なことを、考えておりますが!
とりあえず春秋で、三年くらいどうかなと。六回です。
ガブリエルが、定額給付金から四万円、チラシ代にと、いっていたけれどもね。ゆとりあるよなあ。
印刷技術に負けそうですが。印刷所さんで頼んで、福祉施設にも、配ってみるかなあ。

印刷所さんなら表現も、広がりますね。
コピーだとでない、色鉛筆や、パステルでも、試せます。
スキャナで縦線がでるようになったので。兄に、頼んだほうが、良いけれども。
スキャナの使用頻度が、高すぎるのだよね(汗)。修理だしたら、時間かかるし。無理です。

というよりも、いまのところ、ださないわけではないですので。
それより、コンビニのコピー機で、スキャンしたら良いのでは。
メモリもあるしね。解像度操作とかも、できるのかな。
まあ、コピー機が一番気楽なのですが・・・。

何となく、結果的に。賑やかしチラシですが。
個人のお知り合いに、お配りさせて頂くくらいが、良さそうです。
だって今までの福祉施設の、態度というか、ものの考えかたを、考えた結果は。
余計なことをすると、トラブルになると。そういう感じなのですよね。
今までに、色々なことを、提案してきましたけれども。規則規則で通っていて、それ程に、自由なところでは、ないのですね。
まあ、あそこは、皆の、場所なのでね。別にいいかな。
そのほうがもっと、自由でいいや。

そう思い、普通にしていたところ。
アースさんが、一応、福祉施設に許可だけとっておくれと。おいおい。
たったいまやめるって、いったのだよ?
大体、福祉施設に係わってからは、変な、責任ばかりを、背負わされて。
まあ、それはいいけれども。お電話してみたところ。
何も、問題はないとのことで。
しかも以前お配りした、十枚のうちの、二枚だけが残っており。
皆は、娯楽に飽き足りていると思っていたけれども・・・。
とほほほ。結局、お配りすることに、なりそうです。
もっと自由に、やるつもりが・・・。楽しんでもらえれば良いですが。

しかしながら、定額給付金で、余計なものばかり、買おうとしている、です。
生活費に、充てるべきですが。
とりあえず生活は、お家でできているので。人の支援なんて柄でもないのに。
・・・で、楽天市場など、拝見していて。色々とその余計なものがあって。
まあ、確かにそういうものが、一概に売れ線なわけでもないし。買ってあげて、良いのですが。
使い道ですね。
感染症からの、復興支援になれば、定額給付金としては、OKです。
お店で洋服を買ったり、外食するほうが良いと、思いますけれども。
考えてみれば。あえて皆が使わないところにいけば、余計に役に立つわけですね。
画材はインドア系だし、ホームステイでも、割と、売れ線だったかもです。


2020年6月14日(日曜日) こぴっくとも30年くらいのお付き合い(飛び入りイラストUPしました・イラストへリンクあります)

 お天気は、晴れ間もあり、芒種らしく頼みます!
大雨は降り過ぎなし、暑くなり過ぎないよう、お願いします。

 今週のたろっと占いですよ。
先週は穏やかでしたか。私は、献身でしたね(汗)。
さて、今週の世界のキーワードです。
でたのは、魔術師の逆位置でした。
アイデアがでませんね。スタートラインのつまづき、個人個人のアイデンティティの軽い崩壊。これは楽しむための悪いイタズラや、人をからかったりする方に、表れます。奇術師的な方です。
コレに従えば、隠者の逆位置でした。
光明がみえません。コミュニケーション不足になり、低迷感が、表れます。回避できる手段を、いうとすれば、人の揚げ足をとるのを、やめることですが、難しいかもしれません。
従わなければ、節制の逆位置でした。
従わなくても、ある程度、コニュニケーション不足になります。ただ、節度を持って進むなら、運命は味方してくれますね。困難は退いていくでしょう。
さて、今週の人です。
でたのは、皇帝の正位置でした。
地域(コミュニティ)の統率者です。上に立ってはいますが、下のものの気持ちも分かってくれますね。困っていたら、上の機関にも繋いでもらい、助けを求めましょう。
今週はあまり、良いものがでませんでした(汗)。
偉い人に助けを求めつつも、節制して、倹約しましょうか。

 トレース台を、使う機会がないですね。
同じものをコピーできます。しかもカラーの線画で、です。
しかし基本は、コンビニのコピー機で、十分なのです。
これはやはり、上級者の、道具です。しかもイラスト描きを、楽しむための。
まだまだ、基本的な実力が足りないですし。
ただ、練習もしていかないと、勿体ない、です。
黒の線画の良さというのも、かなりあって。
全体が引き締まるのですね。
黒の線画だと、下描きの上からなぞれば良いのです。トレース台は、必要ないです。
それで使う機会がなく。
イラストを描くという作業自体、楽しむか、楽しませるかの作業ですが。
それに命をかけている方は、そういったものの、入り込みかたがスゴイです。何でも揃えますね。
それを目指せば良いですが。どうもまだ地道に、やりたいらしくて。
楽しいことに、傾ける情熱が、少ないですよ、私は。実力を上げたいからだなあ。

 今回の飛び入りイラストは、ドラゴンクエストのスライムです。
やや、エネルギー不足気味かなあ(汗)。
バイオリズムでその日の元気が、でるのかもですね!
左フレームの、イラスト2よりご覧下さい!

 オマケの、というよりも、久々にイラスト部屋に、UPしたものです。
リンクだけはっておきます(
リースのイラスト)。

それでは、今週も疲れない程度張り切って参りましょう!

○追記です○
オラオラ!定額給付金を、よこせよ!
アースさん「コレは僕のもらった奴だぞ(お前神様なのにもらえるのかよ)!返せ〜っ!」。
へっへっへっ!頂いたんじゃーい!
アースさん「キレてやるっ!キレてやるぞ!」。
ダメダメ。キレてないですよ〜っ。
アースさん「その心は?」。
「徴収」小力・・・。
アドナイさん「やっ、やめろ〜!」。

(加筆です)定額給付金で、マスキング・テープ、注文したぞ〜!
たくさん買ったよ。何千円単位なので、カモ井さんも、ちょっとは儲かったかなあ。
久しぶりにオンラインページを覗いてみたら。新製品は、少なめでした。
売れているのかな?買ってあげて、良かった気もしますが、全部使うのは、至難の業だな(汗)。

○追記2です○
先程、ここに書いた、記事ですけれども。
中の人が、あれじゃあ皆さんがナーバスになる、そうおっしゃって。
もう一度、誤解のないように、書いておくと。
これから、後39年あるので。
預言者として、そこまで、正しい預言ができるか、分からないものの。
長生きするのなら、体を整備しないといけない。後39年なら持ちそうだけれど、アドナイさんいわく後100年、とのことですので。脱出とかは最終手段ですよ。
そしてその後には、アドナイさんとの、交代があるよ、そういいたかったのですね。失礼しました。

そしてアドナイさんが、何だかパソコンを、貸してくれと。
どうぞですよ。いつもながら、自動書記みたいだなあ(汗)。
アドナイさん「さて・・・。どうしたものかな。私も、正直、あれを持て余していてなあ。しばらくは自由にさせていたのだが、反省の色がないのでな」。
誰かのことですか?悪い、神様とか?
アドナイさん「私が、みているのは、人間のことだ。相反するもの、というのはこの世にはたくさんある。しかし声がうるさくなってくると周りの人間が困るのでな。どこかで、動きを止めてやらないといけないのだよ」。
ほう、ほう(←全く分からない奴)。
アドナイさん「そこで動けないように、してしまうわけだ。罰という奴だ。とあるものに、そうしておくから、お前は静かにしていなさい。それでは」。
誰かが誰かに、迷惑でもかけたのかな。

ガブリエル「更新、お疲れ様です」。
結局、お前だろ。こういうことをさせているのは。あれから、お手紙以外も、だせって・・・。
ガブリエル「まあ、アドナイさんもみていられなかったのでしょうね。自分達の、子どもが、困っているとなれば」。
子どもが?
ガブリエル「詳しく書くと、あなたは、もう、更新は止めるでしょう。それだから何もいいません。卑怯ですけれども、地道に更新を、お願いします」。
ガブリエルよ、お前は本当に、うっとうしいなあ!いつも確信を、遠ざける・・・。


2020年6月12日(金曜日) 皆様お元気ですか(オマケのイラストUPしました)

 お天気は、芒種らしくて、雨でお願いします。
降り過ぎなし、晴れ間の日もありでどうぞ、頼みます。

ちょっと、早めにUPしておきますね。
時間ができたもので!

 熱中症の、危険な季節ですね。
そろそろ、梅雨入りも良いと、思うのですが!
ジメジメが続くと、熱中症に、なりかねませんね。
寒いのも、困りますけれども。
外出中に、熱中症になると恐ろしいですね。自動販売機や、スーパーなどのお店くらいしか、逃げ場がありませんし。
お家の中では、エアコンで適度な調整です。
あまりに部屋の温度を下げすぎると、睡眠障害が起こったりするそうです。
眠る前なら大丈夫かな?
いまのうちに、ちゃんとエアコンが動くか、調べておくと、良さそうです。
そのときになって、動かない、では、遅いです(汗)。
最近の暑さは、半端ではないので。皆様、お気をつけて。

 こころちゃんのイラストを描いて十年以上ですが。
ナゼ、このイラスト?自分でも、よく、分かりません。
可愛い系を目指していたわけではなくて。
たまたま、精神障害者の、福祉施設だし、そういうのが良いかな、最初はそれくらいです。
あまり恐いイラストだとダメですし。
福祉施設には、イラストが描ける方が、何人もいらっしゃって、別に、私でなくても、良いのですが。
このイラストって、よくよくみてみると何なんだろうか(汗)。
ほっぺたぷっくり、どうみても今風じゃないし。
ミニキャラクター風の、漫画的な、可愛らしいイラストで、描いても、良いのですが。
どうしてもダサくしてしまうな。
まあ、のんびりしている、くらいの、そういう感じかな。
最近はますますキャピキャピしてきたぞ!いずれは、少女漫画風に!?

 今回のイラストは、とっぷ絵です。
12色で、ヴェノムです。
暗い灰色がないために、茶色で重ね塗りですね。青を使えば良いのかも?
とっぷページ、とっぷ絵定食から、ご覧下さいね!

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆

 オマケのイラストです。
色鉛筆で線画を描いた、いつもの、イラストです。色は、パステルです。
新鮮味は、ないです(汗)。
イラストはこちらから。

○追記です○
定額給付金の、使い道で、考えたのですけれども。
コレに使おう!と考えて、手配も考えるのですが。特に、必要なものではなく。
CD・本・画材も、自腹で買えば、こと足ります。買ってあげたら助かるのに、置き場などで、踏ん切りがつかず。
それなら、以前、バリオスインクを、買ったお金と換えておいて。別のことに使おう、そうしようか、など考え。ボランティア費用、そう考え。
しかし十万円もね(汗)。切手・ハガキ箋とか、れたーせっとって、それ程に、高くないです。
マスキング・テープもどうか。それでも、そんなに、使えない。うう、貧乏性〜!!

(加筆です)そっかー、お金の使いかたが、貧乏性なんだきっと。
何にでも、使えば良いのだよ。
困っているところには、優先して、お金を回していけば、自然にボランティアに、使うお金になるし。
結局、自分のために使っても、ボランティアのための、試金石になる、かも?

だってね。
画材を買えば、福祉施設、はらぺこで使って、イラスト提供できます。イコール、ボランティア。
CD・本を買えばアイデアにできるし。ボランティアのための、地道な情報確保に。
お手紙の関係を買えば、即刻、ボランティアですしね(汗)。
それ以外にするのなら、ふぁっしょん関係でも、するしか!
食べものなら、良いのですが。基本、安物にしかときめきません。ダメだこりゃ☆

しかしこんな、ボランティアばかりしていて良いのかな。
それより、もっと地道な、修行でも、していたほうが良いのではないのか。
そうすると中の人。
それじゃあ飢えて、泣いている自分の子どもに、お菓子や、お水を一杯やるのは変ですかと。
そりゃあまあ、なあ・・・。
地道にお手紙・更新をしておきなさい、とのこと。十万円は、ボランティアに消える、だな☆

○追記2です○
朝方、書く予定だったのに忘れて!申しわけない(誰もみていないってば)。
日本政府は金曜日から3日の間、お互いの、ボタンの掛け違いにご注意、とのことです。
口論になるので気をつけよ、とのこと。
幸い、あまり大事にはならないそうですよ。


2020年6月10日(水曜日) 連載ミニ・小説です(飛び入りイラストUPしました)

 苦しい戦いの末ドラゴンを倒したパーティーは、その後も苦戦を続けていた。
蟻人間が大量に現れる蟻の巣や、大サソリの挟み撃ちなど、休む暇もなかった。
さすがは、戦士の道というだけあった。
ただ、アレクスは一つ気がついたことがあった。
今まではソンヤの補助として戦っていたのだが、持っている剣が前よりずっと軽く感じられ、有利に戦えるのである。
時々、ソンヤよりも早く攻撃を加える事もあり、いつの間にこんなに実力がついたのかと不思議だった。
そんな事を考えながら歩き続けていると、静かな場所に辿り着いた。小部屋があるようだ。近くに上にあがる階段もある。
「おい・・・、えらく物騒な絵があるぞ。」そう言うソンヤが嫌がっている。
階段へ上がる所の壁に、ロード・カオスによく似た、邪悪な顔をした男の顔が彫ってあった。そこには、「悪魔・悪霊・悪の支配者」と書かれている。
「Diabolical,Demon,Directorか。
三つの文字の頭文字を取って、DDDという所か。
カオスの奴は自意識過剰だな。こんなもの恐くもない。」ゴスモグがそう言って小部屋を開けた。
「ここは良い空間ですね。よく休めそうです。」モウファスが喜びの声を上げる。
小部屋の中には湧き出る泉があり、こじんまりとしているが明るい雰囲気があった。
交代で見張りを立てて休もうという話になり、全員で食事を取った後、アレクスとゴスモグは休みに入った。

続ダンジョンマスター、第23回目です。
お休み地帯を、発見☆
実際のゲームでは、あまり役に立たない道具がプレゼントされたりと、それ程に、ありがたくない場所ですが!たいてい、道具置き場に、なりますよね。

 お天気は、芒種らしく頼みます。
涼しい風も吹いて、大雨なしで晴れも、お願いします!

 ひとまず、ガブリエルに、少し、お休みをもらって。
一息つき。
全く、ワザと痛みアリ咎めを、かけてくるのだから!こちらのほうが確実性があって、安心のための平和には、便利なのだってさ。
こんなに、精神障害者で、ヘトヘトになる程、働かされているの、あまりいないだろ。まあ、それはないかもですが。
ガブリエルいわく、私は、病気ではなく。恐い神秘体験をしただけで、勘違いされて、病院に入れられてしまった人らしく。
そんな訳ないだろーっ!お薬は飲むのだし、惑わさないでくれよ。
しかしながら。
咎めがないと、急に、強い風が、吹いてくるのだよね。
お家がガタガタいいだして、森が、ザワザワ、です。
アドナイさんに聖霊さんとして、働けといわれ。コレがお仕事なら、確かにしんどいのも、納得ですけれども。
要するに、よく分からん神様(アースさん)と結婚している、子(イエスさん・アドナイさん)持ちでお仕事もこなす、おっさんみたいな中年女性、それで良いのかと。
そういえば介護も、しているなあ。
うう、怪しすぎるよ!生きもの達が、住める環境を作ってやるお仕事なのかな。

 今回のイラストは、オリジナルの、キャベツのエルフです。
エルフの続編です。
しかしこの髪型好きだなあ!いつも描いている、気がしますよ(汗)。
左フレームの、イラスト2よりご覧下さい!

○追記です○
アースさん「それじゃあ君の咎めは、ここまでです。これで効果は、全くありませんね。長い間お疲れ様でした」。
それで良いの!?お天気とかが、荒れてくるのでは。
アースさん「先に、海外の咎めを背負わなくなっても大丈夫、でしたね?お天気は、スターマスターが、ちゃんと、やってくれているから。安心して欲しいな。お祈りとお参りだけ欲しいです♪」。
急に、何で・・・。
アースさん「何でかな?それは君の咎めで、虐待されている子どもの親(虐待している)、そちらのほうまで、守られているからなんだね。というよりも、そちらを守るためにあるような、君の、咎めです。ないほうがよっぽどせいせいするよ、僕は。そういう親に、すごく怒っているのだから。まあ、悪霊のせいとはいえね」。
な・・・、なるほど。
アースさん「とにかく、君の、咎めはここまでで!お祈りとお参り頑張ってね♪」。
だってさ。
そういう、システム、だったのかな。まあ、よく分からん、お話です(汗)。

アースさん「あと、君のお兄ちゃんの、介護のやりかたの、ことですけれども」。
兄のかな。
アースさん「お母さんにご飯を食べさせるときに、お兄ちゃんは、パソコン画面を夢中でみながら、ほとんど、お母さんのほうをみないで、ご飯をあげているね。お父さんはずっと、それをおかしいと、いっているね。実は、お母さんが君とお父さんに反抗するのも、そういうのが、淋しいからなんだ」。
あれはちょっぴり、おかしいと思うよ。いくら何でも・・・。
アースさん「君は、お兄ちゃんにお母さんのように接して、何でも我慢してる。でも、もう、責任なんてなくすから、背負わないと良いよ。そのようなものは、お兄ちゃんのせいだね。とばっちりは、受けなくて良いし、僕も、不愉快だから」。
そ・・・、そう。ちゃんと食べさせれば、良いのになあ、そう思っていたけれど・・・。

アースさん「そうやって考えるとだけど。君の、一番の責任である、お母さんのことが、少し、離れるでしょ?それで良いと思うよ。もっと自分のことを、考えれば良い、です」。
妙な、罪悪感が、あるのだよね。
アースさん「昔の、不登校でしょ?でも、君は、十分、支払ったじゃないかな。これからはもっと、自分の面倒を優先しても怒られない。そう思うなあ。たとえば、このホームページ」。
ここねえ・・・。
アースさん「虐待されている子に対して、特別、何かする、必要はないよ。もっとも、助けを求めてきたら、もっと上の機関に、繋いであげるのも良いけれども!今のままの支援が、普通に更新している、それがあれば、良いんだ。まあ、スライムは描いて欲しいけれど」。
あんまり、気にする必要ないのかなあ。

ただ。
あまり愛情を、求められたく、ないのだよね。
自分自身も渇いているというか。そういうところもあり。
そういうのも。
被災地のとある女性と、お手紙の交流が8年続いていて。
その方が、自分可愛さに、裏切りにも近い行為をして。
絆というけれども、あまりそうでもなかったのかな、そう思い。
一見、気の毒な方というと助けないと、みたいな、気になるけれども。
その方が、悪をおこなったら、どうするのか。裁くのか、許すのか。どちらが良いのか。迷っているのです。気の毒なら許してもらえるのか。
兄のことにしても、良い面と、悪い面があり、どうともいえないのでした。
難しいのです。ガブリエルにでも、聞いてみるかなあ。

しかしながら、もっとよく考えてみるとですが。
そもそも、その方にはそういうところがあると、分かっただけ、良く。
別に、不特定多数に、配られたお手紙から知り合った、仲なので。選んだわけではないのです。
それで特別に、仲良くする必要もなく。思えばそうだなあと。
自分と似たような方と、特別、お知り合いになったことが、少ないし。
むしろそういう方が、裏切りをすればおかしいと。裁けば良いのです。考えれば、そうだよなあ。

ガブリエル「要するに、その方は、もう、あなたがいらなくなったから裏切ったのです。必要なら、小まめにお手紙をだしておいて、近づけておくでしょう?」。
そっ、そうかー。
ガブリエル「そういうことをされる方は、もう、次の方を、みつけているものです。放っておいても良いですよ」。
なるほどなあ。ちょっと、参考になったかな。

アースさん「まあ、そういうのが、普通の方の考えで。君は、聖霊さんでしょう?」。
いや、違うって。
アースさん「神様は人間のように、そよそよ、そよいでいないのです。そういう、裏切りもなく、裏切られても動じない。それができるでしょう?あなたは」。
我慢はできる。でも、それをすると、返って関係が悪くなりそうでしょう。納得、できないしさ。
アースさん「でもまあ、その後で、素麺を送ってくれたのだね。その方に。多分、食べると思います。もう、本当にこりゃあダメだと思えば、近づかないでしょう?時間を置くとかね」。
まあ、そうだね。
アースさん「その方が、何か、崩れそうなのかな。だからもっと、良い方を、みたいな。それでは」。
そっ、そうかー。私は、割と、持ち直してはいるけれども・・・。

梵天さん「どもども」。
あっ、どうもー。梵天さん。
梵天さん「また、世の中が、やらかしていますよね。ここにも、飛び火が、酷いです」。
何か、ありましたか。
梵天さん「結局、咎めを辞めたでしょう?あれです。後それと、そのうち、み力を消せっていってきますよ。恐らくね」。
どうしたものかな。被災地の方が、裏切ったのもそれかな。
梵天さん「全部、取り返すくらいの、善行が必要ですね。それでは!」。
だってさ。
情報流して下さり、助かっているのか、どうなのかな。

しかしながら。
被災地の方が裏切りというのか、そういう行為をして。何が、いけなかったのか。
そもそも、その方が、私に、お手紙の内容で同情をくれたのです。
それでもって、その同情を裏切るように愚痴も書いて「てへっ☆」という感じです。
つまり同情しているような、そういう素振りをみせ、実は、自分のほうが可哀想みたいな感じで。がっかりして。
そういう感じのことを、今までも、されることがあって。それでも、それはまあ別に良かったのです。
ただ、私のほうが可哀想なら、愚痴は書くべきではないのでは。それは微小でも背信・裏切りです。
何だかな。そう思うと悲しくなり。何をする、元気もなくなって。
何でなのかな。そう思い。また、考えに至るのですが。
それでは、親切のお返しでも、欲しいのかと。
がっちりお手頃な、お返しとかが、欲しいか。お相手の、心からのご好意が、欲しいか。
いや、それは違うなあと。何かが違うのです。
そもそも、ボランティアなら、お相手が満足することで満足するべきですね。しかしそれも違う。
ここに新しい考えが。もしその方が、悟ったら、どうかな。
そう考えると。一気に元気になって。走り回りたいと思って。
やっぱり、お返しではないのです。み国に入って、欲しいのです。
背信は罪であって、一番、げんなりなのです。
まさか自分が聖霊さんとか、それはないと、思いますけれども!
まあ、また、元気がでたし。結局、このお話何だったのかなあ(汗)。

○追記2です○
何か、アースさんが、一言あるって。何かなあ?
アースさん「いや、大変、申しわけない。ステイホーム対策、お疲れ様です」。
やけに更新させられてさあ。迷惑したって。
アースさん「これからはいつも通り、少なめで・・・。もしくは、気になったときだけで、良いです」。
えらく遠慮しだしたな。
アースさん「まあ、迷惑したと思いますし。ちなみに。定額給付金は、手に入れましたか」。
でどころがよく分からない、お金だからさ。先に、お家のお金で、支払っておいたよ。
アースさん「自由に使って下さい。本・CDと、画材ですよね?」。
賑やかしチラシは?どうするのさ。
アースさん「奥さんを、あまり束縛するのは、趣味ではないので。気になるときにお送りしてはいかが?今回のように、災害が起こったときとかね」。
急に、フランクな家族を、気取りだしたみたい!?

結局、時々、私を甘やかす、方針にでたらしく。
しかしながら。私は、咎めや犠牲がなければ、割と、しゃんと、するのでした。
アースさん「とにかく、甘やかさなかったので。小さい頃から、お兄ちゃんは甘やかされているのに、君は、厳しかったでしょう。まあ、君にもそういう甘やかされた面は、ありましたが」。
母は、昔は、甘やかしてくれたから。自分から、甘えたことは、あまりないけれども。お前が何で方針を変えたかが分からない、です。
アースさん「う〜ん・・・。やっぱり、ビシバシ系が、良いですかね?」。
そこまででは、ないけれども。私は、自分でやれるだろ。これからは甘やかしてくれるのなら、子どもとかの、甘やかされない人はどうなるのかな、そう思っただけで。
アースさん「悔しいけれど、正解です!せっかく、ベタベタしてやろうと、思ったのにな。はあ」。
なっ、何だーっ!そのような下心が!
まあ、適度な更新が、良いのでしょうね。チラシは、一応、年二回だから。春・秋、くらいかなあ。


2020年6月7日(日曜日) ポタージュちゃん、最近、出番ないなあ?(飛び入りイラストUPしました)

 お天気は、晴れ間もあり、大雨なし、芒種らしく頼みます。
風は涼しくて、暑くなり過ぎないよう、お願いします!

 今週のたろっと占いですよ。
先週は荒れましたか(汗)。楽しいことが、復活すれば良いですね!
さて、今週の日本のキーワードです。
でたのは、女教皇の正位置でした。
誠実な知性で、この世の、問題点を突き詰めましょう。すといっくな生活をすると、より、確実な知性が磨かれ、良い答えがでます。
コレに従えば、世界の正位置でした。
日本がまとまります。国から問題点を提起することで、そうなります。しかしながら、コレにはやはり上記通りに、誠実さが必要です。
従わなければ、節制の正位置でした。
チームワーク、です。お互いの、知らなかったことに目を向けて、地道に頑張りましょう。運勢は普通ですが、ある意味、献身ともいえます。
さて、今週の人です。
でたのは、審判の正位置でした。
再び、裁かれる方ですね。今回は昇華するような、良い面を、指摘してくれます。上手くいけば、一段、上に上がれるかも?
今週は良い感じですね!
グノーシス的とも、いえそうです。

 しかしながら。
母に介護が必要になり、5〜6年です。
正直、へたばる日も、あります。まあ、元気がでる日もあるのが救いですが。
ただ、慣れてくると、次に何をやれば良いか、分かるのです。
それに母のことは、他の家族と介護関係の方が、面倒看てくれます。
問題は今、それとは他の方に、個人的に、係わっていて。
そういう方が、母程のお世話を受けているのか。それがどうなのかな。
一番は母です。でもまあ、他を、やめないで良かった面もあるわけで。
まあ、そのうち、ここもやめるかも、情けないですけれども!
開いているうちは、お楽しみ頂けると、幸いです。

 今回の飛び入りイラストは、ドラゴンクエストのスライムです。
エヘヘヘ、と笑ってみた。
イタズラ笑い、びびっとカラーの、スライムです。
左フレームの、イラスト2からご覧下さい!

それでは、今週も疲れない程度張り切って参りましょう!

○変な追記です○
聖霊さんのみ力があるのか、どうなのかな。
み力を盗まれることがあり。しかも大量で、フラフラする程です。
最近は本当に、それが多くなって。咎めのせいかと疑って、ガブリエルと、もめたりしているわけです。
それでですが。困っている方々というのが、あるのですが。
聖霊さんのみ力を盗むくらいだから。きっと困っている方々だろうなと。
それでそういう方に、み力を閉じてみて。確かめてみたのですね。
・・・で、一つ一つ、開いていって。
たとえば、困っている子ども。これは盗んでいませんでした。
次に、困っている善人の方。これも盗みませんでした。
その次に、困っている普通の方。これもやはり、盗みませんね。
やっぱり、このようなものは、幻覚かな。そう思い。
それじゃあ最後に、困っている悪人の方。これが盗んでおり。
ええーっ!そ・・・、そのようなことは!
もしコレで閉じっぱなしで、盗まれることがないのなら。ずいぶん、楽になります。
ま・・・、まあ、ガブリエルの、幻覚かも、しれないしね!分かりません。
困っている悪人の方には閉じておく。しばらく、続けてみようかな。

ただ、一つ気になることがあって。
み力をとられた後、急に、空が、晴れてきたり、日が差したり、大雨が止んだりと。
やっぱり、コレ、ガブリエルじゃあ・・・。
うう、残酷な部下を、持ってしまったぞ!?まだ、海外のことは、諦めていないみたいですし・・・。

ひとまず、困っている方々全体に、み力を開き直して。
ガブリエルならやりそうだしな(汗)。
しかしながら、お昼から、お休み頂けるそうです。やれやれ。
ちょっと、のんびり、スターマスターと、コーヒーでも、頂くかな。

しかしながら、やはりおかしいです。
母の主治医の先生が午後に、いらっしゃり。
お家に入るや否や、何か、フラフラする、暑くて倒れそうで、ヤバイね、そうおっしゃって。
いつもお元気なのに、年をとられたのかなあ?お若いですが・・・。
昨日の父と同じですね。とりあえず冷たい麦茶を差し上げました。
そろそろ、エアコンも始動かもね。熱中症に、お気をつけて。

しかし何だか、私がもし、本物の聖霊さんだとすると。
実験して、本当に咎めで、何かを止められるのか?を調べてみる、という手もありますが。
まず、仮定して。
今は違いますけれども、実験するとき、十字架をつけてみる。
それで咎めが、入っているのを確認できるなら、周りの人間に、どのような影響を及ぼすか、みてみる、など。
ただまあ、ガブリエルの操作は、半端なく上手いし、任せておけば、良いのですが。
何か、ガブリエルをただ責めるのも悪いような、気もするなあ。

○追記2です○
ご近所の、プレハブ小屋を早朝に、拝見していて。
昔に、小林(おぼっちゃまくん作者のほうですね)先生の漫画を、拝見していて。
ご自身の、育った背景というのが、でてくるのですが。
小林先生は幼少時代に、ぜんそくを煩っており。
仏教徒のお母様に、依頼心があるのが、原因といわれ。プレハブ小屋に隔離されて、育つのですね。
そういうのは、正直、淋しさも、かなりあると思います。
どうとは、いいませんが、仏教徒なのに、ずいぶん、手厳しいというか。
まあ、昔のことなのでどうとはね。急に、思い出したのでした。

アースさん「それじゃあここから核心部分で!お願いします」。
私は、そういう、失礼なの、イヤだからな!!これは本当に、カンベンして!頼む。
アースさん「まあ、子どもに、係わって頂くだけです。もう、始めましたよ♪このときが待ち遠しかったですから」。
だからさ!そういう子どもは、ご覧になれないと、思うしさ!本当でやる気がある方じゃないと、失礼だと思う。やめさせて欲しい。
アースさん「生活していくお金も全部、頑丈な体も喜んで、与えます。とても名誉なのに、誰も、やりたがってくれない、神職みたいな、お仕事なのですね」。
そりゃあ、誰も、普通は喜ばないよ!覗き見趣味でも嫌だよ!
アースさん「とりあえず若い男の子と女の子の可愛らしい、イラストを頼みますね♪正しい発育のためにね。まあ、横商売と、いうことですので!」。
とほほほ・・・。

アースさん「それとですが。もう、僕と、結婚した、扱いにして欲しい」。
そうなの?
アースさん「遅くなり、申しわけなかったです。あと」。
あと?
アースさん「今までに、君に、体をはって色々と、支払ってもらった。でも、皆は、それで遊んだり楽をしたり、ちっとも、悟りに至ってくれなかった。それだからもうそういった、支払いはしないよ。ルミナラも消しますね」。
そ・・・、そう。悟らなかったのかなあ?
アースさん「お天気だけは、スターマスターに、お願いしておきますね。それでは」。
そ・・・、そっかー。

いや、しかしなあー。
それはおかしいぞ?そもそも、お前は人に「安かれ」って、いうじゃないかな。安らかになるためにみ力はくれるのに変だろ。それは悟っていないじゃないか。
アースさん「ピンポン!正解です」。
私は、また、急に、機械が故障したし、これは変だと思うから、ルミナラは点けるぞ。お前のことは、お前の好きにすれば良いけれどもね。
アースさん「み力が減りますよ?」。
最近、急に、ボランティアが増えて、無駄でもないのじゃないか。
アースさん「そうですよね!それじゃあこの試験合格で!とりあえず二色塗りスライム後、60枚お願いします!飢えた子どもに愛をですよ」。
嘘だーっ!?
アースさん「ひとまず、描き終えるまでは、イラストUP、週一でも良いので!いやーっ、引き受けてくれて助かりました。支払いは僕からしておきますね!」。
やっぱり、アースさんなんか嫌いだ〜!!とほほほ。


2020年6月5日(金曜日) よく分からんことで悩んでばっかり

 お天気は、芒種らしく頼みます。
梅雨入り、大雨なし、時々、晴れもお願いします!

 中の人の、グノーシス主義の、教義です。
いつになったら終わるのだよー!
中の人「あなたがたは、喜び、歌い、踊れ。世の平和は必ずくる。あなたがたは、常に書き換えられ、新しくなると良い。私は、犠牲の牛は欲しない。以前から、言っている通りである。それより、あなたがたの、和解の実が欲しい。それは真実であって欲しい。世の中が分かり合い、分け合い、分かち合って生活する。それが私の理想である」。
説明はいらないですね。
しかしながら、和解の実となると、大変ですよね。
今の世の中は、それとは、逆ですからね(汗)。
神様の理想に、どこまで、近づけるのか。人間のライフワーク、です。

 先日のことは、どうもすみませんです。
自分が本当に、親切をしているかどうかが、気になり。
賑やかしチラシと、暑中お見舞いのことを、考えていると。
これって、一見、もらって、嬉しいですが。
お返事とかを、ださないといけないと、焦ってしまう方も、いらっしゃるのではと。
それって、親切では、ないではないですか。だしたほうの、ただの自己満足です。
こういうことでずっと、悩んでいたのです。
ここの更新だって。
すればご覧の方が、喜ばれるかというと。傷つけることもあるのです。
そういう、期待なんて全然してなくて、別にやらなくても良い、そういう方も、いらっしゃるはずです。
つまらないことは、やめれば、良いわけです。
楽しんで下さる方がいても、元々、自分の作品は、どこかに隠して一人で楽しみたいな、そういうところもあります。
とにかく、本当の親切は、お相手がして欲しいことを、してあげることかなあ、そう思い。
まあ、考えてみれば、簡単なことですね。
全く、自分勝手なものですよ!また、すぐ、諦めるかもですが、もし、よろしければどうぞ。

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのスライムです。
結局、今も(現時点の新作)、同じような顔で描いており。
一時的に、変えようとしたけれど、変わらなかったですね(汗)。
左フレームの、イラスト2のリンクからご覧下さい!

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆

○追記です○
ゴールド・マスターに菓子折りでもと、考えていたのですが。
本気で買おうとする前になって。彼女がお話してきて。
私に、何かくれるのなら、貧しい方々に、何か、差し上げて欲しい。とのことです。
支援できていることが、一番、嬉しいことなのだって。ちょっと、神様らしいですね。

何でもそのゴールド・マスターの、お持ちの、世界。
良いところなのですが、ノーマライゼーションがいきすぎて、ある意味、死に掛けている方々が、いらっしゃるとかで。
こういう、地球のような世界が、とてもお勉強になるのだってさ。
その代金として報酬は、受け取らないとか。う〜ん・・・。
ただ、そういう方々は基本的に幸せらしいです。幸せの世界か〜っ。

そこでゴールド・マスターの、教義です。
彼女の世界の、問題点などらしいです。
ゴールド・マスター「この、不完全な世界は幸せである。私の国は、完全であるがゆえに、死に掛かっている。一見、この世界は殺しあって、憎しみあっているようであるが、それは生物全体が、依りかかっているのであり、互いに治まり合うために近づいているからである。お互いに離れていくものは、殺しあったり憎んだりしない。そこは完全な、平行線なのである」。
う〜ん・・・、難しいですね!
ただ、一理あるのか、ないのか。実際的に、それを経験しないと、分からないですね。

アースさんと、このことについて、お話をしていると。
そのような世界は、とても幸せだと思うのだけれどもと、私がいってみると。
アースさんは、そうかなあと。
きっとゴールド・マスターの世界は大きすぎて、そうしないと、統率がとれないのではと。一人一人が小さくなっていないと治まらない、心を取り乱すような激しさが通用しない、そういう世界なのではないかと。う〜ん・・・。
まあ、地球が小さいというのは良いことなのか。
なかなか、難しいものですね(汗)。

しかしながら。
最近、咎めと犠牲が、厳しいなと思っていて。
ガブリエルが、説明してきて。
六月は破壊的行為を控えよ、そう、おっしゃられていましたが。
そういった行為が、あまりにも多いので。咎めがきつくなったらしい。
しかも悪霊側から、通達がきたらしく。
もう、お前の咎めなんて、契約外にしてやる、そういうことらしく。
ま・・・まあ、このようなところ、誰もご覧ではないのだしね!仕方がないよ。
ガブリエルも、ちょっと、咎めなどはかけがいがないです、そういったのです。
一応、書いておきますね。

でもまあ。やっぱりウソというか。ガブリエルの。
いつもそうなのですよ。咎めはなくす、犠牲はやめる。そういってここには書かせておいて、実際はキツイのを続けたり。ウソツキなのです。
世の中のためだか、何だか知らないが、私は、そういう神様はキライです。
もう、お前らなんかには、従わない。
はらぺこが閉めたくなるのはいつもこうだからですよ!更新停止致します。

ガブリエル「交渉をしましょう。咎め・犠牲をなくす代わりに、ここは開けておいて下さい。お願いします」。
それじゃあちょっとでも咎め・犠牲があったら、ここはもう消すからな!ちゃんと、覚えていろよ。
ガブリエル「分かりました。では、更新したときから、そうしますね」。
お前らなんて、当てになるかってんだ。
ウソばかりついて、もっとこういうことは、やりたい奴にやらせろってんだ。

結局、数分足らずで、咎めかけただろう!やっぱり、ウソツキだな。
ガブリエル「そうです。私は、譲りませんよ。決して譲りません。ウソツキだろうが、咎めが外れた、結末が分かるから、です」。
それじゃあここは、もう、消しても良いのか。
ガブリエル「構いませんよ。あなたは、赤ちゃんが粉々になっているのをみたことはあるのか。そういう世界は遠くにあるのではなくて、すぐ隣にあるのですよ」。
別に、何も、起こらないじゃないか!
ガブリエル「あなたに、ここ数年、アメリカと中国の、とても嫌なものを、背負わせたことを、心からお詫びしたい。おかげで、生活は台無し、何をしても許されずに、毎日、苦しんで・・・。しかもご自分が悪いと、思っているのです。違うのですよ」。
それじゃあ背負えっていうのか。私は、お前らの、ウソが嫌いなだけだ!
ガブリエル「どうか我々のペースに、従って頂きたいですね。お昼からは楽なペースにします。絶対、お約束します」。
仕方がないからいつも通りにしてやるが、今度ウソついたら、許さないから、覚えてろ!

ガブリエル「さて。正午になりました。マシになりましたか」。
まあ、ちょっとだけ、楽になったよ。悪かった。あまりに、苦しかったもので。
ガブリエル「どうもすみません。私にも考えが、ありましてね。以前、海外などの咎めは、もう背負わないと、申し上げましたね」。
確かにいってたね。覚えてる。
ガブリエル「更新した今からそうしようと思いますよ。ウンザリでしてね。これは確実に、お約束をお守り致しますね」。
そ・・・、それって、大丈夫なのかなあ!?
ガブリエルー。いっちゃったみたい・・・。
何か、ことが大きくなってしまったぞ。し・・・、しまった。これって、ガブリエルのペース?

アースさん「まあ、結果的に、良いのではないですか。ガブリエルが、勝手にしたことだし」。
いやでも、大丈夫かなあ。
アースさん「これは当たり前の、ことなのです。元々、咎めなんてシステムは、なかったのですし。非常に現実的なことをいうと元に戻った、だけです」。
ということは?
アースさん「日本だけが災害や、戦争を回避していく、何てことになるかもしれません」。
ガブリエルが守っている・・・ね。
なるほど。いやまさかそのようなはず・・・。

梵天さん「お久しぶりですよ。お元気ですか」。
あっ、梵天さん。最近は正式にお参りもせず、申しわけないです。
梵天さん「いえいえ。代わりのものは頂いているので。それより、ガブリエルさんですが。ウソをつかれてますね」。
ええーっ!また・・・。
梵天さん「本当は海外を守る権利はとれなかったのです。悪霊に大反対されましてね。聖霊さんがおられる日本だけが、対象外でした」。
あいつも、ワケ分からないことを、するなあ・・・。
梵天さん「責めないであげて下さいね。これから、きっと荒れますよ。最後まで、頑張って」。
ええーっ!!

また、ここを閉めたのですが。
閉めて数分してから。父が、急に、フラフラするといいだして。
熱もないし暑さのせい?兄も、何だかおかしいです。
犬がキャンキャン鳴きだしましたが、それもすぐに、なくなり。
生命活動が停止したような、静けさで。
三位とは、それは運動であり、安息であると、イエスさんは、おっしゃっています。
コレでは、また、変な妄執にとりつかれるではないですか。
一応、開けておきますね。どうもすみません。


2020年6月2日(水曜日) 連載ミニ・小説です(飛び入りイラストUPしました・オマケのイラストあります)

 死霊の騎士を倒し終え、置いてあった斧を取ると道が開けたので、パーティーは先へと進んでいった。
階段があったので一階下へ降りる。するとそこは生暖かいような部屋だった。
所々、ぶすぶすと煙がたっており、嫌な感じを連想させる。
戦士の道なのにここまで戦わずに来てしまった。そろそろ、危ない感じがした。
そういう所に、あの咆哮が聴こえてきたのであった。
金属が割れるような大音響を立てて近づいてくる主は、前のダンジョンの最後にいた赤いドラゴンだった。
「何で、あんな奴が出て来るんだよー!
前も、散々苦労して倒したのに・・・。」アレクスはそう言ってモウファスと一緒にうなだれた。
「・・・来るな。」ソンヤが矛を手に身構える。自分も剣を手に取った。
正面を切って戦いを挑めば、必ずやられてしまうだろう。だが、ソンヤは果敢にも直進して、走って間合いを詰めていく。
ドラゴンが炎の息を吐いた。それをかわしながら、ソンヤはドラゴンに切りかかった。
バキッ!
彼女の手に持った矛があっさりと折れる。そんな武器ではやわすぎたらしい。アレクスはさっき取った鋭い斧を、ソンヤに向けて投げてやった。クルクルと回転する斧を、空中に手を伸ばし、彼女はがっちりと掴んだ。
髪を振り乱して戦うソンヤ。身をかわしながら回り込んで一撃を加えていく。その動きは無駄がなく美しい。彼女はやはり天性の戦士なのだろう。
「お前も行けよ。見とれてる場合じゃないぞ。」ゴスモグの一言に我に返ったアレクスは、ドラゴンに向かって走っていった。

続ダンジョンマスター、第22回目です。
遂に登場、ドラゴン。
いや、早すぎるだろ!まだまだ、お話の初期段階ですよ!
それがこのゲームの、恐ろしいところです。ギグラーまで、うろつき回っているからな!

 お天気は、日にちごとの晴れ間もある、梅雨入りで頼みます。
大雨なし、小満らしくお願い致します!

 前からの話題、賑やかしチラシですが。
実は、大したことでもないのに散々悩んでおり。情けない。
こういう、一見、やってもやらなくてもどうでも良いこと、こういうことが一番悩むなあと。
考えなくても良いのに、予算とか、考えてしまい。
そもそも、中の人が、定額給付金からよりも、できれば自腹でね、遂に、そういってしまい。
まあ、お金の問題は、全然、何とかなるのです。アレ、崩せば良いな、とか。
人に無断で差し上げるものだから悩むのです。自分のことならさっさと決めてしまって、悩みもしないけれども。
まあ、大体、予算的に、切手代込みで、1500円あれば。
交流など、楽しんでやるためには。何だかんだと、付加要素が必要ですし。後500円プラスすれば良いな、とか。
無理なく、年二回くらいかな。
やっぱりコレ、インペリアル;コード続編だよな(汗)。編集長に、許可もらおうかな(汗)。
そうなってくると、差し上げるために、住所を聞かないと、いけない方もおり。困ったな。

(加筆です)それとですが。
更にあと、500円プラスすれば、福祉施設にも、十枚配れます。
しかしながら、なぜ、アドナイさんがあのような、ことをおっしゃったのかな。そう思い。
生活だけのために、福祉でお仕事をされている方と、離れて歩けと。
そこまで、いわなくても。そう、思ったのです。
ただ、何でかな、突き詰めて考えていくとですが。
確かに福祉に、精神障害者の、意見が通らないです。
それどころか、本当に彼らのことを考えて、行動されているのかが、全く分からないような、そういうことがあって。
つまりこうですね。福祉を通さず、一緒に歩まず、自分で行動しろと。
それなら、個人の判断で、行動に移せるわけです。
それでこういった、チラシも、行動しろというのかな?そう、思いましたね。

アドナイさん「しかしお前も、本当に不遇だなあ。いつもいつも、信じては裏切られ、助けては見捨てられ。皆冷たいものだな」。
お忙しいのですよ。
アドナイさん「お前のことを、何も悪くないのに、笑った連中も。掃除をせず遊んで、裁かれなかった連中も。自分勝手なものだ」。
まあ、それが神様の、ご意思ならと。
アドナイさん「その度に、私は、がっかりするのだよ。人間とは、かくも自己中心的で、勝手なものだなあ。私は、腹が立つなあ」。
まあ、そのお気持ちだけで。
アドナイさん「もう、お前を解放してやろう。それ」。
何かなあ?何をしたのですか。
アドナイさん「別にまあ、何でもないよ。これからも色々と、頑張れよ」。
だってさ。
のんびりしているから、どうもいけないな。何をされたのだろうか。

(しばらく、ぼんやりしていて)。
アドナイさん「これだけ煽っても、何もしないか。ふっふっふっ」。
い・・・、いやその。ぼんやりしていただけです。
アドナイさん「それなら。この世の最終審判者が、お前にプレゼントをやろう。お前はこれからは、罪咎憂いも浄化できる。それに痛みは、伴わない。あと、百年程生きてやれ。人間のために」。
ひゃ、百年〜っ!
アドナイさん「イラストレーターでも、絵本作家でもない。れっきとした、聖霊・預言者だ。それがお前の仕事だ。その仕事をしていれば、しっかりと食っていけると思え」。
どうやら、養ってもらえるらしい・・・。
アドナイさん「一度、天気を晴れにしたら、経済効果は計り知れないぞ。それができるのなら、ただ食いでもないはずだぞ。それでは」。
晴れの日の経済効果ってそんなにあるのかな?

 今回の飛び入りイラストは、オリジナルの、キャベツのエルフです。
塩とキャベツ、今日は塩茹でかな♪
やっぱり、エルフは、菜食主義者なのかなあ。
左フレームの、イラスト2からご覧下さい!

 朝からトレース台の、練習して。
同じものですがどうですか。→
比較イラストAB。

そういえばゴールド・マスターですよ。
月に衝撃があって・・・のときからずっと、ほとんど、ルミナラを彼女の名前で、お祈りしっぱなしで。
お世話になりすぎです(汗)。
祭壇に菓子折りでも、置いておいたほうが、良いかもです。ありがとうございます。

 アドナイさんが一つだけと。
子ども達が環境問題で、困っていると。
そういえば海外で、立ち上がった、女の子が、いたなあ。お勉強を、ぼいこっととかで。
そうしたら大人が。そのような運動よりも、お勉強をしなさい。あざ笑うかのように、いったのです。
そのことに非常に、アドナイさんは腹を立てており。
大人達が、地球環境を汚して、我がもの顔だったのに。
子どもが、立ち上がると、お前達は、それをなきものにするのか。すごく怒ったらしい。
確かにそれは、一理あります。神様が情をみせて下さるうちに、何とかしないとな。

その後に、アドナイさんがこうおっしゃり。
まあ、これで大人も、かなり苦しんだだろう。
そろそろ、勘弁してやろうか、とのこと。
ゆるゆる、感染症の、勢いを止める、とのことです。
ただ、今までの状態が悪くて、長引くところもあるし、もう少し我慢しろ、とのこと。
これが当たるなら、元通りに、海外旅行とか、世界中で、楽しめるのかなあ。

しかしながら。昼間にふと考えて。
これだけ、更新欲求に従って、やってきましたが。
別に誰が、期待しているわけでもないのですね。勝手にやってるよ、くらいの。
良かった、それならもう辞めても良いや。更新停止致します。


とっぷへ戻る