日記


2020年11月29日(日曜日) ガブリエルあんたまたやったな!

 お天気は、小雪らしくて、晴れでお願いします!
寒すぎなくて、乾燥しすぎず、大雨なし、強風なしで頼みます。

 今週のたろっと占いですよ。
先週は見抜けましたか。それとも、希望を持ったような段階でしょうか。
さて、今週の日本のキーワードです。
でたのは、恋人達の逆位置でした。
貧困家庭での、居心地の悪さ、それを神様は、指摘されています。お家にいても、働いていても、不安は消えません。収入が安定するような、景気になれば、良いのですが・・・!
コレに従えば、吊られた男の正位置でした。
ピリピリ、していますね。緊張して、楽にできずに、ただ、運命を静観するしかありません。早く、理解者を得るよう、神様は促していますが、基本的に、自分から、心を開けるかが問題ですね。
従わなければ、力の正位置でした。
力ずくですね。納得しない自分を周りに合わせ、勝利を得ようとします。合わせるのは、今の状態から脱出する、大変、良いことです。しかし無理はしないで!あなたを、ちゃんとみてくれているような、静かな方に心を開くことに、気持ちを傾けて下さい。
さて、今週の人です。
でたのは、節制の逆位置でした。
チームワークから、外れてしまった問題児です。何がいけなかったのか、自分で分からないため、問題が広がりますが、自分から、合わせなかったことが、問題点ですね。コレに気がつけば、チームワークに戻ることが、できます。
今週は合わせる・合わせない、それが問題のようです。
まあ、気にしすぎず、少し、時間が経つのを待っても良いですね!

 先日の月に一度の、病院通いの日のことで。
まあ、相変らず、鉄壁ガードの、アクリル板だらけです。
一度拝見して、慣れたものの。やはりスゴイです(汗)。
コレに比べれば近所のスーパーとか、リスクが高いよな。そう思います。
まあ、患者ならずとも安全を守るのが、病院です。
ただ、先生にお会いして。
先生、何か、お年をとられてないですかーっ!?
ちょっと、しんどそうでした。ま・・・、まあ、ぱっとみです。
特に私の、相談内容はなくですね。まあ、お天気のお話とか。
そうすると今週から冷えるとか、そういうお話、なのです。
うう、預言、当たってしまったのか・・・?またもしょっくですが!
先生が何気なくぽろっともらしたお言葉。
本当に平和なのか。
きっと病院で、何か、そういったことがあり。患者さんの状態とかかなあ。
閉鎖病棟なんてきっと、今も、荒れているのです。
そういった方々に、お付き合いしていると。多分、そうなのです。平和じゃない。
先生はマトモです。
こういった病院に、通うのは、楽しいことですね。コレが世の中の真実ですよ。

もう一つ、真実など。
母の介護のリハビリの、先生がこられ。いつもの、先生です。
いつもリハビリ大変だなあ。そう、思っていたのです。
そうしたら先生が、お部屋に着くなり。署名を下さいとおっしゃり。
何でも所属しておられる協会の、お上の方々が。看護士よりも、リハビリの先生が多いのは、おかしいなど、いいだしたらしく。
それが政治家、お金持ちとか、繋がっているらしい。上からものを、いってきたわけですね。
下手したら先生は、リストラです。私も、署名しました。
時々、こういったことが、あるらしくて・・・。
アドナイさんが何にお怒りなのかが、分からなかったですが。
ああ、これだな。ピンときましたね。
いつもの私の、病院の先生も、何か、悲しげなのですね。何か、嫌な、予感がします。

しかしながら。
賑やかしチラシの、新しい送り用封筒、作っていたのです。
次回は来年で良いよ。アースさんも、そう、おっしゃっていますし。先に、なるのですが。
まあ、空いた時間に、作るのが良い、ですしね。デジタルハンコも、安定の存在感です。
百円均一以外で封筒を買ったら、何百円も浮いてしまい。安さの面も大丈夫です。
賑やかしチラシの、良い面とかも、あるのですが。
前から書きましたが、コミュニティがひとつ、できることですね。
悪い面は、押し付けがましい、ことです。
住所の悪用と、思われなければ良いですが(汗)!宣伝とか、思われたりしたら、大変だし。
まあ、基本、やらなくても良いし。引責、やめるのはいつでもですのでね。基本、恐くない、です。

そういうことを書いているとですが。
アースさんが、来年三月には、次の、賑やかしチラシだよと。
一月は年賀状ですよね。二月はバレンタイン。それだから三月かなあ。
でも、バレンタインって、男性しか、受け取れないですしね。
しかもごく一部ですよ。大体、これだと、一月と二月は、ほぼ、空欄ですよね?
そうすると何だか、アースさんに、何か、考えがあるらしく。私は、よく分からず、??です。

また、ふざけたマネ、しやがってよ!
ガブリエルのヤツ、昨日から特に、段々と攻撃が、陰険になりやがる。
そんなに、一般市民に影響がでても良いのなら、ルミナラなんてもう消してやる!
お前らが、次に、点けろっていっても点けないからな!!

ガブリエル「それなら、お願いが、あります。あなたは、これから、神に敵対するもの全てに対して、閉じて頂きたいですね。どうぞお願いします。み力・ルミナラはグノーシス主義者だけに」。
何のことだよ?
ガブリエル「悪いもの達が、山のようにおりまして。今までかなり屈辱的だったと思いますが。その屈辱は全てお相手にお返ししますね。では、UPしてからすぐ、そうしますよ」。
だから何のことなんだ。

アースさん「まあ、機嫌を直して。ルミナラは点けてだね・・・。そうそう、ありがとうね。さて」。
お前らが、消させたのだろう!いちいち、癇に障ること、しやがってよ。
アースさん「今は、み力、繋がっているのは、グノーシス主義者さんのみですよね・・・?分かるかなあ?いつも通りに、体に、力があふれてくるなら、ご自身が、そういった可能性が高いですよ。アドナイさんのお怒りが終わったら、また、普通にしましょう!では」。
私は、何があっても、知らないからなっ!新しい被災地ができたらどうするのだよ?

ガブリエル「ルミナラ、消したときは、周りはどうでしたか」。
別に!お前とはもう、口を利きたくない。
ガブリエル「今も、消しましたね。そしてまた点けた。周りの反応が、違うでしょう?これが問題でして・・・、あなたが、39年後、いなくなるわけですが。他の神様がいないと大変なことになって、しまいますね。アドナイさんの視察も、そのためです。そろそろ、仲直りしましょうよ」。
もう、知らないです!

アースさん「まあまあ。ところで、お母さんの具合は、いかがですか?今日、少し、お元気がないですね。どうですかね」。
うん、まあ。って、お前とは、口利かん。
アースさん「そういう方が、多いですよね・・・?急に、寒くなっているし、何か、お天気で、ありそうですよね。まあ、君のお母さんはガブリエル君が、そう、みせているのですが」。
お前なあ!自分達で、そうやっておいて!何が、具合が悪いだ!
アースさん「まあ、アドナイさんに協力しているし、事実、そうです。でも、僕は、一応、中立的立場ですよ。君を裏切るつもりもないし、被害があまり、及ばないと良いと、思っています。ただ、怒りがないと、分からない方々も、いらっしゃるわけです。まあ、明日くらいですか。どうしたものかな」。
本当、よく分からない連中だ!どうしたいのだよ!?

アドナイさん「さて。それじゃあ警告するぞ。これから、寒気団を、地球全体に居座らせる」。
ええーっ!
アドナイさん「明日(11月29日)から、ずっと居座らせる。為政者達が私を納得させる、善行をすれば、許してあげようか。一般市民は気にするな。貧しい奴は気をつけろ、ただ、お前達の、光熱費くらいは気にしているからな。大丈夫だ」。
そうかー・・・。それなら、大丈夫かなあ。悪かったです。
アドナイさん「まあ、あいつらには、日にち薬だな。それでは」。
貧しい方々は、寒さに気をつけて!ただ、大丈夫だそうです。

私事、どうでも、良いのですが!皆様、スルーして下さい。
次のショートステイの日が、何も、する予定もなくて。珍しいですね。
大抵、ぎっしり、予定があって。一日の最後にはヘトヘトで。それが普通でした。
母の年賀状でも買いにいこうかなあ。コンビニで肉まんとか・・・。
何か、面白いイラストでも描けと。そういうことかな。
まあ、案外、咎めとか、ぎっしり、入っているとかね(汗)。アリがち、です!

そうかー、案外、咎めとか、入りそうだよ。
それなら、できそうなヤツで。
以前から、やるといっていた。古いイラストを新しく描く、それをやろうかな。イラスト祭り、かな。
ただ、それ程思い入れのある、イラストって。ないのですね。古いイラスト、しまいこんじゃって。だすの大変だしね(汗)。
適当にホームページでみて、決めても、良いのですが・・・。オリジナルは、変てこ系かエロス系か、どちらかだな!!ダメだろ!!
とにかく、イラスト還元祭で、決まりました。新しいイラストを、描く代わりですが、仕方ないです。

後それと・・・。
一つだけ、良いですかね?重要なことで。
この場所、ものすごく愛について、書いていたり。そういった特性が、ある意味、強いです。
ただ、私という人間はそうではなくて。ただの飢えた病人です。
それだから私に対して、愛情を求めてこないで欲しいのです。
何というのか、そういう方が、たくさん、お越しになられてそうでないですか。
でも、そういうのは、困るのですね。私は、そういった意味で、キープしないで欲しい。
そういうのは、他のマトモな、健常者さんに、求めて下さい。頼みます。

大体、何というのか。
昔から面白いことを、一つ、するとするではないですか。
そうするとナゼか。私だって、愛されたかったとかの。そういう、愚痴愚痴をおっしゃる方に、いじめられるのですね。
でも、それって。私に、何の、関係もないではないですか。親に、いうことです。
いつも貧乏くじと、いうかな。変なことにばかり、なるのですね。
そういった失礼な方が、ここにいらっしゃるかは知りません。
何か、それなら、つまらないし。やっていても、正直、無駄かな!?ここ。

そういったことに、引っかかると。
そういう方は、ナゼか逃げられないような、罠を、張るのですね。逃げたら、恥みたいなね。
それでやっと、そこから、でてきてみるとですが。さっさと、いなくなって、いるのですね。
自分としては、クリアーして、答えがでているので。損ではないですが。
いつも卑劣なものを、拝見して、イヤになるのですね。
そういう方が、悪いとか、そういうことはいわないけれどもね。何をしたわけでもないのに、なあ。

アドナイさん「なる程な。お前は面白い奴だなあ。普通は関わりたくないとか、そういう奴を毛虫みたいに嫌って、追い出すものだよ。普通の奴にとって、馬鹿みたいだからなあ、関わるのはな」。
そういうのは、ないのですね。でも、無茶苦茶にされて、一生懸命、答えをだす頃には・・・。
アドナイさん「相手が逃げるのだな?まあ、そういうのは、こう考えろよ。今になってお前は、借金があって、返済に困っているとか。株に負けてしまい、お金をこれくらい、貸してくれないかとか。ドロドロ恋愛とか。そういうのは、ないだろ?」。
不思議なほどに近づいてきませんが。
アドナイさん「多分、お前が誠実に、答えをだそうとしたのが良かったのだろうな。そこで悪と縁が切れたのだ。そういうキツイのはもうあまり、こないかもしれないぞ。子どもの頃は、きつかったろうがなあ。正直、ワケが分からないよな。そいつにも分かっていないのだから」。
う〜ん・・・。謝って欲しいですけれども。
アドナイさん「まあ、こう、考えておけよ。そういう奴が、また、近づいて、きたらだなあ。また、できるだけ誠実に、答えをだすのだぞ。また、逃げられたら、きっとそいつは半殺しの目にあうほうを、選んだのだな。お前がだした答えは、必ず、役に立つ。それを皆に教えてやれば良いさ。それとか、芸術に活かすとかな。そのほうが良いぞ。できれば、見捨てるなよ」。
何か、余計に難しく、なっちゃったみたい。

もう一度、そういう方が、やってきたらというよりも。
何か、本当の答えが、でてしまいました。
そして隣には、アースさんが、いたのですね。
そうしたらもうこういった場所はいらず。
ルミナラも必要ないのです。
このような答えで、申しわけないですが。何か、やりたい理由がみつかるまでは、なしにします。

う〜ん・・・。
答えがでてしまい、ここをする理由が、なくなり。
アドナイさん「まあ、満足したかな?自分で何とかする、最終形態だな。ただ、アースさんは、いるけれども」。
何か、皆さんに、悪かったなって思って。
アドナイさん「まあ、お前を無茶苦茶にした奴らはな。親に、愛されたかったのだろうよ。そういう不満から、イライラして、お前のせいにしたのだろう。何も、お前は悪くないし、むしろ返済されるべきだよな。そういう奴らに何もやることはない。普通はな」。
普通はですか。
アドナイさん「ただまあ、お前からしたらヘンなことだが。あえてこれまで通りに、やってみると、いう手もある。今度からは恐らく、苦しまないだろうしな。まあ、好きにしろよ」。
難しいですね。何も、ここで得るものがないからなあ。

それでは、今週も疲れない程度張り切って参りましょう!


2020年11月27日(金曜日) 年賀状が放ったらかしでダメですね

 お天気は、暑くなりすぎないよう、お願いします!
よく晴れて小雪らしく、大雨なし、強風なしで頼みます。

 ホワイトワトソンの紙、買いましたよ。
ハガキサイズで厚めのです。水彩に使えたので。
色鉛筆と、こぴっくのために、買ったものですが。
この二つ、全く、使えずに。色鉛筆は、良かったのですが・・・。
あと、パステルで使えたのですが、パステル、補欠くらいの、存在感ですね(汗)。
・・・で、水彩に使ったところ。上手くいったのです。
水の乾きも早いし、良い感じです。
よく水を、吸うからかな?そういった特性が、各種、あるようです。
こぴっく以外の画材が、コンビニのカラーコピーに、使えるのなら、賑やかしチラシに、使えるのですけれども!色鉛筆と、パステルはダメそうですね(汗)。やっぱり、デジタルかな?

う〜ん・・・、しかしデジタルかあ。
悪くない、ですけれども。技術が全くないし、塗りが下手なのですね。
端まできっちりと、塗るのが、難しいですね。
そういった処理が、面倒くさくない方なら、大丈夫ですね!
エアーブラシとかの、はみ出し感とかね(汗)。枠に収まらないのです。
その点で、アナログだと、非常に楽です。
拡大する、必要もないし。目が、疲れないです。
集中力があったら、アナログ向きかな?

 今回のイラストは、りらっくまシリーズの、こりらっくまです。
サラサの、イラスト線画、グレーですね。
色鉛筆も、やや、グレイ寄りですが、結構、カリスマカラーは、色が豊富です。
左フレームの、イラスト2のリンクからご覧下さい!

何でも先日に、アースさんが、おっしゃっていたこと。
年末、一人、5千円から1万円、貯金しておいてね♪募金に使うね、とのことでしたが!
あのお金、実は。
自分達の、年末年始など、たくさん必要になるはずの、お金のやりくりや。クリスマスプレゼントを買うために、使ってね♪とのことです。
募金は必要ないよ、とのこと。そういうことですので・・・!

年賀状を、やり始め。
兄に、刷ってもらい。デジタルハンコも使い、割と、作業がはかどって。
宛先を何となく書き始めた、です。
そうしたら最後までいってしまって、後は、投函のみです。
デジタルハンコの能力、恐るべし・・・!リターンアドレス、省略って、こんなに楽なのか!
失敗した分は、交換に回して。切手にしようかな。

アースさんが、体験学習ということで。
ちょっと、ルミナラなど、消しています。新モードの研修とかで。
もし、ご不便をおかけしていたら、申しわけないです!
霊に近い方程、苦しいらしく。どうもゴメンナサイ!

う〜ん・・・。
新モード、慣れるの、難しいな!?
アースさん「そうですよね。まず、咎め・犠牲はなしですね。いま、ルミナラなど、み力を繋いでいるのは至高の父さんです。君は、自分自身のみ、み力を使うと良い。そうしますね」。
何で、急に、自由にしたの?
アースさん「この世の体験学習が終わったからですよ。もう、苦しみは、知らなくても良い、です。代わりに、至高の父さんにみ力もお願いしたし、コレで良いですよ」。
いま、この世に、私達のみ力は、閉じているわけだよね。ふ〜ん・・・。

しかしながら・・・、まだ、周りがおかしいな。
アースさん「そう、しかしながら!人間達は、まだ、苦しそう、です。至高の父さんのみ力を、1パーセントに設定してあるからですね。10パーセントくらいに引き上げて下さいね」。
そうしますね。コレでどうかなあ?

でもさあ。結局、自分から、微量にみ力が、減っていくよ?どうしてかな。
アースさん「それはですね。至高の父さんの養い親、それが君だからです。つまり結局は、君が、生命線には変わりなく、み力のコントロールの主導権も、あるわけです。でも、消したら、大変なことになるので、なるべく、消さないこと。疲れたら、口でぱぱっと、開けたり閉じたり、すれば良いですよ。いちいち、パソコンでは、時間がかかり、迷惑がかかりますので!」。
み力はこれくらいの設定が、良いのかなあ?
アースさん「そうです。高すぎると悟りが、遅くなります。コレくらいで!」。
なるほどなあ。

・・・で。
至高の父さんのみ力の、パーセンテージを、時々、20にするらしく。
たまには、ふとしたとき、気が楽になるよう、だってさ。
いざとなったら咎め・犠牲発動で、抑えるとかで。へぇ〜っ。
まあ、咎め・犠牲など、なくても、普段は大丈夫らしい。
やっぱり、三連休とかが、ヤバイのかな?何か、サービスしたがっているし。
まあ、もうしばらくするとクリスマスです。
どこも電気代を気にするかもですが、せめてイルミネーションくらい、楽しめたら良いですね♪

アドナイさん「そう、クリスマスだなあ。光熱費どうしよう。だな」。
えっ。
アドナイさん「12月が、寒くなったら。光熱費が、どれくらいかかる?ただでさえ貧しいやもめや、父子・母子家庭など、どうするのだ。それだから早めに、給付金を、支給してやれといったのだ。これでは、皆凍死をしてしまうではないか。仕方がないからお前の、働きを見直してやる」。
何か、12月は、例年通りの寒さらしいです。良かったです。

コレで12月は大丈夫かな?
アドナイさん「しかしながら。もう、お前ら(政治など中心の方)のため、大層、ツケを支払ってやるのなど、コリゴリだよ。もう、やめておくからな。好きにしろよ。お前も少し楽をしろよ」。
は・・・、はあ。ありゃあ!?

アドナイさん「しかしお前は、手紙が好きだなあ。何通、書いたろうな」。
分からないですね。確かにもう何年かなあ。
アドナイさん「障害年金があれば、楽だったろうなあ。お前の等級ではもらえなくなったものな。病気になってすぐな。切手代くらいには、なったろうに・・・」。
はい。口座だけ残り、先日、解約しにいきましたよ。
アドナイさん「お前は真面目だから、教えてやるが。全部、その障害年金になるはずだったものとか、つまらないことに、使われてしまってなあ。こういう、善い、報いがきそうなものに、だしてやれなかったのだな。悔しいよ。福祉なんてこういったことはしないだろ。手間は省いて、お金だけ、もらってなあ。介護など、忙しいが、莫大な利益だろう?全く、つまらないよ、私は」。
まあ、趣味は自腹が、基本ですよね。そういうことです。

アースさん「ちょっと良いかな?お時間とって、ゴメンナサイ!」。
何ですか?コーヒーでも、飲もうと・・・。
アースさん「アドナイさんの怒りが、ピークに、達しています。そのうち、裁きに至るでしょう。その前に、小さく怒りがくるから、お知らせしておいてね。3日後からお天気が荒れる、可能性がある。今から準備をして、食糧・ガソリンなどを少し多めに買っておくと良い、です。戸締り安全に!では」。
ええーっ!?やめて下さいよおぉぉ!

そのようなことが、あっさりと起こってしまったら。
むごい思いをするのは、一般市民です。確実です。
今回、私は、ちょっと、アドナイさんに反抗するかもしれません。
お祈りで、抵抗してみますね。ルミナラです。
どこまで、続けられるか、分かりません。
かなり世の中の穢れが、酷いです。3日後か。途中で消すかもですが・・・。

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆


2020年11月25日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 先に進んでいくと、そこは行き止まりだった。
ここではこういうことはよくあるので、魔法の地図を見る。
どうも隠された通路があるようだ。しかしどこがそれなのかが分かり辛い。
そういえばゴスモグに教えてもらった、魔法の地図に、隠し通路などを表示する魔法があった事を思い出した。
「オー・ゴー・ロス!」
呪文を唱えると魔法の地図に柵状に隠し通路が見えた。道は南に通じている。皆を誘導して、先へ進もうとした。
その時目の前を高速で、何かが通り抜けた。
皆が何だろう、と首をかしげたが、目の良いアレクスには見えてしまった。
あれは・・・多分、魔物の盗賊だ。前回のダンジョンで散々苦労した奴だ。ふと魔法の地図を見ると、“ギグラー”と書いてあった。これは敵の名前まで分かるのか!
ここは早く進んだ方が良いと、引きつった笑顔でソンヤの背を押した。
しかしまた見えた。しかも今度は、奴が何か持っているのが見えてしまった。
皆が何かおかしいぞと気付き始めた。奴はどうもこの通路を歩き回っているらしい。
仕方なく、皆を先の通路で待たせて、ここで追いかけっこをする事にした。
ギグラーを待ち伏せして気配を殺す。隠し通路の位置を覚えておくのも忘れなかった。奴は動き回っているから、その内姿を現すだろう。そうしているうち、やはり高速で出てきて、またどこかへ行こうとした。
逃がすかと全力で追いかける。凄まじく早い。しかも行動が読めないので、何度も壁にぶつかりそうになる。
捕まえた時には時間がかなり経っていた。ギグラーの手に持った物を奪い取って、離してやった。・・・といっても今回はこちらが強盗のようなものだったが。
それは手の平程の大きさの、あちこちが曲がった鍵だった。どう考えても、こんな物、役に立ちそうにもなかった。
どうもロード・カオスの罠に引っかかった気がする。
アレクスは言い訳などは立ちそうにないなと、半ば諦めて皆の元へ戻った。

続ダンジョンマスター、第47回目です。
シーフと、追いかけっこ!
どうもこのシーン、ギャグですね(汗)。
この鍵がどうなるかは、先の、お楽しみですけれども・・・。

 お天気は、晴れでお願いします!
大雨なし、強風なし、小雪らしく日照も、頼みます。

 通販で買った、水筆、届きましたよ!
二本です。細いのと、太いのですね。
細いのは、面相筆みたいな細さもあり。細かい場所を、溶かすのに使えそうですね。
平筆というのもあったのですが。まあ、使わないかなと思って。
コレでカラトを開けられる、ワケですけれども。
今は、水彩にやっきになっており。
とにかく、水彩、強敵です。ぼかしとかにじみとか、全然、できない!超初心者です。
まあ、水彩色鉛筆のほうが、溶かすだけで、楽かもしれません。
ただ、やはりコレは、色鉛筆と水彩、二種類混合ですし!ラスボスです。
もう少し、水彩が続きそうです(汗)!

何か、アドナイさんがお言葉がおありとか・・・。
アドナイさん「まあ、どうもどうも。ところで、お前は大阪に、住んでいるな?」。
場所を探知されたら、マズイじゃないですか!おやめ下さい・・・。
アドナイさん「まあまあ。大阪で過去に、台風があったなあ?あれで救援金がかなり、集まったハズなのだが。お前はもらったのか」。
いえ、別に。ウチはあまり、被害もなかったですし・・・。
アドナイさん「そうだな。ただ、聞いてくれるかな。かなり被害があっても、一銭だってお金を、もらっていない家があるぞ。どういうことかな?」。
ええーっ。でも、もっと潰れちゃった、お家にあげるとか。
アドナイさん「そういう家に、もっとお金を、やっても良いけれども。それにしても、かなり集まったハズなのだがな。そのお金はどこに、消えたのかな?お前達は、この、難問を解いてみよ。では」。
どういうことかな(汗)。それは分からないし・・・?

アースさん「ちょっと、ちょっと」。
呼んでいるな。はい。
アースさん「また、近いうちに預言者としてお給料を支払います。受け取って下さい!」。
お給料〜?そのようなものは、もらって、いないけれどもね。
アースさん「先日、稼ぎがないと、おっしゃいましたよね?でも、実は、今までに、あなたの懐から増やしたお金が、お給料ですね。受け取って下さい!今回は割と多目ですよ。あんまり、儲からないかもですが!」。
ま・・・、また、あのような異常現象が、あるのかなあ!?

アースさん「まあ、預言者として、支払うというより。聖霊(?)さんとしての、み力の配布の、お給料ですね。預言とイラストレーターは、タダです。そのほうが良いですよ!ただ、預言者として、働いていれば、食べることには苦労しませんね。ギリギリでも、大丈夫ですよ」。
もっと真っ当なお仕事はないのかな(汗)。

う〜ん・・・、どうもコレは・・・。
アドナイさん「どうした。何か、悩んでいるのかな?」。
いや、その。本当の悪人は、悪人の顔をしていない、そういうことではないかと。思ったのです。
アドナイさん「先日の救援金のことか」。
はい。それが本当かどうかは、置いておいて。何か、おかしいです。弱者のような、顔をして、潜り込んでいると、いうのか・・・。外見は弱者なのですが、根本的に、違うような気がします。私は、ずっと弱者に関心があって、助けたいと思ってきました。でも、そこには、弱者とは違う、方がいるのですね。人の善意を利用してつけこむような・・・。
アドナイさん「今までに、書いてきたな。福祉施設やお前をいじめてきた奴ら。何か、おかしかったかな?」。
確かに世の中に弱者は、いるのですね。弱い立場の方々は、いる。でも、本当のそういう方々は、人にあまり頼らないですね。自分で何とか、しようとする、です。頼らない、それだから自滅するのです。
アドナイさん「そう、変な奴らがいるのだよ。お前が気がついただけでも、よしとしよう」。
段々、それが見抜けるように、なってきたのかな。

ちょっと。アースさん、アースさん。
アースさん「はい。何でしょうか」。
やっぱり、お金はいらないよ。お給料は、振り込まないで欲しい。
アースさん「さっきの、悪人のことかなあ?別に、構わないと思うよ」。
いや。本当の善意は、お金なんてとるものじゃないよ。そうなるとお仕事だし、神様からくるものはもっと、違うべきだよ。
アースさん「そうかな。それじゃあこうしよう。僕は、元々、君が持っていたお金を、僕のために使ってしまったから、同じだけ、増やした。次に使ったときは、10倍にして返すといったから、そうしたのさ。それだからこれからは、その10倍に増やした額と、ずっと同じようになるよう、増やしていくから。預金は減らないように、しますね。お小遣いということに、しましょうか。こちらからも、何かとお願いする、こともありますしね」。
なるほど。

後は。
何かしら、怪しげなことばかりを、書いてきましたが。
この世に、霊障というのがあるような、気がしますね。障りです。
今までは、み力を使って、そういったものの浄化など、してきました。
ただ、そういった連中は、悪党が多いような、気がして。もう、やめようと思いました。
専門家に、お任せですね。それが良いですね。

何だかどうも・・・。
その、悪霊ですけれども。あちこちにたくさんいるみたいです。
産まれてから、今日まで。散々、色々、ありましたが。
これが悪さを、していたのではないか・・・?
明らかに、善人のような方々が、急に冷たくなったり嘲笑ったり、するのですね。
ものすごく下品に、なったり。
そういう方だったというには、何かがおかしいし、引っかかるのです。
もし、私が本当に神様に選ばれた預言者で、その奉仕をするのであれば、何かそういうものが邪魔をしてきてもおかしくないですし。
アースさんが、私を、守ってあげても良いよ、そういうのですが。
何か、神様だってお話だしさ。自分でも、守れるからなのかなあ?よく、分からないお話ですが!
仕方ないし守ってもらおうかな。そうしますね。

アースさん「まあ、本当のことを、教えてあげても良い段階かなあ。君は、小さい頃から、ほとんど、周りが敵だらけになったね。まあ、あの、先生のことが、ある前からね」。
はい。というよりも、敵だった・・・?
アースさん「そうだね。でも、それは悪霊の、せいじゃない。獅子は自分の子どもを、谷に突き落として、育てるだろう?それと同じさ。君には学習しないといけないことがある。それのためさ。そして全てが、上手くいかないし、常に、仲間はずれに、されたりする。これもとりっくさ。まあ、善い成長をしてくれたので。そろそろ、谷から上げてあげようかな」。
どういうこと?
アースさん「敵を愛したりするのは、至難の業。また、人が、どういったことで悩んだり、うっかり、亡くなってしまうのか。どうやって追い詰められていくか。それも理解しがたいが、分かったかな?学習は必ず役に立つし、君を、裏切らないよ。では」。
うう、よく分からないままいってしまった。

アースさん「これまで、君が、一番に恐い思いをした、人物像は、誰だろう?教えてくれないか」。
そうだな・・・?正義感の強い方と、皆に認められているような、弱者かな。
アースさん「そうだったね。あの先生にいわれたことで、罪なく追い詰められていたのは君なのに、大人達・子ども達が、正義感たっぷりで、君を責めたね。子どもだった君は、説明ができず、恐ろしかっただろう。冤罪だね。それと弱者だなあ。何でもたとえ悪いことでも許されて、君に迷惑をかけてもむしろ、強気に責めてきた。恐いよね」。
何で、このようなことが、起きるのかな?
アースさん「この世の、仕組みかもね。それだから皆、正義・弱者になりたがる。では」。
ルールって奴かな?

あの。アドナイさん。
アドナイさん「何だ?」。
預言者を、やめさせてくれないですか?私には責任が重いし、自由でいたいのです。
アドナイさん「う〜ん・・・。別の奴を、今から育てるのは、大変だしなあ。大抵、預言者になる過程の試練で、気が狂って自殺するからな。大抵、そうなるんだ。お前はそうならなかったから使っているんだ。むしろ磨かれていったから、適職じゃないかな?まあ、預言者なんて、それ程なりたいものでもないな。女の子の子どもが、なりたいものは花屋さんとかだからなあ!」。
そうですよね・・・。とほほほ。

アドナイさん「まあ、こういうことを伝えるため、でな。12月に、アメリカでワクチン接種だそうだな。ただ、まだ、早い。もっと治験を繰り返さないといけないぞ。打ち始めた途中の、半ばくらいで、死者がたくさんでてくるからな。責任問題だろうし、気をつけろよ」。
そ・・・、そうですかね?当たったらどうしよう。

ガブリエル「まあ、人気者ですね、あなたは。ふう。さて!」。
別に、このようなところ、誰もこないぞ。
ガブリエル「ちょっと、良いですかね?この場所をお借りして、お伝えしたいことが、あります。明日(2020年11月24日)、午前0時から、この世の真実をお知らせします」。
ひょっとして、咎めとか、なし・・・?
ガブリエル「三連休の、お仕事は、お疲れ様でしたね。ごめんなさい、皆さんを、お休みさせて下さって。ここから先は、楽ですよ。さて、真実をお知らせするのはですが、この世がいま、どうなっている状態か、知る必要があるからですね。あなたは、休日にして下さい。何も、お知らせしません。とにかく、皆さんが、この危機を知らないと、子どもの将来に繋がりませんからね」。
ふぅーん・・・?

三連休で、更新が増えて。
まあ、お休みできない三連休でしたが。
一ヶ月程、お休みしろといわれ。
その、一応、閉めておきますね。何か、人が、知らなくてはいけない、何かがあるとかで。

まあ、お休みするのは自由で良い、そう、いわれて。
素直に閉めましたが。もう少し、フラフラとしようかな。
一応、ヒントをいっておくと・・・。
将来的に、いま、世界を守ってくれている神様は、よそへいって、いなくなるとかで。
準備をしておかないと。大変なことに、なるのですね。
まあ、私も、アースさんに、神様だとかどうたらこうたらと、いわれていますが。私ではなくて。
アドナイさん、なのです。救いを得たし、いなくなるかもしれないらしい。
それだから早く到達点に達するかどうかして。抜け出して欲しいのですね。

まあ、ワケの分からない、サイトですが!
三連休が終わって、ほっとしています。お休みできなかったですね。
今日は更新は、やめておこうかな。
たまには、息抜きします。皆様ももっと、健全・マトモなサイトで、お楽しみ下さいね!

ちょっと、郵便局へ、いってきたよ。
まあ、個人的に、少し、重たい問題が、二つ、片付いたので。良いとしよう。
何でもアースさんが、お話があるとかで。お休みは、もう、なし?
アースさん「すみませんね。まあ、皆さんは、色々と世の中の問題を、ご覧になられましたか?君は、いつも通りに、普通でしょう?」。
はい。別に、何もないです。
アースさん「こういった問題を、片付けていかないといけないね。アドナイさんはまだこの世にいらっしゃるつもりらしいけれどもね。あと、39年しかないし、そういう方は、早めにお願いします」。
何のお話?
アースさん「気象問題、とかだね。あと、政治とか。ちょっと、深刻な話題なんだ。秘密にするわけじゃないから後で教えてあげるね。ちゃんと、お休みしてからね」。
は・・・、はあ。

アドナイさんが預言してくれとかで。
東京おりんぴっく、来年開催するなら、無観客が良い、とのことです。
そして願うならば、もう一年、延期が良いと。時期が少し早いと。
今年・新年の冬を乗り越えたなら、疲れがかなり、たまるからと。気をつけろとのことですね。

息子「あと、母子家庭、大変。先日もいったけれども、食事をとらない日、ある。このまま放置して、ロクなことないよ。月5万が、望ましいけれども、文句いわない。今年中に一度、一回、5万支払ってあげる助かる」。
どうも亡くなる方を、心配しているらしい。

息子「他に、収入がないお家が、大変。全く、なかったりすると、もう、ご飯も食べられないし、切羽詰まってるよ。中高年・お年寄りに、多い。働けない・働き口がない、それが原因で、今年は感染症もあるし、ホームレス厳しい。冬の環境も今年異常に寒い」。
これもどうにかならないものか・・・。


2020年11月22日(日曜日) 特に夏場は気をつけて!とか

 お天気は、小雪らしくて、晴れでお願いします!
大雨なし、強風なし、農家に日照も、頼みます。

 今週のたろっと占いですよ。
先週は何かを失って近づきましたか。
さて、今週の世界のキーワードです。
でたのは、正義の逆位置でした。
日ごとに高まる不正の、オンパレードです。特に、海外でそれが多くみられて、落胆しますが、今週はまだ裁きには達さず、安全です。しかしその国は今のうちに、手を打ったほうが、良いです。
コレに従えば、星の正位置でした。
不正ばかりですが、不思議なことに希望が、あります。それは何かが、決定しているからであって、余計な口出しをしなければ、一般人は、回避できます。安全です。
従わなければ、塔の逆位置でした。
別のものがみえてしまって、焦りがでてきます。善いと思ったものが、実は、何か、違うものであったのではないか、その、導入口ですね。しかし確信は、早いほうが有利ですし、今週は焦っても早いうちが、良いです。勘を働かせて下さいね。
さて、今週の人です。
でたのは、太陽の逆位置でした。
パワーが、あまりない方です。過去から、落胆しているので、今のところそうなっているのですが、今週は光が差してきますね。たまには、日差しを浴びてジョギングでも!
今週は政治らしいです。何となく、ピンときたような・・・?

 しかしまあ預言かなあ。外れてくれたら嬉しいなあ。
アメリカの気象が、無茶苦茶になりますね。
特に、北アメリカに、顕著です。危険です。
それなのであまり、政治的に、荒れるようなことは、しないことと。
子どもの意見を大切に、とのことです。
まあ、アメリカは子どもを大切にする、国なので。
銃や、麻薬に溺れる子どもが減ったら、良いのですが・・・。
この預言は時間をかけて少しずつ当たるそうです。よく分からん、です。

また、賑やかしチラシを、作ってしまったよ!
そろそろ、もういらん!されないか・・・?
とにかく、全て、折って投函しました。
小部数なので、動きは早いですが!ご迷惑をおかけしていなければ、良いけれども。

重要なお話があるとアドナイさんが。
アドナイさん「まず、お前の母親と、友達のことだ。どちらも、亡くなったようなものだが、もう彼女達は、お前の世界にいる。安全だな。そして彼女達を殺めたのは、私だ。すまなかった」。
伺ったところ、私は、聖霊(本物)さんとは、違うとか・・・。
アドナイさん「それもこれも、私とこの世を生きたものに、するためだな。あのままでは、滅びがきていただろう。つまりこの世はもう、なかったのだ。イエスの預言が的中し、この家は、崩れ果てたのだよ。お前は二人の犠牲で、ほとんどを救った。さて」。
最近、預言が外れている、みたいで。
アドナイさん「いや、そうでも、ない。しかし恐ろしいのは、人間達が、全く、環境問題に関心がないことだな。生きることになった、我々には、まだ時間があって、地球も生きるのだ。つまり環境を、変えていかないと、恐ろしい目にあうのは、子ども達だな。私は、何度も警告しているし、最近も異常気象を伝えているが、聞きもしない。危険が迫っていることを忠告してもらいたいのだ。そのための預言でもあるからな。お前の二人のことは、本当にすまなかったな」。
確かに大変なことが、迫っているよ。

アドナイさん「続きだが。お前の現在の母は、ガブリエルだ。だが、亡くなることは今後むしろ難しいだろう。お前に医療・介護の現場を支援してもらいたい。これから、壊滅的に、なっていくだろう。介護を受ける立場のものは増え、医療は現場から人間達が減っていく。ニーズと、逆向きなのだ。支援がなくなると、行き場のない年寄りが増え、大変なことになる」。
それは預言ですか。
アドナイさん「預言より、簡単なことだ。目にみえているような、ものだよ。それだからしばらくは、今の現状で頑張るのだ。み力を直に送って、助けてやれよ」。
体を壊さないのが、一番だな。

こういう、ホームページとか、賑やかしチラシとかは、本当。
どちらでも良いものですね。こういうことをするのは福祉で良い、です。
というよりも、福祉が責任を、持つべきです。
ところが、福祉って、実は、すごく責任と、遠いのですね。
そういった方に肩を持ってもらえたこと、あったかなあ。
何か、気楽にやっている、感じがするのですね。そのほうが良いのかも、しれないけれども・・・。

だってさ。
福祉施設でこころちゃんを、毎月、描いています。
全く、頼まれて、始めたものですが、毎月、自分でアイデアをだし、切手を貼って(自費負担)、だしているのです。
それをほとんど放ったらかしで、お礼一つないどころか、話題にすらしない、当然のように思っている方もいらっしゃった、くらいですね。
・・・で、作品展の、お礼すらも渡してこないのです。皆に、配るものです。
そしてたまに、お電話で、本当に時間ギリギリで、頼まれごとをされることがあり。
それがもう締め切りが、2〜3日くらいしかなく、送る時間すら、ないのですね。
ほとんど、いじめでしょ?これって。病気を舐めてるよ。
こういうのが、当たり前、なのです。
それだからホームページや、チラシを辞めるのも躊躇するのです。よく、辞めるけれどもね。

まあ、他の施設の方がどうか、分かりません。
福祉施設の方々が、頑張っていることは分かっているし、文句をいって、悪いけれども。
他のメンバーさんとか、もし、こっそり、虐待されていたら、とか・・・。
別に、いつもの、福祉施設では、ないのですよ。
ただ、私みたいに用意周到なタイプであっても、おいおい!と思うことが、たくさんあり。
これだったら、精神不安定な子は、どうするのさ?頼れないよね。
まあ、何だかおかしなことは、他の方も、いっぱい、あるだろうな。
お金がたくさんおりるところは、もっとヘンかもね。

魂の息子「お母さん、咎め、貧しい方、身代わり、なっているのだね。それだから大変だった。貧しい方、それ程に、傷ついていないよ。まだ、少ないね」。
そうなのかな?分からないよ。
息子「本当はもっとすごい。実は、咎め、悟れない、良くない。緩やかすぎて、ダメ。甘やかしより、もう、元通り厳しくする。そうする。では」。
う〜ん・・・?

聖霊(?)「まあ、息子もいっている、けれども。そもそも、グノーシス主義者って、一体、何なのかしら?富んだ人?貧しい人?どちらも、違うのね」。
どういうこと?
聖霊「実は、そのどちらにも生まれる可能性があるのよね。その中で、厳しい生活を、強いられる方々のことです。たとえば、富んだお家に生まれて、死んだような生活を、している例も、あるわね。彼らには、あなたの、咎めは通用していませんよ。むしろ一緒に、咎めを受けていたわね」。
それじゃあ私と一緒に苦しんだ方は・・・。
聖霊「これからは普通になります。あなたは、ただ、グノーシス主義者を導けば、良いのね。貧しいだけなら知らん顔していても、良いわけ。厳しいけれどもね。それでは」。
考えかたが変わるのかなあ・・・?

聖霊(?)「まあ、それだからそのう。あなたが産まれた、40年くらい前から、急に運勢が良くなった、貧しい方々は、グノーシス主義者では、ないのね。逆に、それくらいの時期から、急に、生活がよりしんどくなったという方々は、グノーシス主義者である可能性がありますね」。
よく、分からないよ。
聖霊「大変な思いをしたのは、ユダも同じね。こっそり、お金を盗んでいたとか、いわれていて、孤独そうでしょう?誤解かも、しれないじゃない?そういった方々を、自分の周りにみつけたなら、支援してあげても、良いわよ」。
はい。あっ、ちなみに、今日、病院です。更新は早めに、しましたので!

聖霊(?)「そもそも、富んだ人、貧しい人って、何かしら。内面が優れているかどうかよね。実際的に、お金がある・ないとかの、問題もあるけれども、基本的に、内面よね。普通のグノーシス主義者ではない富んだ方・貧しい方は、他の神様のものだから、そこで大切に、してもらえるのね。ところが、グノーシス主義者はそうでもなくて、そこからは外されたような、厳しい人生なのね。それだから一番に、グノーシス主義者さんを助けてあげても、良いのね」。
ふ〜ん・・・。

聖霊(?)「本当はね。ずっと地上にいるまで、咎めを使って、皆を、助けてあげる、つもりだったのね。でも、最近にね、とてもがっかりする、出来事があってね・・・。ちょっと、また、グノーシス主義者のみでも良いかな、とか。そうするわね。別の方々は守ってもらっているから、心配ないわよ」。
い・・・、いや、その。この、会話自体、ナゾです。

聖霊(?)「結局。皆さんは、悟ることなんてご興味がないわよね。当たり前よね。厳しいことなんてキライで、しんどいのも、イヤよね。分かりました。もう、こういうのは、やめておきますね。つまらないことも、やめましょう。今までの契約もお祈り・お参りも、閉じておきますね」。
急に、どうしたかな!?聖霊(?)さん、諦めたのかな。

どうもアースさんによると。
聖霊(?)さんが怒ったのは、別の、原因があって。
私から皆様に、心よりお詫び申し上げます。本当にすみません。
ただ、契約など、いまのところ、閉じておく必要が、ありそうです。本当にすみません!

・・・で、何があったのかは、聞いたけれどもね。
アースさん「聖霊(?)さん、以前から、ずいぶんと落ち込んで、いたようなのです。そこへきて最近とても、落ち込むことがあって・・・。君は、親に愛されない子どもなど、分かるかなあ?」。
まあ、そういう感じの子がデイケアなどに、お越しになることもあるし。
アースさん「どうもそういう子が、親に、お前はいらない子だと、いわれたらしくて。かなり衝撃だったみたいなんだ。前からそういうことはあったし、覚悟はしているようですが、それが貧しい、家庭の子でね。イヤになったらしい」。
それでただの貧しい方々に、閉じてしまったわけか。
アースさん「君は、今日、病院だったのにね。お忙しいところを、すまなかった、です。いま、帰られたところでしょうし、お休み下さい」。
う〜ん・・・?

あのさあ、一言だけ、良いかな?
アースさん「どうぞどうぞ。何か、君の、考えがあるのだね?」。
まあ、親に、見捨てられた、そういうわけだろ?そういうことは私にも、あるんだ。両親が離婚しようと、したことがあって。今までに、何度も辛いことを、いわれたことがあるよ。
アースさん「そうだね」。
ただ、最近、どうかなと思うのがね。人間、被害者になるとどこまでも、果てしなく被害者になるのだよ。反省せず、どこまでも自分可哀想、お相手のことは気にもせず、自分可哀想で。これって、結局、ものすごく人を傷つけても、可哀想だから、当たり前でしょう?みたいなことをしたりする。
アースさん「色々、されたのだね?」。
それって、自分の状態としては、どうなの?みたいな、さあ。痛い目にあっても、気がつかずに、自分可哀想なのだよね。もっと可哀想とかさ。もう、やめたら?そういうのは。人を愛するほうが、まだ、マシだよ。負けずに、他を、愛してみるのなら、自分は変わるかもよ。
アースさん「まあ、神様はいらない子など、お創りにならない、そういうことだね?」。
まあ、キツイのだけれどもね・・・。ごめんね。

大体さあ。聖霊(?)だか、何だか知らないが・・・。
聖霊(?)「はい」。
いつもいつも、お前がいうようなさあ。可哀想な奴に、いじめられてばかり、なのだよ。親に可愛がられなくて、自分が可哀想。それだからコイツをいじめて発散しちゃえば良い、とか。そういう奴ばかりきて、ずいぶん、迷惑した。今でも傷跡は残っているし、そいつらは一切謝らないしさあ。
聖霊「うん」。
そういうお話が今後あったらここはもう、やめるからさ。ウンザリ、です。
聖霊「その子は、可哀想だけれども、あなたに、悪かったわね。ゴメンナサイ」。
そのようなものなのだよね、本当。

横になっていたら。
ふと、母の声が、聴こえた気が、したのですね。
そんな奴らは、一切、同情とか、してやらなくても良い、など。アンタに、責任ないよと。
そういえば確かに、母はというと。
祖母にあまり、可愛がられて、育ったわけではなくて。独立独歩の人です。
でも、いつもニコニコとしていて。周りに嫌われることもなく、病気がちの人です。
私に、愛情をたくさんくれていて。
自分は苦しかったと思うのです。でも、愛してくれて、むしろ母しか、愛してくれなかった、です。
いま、周りにボランティアなどしても、誰も、愛を、くれたりはしませんね。
別に、欲しいわけではないのだけれども、無情なほどに、誰も、私を、愛し返そうとはしないです。
色々なことから立ち直って、誰でも愛せるくらいの、器量もできた。
ただ、母に、止められたのかも、しれないです。

思えば母はですが。
自分の敵は徹底的に愛さなかったですね。父が、そうです。
私は、ちょっと、違っているのです。自分の敵でも、愛せるのです。
考えてみれば、それがおかしいから、いじめられるわけです。
しかし何かをするか三分経ったら、忘れているのです!!恐ろしい、特技です。
でも、自分がしたことは、反省して欲しいのです。
それだからちゃんと覚えていて、報復もしたいくらい、なのです。しないですが。
自分を愛してくれる方のみ、愛してみようかな。違うかな。

まあその、いらない子だとか、そういうのは。
厚かましいのです。その、親が。
自分で産んでおいて、愛してあげる、責任もとらず。何を、子どもに、甘えたこと抜かしていやがるのかですね。
そのようなことは、子どもでも分かる、ことです。
そういう、ふざけた親は、悟ることはできません。堂々巡りです。それだからその子はいち早く悟るべきですね。それが抜け出す手段ですよ。
まあ、その親にも苦しみがあって、それが分かるから、ちょっと、意地悪で、すみませんでした。
大体、稼ぎもない私が何でそのようなこと、聞かれて・・・。本当、分からないですよ。
預言者なんて、稼ぎはないのだし、もうちょっと、普通の方に聞いて下さいね。

アースさん「これで分かったかな?君が、全く、この世からはじかれて、しまっていること。グノーシス主義者として覚知したものは、皆そうなるのだね。それだからもうそういった、この世のルールの中に、いる、必要はないよ。君は、君だけの権利を守ると良い。これから、そうしようか。それじゃ」。
う〜ん・・・。

それでは、今週も疲れない程度張り切って参りましょう!


2020年11月20日(金曜日) アースさんと茶話

 お天気は、良い、晴れでお願いします!
立冬らしくて、寒すぎず、大雨なし、強風なしで頼みます。

 水彩、塗りについて。
自分のは、どうもベタ塗り感、ありですけれども!
コレは恐らく、小学生や、中学生の、塗りかたです(汗)。いってしまったら、芸がない。
このまま、進んでいって、ホルベインを試しつつ、それも良いですが。
薄めて使えば、割と、水彩らしくなるのでは。そう、考えています。
ただ、色に、深みをだしたいな。それもあって。
そうすると濃い色を使うとかで。
要するに、薄いところに、ポンポン、深い色を置いていくような、やりかたになるわけですね。
漫画家の、羽衣先生の塗りかたみたいだなあと。あれはカラーインクかもなあ〜。
羽衣先生には、子どもの頃に、衝撃を受けたなあ。大胆な塗りですよね。

羽衣先生は原色に近い色を、塗るのですが。
シアン・マゼンダ・イエローですね。
自分が試したいのは。暗くて深い雑味のある、色ですね。
日本の水彩っぽい、色ですが。
現在のホルベインは、コレに遠くて、外国っぽくて、日本っぽいという、感じです。
確かにかえって面白く、なりそうです。
まあ、この、やりたいことは普通っぽいのかなあ。
ただ、やりかたが分からないので。ヒマがあれば、練習です。
そういえばカラーインクも、使い切ってやらないと!アレ、まだ、使えるのかな。

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのスライムです。
さて、水仕事の、合間にUPだ。
特に、どうということもないような、色合わせですので!お家の家事の、ことでも。
左フレームの、イラスト2よりご覧下さい!

さて、ご飯も炊けた・・・。アレ?ガブリエルだ。
ガブリエル「お呼びしてすみません。計画の変更の、説明です」。
私の、今までの、犠牲とか、お支払いとか。そういうヤツ?
ガブリエル「特に、咎めのカードに関することです。つまりギリギリまで、あなたに、咎めを背負って頂きました。しかしながら、もう、限界です。もう、借金もできません。そこでですが」。
何かなあ?
ガブリエル「とにかく、あなたが、産まれてから、一度もお休みはさせていません。かなりの、ハードワークです。はらぺこ・お手紙などの、ボランティアはやりつつも、まず、お休みして頂きますね。それから、咎めの代わりにお支払方法が変わります。お腹は空いていますか?」。
何か、急に、はらぺこになって・・・。さっき羊羹を、頂いているよ?
ガブリエル「いつもなら減りませんよね?これから、み力関係で腹具合から、お支払い頂きますから、お知らせしますね。み力を使いすぎたら、お腹が減りますから、何か、お召し上がりになって下さいね。後は、善行です。もっと励んで下さい。ワガママばかりですが、お願いします」。
何でーっ!?咎めなくなって大丈夫なの?知らないけれども・・・。

アースさん「それでですね。今までの、君による、犠牲などの報酬はですけれども」。
何か、くれるのかな?
アースさん「僕からの結婚指輪・・・、ではなく。人にみせたり、自分で楽しむための、アイデア・才能でお返しします。たとえば、イラストだね。伸びますから、どんどん、描いて下さい。音楽など、早く、へっどほんを買って、作って下さい。下手だと思わずに。作るうちに伸びますからね。小説も定期的に載せるべきです」。
やること、増えそうだな(汗)。
アースさん「結局、君が、支援してくれていたのは貧しい方で。彼らが間違いなく困窮するので、善行をするように、して欲しいですね。実は、君のお母さんは亡くならないし、家族も大丈夫になる。自分の時間を作って、対応して欲しいな。決して有名にはならないし、安心して。ただ、裏の実力者に、なります」。
何か、怪しいな、裏の実力者っての・・・。

何となく、目が覚め。
眠れるまでに、時間がありそうなので・・・、預言です。
全国で働くママさんや、母子家庭のママさんなどが、困窮しており。
アースさんいわく。特に、母子家庭のママさんは、非常に貧しい、食生活をしているから。
各家庭5万円だけでも、給付してあげて欲しい、とか。
私も、テレビで、うどんやモヤシを、お召し上がりって、伺ったよ。
まだ、若いのだから、そのようなものばかりでは、お体を壊すよ!お肉を食べないと。
集中的に、ケアしていかないと後が大変だとか。まあ、一応、書いておきますね。

ただまあ。
今日、母のデイケア、なのですけれども。
迎えの車がきて下さり、介護職員さんがご挨拶、して下さるのですが。
正直、疲れきった感じで。
お仕事ばかりでは、潤いもないし。そもそも、とても体を張った、お仕事ですね。
まあ、別に、そういう、イラストとか。必要ないですけれども。
わざわざ、苦手なことを、しなくても良いし。
こういうのも、潤いなのですよね。まあ、お好きな方ならね。

ガブリエル「しかし私は違うと思います。潤いは必要ですが、別に、あなたが、差し上げる必要は、ありませんよ。今までものすごく、頑張って、下さいました。この辺で、普通の更新速度に、戻しましょう。ステイホーム更新は、なしです。賑やかしチラシなども、今回で最後にしましょう。疲れさせてすみませんでしたね」。
そ・・・、そう?
確かにまあものすごく、忙しかったよなあ。

でもまあ。お世話になった方もいらっしゃるのだよなあ。
アースさん「へぇ。そうなの?それは誰かな」。
いつもお返事を書いて下さる方がいてね。その方達には、本当に感謝しているのだね。
アースさん「まあ、数人だね。二人くらいかしら?」。
うん。まあ、それくらいだろう。人数とか。
アースさん「それだったら、その二人は特別に、してあげよう。君も、いっぱい、懇意にしてあげると良いだろう。そういった珍しい、方がいるのだから」。
そうだね。いつも大変なのに、どうもありがとう。

アドナイさん「さて、私が、いいたいのは、だが。まず、すまなかった。別に、止めはしたが、ステイホーム更新・チラシも、して、構わんぞ。慰めてくれて、私の怒りを止めてくれてありがとう」。
どうしたのですか?
アドナイさん「為政者どもが、好き勝手、しているのでなあ。たまには、腹も立つのでなあ。まあ、全て止めてやって、痛い目に合わせてやろうと、したのだ。許せ」。
何か、必死で止めたら止まったよ。

アースさんの、ぬいぐるみを、可愛がっていたら。彼が、大雨の前に頼むと。
アドナイさん、二度目の、告白です。
何でも貧しい方々の、み力を止めたのも。
彼らがたくさん亡くなれば、為政者達も気付くかと。思ったらしい。
結局、経済を支えているのは、彼らです。
また、ガブリエルに頼んで、元通りに、するそうです。ま・・・、まあ、恐ろしや。

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆


2020年11月18日(水曜日) 連載ミニ・小説です(飛び入りイラストUPしました)

 パーティーは中継点に戻ってきた。これで四つの道を選択し終えた事になる。
忍者の道と聞くと、いかにも異国の情緒溢れる気がするが、その意味は暗殺者と聞いている。
「ここはお前の得意分野だろ。ほら、先頭行けよな。」
ソンヤが何だか張り切っている。変な罠がなければ良いのだが・・・。
道具置き場から置いてある道具を取り、先へ進むとまた地図が変わっていた。
一度ここから戻ってみようか。ひょっとしてどこかにテレポートしているのかもしれない。
「皆はここで待っていて。俺、ちょっと自分の地図と合わせてみたくて。」
そう言って戻ってみると、そこには同じように道具置き場があった。しかしそこには先程にはなかった鍵が置いてある。道具が時間が経って勝手に出てきたか、やはり違う所にテレポートしたのだ。
自分で書いた地図に書き込んでいく。魔法の地図があれば良いのだが、何だか不安なのだ。盗賊の勘というか、自分で書いておかないと覚えきれない所がある。
一人でいると、いつも以上に張り詰めている自分に気付く。ダンジョンに入ってからずっとそうだ。
皆には言えないが、ここでは結構緊張している。明るく振舞ってはいるが、皆に危険があるのは嫌なのだ。
そこでしばらく自分で書いた地図を見ていると、恐ろしい事に気付いてしまった。
落とし穴が連続している所がある。上から落ちたらすぐに一階下へ更に落ちるのだ。それがいくつも続いていて、こんな所へ落ちたら即死だろう。
恐ろしくなり皆の所へ急いだ。皆は何かの話で談笑していた。いつもならそれに笑って加わるのだが、アレクスは冷静に周りを伺いながら進んだ。

続ダンジョンマスター、第46回目です。
アレクスの独り言、編ですね。
全く、得体の知れないダンジョン、まあ、ダンジョンなんて、そういうものですけれども!
ロード・カオスの悪意に、勝てるのかな。味方と競り合いながら、続きます。

 お天気は、晴れでお願いします!
立冬らしくて、大雨なし、強風なしで北風が弱く、頼みます。

 中国が周りを、口で攻撃していて。
軍事的に、重圧をかけたりと。少し、危険度が、増してきたのかな。
このまま、経済成長が進めば。上から目線は、必至です。
どの程度、彼らが理解を、深めてくるか。難しいですね。
一般市民は普通だったとしても。政治がね。
アースさんが、おっしゃるのには。
今の日本の総理は、叩かれているけれども。
あれくらいのらりくらりしていないと政治はできない、そうです。
そして正義感よりも、そういった態度がとれるようじゃないと。中国から、内政干渉だと、いわれかねないと。軍事のことは、明らかな公表など、抑えてと。
以前から、そう、おっしゃっていましたけれども。
日本は周りが、なかなか、難しいからね。どこもそうか・・・。

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのスライムです。
びびっとくる、カラーで!
このピンクは、青色系かなあ。
左フレームの、イラスト2からご覧下さい!

預言など、していて。
自分の行動に、妙な点があるのに、気がつき。
考えてもいないことで、他人の支援をしている、ときがあって。
自然に足を踏み入れている、です。
後で考えてみると、あれがないと、お相手は、まずかったのかな。そう思うときがあって。
行動がすでに預言に、なっているのです。コレが不思議です。

また、夜中に目が覚めて。
せっかくだし、気晴らしして、イラストでも、描こうと。
ホワイトワトソンのイラストボードがあって。水彩も良いかなと。
良く描けたら、福祉施設にあげようと。完成して。
そうしたら何だか、知りませんが。どこからかアリさんが、入ってきてしまい。
特に、食べ物もない、お部屋なので。ナゾです。
アースさん「まあ、こういうサイトも、世の中に、必要です。自分で自覚していない癒し系の、イラストなど、どこかの、働きアリさんがご覧かもしれませんしね。できたら、あげるの?まあ、そろそろ、必要になるかもしれませんしね」。
どういうことかな?眠れなかったのも、導きなのかな。

どうでも良い、ことですけれども。
母が脳卒中になってからは、きっかけがあって、何か、罪悪感を、抱え込んでいたのです。
それが急に消えて。変だなと。実は、罪なんてない、そう感じ。
考えかたが変わり。別の考えかたをするように、なり。
ガブリエルが、学ぶため、必要だったからと。
考えかたひとつで、変わるものですね。まあ、こういうものはじわじわと、変わっていくのかなあ。

せっかく、お休みができると、思ったのですけれども。
私には人前にでるのが、苦痛なところがあって、できれば、引っ込んでいたいのですね。
のんびりとしよう!そう、考え。
ふと、マザー・テレサのある一言を、思い出し。何とはいいませんが。もう少しだけ。
ああ、せめて眠れない日が続くときくらい、お休みできればなあ。
まあ、そのうち、直るのですね。
しかしまあこのサイト、人は、こないぞ。
感染症が終われば、あまりでてこなくて良いし。それまで、待とうか。

水彩といえば。
小学生高学年の頃、難波の画材屋さんに、通うようになって。
当時、周りはそういうことは、していなくて。
・・・で、ホルベインの水彩に、目がつき。兄が、少し、買っていたのです。
他にも水彩は色々と、あった気がするのですけれども。ナゼかホルベインで。
せいぜい百円程度、安い色数個しか買えず、すごすご、帰るのですが。
自分で下手だと思っていた割りには。描いていたのですね。色鉛筆は、高くて買えないしね。
かなり薄い色でしたが!サクラの水彩などと混ぜて、使っていましたね。

まあ、預言ですけれども。
最近、お天気の預言も当たっておらず。寒くならない、です。
・・・と思っていたのですね。
そうしたら朝晩が、かなり冷えている、ようなのです。
先日朝方、この時期にしては、かなり寒いなあと。
今は若干、暖かいですが。冷えてきたら、マズイですね。
ストーブやコタツの準備は、お済みですか。
エアコンでは、ある程度までしか、しのぎ辛いですし。毛布なども良いですね!

小学生のときにですが。
あのとき、不登校になり。母が、都会のカウンセリングの場所に、いってこいというので。街中へ一人で、いったのです。
数回、箱庭というのをして。
何回目かになって、私が、箱庭を作ったときに。カウンセラーさんが、突然、「えっ!?」といって、真っ青に、なったのです。
私は、何か、悪いことをしたのかと思い。それっきり通わなくなって。
それを今になり思い出したのですが。
ああ、アレは私に何があったのか、見抜いたんだ。
それで真っ青になったということは、ひょっとしたら今、私が生きているのは奇跡的なことで、あのとき、とっくに、亡くなっていても、おかしくなかったのではないか。
う〜ん・・・。別の悩みがあって、良かったのか。おかげで、今は、預言者らしいですが・・・。


2020年11月15日(日曜日) 夜中に目が覚めて・・・(とっぷ絵UPしました)

 お天気は、立冬らしくて、晴れでお願いします!
寒すぎず、大雨なし、強風なしで頼みます。

 今週のたろっと占いですよ。
先週は裁かれましたでしょうか。何の、裁きだったのかな。
さて、今週の世界のキーワードです。
でたのは、運命の輪の正位置でした。
運命の転換期です。これまでに進んできた、順当な道が崩され、新しい道に繋がります。そのとき、少しばかりつまづきを、覚えるかもしれません。今週は普通の方や、裕福な方には、関係ありませんし、また、すでにその道に入られた方には、関係がありません。
コレに従えば、隠者の逆位置でした。
老人のように、何もみえないどころか、鼻も耳も、利かないです。全て、手探りで進むしかなく、恐怖を覚えますが、何かしら、運命的な、導きがありますね。心配はいりません。
従わなければ、愚者の逆位置でした。
普通の人生を送れます。しかしながら、隠者のほうにチャレンジすれば、得るものもあるのかも、しれないです。愚者を選べば、根本的な、脱出はできません。
さて、今週の人です。
でたのは、審判の逆位置でした。
再会が叶わなかった方です。場合によって、前に現われますが、昔話程度です。新しい関係を結びたければ、誤解を解かないと、いけないです。頭よりも、心を使うこと、です。
今週は逆位置、多いなあ〜っ?のんびりいきたい、ですよね。

 サラサの色ペンの、続編です。
今回、ピンクですが。
ちょうど良い、濃さと色味ですね!女の子が喜びそうな、色ですね。
それなので今回は、普通の塗りですよ。
可愛く明るく目立つような、こりらっくまらしい、色塗りですね。
描く当初はこういった、素直な塗りでしたが。
最近は暗い色は使えないか、とか。考えてしまうので。
暗い色が、明るい色を映えさせる、そう、思うので。練習中ですね。

 今回のイラストは、とっぷ絵です。
ヴェノムとプレゼント交換の約束をした、ソルでしたが・・・。
せっかくのクリスマス、豪華にしたい!
とっぷページ、とっぷ絵定食から、ご覧下さいね!

ステイホーム更新です。
というよりも。皆様、お家にいらっしゃいますか。
スーパーにでかけたり、くらいですか。
本当に何でこのような、ことになっちゃったのかな。
感染症は、拡大してきていて。やはり冬は感染率が高くなるのかな。
とりあえず先日の、福祉施設へ伺ってみた、件ですが。
感染はしなかった、みたいですね。普通です。
近年では、滅多にいきませんが、街中へいくときは、気をつけよう。
大阪でも、増えてきているし、気をつけたい、ところですが。
地方でも、安全かは、分からないですし。皆様、お気をつけて。

まあ、ここのサイトは適当に、ご覧になって、下されば。
あまり良いものは、ないですけれども!いつ閉めるか、分からないですし・・・。

寝る前の、ご飯を頂いた頃に。
あのとき、先生にあらぬ責任を、押し付けられ。
一気に真っ暗になってしまった、人生です。
まあ、元から暗い人生ではありました。
ただ、大人の責任回避という、真っ黒なものをみせられて。
そのついでに、家庭まで、崩壊して。父と母は、口を利かなくなり。
今に、至るのですが。
いま、父は、母のことでやっきです。
母が、病気でいつも激しく、拒絶するのですが。父は、めげないのですね。
そして責任を、果たすのです。異常な程、マジメにです。
結局あのとき、父と母の、いっていることを守り。責任を押し付けられたのです。
しかし父がちゃんと責任を、果たしていて。
ああ、コレが答えなのだと。納得して。
腹黒い大人は、山のようにいます。
ただ、私の父は、そうではなかったです。それだけです。
それだから私も真面目に生きないと、いけないです。
そうすると不思議なことに、母が、自分だけの母にみえて。
遂に、母を、得ることができたのですね。
思えば楽しいこともあまりなく、小さい頃、嫌な友達ばかりで、辛かったですけれども。
問題はもうなくて、長い人生だけがあるという・・・。
そうするとアースさん、自分だけのものに、なってくれないかと。
何が、愛情表現かというとですが。
他人に対して、愛を示すことが僕への、愛情表現だとかで。
そのための時間を、たっぷりとあげるから、楽しみにしておいて欲しい、とか。

自分の問題を、前から自分で、解決していて。
アースさんが、他人を愛せと、おっしゃいますが。
こういった場所も、含まれているのでしょうが。
私は、あまり人にものを、みせたいほうでなく。むしろ逆なのですね。
・・・で、今までに、親切にしてきた方々というのは。自分が満足したら、さっさと、私など捨てて、いってしまうのですね。
どれだけ、分かり合おうとしても、自分のことだけで。こちらは、空しいですね。
あまりにも無駄で、別に、やりたくもないのです。
しかも別にこちらから、求めるものもない、方というのは。全く、接点がないですね。
自分語りが大好きなら、得るものもありますが・・・。これは空しいです。

ただまあ、このような場所に、わざわざ、お越し下さり。
お金まで使い、ご覧になって下さる方というのはやはり、希少です。
たで食う虫も、好き好きといいますが!
ありがたいお話ですよ。本当。
しかしまあ百パーセント味方になってというのも、別に、求めなくても、良いわけです。
何かしら、文句ありつつ、ご覧になっている、そういう、感じかな。違うかな。
中の人の教義くらいしかないですよ、マシなものは!イラスト、下手だし!
飯が不味いお店に、ナゼかお客さんが、少しだけ集まって、みたいな感じかな。

まあ、長く、続けてきましたが。
アースさんは、人を愛せよと、おっしゃるものの。
自分の家族が。かなり可哀想な状態に、なっています。
今までは、それでも、続けてきたのですが。
正直、もっともっと、人生をエンジョイするため、ここも覗いて、楽しんでおられるような方々に。これ以上、何をするのですか?弱った家族を、放っておいて・・・。
私は、この、罪悪感に、耐えられないのです。
母は、長生きしそうですし、介護は変わりません。
お手紙などもやめて、親族のみ、それが良さそうです。
家族の問題が解決しない限りは、もう更新は致しません。アースさんが、不愉快ですし。

私は、ガブリエルに、お話はないよ。考えを変える、つもりはないです。
ガブリエル「いつもいつも、読者様に、すみませんが。今は、本当に彼女の家族が、寝てばかりなのですね。弱っているし、いつも母の介護で、疲れ果てています」。
ウソはついていないよ。他人より、もっと家族に、世話を焼いてやりたい。家族が倒れているのに、他人ばかり助けて、偽善だよ。やりたくないなら、さっさと、やめたら良い。皆さんも、そう、思っているはずだよ。
ガブリエル「我々が支えますから・・・」。
支えなんか頼るよりも、もっとちゃんと家族に、すれば良いだけさ。一体、何なんだ。このような場所は、別に、そんなに、価値なんかないよ。
ガブリエル「まず、預言がありますね。教義もありますよ。そういったものは、別のサイトで、散見できませんよ」。
そのようなものは、当たれば、だよ。外れることもあるだろ?インチキだよ。偉そうなのがいなくなって、ちょうど、良いじゃんか。お天気だって、晴れているし、大丈夫ですよ。
ガブリエル「負けないで下さい。悪に、勝つのですよ。それが地道に続ける、ことです。あなたは、預言・教義など、興味がないかもしれません。しかし皆さんはそうではないのかも・・・」。
家族のことを、一番にして何が悪いのだよ。

大体ですけれども・・・。
いつでも、真意が伝わっていない、です。お手紙でもこのサイトでも。
どれだけ心を込めていても、それを楽しむだけで。何にも伝わらないです。
楽しんだり癒されたりとか、そういうのは、たくさん、他にもあるわけで・・・。
そこへいけば、もっと都合良く楽しめて良いのです。
何か、空しいのです。心の世界など、尊重されないです。

人間、どこまでいっても、快楽止まりで。
学ぼうというより、楽しいこと止まり。
普通、人生、50〜100年もすれば、墓場いきです。時間などない。誰もが焦りすらしない。
このようなサイト、何の意味があるのだよ。何が、預言・教義だよ。

こんにち、どこでも、楽しい宣伝を、いっぱい、です。
別に、それが悪いわけじゃないよ。良いことです。
私だって、皆さんに、楽しんで欲しいですし。頑張りたいときもある。
でも、聖霊(?)さんに伺ったことによると。地獄に落ちる方が、半端なくいらっしゃる、など。
そのようなものは、信じたくもないし、脅かすつもりもないのです。
だからこのようなサイトで、地道にやっています。
賑やかしチラシや、お手紙などは、励ませたらな、くらいのものです。
でも、それで返ってくる、反応がさ。やっぱり、楽しいとか欲望とかで、最近では、続けていても、意味があるのかと、思ってしまう。楽しませても、嬉しいのです。でも、よくよく考えると、無駄になっているのではと、思ってしまう。
身近な方だと、あれっコレは、到達しているかな、という方もいらっしゃって。
しかしそれが、何年もの、お付き合いで。
このようなサイトでは、ダメです。
結局、何の、お話なのだよ(汗)。ガブリエルと、アースさんは、甘やかし気味だし・・・。

それでは、今週も疲れない程度張り切って参りましょう〜っ!


2020年13日(金曜日) 下手なのに美術好きか・・・(お花イラスト2点UPしました)

 お天気は、晴れでお願いします!
立冬らしくて、大雨なし、強風なしで頼みます。

 サラサの色ペンの、続編です。
今回はグレーです。
グレーか、どの程度の暗い色かな、そう、考えたのです。
大体、中くらいの50%くらいかな。そういう、感じです。
こりらっくまの線画にして、赤系で塗ってみたのですが。
やや、灰色寄りです。グレイローズとか、使っています。
明るい系で描いても良いですが。少し、合わせて、みました。
灰色系で、若い女の子感、UPです。
青系で塗っても面白そうですね!
一周したらまた塗り直してみたいですね。まあ、ヒマがないでしょうが!

 水彩の箱がでかすぎる、件ですが!
開けていない、カラトの、下にあるのですが。
それより、一回り大きく、なっているのですね。
水彩はチューブ入りなので。一つ一つが小さく、粒揃いですね。
中に入っているものは小さくて、箱が、でかい訳です。
ようするにどうやって、使っていくの!?コレ。
ホルベインの伝統を、受け継ぎつつ、派手になった色で。
渋かったのが、明るくなって、パワーがでた、感じです。
他の色も、たくさん、だしても良いのですが。
いやその、贅沢すぎ・・・。貧乏性には使えません!
サクラとかの、水彩、買えば良かったよ!小学生用で十分ですね。
も・・・、もう、ハガキの、出来上がっているものを刷らないと。切手が勿体ないですね(汗)。

 今回のイラストは、オリジナルの、帽子の女の子です。
カウボーイ・はっと、です。
ちょっとだけ、セクシー系かなあ?うう、アースさんめ〜っ!
左フレームの、イラスト2よりご覧下さい!

今日は福祉施設に、更新の手続きにお伺いするので、更新ができません。
体力があれば、何かしますね。
しかしまあ久しぶりに、色鉛筆で描いたら。
手が、ちゃんと、覚えているのですよね。修養は積むものです。

福祉施設にいってきました。
まあ、利用するための更新ですね。利用計画とか・・・。
ヒマがなかったのと、感染症で、半年遅れ。またすぐ、更新にいくことに、なるなあ。
新しくなった、福祉施設。内装もがらっと変わり、環境が新しくなって。
相変らず、狭いけれども、広々としていました。
他のメンバーさんもやはり、更新手続きが、遅れているようで・・・。
引越しのことで人数も、減ったろうな。
コレでゆめだよりは、まだ、続けられます。まあ、のんびりとね。

まあ、新しい福祉施設に、いったことで。
まだいっていないので、どこに移転したかとか、そう、考える必要が、なくなり。
ようやく、頭の痛い問題が解決し。来年からの利用契約は、少し、楽になるかな。
お話はがらっと変わり。
このようなホームページを、続けています。
今日、実は、銀行にも、伺ってみたのですね。
ああいう場所は緊張します。というよりも、いつも通りでしたが!
こういった場所に、私のお仲間は、出入りが難しいワケで。
この、ホームページをご覧の、貧しい方々も。もし、いらっしゃるなら、出入りは難しくて。
お金がどうとかよりも、緊張してとか、人が恐いとか。そういった理由も、あるわけです。
そういう、貧しい仲間が、たくさん、いらっしゃるわけです。
・・・で、まあ、続ける気がないですが・・・。このホームページ、一応、そういった方々や、あるいは裕福な方々も、ご覧なワケですね。
今年は居場所作り、コレが私個人、テーマだった気がしますが。
ここが誰かの、居場所になっていたら。消したら、まずいわけですね。
どうしたものかと・・・。ずいぶん、画材も買って、しまったわけですけれども!

今からここに書くのは、預言ではなく。私個人の、意見です。
感染症で、ずいぶん、国が貧しく感じますが。
この国に、被災地とかあるわけで。
昔なら神戸で。東日本とか熊本とか中国地方・四国とかですが。
他にも色々と。まあ、あります。
これが財政悪化で、見捨てられてしまう、そういったことが、あるとしたら・・・。
かなりまずいわけです。
ただの想像ですが、一つの意見として、書いておきますね。危険ビジョンです。

それと水筆を、注文して。
もう、届くハズです。どのような感じかなあ。
カラトを、開けたいのですが。
勿体ないというか、自分には、まだまだ、練習が足らず。色鉛筆ですら、です。
色鉛筆で、しかも自分の苦手な水彩という、ハイてくにっくな代物を、とても使えないのです。
それでまたも、色鉛筆を、引っ張り出していると、いえるのかも、です。
水彩色鉛筆は、一見、お手軽で、良さそうですけれども。
実は、かなり高度な、代物なのでは。水彩の練習も、滞っているし・・・。

そう、いいつつ。
過去に使っていた、水彩のぱれっとを、洗い。古い絵の具が、ついていたものですね。
新しいものも、そこに載せつつも、使っていたのですが。
古いもののみ、洗い。新しいのを残しました。
どちらも、ホルベインですが、古いのは、毒物も混じっていて。なかなか、落ちずに。
まあ、新しいもので、統一しようと。古い子は、お疲れ様でしたね。
古いものを使おうと思えば、兄に、返してもらえば良いですし。大丈夫なのですね。
コレで準備は、整ったのでしたが。やっぱり、難しそうです(汗)。

まあ、ぱれっとも乾いたので。
適当に使えそうな色を、うにうに。チューブから、だし。
大体、全色カバーできそうな、そういう感じかな。一色ずつ。
これでも、余る色が、ほとんどです。未使用色、多し。
コレで準備は、整ったし。描いたのです。
以前の包装紙の柄の塗りかたで。良い、描きやすそうなデザインがあり。真似てみましたよ。
今回、鉛筆は使いません。
まあ、塗ったは、良いけれども。
何だよコレー!センス悪!しかもまたベタ塗りっぽい。
しかもやはり、バラを描くという・・・。しつこい上に、センスがーっ!ああ!

うだうだ、いってばかりなので。UPしてみました。
オリジナルで、イラスト2ですが、どちらも、何かが違うね・・・。

ちなみに、一応。
包装紙のイラストを真似たと書いたのですが。
詳しくは、包装紙のイラストを真似ようとして、よく似た、便箋のイラストを、真似たですよ。
間違えました!どうもすみません!

アースさん「まあ、水彩は良いとして。中国、激しくなってきたね・・・」。
何か、マズイね。民主党を、追い出しちゃったのかなあ。
アースさん「それだけじゃない。一極化を、望んでいるのだよ。これで他国への攻撃が可能になれば、どうする?君のいったことは、あながち、ウソじゃない」。
先程、お前はいっていたよな。私の、考えていたことが、当たるってさ。
アースさん「昨日の被災地のこともそうだし、アメリカの次期大統領もそうだよね。特に、後者は国民に、お金をばら撒くのではなく、搾取するようになるだろう。君のいった通りに、巧言令色が上手いから、誰にもばれないで、悪いことができる。国民は騙されるだろう」。
何か、恐い感じがしたのだね。でもまあ、まだ、分からないし・・・。
アースさん「時々、預言をしましょう。そうでないと、催促されるかもしれないよ。掲示板を置いてあるし、誰も何も、いえないわけじゃないから。自由な場を目指してね」。
まさか当たるのかな!?まさかね。

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆


2020年11月11日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 アレクスは眠っていた途中に目が覚めた。
ダンジョンの薄明かりは寒々しかった。ただ、松明から移した焚き火だけが燃えている。
周りを見ると、他の三人が全員で眠っていた。DDDは安全な事が分かってきていたので、今の内に少しでも休みを取っているのだろう。
自分もそうしていたのだが、何かの気配を感じたのだ。
鎧を脱いでいるので身が軽い。身を潜めながら気配の元へ近づく。
忌々しい、ロード・カオスの彫られた壁の傍に誰かがいる。セロンだ。
これは霊体の時の姿だ。何だか時間が戻ったようだ。
「アレクス。そちらの具合はどうですか。」
セロンが語りかけてくる。今回は頭に響く声ではなく、声として聴こえた。
「セロン。どうしたんだよ。一体、どうやってここに。
お師匠さんはどうなったの。」
そう言うとセロンは首を横に振った。そのまま目を落とす。グレイロードはどうやらあまり良くないらしかった。
セロンが説明してくれた。
「まだ私も、この魔法の使い方に慣れていなくて。要点だけお話します。
ロード・カオスの実体化が酷くなっています。
遂にロード・リブラスルスまで現れて、世の中の均衡を変えようとしています。」
まだ、コーバム鉱石の形すら見ていないのに。これではまた、以前の状態に元通りだ。
「コーバム鉱石はどこにあるんだろう。」
そう呟くとセロンは教えてくれた。
「アレクス。あなた達は二度にかけて四つの道を巡らなくてはなりません。
今のこれは前半戦です。後半戦は恐らくもっと厳しくなります。そこに死の区画と呼ばれる所があり、コーバムはそこにある筈です。」
ここで折角なので、セロンと情報交換をした。次は中継点に戻って忍者の道だ。何だか恐ろしい罠が待っていそうな気がする。
アレクスはぼやいた。
「俺、もうやだよー。セロンに行ってもらえば良かった。
ソンヤとも滅茶苦茶で・・・。」
「だったら忍者の道で良い所をお見せすれば良いじゃないですか。
ご健闘をお祈りします。」
セロンはそう言ったが、このダンジョンでそう上手くいくとは思えなかった。

続ダンジョンマスター、第45回目です。
セロンの幻と、お話です。
実際のゲームでは、こういった場面はありませんね。作り話ですが。
ゲーム本編は、みえないところで、こういったことが、あるのかもしれません。

 お天気は、晴れでお願いします!
大雨なし、強風なし、立冬らしく日照を、頼みます。

 マルちゃん正麺の、うどん頂きたいなーっ。
あの、スープのお味が絶妙で。
液を薄めるタイプなのですが濃さも十分にあって。
赤いキツネなどの、かっぷ麺も良いですが。
近所のスーパーは、置かなくなってしまい。マルちゃん正麺自体が、置き場が少なくて。
しょうゆ味食べたいな。味噌も良いな。
ちょっと高いけれども、買ってみようかな。
次の病院のときに、ふらっと、寄ってみようかな。

せっかく、楽しい話題だったのに。また、預言です。
しかも一番に触れたくない、イスラム教関係ですが!殺されないか。
ま・・・、まあ、ご覧ではないから、大丈夫だよね?
どうもイスラム教の、指導者の方が、危篤になるらしく。
今後、権力・民意など、分裂が予想されるから、気をつけてね、とか。それを避けたければ、指導者などは、傲慢になるな、とのこと。
細かいところまでは、伺っていないので。分かりません。
まだ、避けることは、可能らしいですが。コレ、イスラム教の方に、伝わるの!?

しかもですが。ちなみに、コレは今日最後の、更新です。ちょっと、早めです。
アメリカの選挙が終わって、ひとまず、安心です。
しかしながら、次の混乱、それがイスラム教指導者の死去から、とか。
この、イスラム社会の混乱と、感染症の、ダブルパンチを避けたければですが。
イスラム教指導者の方々が、極力、不正をおこなわないようにする、それだけとか。
アラウィ・スンニ・シーアは気をつけよ、何かあっても、動転して動くなとのことですね。

ずっと頑張ってきたのですけれども。
正直、家族に限界が、きており。父も兄も、倒れそうです。
その上に、母が、元気になってきており。
そして極めつけなのが、私が自分の時間を作ろうと、早め早め、時間を切り詰めて、頑張って作った時間を、いつも犠牲に使われて台無しにされたり、更新をさせられたりと、苦痛なのです。
こういうものは神様ではないと、思います。ここは更新停止致しますので放っておいて下さい。

アースさんにもガブリエルにも、お話はありません!
アースさん「ほら、ほら。今日は晴れなのに、雨が降ってきたじゃないか。ここのお祈りが無効化されているからで、お天気のお祈りを、有効化しないといけないよ。更新停止をやめないと」。
インチキいうなよ。何で、そういうことが起きるわけ。
ガブリエル「要するに、ご自身でお天気指定をして、ご自身で、そうしているのですよ。み力です。このまま、雨に、する気ですか。早く、いつも通りになさって下さいね」。
お前らが、私の時間を勝手に使うから、いけないのだろう。協力はしない。家族もしんどいし。
ガブリエル「それだけ、困窮が多いのですよ。悪かったです。でも、これをお仕事と思って、しないといけないです。世の中が存続するのは、良いことです。皆さんのため、善いことをして下さい」。
一応、更新復活しますが。皆様には、ご迷惑をおかけしましたし、どうもすみません。

アースさん「君が、怒っている理由は、分かっている。小さな頃から、全部、自分でやれといわれ、教師のことを話さずに、学校をお休みしたら、今になっても、許してもらえていない。自分でやれというなら、人間達が、自分でみ力を、だせば良いわけで、違反行為だと、いっているのだね。分かっているけれども、怒りを納めて、多少、しんどい思いをしてくれないか。お願いします」。

大体、私にできるのなら、皆にだってできる、当たり前だよ!
私だって、普通の人なのだし。
アースさん「う〜ん・・・。皆さんにはできないと、思います」。
そんな訳、ないだろ。修行したらできるとか・・・。
アースさん「なかなか、お天気を変えるのは難しい、コレが本音ね。あんまりいっていると、笑われるから、気をつけましょう。別に、君が、おかしくなったワケじゃないよ!生まれつきのもの、そういうこと、かな」。
そのような訳、ないだろ!絶対、隠してるんだ。

アースさん「まあ、別の、お話です。よく、予言者とかいって、いっていることが、外れている方がいらっしゃるね?それとか、イエスの生まれ変わりとか、そういう風にいっておいて、何も、奇跡をおこなわないとかさ」。
ああ、アレとか私は別に、変わらないのでしょう?どっちも、インチキだよ。
アースさん「君は、本物ですけれども、そういう方は、どっちかというと、インチキかな。僕も、何か奇跡をおこなって欲しいものだよと、いつも思っているよ。でも、お金しか、とらないんだ。君は、お金をとらないだろ。ソレで良いのだね。静かにやっておれば、良いだけだよ」。
いや、皆できるのだって!何で、私にばっかり、やらせるのだよー。

アースさん「後は。何年か前、銀行のATMにいったとき。おばあちゃんがお金をおろした後に、君の頭の中で、「こけろ!」という、声が聴こえて、実際におばあちゃんがこけてしまったね。君は、おばあちゃんをお世話しながら、自分が念力でも使ったのか、疑問に思っていたし、20歳頃から、不思議な、敵意ある声が聴こえていて、自分がおかしくなったと思っていた。でも、実は、違うんだ」。
統合失調症に、なる前からだから、おかしいんだ。うつ病のお薬は効かなくて、悪くなったのだよ。今でも聴こえていて、でも、幻聴とは、違うみたいなんだ。
アースさん「それは悪霊の声です。君が、浄化をすると、声が聴こえにくくなるはずだよ。今度、確かめてごらん。今は、減ってるよね?不気味なところへいくと感覚が変になるでしょう?体が、敏感に感じ取っているんだ。しんどいとき、あまりいかないこと」。
そ・・・、そう。もし、病気じゃない、理由だとしたらそうだって、ことだね。

何だか知りませんが。
預言とか、今回は立て続けでしたので。全く、イヤだな。
このようなものは、当たるなんて、思えないじゃんか。当たったらどうしよう。
確かにまあ中国は、今も、食糧問題があって・・・。
大雨とか、色々とあったらしい。農家がやられているのだってね。
その上に、寒さがきたりしたら。確かに無茶苦茶じゃないですか。
下の預言のことで、もう一つ、あるのですが。
この、食糧危機がもし起こったら、中国はものすごく、ひすてりっくになるらしい。
経済成長を続ける中で、他国に喧嘩を売り続けるような、恐ろしい国になるらしいのです。
もう、なっているか。もっと狂ったようになるとのことで、危険とのことです。

腹の立つ、アースさんの、預言の続きですが!
中国です。
今の、経済成長は著しいものですけれども。
そこではなく、食糧問題がでます。
今冬、かなり寒波が、くるようです。それがヤバイらしい。とにかく、作物が育たず。
お金はあるけれども、食べものが買えなくて、マズイと。
それなのでお知り合いに中国本土にお住みの方が、いらっしゃったりしたら。
来年2月分までお米を、買っておけと。乾物でも、缶詰でも、良いらしくて。
まず、とにかく、お米だと。一番、安定した、栄養源だから、とか。
可能な限り防ぐからと。そう、おっしゃっています。


2020年11月8日(日曜日) イエスさんはサラサラヘアーっ

 お天気は、立冬らしくて、晴れでお願いします!
大雨なし、強風なし、農家には晴れて日照を、頼みます。

 今週のたろっと占いですよ。
先週は経済不安でした。今週は正義の、お話らしいよ。
さて、今週の世界のキーワードです。
でたのは、正義の逆位置でした。
不正義が、横行して、悔しい思いをします。しかしそれは、あくまで、独善的な、正義感の強い方が、です。中道をゆくならば、道は、回避できます。普通の方には、今週はあまり関係がありません。
コレに従えば、審判の逆位置でした。
裁かれる、苦しみを、知ります。今まで裁かれたことがない方は、落ち込むかもしれませんが、裁かれたことがある方は大丈夫です。高慢な選択をした場合のみ、裁きがきます。
従わなければ、正義の正位置でした。
中道をゆくことで、本来の正しい、正義の道に戻りますね。皆が公平に楽しく暮らせる、善い、正義です。ありもしないことで、人を裁くことはやめておきましょう。
さて、今週の人です。
でたのは、星の逆位置でした。
希望を失って、倒れた方々ですね。折れた心に不況が辛く、のしかかりますが、今週はすぽっとらいとを浴びることになりますね。のんびりしていて、大丈夫ですよ。
今週は一部の方が、試みられるようですね。
また、政治かな。分かりません。

 中の人による、グノーシス主義の、お話です。
イエスさんのお話らしいよ。
中の人「私の子について少しばかり、話しておこう。イエスは、この世に降りた人間の弁護人である。彼は、ある人間が地獄に、引き渡されるときに、悪霊達の裁判に申し立てをする。そのときにその人間が、何か良い行いをしていると、例えば愛を持ち愛に生きている、そういった例だと、助かる確率が高くなる。イエスに、良く弁護してもらいなさい。彼を信じ、少しでも、気にかけておきなさい」。
説明はいらないですね。
実に、不思議なお話です。イエスさんは、良い弁護士なのですね。

 しかしまあ先週は、占い(預言?)、外れたし。
株価なんて上がったじゃないか。
ガブリエル「あなたは、甘いです。皆が、とても不安がっていたから、経済が不安定にならなかったのです。つまり当たっています。これから、寒さに注意ですよ」。
いやその、絶対、私が、預言者なんて、嘘だって!
ガブリエル「コタツが安価で良いですね。他は、毛布を一枚増やせば暖かいです。雨戸は閉めて、保温力を、高めましょう。靴下の二枚履きも、オススメです」。
強引に押し切られたぞ。あの、一応、とにかく、今日は忙しいから、更新は少なめです。

更新が少な目というか。
お昼から、ホタテが届くから、待っていたのですね。まあ、普通なら、二時間以内ですが。
用事をしながら待っていたのですが。届かないです。
向こうが、日にち指定しているし。今日のはずなのですが。
自室だと、よく、インターフォンが、聴こえないし。パソコンができず。
契約外なので、もう、待たなくても良いかな。よく、こういうことがあるのですよね。

コレは書きたくないのですけれども、アースさんが、書いておいてくれと。
よくよく、考えたら。
出来ない程でもないことで、しない方々が、いらっしゃるのですね。
普通のことなら別に良いですが。お金をもらってお仕事をしていても、そうなのです。
それって、どういうこと!?
それどころか、人の足を引っ張ったり、あることないこといったりして、悪いことをしてまでお金をもらう方々が、いらっしゃるわけです。
コレに対して、お祈りや、ルミナラなど、いつもしています。
恥ずかしいなと思って。これこそ、完全な契約外です。
それで色々と、消したのです。
何かしら、庇う理由を探そうとするのですけれども。何も、ないのですね。インチキが多すぎます。
そうしたらイエスさんが聖書をみてくれ、そういうので。
開いたら、ある盲人の言葉で、「私を憐れんで下さい」とあったのです。
いやその、それはおかしいよ。私は、別に、神様じゃない、です。
上から目線は嫌だし、ここに書きたくも、ないのですね。嫌な思いをされる方が、いらっしゃいます。
結局、色々と元に戻したのですが。過ぎた同情心は滅びの元で、やめるべきなのですね。

今日は昨日のホタテの、続きがあるし。
多分、更新は少なめです。
早く届いたら、更新しにきますね。
まあ、待っておくべきの、時間が過ぎたら大丈夫です。まあ、本当は待たなくて、良いですけれども。

アースさんが、人を指導者にするとか、お話がありましたが!
私は、別に、やりたくない、です。
思った理由をいうと・・・。
人間は戦争をする、生きものです。
よく、人間だけとか、いいますけれども。実は、ハチもアリも、戦争をします。
この三つに共通するものは、指導者を立てることで、この虫達では、女王というものですね。
つまり上がいるから、争いをするのですね。強くなるためとはいえ、無益なことですね。
争いには、巻き込みたくないので。上には立ちません。

まあ、何ですが。
自分には、人と理解し合いたいという、欲望がずっとあって。
理解し合えるかな、そういう方に、色々としたりして。
できる限りの、問題解決してあげたり、色々とするのですが。
理解し合えるかな、そう思ったときに。その方が、自由になったからと、気にせずによそへいってしまったり、他の方に、もう、とられていたりと。そういった感じなのですね。
結局、こちらに関心がなくなって、無視されてしまったり。
まあ、そういった中でですが。
次第に状況が、変わったのか。神様とか、アースさんとかが、でてきて。
この方達が何だか、いて下さるように、なったのです。
理解し合うまでは、まだかも、しれませんが。
人生、分からないものですね。

それでは、今週も疲れない程度張り切って参りましょう!


2020年11月6日(金曜日) とりあえず塗りの時間作るかな

 お天気は、すっきりとした晴れで、お願いします!
霜降らしくて、大雨なし、強風なしで日照も、頼みます。

 マニキュアの、お話です。
どうも色々と、種類があるらしく。
市販のものから何からあり、ねっとなどで買える、世界があって。
たまたま、水彩みたいに塗れる、マニキュアを、みつけて。
マーブル模様みたいになって面白そうですが。
デコレーションのため、キラキラシールとかも、あります。
コーティングでとりつける飾りのものも、いっぱいあるらしくて。
奥が深そうですね!まあ、気軽にね。

そんな中、百円均一で買ったもの。
スライスフルーツといって、輪切りの、果物です。
もちろん、ぷらすちっくか何かですが!
小指にも貼れるくらい、小さいものですが、可愛らしいですね。
コレを渇ききらないうちに貼っておいて、上から更に透明色でデコ塗りするらしい。
そのような上等テクにっく、できるのかな(汗)。
とにかく、作るなら、つけ爪なので。作り置き、可能です。
キラキラ系女子になるため、女の子は、努力するのね。分かりました、曹長!

全く、嫌ですよ。
ガブリエルに、預言してくれといわれ。せっかく、可愛らしい話題だったのに。
今から五年以内に、温室効果ガスなど、対策を練るように、していかないと・・・ですが。
オゾンホールの穴が、かなり大きくなって。大変なことになるからと。
大気から、汚染と滅びが、くるらしいですね。
海水・地震対策も良いですが。大気の対策も、重点的に、練ってくれと、いうことらしいですね。

何となく・・・。
今までのことが納得できて。急にです。
今のまま、進めば良いな。そう思い。
振り返らずに、しっかりと進もう。

しかしまあ何です。
真面目に、自分の行く先を考えて。まあ、いざとなれば、病院にいくのですね。
いまのところ、食べては、いけるのです。
母のことが終わり、お嫁にだされるとか、それは歓迎ですが!
まあ、お家にいるのでしょう。
そうとなると。
自分より年下の子どもが社会にはいます。
自分の子どもではないので、責任はありませんが。
この国には膨大な、借金が残っていて。その、子孫が払うのですね。
その上に、世界規模で環境汚染が、進んでいますよね。
武器という不の遺産も、たくさんあり。
悪が、埋め尽くすくらい、たくさん、ありますよね。
私のような貧乏人で力のないものが、何か、残してやるとかいうと。正直、笑われるでしょう。
まあ、預言とか、教義とか。そういうものもありますが。
でも、何か、取っ掛かりを、作っておいてやらないといけないよ。
健康保険とか、年金とか、どうするのさ。今でも困っている方は、いるのですね。
子どもの時代になって、なくなっていれば。泣きをみるのは子どもです。
何かを始めている方は、いらっしゃいます。環境汚染から、考えるか・・・。

まあ、身近なことで。
洗濯はせっけんの、ものを使っていて。
トイレや、台所洗剤がいけないよ。化学薬品、です。
ただ、コレにしておかないと、排水溝が、詰まるのです。最低限ですね。
何とか身近なものから、汚染をなくさないと、いけないです。
将来的に、子どもの口に入る、です。
原子力も、そうです。
それを少しでも削ることは、できます。
キレイな自然を残して、子どもの心を、慰めることも、できます。
周りの大人が、それをしてくれていたかと、いうとですが。
されていた方もいらっしゃるようですが。ほとんど、考えていない、ようです。
アースさんが、子どもが、ゴミ箱に、捨てられていると。
それが普通の子どもだというし。おかしいなと、思ったのです。
そういったことなどではないですか。これは恐いことですが。

水彩で違ったものも、描いてみましたよ。
ひそっぷです。
お花の写真の本に、載っていたものですね。見本です。
適当にアレンジして、手抜きになり(汗)。やっぱり、かな。
でも、下手でも、描き写しのほうが、まだマシです。
どのようにしたいのか、それだよなあ。水彩は理想まで考えがいかないなあ。

・・・で。
何年か前、おばあちゃんの百歳のお誕生日会で、親戚に頂いた、ツボがあって。
叔母さんのをみせてもらい、お家の分はそのままで。包装紙で、包んであって。
その包装紙に、水彩でバラが、描いてあって。
ハイライトを、白で残しておいて、輪郭線を描かない、やりかたです。
コレなら、背景が白くても目立たない!です。しかし熟練の、技が必要かな。

 今回のイラストは、オリジナルの、シスターです。
コピーじゃない線画ですね。
手を間違えて、恥ずかしいイラストに。やっぱり、手を抜くのではなかったよ。
左フレームの、イラスト2よりご覧下さい!

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆


2020年11月4日(水曜日) 連載ミニ・小説です(飛び入りイラストUPしました)

 それから、四人は三度目のDDDへ帰ってきた。
ここへ来ると、詰まっていた息が抜けるようだ。この空間だけが救いである。
アレクスにとって僧侶の道は、別の意味で厳しかった。自分の進んできた道とは正反対の感じがしたからだ。
さて、お腹も空いたし何か食べようか。そう思い、途中で倒したスクリーマーの肉を背負い袋から取り出した。
「おいおい、アレクス!そのまま食べる気かよ。」ソンヤがやけに慌ててやってきた。
「別にいいじゃないか。これ、食べられそうだし。
俺、今回飯抜きだったから、もう限界なんだよ。」
アレクスはそう言って、生のままスクリーマーの肉を頬張った。それはそれで割と美味しかった。
それを見たソンヤはがっかりしたように言った。
「・・・悪かったよ。ちょっと、気が立ってたんだ。」
「えっ。俺、怒ってないけど・・・?
・・・ああそうか、皆も生のまま食べる訳にはいかないね。
何なら俺が作ってあげようか。」
アレクスはソンヤから調味料を借りて、適当な鍋で塩茹でにしてみた。良い皿がないので、鍋から順番に食べてもらった。
ソンヤが驚いている。
「男が料理を作るなんて、私は意外だったよ。そういう環境では育ってこなかったから・・・。」
そう聞くと彼女の成育環境が思えて、何となく胸が痛い。
「私としてはもう少し味付けが薄い方が好みだな。
・・・何だか、年寄り臭いか。」
ゴスモグがそう言うと、他の三人は笑い合って頷いた。

続ダンジョンマスター、第44回目です。
料理のシーン、第二回目です。
こういうシーンって和やかになりますね。こういう、緊張が多い小説でもね。
やっぱり、食事というのは良いものですね。

 お天気は、晴れでお願いします!
大雨なし、強風なし、霜降らしく農家には日照を頼みます。

 これから、自分がどうするか、について。
まあ、今は、お家で生きていますが。
そろそろ、自分の厚かましさに、ピリオドを打ちたいと。
41歳にもなった女が、実家で介護か。まあ、使われてはいますけれども。
面倒を看に戻ってくるみたいな方も、まあ、いらっしゃるかな。
ただ、お仕事ができない、病気持ちだし。お仕事は、預言者か。怪しいな!
病院で生活をして、実家頼りはやめる。それをしたいです。
ただ、先生には、実家を助けるほうが、効率的だ。でていくとか、そのほうが他人に、世話がかかる。そういう風に、いわれていて。
一応、病気(とはいわれている)だし、一人暮らしもできないです。お金がないし。
結婚とか、できるものならば。するべきだと、思います。
しかしまあ恐らく、男性は子どもを欲しがるだろう。
子どもは、投薬をやめないと、産めない、です。子どもを産むため、お薬を変えたりと、それくらいは、しますが。
アースさんと、息子二人がいるのにさ。お話していたら不信がられるだろう。
どう、考えても。今の暮らしを、変えられないです。
体の子どもがないので、将来性がなく、楽もできない、暮らしですが。
どこかで、救われる日も、くるのかなあ。子どもを持った預言者もいますけれども。

魂の息子「お母さんとナゾナゾを、する」。
ナゾナゾ?何かなあ。
息子「預言者として、このまま生活をしておいて、人々に神の言葉を届けて助けるのと。つかの間の幸せを求め、子どもを持ち、家族を幸せにして、亡くなるのと。どちらが、得ですか」。
まあ、他の方が、得をするのが、前者。私が、得をするのが、後者かな。
息子「人としての幸せを、捨てられるか。今までの人生、散々、試された。それでも、くじけなかったから、誰かを助けられる。それを捨てて、幸せを求めても得られない。このままが良いよ。お母さんはくじけないこと」。
そっ、そうかー。
難しいな(汗)。水彩の練習でもするほうが、良いのかもな。

 今回のイラストは、オリジナルの、学生の女の子です。
ちょっと、大胆にしてみたよ。
使っていない色と、新しい模様を試す、試みです。
左フレームの、イラスト2からご覧下さい!

どうでも、良いのですが。
父は、どうしてこう、不器用なのか。
使ったマスクを洗おうと思ったのか。台所のぽっとから、桶に、いきなりお湯をだして、全然、後先考えていないです。先に、水だろう。桶は、ぷらすちっくなのだし。
母のお世話も、家事もそうで。本当に仕事人間で、他が、できないです。
私がでていくと良いですが、この父とうつ病の兄が、果たして、やっていけるのか。疑問です。
相談役すら作らないですね。
まあ、私は、もう、いなくても良いのです。ただ、どうもいなければ、先行き不安ですね。

どうも先行き不安というよりも。
父と母が、マトモなお家に生まれたのかが、気になりだし。
あんまり、考えたことは、なかったのですね。自分のことを片付けるのが、精一杯で。
そこから、解放されると。疑問点が、山のようにあるのです。
祖父・祖母達は、何か、隠してないか。父と母の、教育にとって、大切なことを。
自由になったなと、思ったら。お家にいなくてはいけない、理由ができそうな。参ったぞ・・・。

久しぶりに咎めが、きつかったな。
動けないくらいだったのと、アースさんの説明を受けていたので、更新が遅れましたが!
何でも咎めのシステムを少しばかり、変えるとかで。
あまり苦しみのない、そういうものにするらしい。

アースさん「まあ、そうかな。実のところは、咎めというシステムが、やはり人間の、悟りを遠ざけるものと判定して。その判定のために、最後に咎めをきつくしたり、ルミナラを点けたりしたのです」。
お前は元々ルミナラを、やめろっていっていたもの。おかしいなと、思っていたよ。
アースさん「何とか人間が、彼らにとって楽で、悟りを得やすい状態に、しようと思い。君に、散々、苦労してもらった。ところが、やはり逆効果だった。そこでですが、ルミナラから、咎めのみ力を、なくしますね」。
それで良いのかな?
アースさん「悪人を庇うことも、やめます。お天気を維持するだけの効果ですね。後は、台風防止・日本のお野菜が育つように。それだけです。後は、僕が、自分で考えて、操作してみるから。悪いようには、しないつもり、です。とにかく、悟り優先です。そこから、遠ざかるのが、一番、危険です。今まで本当に、ゴメンネ」。
UPしたときからかな。ルミナラは点けておいて良いのだね?

ガブリエル:そっ・・・。
そのような影で何をみているのだよ!?ガブリエル〜!
ガブリエル「あの・・・。今まで散々で、どうもすみません!本当にゴメンナサイ!」。
急に、どうした?
ガブリエル「聖霊(?)様のご命令とはいえど・・・。自分は最低でした。このようなことになってしまい、どうやって責任を・・・」。
い・・・、いや、お前はさ、命令されただけなのだろう?
ガブリエル「お母様のことは何とか致します。この生活は長引かない、可能性もあります。ただ、他の人間に罪を問うことは、致しませんね。それも聖霊(?)様のご命令です」。
それは当たり前だろう。お前らが、勝手にやったのだから。
ガブリエル「たまには、可愛がって下さい。では」。
それって、どういうこと!?

しかし水彩は。
何か、描いていて3日で、飽きたぞ!?
水彩自体は面白いのですが。同じものが全く同じものになる、不思議さ。
水彩画風のバリエーションがないのです。
根本から、ダメです!
みることから、始めないといけません。色鉛筆とは違いますね。

また、こぴっくに関して。
以前、りーりん先生の本を買って。
ずっとみていたところ。この先生、特に、イラストレーターとしての、美術のセンスがあるわけでもなくて(どうもすみません!)。
何というのか、愚直なまでに、「漫画的センス」、なのです。
こぴっくの塗りに、それが全て表われています。
つまり長年の、培われたセンスで、何か、伝統的な、偉いことをしているわけではないのです。
それが偉いのです。もちろん、本をだすくらいだから、上手いのですけれども!

水彩で色を塗って。バラです。
それをみてみると、何か、ふわふわしていて。
色鉛筆も、こぴっくもパステルも、そうなのです。何か、ふわふわしている。
性格的に、生まれつきそうらしい。そういえば小さい頃から体の異常感覚はあったですね(汗)。
・・・で、関係ないですけれども。何だか寒くなって、きていて。
アドナイさんの預言が、的中してきていて。
もう、北で、雪が降るらしくて。まあ、コレくらいの時期、なのかな。
ちょっと、早くない?ということは、経済不安も的中なのか。ヤバイなーっ。

小さい頃の異常感覚ですが。
何かこう、起きたり寝ていて、体の中から苦しみが膨張していって。
無茶苦茶、苦しいのです。
他に、金縛りなんかもありましたけれども。色々な苦痛が、あったのです。
口で説明できないので、親にもいえず。
それが小学生のときあの先生にいわれた頃に、ぱったりと消えて。
最近、久しぶりにあの感覚が、甦り。ヤバイと、焦り。
急いで浄化を開いたら。異常感覚が消えたのですね。
コレって、どういうこと!?
自分で治療できる、異常感覚ですよね?小さい頃とか、咎めだったの?

つまり統合失調症の、症状じゃない、です。
この病気が発症するのは25歳頃ですが。そのような大きい頃じゃないのです。
それでは、解離性障害なのか。この病気、体にまで、症状がでるのかな。
二重の病気なら説明がつきます。ただ、どちらにも該当しない、可能性も、あります。


2020年11月1日(日曜日) 百円均一にネイルのデコパーツ!(飛び入りイラストUPしました)

 お天気は、良い、晴れでお願いします!
霜降らしくて、大雨なし、強風なし、晴れ続きで降雨がない場所に夕立を、頼みます。

 今週のたろっと占いですよ。
先週は何かの善を、おこないましたか。私は、相変らずです!
さて、今週の世界のキーワードです。
でたのは、太陽の逆位置でした。
経済不安、です。財源がなくなってきたところに、天候不良による不作が続き、不安定が、予想されます。要するに、経済が低下傾向で、不安が高まっています。
コレに従えば、月の正位置でした。
皆と一緒になって、不安がっていると、真実がみえてきます。皆で、何が原因になっているか探ることで、ある程度、精神の安心感が得られます。この真実には、意外な場面が、あります。
従わなければ、世界の逆位置でした。
経済転落が予想されて、大国を中心に、不安の影がつきまといます。ある局面にくると、ガタンガタンと落ちていきますから、安心が破壊されます。今週は皆で集合しましょう。
さて、今週の人です。
でたのは、女帝の正位置でした。
眩いばかりの、安定をもたらすものですね。今週は共にいてくれるので、経済不安定でも精神的に何とかなります。情緒的安心感をもたらすような、道徳感を、持っています。
今週は低下が、予想されます。
株主など、テレビに、気をつけて欲しいそうです。ただ、売りは慎重に。

 やっぱり、たろっとカードを、買っておいたほうが良い件。
いま、使っているものが。少し、幅が薄いのですね。
あるとき急に、汚したり、折れたりして、大変なことに、なりそうです。
同じ、替えがあるものの。
やはり猫のものかなあ。まだ、売っていれば、二つ程注文しておいて、損は、ないのではと。
こういう直感って、当たるのだよ。
というよりも、何か、後39年もあるのだよ!?今のはぺらぺらで、持つはずない。
最近、自分でカードを作ってくれといわれ。
オラクルカードという、ものらしくて。そういったものを作る、自信がなくて。
それなら、買ったほうが良いと。大体、紙とか選びそうじゃないか。時間かかるし・・・。

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのスライムです。
赤い同士で仲良く、やっているのかな。
お友達スライムらしく、似たもの同士、正統派お友達スライムです(?)!
左フレームの、イラスト2のリンクからご覧下さい!

ホルベインの水彩、地道に描いています。
いつもバラの、イラストになりますが!しかも下手で。
色の練習なのですけれども、花の色と葉っぱの色を変え、8色で色の入れ替えを。
まだ、赤と緑は、山のようにあって。どうやって使っていけば良いのですかね!?
しかも混色すれば、無限といえる程に、色が、増えるのです。
色鉛筆とは勝手が違います(汗)。色鉛筆は、描く濃度で色調節、だからね。

さて、更新です。
というよりも。もう、そろそろ、カンベンしてくれまいかな。
あと、半年かあ。とほほほ。
しかしまあ何です。
水彩って、いうくらいだから。写生にいけば、良いのですね。
近くに森があるし、適当に描きにいけば。
ただ、道具がいるし、写真で描くのが良いか。
それよりも筆を買わないと、カラトも、使えないです。水筆、だね。

アースさんが。
何だか急に淋しげな男性にみえてしまい。
いつもは、りらっくまのぬいぐるみに、入っているのですが。
そのりらっくまが、しわしわにみえて。
そういえばアースさんって、普段、ハイマスターとかいう、おじいちゃんです。
おじいちゃんだし、しわしわ?お元気が、なかったので。
そっと撫でてやったら、外が、明るく晴れてきて。不思議ですね。
アースさんくらいにポジティブでも、落ち込むのか。老人性の、うつかな。

アースさん「すみませんね。どうも今日は、いけませんね」。
一体、どうしたのさ。時々、こうなるけれども。
アースさん「この星団の辛さを、あなたは、ご存知ないのですね。780星団のうち、たった一つで、この辛さです。時々、耐えられなく、なるのですよ」。
お前も意外に、ナイーブなのだね。私よりは、そうかな。
アースさん「何よりも辛いのは、彼らが小さく、頼りなく。一人一人、悟ることもなく捨て置かれ、また、輪廻へ還っていくのですが・・・。まあ、やめておきますね。ありがとうね」。
どうも人間のことで、悩んでいたらしい、です。

何か、おかしいなあ!?
アドナイさん「どうかしたか」。
いや、その。布団で横になって、寝ていて。ふと、ワクワクワクワク!という文字が、みえたもので。よく拝見したら縫いものでした。
アドナイさん「見間違いだが、陽気だな」。
それから、しばらく、横になっていたら。今度は冒険しにいこう!とか、頭に浮かんできて。
アドナイさん「明るいな。今までずっと暗かったのに、おかしいなど、思ったか」。
はい。何か、お家はぐちゃぐちゃですし、家族は皆、ヘトヘト。私も、何をやっても上手くいかず、大殺界・停止運、世の中も、感染症ですが。逆に、抜きんでちゃったのでしょうか。
アドナイさん「気が変になったわけではないと、思うがな。何か、ずっと苦しみすぎて、根本的に、苦しみに勝ってしまったのではないか」。
そんなのあるかな?分からないなーっ。

ガブリエル「まあ、明るくなってきて、悪いのですが。お兄ちゃんの、平均的な、睡眠時間。どれくらいだと思いますか」。
4〜6時間くらいかなあと。あまり寝ていないと思うな。
ガブリエル「3時間くらいです。それだから危険が、迫っています。持病は酷くなるし、やっかいな疾患でも持ったかも、しれないです」。
そんなに、短かったのか・・・。
ガブリエル「僕はもう、この生活、お兄ちゃんには限界だと思いますね。元々、介護が向いておらず、苦しみは増すばかりで、人生が嫌になっているでしょう。切り替えが必要ですが・・・。覚悟はおありですか」。
兄は、もうちょっと、やりたいこともあるだろうしね。覚悟はあるけれどもね。
ガブリエル「もう、生活を変えることに、しますね。あなたは、大丈夫ですよ。どうもすみません」。
何か、起こるのかな。特別、変わったことはなさそうだけれども・・・。

私は、小さい頃、ミソラーメンだった。
何かしら、周りにみそっかすにされたものだよ。って、それはラーメンマンのテーマだ。
とにかく、母が、あのとき、亡くなったのだと。はっきりと分かり。
今の母は、母ですが、前の母ではありません。好きですけれども。
そうなるとやはり。面倒を看切ったのです。
コレで自分の、やりたいことは終わり。
後は、ボーナスステージです。オマケですね。
でも、やるべきことはこっちも終わっているし。やっぱり、やることない、です。
いい加減、お家をでていって、好きにやったらどうなのか。
面倒みてもらうの、厚かましいだろう。どっちかというと、父も、面倒みているけれども。

それでは、今週も疲れない程度張り切って参りましょう〜っ!


とっぷへ戻る