日記


2018年8月31日(金曜日)

 朝方、だいぶ涼しいです。
でもまだ、被災地は暑いかな。熱中症に、お気をつけて下さいね。

 キリスト教と、ゲイの関係について。
キリスト教に、こんにち、嫌われてしまうゲイの方々。
教義では、イエスさんは、そういう感じの方ではないのに、何でかなあと。そう思っていたのです。
前回、今のキリスト教に侵入ともいうべきことをしている神様について書きました。
これもまだまだ模索段階なのですが。確証がまだとれていないのです。
しかしながら、悪魔的な行為は他の宗教であったようですね。
そういった神様達が要求していた儀式が、まずかったのです。
そこに危険な、男性同士の行為があったのです。
お互いに、恋愛でそういう行為をするのではなくですね。
パウロなどが、書簡で書いているのも、そういうことではないのか。
だからゲイの方々が、お互いに好意を持って関係を持つのは別段に、良いのではないか。
そうなると今のキリスト教は何だか、危険です。
ゲイの方々を別の意味で弾圧しています。
本当にそれは必要なのだろうか。私はそう思ってしまうのですね。
子どもができないという意味で、してはいけないというなら、現代風ではないですし。
それとか、他に、旧約聖書での、大嘘を発見したり。
色々と裏側で、暗躍している、組織があるみたいです。ギルティギアのアサシンズみたいだなあ!
これはただの、私の、調べた結果の、知識です。もし、間違っていたらすみません。

そうとなると、興味がでてくるのが、原初のキリスト教というものです。
一体、どういったものだったのか。
天の父が、人間をお嫌いなら、人間に何かを与えて下さることはない筈です。
本当にひとり子をお与えになられたのなら凄いことですね。
それって、とても一か八かではないですか。聖書にある「敵」の只中に送り込む訳ですから。
今と昔に、かけ離れた違いがあるとしたら。歴史のロマンです。

・・・で、急にランクが下がって(ごめんね)、中の人ですが!
おじぞうさまでのお参りでのことなのですが。
あのあと、結局、お参りはお休みしています。
そうしたら今日突然に、中の人がおっしゃるのです。
そのことで君を試みて、すまなかったなと。
何だか近所の天神様も、別の神様ではと思って、やめていたのですが。おじぞうさまのお話があったあとに、それをやめて、通ったのです。
自分にとって悪くても、周りの方々のために、自分を無にできるのか。それをみていらしたと。
悪魔を天使に、みたいなことも過去にありましたが!
あれも結局ウソで、試みだったらしく。そうだよなあ。私に、そのような力はないし!
もう縄を解いてやるとおっしゃって。長年、すまなかった。そうおっしゃいました。
そして最後に、聖霊として頑張ってね、とらしく。本気?とほほほ、その一言だけ、余計じゃーっ!!

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのスライムです。
二色塗りスライム、ヒマなときに、描きためています。
時間を作って、別のものも描きたいな♪
左フレームの、イラスト2よりご覧下さい!

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆
また、来週、お会いしましょう!


2018年8月29日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 宿の食事はさっぱりとしていながら、作り慣れた愛情深い料理ばかりだった。
魚のムニエル、付け合せの炒めた野菜。ご飯には雑穀が入っていて食べ応えがある。汁物は温かい根菜のスープだった。
男二人が食べている最中に、ピオは少しばかり食べた後、魔法カード占いをしていた。
あれだけ歩いてきたのにあっさりと追い返されてしまって、納得がいかなかった。
食事で汚れないように、魔法カードを布で敷いた所に置いていく。
輪のように並べた後で、一枚ずつ引いていく。最後に最終的な判断の一枚を引いた。
事件の事を調べた結果、介入しだいで金銭問題など解決できると出た。
ただ、介入するのが難しいな、そう思い、ルフに質問をぶつけてみた。
「ルフ、さっきの事件だけどね。
私達個人で参加とかできないのかな?」
ルフは食べるのに夢中だったが、スープにスプーンを入れるのを止め、答えてくれた。
「あれ、諦めつかないかな?子供の事が気になるのかい。
・・・でもさ、ピオ。
町民課の民兵が情報をくれるとは思わないほうがいいぜ。
秘密の情報だしな。」
やはりそうか、そう思ってうな垂れた時に、もう一言ルフが言った。
「だからな。
こういう時は、そういう事だ。
いざって時の為の、お前の色仕掛けで・・・。」
ピオは怒って、テーブルをドン!と叩いた。
しかしルフが冗談を言ったのは分かっている。
そう思っていると、ルフが助け舟を出してくれた。
「そうだな。
そういう時は、自分達で情報収集するしかないだろうなあ。
盗賊の連中なら何か知ってるかもしれないし。
でも、もう宿代がないだろう?」
そう言ったルフの目線の先には、黙々と飯を食べているロアがいた。
「誰かがアルバイトでもしながら、金を稼げばな・・・。」
ルフがロアの肩に手を置いた。
「俺も、子供が被害者だっていうんで気にはなってたんだ。
明日から、情報収集始めるか!」
彼も、たまには僧侶らしい所もみせるらしい。
「それじゃあ街の地図を調べた方がいいね!
張り切ってやってみようよ。」
********

ワンダリング・ファンタジア、第6回目です。
宿で、ご飯をぱくぱくと。
しかしながら、ネコミミの女の子の色仕掛けって何だか、ききそうです(汗)。
変なところでスケベなのは、作者が悪いせいに違いない。

 色々と幻覚のことなど。後半、穏やかではないことなので、ご覧になりたい方だけ。
基本的に中の人は、自分の幻覚が、作り出したものと思っています。
ただ、それだけで終わらない、何かがあるのです。
現実との、偶然の一致がそれですね。
聖書のことを調べていくうちに、どうも聖書が、組み替えられているのではと思い。
古代の別の神話と、載っている神様が一致したりするのです。
イエスさんがおっしゃっていることも全部が正しいのか分からない。新約もそうなのかも・・・。
そこででてくるのが、中の人なのですが。
かなり優しい彼がおっしゃることが、謎だったのですが。
病気になってから、中の人がずっとおっしゃっていたことがあって。
「咎め」というものに、捧げることは、身体に犠牲を払っていることだからと。
自分と新しい契約をしたら、天の父に、心だけ捧げてくれるかなと。
そのほうが周りの方々にも良いよと。力を注ぐから、前よりも、楽だよと。
実のところ新しい契約が終わったのです。
そうしたら体から、力が抜けるような感覚が段々と、消えていくのでした。
それとか、その別の神話の神様が、恐ろしいですが人身御供をする神様なのです。
また、その神様が治めていた国で、よく、戦争が起こっているのです。
戦争はどこででも起きます。世界中どこでもね。
ただ、調べていくうちに、過去、原初キリスト教が悪魔と称した神様が色々と、悪魔的なことを要求する神様だということが分かってきました。
中の人が以前、偶像崇拝とは、悪魔の像を拝むことだよとおっしゃっていたのですが。
それなら、現実と奇妙に、一致していることになります。
中の人が何者なのかは、分かりません。恐らくただの、病気です。
色々と分かってきていることがあります。他の神様との交流も変わるかもしれませんね。

 今回のイラストは、りらっくまシリーズの、キイロイトリです。
スーパーキイロイトリ、発進!
ハートをばら撒いてついでにお掃除するのだ!
左フレームの、イラスト2のリンクからご覧下さい!

それでは、また土日など、お会いしましょう!


2018年8月26日(日曜日) 画材が届きました(バリオスインクですね)

 台風被害、大きく伝わっています。
でも、比較的に、人的被害が少ないようにも思います。

 その台風、早朝まで、大阪を苦しめました。
夕方頃から風が強くなって、一気に夜間ごうごうと。
早朝になると、音がものすごかったなあ〜!
大雨はあまり、関係なかったみたいですが。
よしずを倒しておくのを忘れたので、しまったなあと思っていました。
今も、風は、そこそこ強いです。そのうち、おさまるかな。
西日本の被災地は、大丈夫だったかな。
優しい暑さと、涼しい風が吹きますように。

 仏教とおじぞうさまの、関係について。
おじぞうさまは一般的によくある仏様ですね。
しかしながら、閻魔大王さんとご縁があるといわれています。
つまり地獄の、審判者かなあ。よく考えると、何だかスゴイですね。
そしてインドの神様の、天ではないでしょうか。
そうなると私の考えるところの、おじぞうさまとかけ離れていく訳で・・・。
色々と詰め込まれすぎなのだな(汗)。
あの、優しいイメージと、どうも違うような。最近の考えなのですが。
どこから、違ってくるのかな。ナゼか納得できないのです。このようなことでと思いますが。
おじぞうさまの優しさは日本の地域社会の優しさなのかな。
やっぱり、元からかけ離れているなあ。難しいよ。
考えがおさまるまで、お参りは、考えてみようかな。

 このホームページの今後について。
前回から、悩んだ末。とにかく、デイケアが閉まるまでは続けようかなと。
他に、色々と支援したいところもあるしね。東西の被災地とか・・・。
連載小説も終わらせないといかんよ。
やっぱり、東日本の被災地は、落ち込んでいるらしく。毎日新聞の記事で、そう拝見しました。
段々、東京と日常の感覚が離れてきているって・・・。
西日本の被災地も、暑さで疲れきっていると思います。
とにかく、うさんくさいが増していく、この、ホームページですが!どうぞよろしくお願い致します。

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのスライムです。
ノーマルスライムです。
ただ、色が初塗りの、コバルト・ターコイズなのでした。
左フレームの、イラスト2よりご覧下さい!

それでは、今週も疲れない程度に参りましょう〜っ☆
また、水木など、お会いしましょう!


2018年8月24日(金曜日) 被災地の復興お疲れ様です

 再び、暑い日がやってきましたね!
でも、もう少しで涼しい秋口、待ちましょう。

 こぴっく、あれから遂に、練習を始めました。
コピー用紙に、ばびりぃ先生の線画をコピーしましたよ。スキャナで取り込んで、大きさ加工してみて線画だけにしました。
コピー用紙は、裏にちょっと滲むけれども。なかなか、気軽で良い感じです。
覚える工程が多いので、少しずつ、慣れていっています。
顔を描くだけでこんなに手を加えるのかと。自分のいい加減さがよく分かるよ。
今は、髪を描くところですね。じき、服を描いていって、仕上げですよ。
今のができあがったら、もう一度、描いてみようっと。

後は、自分で勝手に、アレンジしていくので。
東方プロジェクトの練習本もありますし。こちらも、役に立つ技術がありそうですね!
そうなるとバリオスインクがいるなあと。12色だけ買いました。
ちなみに、まだ、今のところ届いていません。画材屋さんは、基本的にゆっくりです。
また、間違えて、増えていなければ良いです(汗)。向こうが、損をするからなあ。
バリオスインクだから困りませんが。商売はとんとんで!

 病気になった次の年から通いだしたのかなあ。
通っていたデイケアが、遂に、お開きになるようです。
今年いっぱいは営業ですが。お疲れ様です。
あれから、福祉施設ができたりと、他にもゆっくりできるところが増え。
いつかは、ひっそりと一人暮らしして、デイケアで暮らしていくのがささやかな夢でした。
最後のデイケアライブ、拝見したいですね!
となると、このホームページももういらないワケか。実はその、デイケアに繋がっていたのです。
ますます、していることに意味がなくなり。
デイケアからのお客様って、どれくらいいらっしゃったのかなあ。
存在意義のないホームページの、明日はどこに。正直、どうしたものかな。

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのスライムです。
光の当たり具合を、意識したもののあまり(汗)。もっと研究が、必要です!
今回から、左フレームの、イラスト2になります。前のはリンクがいっぱいで作れなくなったのだな。
左フレームの、イラスト2からご覧下さい!

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆
また、来週、お会いしましょう!


2018年8月22日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 それから、三人は城へ向かう事にした。
時はもう夕方になっていたので、宿をとり、歩き詰めの疲れをとる算段をしておいた。
2〜3軒宿はあったが、昨日の昼からずっと歩き詰めだったのと、お腹が空いていたので、安くてたくさん食べられる宿だ。
こんな夕方に、ぎりぎりお目通り叶うかが不安だったが、町民課に通して貰えた。
町民課の民兵は山高帽をかぶった、眼鏡の中年だった。
忙しそうに記帳しているが、三人が入ってくると顔を上げた。
「次の方どうぞ。
あっ、その椅子にでも座って。」
三人はここの所の、誘拐事件について説明した。
しかし返ってきた民兵の言葉は、がっかりと拍子抜けするものだった。
「その事件、確かに未解決だけど。
先日、別の冒険者が来て、ウチの兵士を派遣したよ。
なかなか、帰って来ないんだけどね。」
無駄足踏ませて悪かったね、そう言って部屋をさっさと追い出されてしまった。
「うそーっ!
小悪鬼どころじゃなかったわよ?
どうしよ、宿代。」
ピオがそう言うと、ルフはお腹に手をやって答えた。
「・・・とりあえず、宿に帰ったらどうかな。
俺、腹減ったしさ。
ロア、そうだろ?」
ロアはゆっくり頷いた。
「そうよね。
私もそろそろペコペコかな。
仕方ない、戻ろうか。」
賑やかな街通りは、家路に着く者達でごった返していた。
ピオは街中の家並みを、きっちりと目に留めてから、宿に向かった。
個人の家庭の家並みの他に、大きな屋敷が何軒もあった。
城があるような街には、大金持ちも多いだろう。
そういった連中は、国政にも口を出すのだろうなと、ピオは思った。
その頃にはもう夜が更け始めていた。

********

ワンダリング・ファンタジア、第5回目です。
早くも夢破れたり。しかし事件は未解決なのでした。
のんびり書いていた小説なので、のんびりした場面も多いですね(汗)。
小悪鬼は、でてくるのでしょうか。

 今回は小話はなしです。
もたもたとしていたら、書く機会がなくて。どうもすみません!
色々と考えることが多かった、夏でした。
西日本豪雨災害も、含めてね。

 今回のイラストは、オリジナルのしずくんぼです。
福祉施設のTさん命名です。懐かしい!
上のほうのつぼみから、お花が咲くとみた。
左フレームの、イラストのリンクから、ご覧下さいね!

それでは、また土日など、お会いしましょう!


2018年8月19日(日曜日) 明日の苦労は明日自身が(新約聖書)ですね

 日曜日は、被災地でもちょっとだけのんびりしているでしょうか。
していないか(汗)。復興頑張って下さいね(疲れすぎない程度に・・・)!

 しかしながら、西日本豪雨の被災地もさることながら。
東日本大震災の被災地はどうなっているのかなあ。
時々、ご連絡が届くのですが。何だかやはり、元気がないというか。
現地を拝見しにいくとかできないしなあ。母の介護もあるし。
旅行とかぐらいなら一度伺ってみたいよなあ。
東北には、きりたんぽとか他にも憧れの食べものが!萩の月美味しいし。
きりたんぽは、現地以外でも、頂けるようになったものの。
地元のお味は、違うはず!アレンジメニューとか、あるに違いないし。
大昔、小学校のとき、東北の元軍人のおじさんに、お菓子を頂いたことがあったなあ〜。
学校の交流で、お手紙をお送りしたら、お返事が返ってきたのでした。
過去に悪いことをしてしまったから、お悔やみのようでした。まあ、戦争のことだなあ。
でも、戦争はどうしても人間の業だしなあ。
誰が悪いとか、そういうものでもないような気もします。
ただ、米の、原爆という戦争犯罪は、歴史に残るでしょう。
だいぶ横道にそれましたが。
東北にも、元気にやって欲しい!無理に元気をだすとかではなく、自然にね。
大雨の災害が、最近多いので、気になります。
地道にお手紙をだそうかな。

 中の人が、以前、増やしてしまったお金。
だいぶなくなって、ローソクを買うのをどうしようかな、もうやめられるな、そう思っていた矢先に。
自分の持っている、お財布を探っていたら。
あ・・・、あれ、何だか増えていないかなあ。若干ですけれども。
他に、自分のお部屋のお金の置き場を、探ってみたところ。
やっぱり、このようなお金あったかな?というお金が。おかしい。
計算違いかと思い、後日に計算してみたところ。やはり増えている!
急に、お金が増えたらと、実のところ少し恐がっていたのです。
そうしたら中の人が察してくれたのかな。恐くない程度に増えているような気がします(汗)。
結局、ローソクは買う羽目になる訳ですね。とほほほ。

 今回のイラストは、妖怪うぉっちのコマさんです。
おや、見つかっちゃったズラ。
オラももんげ〜復興するズラよ。
左フレームの、イラストから、ご覧下さいね!

それでは、今週も疲れない程度に参りましょう〜っ☆
また、水木など、お会いしましょう!


2018年8月17日(金曜日) 障害者というよりもシケリストの巻

 いま、北海道で、雨ばかり降っています。
作物に影響するのでは。たまには、晴れて欲しいところですね!

 中の人と、キリスト教の神様について。
私の中で、パチモン(にせもの)の天の父、ということになっている中の人(苦笑)。
その性格はかなり優しいのです。
たとえ人間に、いたぶり尽くされても、絶対に捨てそうにない感じです。
実は、旧約聖書の中では、結構、激しい表現もでてきたりします。
本当に旧約と新約の神様は、一緒なの!?と疑いたくなるような場面も拝見できました。
過ぎ越しはまだ理解できる。イスラエル人は搾取されていたようだし。
モーセとの契約のお話とか、ちょっと。取り決めが厳しすぎる。
よくよく拝見すれば違った見方もできるのですが・・・。
中の人が、仮に、本物の天の父だとしますね。
そうしたら新約の神様にかなり近い感じがします。
ヨハネの福音書にでてくるようなお願いをお聞き下さるという感じかな。
ただ、神様が偶像崇拝を嫌われるのも分かるような気もしますね。
だって偶像ってお金で買えるではないですか。
お金をお好きにならない神様が、お金でどうこうできるものを好かれるのはありえないかも・・・。
キリスト教の、一番有名なクリスマス。
実は、イエスさんの、本当のお誕生日ではないといわれています。
では、12月25日は何なのかと。
その日は、別の祭りの祭日とされています。これは結構有名なお話です。
しかしながら、聖書だって書きかえようと思えば書きかえられますね。
本物は常に人間から遠ざけられるのかもしれないです。
皆様も優しい神様に、出会えますように。以上、自論です。

 梅干がすごい勢いで売れているらしいですね。
やはりこれだけ暑いからだろうなあ・・・。よく分かるよ。
私のお家でも、また、補充しておこうかと考え中です。
天神様に、お参りしているというのもあり。縁起物ですね。
よく考えたら、知恵の神様ですね。学問の神様ともいう。
宗教には、知恵を身につけるというのもあるよなあ。
知的武装のための筈が、ためになっていない、宗教戦争という現実もあり。難しいですね。
強制したらダメなのだろうなあ。釈尊様もイエスさんも、元は、押しつけないしね!

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのスライムです。
二色ぬり、時間があまりないとき、ちゃちゃっとやれます。
よろしければ、イーグルカラーの混色表にして下さいね!色番号書かないと、ダメかな。
左フレームの、イラストより、ご覧下さいね!

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆
また、来週、お会いしましょう!


2018年8月15日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 隣町への道中は草原地帯で、腰の高さ位まで生えている。
こういった所は足元が不安定だから、戦い辛い。魔物でも出て来ない事を祈るしかない。
長い草原地帯の先には、隣町が見えつつあった。
ピオは眉の高さまで手をやって、隣町を眺めた。
ぐるりと街を取り囲んだ所に城が建っている。割と、小さめの城に見える。大きな国旗が立っているのも見える。
ここら辺の住民は、人間が多いようだ。だから平和なのだなと、ピオは思った。
小悪鬼どものように、狡すっからくてずる賢い輩が多いと、当然、治安は荒れるのだ。
そういった所での、子供の誘拐事件とは。
そういった連中が、金銭目当てに、子供をさらっているのかもしれなかった。
「ここは足元が大変だな。
ピオ!お前のそのでかい、魔法のスプーンに乗せてくれよ。なっ。」
いつも通りルフが、少しでも楽をしようとしている。
ピオの背中には大きな、スプーンのようなものがくくり付けてあった。それの事を言っているのだ。
ピオは嫌そうに答えてやった。
「これには、パワーカウントっていう立派な名前があるのよ!
魔法の乗り物じゃなくて杖なの。
乗っていいのは私だけだからね。
まあ、私以外には制御できないように、してあるしね。」
そう言って試しに、ルフに渡してやった。受け取ったルフの両手が地面に落ちそうになった。
「お・・・、重い!」
ピオは魔法の一言を唱えた。パワーカウントが、命令に応じて、小さな背中に戻る。
「あなたが非力なんでしょ!
戦力にならないから、いつも鍛えろって言っているじゃないの。
ねっ、ロア。」
ただただ黙って歩いて、そのロアはさっさと行ってしまった。
少しばかりの沈黙。
その沈黙を破ったのはルフだった。
「しかし・・・。
ピオ、お前どう思う?
子供が外ででも遊んでいて、さらわれたんだと思うか?」
疑問に対して、ピオは考えた。
「情報は確かだと思うんだけどね。
例えば小悪鬼みたいなヤツが、身代金目当てにしてて、後から言ってくるつもりなんじゃないの?
こんな安全な国で、子供が消えるなんて、それ位でしょ。」
二人は話している内に、街の外れに着いた。
街の堀のゆるやかな流れの水が、キラキラと輝いていた。
********

ワンダリング・ファンタジア、第4回目です。
非力な人間に、直接ものをいうのはハラスメントだぞ〜。
まあ、家族的な、存在なのでしょう。
家族っていうのは関係が深いし、色々とあるよなあ。難しいですね!

 お金があるうちに、聖書の大きなものを、買ってみましたよ。
何という、ぶ厚さだろう!聖書は武器になると言った、マザー・テレサの意味が、正直、他の意味にとれますね(汗)。
ファイナルファンタジーでも学者が、本で攻撃しているではありませんか。違うかな。
内容はというと難しいです。ものすごい知識量だと思います。
しかしすっと、頭に入ります。それが不思議です。
キリスト教は、聖書自体には、それほど、危険を感じないのです。特に、新約聖書。
ただ、教徒さんがただの人間のせいなのか。歴史が教えてくれるように、大変です。
今のイスラム教も、そうなのでは。
ちなみに、パラパラとお祈りのことを調べてみると。
神様というのはちゃんとお祈りのことをご覧のようです。
人間が争いごとばかりするので、お怒りらしい。イザヤ書の最初にそう書いてありますね。
でも、最終的にはお許しになられて・・・みたいな感じかなあ。弱さを愛して下さいますね。
ぽつぽつ、拝見してみたいですね。

 今回のイラストは、とっぷ絵です。
ちびちゃんスイカを食べる。
封炎剣で、二つに切って♪
とっぷページ、とっぷ絵定食から、ご覧下さいね!

それでは、また土日など、お会いしましょう!


2018年8月12日(日曜日) 皆様お疲れ様です

 いまのところ大きな、東日本の、台風の被害は伝わってきません。
どうなっているのかな、気になります。

 長崎の原爆記念式典、拝見しました。
・・・といっても最後のほうかな。ちょっと、別の用事をしていましたね。
母のことで色々と、動くことになりそうなので。考えごとなど。
いつも通りの歌と、流れる映像に、ちょっと安心しました。
何せ、西日本豪雨災害のことが大きすぎて。
後で、黙祷だけ、静かにしておいて。
このようなことは、二度と起こらなくて良いですが。人間の業は深いもので。
自分をみていても、よく分かるよ。失敗ばかりしているし。
世代交代したらそこで、原爆の記憶すら失われていきますし。地震でもそうです。
語り部を、二世や三世の方々に、何とか続けて頂くしかないのかなあ・・・。

その、母のことを書かせて頂くと。
何ヶ月か前からお腹が痛いと言いだしまして、腹痛のお薬を飲ませていたのですが。
一時的に治まるものの、また、痛くなるのでした。
原因不明なので一度調べてもらおうと思って、大きい病院に、診察を受けたのです。
それで検査するために、入院することになりました。
結果が気になると共に、母が、入院に耐えられるか、どうだろうな。
お家を離れるのが、とても苦痛らしく。
年をとってくると、そうなのかな。
私としては一日お休みができるのですが・・・。お休みよりも、気になるなあ!
8月14日が、入院日ですね。
しかしながら、ナゾの腹痛は、ひょっとして、心配だけだったら・・・。
とほほほ、また、出費だなあ〜。何て、心配だけだったら、嬉しいですね!

そして病気といえば。
自分の病気が、治ってきているのを感じます。不快な症状が、減ってきています。
自己分析をしてみると、辛いことから逃れるために、病的な状態になっていたようですね。
治ってきてみると、残ったのは中の人。それと仏教とイエスさんですね。
これ、本物なのじゃあないか。そういったものは、必ずどこかに、存在すると信じていますが。
お金が増えたりしているし。
まあ、先は分かりません。また、病的になるような、出来事があるかもしれないしね。
辛すぎる、現実かあ・・・。でも、克服してきているようです。少し、楽しんで生きてみようかな。

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのスライムです。
何枚か描きたまったのでUPします。
スライム、色々とやっているときには、無理なく描けます。
左フレームの、イラストのリンクから、ご覧下さいね!

それでは、今週も疲れない程度に参りましょう〜っ☆
また、水木など、お会いしましょう!


2018年8月10日(金曜日) 自分を無にするところは一緒かなあ

 台風が北上中です。
被害の少ない、台風であって欲しいですね。

 先日出版した、こころちゃん冊子の、データを残しています。
とりあえずメモリに記憶を。
データが大きすぎてCD−Rに入らないので。ある意味、仕方なくです。
分割して、原画と出版用データに、分けるかなあ。
福祉施設には、恐らくスキャナがないので。何かあったら、とっておいてあげたほうが良いかなあと。
買えば良いのですが、あそこは、経済的にはおりるお金とおりないお金があるだろうな。
昔作った音楽もテープに録り直して。
母の使っていたCDラジカセも、修理にだしました。
いまは生産中止ですが、ギリギリ直ると言われ。それも良いかなあと。
どこを直すのかと思ったら、すごく細かいところを、一通りでした。よくご覧になってくれています。さすがに、修理のプロは違う。
音楽はデータ保存して、UPもできますが。
MIDIシーケンスで、音楽つくーるに使って欲しいというのが、本当のところでした。それなのでもう特に意味はないので。
観賞用にはちとキツイかな(汗)。
ゲーム音楽をお聞きになられる方には良いかもですが!完成度が中途半端なので安易には控えますね。

 宗教の難しさについて。
色々とキリスト教のことを調べていると、壁に当たりますね。
信者の方の考えと行動、実際の教えとの隔たりです。
イエスさんのおっしゃったことを的確に、どこまで守れるか。
これがずっと、キリスト教というものを難しくしているのではないか。
他の宗教に関してもそうですね。そんなに、偉そうに言えませんが!
イエスさんご自身がすでに、おっしゃっています。釈尊様も指摘していますね。本当の律法と、人間が作ったルールを入れ替えたり、教えが広まるにつれ、本質と変わってしまったり・・・。
最近に聞きかじったところによると。宗教関係者の中には、マトモそうな感じで、悪いことをされている方々もいるらしく。
うかつに、入信してしまうと、新興宗教と何の違いがあるのか、というところまで、いってしまうかもしれませんね。皆様もご注意。
私だって、分かりません。間違ったほうに導いてしまうかもしれません。
個人的に、中の人と、お話しているだけですが・・・。
何せ、占いをしているのだからね。偶像崇拝と一緒で。
中の人は、こうもおっしゃっています。
君は、全ての方々の、味方でいなさいね。それが聖霊としての、最初のあかしである。怪しいなあ〜。
とにかく、神様への愛が一番かな。でも、隣人への愛も、一番だった気がしますしね。
ちょっと違うかな(汗)。とにかく、どちらかが一番ですね。難しいですね!

 今回のイラストは、りらっくまシリーズの、こりらっくまです。
以前のりらっくまと同じく。スーパーこりらっくまだぞ☆
ふれっしゅとピンクだけで、どこまでやれるか、やってみましたよ。
左フレームの、イラストより、ご覧下さいね!

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆
また、来週、お会いしましょう!


2018年8月8日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 噂話を2〜3聞いた後、ピオはロアと、ルフを探した。
彼は、カウンターで接客の女の子を口説いていた。
つかつかとヒールで音を立てながら、ピオはルフを、思いっ切り小突いてやった。
「手を出すなって言ったでしょう!?
アンタ真面目にやってたんでしょうね。」
あいたた、と頭をさすりながら、ルフは小突かれた所を触った。
「傷ができてるじゃんか。思い切り、殴るなよ!
乱暴だな。
そっちこそ情報は得られたのかよ。
これから、仲良くなって、聞いてみようと思ってたのに・・・。」
「嫌らしいわね。どうせちっちゃいすり傷でしょ!
こっちは、こういう情報があったわよ!」
酒場のマスターの言うには、最近、子供の誘拐事件が相次いでいるという。
この一年以内に何件も起きているらしい。
そこでこの国の管理機関に情報を流して、賃金を貰ったらどうかという話だった。
「それは悪くない話だな。
ただ、旅費が足りるかい?
この国の管理機関は隣町の城だろ。
正直、宿代とかで消えるだろ。」
ルフは地図に強いだけではなく、地方の情報にも詳しい。
喧嘩ばかりだが実のところ、こういう男性の仲間がいるというのが心強い。
ルフは長身ではないが、細身の体に袈裟を纏った僧侶だ。
結構な破戒坊主で、ピオは寺院を追い出されたのではないかと疑っている所がある。
不思議な髪と目の色をしていて、見方によっては虹色に見える。
顔は普通に良いのだが、ピオは軽い男なんて興味はなかった。
だからただの、仲間としての、お付き合いである。
やはり結婚するなら、知性的な、賢いタイプである。ピオ自身も魔法使いとして研究しているので、そういう人に興味があった。
(学者みたいな人が、近くにいないものかなあ〜。
たくさん語り合って夜を明かす、みたいな。)
ネコミミ族は、とても頭が良い種族なのだ。
まあ、とにかく、と話をまとめ、三人は隣町を目指す事にした。

********

ワンダリング・ファンタジア、第3回目です。
やっぱり、仏教に影響を受けたところがでてくるのかな。
ちなみに、ピオというのはキリスト教系ででてくる名前とかで。
別にどこかで拝見した訳でもないのになあ。三人のキャラクター自体も古いのですけれどもね。

 キリスト教といえば、先日、キリスト教系のちょっぴりうさんくさいブログを拝見していて。
どこかの教会が書かれたブログのようなのですが。
私の常識感覚からいって怪しいこと、真っ当なマトモなことが書いてあり。
正直、いくつも、当てはまることがある・・・。
つまり中の人、本物ってこと!?
中の人いわく「イエス高須くりにっく」。本当すか。それなら、紛らわしい冗談言うなーっ!!
ま・・・、まあ、それは置いておいて。
実は、また、偶像崇拝で悩んでおり。
おじぞうさまは大好きだし、元気にお参りしたい。だけども、何となく、心に引っかかるような・・・。
尊敬する釈尊様の時代には、偶像崇拝はなかったとかも、伺います。
中の人に、伺ってみたところ。
「君がもし、おじぞうさまのお参りをやめるとするね。そうしたらそこに、集まっている方々は、祠が荒れているのをご覧になり、がっかりして、優しさを失ってしまわないだろうか。
確かに偶像崇拝は、危険視されて、してはいけないことになっている。
しかし本当に、必要なものは、愛ではありませんか?」
む・・・、難しいですね!!しばらく、考えてみます!

 第73回目の原爆記念式典、拝見しました。
子ども達の迫力のある、宣言が凄かったなあ。
悲しくて、とても痛々しい部分もあるのですが。言い切ったほうが、良いと思いました。
今は、西日本豪雨災害で、そういう風なことはタブーかもしれないです。しかしこれは、記念式典ですしね。盆踊りなども消えていく最中ですが、霊的なものも、残しておかないと。
広島・長崎から、惨禍の記憶が消える日はくるのでしょうか。
人間が人間である限り、恐らく消えないでしょうね。
まあ、無事に開催されて、良かったです。今度は長崎ですね。何事もありませんよう。

 今回のイラストは、すくすく犬福の犬福です。
ちょっと、国旗持たせてみた。
暑さで日本全国頑張れ、という意味ですね!
左フレームの、イラストから、ご覧下さいね!

それでは、また土日など、お会いしましょう!


2018年8月5日(日曜日) 皆様お疲れ様です

 また、暑さのピークがやってきそうですね。
大暑ですができるだけ、涼しくなるように、お祈りします。

 こぴっく練習、始めましたよ。
さすがに12色は、少ないですね。前は、基本的に、30色あまりで描いていたので。30色あれば、何でも描こうと思えば描けます。
色鉛筆で、150色を使っていますが。やはり使わない色、奥手になってしまう色があります。
自分の自由に描ける色、得意分野は伸びるのですが。
苦手分野、そういったものに、チャレンジしなければと思って、色鉛筆の苦手な色にチャレンジしてきました。これからもやるつもりです。
簡単な色鉛筆だけでも、色々な練習ができます。
あと、光の当たりかたとかの、練習です。
これは本を拝見しなければ、難しいですね!
「やさしい人物画」で練習したいのですが、なかなか、本腰が入れられません。お休みもいれないといけないですし。ちなみに、なぜその本かというと、ページの後ろのほうに、光の表現の描きかたがあるのですね。
まあ、こぴっく練習は線をひくところからです。キレイに描けるように、練習です!

 とある僧侶の方が、命がけで、琵琶湖に飛び込んだとかで。
やっぱり、願掛けかなあ。これだけ暑いとさすがに命がけです。
それでも、なかなか、難しいものなのか・・・。
雨が降らずに、雨乞いをされる方々もおり。
お天気が、本当に難しくなっています。
私も、お祈りはしているのですが。届いているのかどうなのか。
ご近所周りは、届いている気がします。予報と全然違う涼しさ・・・。
とにかく、まずほかの方々の、犠牲的なお祈りが、届くと良いですね。
私も、一緒にお祈りしておこうか。
被災地のこともありますね。よし、風のキャンドルホルダーを使うぞ〜!温度下がれ〜。

今は、被災地になってしまっている広島ですが。
もうすぐ、原爆の記念日がありますね。
今年の記念式典は、どうするのかなあ。中継が拝見できると良いけれど。
もともと、ここはグラウンド・ゼロだよなあ。世の中は再注目すべきなのでは。

 今回のイラストは、ドラゴンクエストの緑色スライムです。
光の加減を工夫してみましたよ。
ちなみに、これはユニカラーです。
左フレームの、イラストより、ご覧下さいね!

それでは、今週も疲れない程度に参りましょう〜っ☆
また、水木など、お会いしましょう!


2018年8月3日(金曜日) 地道に母用の非常食を買うの巻(追記あります)

 晴れて暑い日が続きますね!
冷たいジュースで、気分一新です。

 そろそろ、こぴっくの練習の、準備をしています。
まだまだ、色鉛筆も使いたいですけれども!お休みですね。
Tooさんの出版している練習用の本に、12色でスタート!とあります。
今までも、限られた色で、塗ってきましたが。より、練習しやすい、色なのかもですね。
スタート用として、実際にせっとにして売られているもようです。
先日のお買いもので、カラーレスブレンダーは買ってあるので、使い放題です(笑)。
あと、マルチライナーも試してみないとね。太めの線で茶色と黒を買ってあります。鉛筆の線をなぞって後で消せるかどうかなど、試してみないといけません。
やってみたいから、買ってみましたが。
Tooさんの本の、ばびりぃ先生の線画は、恐らく版権で使えないから、自分で描かないといけないのだなあ。ここに載せられないのです。
こういう、健康的な現代の普通の女の子を、最近、描いていなかったもので・・・。ネコミミとか、そういうのばっかりで(汗)。
変な、苦戦をしそうです。
でもまあ、ギルティギアのキャラクターとかでも良いのでは。皆様が喜ぶようなキャラクターのほうがオイシイですよね。
ぶりたんとか、どう?
上げた腕前を、どこで使うのか考えないままに、進んでいくお話なのでしたとさ(汗)。

そしてこれからの、予定ですけれども。
精神障害者として、イラストレーターで何かの、足跡を残せたらなと。
そういう職業に就ける、障害者の方々は少ないですしね。なれた人間は、何らかの、主張をしておきたいところです。
ただ、世の中で、普通に活躍できる、レベルではありません。ピクシブの閲覧者数を、拝見していても分かります。
それにもし働けても、50代くらいまでで、症状が悪化してきそうですしね。もっときつい、更年期もそのうちきますし。
それなので50歳くらいまでに、たくさん、本をだしておけばどうか。
自費出版でやりたいだけやっておけば良いかなと。もしかして発掘してもらえるかもね。
少し淋しいお話ですが、ご病気で亡くなったユニカラーの女の子の例もありますしね。
いつまでも長くいられると、思ってはいません。
私からではなくて、相手から私に会いたいと思ったとき、コンタクトをとれるように、しておくのも手ですね。そう思い、福祉施設にも、コピー本のことはお伝えしておきました。
このホームページは基本的に無料なので。勝手に消えるかもしれませんね(汗)。
怪しいことばかり、書いていますしね(大汗)。適度なところで消えてくれるのが良いかもね。
自分が聖霊だとか、どうなのとか。自分をエル・カンターレだとかおっしゃるのとどこが違うんだ。
ただ、お金をとったりはしていないですが。病気が治ったらどのような感じになるのだろうね。

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのスライムです。
両方、ぴーこっく系を使ってみました。
ブルーとグリーン、共通性はあるのかなあ。
左フレームの、イラストのリンクより、ご覧下さいね!

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆
また、来週、お会いしましょう!

☆追記です☆
あと、中の人関連ですが。
淋しいお話を書いたからか、訂正しておいてくれと。
もう、私が亡くなるかのように書いていますが。
もう40年ほど生きるそうです。
以前、まだ生きて世の中をお助けするかと、聞かれたことがありますが。
そのとき、新しい契約で、あと40年契約ですとおっしゃられ。
今までが、40年で。これからも40年頼むねと。
なるべく、ホームページを残す、工夫もしますしね。どうすれば良いのかな?


2018年8月1日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 「マスター。
私達、次のお仕事に、あぶれてるのよね。
最近、気になる噂話ってない?
調査してくるけど。」
ピオはそう言いながら、いつもながらと少しばかり落胆していた。
基本的に、調査の仕事などは主に、使いぱしりだ。
レベルの低い冒険者は、常にこういった仕事から探すしかないのだ。人様から、困っているから助けて下さいと、そういうものは稀である。
そういう仕事はレベルの高い冒険者に頼むのであって、我々のようなものは、低くみられるのだ。
そういったレベルの低い仕事は、手間がかかる割には・・・。
そこまで考えた時、マスターがふいに口を開いた。
「ここら辺でネコミミ族がいるなんて珍しいな。
あなたは、そういった集落からやってきたのかい?」
マスターの質問にピオは、口をつぐんだ。
(私は、こっそり、村を抜け出してきたからね。
ああ、お父さんとお母さんは、怒っているかなあ・・・。)
話をそらして、そんなことよりと、マスターに質問を飛ばす。
「ま・・・、まあ、そうかな。
こっちは、こんな大きな街に来たのは初めてなんだからね。
新しいお仕事とか、そういうものはないの?
ちょっと位難しいお仕事でもこなすから。
宿代を稼ぐためにも、お願いします。
ねっ、ロアも頭下げてよっ。」
ロアは背が高い剣士である。
全身、筋肉でできているのではないかと疑うような逞しさと、素朴な外見だ。こういった背の高い人間特有の、のんびりとした感じである。
しかし実の所、彼には弱点がある。
ロアは静かに従って、マスターに頭を下げた。
しかし何も言わない。言葉どころか、表情もないし、まるで人形が動いているような感じだった。
「こっちは変わった、兄ちゃんだな。
まあいい、それじゃ、最近の噂話ではな・・・。」
マスターの噂話が始まった。
うまく稼げて、銀貨1〜2枚かな。
ピオはメモをとりつつ、頭の中でそう算段していた。

********

ワンダリング・ファンタジア、第2回目です。
正直、何を考えて書いたのか、よく分からない小説なので(汗)。
また、社会問題にふれるので。UPすべきなのか。
性懲りもないというか。何で、真っ当な、ファンタジー小説が書けないかね。

 いま、台風が通過中です。
UPされる頃には、温帯低気圧に変わっているのかもしれません。
変わった後が問題です。大雨になる可能性がありますね。
局所的な大雨にならなければ良いです。そもそも、変わった後で、降らなければ良い。
首都&東北は直撃は免れたものの。西日本豪雨の被災地に、通っています。
大阪も先日の地震で、屋根などが半壊している家屋も多く。大丈夫かなあ。
何事もないように、ヤンキーキャンドルだけは、多めにたいておきます。
いまから、イラストでも描くかなあ。何の、線画にしようかな。

 久しぶり、中の人関連の、お話です。
あれから、結局、中の人の大切な人って、何だったのか?そう思い。
中の人に、伺ってみたのです。うさんくさいけれども。まあ、病気のお話ですが!
その正体は聖霊なのだそうです。
聖霊って、聞いたことはあります。聖霊、来てください!の聖霊だよね。
なるほど、たくさんいらっしゃるものなのだろうと思い。伺ってみたところ、実は、ひとりなのだとか。
確かにそれならイエスさんの大切なものだよなあ。神様・イエスさん・聖霊さんの、あの三角だな。
何でその、聖霊さんが来たのかも、伺ってみたところ。
どうも世の中が破滅する寸前で、止めに来たのだとか。
病気が始まったときに、何だか色々と、変な体験をしましたが。あのときのお祈りがキーらしい。破滅を止めたのだとか。
それが終わったら、別に、用事はないのだって。
今度はボランティアで咎めを止めているのだとからしいです。
まあ、別にそう、大層なものでもないだろうしね。多分、妄想です。普通にしてますね。

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのスライムです。
二色塗りスライム、今度は本当に、緑色です。
スキャナまでなら、再生率も高いかな。JPEGだから無理か(汗)。
左フレームの、イラストから、ご覧下さいね!

それでは、また土日など、お会いしましょう!


とっぷへ戻る