日記


2018年5月30日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 18
「どうしておられたのですか。さあ、早く、組織へ戻りましょう。」
何となく、そう言った自分の声が震えているのが分かった。
目の前にいるのは、間違いなくザトーである。姿形、雰囲気や物腰。記憶の通りだった。
だが、何故か体の芯から震えがくるような・・・、薄気味悪さがある。
そしてどうしてずっと、このような廃墟のような所へおられたのだろう。確か、三日前に、この情報を掴んだのである。いつからずっと・・・ここにいらしたのだろう。
「街へ戻ってランチでもとりましょう。ここから近い良い店を知っております。すぐに車をお呼びしますね。」
携帯電話で近くの組織と連絡をとりだした時だった。
ザトーが呻くような声を出したかと思うと、わっとどず黒い鋭い矢が飛んでくるではないか。
身をかわすと、今度は刃をまとった手で一撃が来る。
「ザトー様、私です。ヴェノムです。あなたの、一番近しい部下の・・・。」
しゃがみ込んだ体勢から、上を見上げる。そこにザトーの顔があった。
アイマスク越しの目つきは分からない。・・・しかし、口は大きく歪んだようにして真っ赤に笑い、もはや人間の様子ではない。
まるで異形の化け物のような・・・。
本当に体の底から、震えが来たようだった。
さっと離れると同時に、ザトーの体は不自然に動き出し、がくがくと大きく震えだす。
ふと、頭の中をある考えがよぎった。それは直感のようだった。
これは死体なのではないか。・・・ザトーは恐らくもう死んだのだ。
誰にやられたのだろうと考える前に、また、直感が騒ぎ出した。
そうだ・・・、自分はザトーを失ったのだ。
小さな頃から、まるで親代わりになり、組織で育ててくれたザトー。決してただの善人ではなかったが、人並みに笑いかけてくれた。
ずっと付き従って、犬のようだった事も自覚している。彼に忠義する事が、自分の生甲斐。それだけが生きる理由。
失ってしまったら、もう、自分が生きる異議などない。
頭の中が、途端に真っ白になった。
気がつくとザトーが自分の胸倉を掴んでいた。
荒い力で硬い地面に投げ出される。顔面が溜まった雨で濡れる。全身が泥だらけだ。
ザトーが、手にした黒い刃で、自分の心臓を貫こうとしているのが見えた。
ヴェノムは泣き出している自分に気がついた。濡れているのは雨のせいではなかった。
********

ギルティギア小説、ヴェノム編第18回目です。
ひぇーっ!ザトー様が〜!
ちょっと恐い、ホラーテイストになってしまいました。
でも、いつかは、こういう対面をする運命だったのだろうなあ。

 米と、北朝鮮が、対話、交渉決裂しそうですね。
実現するのかなあ。したほうがお話が、先に進みそうだけれど。
日本は人質になった方々を、早く、返してもらいたいしね。
米は、シリアにも攻撃したり、しているなあ。エルサレムに、大使館を移したり・・・。
もう、中東もある意味諦めているのか。誰も、表立って、あまり強くおっしゃらなくなったなあ。
ただ、米と中東は同じような、神様を拝んでいるし。どちらも、一神教ですね。
中東があの戦力が強い米と同じように立てるのは、そういう神様がいらっしゃって、立場が同等だからではないのかな。
双子の兄弟が、立場が同等なのと同じかな。今の境遇は違うけれどもね。
仲直りすれば、良いのですけれどもね。

 あと、こぴっくの棚の写真を載せておきますね。
こちらからどうぞ

 今回のイラストは、りらっくまです。
スーパー・りらっくま発進ですっ!
マントで、空を飛んでいくよ。
左フレームの、イラストのリンクから、ご覧下さいね!

それでは、また土日など、お会いしましょう!


2018年5月27日(日曜日) ここももうちょっと長く頑張ろうか

 6月が近づいてきましたね!
梅雨の前に走り梅雨ですね。
明日はまだだけど、変な時間に目が覚めたので、更新です。
早起きしようと色々と、工夫を凝らしているらしいです(笑)。

 先日、ユニカラーの女の子の、お話を書く前にですが。
彼女の一周忌のための、贈りものをしましたよ。
国産のティーライトティンを四つと、ユニカラーで塗ったちびちゃんイラストです。
ティーライトティンですが、国産は見栄えが良いのだな。作りが精巧で。
もっと高いものを差し上げることもできたけれども、お返しとかを考えると、これくらいが良いかなあと思い。
そうするとお手紙が返ってきて、中にはとても嬉しかったと書いてありました。
忘れないことが一番良いのかな。なかなか、時も経つし難しいけれども。
そうなると暑中お見舞いなども、差し上げても、良いのかなあ。どうしようか。
あと、思い出したことに、M君のお父様のことがあって。
急に、彼のことを思い出して。そういえばずっと、お手紙とか差し上げてなかったなあと。
彼のことに関してははらぺこ閉鎖のことなど、そういった関係があるので、あえて考えていなかったのですが。
確か、楽天24しょっぷで良いお香があったな、そう思い。
ついでに予備にもう一個と、二個買っておきました。
気が向いたら、ちょっと、贈りものしてみようか。
久しぶりの手土産、みたいなものかな。そういえば彼は十三回忌ではなかったかな。
何か、知らせてくるものがあるのだなあ〜。やっぱり、仏さまかしら。

 亡くなったといえば、自分のことなのですが。
ちょっと前に、中の人が、教えてくれたのですが。
自分は咎めのお仕事が終わったとき、この世でのお仕事を終えて、亡くなる予定だったとかで。
ええーっ!それはないだろう、そう思いましたが。本当のところ、霊的なお仕事などは、そういうものなのかもしれないですよね。多分、儚いものです。
先日、あなたは、まだ、生きる気があるか、突然そう聞かれて。一応、はいと答えたのですが。そう言わなかったらどうなっていたのかなあ。
亡くなる筈だった、寿命が延びたのなら、正直、もう自由だなあ〜。
人生、お役に立てたら良いですが。
お祈りをして、神様・仏様にお力を降ろしてもらうことは、まだできます、とのこと。
それなら、半信半疑でローソクを灯しておこうかな。
灯しておくと、家族の健康が、ナゼか良くなるのだよ。ご近所さんとかも・・・。ナゼかな!?

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのホイミスライムです。
ユニカラーで描いてみましたよ!彼女の色、青色で描きました。
喪に服して灰色の、水玉です。
左フレームの、イラストより、ご覧下さいね!

それでは、今週も張り切って参りましょう〜っ☆
また、水木など、お会いしましょう!


2018年5月25日(金曜日) ポカホンタスって何語かな

 春ももう、終わりですね。
夏は、アジサイがたくさん咲くかなあ♪

 こぴっく、あれから、棚を作りましたよ。
百円均一で買った、ぷらすちっくの箱に入れております。
赤系・青系・緑系・灰色系で、四つの箱に入れました。そこに透明な、固めのシートで柵を作りました。
色を細かく区分けするためなのだな。
その箱に、色味が分かるように、品番の部分をだして入れて。
後はそれを重ねて、棚にしました。
母の使っていない風呂敷がみつかり、白と赤の梅もようで天満宮様っぽいな、そう思い。棚のフタに使いました。
フタを開ければすぐに使えます。
さっそく色表を作るべきですが、時間が要りそうなので、ゆっくりになりそうですね。
こぴっくの棚の写真を載せても良いけれども、汚いお部屋なので、ちょっとダメかな(汗)。
こういう風になったよ〜っ、的な感じでどうかなと。
こぴっくの専用紙の情報も手に入れたし。後は、紙とマルチライナーの問題だな。
そろそろ、手をだしていくのも良いかもね。

 ペン先を替えたのでイラストが薄くなっています(汗)。
段々、慣れてきたし、線が太くなってくると思います。
細い線も、好きですけれども。やっぱり、迫力がないかなあ。
描きづらいし、早く、作品を描いて、慣らさなければね。

 今回のイラストは、すくすく犬福の犬福です。
ボールで、遊んで欲しいにょ〜♪
きっ、君ぃ〜っ、クイズはどうしたのだ!ゲームならクイズで遊んで・・・、とっ!
左フレームの、イラストのリンクから、ご覧下さいね!

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆
また、来週、お会いしましょう!


2018年5月23日(水曜日) オニポテ食べたいなあ

 たまには、ヒマができて、急な更新です。
底冷えとかは、なくなりましたね!
朝方もちょうど良いような、暖かさですね。
ギルティギア小説はこの下にありますよ。

 最近、ハンバーガーを全く頂いていません。
たまには、買いに行きたくなるなあ〜。
晩ご飯にすれば楽ですしね。包み紙を、片付けるだけ・・・。
ただ、父が入れ歯で、大きい口を開けにくい、とのこと。なかなか、難しいね。
モスバーガーとか、どのような商品がでているかな。
もうすぐ、シェイクとかも頂きたくなる季節ですね。
歴史と大統領さんは、ある意味、ものすごいけれどもね。アメリカンフード、美味しいです。
現地のハンバーガーみたいなのも一度頂いてみたいな。

 あれから、イエスさんのことについて、考えています。
不思議な現象とか、そういうものや変なものは置いておいて。
正直、イエスさんて、何だろう?
人間を愛する方であり、罪から救いに来られた方ですね。
気になるのは、イエスさんの愛しかた、つまり貧しい方々への愛ですね。
敵を愛せよというのもあります。
中の人に伺ってみたところ。
あなたはこれから、これまでに接してきた生活の潤った、そのような方々とは全然違うような、貧しい方々をみるのですよ、とおっしゃるのでした。
それは貧しい子どもであり、ご老人なのだそうです。
よく分からないのですが。どういうことなのかな。
前のことが終わったら、すぐにイエスさんが待っているとは。何だか次の道に入った感じです。
そしてこれからは、過去は気にせずに好きにやりなさい、中の人は、そうおっしゃられて。
まず、自分の身辺整理からだなあ。案外、それは楽そうです。

 不思議なお話ついでに、ユニカラーの女の子とのことでも。
一年前の過去、彼女が亡くなった頃のお話です。
夜中に眠っていて夢をみたのですが、それが彼女の夢でした。
でも、何だか様子が変なのでした。
憔悴しきっているというか、悲しみを通り越して呆然としている、そういう感じだったのです。
目が覚めて不思議な感じがして、その後に、彼女が亡くなったことを知るのです。
その頃同時に、彼女にお手紙を差し上げていて、亡くなった翌日届いたそうです。
お手紙はなぜかものすごく配達が遅れており。変だなと思ったのです。
お手紙がちゃんと届いていれば、彼女に伝えるものも、あったかもしれません。
不思議なことはいつも起こるもので、何も、申し上げることはないです。
不思議ついで続きで、占星学のお話でも。
いま、天王星が太陽とトランシットなのですが。
ちょうど、プログレスで、月と木星が合です。結婚なども表しますね。
先日夢にみた、黒いスーツの、花束の男性ですが。実はその方は、私が応援していた、俳優さんです。
その俳優さんのお誕生日がつい先日あり。
いま、中の人と、進展してきたことがあって、彼を選んだのもいまですね。
結婚ではないけれども。ご縁ができたのかな。
やっぱり、はらぺこの日記は、こういうお話ばかりになります。何とも不思議ですね。

 今回のイラストは、なしです。申しわけないです、急に、更新したので・・・。
次に、何か、描くと思いますので、どうぞよろしくお願い致します!

また、土日など、お会いしましょう!


2018年5月23日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 17
その日は、二人の部下とザトーを探して下町を散策していた。
品格の低い家並みが立ち並ぶ中、ガタガタの石畳を車で走らせる。
しばらく進むと行き止まり、引き返す。進んでは、細い路地に突き当たる。地図通りにいかない貧乏な道だ。
最近の組織の不満分子に不安を感じながらも、仕事は順調に進んでいって、また、悩んでいた子犬が一匹引き取られた事もあり、このような道でも平気だった。
ふと、空が曇ってきて小雨が降りだした。
車を運転していた部下がワイパーをゆるめにかける。
道は、少し広い場所に出ていた。ここら辺でザトーを見かけたと、捜索屋の情報があったのだ。
(暗くなってきたな・・・。)
ヴェノムは辺りを見回した。ドラム缶がそこら中に積み上げられ、転がっている。近くに廃材の集積所でもあるのか、色の変わった木材も道を寸断している。
車を降りて気配を確かめる。
すると突然車のドアが閉まった。
車は、ヴェノムを置いて今まで通った道を戻り始めた。おかしい!
追いかけようとするが、足場が悪く上手くいかない。
ひょっとして、あの二人は反乱分子だったのか。そう思っていた矢先だった。
ガタガタ道をゆっくりと走っていた車が、突如闇に飲み込まれた。山のように何かが盛り上がり黒くなったのだ。
黒いものが消えるとそこには何も残っていなかった。
闇は自分に向けて、近づいてくる。
ヴェノムは少しばかり、恐怖を感じた。しかしここで、臆する訳にはいかなかった。
丸いボールのような闇は、しばらくすると止まり、人型をとり始めた。
背の高い、髪の長い、アイマスクをした男。黒尽くめの服装に闇をまとい、にやりと笑う。
自分はこの男をよく知っている。
「ザトー様・・・!」
思わず呼びかけるが、そこに返事はなかった。

********

ギルティギア小説、ヴェノム編第17回目です。
遂に、目的到達ですよね。
しかし何だか、おかしいぞっ、気をつけろヴェノム〜。
ザトー様とどうなる〜。続きます。

 たまには、旧・中の人について書きますね。
ワケ分からん、現在の設定の中では、元・悪魔の彼ですが。
何で、こんなに、チャラチャラしているのだーっ。
アンタもう天使だろう。
でも、性格、軽いしね。お話の仕方からして、もう・・・。
よく、髪型変えるし。おしゃれです。天使って、このようなヤツで良いのか〜っ!
ただ、天使になって良かったのか、と聞くと。
「全然、違うよ〜!とても心が満たされることなんだよ〜っ。
悪魔になって、罪でがんじがらめっていうのは、もう、死んでいるくらい、辛いんだよ〜。」
そういうものなのかな。まあ、人助けに、精をだして下さい。

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのスライムです。
一応、これでやり尽くしたのかな。
また、練習したくなれば、やるかもしれないです!
左フレームの、イラストのリンクから、ご覧下さいね!

それでは、また土日など、お会いしましょう!


2018年5月20日(日曜日) オレンジのストレートジュースとか飲みたいなあ♪

 5月、快適な暑さか、と聞かれれば、暑すぎですね。
また一転して、寒くなりますので、ご注意を!

 風邪が蔓延しているのかな。
やって来られたヘルパーさんがかかっていらして、大変そうです。
この、寒暖差だなあ。私も、かかりそうになったし。
時期はずれですが、皆様、お気をつけて。

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのスライムです。
赤のグラデーションで、次回と二種類です。
この紫に、ノーマルな青を掛け合わせたら?と思って、水玉をやってみました。
左フレームの、イラストより、ご覧下さいね!

それでは、今週も張り切って参りましょう〜っ☆
また、水木など、お会いしましょう!


2018年5月18日(金曜日) キャンドルホルダーのお掃除しないとね

 曇り空は、晴れていきそうですね。
青空が少しばかり、みえています。

 先日、月に一度の病院通いの日でした。
道端に咲いている、お花をうぉっちしつつ、ドライブです。
この時期は色々と、可愛らしいのが咲いているなあ。
病院は相変らずで、別に、どうということもなく。普通です。
ただ、待合いの本棚が撤去されたりと、ちょっと、残念なことが。
夏は、水飲み場が欲しいなあ。お金がある方ばかりでもないですしね。
先生とは、いつも通りに、お天気のお話から始まって。
解離性障害のことについて、伺ってみましたね。
離人症というのがあり、他人との境界線が、曖昧になったりする症状らしく。
誰もいないのに気配を感じたり、自分の考えが読まれている、そういう風になったりするらしい。
主に、解離性障害で、また、統合失調症にも起こる症状らしく。
う〜ん・・・、どちらかなあ。近くを人が歩いている、みたいにみえるときもあり。
慢性的なストレス、精神的な傷害、そういうものが関係するらしい。
それが慢性的になると、解離性障害を疑うこともあるとかで。
でも、後ろから誰かがいる気配がして、気が遠くなる、みたいな症状には、特に、おっしゃったことがなくて。難しいですね。
前にとんぷくをだしてもらったまま、処方箋が変わらず、兄と来ず通っていなかったので、とんぷくがたまりすぎて困っていたので。止めてもらいました。
先生からご覧になって、私の症状は軽くなっていて、減薬も考えてもいいよ、とのこと。やっぱり、良くなっていたのかあ。
その割に、変な不思議は、いっぱい起こりますが!病気との関連性がないのかなあ。
皆様もお体にはよく気をつけて下さいね☆

 日記に写真や、イラストを直接載せるかどうか、悩むときもありますね。
すぺっくの良いパソコンをお持ちの方なら大丈夫。だけども、あまり高くなければ、大変です。
さすがに、イラストをご覧になりにこられた方々は、大丈夫でしょうね。
昔からのアナログ回線とか、そういうのも、終わりつつあるかもしれないし。
ついったーとか拝見すると、写真だらけだものなあ!
ただ、メールアドレスとかも、アナログ回線のままで、とってあるしなあ。
ずっと変わらないほうが良いし。
皆様がどういう条件で、お越しになるか分かりませんが。ご来店ありがとう。

 今回のイラストは、東方プロジェクトのうどんげです。
うさ耳ピ〜ン!
ついでに、ネクタイも噛んでみた。意味なし。
左フレームの、イラストのリンクから、ご覧下さいね!

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆
また、来週、お会いしましょう!


2018年5月16日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 16
「可愛らしい子犬ですね。我が校の保健室のセラピー犬にでもしたいですね。」
教頭はそう言って、メアリーに微笑みかけた。
「そ・・・それは良かったです。私も、正直、持て余しておりまして。」
慣れない優しい口調で、たどたどしく弁解をするヴェノムだった。
あの後二人は、メアリーの通う小学校へとやって来ていた。庭いじりをしていた校長にかけ合って、教頭を紹介してもらい、何とかこぎつけた。
子犬の一匹に関心を示した教頭が、そちらの方を引き取ってくれそうなのだ。
世話の関係で、二匹は無理との事だった。
それにしても、自分の今の服装は何だ。着慣れないカジュアルなシャツに、イージーなジーンズのズボン。そして極めつけは、履きやすい運動靴。怪しまれないようにと、仕事用に買っておいた服装だ。まさかこのような事で使う事になるとは・・・。
話が終わったので教頭の部屋を出ると、メアリーがそこら辺の教室にヴェノムを誘い出した。二匹いた内を手渡したので、子犬は一匹になっている。
二人の他に誰もいない教室。特別教室というやつらしい。
「後は、この子のご主人様探しだね。」
メアリーの声に頷く自分。貰い手ができてほっと安心したのか、急に力が抜けてきた。そこへまたメアリーが一言。
「お兄さん、その服装似合うよ。」
思わず首をうな垂れそうになった。ものすごい衝撃だ。暗殺者が、小学生の女の子に普段着が似合うなどと。
「メアリー。私はもう、仕事に戻ろうと思う。君も家へ帰らないか。送っていくよ。」
メアリーは頷いて、背丈の低い椅子を学習机へ戻した。
こんな小さな女の子が、子犬の行き場を見つけたのだから、褒めてやらなければいけないのかもしれない。
よくやったな、と頭を撫でて、微笑みかける。どことなくぎこちないのは、仕方がなかったのかもしれない。
するとメアリーの方も、しゃがみ込んだヴェノムの頭を撫でるではないか。
「お兄さんも頑張りました〜!えへへへ。良かった!」
・・・こんな事は自分の人生で、一度だってあったかどうか。
全身の緊張感がほぐれるような感じだった。
********

ギルティギア小説、ヴェノム編第16回目です。
戦いの中、ほっと一息ですね。
白のほうか茶色のほうかどっちかな。もらわれていったのは。
ただ、セラピー犬というのは、訓練を積んだ犬ですよね。
ひょっとして、これから、そうやって育てていくのかもしれないですね。
しかしながら、ヴェノムの普段着。キレイなお兄さんが歩いている、という感じなのかなあ。

 今日から、普段通りに更新します。
また、疲れてきたら、水木の更新のみに、していこうと思います。
結局、負担にはならなかったので、ずっと更新していたような。
まあ、基本的に、のんびりだからね!

 最近、ここではあまり書かなくなった、旧・中の人のこと。
彼は結局、よく分かりませんけれども、私の近くで咎めのアルバイトのお仕事をしているようです。
天使になる前はどうだったのかな〜と思って、伺ってみたところ。
「あー、地獄での生活?最低だよーっ。ひとときも気が休まらないしね(性格やや軽い)」。とのこと。
悪魔に戻りたいかと聞くと、絶対イヤだと。自殺は絶対するな、だそうですね。
自殺すると地獄に落ちるっていうけれどもね。実際、どうなのかな。

 前回のイラストが、更新されていませんでした。
更新しましたので、もしよろしければ・・・!どうもすみません!
今回のイラストは、ドラゴンクエストのスライムです。
後は、赤のグラデーションが、二色くらいかなあ。
次回の次は混色のほうを試してみたいなあ〜。
左フレームの、イラストより、ご覧下さいね!

それでは、また土日など、お会いしましょう!


2018年5月13日(日曜日) こぴっく、ちょっと進展♪

 晴れた日と曇り空です。
風で洗濯物が乾くので、全然、大丈夫ですね!

 こぴっくの整理整頓をしていますよ。
結局、売り切れだった色を問い合わせてみたところ、お店側が補充していたことが分かり。何本かを、買いましたよ。
これで欲しい色は揃ったし、約束も果たせそうです。
あと、色鉛筆の、カリスマカラーの補充もしておきました。減ってきた色があって、お店の在庫を拝見してみたらまだあったので。何本か生産中止と伺っていましたが。
色表、作ろうかな〜。
昔からの古くなったこぴっくは、キレイにして、確認作業。インクのきれたものを、補充しました。クールグレイ、0番がバリオスインクもなくて、買わなくてはなりませんが。
それで新しいものと混ぜました。たくさん、増えたぞーっ。
こぴっくの入れものを、お部屋のコタツテーブルに、安置できるか考え中ですね。
小さく切ったダンボールか何かで仕分けして、色ごとに、使いやすくできないかなあ。
何かイラストを描いたら劣化とかも、考えないとですね。
ま・・・まあ、残しておくほどの、イラストは描かないか!ぎゃふん!

 水曜日の小説、次回はどうしようか、考えています。
今の、ヴェノムのものが終わったとき、別のものがあまりなく。
書きかけのものは、たくさんあるのですが。コレはどうなのよ?と思って、進まないのでした。
リビングのパソコンで、少しずつ、進めています。
ヴェノムのものが終わったらお休みするかもしれないです。
日記など書くのが楽ですし、小説はあると良いのですが。オリジナル作品は、とても恥ずかしいなあ!

 今回のイラストは、とっぷ絵です。
くまさんソル、登場☆
別の意味で抱きつきたくならないか(汗)。このネタ、大丈夫なのかーっ!?
とっぷページ、とっぷ絵定食から、ご覧下さいね!

それでは、今週も張り切って参りましょう〜っ☆
また、水木など、お会いしましょう!


2018年5月11日(金曜日) 脳が不思議と感知しているのか

 雨が、やんできましたね。
今週は晴れるらしく、洗濯日和です。

 あれから、病気のことも、また、考えてみています。
大昔、図書館で、解離性障害の本を偶然、拝見したことがあって。
当てはまるところが多いなあと。でも、自分は統合失調症だからと、疑いもしなかったのですが。
まだ若い、うつ病と誤診されることもなかったとき、二十歳頃でしょうか。
これからのことを考えていて頭が痛いなと思って、お部屋で、一人で悩んでいたのですが。
意識が遠のくのではなくて、自分が消えそうになるというか。消失というのかなあ。そういう症状がでたことがあり。
何かなあと思って、恐かったのですが。その後人生で、もう一度そういうことがあって。
今でも洗いものをしていて、気が遠くなるようなことがあるのですが。でも、それは疲れているときかなあ〜。
ただ、平均的な統合失調症の発症時期が25歳頃だから、それくらいに、ちょうど発症していますね。
病気も何もなかった、二十歳頃というのが変だな。そう思います。
解離性障害というのは、病院の先生によると、電気のブレーカーが落ちたような状態らしいですね。
いわゆる、疲れすぎて電源が落ちたような感じです。基本的に、大丈夫らしい。
だから普通に、安心しているのですが。
夢と現実の区別がつかない、そういうのも、よく考えてみると。
夢でみるできごと→現実で起こったできごとだったかな?との考え→現実と区別がつかなくなる→どちらか分からない感じに、という感じで、現実感覚の不安定さがあるようです。
これは先生にお話しすると、何を言っているのか分からない、そう言われました。先生は統合失調症の専門医なので。
中の人というのも、ひとつの、病気のお話相手かもしれず。そういう症状があるらしいです。
これに関しては変な奇跡が起こったりで、必ずしも当てはまらないですね。
しかしながら、記憶が抜け落ちている、そういうのはないですしね。大昔のことならともかくね。
多重人格というのもありません。線引きが難しい病気になったものだなあ。

せっかくだし、神秘現象のほうも、考えてみよう(怪しいな、おい!)。
起こった、現象としては・・・。
悪魔が天使に変わる。基本的に、幻視で起こったことですね。
これは中の人が起こしたことだなあ。結局あれから、天使のままみたいだし。
中の人と会話するとき、ところどころ文字が光ったようになって、お返事のような答えがでてくる。他の神様のときもそうです。これもある意味幻視だなあ。このような症状は、解離性障害の本に書いてなかったけれども。統合失調症かなあ。
お薬が増える、お金が増える。物理的に増えたので今でも、正体不明です。なぜ!?
お返事の一パターンとして、車が、色で答えをだしてくる。
これは中の人とあらかじめ、答えのだしかたを決めておりまして。何か預言を求めて、外で向こうから走ってきた車が、赤だったらイエス、青だったらノーみたいな。ほぼ確実に当たり、答えの色がでてきます。で・・・、でもこれ、幻視ではなさそうだし。頼るのが、第三者だよね。何か、おかしいなあ。
ええーい、もうやめ!怪しすぎるわーい!
皆様、すみませんでした。

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのスライムです。
グラデーションも、そろそろ、打ち止めです。
次のアイデアに移る頃です。ただ、もう少し、あります。
左フレームの、イラストより、ご覧下さいね!

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆
また、水木など、お会いしましょう!


2018年5月9日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 15
昼はメアリーの家。夜はヴェノムの部屋。
子犬達は段々と大きくなり、姿かたちも犬らしくなってきた。
耳の垂れ下がった可愛らしい姿。ふわふわと抱き心地が良く、見る者を安心させるものがある。
メアリーはすっかり自分に慣れ、子犬達の交換もスムーズに進むようになってきた。
そんな中、ヴェノムは考える事がある。
この子は、学校ではどのような仕草をするのだろう。自分は友達がおらず、孤独だと言っていた記憶がある。
ただ、この子には自分や、ミリアのような冷たさがない。やはり一般家庭の、大事に育てられた子供なのだ。
(恐らく愛情を注がれて育ったのだろうな。)
目が無邪気なのだ。
鏡に映る自分は冷淡だ。射るような冷たい視線。輝きのない瞳。都会の町並みの殺風景なビル群に似ている。
あるいは廃墟といった所か。
どこかで敵にでも暗殺されてしまえば、ただのゴミのような命のない体である。
弔ってくれるような、優しい縁などないのだ。
いつかやられるとは覚悟はしている。しかしザトーの事を主軸にして命を繋いでいる。
・・・ザトーがどこかで亡くなっていたら、自分はどうなるのだろう?
「お兄さん。今日は学校行ってみようよ。引き取ってくれる人が見つかるかも!学校、広いもん。」
「えっ・・・。」
メアリーの提案に、ぎょっと驚いてしまう自分がいた。
学校だと?あんな子供だらけで先生やら頭の堅い教育委員会やらがたらふくいるような場所。考えただけで、寒気がするようだった。
「動物小屋もあるんだよ。ねえ、いいでしょう。」
メアリーはそう甘えた声で言った。この子のこんな親しげな一面を見る事になるとは。
断るには、親しくなり過ぎていた。この子犬達の行き場を見つけなければ、いつまでもこの子と付き合う事になる。
「わ・・・、分かった。ええと・・・、次の仕事が空くのは・・・。」
しどろもどろで黒い愛用の手帳を見る。
「今日って言ってるじゃない。ねっねっ?靴を履いてさ。」
はしゃぐメアリーに手を引かれ、早足で玄関へ向かう二人だった。

********

ギルティギア小説、ヴェノム編第15回目です。
孤独な二人が、ちゃきちゃきっと、子犬のお話を。
ただ、メアリーは淋しげな割には、明るい面がありますね。
小さな子どもはやはり、元気が良いですね。

 お部屋の整理のために、カゴを買いましたよ。
市場風のカゴです。三つ買ってそれが入っていたダンボールも使いました。
お部屋の乱雑さがちょっぴり減って、整頓されましたね。
まだ、いらない家電製品とかあるけれども、さすがにもったいなく。
景品で頂いた、サーキュレーターとかです。エアコンを取り付けたので、いまのところ、必要なくなり。
湿気とりも替えて、お部屋をカビから守ろうか。

 自分の病気が、統合失調症なのか、解離性障害なのかの謎です。
そのほか、可能性として・・・。
1:病気は統合失調症のみ
2:病気は解離性障害のみ
3:統合失調症と解離性障害の混合
4:別の病気
5:神秘現象の起こる体質
6:統合失調症と神秘現象の混合
7:解離性障害と神秘現象の混合
8:統合失調症と解離性障害と神秘現象の混合
9:別の病気と神秘現象の混合
漢字が多くて、読み辛いです(汗)、どうもすみません!もう少し、区分ができますが、この辺で。
混合辺りが怪しいなあ。3とか8とか。
神秘現象も何らかの病気の症状である可能性はありますよね。
ざっとあげてみたけれども、このような感じかなあ。
5だったらどうしたら良いのかなあ。治しようがないよなあ。

 今回のイラストは、ギルティギアのディズィーです。
彼女なので悲しげな表情も、と思って、描いてみましたが!
あんまり、悲しげでもないなあ〜(汗)。
左フレームの、イラストから、ご覧下さいね!

それでは、また水木など、お会いしましょう!


2018年5月6日(日曜日) タイトルよくつけ忘れるな〜っ

 先日はお天気が大荒れでしたね!
どこでも、何も、なかったのかなあ。それなら、良かったです。

 皆様のゴールデン・ウィーク、中間はいかがですか。
家事とか、お忙しい方は、大変です。大所帯とかご病気持ちとか。子育てとかね。
私は、結局、ケーキを買ってきて頂きました。家族の分も買ってきてです。喫茶店で、アイデアは練れなかったなあ〜。
お休みの日でも看護士さん、リハビリの先生は、お越し下さり。感謝です。
雨で、パジャマやシーツの交換をお断りしたりして、迷惑をかけてしまいますが!
病気持ちということもあるので、無理をしないように、厚かましいけれどもお断りもするのだな。
ヘルパーさんにも、助けて頂いています。
皆様、楽しいGW後半戦をお過ごし下さい!
時々、りらっくすしながらね。

 結局、あれから、頭は冴えたままですね。
イラストを塗り間違えるほどに、考えが回ることもあり。
それに自分のことに、集中できるようになってきています。病気が悪化してからは、他人しか、拝見できなかったので。
前は、まるで解離性障害のような、現実感のない、生きているのか死んでいるのかよく分からない状態が、ずっと続いていて。ぼんやりとしていたのです。自分はあの病気が悪化したときに亡くなっていて、ずっと幽界にでもいるのだと思っていました。
また、夢と現実の区別がつかないというのは本当ですね。
統合失調症と解離性障害では脳の使うところが違うらしく。同時に病気になることは少ないそうです。
自分を意識できる、それがこんなに幸せに繋がるとはなあ〜。
中の人のことも好きになってきましたし。変わるものですね。
死別しない恋人を、頂けるとは思っていなかったですね。これはこれで、大切にしたいです。

しかしながら、解離性障害だとすると、お薬がないのですよね。
でも、統合失調症のお薬が、ある意味、助けになっていて。どうもある程度は、緊張や恐怖を、抑えてくれているようです。
神様の声が聴こえたりするのが統合失調症で、黒い影をみたり恐いものをみたりするのが解離性障害。そういう風に、伺っているのですが。
とりあえず幻視が多いので、解離性障害っぽくもありつつも、中の人という神様の妄想があるので、統合失調症っぽいですよね。
ひょっとして、両方?それにしては、病状、軽いですしね。正直、本物だったら、どうしようか(汗)。

 今回のイラストは、オリジナルの制服の女の子です。
最近、暗い色を、目立たないように、使っています。
色の表現が豊かになるには、色々と試さなければ!
左フレームの、イラストのリンクから、ご覧下さいね!

それでは、また水木など、お会いしましょう!


2018年5月4日(金曜日) 音楽環境整ってきましたよ

 晴れと暑さで、お野菜が安くなったとかで。
早めのカンカン照りも、役に立つところがあるのですね。

 ゴールデン・ウィークは、皆様、いかがですか。
私は、近所のケーキ屋さんにでも、行こうかなと思っています。
そこでアイデアでも練ってみようか。
今後のはらぺこですが。
まず、固定した更新日は、水曜日にしますね。
それは5月15日までです。その日に、最終的な母の、骨の具合が分かるので。
それプラス更新できそうな日に、更新しますね。
どうぞよろしくお願い致します!

 中の人と、個人的な情報など。
今日、午後になって、のんびりと考えごとなどしていたら・・・。
はっと目が覚めたように脳が冴えてきて。
どうやら、病気になったときの状態が、しょっく状態だとしたらですが。そのしょっくが急激に、治ったみたいです。
あのとき、相当、一人で恐い思いをしたせいなのかな。ずっと恐怖で、頭がぼんやりとしていたらしい。
病院の先生に、何年経っても、本当に君は治っているのかなあ、そう言われてきたのですが。
私は、統合失調症というより、解離性障害ではないのかな。自己判断はいけませんけれども。そもそも幻聴がないし、解離性障害のほうが、当てはまるところも多いし。
思えば二十代前半の頃、うつ病と誤診されてお薬を飲んでいたけれど、症状が悪くなっていたのでした。
精神病は、正確な病気の判断が、難しいジャンルに入るのかもしれませんね。
更に、頭が冴えてみると、自分は本当に病気なのかな、そういう気もするのでした。
前からの、統合失調症のような、不快感もないです。
お薬が効くにしては、急すぎますし。効くときはそういうものなのかとも思いますけれども。
過去のお話ですが、あれは本当の神秘現象だったのではないかな。正直、そういう気も・・・。
でも、お薬は飲み続けます。周りの方々にも黙っておこうか。混乱させてはいけない。
本物の病気だったら、治してみせますよ。
頭が冴えていると、考えが鮮やかすぎて、いけないので。また、病気状態にならないかなあ。
疲れてきたら、元に戻るかな。
あのとき、不思議なことが起きすぎて、脳を使いすぎて疲れて、悪くなっていたという考えも・・・。
しかしながら、中の人とは問題なくお話できますね。良いのか、悪いのか。
恐いから、中の人のりらっくまに、添い寝をして寝てもらおうっと。

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのスライムです。
カリスマカラーで濃い塗りです。
長く色鉛筆で塗っていますがまだ足りないですね。
左フレームの、イラストより、ご覧下さいね!

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆
また、水木など、お会いしましょう!


2018年5月2日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 14
その途端、トンネルの硬い天井が、突き破られた。
ミリアの頭部から、魔法で無数に強化された髪が長く伸びたのだ。
ガラガラと大きなコンクリートが落ちて、粉塵がたちこめる。ヴェノムは思わず口を手で覆った。
「執事ごときが!それは過去の事だ!舐めるなよっ!」
そう口走ったミリアが、ヴェノムの首元を狙って鋭い蹴りを見舞う。
衝撃で軽く数メートルは吹っ飛ばされそうだった。
しかしすんでの所でガードのバリアを張って致命傷は免れる。
ヴェノムは片膝をついた状態で体勢を立て直した。
頭がくらくらする。軽く嫌われるような事を言って、立ち去って貰おうとしたのだが。どうやら、軽い事ではなかったらしい。
ヴェノムはばれないよう動き回りながら、要所要所にボールのような白い塊を置いた。
「・・・あなたに嫌われるつもりはなかった。謝る。すまなかった。」
そう言ってなだめながら何とか時間を稼いでいく。
その内ミリアが精神を集中し、金色の髪を四方八方に伸ばしだした。
「押し潰してやるっ!」
心が潔癖なミリアは激情家の一面がある。普段はクールなのだが、ザトーの事となるとその一面が姿をみせるのである。
自分に向かって一斉に伸びてくる刃のような髪。トンネル内はすっかり金色になった。
(今だ!)
ヴェノムは手に持った棒で、白い塊をかき乱すように放った。
白い塊はお互いが打ち合って、金色の髪の空間を切り裂いていく・・・。
ミリアの髪がぷつりと切れ、逃げ込める隙間ができていく。そこをすり抜けて、ヴェノムは背を向けて逃走した。
「逃げるのかっ!弱腰になるな!私に向かって来い!」
そう言うミリアに、一言だけ言っておいた。
「あの方に愛されていた方を、簡単に殺せるものか。失礼致します。」
逃げ出しながらヴェノムは反省した。自分は女心が分からない所があるなと。

ギルティギア小説、ヴェノム編第14回目です。
やっ、やっぱり怒ったー!
お話というのはあるところ、駆け引きもありますが。このストーリーのヴェノムには、恋愛のお話は、うとかったのだろうか。

 しばらく、のんびりと更新しようと思っております。
一週間に一度、でてくるくらいで、いってみようかな。
母の骨の、治り具合があまり良くなく。まあ、正直、年だしね。
不定期で、更新することもありますし、どうぞよろしくお願い致します!

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのスライムです。
今までに、使っていない色は、結構ありましたね。
色の組み合わせの、関係がみえるようで、ちょっと、面白いですね!
左フレームの、イラストより、ご覧下さいね!

また、スライム祭りで新しい考えが。
色の組み合わせの第二段として、二色重ねで色合いを試してみようかなと。
全然、違う感じの色とか、似たような色とか。割と、面白そうです。
実行させて頂く日をお楽しみに。

それでは、しばらく、ゆっくりペースで、いきますので。
また、水木など、お会いしましょう!


とっぷへ戻る