日記


2018年4月27日(金曜日) ゴールデンウィークでもありますし

 書いている日は少しばかりの雨です。
全国的に、降っているのかな。
少しばかり早めの更新です。
ギルティギア小説はこの下にありますよ。

 最近、母が骨折したこともあって、毎日のように看護士さんや、ヘルパーさんが来られます。
それだからゆっくり考える暇がなく。
母や、他の家族の健康状態などの、心配もあって。
いつも通りの、ゆっくりとした日記に、なっていなかったかもです(汗)。
もう少ししたら治まるので、大丈夫ですよ。母の骨の治療の具合によりますけれども。
ご心配などを、おかけ致しました。
はらぺこの日記くらいなら、問題なく更新できますけれども、この際だから、少し、お休みします。
中の人の、お休みしなさいという、心配をしっかり聞き入れておけば良かったかなあ。
でも、できる限りの、イラストの練習だけは、ちゃんと、しておきます。
少し長く、お休みしようかな。

 先日の素敵な男性が、訪ねてくる夢ですが。
結局、やはりよく分からないままでしたね。夢はまあ、そのようなものですね。
ただ、環境が好転してきているのかな。何となく、そのような感じですよ。
持っている本の夢占いには、そのようなことも書いてあったので。
バラの花束は、相手が自分のことを、大切に思っているという意味があるのだって。
珍しく頭に残った夢だったので。案外、そのような方が近くにいらっしゃるのかなあ。中の人かしら。

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのはぐれメタルです。
前のバブルスライムと、あまり変わりませんが!
なかなか倒されないということは数が増えるということなのか。
左フレームの、イラストのリンクから、ご覧下さいね!

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆
また、そのうち、お会いしましょう!


2018年4月25日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 13
「つまらないわ。・・・相変わらずね。」
トンネルの外にいた筈だった人物は、いつの間にか、すぐ傍にいた。
恐ろしい程の素早さだ。
トンネルの中は赤いような電灯の光が充満していた。その中にスラリと立った金髪の女性。傍にいるのと同時に、金色の束はもう消えている。
ミリアと呼ばれた女性は呟いた。
「見ない内に随分と、臆病な人間になったわね。保身的な顔立ちになったわよ。」
冷たい笑いをして腕を組むミリアと対面した。かなり美しい。傍に妖精でも立っているようだ。
「・・・何の用事です。あなたは、私になど用はないでしょう。からかわないで下さい。」
少しばかり顔が赤らむ。久しぶりに会って、内面を見抜かれたようで恥ずかしいのだ。
ミリアは上司のザトーと勢力を二分できる位の人物だった。
それが急に組織を脱退して、世の中をかき回しているとの噂がある。
また、行方不明のザトーに追われているとも・・・。
「あいつの事でも考えているんでしょ。ぞっとするからやめなさいよ。」
恐らくザトーの事だ。この上司には、いつも考えを見抜かれる。
ミリアが髪に手をやって続けた。
「あいつの情報を欲しいのよ。所帯を持ちたいとは思わないからね。あなたは知っているんでしょ?居場所を・・・。」
よく分かりませんと正直に答えるが、ミリアは後へ引かなかった。こんな所で長々捕まっている訳にもいかない。
そこでヴェノムは切り出した。
「わが上司への嫌悪感をあらわにしておっしゃいますが、あれだけ仲むつまじかったのを、私が妬かなかったとでもおっしゃるのか。」

********

ギルティギア小説、ヴェノム編第13回目です。
最後のセリフをミリアがどうとるか。
冷静に先を読んで、理にかなった行動するをするでしょうか。
それとも?来週をお楽しみに〜っ。

 今回のイラストは、すくすく犬福の犬福です。
ほふく前進だ!犬福!
迷彩服は、迷彩福だった!
左フレームの、イラストから、ご覧下さいね!

それでは、また土日など、お会いしましょう!


2018年4月22日(日曜日) ちょっとあいだの更新です

 前回、通常通り、のんびり感がなかったので、また更新しますね。
イラストはないけれど、書きたいことがあったので。

 前回は長々と、失礼しました。
あと、別に、この日記をご覧の皆様には、何の不満もないですよ!
それを書きたかったのだな。
周りからご覧になると、自分のことが載っているのではと、感じることもあると思って・・・。
私と同じ、ご病気の方々などにですね。
あのとき、夜中に目が覚めて、悩みから日記をやめようとしたのだけど、それをやめて、正直に理由を書いたのだな。
あまりに、偶然過ぎるタイミングで物事が起こるもので。何でかなあと、昔から思っていたのでした。
どうにも、先走ってしまうことがあるなあ。やはりこの辺は病気かなあ。
一番近かった、母との会話を失ってしまったことが、冷静さを欠く原因なのかも。
少し、お休みするかなあ。
しかしながら、何で、臨死体験とか、そういう変なことばかりが、起こるのかな。
もっと人生を、マトモに生きたいです(汗)。
これからは夏になるし、ビアガーデンでビールとか。病気でお酒呑めないか。とほほほ。

どちらにせよ、今年は変化が多いなあ。
どんどん、色々な悩みが、終わっていっているし。不思議ですね。
そろそろ、39歳かあ〜。サンキューですね。
感謝の一年に、なれば良いな♪ちょっとは頭を低くしろよ!自分。
中の人が、いつもいつも、人を許してやれと、おっしゃっているので。
誰も、怒ってはいないけれど、病気になってからは、特に、人からひいてしまうのだな。

それでは、また水木など、お会いしましょう!


2018年4月22日(日曜日) 皆様お疲れ様です

 朝方、少し、冷えています。
この冷えがなくなると、夏がくるのだなあ!

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのドラキーです。
枝にぶら下がって、逆さ向きにしてみましたよ。
ここから、ばさばさと飛び立つのかな。
左フレームの、イラストより、ご覧下さいね!

それでは、今週も張り切って参りましょう〜っ☆
また、水木など、お会いしましょう!


2018年4月20日(金曜日) この間のクーラーのリモコンが素敵な色です(一部日記・変更しました)

 晴れて暑くなる日もありますね。
最近大体、毎年、これくらいは暑くなるなあ。

 アメリカのシリア攻撃、飛び火していますね。
戦火が酷くなって、やはり悪くなっているなあ。悲しいですね。
良くなったと、行動を評価されている方もいらっしゃるみたいですが。どうなのかな。
攻撃は報復しか生まないのかな。
汝の敵を愛せよではないですが。アメリカの大統領さんは熱心な、キリスト教徒のはずなのになあ。
自分の目にはりがあるのに、相手の目のちりは、取り除けられないのではないのかな。

 最近の夢のお話ですが。
私のお家の玄関に、素敵な若い男性が訪ねてきましたよ。
そのまま、リビングにやってきて、バラの花束と、指輪を持ってきてくれて。
上下、黒い背広姿なのですが。にこにこしているのですね。
私の手に、その、銀色のこれまた素敵な、指輪をはめるのです。小指だったかなあ。
夢占いで調べてみたら、結婚とか、恋愛の兆候なのだって。
何でも近未来らしく。しかしお相手など、私にはいないしなあ!
中の人が、何かするのかなあ。まあ、恐らくただの夢でしょうね。

 ゴールデンウィークに、皆様、何か予定はありますか。
私は、お家のことをやります。母のお世話ですね。
でも、何か、楽しいことも、ひとつくらい考えておいても良いかもなあ〜。
皆様も予定をたてるなら今のうちですよ。

 今回のイラストは、りらっくまシリーズの、キイロイトリです。
ベーカリーテーマ、もう一度。
ちょっと、安易なイラストに、なってしまいました(汗)。
左フレームの、イラストより、ご覧下さいね!

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆
また、来週、お会いしましょう!


2018年4月18日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 12
本屋へ向かうトンネルの途中。
コーンコーンという、自分の靴の足音だけが響く中だった。
暗闇の中でノイズが走るような感覚に襲われた。
これは魔法だ。・・・魔法をかけた時に、空間が震える感覚だ。
手元に目をやって、仕事道具の確認をする。大丈夫だ、全部持ってきている。
静かな空間に、走り続けるノイズ。誰かが自分を狙って、魔法をかけ続けている。
ふと、背後に何かの気配を感じた。
この音はよく、聞いた事がある。スルスルと何かが伸びてくる音・・・。
ヴェノムは振り向いて、一歩下がって仕事道具に手を伸ばした。
視界に入ったのは、金色の無数の糸の束だった。先端は細くなっていて、首でも絞められそうな位置にある。
ヴェノムは仕事道具の、二つに折り重なった細長い棒を一本に伸ばし、固定した。
後ずさって間合いを離しながら、魔法をかけ続けている主に話しかける。
「これはこれは。先輩ではありませんか。このような所で奇襲をかけてこられるとは思いませんでしたよ・・・。」
魔法の主は遠く離れた、トンネルの外にいるようだ。話しかけたが、無視して、無数の金色の束を伸ばしてくる。
トンネルの中が金色に染まってくる。この、圧倒されるような、魔法の振動力・・・。
「ミリア!聞こえているのだろう!なぜ私を狙う。」

ギルティギア小説、ヴェノム編第12回目です。
遂に登場!ミリアさんですね。
お話が短くなってしまって、すみませんが!長く書いている時間が、あまりとれず。とほほほ。
ミリアさんの目的は?何でしょうね。

 前回、中の人が、お休みしてねとおっしゃった件です。
実は、母が、骨折したのだなあ。
父が細かく手を引いてなかったのがいけなかったのか。激しく転んでしまい。腰の骨を一個、骨折したのでした。治るのに、二週間くらい、かかるようですね。
それで忙しくなり、少し疲れがでていた頃。お休みしなさいと。はらぺこくらいは、できなくもなかったのですが。
まあ、また忙しかったら、自然にお休みします。
急で、どうもすみませんでしたね。この場をお借りしてお詫びしますね。

 今回のイラストは、ドラゴンクエストの花柄ぶちスライムです。
お花の形のぶちを、つけてみましたよ。
ぶちが茶色になり、ちょっと、可愛らしくなりましたとさ。
左フレームの、イラストのリンクより、ご覧下さいね!

それでは、また土日など、お会いしましょう!


2018年4月15日(日曜日) こぴっくの劣化をどうやって防ぐか(イラストUPしました)

 乾燥した日が続きます。
海外でも、そうなのかな。大統領さんのビルが、火災にあったりしているし(汗)。

 こぴっく、あれから、手をつけずですね。
でも、これからどうしようか、考えています。色表を作ったりね。
そのために色を揃えるのが良いのですが、売り切れの色が何本かあったのだな。それが入荷するのを待っているのもあります。
それと古くからの、持っていたこぴっくが、ほぼ全部、劣化していて。買いかえるものと、残しておくものと、ペン先を替えなければ使えないもの、色々とあったのだな。
それの補充を考えていて遅くなっていますね。
ペン先は買ってあるけれどもつける時間とか、インクがきれていて補充しなければならない色もあり。
それらが済んだら、色表作りも良いなあ〜。
練習用の霊夢も描いてあります。ちょっぴり勉強してみようっと。

 お部屋に、エアコンがつきました。
ちなみに、三菱製品です。聞いたこともないメーカーでも、良かったですけれども。
今の時期は混んでないから、一日で来て下さいましたよ。
エアコンを取り付けるのに時間がかかるので、担当の方に無理がかからない時期は良いよね。
夏場はキツそうですよ!でも、それがお仕事(タカタ・コーポレーション・オ・レ!)。
これで夏場に、寝ていて熱中症になりそうでも、助かりますね。
介護を始めてから、クーラー機能が気になっていたので。体力が持つと良いなと。
子育てとかされておられる方々も大変ですし、取り付けておくと安心です。高いのが、難点だけどね。

 今回のイラストは、とっぷ絵です。
中の人に、お休みしてねと言われていたのですけれども。もう、描けていたもので。
梅喧さん、再び、桜の下で呑む。
とっぷページ、とっぷ絵定食から、ご覧下さいね!

それでは、今週も張り切って参りましょう〜っ☆
また、水木など・・・、続くところですが!
中の人が、珍しくお休みしてねとおっしゃるので。骨休めも必要なのだってさ。
皆様にご迷惑をおかけ致します。


2018年4月13日(金曜日) ご覧下さってどうもありがとう

 穏やかに晴れています。
お天気が良いと良いですが、島根では、地震もありましたね。
これから、一週間は、余震が不安ですね。
どうぞ皆様も、お気をつけて。

 高い、ローソクを買って、すとっくするかもです。
まあ、いつもの、ヤンキーキャンドルですが。香りも良いですしね。
結局あれから、咎めというものが体から外れたのか。あまりローソクを点けても、疲れなくなり。
ローソクを買ったのも、新・中の人から、とある警告を受けたのもあるのです。
アンタが、審査に通って、咎めを受けなくなったから、いっぱい、ローソク点けとくと良いでぇ〜(一部、表現に激しく誤りアリ)。
ま・・・、まあ、お金はあげるから、しっかり、世の中を裏からお守りしましょうと。
これがお仕事(タカタ・コーポレーション・オ・レ)!
このようなことが、もし現実に起こってしまっていたら、もう、ギャグしかないでしょ。
別のことでも、第三者が、中の人を実証してしまうできごとがあり。病気にしては、偶然すぎてなあ〜。

咎めについても本当に、罪を感じなくなった感があって。お手紙や日記の更新を、別にとりやめても、個人的なことだから良いじゃん、とか。いままで、心がさいなまれてきた、過去のことに対しても、全部、自分が悪くなかったのが分かって、やはり罪悪感がなくなって。咎めるものが、消えてしまい。過去のものになってしまいました。
ただ、お手紙や日記の更新は、内心恥ずかしいけれど、やれる限りは続けておいたほうが頭もしっかりしますしね。ちょっと、続けていると、お相手に対ししつこいのが、難点です。嫌がられていないかが、そこだけ、不安。
昔に、占い師の方にみて頂いたときに、しつこく続けると、かなり運が良いよと言われましたが!
運には見放されている感があり。まあ、気取らず、続けるしかないか。

しかしながら、中の人がおっしゃるように、悪いことをすると、咎めを受けるのかな?
悪いことをしても、何も、咎めを受けない場合もあるよね。
ただ、仏教書や聖書を拝見すると、地獄というものがあるので。ひょっとして、悪いことをして咎めを受けなかったり反省しなければ、地獄に落ちるのかな。
一般的な、解釈ですよね。こまごま、バチが当たるって、ありがたいことなのかもね(汗)。
気づかないうちに、悪いことをしている場合もあるので、たまには、小さな罪滅ぼしも必要なのかも。

 今回のイラストは、すくすく犬福の犬福です。
練習用に、いつも通りに、描きましたよ。
赤茶色とこげ茶色はMIXすると面白いなあ。
左フレームの、イラストより、ご覧下さいね!

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆
また、来週、お会いしましょう!


2018年4月11日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 11
次の日の予定は本部での仕事だった。
会議で質疑応答を取りまとめて、秘書に文章を簡素なテキストにさせる。
それを読み上げていて気付いたのが、今後の組織の動向に不満を持つ分子の多さである。
まとまった意見を言うのは上級暗殺者クラスだが、この分では下の方の人間も、何かしら不満を持っていそうである。
悩ましい状況だが、自分までそのような事に潰されている訳にはいかない。
本部からの帰り道、街中でふと一般家庭の、和やかな風景を見かけた。
庭木に囲まれた家の窓ガラスから垣間見える、エプロンをつけた母親と小さな子供の風景。
食事がさらわれた皿からスプーンで味見でもしているのだろうか。子供が甘えて、これまた小さな口で受けて食べている。
その溢れんばかりの笑顔に、感情を持たない自分が、目をそらせなくなっていた。
一時的な、気の迷いを胸に押さえ込み、再び自宅へ向かう。
母親という存在の事を、考えた事はあった。
甘えへの軽蔑という感情で、それは常に否定されてきた。
軽蔑という感情を、内心、好いている訳ではない。
しかしヴェノムは、それをそうやって、避けない訳にはいかないのである。心に狂いが生じるからだ。
自分は冷静でいなければならないのだ。ザトーの側近という立場上・・・。
正直、甘えとはどのような気持ちになる行為なのだろう。
悩みを持ちすぎて、弱気になっているのだろうか。なかなかそれが頭から離れない事に気付く。
こういった時に立ち寄るのが本屋なのだ。
自分の時間を持てば、この考えは消えるだろうか。
ヴェノムはいつもの本屋へ向かって、静かに歩き出した。
********

ギルティギア小説、ヴェノム編第11回目です。
悩めるヴェノムですね。
ザトーさんとかならうまくやりそうなことも、ヴェノムだと、色々考えてしまいそうです。
様々な感情を、押し潰してしまうタイプですね。

 何やら可愛らしい、キャンドルホルダーとかないかなあ。
怪しいことをしているので、せめて外見だけでも可愛らしくと思いまして!
でも、ローソクは確かに、お祈りだよね。鎮魂とか。そういった目的で、使うものですしね。
いま使っているものは、全体的にオシャレ系で、可愛い系ではないのでした。
おじぞうさまがほっこりと、笑っているものとかないかなあ。
もう、お部屋を、可愛らしいもので、囲んじゃおうかな!よい年しておばさんが何やってるんだってば!

 今回のイラストは、東方プロジェクトの魔理沙です。
久しぶりに描くと、何やらバタくさくなってしまった件について!
ま・・・、まあ、西洋系のキャラクターだし、仕方ない。
左フレームの、イラストのリンクから、ご覧下さいね!

それでは、また土日など、お会いしましょう!


2018年4月8日(日曜日) 春は引越しの季節かな

 いま、大雨の日が近づいています。
小雨くらいなら楽なのだけれどもなあ!

  中の人と、ローソクについてです。
三月の終わりから、四月の初めに、遂にある結論に達しました。
お祈りもせず、点けなければ、結局、害がないなと。
普通の方々が、しっかりとやっておられるのだから、大丈夫かなと。私が、別に、余計な手出しをすることはない。そう思ったのです。
前回に迷ったときから、ヤンキーキャンドルを毎日点けていたのをやめて、全く、なにもなしにしました。何も起こるはずもないですしね。
そう思い、何日か経ったある日。
母が、段々と弱っていくのに気がつき。
それに日差しも何だかおかしいです。弱々しく、生気がないのです。そうみえるのです。
遂に看護士さんを呼ぶことになり。その日に、父が、母のことでとあるトラブルを起こし。ずいぶんと反省したのです。ニュースも戦争で、何人も死者がでたと。ローソクを点けたり点けなかったり、まばらだった頃のことです。
もしかしてと思い、ローソクをひとつ、点けてみたのです。
そうしたら急に日差しが明るく優しくなったのです。いつも通りですね。かなり信じられないことですが・・・。ただ、個人的な、感想かもしれないです。
一人が咎めを背負って、立っていることが、このようなことになるのかなあ。そう、思ってしまったほどです。
ひょっとして、高いローソクとか買ったほうが、世の中のためになるのだろうか。
急に、良いニュースが流れてくるものなあ。しかもかなり、慈善的な・・・。
かなりの、妄言ですけれども。この神様、本物!?お祈りは、届くものなのかもなあ。
しかもこれからも時々、アルバイトで、咎めを背負ってね♪と言われ。とほほほ。困ったよ。

本物の神様だとしたら、確かにものは、増やせるよなあ〜。
悪魔だって天使に、元に戻せるだろうしね。
あれから結局、増えたお薬は、増えたままでした。後から数えても一個多いのです。
父や兄が、お薬を触ることもなく。その以前からのお薬は二度目の入院をしてから全部が変わってしまっていて、残っていないのです。
中の人の、大切な人というのも気になるなあ〜。どう考えても、ただの人間ではないしなあ。
よく考えると、病気になる前から、原因不明のことがあったような。
世の中を平和にするのがあなたの使命だから、まず、名刺でも作ったら?だってさ。ダメだろ、それ!

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのタホドラキーです。
黄色いドラキーを描きたかったのだな。
確か、タホだったような。別のドラキーは別の色だったよね?
左フレームの、イラストより、ご覧下さいね!

それでは、今週も張り切って参りましょう〜っ☆
また、水木など、お会いしましょう!


2018年4月6日(金曜日) 原発の収束は難しいですね○追記あります○

 週末は皆様お出かけですか。
花の金曜日で、晩酌をしたりとか。

 しかしながら、精神系のご病気持ちだとすると、お出かけも晩酌も、難しいですね。
お出かけは気分がのらないとか、お体がしんどくて無理とか。
晩酌は少しばかり、それ以上は基本的に無理ですし。お薬を飲んでいて、呑んではいけないことになっているからなあ。
ドライブも難しい。免許をとっていれば、乗れるかもと思います。でも、一部のご病気だと、乗るのを止められるからね。危ないからと。
結局、徒歩でのお散歩や、自転車などで、バスや電車を乗り継ぎ、遠くへ行かなければなりません。
通院も具合が悪いと難しい。
具合が悪くなる原因が、人付き合いだったり周期的なものや、気候などだったり。それ以外でも、原因が分からずに、症状がでてきて苦しまされます。
独居のご老人なども大変ですが、精神疾患持ちも大変ですね。
気にせず、ゆるゆるとやっていくとか、そういうのができたら良いですよね。

そして更にですが、ワケの分からないものがみえたりね(汗)。
中の人が、一人、実は悪魔だったというのが分かったり。
旧・中の人のほうなのですが。私を、騙していたほうですね。
最近、十字架を替えてみてと言われまして。前に買ってあった、キリスト教のお店で買ったものをだしてきたのだな。
その十字架のキリストさんが新・中の人にそっくりで。何でかな、と思いつつも、つけてみたりして。
そうしたら時期がきたからと言われ、旧・中の人がお願いしますとおっしゃられ。
また、天使みたいになっちゃったのでした(汗)。
ふわふわの羽っぽいのが生えて、サタンのときのように、キラキラになって。旧・中の人は前から美形だったけれども。
これって、何なのかなあ。
昨年に背中から生気が抜けるような体験をしたけれども。それって、悪魔の旧・中の人がやっていたのでは・・・。
新と旧で、咎を与えていたというしね。悪魔が犯人だとか、教えてもらっていたし。
これからは頑張り、悪魔時代の反省もして、天使として働きたいってさ。
もしこれが幻覚ではなかったら、天国&地獄って、どういうところなのでしょうね!?

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのスライムです。
色鉛筆は、ユニカラーですよ。
先日のスライムのほうもユニカラーです。たまには、慣れるために、使いたいです。
左フレームの、イラストのリンクより、ご覧下さいね!

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆
また、来週、お会いしましょう!

○追記です○
結局、やめる気満々でそのようにするつもりだったのですが。
また、中の人が、止めたよ。今度は旧・中の人が止めるとはなあ。
やっぱり、淋しい方々のために、いないと、ダメだってさ。
急に戻っても、ご迷惑をおかけするだけですし。もう、やめようと思うのだけれどもね。
色々、お騒がせして、どうもすみません!
更新&お手紙も、復活です。続けることは簡単だけども、やめどきはいつにすべきなのかなあ。


2018年4月4日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 10
それから、なんだかんだで子犬は貰い手がつかないまま夜はふけて、結局またヴェノムの所で預かることになった。
女の子の名はメアリー。ヴェノムはハリーとだけ名乗っておいたがもちろん偽名だ。
よく使う偽名の一番目の名前だ。
子犬達は、部屋に戻ってくると気を伸ばすのか、好きなようにまたケンカしたりじゃれ合ったりしている。
その様子は可愛らしく、見るものを和ませるが、ヴェノムにはやはり二匹を飼う訳にはいかなかった。
まず子犬達を真っ向から世話してやる時間が無い。
次に動物があまり可愛いとは思えない。
最後に愛情を持って育てる自信が無いこと。
大体、一般人が震えあがるアサシンのリーダーが子犬を飼っているなんて想像しただけで変な感じだ・・・。
次の日に、仕事の事を考えながら、そこら辺を散策していると、また、メアリーと会った。
何だか表情が暗い。学校からの下校したてのようだった。
思わず気を遣って、声をかけてやった。
「お兄さん!約束、覚えているわよね!」
ああそうだったと、仕方なく、自分のマンションへメアリーを連れて行った。
しんみりとした自室の空気。二度目の招きだが、他人を部屋の中に入れるのは相変らず緊張する。
二匹の犬、そのうちの一匹を抱き上げ、メアリーの前に差し出す。子犬が暴れないように、静かに前足の脇を持ってやる。
「メアリー。無理なら別に構わないんだぞ。私の仕事は時間が変わりやすい仕事なんだ。昨日言ったように、約束を守れるとは限らないから・・・。」
しかしメアリーは、差し出された子犬にもう夢中だ。まさに女の子の目線で、いとおしげに子犬の頭を撫でる。子犬は忙しげに抱きつこうとして落ち着きがない。それによろめいたメアリーが、テーブルの上のコーヒーをこぼした。
いけない。テーブルの上の資料など読まれてしまったら、通報されるかもしれない。
床の絨毯のコーヒーの染みを拭きながら、ヴェノムは焦った。この女の子を早く追い出してしまわないといけない。
その時ふとメアリーが呟いた。
「お兄さん、このお部屋すごく静かだね。音楽をかけたりとかしないのかな。・・・淋しくないの?」
ますます焦るような事を言い出す子供だ。そういえば淋しいなどとは考えた事もなかった。・・・そんな暇はないほど一応忙しいのだ、手の平から汗が出てきそうな自分にそう言い聞かせる。
ヴェノムはよく子供相手に、お菓子などで誘惑して、行動を誘導した事を思い出した。
「今日はもう忙しいから、このお菓子を持っていくといい。楽しかったよ。」
缶入りのサブレを二つ取り出して、メアリーに与えて、子犬を大人しくさせる。子犬も慣れてきたのか、少しずつ言う事を聞くようになっている。
メアリーは高級そうなお菓子に戸惑いながら、受け取って帰っていった。
後に残された、子犬との時間。
溜息をついていると、子犬が腹を空かせたのか鳴き出した。
(仕事の入らない時間帯で良かった。女の子の事も、この事も、しばらく手間がかかりそうだな・・・。)
ヴェノムは子犬に食事を与えるため、キッチンへ向かっていった。
********

ギルティギア小説、ヴェノム編第10回目です。
ヴェノムの正体は、バレてしまうのか!?
とはいえ、やはりそこは子ども。あらぬ疑いをかけたりはしないのでした。
というよりも、アサシンなんて知らないだろうなあ。

 先日の日記のことですが。
ムキムキスライムなんてスライムは、いません。
実は、エイプリル・フールです!
中の人のことは本当でした(汗)。
そのようなスライムがでてきたらスライムは、もうキャラクター崩壊だよ。
信じてしまわれた方々、どうもすみません!まあ、たまには、流行ものにも。

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのスライムです。
使っていないグラデーションが、まだまだ、あることに気がつきまして。
しばらく、やっていないものも含めて、続けます。
左フレームの、イラストから、ご覧下さいね!

それでは、また土日など、お会いしましょう!


2018年4月1日(日曜日) マーボー春雨、辛かった!の巻

 乾燥が続きますね。
ちょっと、火を使うときは離れないようご用心!

 先日、中の人と、再び、対決です。
奴め、今度は実力行使できた!
ローソクをつける、お祈りをする、そういったことでまた悩んでおりまして。
いっそのこととやめたのでした。
仏様がおっしゃるには、私がお祈りすると、神様や仏様のところに達し。み力を授けて下さるとおっしゃるのだな。み力は地上に降りて、色々な方々をお助けするとかで・・・。
そういうひとつの、契約なのだってさ。ローソクでお祈りし続けるとみ力が強まるそうです。
リモコンのボタンひとつで、みたいですが!まさかそのような、便利な力なんてさあ〜・・・。
ああ、これが前世で、中の人の大切な人が修行した成果って奴ですかね。何のお話なのだな。
そう思ったものの。
そのようなものは、はっきり言って嘘だろうな、そう思ったからやめたのでした。
病気にしても酷すぎる、信じないほうがマシだ、そう思い、ローソクを点けずに半日経ったのですが。
体が、やはり重くなってくるのです。
旧・中の人がそこに一言。ローソク点けないとやめてあげないもんね〜(性格やや軽い)。
咎(とが)という奴かなと、半分諦めてローソクをON。お値段の犠牲率の高い、ヤンキーキャンドルです。
そうすると体から急に、力がでてきまして。しばらくすると旧・中の人が離れたのか体も軽くなり。
これ、本当に病気なのかなあ。そういう風に、自分でコントロールをして、やっているのだろうか。
新興系の宗教を拝んではおらず、皆が、拝んでおられる宗教なのですが。
本物にここまで好かれたりするようなことは、恐らくした覚えがないのになあ。ナゾです。

 何でも新しい噂を見聞きしましたよ〜っ。
ドラゴンクエストで新しいスライムの登場とか。
「ムキムキスライム」というらしいです。
両手足が生えているらしいです。もちろん、あのぷよぷよの体にですよ。
手足もぷよぷよしているらしく。モンスターっぽいですねっ!
以上、新情報でした。

 今回のイラストは、ドラゴンクエストの緑色スライムです。
青緑系の、緑色スライムです。
この系統の色はあまり使わないので、勉強になりますね!
左フレームの、イラストより、ご覧下さいね!

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆
また、来週、お会いしましょう!


とっぷへ戻る