日記


2018年3月30日(金曜日) 空気乾燥、火事にもお気をつけて!

 よく晴れた日が続きますね!
空気の乾燥で、お肌にも、響きそうですよね。

 最近、冷蔵庫の中のものを片付けています。
買い置きしていくとたまってしまい。いけませんね!
マーボー春雨など、買ってみたは良いけれども、使っていないです。
ちょうど、肉団子の甘酢があるから使ってみようか。
いつも通りカレーをしようと思って、使っていないお肉とか。
あまり長くなると、古くなってくるし、早めの解凍がカギだな!
どうも余分なものを、プールしてしまう、癖があるようです。
でも、他のものに対してはそうでもないような。
やっぱり、食べものは少しばかり貯蓄していないと、不安ですよね。
レトルトのカレーとか、長持ちしそうなものを、買っておこうかな。
お米とか、早めに頂いたほうが、良いものもありますし。
近所のスーパーが、もっと近くにあれば、良いのですが。まあ、贅沢言っても仕方がないですし。

貯蓄といえば、保存食ですね。
震災が起こったときのために少しばかり、買い置きも必要だなあ。
ただ、昨年買っておいた、缶のパンがたくさんあって、安心です。
何年か経ったらそれも、新しいのに代えて。交代です。前みたいに楽天市場で、揃えてみれば良いかな。
人の世では何年かごとにこの交代というのがあり。
世代交代とか、そういうものですね。食べものなどは交代の繰り返しです。
大昔だったら、交代の前に買い置きができないから、毎日のことですね。
昔の人は、やっぱりすごいなあ〜。お米の開発は、やはり大きなことなのだな。

 今回のイラストは、ギルティギアの梅喧です。
落書きを、色塗りに使いましたよ。
手が、ちょっと失敗!また、練習しようか。
左フレームの、イラストのリンクから、ご覧下さいね!

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆
また、来週、お会いしましょう!


2018年3月28日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 9
ふと、声が掛かった。
「子犬、捨てるの?」
「え・・・。」
塀が死角になっていて分からなかったが、おさげの小学校中学年くらいの女の子がひとり、物陰にかがんでそう言った。
「お兄さんが飼っていた犬が、子犬、産んだの?」
ヴェノムは動揺していた。緊張していて気配を悟られなかった自分と、比較的・・・というか大の苦手の子供が話し掛けてきたことに。
女の子は子犬の頭をなで出した。
「可愛いね。」
普段、ヴェノムはあまり子供には好かれない。というか、敬遠されがちな所があったが、この子供は何故か普通に話し掛けてくる様だ。そのせいか少し気が緩んだ。
「昨日公園のそばで見つけたんだ。雨が降ってきたから、つい自分の家に連れて帰ってしまったんだ。捨て犬だ。」
いつもの癖で、淡々と説明してしまった。
「ふうん・・・。お兄さんは飼うつもり無いんだ。」
「そ…そう。仕事が忙しいんだ。」
女の子はその辺に生えているタンポポを触りながら言った。
「そうなんだー。何のお仕事なの?」
「それは・・・。・・・・・・。と…、とにかく忙しいお仕事!」
暗殺者だなどと言い出したら、どんなことになるやら。
ただ、この女の子は子犬を見るのに熱中していて、そんなことなど何処吹く風と言う感じだったが。
そうだ・・・、とヴェノムは思った。どうせならこの女の子に・・・。
「君は、この子犬を飼ってもらえそうなお家を知らないか?」
「お友達が居ないの。」
「それなら、君の家はどうだ?飼えないか・・・?」
「分からないな。お母さんもお父さんも昼間お仕事で出かけているから。」
どうやら随分淋しげな子供の様だ。
だから孤独症のヴェノムと不思議に話が合うのかもしれなかった。
「この子犬の面倒を誰かが見てくれれば良いんだが・・・。」
・・・すると、女の子は明るく言い放った。
「じゃあ今日みたいに学校が終わったら私がこの子達の面倒見てあげる。夜はお兄さんの家で預かってよ。」
「え・・・!!」
それは無理だと言おうとした瞬間、女の子が言った。
「決まりね!!お兄さんのマンションどこ?」
(逃げられそうに無いな・・・。何でこんなことに。)
後悔しつつも、諦めることになりそうだった。
********

ギルティギア小説、ヴェノム編第9回目です。
一度目に、ここら辺で書くのをやめたのでした。難しかったのだな。
色々と書きたいことが増えたり、想像力が足りなかったりしましたね。
次回から、最近になって、書いたお話に続きます。

 中の人が、増えたお話ですが!
旧と新の、どちらも、実は、悪い方ではないらしく。
神様だから当然かなあ。
一方が責めて、一方は私が困っていたら助ける。それでバランスを、保っていたらしいです。
あくまでも目的は、咎めであって。恥をかいたり、傷ついたりと、そういう都合の悪いことが必要だったらしく。
二人とも、性格的に、違いがあるものの。美形、楽天的で明るい性格の、旧・中の人、真面目な、新・中の人という感じです。神様にも、個性があるのだなあ。

 今回のイラストは、妖怪うぉっちのウィスパーです。
何となく、むにむに感のあるウィスパーに。
ラブラブハートで、GOGO!
左フレームの、イラストから、ご覧下さいね!

それでは、また土日など、お会いしましょう!


2018年3月25日(日曜日) 神様かあ

 少しばかりの、風が吹いたりしますね。
東海・関東・北のほうでは、雪が降って大変だったとか。

 実のところを申し上げると、最近、ローソクをほとんど点けていません。
やっぱり、こういう変な考えは良くないと、やめたのだな。
三月に入って、中の人が、これからはもう背負ってもらうのやめるから、とおっしゃり。立派なイラストレーターになるのを頑張りなさいと。
そうしたらナゼか、雨の日のたびに大荒れになったりするのがなくなって。平穏になったので、やったー!と思って、点けなかったのでした。
しかしながら、ことはそれほどうまくは進まず。
中の人がそうおっしゃっているのに、いつも通りに不幸な目にばかりあい、楽ができないのでした。
一月におっしゃっていたはずの、何個ローソクを点けても疲れない体質になったはずが。背中に何かを背負ったかのように重たい。コレは一体何??
中の人は新と旧に増えるし、ナゼかなと混乱していると。今日、理由を説明してくれました。
世の中には咎(とが)みたいなものがいっぱいあるよねと。
どこかの大統領さんが、よそでやったことの責任もとらずに、制裁・放言をしたり。恐ろしく軍事費を増やしたり。はたまた個人でも、面白がって弱いものをいじめる、ブログを炎上させたり。色々です。
そういったことの責任はどこでとるのかなと。
ただ、実際的に、そういった弱いところを受け入れて、世の中で戦っておられる方々は、いらっしゃいますよね。何かを浄化しているのかもしれないです。
何でも中の人の大切な人だったという自分ですが。その大切な人はそういう咎めを自分から負いにきたそうです。
やってもやっても、負担が増える。幸せにならないぞ。おかしい。ちょうど、そう思っていたのです。
まあ、うさんくさいお話です。ただ、そろそろ、勘弁しないと、もう、何年も期間を延長してもらっているからと。今日で引退して下さいとおっしゃり。
真に受ける訳でもないけれども、それを受けたのです。
そうしたら突然に同じお部屋にいた母が、こちらを見て、うんうん、と何度も何度も頷くのです。ニコニコ笑っているのです。さっきまで泣きそうな顔をしていたのに・・・。もういいよという感じです。
神様が世の中にいらっしゃるのかは分かりません。
私に、苦しみから抜け出せるなど、あまり信じられないので叶わないかもですが。
これからは補佐的な役割になるそうです。叶うかな。

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのスライムです。
スライム祭り、オレンジ&青色です。
水玉模様はイラストがまとまりやすいですね!
左フレームの、イラストより、ご覧下さいね!

それでは、今週も張り切って参りましょう〜っ☆
また、水木など、お会いしましょう!


2018年3月23日(金曜日) 憧れのこぴっく使いさんになれるのかな

 曇りの日が多いですね。
春がすみもあったりと、割と、安定している、春の日ですね。

 こぴっく、あれからまた、少し片付けました。
入れものを百円均一で買ってきましたよ。フタつきのぷらすちっくの、DVD・文庫本入れです。
フタがあると、ホコリや汚れが入りませんしね。先のことを考えて・・・。
あと、横にしてこぴっくを詰めると棚にもできます。意外な活用方法がみつかり、なかなか、いまのところ、良い感じです。
ひとまず、赤&紫系、茶&黄系、緑&青&黄緑系と、黒&蛍光に分けました。
もう少し箱を買い足していって、より使いやすくもできます。
こぴっくに名札をつけたりする方も、いらっしゃるらしいね。
他に、色表など。新しくて、インクがたくさん残っているうちに、作っておいたほうが良いですね。
東方プロジェクトの本に詳しく書いてあったから、作っても良いなあ。
兄は、そういうの得意なのですが。忙しいので余計な頼みごとをすると可哀想です。
しかしながら、素敵な色が多いね。面白い買い物でしたね。

 中の人が、二人?的な、最近の現状ですが(そのようなことは、別に、どうでも良いって!)。
旧・中の人はY・中の人。新・中の人はJ・中の人とお呼びすることにしようか。お名前の、イニシャルをとっています。ま・・・、まあ、旧とか新のほうが分かりやすいかな。
新・中の人、どうやら私を、良いほうに導いていた、優しい方だったようですね。猛禽類みたいですが!
旧・中の人は騙そうとしていたほうらしくて。キレイなのだけれども、ちょっと、悪い方だったらしい。
本当に結婚していたのはどっちなの?と思いますが。どうやら、新しいほうが、そうだったらしい。
ま・・・、まあ、いいか〜。もう、長年の悩みの決着が、ついたのかも。
全く、ワケの分からんお話で、すみませんでした。不思議な現象がなければ放っておけるのになあ〜。

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのスライムです。
スライム祭り、たまには、ホイミスライムで。
グラデーションは、ピンクと青ですね。一度、似たようなものをやりましたが、もう一度。
左フレームの、イラストより、ご覧下さいね!

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆
また、来週、お会いしましょう!


2018年3月21日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 8
陽の光がまぶたに突き刺さってくる。
同時に腹部に猛烈な空腹感。
その二つを感じてしばらくしてからヴェノムは目を覚ました。
「朝か・・・。」
・・・とつぶやいて時計を見て、大声を上げた。
「朝だ!!・・・いや、昼だ!!」
しまった!と飛び起きて、あっと足をあげた。
うっかり子犬を踏んづける所だった。
すでに目を覚ましていたらしく、二匹は方々に好きな所を駆け回っていた。
(参ったな・・・、ん・・・?)
よく見るとおしっこした跡や噛みついた跡などがある。
(不味いぞ。)
それとなく直感的に分かったが、居ついてしまう前に何とか追い出さなければならない。
食事も済ませぬうちから組織の頭領が犬とおっかけっこする羽目になった。
だが、なかなか掴まらない上にまたお腹をすかせている様だ。
昨晩と同じく牛乳を容器から皿へ注ぐ。寄ってきてそれを舐める子犬達。
(私は動物なんて飼う気は無いからな!!ほら、早く飲んでくれ。)
自分は適当にそこら辺のパンをかじって腹を満たす。
そうしながら見つめていると、やはりヴェノムの胸には複雑な感情が込み上げてくるのだった。
こんな生き物を捨てる人間の気が知れない。
そして・・・、こんな風にでは無いが捨てられた自分。
何処へいったか分からず、連絡すらよこしてこないザトー。
今更考えたくも無いが自分はつくづく運のない人間なのだと思い知らされる。
家庭、両親、普通の一般市民としての生活。
自分にはそれを渇望していた時代があった。
神は何故にこうも残酷なのだろうか。
行く当ての無い二匹の子犬、行く先の無い自分・・・。
(ん・・・?)
茶色い子犬が自分の事を見つめている様だった。
こっちの方はどちらかというと大人しい性質の様だ。
その目に、思わずまた置き去りにすることを躊躇しそうになる。
だが。
(人気が無ければいいが・・・。)
ダンボール箱に茶色い子犬、続いて逃げ出す白い子犬を入れ、外へ出て、人気の無い階段からマンションの一階を目指す。
管理人も出掛けている様で、誰にも見つからず置いていくことが出来そうだ・・・と思った。
屋根のある軒先にダンボール箱を置くだけ、あとはそれだけだった。

ギルティギア小説、ヴェノム編第8回目です。
子犬について、そしてヴェノムのことについての回ですね。
とりあえずアサシンに身を置いているものの、満足はしていないだろうな。そう思い、書いた回です。
どう考えても、ヴェノムはアサシンに向いていないです。

 こぴっく、たくさんの箱詰めされたものを、バラして、段ボール箱に詰めました。
一まとめ、手間取りましたよ!細かい箱、いっぱいあることあること。
後は、リサイクルのため、個別にまとめて捨てる作業をしましたよ。
しかしこれは、まいった。段ボール箱のいっぱいあるこぴっくを拝見し。正直、山積みで、どうやって使いこなせるのか分からないのです。
紙も買わなきゃダメだなあ。まあ、こぴっくだし、コピー用紙で良いのですけれどもね。

 中の人の情報です。というよりも、生活ででてきたことですね。
ちょっと前に、声がやけにりりしくなって、再登場した中の人。
美形だったはずでした。・・・が、最近、何だか別の人がお部屋に入ってきて。
その人が、ワシとかタカのように、鋭い雰囲気なのでした。
前からの中の人に、外見的に、似ているところもあるのですが。髪が白っぽいとか。
その人が、また、体の中に入ってきてしまい。前の中の人を、追い出してしまったのです。美形のね。
ひょっとして、りりしい声の人ってこの人だったのでは・・・。
そうしたら体から、イヤな感じが、消えてしまい。不思議ですね。実は、こっちが、本物だったりして。

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのムーンブルクの王女です。
ファミコン版だから髪が紫だよ〜っ。
スーパーファミコンで金髪になっていたとき、びっくりしましたとさ。
左フレームの、イラストのリンクから、ご覧下さいね!

それでは、また土日など、お会いしましょう!


2018年3月18日(日曜日) かに玉作ろうかな

 春の訪れというか、初夏のようですね!
でも、寒暖差には気をつけて下さいね。

 こぴっくがきましたよ〜っ。
これで約束が、果たせたかな。デイケア・精神疾患をお持ちの方々に、感謝です。
ユニカラーの女の子も、何となく、うつ病っぽかったのだよね・・・。
彼女は私のこぴっくイラストを、気に入ってくれていて、ご意見を下さったりしていたのです。ふわっと漂うような何かがあるとおっしゃっていたなあ〜。
ちょっと、霊感でもある、女性だったのかも。
道具は揃ったので、後は、練習なのです。
・・・が、数が多すぎて、箱の中に入った塊を拝見しつつ、何をすれば良いのか分からない。
ひとまず、三本ずつ入っている箱を取り出して、ばらさないとダメだな。
その後に、入れものを探してこないとなあ。
専用の棚も売っているのですが。持ち運びができないですし。違うお部屋で描いたり塗ったりすることもありますのでダメですね。色ごとに違う、入れものに入れるとか、そういうほうが良さそうですよ。
ひとまず、箱から出し終わったら、東方イラストの本で練習かなあ。長くかかりそうですね!

・・・で、少しでも、プロに近づくために、少し、貪欲になりつつある昨今ですが!
プロになると、ホームページなど持っていると、有利らしいですね。
そう思い、ここを残しておく、手段もあるのですが。
あ・・・、怪しすぎるだろう!商売の障害にならないだろうか。
い・・・、いや、しかしながら、それでは、自分の病気を、差別の対象に置くことになりかねないな。
ひいては、同じご病気の方々に対することにも・・・。
病気として扱っていれば大丈夫かな。自覚できなくなるのが、まさしく、症状ですしね。
恥ずかしくてやめたくはなるけれど、役に立つ日がきたのかなあ。

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのスライムです。
いつもの、グラデーション・スライムですよ。
二度目の、紫→茶色ですね。ただ、今度は赤茶色です。
左フレームの、イラストから、ご覧下さいね!

それでは、今週も張り切って参りましょう〜っ☆
また、水木など、お会いしましょう!


2018年3月16日(金曜日) 穏やかお天気、花粉はご注意!

 暖かい日が続きますね!
春の訪れ、楽しみですね。

 時々、怪しげなお話を書きますが!
ファンタジー小説、くらいに、思って頂ければと思います。
実際的に、そういう経験をするとはいえど、基本的に病気のことですし、もし本物だったとしても皆様には実害はないので。このような体験をする、幻覚もあるのだな、くらいで良いと思います。
サタンはあれから、やけにキレイな男性になり、見受けるようになりました。
天使のときの名前って、確か、ルシフェルさんとかいうのだよね。堕天使だからなあ。
何だか地獄に戻るのを、迷っているらしく。戻りたくないけれども、人間を打って、真人間にしてやらないといけないとか言い出し。全然、このようなお話よく分かりませんが!
だけどまあそれを止めたのだな。
アラブに、ヤジディ教徒という方々がいらっしゃいます。その方々が信仰する神様が、サタンに似ているというお話があるのだな。そういう訳で、周りの迫害を受けているのだな。
その方々を守らないと、ダメじゃんか。そう説得すると納得したらしく。
しかしながら、悪魔まで、でてくるなんてなあ〜。
半透明ワールドは、変で、奥が深いです(苦笑)。

 母が、かなり外出をしたがります。
あるのは通院とリハビリばかり、ストレスがたまり、良くないのでした。
それなので遠出をしたりと、父と兄に、頑張ってもらっています。
先日は私もついて行って外食を。和風のお店でした。
鯛茶づけを頂いたのですが、やっぱり、美味しいです。ちょっぴりだけお値段が高くて、少し、ご馳走をだすお店なのでした。
固形燃料でお茶を沸かして。これ、修学旅行でよくあったなあ。懐かしい!
このようなものは、本当にそれ以来くらいでしたね。たまには、外出をしないとね!

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのスライムです。
スライム祭り、グラデーション特集またも、始まり始まり〜っ。
赤茶色と、ピンクの合わせで、描いてみましたよ。
左フレームの、イラストから、ご覧下さいね!

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆
また、来週、お会いしましょう!


2018年3月14日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 7
まどろみの中、ヴェノムは聴いていた。
優しい声で何かが歌っている、それが何かは分からない。
誰かに抱かれているかのような、不思議な感覚。
ただ、心地よい。
これは何だろう・・・?過去にも経験していた何か・・・。
僅かな記憶を頼りに考えてみたが、それが何かは分からなかった。
********

ギルティギア小説、ヴェノム編第7回目です。
今回は短いですね。どうもすみません!
何かの前置きっぽいですね。
正直、ヴェノムとは不似合いなこのお話の進みかたは何かな〜っ?続きます。

 前回、悪魔っぽいのを書かせて頂いたついでに、もう一つ。
怪しいついでということで・・・。
昨年、悪魔かは知りませんが、背中から、生気が抜けるような気がすることがありました。
最近、何ヶ月くらいでしょうか。その後に、私の周りに何度か、現れるものがありました。
それが若い男性なのですが、どうやら、サタンと呼ばれており。
サタンといえば悪魔の総大将です。そう伺っています。
しかしながら、大人しく、優しい感じで、そのような感じには拝見できません。
昨日、朝食をとっていると。隣に、そのサタンが座りました。
それが小さな子どもの姿なのでした。
悲しげにしているので、何かと伺うと、昔のように愛されたいと言うのです。
そうしたら中の人が現れて、許してやろうかと。そうおっしゃるのです。
中の人が力を使ったのかは分かりません。段々とサタンの姿が輝いてきて、私にナゼか抱きついてきたのです。どうやら彼は泣いているようでした。
しばらくすると彼に白い羽がはえてきて、ふわっと浮かんで。天に昇ったようになったのです。
で・・・、でも、これって聖書と違いますよ。確か、黙示録で、サタンとは戦争をするとか・・・。
ま・・・、まあ、幻覚のお話なので。どうぞお許し下さい!

 もう、そろそろ、お休みせずに続けるのはやめようと、思うのですが。
中の人が、やっぱり、続けておくれと止めたなあ。
淋しい方々に、ついていてあげて欲しいと。
でもなあ。本当にそのような方々がおられるのかな。
半信半疑です。
ただ、続けているだけだと思うのです。迷うなあ。

 今回のイラストは、とっぷ絵です。
春らしく、描いてみましたよ。
まあ、春は、難しい季節でもありますが。
とっぷページ、とっぷ絵定食から、ご覧下さいね!

それでは、また土日など、お会いしましょう!


2018年3月11日(日曜日) こぴっくの入れものを探そうか

 東日本大震災から、7年目とかですね。
もう少し、経っているような、気もしますが。長いです。

 被災地の方にちょっとしたプレゼントでもと考えています。
いつもお送りさせて頂くのは一名だけなのですが!
ローソクとか、お線香とかお送りしたりしています。
今年は何にしようかとか考え中です。遅くなってしまっているな。どうしようか。
やはりお線香が妥当かなあ。
ローソクはある意味火を使うから危険ですし・・・。
お菓子を添えてみるかなあ。
気を遣わせないように、小箱でいこう。

 ここから、うさんくさいお話、危険です。
まあ、自分が病気だから、そうなのですけれども。中の人がものを増やしたりして本物っぽいし、あながち、幻覚・嘘とも言えず。
先日、朝方、ストーブの前でのんびりしていると。
何やらいつも通り、半透明のお客さんです。ま・・・、まあ、幻覚かな?本物?
それがもろに悪魔です。いわゆるひとつの、末弥純先生の世界。ギャーッ!!
びっくりしていると悪魔が、頭を下げ始め。頼みごとがあると言います。やけに腰が低くて。
最近のお天気の不安定さのお話を始めて。地上がボロボロになっていると。
自分達としても困っているから、お祈り用のヤンキーキャンドルをたくさん買ってくれと言うのです。
あれは高いからもう少し減ってからにしてくれと頼みましたが。頼みかたが熱心なので。
中の人も、そうしておいたらと言いますし。結局、すぐに注文することになり・・・。
届いたのは良いけれど、本当にコレを全部、使うのかなあ。
まあ、悪魔の頼みごとだもの。騙されても仕方ないか〜っ。
今年の春はお天気、荒れるのかなあ〜。

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのスライムタワーです。
気合をいれて描いたら、色が濃くなりましたよ!
ネクターが意外に、使い勝手が良いですね。
左フレームの、イラストより、ご覧下さいね!

それでは、今週も張り切って参りましょう〜っ☆
また、水木など、お会いしましょう!


2018年3月9日(金曜日) 月曜日はリハビリ〜っ☆

 いま、ポカポカ、暖かいお天気です。
でも、今週は少しばかり、冷えてくるのかな。

 日記で画材を揃えると、申し上げましたが。
実は、こぴっくを色々と買ったのだな。
自分が使える画材は、色鉛筆と、パステル、マーカーです。その中の、マーカーを選択したのだな。
届くのは、遅れるだろうなあ。量が多いから・・・。
後は、バリオスインクだなあ。まあ、後で良いかな♪
前回の続きですが。
精神疾患の人間は、泣き寝入りしている人間が、とても多すぎるのだな。
国からの、補助が少ないですし。私は、手帳も持っていないからお薬代だけです。それでも、ありがたいですけれどもね。とても助かっています。
自殺の危険がすごく高いと分かっているのに、うつ病などは、数も多すぎて、手を打てない。
年とともにお体を保つのがきつくなってきて、生活ができなくなったりもしますし。
私も、画材を買って、イラストを描いておくなら、今のうちです。正直、早いほうが良いですね。
多少高くても、夢は叶えておいたほうが良いのです。
本も買って練習に備えています。
もし、ご病気持ちで、悩んでおられる若い方がいらっしゃったら。やりたいことはやっておいたほうが良いと思います。
たまには、行動もアリですよ。
まあ、よく考えてからね。後で、後悔のないようにね。

 母の具合はだいぶ、良くなってきましたよ。
また、食べられるようになってきましたね。フラフラしていたのに、不思議ですね。
そこそこくらいなので、油断は禁物ですが!
そのほか、父と兄に気を遣わなくて良いと、のんびりとしていたら、二人がケンカを始めて、なだめたり気を遣うはめに。とほほほ、管理職だ。
男性でも、あまり放っておくと、ダメみたいですね。
正直、気遣いは、お喜びになられる方と、お好きでない方がいらっしゃるので。
難しいですが、個々の対応なのだなあ。

 今回のイラストは、オリジナルのネコミミの女の子です。
今日、近所の神社へ行ったら、入り口前で黒猫が、座って待っているのでした。
近づいても逃げる訳でもないし、コレもまた不思議なお話ですね。
と・・・、とにかく、イラストは別の色の猫です。
青色の暗い色を使ってみました。
左フレームの、イラストより、ご覧下さいね!

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆
また、来週、お会いしましょう!


2018年3月7日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 6
(ああ、生き返る・・・。)
早朝の自宅のシャワールーム。
取り合えず濡れた子犬をタオルで拭いてやった後、疲れた体をバスタブへ横たえる。
ルルルル、ルルルル。
(携帯の電源を切るのを忘れていたな。まあいいか・・・今は無視だ。)
湯船に浸かっていると、硬直が解けていく。
そこへ聞き慣れない音が聞こえてきた。
「ヒィーン、ヒィーン。」
「な…何だ!?」
驚いてバスルームの外へ出てみると、子犬がダンボール箱から飛び出し、そこいらをうろつきながら鳴いているようだった。
(どうしたんだろう・・・?家へ帰りたくなったのか・・・?)
その時白い子犬の方がヴェノムを見付けて擦りついてきた。
「うわ、よせ!」
割と人なつこいやつだななどと思いながら、ピンと来たものがあった。
おそらく・・・お腹が空いたというヤツだ。
冷蔵庫を開けると、色々と並の家庭では手に入らないような珍味などが出て来る。
そんなものはさて置き、やはりここは牛乳だろうと皿にあけてやった。
茶色い子犬も連れてくると、腹が減っていたらしく、二匹で夢中になって舐め上げている。
かがんで見つめていると何故か胸の内の呵責が少し楽になった。
「お前達…、そんなに焦らなくても、ゆっくり食事すればいい・・・。」
明日の仕事まではまだまだ時間がある。
雨が止んだ頃、マンションの表にでもダンボール箱を出しておけばいい。
(まだ懐かれたわけでも無さそうだしな。)
ルルルル、ルルルル。
また携帯電話が鳴ったが、ヴェノムは電源を切る事にした。
(今日は疲れた、もう忘れて少し休もう・・・。)
子犬の寝床用にふかふかのバスタオルを重ね、二匹を寝かせてやった。
そして自分はソファーに身を横たえると、あっという間に眠りの淵へ沈んでしまった・・・。

********

ギルティギア小説、ヴェノム編第6話です。
拾ってきた子犬に、手を焼いている模様ですね。
ヴェノムはやはり、世話焼きなのだろうか。
ザトー様に対する態度をみているとそうかもしれないですね。

 イラストのことで、少し。
一応ながらプロになったことが信じられない、昨今です。
最近、やっとそれらしい気持ちになり、新しいこぴっくを買ったりしていますが。
ふと、私は、今までがいい加減すぎたのではないかと、思うのでした。
私のたくさんいる仲間は病気のメンバーさんです。その病気は外側からは拝見できないので、一見、普通の方々ですね。
でもまあ、別の見方をすれば、いわゆる、世間での差別対象です。どこかで、すごく叩かれていることもあります。
お家の中で居場所があれば良いのですが、それもない場合がある。
昔に、デイケアに通ったとき、とあるメンバーさんが、ものすごく酷い状態で、病院の待合室の長椅子に座っていました。
絶望的状況で、どうしても自殺願望がでてしまうのです。
そのような方々が、世の中に、山のようにいるのだな、ふと、そう思ったのです。
そうなると情けなさと悔しさが込み上げてくるものがあり。
自分に自信がないからって、逃げてばかりで良いのかな、チャンスをもらっているのになあと。
それなら、道具だけでも全部しっかり揃えておいて、外見だけでもプロらしくすれば良い。やれることからやれば良い。そう思い。
中の人は、お金を下さいますしね。本当にお金が増えるなんて、不思議ですけれどもね。
意外にやってみろと、おっしゃられていたりして・・・。
もちろん、背負いすぎて、倒れるようなことはしませんよ。地道に練習ですね!

 今回のイラストは、りらっくまです。
本領発揮!ゴロ寝〜。
茶色と緑色の組み合わせにしてみました。
左フレームの、イラストのリンクから、ご覧下さいね!

それでは、また土日など、お会いしましょう!


2018年3月4日(日曜日) 皆様には春の嵐の被害はないですか

 風が強いです。
春の嵐が、おさまってきた頃です。

 いま、日記をUPしてからまた書いて。
一応、書く暇があるので、続きでも。
ルミナラ、あれから、結局、スグに点けたのですが・・・。また、消したり。
それと点けるときに、少しばかりお話があり。
消してからの次の日に、風と大雨が雨戸を叩くように強くなってきて、何か、おかしいなと。
そのまま、おさまるかなと思って、放っておいたのですが。なかなか、おさまらずに。
正直、春の嵐は、長くかかりそうでした。
しかしながら、中の人との約束があります。ルミナラです。
雨と風がこれでは、ヤンキーキャンドルくらいが良いかなと、それもひとつ用意して。
点ける前に中の人が一言。「それを点けてから一時間以内におさまったら、拍手喝采」。
点けてからしばらくは、恐ろしいほどに雨風が強かったのですが。
20分くらいで何だか、勢いが弱くなってきて。いま、ただの強風くらいなのです。
これくらいで、おさまる雨風だったのかな〜っ。天気予報、拝見したら一日くらいって・・・。
神様を信じているから、こうなるのだって。半信半疑だけれど、不思議だなあ。

ということは、逆に、お祈りを増やして、より良くできないのかなあ。
今は、お野菜が高騰していて、大変なのだってさ。
確かにキャベツとか高いものなあ〜。
新しい豊穣のキャンドルホルダーとか用意してみたり。そういうのはどうかな。
フルーツのキャンドルホルダーとかないのかな。何か、代わりのシンボルでも良いかな。
中の人が、私のことを平和のカードとお呼びになるなら。進んでやるという手もあります。

 今回のイラストは、りらっくまシリーズのこりらっくまです。
水色系と、赤・ピンク系はちょっぴり、難しいのです。
もう一度、こりらっくまで挑戦を。どうかな?
左フレームの、イラストより、ご覧下さいね!

それでは、今週も張り切って参りましょう〜っ☆
また、水木など、お会いしましょう!


2018年3月2日(金曜日) 歯が治りましたよ〜っ(例の親知らずです)

 再び、曜日に禁尿日と書き込んでしまった、天丼です。
ラマダンよりも辛そうだなあ〜。

 最近、生活していて、気がついたことを。
母が脳出血になり、言葉が話せなくなって、4年ほど。
他の家族といえば、父と兄で。男性です。
色々とお家のことをしながら気を遣うこともあり。どちらかというと、ベタベタと付き合ってしまっていたなと。
しかしながら、気がついたのです。
男性はあまり、そういうベタベタとか、女性のような馴れ合いはしないのではないか?
兄などは、最近、うっとうしがって、あまり近づかないですしね(汗)。
母は、やはりベタベタとしたがります。女性です。
今までは、母とそうやって付き合ってきたから、気がつかなかったのですね。
それに気がついた今は、な〜んだ、気を遣わなくて良かったのだなあと。
ちょっと、楽になりましたね。
慣れたら、近所のおばさまとかと、馴れ合ってみようかな。
大人の世界に、一歩近づいた!のでしたとさ。

 また、お祈り関係でひとつ。
ルミナラ、夜も、つけているのですが。つけっぱなしで寝てしまったり。
電地代も、もったいないというか。最近、ワケの分からない、妄想に支配されているので。ローソクを点けているとナゼか、治安や気候が安定するっていう・・・。
これではダメだなと思って、一日が終わる前に、消してみたのですね。
そうしたら日が変わった頃、中の人が突然、パソコンをつけてくれとおっしゃり。
夜に迷惑だな、そう思いましたが。天気予報をみてくれと。少し前とは変わっているからと。
変わっていたらルミナラを点けてくれと。
仕方がないから拝見すると、確かに春の嵐がくると変わっており。
いま、点けようかなと思案中なのです。やれやれ、電池代も、増えたお金に含まれているのかなあ。

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのピンクぶちスライムベスです。
また、ピンクから探ってみて下さいね!
暗い紫は、キレイだなあ。こういう色が、使えるキャラクターって誰かなあ〜。パチュリーかなあ。
左フレームの、イラストのリンクから、ご覧下さいね!

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆
また、来週、お会いしましょう!


とっぷへ戻る