日記


2018年10月31日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 キュタンはこの国から、遠く離れた異国の地で生まれた。
父親は腕のいい大工で、当時は今よりも人の少なかったこの国に、仕事を求めて家族でやって来た。
彼が小さな頃は幸せだった。絵に描いたようではないが、途上国でも人並みの暮らしができた。
だが、悲劇は突然起こる事になる。
彼の父親が同僚の嫉妬をかって、殺されたのであった。
理由を聞くと、異国人が自分達よりも賃金が良いからという、自分勝手なものだった。他にも恐らく、気に入らない事があったのだろう。
当時の国王は、優しい性質で、これを裁かなかった。自国民に優しかったのである。
父親を殺した者は許された。
これがキュタンに、激しい感情を、与える事になった。
そしてその感情は、より強い、憎しみをかう事になる。
異国人というだけで苛められる。
子供達に、仲間外れにされて、親達にもそこはかとなく避けられる。辛い日々が続いた。
母親もそれに耐えていたが、彼が十代の頃、病気で亡くなってしまった。
母親はいつも彼に優しかった。母親の存在だけが、彼の支えだったのだ。
やがて国は大きくなり、統治する国王も変わった。
新しい国王は、前の国王に比べて、国政に隙があった。
そこに付け込む事ができた。
そうして、悪事に手を染める事になったのである。

三人はそれを聞いて、絶句した。
お互いに、顔を見合わせる。
ピオも話し出すタイミングが分からなかった。
要するに、差別的な感情が発端だったという事になる。

その時開いたドアの向こうから、大きな声が聞こえてきた。
「おい、犯人がいたぞ!」
見てみるとドアから何人もの大人が入ってくるではないか。
手を引いているのは子供である。
さっき一緒に、鬼ごっこをしていた子供達の一人だ。
途端にキュタンが怯えた表情になった。
大人達の一人が足元に落ちた石を投げた。
それに続いて、他の大勢が石を投げ出した。
怒りが膨れ上がっていく・・・。
ピオは呆然としていた。そこへカユリスとルフが大声を上げた。
「お前達やめないか。
そんな事をしても、時間の無駄だ!」
「・・・早く、しょっ引いていってやりなよ。
犯人は大人しくなったんだからさ。」

********

ワンダリング・ファンタジア、第15回目です。
石を投げるという行為、聖書にもありますよね。
そのような感じを、書いてみたのですが。やはり残酷な感じはありますね。
悪いのは、どちらなのか。次回で終わりです。

 最近起こった、不思議なお話についてなど。
朝方、少しばかり雨が降って、日がさす頃にはやみました。
そしてその後、父が近所のスーパーへ、お買いものに行ってくれました。
帰るのを待つ間に、お家のそばに、雨は降りませんでした。ここら辺は不思議といつも晴れているのです。
父がそのうちに帰ってきて、こう言うのでした。
スーパー、土砂降りだったよ!空が真っ黒で。そばのバス停まで、帰れるのかなと思った。
そして急いでバスに乗ったそうなのです。
そうしたらナゼか、少し移動した途端、大雨が小降りになったそうです。
お家のそばへ帰ってくると、全く、地面が濡れておらず。
近所のスーパーとお家とは、それほど、距離があるわけではありません。歩いたら、遠いけれども。
結局、父は傘を持たずに、濡れなかったのでした。
いつも隣近所は晴れているけれども。
ここまでお天気は、近くても、極端なのですかね!?皆様のところでは、いかがですか。

 LEDローソクのお話、その後ですよ。
結局、使えないものになってしまった、LEDローソクですが。み力を増やすためのはずが。
しかしながら、ふと、思いついたことが。
最近、言葉一つで物事が変わってしまったことがあって。ここにも書きましたね。
これも制御できるのではないの?
そう思い、LEDローソクを、弱者のための救済、と設定し、灯してみましたよ。
いまのところ、何だか力が湧いてきて、良い感じです。ナゼ!?
中の人いわく、上からみ力を受けて、最初に受け取っているのが私だから、私を中心にみ力が入るのだとか。ほうほう。
だから隣近所が晴れるのかなあ。いつも私はお家にいますし。
このみ力が続くようなら増やしてみようかな。

 今回のイラストは、りらっくまシリーズのキイロイトリです。
雨に、グレイ系を多用してみましたよ。
こういう色調のイラストってありますね!
左フレームの、イラスト2からご覧下さい!

それでは、また土日など、お会いしましょう!


2018年10月28日(日曜日) 黙示録の世界とか?の巻

 不思議と、晴れた良い日が続きますね。
大型災害など、起きませんように。
この先にちょっとした予定がありまして、更新が早くなりました。
次回更新も遅いですが、どうぞお許し下さい!

 はらぺこの閉鎖時期についてですが。
いったい、どうしたものかな、と考えて。あまりご覧の方は、いらっしゃらないでしょうけれども。
10年以上続いていて、全く、精神的な変化がない恐ろしいサイトです(汗)。
何のため、続いているのかな。それを考えると分からない。誰のためになのかーっ!?
ま・・・、まあ、考えてみると、はらぺこは人と人を繋いでいるのかなと。
形にはならない目にみえない交わりです。
人が誰しも抱える、淋しさというものがありますが。
はらぺこはたまに神様のお話もでてきますが、そういったことを考えるゆとりがある種、淋しさを癒してくれる面もあるのかもしれません。
数秘術ですが、霊数22には、人を繋ぐ力があるそうです。
人をとりまとめたりとりもったりと、人の上に立つ方もいらっしゃるとか。私は、違いますけれども。
被災地支援のため、もう少し続けてみるか。まあ、続くところまでで!

 LEDローソクのお話、第3弾ですが!
結局、あれから中の人に、色々と伺って。
ルミナラとか、ティーライトティンのLEDローソクは、今のところ点けていません。
どうも咎めっぽいのだなあ。最近、奉仕のアルバイトと書き換えましたけれども。
今までにやってきた要所要所に、咎めポイントがあるらしく。ワケ分からんお話ですけれども!
お祈りの仕方とか変えてみたら、ラクチンポイント発見。ま・・・まあ、今のところですが。
しかも周りにも影響がない感じです。
どこからどれくらいの、咎めがきていたのか、分かりません。やっぱり、隣近所かなあと思いますが。
倒れそうになるくらいに咎めが酷い日もあり。
隣近所の方々って、そんなに、悪いことをしているのかな。まさかそのような筈は!
もっと広い範囲だったら分かります。東京とか大阪とか、悪巧みしている国会議員さんが、いっぱいいそうではないですか。個人的意見ですが。
自分が本当に聖霊なのだったら、世界中に、影響しそうですが。それはまずないとして。
中の人のお話だと、自分が咎めを受けていると、悪い方が、助かるのだとかで。悪いものを引き受けるからなのかな。
それも何だか、酷いお話です。確かにそれは、不利な条件ですよ。
他にもいっぱい不利な条件を伺ったよ!
そんなにしてまで、この世にきたかったのかな。よっぽどこの世に、酷いことでもあったのかな。
確か、理由としては、たくさん人々が亡くなることがないようにだったなあ。
助けたくなるくらいに、起こる酷いことって、何だったのだろうなあ。聖書を読んでねだそうです。

 今回のイラストは、りらっくまシリーズのこりらっくまです。
背景、ちょっと、雑すぎたかな(汗)。
りらっくすする気が力が入りすぎたです!申しわけない。
左フレームの、イラスト2よりご覧下さい!

それでは、今週も疲れない程度に参りましょう〜っ☆
次の更新はちょっぴり、遅くなります。
先に、予定があって、本当に水曜日くらいになるかな。
また、水木など、お会いしましょう!


2018年10月26日(金曜日) 今年は紅葉がゆっくりです♪

 晴れた日に書きました!
時々、雨になって良い感じですね。

 かっぷヌードルに、謎肉祭というのがあります。
その、謎肉とは!?
できあがったときに、一番上に載っているお肉のことです。
何でできているのかよく分からない、謎のお肉ということになっています(汗)。
最近はもう一つ「コロチャー(コロコロチャーシューの略?)」というのもありますね。
その謎肉祭で、三種類の謎肉を混ぜ合わせたものがちまたに出回っていますね。
私は、以前から、興味があって。一度、買ってみましたよ!
お湯を入れて待つこと、三分。はてさて、できあがった姿は・・・?
白・赤・茶の、三種類の謎肉、てんこ盛りでした・・・!卵すら入っていなかったよ!ネギだけーっ!?
スープは、薄味のしょうゆベースですね。麺は、大人しいです。主張せず、謎肉を楽しめということか。
ピリからの謎肉と、白い謎肉がアクセント。
しかしながら、頂いても頂いても、謎肉がなくならない!まさしく、祭りっっ・・・!
結局、最後まで頂くとある種の満足感がありました。
当分、頂かなくて良いかもしれません!ありがとう〜、謎肉!
スーパーで二百円くらいです。
ご興味がある方は、こわごわ、お試し下さい(笑)!

 近年、停止運と、大殺界が近づいております!
やっ、やばい〜!のんびりやってきたけれど、ここら辺で終わりかも。
とりあえず来年は、良い運勢です。
しかしながら、この、世間で流行っている二つの主流占い、本当に当たるのかな。
運勢が良いときに、無茶苦茶、悪かったしなあ〜。苦行だったよ。
やっぱり、当たるも八卦、当たらずも八卦かなあ。
悪意を持って、人を騙すとか、そういうことは特にしてこなかったはずですけれども。
神様がお決めになるものを、人間が知ろうとするのは無理なのかなあ。
でもまあ、二つの占いは、売れているようです。
今から悪運期の準備をしておいたほうが良さそうです。

 はらぺこの終了も、もう、間近です。
12月31日までということで。通っているデイケアと、合わせてあります。
しかしここで、中の人が一言。
どういう層が、いま、ご覧になっているのだろうね〜。
そうだよなあ。私は、お暇つぶしにお越しの方々だと思います。正直、デイケアの方々は、ご覧ではないと思うな。
そこで中の人、また一言。潰さないほうが良いのではない?どういう貧困の層がご覧か分からないよ。
いや、それはないよ。ここまで頑張って、お休みもないなんてなあ〜。
それなら、お正月休みしたら?とのこと。私は、ご覧なのは裕福な方々だと思うけどなあ。
どうしたものかな。貧しい方々がご覧なら、もうしばらく、やっても良いけどなあ。

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのスライムです。
前回と同じく、お友達スライムも、灰色系の水色を使っていますよ。
お試しで、色々と使うのも楽しいです。
左フレームの、イラスト2からご覧下さい!

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆
また、来週、お会いしましょう!


2018年10月24日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 三人が鉄製のドアを開けて、再び中へ入ってみると、地面に点々と、流れ落ちた血が付いている。
血は、恐らくキュタンが流したものだろう。彼の足にさっき突き刺さった大きなハサミは、大きな傷を与えたらしい。血の流れた量で分かる。
血は、先ほど入ってきたドアから正面に取り付けてあるドアに通じて続いていた。
ドアを開いて血を追っていくと、長い通路があった。
通路の壁には、植物が絡みついている。そして足元にはいくつか骨が散らばっていた。小さな可愛い大きさの骨。
恐らくこれは、子供達の・・・。
よくこのような所へ住み着くものだ。
そしてよく見ると、壁のそこかしこに、落書きが書いてある。
怒りに任せて、書き殴ったような文字。・・・しかし、異国の言葉で、ピオには何と書いてあるか分からなかった。
ルフがその様子を見て、理解したのか、言葉を説明してくれた。
「・・・悪口だな。
大体、子供に関するものだ。」
それを聞いたカユリスが悪態をついた。
「ふん。
いかにも、人間らしい性悪な性質だな。
子供など、捻ってしまえばあっという間ではないか。
こうやって怒りを溜め込むから、事件など起こすのだな。」
人間らしい同情など僅かにもかけない言葉に思わず怒りを覚えたが、それも仕方がなかった。
要するにキュタンは魔法で子供に化けて、子供を誘拐したのだ。そして殺した。
ルフが悲しげに言った。
「何で、こんな事をしたんだろうな。
よっぽど、子供に対して、恨みがあるらしい。この悪口・・・。」
話していると、光が差し込むドアが見えてきた。
この先に、キュタンがいるのだろうか。小さく呻き声が聞こえてくる。
ピオは思い切って、大きくドアを開けた。

そこには、背もたれのある椅子に座っているキュタンがいた。
足を治療している。包帯を巻いている途中で自分達が部屋に入ってきたらしい。
彼は、小さく呟き続けていた。
「お母さん・・・、お母さん・・・。」
その様子を見たカユリスが言った。
「ここまでだな。
お前を捕らえに来たぞ。」
ルフも言った。
「・・・大人しく従ってくれれば何もしない。
恐らく牢獄へ入る事に、なるだろうけどな。」
足の傷は、簡単には治らないだろう。包帯を巻いても血が滲んでいる。
彼をしょっ引いていくのは、どう考えても簡単そうだった。
ただ、ピオはなぜ彼がそのような事を言っているのか気になった。
よく見ると彼は泣いているではないか。ねじくれた髪の間から僅かに見える瞳は、涙で濡れていた。
思い切って言葉を開く。
「あなたなぜこんな事をしたの。
壁の落書きを見たけど・・・。」
キュタンは観念したのだろうか。うな垂れながら小さな声で話し出した。

********

ワンダリング・ファンタジア、第14回目です。
泣くなんて卑怯だ、そうおっしゃる方もいらっしゃるかもね。
犯人が悪に手を染めた理由は何なのでしょう。
どうも11月中には終わりそうです。お付き合いどうもありがとうございます!

 月に一度の病院通いの日でした。
とはいえ、次の週に、予定があって。一週間早くなりました!
先日の台風のお話から、約一ヶ月。先生と対面して患者さんのご様子を伺ってみると。
皆様、良くなってきているらしく。良かった良かった!
その後の台風はあまり、大したことがなかったらしくて。
先生とは、お天気のお話をよくするのです。
最近のお天気事情、ただの雨がこんなに恐いとはと、お話をすると。
日本が熱帯になってきているね、と先生が。スコールです、スコール。でも、ファイナルファンタジー8ではないかな(汗)。
ゲームのお話なら、平和で良いけれども。現実は本当に、日本沈没です。それくらい降ってるよ!
冬になるとまたも、夏のぶり返しですごく寒くなる、そういう予感を話し合って。
北海道とかどうするよ。電力事情は良くなったのかなあ!一刻も早く復旧を。
とにかく、今年中に大災害で、日常が悪くなってしまった方々、そういう方々に支援をしないと。
年賀状の元気メール企画は、今年もやるのかな。どれくらい参加させてもらおうかな。

 LEDローソクのお話、続きです。
結局、中の人に、あれから一つ二つ、伺ってみたところ。
実は咎めは昨年の、12月31日で期限だったのだって。そこで終わりです。
今年から、代わりとして始まったのが、咎めのアルバイト。これをあの美形の、古い旧・中の人(アドナイさんではなくヤハウェといいますが)が担当しているらしく。
彼が、結構仕事熱心。余計なところまで働かせて、毎日私を、ヘトヘトにしていたらしい(コ・・・、コラーッ!)。今でもそんな感じです。
しかしながら、咎めのアルバイト、というのも変な言葉なので。
奉仕のアルバイト、みたいなものみたいで。ご奉公ですね。
LEDローソクよりも、火で燃えるローソクのほうが価値があるから、効果が抜群で、力が強いとか。要するに、ご奉公の代償、奪う力と、疲れもヒドイ。
こうなるとローソクも考えものです。使いかたを考えないといけない。
疲れない程度にご奉公すると良いかなあ。
そうすると良いこといっぱいあるらしく。一応、最後にこれは幻覚ですよと、お約束のお断りだけを!

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのスライムです。
ちょっと、過密スケジュールから抜け出したものの。
その間に、スライムしか、描かなかったのでした(汗)!どうもすみません!
左フレームの、イラスト2よりご覧下さい!

それでは、また土日など、お会いしましょう!


2018年10月21日(日曜日) 北海道は寒くないかな

 何だかんだで、晴れた日が続きますね。
気温も上がっているし、良いことです。

 お野菜が、値上がりしていますね。
レタスもナスも高くなりました!ひとつ二百円、禁断のお値段。
このまま、晴れて良い日和が続けば安くなるかもね。
日差しがあって暖かいとよく育つだろうしね。
美味しいお野菜が安いのは、幸せだなあ〜。
荒天とかになりませんよう。

 ジャズのCD、あれから、また、聴いています。
音楽だけのやつと、歌の入っているのがあって。まだ、全部聴けていないのでした。
歌のやつをちょっと聴いてみて。
最初は甘いムードの声と音楽で、あっ、コレ、いかにもアメリカ風だ!とか、考えたのです。
そうしたらジャズのヤツめ、曲者ぞろいで、何だか正体が掴み辛く。
4曲目なんて、おばさんが歌っているのですが。
かなり歌いかたが、下品・・・!!何だコレーっ!
芸術の世界と思っていたら、急に下落、下町感ですよ(大汗)。
コレは多分河内音頭の、アメリカ版というヤツだぞ。
調べてみたら、ジャズは黒人音楽。白人も入っているのだけど、ふたつが一緒になって、生まれた音楽らしいですね。
アフリカから連れてこられ、その表現しがたい反抗心が、ジャズに向いたのでしょうか。
分かりませんけれども。ジャズは、差別との戦いなのかな。それにしては、美しいし・・・。
もう少し、詳しくなってみたいな。そう思わせる、何かがあるのでした。

 LEDローソクのその後のお話です。
何だか最近やけに、疲れる毎日だったのですが。
とりあえずナゼか、言葉で咎め(謎の存在)を止めて、何とかなっていたのですね。
しかしながら、やっぱり、おかしい。前は、こんなに、スグに疲れただろうか・・・。何か、足取りも重いです。
そのとき、中の人が、突然、言ったのです。ルミナラ何個か消してみてよ〜!
そういえばこの頃は点けすぎ感があるほど点けており。消してみたのです。
そうしたら体が軽くなるではないですか!
一個消すごとにだから、ごまかしじゃない。病気でもない。まっ、まさか本当に、契約ってあるの〜!?
中の人によると何個点けても大丈夫なのです。ただ、良いことのお支払いと労働は私がすることになるらしくて。それで重かったりしたのか。
これって、誰でもできることなのーっ!?正直、誰かに教えて欲しい、今日この頃なのでした・・・。
ちなみに、ふと、思いついたのですが。
中の人が、ヒントをなかなか下さらないのはまさか。止められているのではないかな?確か、中の人の大切な人は不利な条件できたとかで。
中の人いわく、「それで当たり〜っ!」うわーっ、まぐれ当たり。まさかの、展開です。
つまり中の人にどんどん気になることを伺っていけば良いわけだな。
とりあえずルミナラの、お祈りの過剰分は、どこにいったのか伺ったところ。
隣近所と言いたいけれども、実のところ色々と、困ったところに分配したと。
そ・・・、そう。役には立っていたわけだね。ま・・・まあ一応、幻覚のお話なのだけれども。

 今回のイラストは、すくすく犬福の犬福です。
紅葉狩りするにょ♪
君ぃーっ!それは饅頭だ!食い気のほうが勝っていたのか(汗)。
左フレームの、イラスト2のリンクからご覧下さい!

それでは、今週も疲れない程度に参りましょう〜っ☆
また、水木など、お会いしましょう!


2018年10月19日(金曜日) はらぺこも12月までに決めよう

 朝方、雲でしたが晴れました!
空が曇っていたから出かけたのだけども。

 久しぶりに福祉施設・デイケアへ行ってきましたよ!
いや、ここのところ、予定がありまして。
それはそうと、久しぶりの福祉施設で、頼まれていたこころちゃんのイラストを渡し。
大きめだったから、手渡しでないと無理でした。八つ切りサイズだしね。
袋に入るかと思えば、小さめのじっぱーで入らず。紙袋で差し上げて帰ってきてかえって楽でしたね。
ひとまず、ここのところのお仕事は終わったぞ〜っ。
デイケアでは、12月末に閉めるということで。
写真を撮りたかったのだな。
合計4枚ほどですが大体納めて。このような形でも、思い出の場所が残るのは嬉しいなあ。
もうちょっと、細かいところも撮りたくなったらまた行こう。
ドーナツでも持って行って、みたいなのもいつも考えるのですが。今のデイケア、人が少なめで、もらって下さる方が少なそうなのでした。淋しいなあー・・・。
個人で使っていた、まぐかっぷを、持って帰ってきて。コレと生活できるのが、少し嬉しいですね。
もちろん、10円コーヒーも、味わってきました。不思議に、美味しいのだよなあ〜。
しかしながら、すたっふのTさんとOさんの送別会はあるのかな。
寄せ書き、勧められなかったので。まだ、用意していないのかな?
お二人に花束とか、プレゼントとかないのかな。皆予算がないかな(汗)。年末だし。
ひょっとして、病院から、手渡されるのかも。考えてあるはずです。
私も何か、個人で用意させてもらおうかどうしようかな。
長いこと、とてもお世話になった方々です。何が良いかな〜っ。

・・・で、出かけたついでに、CD屋さんによってみたよ。
今まで知っていたけれども、行ったことはなかった、そのお店。隣の本屋さん、その奥まったところにあるのですが。
割と、色々と置いてあるじゃないか〜。
押尾コータローさんがあるなあ!これは一度聴いてみたいな。そう思いましたが。
ふと、ジャズの総合CDがあり。
コレを母に聴かせたら良いかな。自分で買っておいて、良い曲ならと。そう思い。
ギルティギアのCDよりは安いけれども、高いなあ!でもまあ、母に聴かせるなら。買ってみたのです。
お家に帰って、寝る前に。そういえば買って、まだ聴いていなかった。そう思い、かけてみたのです。
何だ、これはと。音が、すごく反抗的に聴こえたのです。
優しいのですが反抗的なのです。
考えてみれば、ジャズなんて、聴いたことがなかった。大人の音楽だとばかり。
センコロを聴こうかな、そう思い、手をかけるのです。でも何だかジャズが聴きたくなって。もう、年でしょうか。
反抗的が、心地良いというのも変なお話ですが!
ジャズについて一度調べたほうが良いな。この反抗的の、理由を知っておかなくては。

 今回のイラストは、ギルティギアのブリたんです。
こぴっくイラスト、同じものを別のぬりかたで。
少し、コツが掴めました。まだまだだけどね!
左フレームの、イラスト2からご覧下さい!

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆
また、来週、お会いしましょう!


2018年10月17日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 ピオは精神を統一した。
「混乱を巻き起こす、泥まみれの悪霊よ。
そいつに、お前の力をくれてやれ!」
たちまち、たくさんの悪霊がキュタンに襲い掛かり、巻き付き、邪魔をしようとした。
「小癪なまねをしやがって!」
そうキュタンが叫んだ時に、悪霊の一匹が、天井の拷問道具をその上に落とした。
それは大きな錆付いたハサミで、痛々しく、キュタンのふくらはぎに突き刺さった。
彼が、声にならない、大きな叫び声をあげる。
その隙を突き、ピオは鉄製のドアを開けて、拷問部屋の外に飛び出した。

そこでは、ロアとルフが、茶色い皮製の大きな人形から逃げ回っていた。
その人形は人間の形をしているが、両手に鉄球が付いていて、力任せに振り回して攻撃しているようだった。
「あっ!
ピオ!何とかしてくれよ!」
ルフがそう言う前に、ピオは彼らに、大人に戻る言葉を投げかけた。
みるみるうちに背丈が伸びたロアの背中の剣を、ルフがすらりと抜いた。そのまま、ロアにその剣を持たせる。
そうするとロアが、突然、険悪な表情を浮かべだした。
彼がおもむろに口を開く。
「・・・お前達。
この程度のゴーレムで、俺を呼び出すのか。」
ロアの手に取った黒っぽく光る金属の剣が、彼の手に巻き付いていく。
そこにきていつも通り、ルフが軽い調子で、合いの手を入れた。
「カユリス。
ちゃちゃっと、やっちゃって〜っ!」
カユリスと呼ばれた金属の剣は、周りの空気を真っ黒く変えた。邪悪なムードである。たじろぐ皮製の人形のゴーレム。
「お前なんかが、敵うと思うなよっ。」
カユリスはロアを操るようにして、ゴーレムに飛び掛った。
一撃して、鎖で繋がれた、鉄球が跡形もなく消える。
(相変わらず凄まじいまでの、力だわ・・・。)
ピオがそう考えているうちに、ゴーレムはあっさり止めを刺された。
カユリスが周りを見渡して、小さく呟いた。
「全く、人間どもはいつも、変な目に会わせやがる。
あの黒幕、どこに行きやがったかな・・・。」

********

ワンダリング・ファンタジア、第13回目です。
ロアの剣の正体が、どことなくはっきりしましたね。
こういうのは、普通、魔剣とかいうのでしょうね。
実のところは、まだ、はっきりはしませんが・・・。

 前回、怪しさ満載の、お話を書いてみました。
しかしながら、私にはまだまだ疑いのほうが強くて。
いまでも、天の父も、疑ってしまうのでした。
まあ、何とかこれがいま主人だと、そこまでは信じることができる。
しかし天の父は本物の神様だろうか。ニセモノだったら、どうしようか。そちらも、考えてしまう。
神様にお祈りして、教えて下さい、そうお願いをしました。
そのようなことを考えながらですが。横になってウトウトしていたら。
一面の青空が、少しの間に曇天に。自然の移り変わりは速いなあ〜。
そういえば朝起きたら、いつも曇っているのだよね。さっき小さいLEDローソク消したから、それのせいかなあ。
そう考えると。なーんだ、いつも通りだなと。
そうしたら中の人が、一言。そうだよ、頑張ってねと。
よく分かりませんけれども。
何だーっ!!自分は本物って言いたいのかいーっ!!・・・とギウギウしたところで終わります(汗)!

・・・で、そのギャグの、次の日の朝に。
少しばかり肌寒いので、ストーブをつけて、暖まっていました。
そうすると近くに、何だか半透明ワールドの予感が。
全身が金色のオーラの、人間が立っているのでした。
その方が、言うのでした。643番、聖霊、これから、あなたを支援して良いかと。
とりあえず中の人のお仲間かなと思って。はい、返事だけ言っておきました。
その方のことを後で聞くと、上からこられた方なんだってさ。
これだけ試練があって、いままでよく生きてこれたので。もう、あまり不安になるなと。
ひょっとして、これからは守ってくれるのかな。
私は人間のために生きないとダメで、全てはそこからなのだって。難しいですね!

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのスライムです。
以前、タマネギスライム、というのを描きました。
赤いタマネギってあるから、ベスでも、タマネギスライムやれるなあ〜。
左フレームの、イラスト2よりご覧下さい!

それでは、また土日など、お会いしましょう!


2018年10月14日(日曜日) 普通のことと怪しさ満載のお話など

 日曜日は、晴れておでかけなら良いな♪
聖日礼拝、最近、参加させてもらってないなあ。

 先日、咎めが終わり。
何か、変わるかと思えば、特に、変わりませんでした。
まあ、普通、そのようなものですね。
普通はここで、終わりですね。インチキだったと。
それなのですが念のために、自分でも自衛策をとってやれと、言葉で咎めを止めてみたのです。
そうしたら効果が抜群です(謎)。ナゼーッ!?
言霊ってヤツなのかな?
不思議な感じです。意外に誰でも、こういうことってできるのかな?

朝からそうして怪しいことをしていたのですけれども。
本日、お昼のニュースでしょうか。
世界の株がものすごく下がって、大変なことになっておりまして・・・。
そのほか、世界中で、悪いニュース起きまくりでした。まあ、これも普通かなあ。
だって米大統領さん、無茶苦茶しているもの。中国も軍国主義を高めて悪いのかもしれませんが。
何か今日、お偉いさんばかり、焦っているね。
そのままニュースを拝見していると、今まで長いこと悪いものに利用されていたと、中の人が、おっしゃるのでした。
ひょっとして、それが咎めなのかな。違うかな。
それはそうと、最後にニュースで、昔に、いじめ自殺した子の学校が、その子に、全員で黙祷をしたと伝えていました。
これは本当に嬉しいニュースで、世の中捨てたものではないなあと思いました。
こういうのが、最近、すごく少なかった。
こういうニュースばかり増えたらなあと、ちょっと天の父に、お願いしたくなったのでしたとさ。

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのスライムです。
人型イラストもありましたがひとまずこれで。
スライムの本とか、だしても・・・売れないかな(汗)!
左フレームの、イラスト2からご覧下さい!

それでは、今週も疲れない程度に参りましょう〜っ☆
また、水木など、お会いしましょう!


2018年10月12日(金曜日) ヤモリお家をぺたぺた♪

 雨の日が続きます。
岡山のボランティアさんも、元通りに、増えたらなあ。

 ギルティギアのサントラですが、イグザードサインの最新版が良さそうですね。
梅喧さんのテーマが入っているのかなと。それだったら、欲しいな。
梅喧さんのテーマが好きなので。でも、初代とは、違ったりして。
もし、アレンジなら、良いなあ♪
ただ、新品・中古、まだまだ高そうな!お小遣いですんなり買えません。
もうちょっと、古いバージョンの、中古なら、安いかも?
ギルティギアなら、買っても損がなさそう。
ま・・・、まあ、まず、聴いてみないと分からないけれども。イースとかも、探したいなあ。

 ピクシブについて。
普段からぽつぽつ、いいね!して頂いたりと、どうもありがとうございます!!
最近なかなか、ピクシブに入り込む隙すらもなくて。お礼も申し上げられず。どうもすみません。
ただ、気になったことが。私のイラストの閲覧者の方々の層なのですが。
何でか分かりませんが、お若い方々が、多いのではないか・・・?
中年の方々も、多数、おられる筈なのですが。いいね!されたりご覧の方の多いイラストをみてみると、子ども達や思春期といった、非常に繊細な層が多そうなのでした。
何らかの障壁がありそうな、方ばかり。何でなのかなあと。
私のイラストはいつも、癒されるとおっしゃる方が多いのですが。
そういう層を、もし癒しているとしたら、忙しくてもピクシブをやめられないなあ。どうしたものかな。

 LEDキャンドルについてなど。
新しいティーライトティン型を買ったは良いけれども。
実のところ買う前から、変なことはあるのだな。
何でかなあと思うのですが。いわゆる点けると、晴れてくるというヤツです。
ここでも、何度も書いていますが。
試しに何度か、点けたり消したり、確かめたことも多いのです。どうせこんなのインチキだから、すぐに反応しなくなる筈と。
そうすると消して、まずは曇るではないですか。雨が降り出したり。それで点けて、また晴れます。それの繰り返しで、結局、ナゼかいつも反応するのでした・・・。
隣近所だけと、油断していますが。こういうことするのは、普通は神様ではないですか。
となると、中の人が、本物ということになり。以前、イエスさんが、それがあなたの力だよとおっしゃったこともあり。私が、聖霊さんに近いのではということに。
そうなると後、40年生きるというのも本当で。つまり後40年も、こんな消したり点けたり続けて、疑うのかいとなり。
それは疲れるから、嫌だ・・・!!
どこかで何か、納得できる理由を、探さなくては!!

 今回のイラストは、とっぷ絵です。
対戦しに、日本へやってきたようです♪
のどかな田園風景、癒されること間違いなしですね。
とっぷページ、とっぷ絵定食から、ご覧下さいね!

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆
また、来週、お会いしましょう!


2018年10月10日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 地下室は、意外にも明るい電灯がつき、クリーンな感じの場所だった。
しかしやはり、お人形などの、子供の遊び道具はなかった。
「ねぇ、女の子の、遊び道具はないの?
キュタンちゃん。」
ピオがわざと明るげに声をかけると、キュタンはこう言った。
「待って待って。
こっちのお部屋に、置いてあるの。
ピオちゃんが、一緒に来ると良いよ♪
他の二人はここで待ってて。」
笑い顔は、屈託のない女の子の笑顔で、ピオは自分の疑う心を、少し恥ずかしく思った。
地下室には三箇所にドアがあり、他の部屋へ通じているらしい。
その中の、一番大きな鉄製のドアの中へ招待された。
入る前に、少し不安になって、ルフと目配せする。
ルフも気をつけろという合図を送ってくるが、勇気を出して、入るしかない。

部屋の中に入ると、鉄製のドアは手で軽く閉められた。意外と軽いようだ。
だが、そこでピオは、戦慄した。
部屋の中は小さな空間になっているのだが、そこには、ありとあらゆる拷問の道具が揃っていた。
悲鳴をあげる前に、キュタンの姿が変わっていくのが分かった。
小さな背丈が伸び、大きな節くれだった体になっていく。
金色の巻き毛は黒っぽい癖毛の、長い髪に変わっていった。
こいつだ!子供達をさらったのは・・・。
ピオは犯人を確信して、子供の状態から解除する魔法の言葉を唱える。
元はキュタンだった男が、嘲るように笑いながら言った。
「おやおや。
お前は子供じゃあなさそうだな。
しかも魔法使いか。
・・・今回はハズレってワケかい!」
キュタンも声を荒らげて、魔法の言葉を唱えた。こいつも、魔法を使えるらしい!
その時ドアの向こうからも、大きな声が聞こえた。ロアとルフだ。
彼らは子供のままだ。早く魔法の言葉で、大人の姿に戻してやらないといけない。

********

ワンダリング・ファンタジア、第12回目です。
悪者が正体を現しましたよ。
しかも魔法使いとは、コレいかに〜。
ええーい!女の子を一番にお部屋に入れるとは、スケベなヤツめ〜!

 先月中頃、頼んでおいた、LEDキャンドルが届きました。
ティーライトティン型のものですね。火の部分の高さが、ちょっとあるやつです。
色はオレンジ色で、綺麗。充電式なので、いつまで使えるか、楽しみですね。
まあ、中国製なので、あまり期待はしていません。
コレを使って、土や水のキャンドルホルダーに入れて灯して。効果があるかなと、待っていたのですが。
やはり隣近所が晴れますね・・・。
ちなみに、土のキャンドルホルダー→土の災害・地震よけ。水のキャンドルホルダー→水害・大雨・洪水・氾濫よけ。など。
あわせて使うと土砂災害よけとかね。
もう一つ注文して、もう一安心するつもりです。

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのスライムベスです。
オレンジ系から赤系へのグラデーションです。
いつもは、ピンク系ですので、雰囲気が違うかと。
左フレームの、イラスト2のリンクからご覧下さい!

それでは、また土日など、お会いしましょう!


2018年10月7日(日曜日) 皆様お疲れ様です

 三連休は、台風!?
でも、ボランティアに精をだしたい方もいらっしゃるだろうなあ。

 先日、月に一度の病院通いの日でした。
雨模様で、どことなく静かな病院、人々の喧騒はありませんが、雰囲気に漂うものがあって。
こういう、大病院は人が多いので、トラブルなども多いのだろうな。
普段考えない、そういうことも考えて。
先生は少しばかり、興奮気味。先日の先の台風が、とてもすごかったのだとか。
関空が近くにあるので、被害が大きかったのでしょう。電信柱は倒れて停電しているし、大変だったみたいです。
病院でも、夏が終わったら熱をだす方が増えて。お困りのようです。
入院患者さんは何らかの理由で、こういう、大病院で暮らす身です。
見舞って下さる方がいつもいらっしゃるわけではないのではと思い。何だか複雑な気分に。
昔に、病院に入院した友達がいて、お見舞いにいったら喜ばれ。
手作りのテディ・ベアーを持っていくと、病院には、こういうものが欲しい方が、いっぱいいるよと。
そのときはそういうことは考えたこともなく。若い頃ですね。
もっと気持ちがいき渡ると良いのになあ。
なかなか、一人一人のことなんて、健常者でも考えてはもらえませんが!
皆様もお体には気をつけて下さいね。

 こぴっく0番、カラーレスブレンダー、ぼかしは難しいですね!
本通りに先にぬっておいても上手くぼかせない・・・。
ぼかしなんて、上級てくにっくは、使ってこなかったため。いつもアニメーションぬりでした。
色数を覚えて、上級者になる前に、ものにして覚えておきたい!
また、ばびりぃ先生のイラストを、ぬって練習ですね。
東方プロジェクトの本も拝見しておこうかな♪まあ、時間のあるときにね!

 最後に気軽な、占いのお話などを。
数秘術というのがあるのですが。占ってみると、霊数7か霊数22らしくて。
西暦から占うのか、生まれた日のみで占うのか、いまだに、どちらかよく分かりません。
霊数22だと、自分に当てはまるところが多く。
考えすぎる愛情不安人間だとか、人へのいたわりや気遣いを忘れたら、どん底に落ちるなどですね。
そういえばいつも、人に少しでも冷たくしたら、すごくイヤな目にあってきたよ!
他に、重要な役割を任されやすいとか。自分がやりたいやりたくないにかかわらずらしいです。
他人に愛を求めて依存しないで、自立したら無敵なんだって。とりあえず周りを愛すところからかなあ。

 今回のイラストは、りらっくまです。
線画を模写して色ぬりは自由に。
背景が少しばかり、雑で申しわけないです!
左フレームの、イラスト2からご覧下さい!

それでは、今週も疲れない程度に参りましょう〜っ☆
また、水木など、お会いしましょう!


2018年10月5日(金曜日) 台風もうこなくて良いです(お祈りですね)

 暖かさが、嬉しくなる頃です。
朝方、特にそうなります、10月ですね!

 最近悩んでいることですが。
色々な神様・仏様のことです。少し前に、ここにちらっと書きました。
ここに詳しく書くと、少しばかりでも人に知れ渡るのかな。
まあ、ご存知の方も、けっこう、いらっしゃる情報のようですが。
ただ、ここに書いてしまうと、ご覧の方々に、がっかりした気持ちを覚えさせてしまうと思います。
人は、信じていたものがなくなるのは、辛いです。
私は、知った途端に、何だこれはと思ってしまい。
これまでの生活が、変わってしまいました。あーそうなんだな〜っ、で済ませられなかったです。
毎日、神社と祠に通っていただけにですね。
知っておいたほうが、良いのか悪いのか・・・。書いておいたほうが親切なのか、夢を奪ってしまい、悪いのか。悩みます。
これは私の幻覚ではなくて、調べた情報ですので。
でも、信じられるものは、きっとどこかにあるのです。これだけは書いておきたいです。
私にはたまたまそれが、天の父だったのですが。
世の中には知られていない、危険なものがたくさんあるなと思います。
いつかあばいてみたいです。

 子どもの世界もどうなっているのか。
いじめの世界がものすごく、陰湿になっていると。
学校裏サイト、というものがありましたが。今は、ラインいじめがキツイだろうな。
子どもが、正しい常識感覚を身につけて戦える前に、こういったことが起こると、自殺したくなるのも分かる気がします。
何で、そんなに、いじめたくなるのかが、よく分からないのです。
いじめると余計に怖くなったりしないのかな。
神様・仏様がこうなってしまっては封じようがないです。
地道にできることは、子どもに目を光らせること、お祈りでもしておくことかなあ。
いじめ防止の、キャンドルホルダー買おうか。他に、虐待防止とか。良いかも。中の人頑張れ。

 今回のイラストは、ギルティギアのブリたんです。
こぴっく、一度、ぬってみましたよ☆
12色は難しいですね!あと、0番でのぼかしも。練習です。
左フレームの、イラスト2よりご覧下さい!

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆
また、来週、お会いしましょう!


2018年10月3日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 「あなたは、一緒に遊びたいの?
輪に入りなよ。」
巻き毛の女の子に、ピオは子供達を代表して声をかけた。
「そうだよ。
皆と一緒が楽しいぜ〜。」
ルフも誘い出した。
巻き毛の女の子は「キュタン」と名乗り、子供達に声をかけ始めた。
「私はもっと楽しい所を、いっぱい知っているよ!
一緒に遊びに行こう。」
そう言って女の子の一人を、手を捕まえて、走り出そうとした。
それをロアが、なぜか止めた。自分が付いて行くと、キュタンと手を繋ぎなおして、どこかへ行ってしまおうとする。
ルフが何かを勘付いたのか、その場の子供達を家に帰し、ピオを誘って、ロアに続こうとした。
ひょっとして、確信だろうか。
ピオがそう思って走り続けていると、まもなく町外れの、古い屋敷に辿り着いた。
二階建ての大きな屋敷である。
親がここに住んでいるのか、あるいは・・・。
直感的に、もう少し、子供の姿のままが良いような気がした。

大きな屋敷の中へ入っていくと、中は薄暗くて、日の光が眩しかった外とは、大違いだ。
目をしばたかせて、中の明るさに慣れていくと、薄汚れた、家具一式が見えてきた。
ここでキュタンとお人形遊びでもするのだろうか。
しかしここでピオはある事に気が付いた。
ここには、親の住んでいる気配がない。そのような空気がない。
その上雑多に置いてある道具類は、あからさまに、子供の使う物ではない。大人用の、大きいものなのだ。
そう考えていると、キュタンは床の一部を押し開け、中に入っていこうとした。
地下室が、この子の遊び場なのだろうか。
そこで三人は、ロア・ルフ・ピオと続いて、同じく地下室に入った。

********

お人形さんのような、女の子が!
あからさまに、ここら辺とは違う感じの子どもです。
はてさて。
事件は解決するのでしょうか。
ちなみに、ワンダリング・ファンタジア、第11回目です。
書き忘れ、どうもすみません!

 旋光の輪舞の、初代のサントラを、手に入れましたよ〜っ。
ちなみに、中古です。
時間のあるときに、ちょくちょく聴いています。
私好みなので、問題はないのですが、ちょっと、音が聴き辛いかな。テクノすぎて、人間がりらっくすできるような、優しい音楽ではないですね。
でも、なかなか、深みがあって良いです。世の中の残酷さを、描こうとしている感じ。
そこにちょっぴり、センコロらしいような、可愛らしさも混じって。
合間合間に聴いてみたいと思います。

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのスライムです。
お友達は、緑色です。
それじゃ、お友達のご紹介を。ええ〜っ(笑っていいとも!だなあ)!
左フレームの、イラスト2よりご覧下さい!

それでは、また土日など、お会いしましょう!


とっぷへ戻る