日記


2017年7月30日(日曜日) 雨の日もしんどければクーラーかけてね

 しばらく、少しだけ、涼しくなりそうですね。
でも、猛暑はこれからですね、皆様、お気をつけて。

 全色揃っている色鉛筆がユニカラーで三種類になりました。
どのように分けて使っているかというと・・・。
1:カリスマ(又の名はイーグル・プリズマ)カラー 日記用のイラストなど。後は、ちびちゃんずのイラストの背景。
2:ポリクロモス ちびちゃんず系の、二頭身イラストのキャラクターをぬるのに使っています。
3:ユニカラー 日記用のイラスト、ちびちゃんず系の、両方のイラストと全般。
・・・です。
ユニカラーがいまのところ、一番、幅が広いかな。ポリクロモスが一番使う範囲が狭いですね。
他に、一番、ぬりやすいのはカリスマカラー。次にポリクロモス。最後にユニカラーです。
色鉛筆で、花の絵を描けるように、本を一冊買って練習しています。なかなか味のある絵なので、入院中の母へのお手紙用に使っています。
上達が遅いのが難点ですが、地道に使っていきたいと思います。

 さびれ〜ブルースのおじぞうさまの近況です。
最近、母の入院の影響か、お参りになかなか行けていない状況です。
久しぶりに行くと、他の方が、お花の水などをかえて下さっていて。ありがとうございます。
夏のうちは厳しそうですね。
おじぞうさまが淋しがっていないか、それが心にありますね。
足の運動もかねて、また、通いたいものです。

 今回のイラストは、りらっくまシリーズの、こりらっくまです。
頬に手をあててモジモジと。照れているのかな。
何か、嬉しいことがあったとみたぞ〜☆
左フレームの、イラストのリンクから、ご覧下さいね!

それでは、今週も張り切って参りましょう〜っ☆
また、水木など、お会いしましょう!


2017年7月28日(金曜日) 暑さで被災地が心配ですね

 少しばかり涼しい朝に、書いています。
東北の土砂災害は、大丈夫かなあ。

 妖怪うぉっち、コマさんの漫画が、二冊目刊行ですね!
一冊目も泣かせる内容でしたが。現在、ゆっくりと拝読中です。
電子書籍のサイトでみかけて本のほうをヨドバシで取り寄せて。やっぱり、本は読みやすいですね。
表紙のコマさんがまた、可愛らしいのでした。作者の方がお上手です。
三話目まで拝読し、まだお話の背景が少ししか分かっていないところです。
このような妖怪が目の前に現れたら、絶対に捕まえられると思います(汗)。ファンシーだもの!

 秋田で記録的大雨です。
何で、こんなに降るのかなあ。ここまで、降らなくても。
二日間冠水とかで、水もひかずに。お家とかは大丈夫だったのかな。
冠水ということは、そこを歩くだけで大変なわけで・・・。
疲れないように体力使い過ぎないように、お祈りします。
夏はまだ、長いので。お願いします、神様。

 中東とアフリカで、災難が多いですね。
イエメンでコレラ感染者が増加しているとか。
シリア戦争とイラク戦争で出てきた避難民が、周りの国に移住している昨今です。
中東には豊かな国もあるけれど、助け合いで何とかやっていけないのかな。アラブ同士で、とか・・・。
世界中で、困っている国は多いけれども。助ける手が追いつかないというのが現状でしょうか。
せめて戦争が、終わりますように。

 今回のイラストは、2000Hitのお礼イラストです。
ゆっくりとご訪問者様がいらして下さり、遂に、2000になりました。
初めましての方も常連の方も、ありがとうございます!!感謝です。
とっぷページのリンクから、ご覧下さいね!

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆
また、来週、お会いしましょう!


2017年7月26日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 このダンジョンもそろそろ攻略できそうだな。
そう思っていたゴスモグは、次の呪文のために印を結んでおいた。
一人でダンジョンに入った彼には仲間はいなかった。
頼りになる戦士も僧侶もいない。しかし彼の魔術の腕さえあれば、どうという事はない。
姿を消す呪文を唱えれば、敵も彼の姿を見失う。戦いに明け暮れる必要すらなかった。
大体、仲間などというものは信用がならないものであった。
ゴスモグは子供時代から神学校の優等生だった。
両親も共に神に仕える者であり、厳しいながらも幸せに暮らしていた。
だが十代後半の頃、親友の妬みを受けた彼は、ある呪いをかけられたのである。
それは虫を媒体に使った陰険な呪いで、かけられた者は激痛に苦しまなければならなかった。
体は腫れ上がり醜さを増していく。彼は、人の中にいる事が怖くなり、人から離れるようになった。
何とか激痛は取り除く事はできたものの、信頼していた友人は同じ神学校の生徒だった。ここから、神に対する信頼も徐々に失ってしまった。
そしてそれからは、そこからは遠く離れた、魔術の世界に没頭するようになった。
********

ダンジョンマスター小説、第72回目です。
四人組の最後、ゴスモグのショート・ストーリーです。
やはり暗いテーマのこのダンジョンマスター、今度は呪いのお話です。
呪いは危険ですね。絶対にかけないほうが良いと思います。
効くからです。かけた本人にです。呪いをかけたという思いに捕らわれます。
罪の意識は人生をさいなむのです。私は、そう思います。

 中の人のりらっくまを、丸洗いしてみましたよ。
夏になったのでよく乾くと思い。案の定一日で、さっぱりしました。
石鹸でわしわしと洗い。水で流したら、暑いお部屋で、ちょこんと座らせておきました。
綺麗になって気持ちが良い、とのこと。ぬいぐるみの本音が聞けたような気持ちです。
他に、布団のシーツとか、座布団カバーとか、洗えたらなあ!
ここのところの暑さは裏切らないようなので、皆様もいかがですか。

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのマリンスライムです。
確か、こういうものだったと。色が若干、違うかもしれませんね(汗)。
ちなみに、ユニカラーですよ。発色、明るいなあ〜!
左フレームの、イラストから、ご覧下さいね!

それでは、また土日など、お会いしましょう!


2017年7月23日(日曜日) カルピスに氷入れて楽しめます

 梅雨が明けましたね。
今度は暑い大暑ですが!日差しをあびすぎないようにしましょう。

 中の人と、今後のブースのお店についてお話を。
い・・・、いや、結局、自分ひとりで考えているだけだから!自給自足だなあ〜。
お話は戻って、中の人が提案。もっと色々なものを、置いてみようとのこと。
お手紙ぐっずだけで良いと思うけれども。他にも封筒とかシールとかだすのかなあ。
妖怪うぉっちのレターセットを作ったら面白そうです。ただし時間があればですが!
便せんと封筒、シールをつけてひとまとめにすれば。
それよりも先にリニューアル中のページを何とかしなければね。作品を何点かだしたあと、タイトルと背景を新しいものにしようとしたのですが。今のままのほうが、良いような気がしたので。
色々なものを置くとなると、こころちゃんとか、ちびちゃんずとかのアクリルキーホルダーとかも作るのは楽しそうです。東方なんかも、面白そうです。後は、おじぞうさまとか、招き猫とか・・・。
お送りするのも楽だし、良いのですが。たま〜にご注文がくるくらいが、楽といえば楽です(汗)。
ご注文がくると他のことは後で、一生懸命やっちゃうからなあ。せめてご満足頂けていたら本望です。

しかし確かに、本格的にやってみるのも面白いかも。
介護中ということでゆるゆるやってきたのですが。儲けとか考えなくても、商売というのは面白い一面があると思うので。
買ってもらって満足してもらう、というのはすごく楽しいことですね。
今のままでは、まだまだです。らっぴんぐとか全然ダメだもの。
安全に商品を届けるというのがもっとできたら良いなと思います。

 今回のイラストは、ファイナルファンタジーの夏休みばっつです。
前の年はエルフを脱がせたから、今年は男の子を脱がせてみたよ。
しかし色気はなかった!仕方がないですね。
左フレームの、イラストより、ご覧下さいね!

それでは、今週も張り切って参りましょう〜っ☆
また、水木など、お会いしましょう!


2017年7月21日(金曜日) ヤンキーキャンドルでお祈りの巻

 現在、各地で水害が発生しそうになっています。
この日記を公開する頃には、梅雨は明けているかな。

 知人から譲り受けた色鉛筆、地道に使っています。
もう少ししたらちょっとは、特性も分かってきそうです。私には難しいタイプの色鉛筆ですが、発色がやはりキレイですね。
先日、ちぇっくもかねて全部の色を確かめてみました。目で見て、よく使っている色を削ってみて。
そうすると故人のお好きだった色が、何となく分かってきて面白かったです。ちなみに、ハンドルネームの通りの色がお好きそうでした。
紙は、いま使っているものが、割と使えそうかな。慣れてきたら、そう思います。紙は同じ大きさでもう一種類ありますが、それも練習用の安いものです。滑らかに塗るには、今のほうが良いですね。ユニカラーの特性もかねて、今のものを使おうかと。
カリスマカラーも使ってやらないといけませんが。色鉛筆もなかなか良いものです。

 MIDIキーボードも、地道に使っていっています。
音楽つくーる95と連動できないかなと、兄に繋いでもらったのですが。やはり無理でした。古すぎてソフトのシンセサイザーが動かないのです。
代わりに、ドミノというソフトを入れてもらいました。これがまた難しそうというか。音の長さで打ち込んでいくタイプのものです。慣れないといけません。
書くのが遅れましたが、キーボードはヤマハのXGです。音楽つくーるのシンセサイザーが、ヤマハだったので、気に入っていたのでした。
GMのほうが、有利とは思うのですけれどもね。
今のところは、音楽つくーるに内蔵されていた、MIDIシーケンサーの試し聴きをしています。早くも宝の持ちぐされになりそうな。そのような予感ですよ(汗)。

 今回のイラストは、すくすく犬福の犬福です。
サングラスで、街の彼女に声をかけるよ!
僕と、クイズしていかな〜い?
左フレームの、イラストのリンクから、ご覧下さいね!

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆
また、来週、お会いしましょう!


2017年7月19日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 ダンジョンの長い一本道を歩き続けていた。
途中、ダーク・ナイトが度々現れて、パーティーは協力して敵を倒していった。
ダーク・ナイトの甲冑の中から見える狂気の目。
それを見ていると、何だかもやもやとした考えに囚われた。
自分はああはなりたくはない。今までも魔物になってしまった様々な敵を見てきたが、戦士として正気のまま戦っていたい。そう思ったのだった。
しかし何だか引っかかるのである。恐ろしい考えが頭の中に浮かんできていた。
自分はあのダーク・ナイトと何が違うのか・・・と。
思えば今まで、野戦や対戦で人を傷つける事があった。時には致命傷を与える事もあった。
相手は同じく戦士だったり、ソンヤの気に入らない奴だったりした。
傷を受けた者達は、一体その先どうなったのだろう?その者達の一生はどうなっていったのだろう?
そう考えると、手に持った斧まで禍々しい物に思えてきたのだった。
その時ゴスモグの声がして、ソンヤは我に返った。
「ちょっと待て。この先に進むのは少し待とう。
・・・ここは危険なのでな。一度、元の道に戻ろう。」
なぜそんな事を言うのだろう。
しかし冷静なゴスモグの言う事である。気が迷ったとは思えない。
辺りをよく見ると、壁の辺りには激しい傷跡がたくさんついていた。ここで何かあったのだろうか。
パーティーは疑いつつも道を後退してみた。
すると何とそこに大きな蜘蛛の魔物がいた。そんな音は全くしなかったし、気配もしなかった。
ゴスモグが落ち着いた口調でこう告げた。
「あのまま先へ進めば敵に挟み撃ちだ。
・・・私は、ここでやられたんだ。」
********

ダンジョンマスター小説、第71回目です。
狂気的なお話になってしまいました。というよりも、ダンジョンの空気がそうさせるのかな。
人はどうして、攻撃的になったり、人を傷つけたりするのでしょうね。
原因は心理学などで、分かるのかな。それとも、人間の永遠のテーマなのでしょうか。

 九州の豪雨被害で、三連休を活用して、ボランティアさん達が大集合らしいです!
良かったです。地元の方々も、ずいぶんと喜んでいるとか。
暑い中汗を流してボランティア。一句できちゃったよ。しかしセンスないな!
このまま、空梅雨が終わって、普通の暑さに戻れば良いな。

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのスライムです。
スライム祭り、いったん、終わりにしようと思います。もう、満足しましたので。
また、何か面白いものを思いついたら、続行しようと思います。ちなみに、ユニカラーですよ。
左フレームの、イラストより、ご覧下さいね!

それでは、また土日など、お会いしましょう!


2017年7月16日(日曜日) お体お大事に

 最近は日本各地で、大雨が降りますね。
冠水など、ありませんように。

 九州の豪雨災害で、二度目の被害に遭われているところもあるそうです。
以前、大雨が降ったところで、もう一度。復旧しかけていた、その矢先です。
このような気持ちを非常に落胆させるようなことが起こるのですね。むごいですね。
ただ、場所によると、その以前の豪雨で皆を励まそうと作った、古民家カフェは残ったらしいです。
オープン二日前に、またも豪雨が。作られた方々はやりきれないと思います。
農家は大打撃だし、お家が流されたり壊れたりしたら大変。
豪雨災害が今後様々な地域で起こる可能性があります。
ライフラインの復旧のやりかたは強化しておいたほうが良いのではないでしょうか。
とにかく、九州の皆様は、お疲れ様です。
早く、元通りになりますよう。

 兄が、ヤフーオークションで、中古のMIDIキーボードを買ってくれました。
お金を計算して支払わないといけないな。ずいぶん、安く手に入ったから・・・。
3オクターブの小さめのもので、ひざに乗せられます。
ためしに、一曲、思い出し打ち込みをした曲を鳴らしてみました。まだ、あまりじっくりは聴けていませんが、音は普通にでて良い感じです。壊れたところはないみたいです。
感動的なほど、性能が良いというわけではありませんが。これでぽつぽつ打ち込んでいくかなあ。
ただし人の曲ほど、うまくはないけれども(汗)。
私も、耳コピーとかしようかなあ♪

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのスライムです。
スライム祭り、最終章ですよ。
ユニカラーでぬっています。まだまだ、練習の必要がありそうです。
左フレームの、イラストより、ご覧下さいね!

それでは、今週も張り切って参りましょう〜っ☆
また、水木など、お会いしましょう!


2017年7月14日(金曜日) 「花の花」のお香良い香り

 先日はこちらでも、大雨が降りました。
九州の復旧は、進んでいるかなあ。

 核兵器禁止条約が、採択とのこと。
これって、被爆地にとってみたら何年越しの願いなのかなあ。
戦後何十年も経ってようやく通った、悲願の願いですね。
広島・長崎はお喜びだろうな。それとも、これからのことを思ってやる気を出されているか。
ただ、まだまだ世の中には核を持った国が、たくさんありますしね。しかも今回の採択に、反対意見をだしているようです。まだ、実のところ先は長いですね。
とにかく、おめでとうございます!
非核化に向けて順調に物事が進んでいきますように。

 ISが支配していたモスルでイラク軍の勝利宣言が出されましたね。
これも長かったですね!核のことに比べて時期が短いとはいえど、どれだけのことをされてきたか考えると・・・。
これから、ISは東南アジア、エジプトなどで勢力を拡大する恐れもあります。IS支部の組織が狙っているのだな。
イラクだって、まだシリアのこともありますし、油断はしてはいけないです。
これにも、おめでとうございます!です。
中東内の、争いごとの火が消えますように。

 今回のイラストは、とっぷ絵です。
ジャムちゃんが夏場に気合を入れてくれます。
お茶していってね!
とっぷからの、とっぷ絵定食より、ご覧下さいね!

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆
また、来週、お会いしましょう!


2017年7月12日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 『ダーク・ナイトです!皆さん気をつけて下さい!』セロンが皆に注意を促した。
「や・・・、やだなあ!本物が来たよ!」そう言ったアレクスがダイヤの剣を構える。
ソンヤは弾かれたように走り出し、ダーク・ナイトに力任せの強い一撃を与えた。敵の鎧が鈍い音を立てる。硬い!
ダーク・ナイトがソンヤの右肩に向けて鋭い一撃を繰り出した。それを盾で受けて、再び一撃を与える。
ダンジョンに剣戟が響き渡った。お互いに隙のない激しい攻防。一進一退で攻防は続いていく。
時間が経った。
ソンヤにはまだ戦いを続けるつもりはあった。だが、ダーク・ナイトの硬い鎧と、疲れ知らずの無機質な攻撃は次第にソンヤを疲れさせた。そこにできた一瞬の隙。
激しい一撃がソンヤを襲った。ソンヤの斧は、ダーク・ナイトの剣に弾かれ、勢いで彼女は石畳に倒れた。
ゆっくりと剣を頭上に掲げるダーク・ナイト。
まさに絶体絶命だった。やられる!ソンヤは思わず目を閉じた。
・・・その時、後ろからいつもの声がした。
「どいたどいたーっ!」
何と、アレクスが先程の鉄球を軽々と振り回し、走ってくるではないか。
それを見たダーク・ナイトの注意が瞬間、そがれた。
これはチャンスだ!床を転がるように石畳に落ちた斧を手に取るソンヤ。
ダーク・ナイトの首に鉄球をぶつけるアレクス。めきりと音がして、それはかなりの重傷を与えた。そこにソンヤが止めの一撃を食らわせた。
ダーク・ナイトは力なく崩れ落ちた。
ソンヤはしばらく肩で息をしていたが、おさまってくるとアレクスの事が気になった。
「お前も私の特訓の成果が出てきたんだな。やるじゃないか。」
そう聞いたアレクスは、何だか気まずそうだ。ふと見るとモウファスが水薬を手にやってきた。
「秘薬クーです。戦士の力を上げるお薬です。
出遅れてすみませんでした。」
笑顔のアレクスが鉄球を軽々と持ち運び言った。
「・・・これでちょっとは借りを返せたかな?」

********

ダンジョンマスター小説、第70回目です。
戦いもそろそろ終盤戦です。例の騎士がでてきましたね。
モウファス先生が、なぜもたもたしていたのかというと、過去にダーク・ナイトにやっつけられたからではないかと。恐怖心からお薬が遅れたのだな。
実際のゲームでも、滅茶苦茶強いこの騎士、皆様も苦戦されたのではないでしょうか。
でも、うっかり落とし穴に落とすと後悔したりするのだよね・・・。

 また、中の人のお話でも。
中の人とケンカをするとナゼか雨が降ってくる不思議。
今日、雨が降るはずなのになかなか降りません。朝から雷が鳴っているのにおかしいなあと。
午後になって、食事をしている最中に、他の神様の幻覚が私にお話を。最近の中の人はとても泣きたい気分だろうなあと。
なぜかというと信者同士が大喧嘩をしたり戦っているからです。
そうなのかなあと、半信半疑で食事が終わりました。
実は、その日のお昼に中の人といつも通りのケンカです。どうしても納得がいかないことをしてくるので私が怒りました。
その後イラストを描いてリビングにいるとポツポツと雨が。ものすごい雷です。
段々と大雨になり、土砂降りの大雨に。しかも何分経ってもそのままです。頭によぎる九州の土砂災害。
このままではいけないと中の人にお話してみると、お願いと、キスしてくれるなら止めても良いよと。
仕方がないのでお願いをしてりらっくまのぬいぐるみにキスをすると、段々と雷が大人しくなり。雨がおさまってきました。
こういうことが何で起こるのかなあ・・・、変だなあ。
ま・・・、まあ、風で雨雲がたまたま去っていったのだよね!そういうことにしましょう。

 今回のイラストは、妖怪うぉっちのコマさんです。
暗い色を使ってリアルにできないかなあ企画、二弾です。
カリスマカラーとユニカラーは、やっぱり色合いが違うかな。
左フレームの、イラストより、ご覧下さいね!

それでは、また土日など、お会いしましょう!


2017年7月9日(日曜日) 皆様お疲れ様です

 七夕当日に日記を書いています。
笹は描いたから後はお願いごとを書かないと!

 九州地方の大雨で、亡くなられた方がいらっしゃいますね。
560ミリの大雨というのがどれだけのものなのかと。途方もない降水量です。
救援活動が始まっています。大阪からもボランティアの方々が行かれるのかな。
亡くなられた方々の、ご冥福をお祈りすると共に、被災地の困難の早い解決をお祈り致します。

 大昔、母がまだ、健常者だった頃のことです。
岡山のおばあちゃんのお家に遊びに行こう!というお話になりました。岡山といえば、大阪から、新幹線で行く距離です。
バス・電車を乗り継いで、新大阪の新幹線乗り場に着きました。
そこで母が恐ろしいうっかりミスをしたのでした。そこまで行ったのに切符代を忘れたのです。
だけども、ちょうどそのとき、私が一万円を持っていたのだな。昔からお金は少ししか持っていませんでした。でも、帰りに難波ででも、オタクなお買いものをしようかなと、たまたま、持っていたのでした。
そのお金で岡山まで行って、人に聞いて銀行を探し、無事、お金がおろせたのでした。
あのときは母も焦っただろうなあ〜。
今では懐かしい思い出です。

 中の人が、晩ご飯のカレーを狙っています。
よく、主婦の方々が、献立がマンネリで困ったときにカレーを作る、というのがあるかもしれませんが。中の人に至っては、ご馳走よりも、カレーなので。
ただ、私のカレーは、何の変哲もないルーを使ったカレーのくせに、タマネギ・ニンジンとジャガイモ、などを分けて炒めて、野菜の甘みをだしたりしているので、変に時間がかかります。
要するに、手間かかるから今日はカレーやめたいよ、的な提案もするのですが。
いや、手間がかかるものを普通に作らせて、愛情を確かめているに違いない!
・・・と、毎日、幻覚相手に悶々とするのでしたとさ。でも、変に、本当の夫婦生活っぽいよね・・・。

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのスライムです。
今回も前回に引き続き、ユニカラーで描いています。
何となく、日本人好みの、柔らかい明るい色彩ですね!さすがは、メイド・イン・ジャパン。
左フレームの、イラストから、ご覧下さいね!

それでは、今週も張り切って参りましょう〜っ☆
また、水木など、お会いしましょう!


2017年7月7日(金曜日) ユニカラー使いになるのか

 七夕です。
このような日の更新は、珍しいですね。

 福岡・大分で土砂災害が起きましたね。橋が崩れたりもしています。
大雨による影響だそうです。大変、危険です。
早く、流れている水が渇けば良いのですが・・・。
山陽・山陰・島根もご注意下さい!何事もおきませんよう。

 実は、ある方から新しい種類の色鉛筆を譲り受けました。
それはユニカラーです。
100色せっとで、ほぼ新品です。
なぜかというと持ち主の方が亡くなったからです。
文通をさせてもらっていた、お知り合いで、ある意味、お友達とも呼べる長いお付き合いの方だったのです。しかしながら、持病で亡くなられました。
その方が亡くなられた葬儀の日に私の差し上げたお手紙が届きました。枕元に置いて頂いたそうで、良かったです。
それをご覧になられたお母様が、内容に色鉛筆のことが書かれてあったのをみて、その方の持っていた色鉛筆を譲りたいとおっしゃられたのでした。その方も色鉛筆使いだったのです。
亡くなる前から体調の悪化が心配されていて、段々と弱っていくのが拝見でき。彼女はご自分の病気を明かさなかったのですが。死後、心配させないようにというのが、何となく、私にも分かりました。
ユニカラーは、私も数本持っている色鉛筆です。特性は分かりますが、実際に使ってみないと、分からない面もあります。
突然に占星学のお話なのですが、面白いというか不思議な面では、私の火星が8室で、夢の途中などで亡くなられた方などの後を継いで財産を増やせる、というものなのでした。物質的な財産ばかりではなくて、精神的な財産というのもありかなと思っています。後を継いでその方の分も面白いことをやれたら良いなあと。
長くなりましたが、今回のイラストは、そのユニカラーで描いています。
この紙にあまり合わないようなので、どのシーンで使っていくか、考えないといけませんね。
イラストはスライム祭りのスライムです。
左フレームの、イラストのリンクから、ご覧下さいね!

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆
また、来週、お会いしましょう!


2017年7月5日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 パーティーは狭い一本道の石畳の上を進んでいた。
「一番、アレクス。歌って踊れるナイトを目指します!」
隣のアレクスが言ったので、ソンヤはこう返した。
「お前は捻り潰されたいのかい。」
「い・・・いや、あはは・・・、ちょっとさっき手に入れた黒鉄の甲冑が重くてね・・・。やっぱりナイトは無理かも。」
ひきつったように笑うアレクスだったが、この前履いたあのかっこ悪い魔法の靴のおかげか、甲冑を着ていても以前よりも早く動けるようになっていた。
戦いにも少し強くなっており、段々とソンヤの隣で戦えるようになってきていた。
このままいけば結構使える奴になるかもな。ソンヤはそう思い始めていた。
ふと、目の前の床に武器が落ちていた。
「おっ。あれは何の武器だろう?」一言発して拾ってみる。
それは大きな鉄球のついた棒で、振り回して敵にぶつけるものだった。武器には詳しいので使い方次第では甚大なダメージを与える事も可能だと分かった。
「原始的な武器だな。見るに耐えん。」ゴスモグはこういったものは嫌いらしい。確かに魔術師には無理もないだろう。
『・・・重そうですね。使い物になるでしょうか?』同じく魔術師だったセロンも、用途に半信半疑だ。
まあ、自分にはこの斧があるしな、と思った時だった。
奥の通路から、大きな人影のようなものが見えてきた。
ガシャン、ガシャンと無機質な足音でやってきたそれは、全身甲冑の背の高い騎士だった。

********

ダンジョンマスター小説、第69回目です。
突如、床にモーニングスターが!重いので、あまり使わない武器決定ですが!
ゴスモグもボロクソに言っていますしね。
でも現代では、剣とかも、割と原始的な武器ですが。剣にはかっこいい、イメージがありますね。
ただぶつけるだけの鈍器のような武器と、色々な使い方ができる剣ではやはり違うかな。
歴史とかでも、矢じりとかいったら文明的な感じがしますものね。

 カメヤマなどのローソクメーカーのお話です。
カメヤマの国産ティーライトティンと外国で作っているティーライトティンでは、質が違う気がします。国産の無印良品の、ティーライトティンも違います。
まず、国産は見た目がキレイだし、燃焼時間も長いです。
ただ、気軽に使えるのは、外国製ですね。お値段も重視です。外国の方には、お世話になっているなあ。
今日はちょっぴり、ハードなお願いをしたいときに、高いものを使ったりしています。あまりべらぼうに高いものはありませんけれどもね。
安いものでも良いのですが。お祈りに、ローソクは役に立ちますね。

 台風が接近中だそうで!
軌道が海の上になると良いなあ。

 今回のイラストは、ギルティギアのメイです。
大きめに顔を描いてみたかったので、このようなイラストに。
布団に寝そべって、ジョニーのことでも考えるのかな。
左フレームの、イラストより、ご覧下さいね!

それでは、また土日など、お会いしましょう!


2017年7月2日(日曜日) ナスの煮物を自分で味付けしてみた

 曇りの日に日記を書いています。
そろそろ、夏本番で、晴れてくるかなあ!

 母が、リハビリの病院に転院したのですが、リハビリを嫌がります。
ずっと寝ていたいらしくて。どうしたのかなあ。
ひょっとしてまだ、具合が悪いのかもしれません。脳の腫れはまだひいてはいないでしょうしね。
普通の生活に、違和感を感じるのかもしれません。
母を撮るために自分用のカメラを買ったのですが、そこについているビデオ機能で、自分を撮って、母にみせるのも良いかもしれません。
ボイスレコーダーは喜んでくれているみたいですしね。
励まして、リハビリをやる気になってもらおう。

 ずっと寝ていたいと言えば、私もそうかもしれないです(汗)。
今まで長いこと動き回って、全くお休みがない生活が続いてきたもので。こんなに、お休みできる環境は珍しく。
病人らしく生活できているなと思います。心なしか、具合も良いような。
しかしながら、母が帰ってきたら、このような生活はもう、できませんし。激しさに慣らしておかないといけません。
結局、何かの修行を、するしかないのね〜っ。
とりあえず余裕のある日は、すくわっとからかなあ。慌しい生活は、続きそうです。

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのスライムです。
茶色と青でグラデーションにしてみました。
まだまだ合わせたい色はあるけれども。とりあえずやりたい色はやったかな。
左フレームの、イラストのリンクから、ご覧下さいね!

それでは、今週も張り切って参りましょう〜っ☆
また、水木など、お会いしましょう!


とっぷへ戻る