日記


2017年6月30日(金曜日) イース3も良い曲があるね

 最近、少しばかり涼しい日が続きます。
体調改善には、もってこいですね!

 空梅雨ということでしばらく降りませんでしたね。
少しずつ、降ってきていますね。
じめじめして、蒸し暑い日が続くかと思いきや、意外に涼しいです。
母のお見舞いにも、行ったり、行かなかったりですが、とても助かります。
全国的に、もう少し降ったほうが良いのかな。貯水のためにもね。
ただ、地震があったりして、土砂災害の危険もあります。そういうことがありませんよう。

 二十代の頃に作っていた音楽の、再生をしようかなあとか考えています。
消してしまったので、覚えている曲だけです。
かせっとテープに録っておいたので、分かるものは再生しても良いかも。
でも、今使っている音楽ソフトの、シンガーソングライターが難しすぎて。それでいつも、躊躇してしまうのでした。
まあ、大した曲はないし、別に放っておいても良いのですが。若い頃の音楽を聴いて、懐かしい気持ちになりたいなと。
キーボードとかあったら楽そうですが、母がもし帰ってきてくれたら使うヒマがなさそうです。
兄も、音楽作りにはまっていて小さいキーボードを買いましたし。小さいものが、良いかもです。
兄は、イースの音楽の耳コピーをしています。そのうち、作曲もしたいと言っていたな。どのような曲を作るのやら。少なくとも私よりは才能ありそうですよ。
そういえば音楽は、ウェブ上でUPもできますね。人の曲でも探してみようかなあ。

 私が居間にいると、父がやってきました。
お風呂の後だったので、そういえば父は今、新しいパンツをはいているなと思い。
それがブリーフでも、トランクスでもしっくりこない。なぜ?
そこで考えてみると、父の年齢だと、しっくりくるのはフンドシだなあと。
やはり日本人の心のふるさとはフンドシ。ち・・・、違うかな。
そういえばアルカディアで、ソルのフンドシ姿を描いたことがあったなあ。懐かしいです。

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのスライムです。
何だか元気の良い、スライム君ですね。
触ってぷよぷよしたい!
左フレームの、イラストより、ご覧下さいね!

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆
また、来週、お会いしましょう!


2017年6月28日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 これでもう何階になるのか分からなかった。また新しい階層に降りてきたのだ。
「どこまで続いているんだい。このダンジョンは・・・。」
地獄みたいだ、と言おうと思ったがやめておいた。みたいではなく本物のような気がしたからだ。
階段から一本道を抜け、何もない大広間に出た。大広間の両方には、それぞれ新しい一本道への入り口がある。
この部屋は心なしか暖かい。鎧越しでもそう感じる。
アレクスが何だかきょろきょろしている。壁と石畳を見渡しているらしい。そこら辺にしゃがんで確かめたりしている。何を探しているのだろう。
とりあえず・・・、と歩き出して、ものの数歩の事だった。突如、アレクスがソンヤに大声で叫んだ。
「ちょっと待ってソンヤ!それ以上、進んじゃいけない!」
その言葉は数秒遅かった。ソンヤの足元が急に石畳に沈み込み、体が虚空にふわりと静止する。
「危ない!」気づくのが早かったモウファスが、力の限りソンヤの手を掴んだ。片手一本だけでモウファスに体重を支えられる。体が宙ぶらりんの状態だ。
落とし穴の下では、真っ黒い炎が燃えていた。火に炙られて、体が熱い。・・・ここに落ちたら絶望的だったかもしれない。
その後全員で、ソンヤを落とし穴から引き上げ、一息つく。皆は安堵の表情だった。
「目に見えにくい落とし穴ですか・・・。やけに部屋が暖かいと思いましたね。」
モウファスもかなりひやっとしたようだ。
『いよいよ、核心に近づいてきたのかもしれませんね。』セロンがそう言った。
「こんな陰険な罠が待っているという事はな。」とゴスモグも続いた。
そろそろ、ダンジョンも終わりになるのだろうか。それは願ってもない事だった。
********

ダンジョンマスター小説、第68回目です。
新しい階で新たな罠が!
かなり厳しい展開になってきたもようです。ロード・カオスの野望が見え隠れ。
今後もそのような展開が予想されますね。

 さびれ〜ブルースのおじぞうさまの近況です。
最近のおじぞうさまは、ここのところの晴れ続きでにこにこ。
梅雨なので雨が降らないといけませんが。光の加減で表情が明るくみえるのかな。
というよりも、母の入院であまり、お参りできておらず。おじぞうさまが笑顔を下さるのでありがたいです。
そんな中、ご近所の方々がアジサイなどを、飾って下さり。どうもありがとうございます!
お花に溢れている、祠なのでした。
他の方々も楽しくお参りできていれば良いなあ♪

 今回のイラストは、妖怪うぉっちのジバニャンです。
草むらに寝転がってのんびりと。
最近、何気ない暗い色を使ってリアルにできるか考え中です。
左フレームの、イラストのリンクより、ご覧下さいね!

それでは、また土日など、お会いしましょう!


2017年6月25日(日曜日) 最近の世の中のことで

 明日から、雨の模様です。
本当かな、本当になれば良いな。

 最近、アメリカ製の、キャンドルホルダーを使っています。
グラスみたいなもので、お値段一個350円。や・・・、安い!お金がかからない、作りなのだな。
底がぶ厚くなっていて、熱がそのまま伝わるのを防ぎます。
これを燃やしていると、昨今のアメリカの大統領さんの、支離滅裂というか、私利私欲というか、そういったものを思いだします。
それに対して、反乱を起こすべく立ち上がっている、一般のアメリカ人の方がお気の毒というか。ずっとそう思ってきたのだけれども。気持ち的に大丈夫なのだろうか。
内心、胸がつぶれるような思いをしている方も、いらっしゃるのではないかなあ。
普段から、あまりアメリカ寄りの発言はしませんが。
世界の警察は、どこへ行くのかなあ。

 イスラム国のリーダー達が、イラクから撤退しそうですね。
昨年の12月にはそうなると、イラクの方が言っていらっしゃったみたいだったのですが。なかなか、大変だったみたいです。
しかしながら、まだ勝利宣言はでていないですし。油断大敵です。
ただ、これから、イスラム国に入った若者達はどうなるのかな。中東出身の方もいるだろうしよその国の方もいるだろうし。
手を染めたことを、どう思っているのかな。これから、まともな生活ができるのか。
許しの神様は許してくれても人間は許してくれるのかどうか。どうも先行きがとても厳しすぎる気がするのです。
因果応報といえば、それまで。人間同士でどこまで罪を許せるのか。難しいテーマです。

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのホイミスライムです。
グラデーションに新色、茶色をいれてみました。
ピンクとは相性が良さそうです♪
左フレームの、イラストから、ご覧下さいね!

それでは、今週も張り切って参りましょう〜っ☆
また、水木など、お会いしましょう!


2017年6月23日(金曜日) お好み焼きとか作りたいな

 そろそろ、梅雨らしくなってくれないかなあ〜。
お見舞いにたくさん行けて、良いのですが!

 介護疲れもだいぶ、楽になってきましたよ。
晴れた暑い日ばかりなので、なかなか、お見舞いに行けず。
明日は雨が降るようなので、狙い目ですね。
そうそう、母は、お家に近いリハビリ専門の病院に転院が決まりました。
皆様が見守って下さるので、お陰様でです。どうもありがとうございます!
これなら、頻繁にお見舞いに・・・行けないかも。これからの暑さは、低血圧にはキビシーっ!
父と兄が、かなり疲れているので、熱中症が危険です。
お家で新しい献立でも、考えようかな。
スタミナがつくニンニク料理とかね!
お風呂とかも、綺麗にしよう。

お家で一人だとどうしてもヒマができるので、イラスト描きに気がいきますね。
一日二枚とか描けるのでどうしよう。まあ、リハビリの病院に転院したらヒマがなくなるかもしれないですし。
スライムはグラデーションの練習に役立つので外せません。
かっこいいイラストポーズ集も使いたいです。
更に、背景の練習にと一冊本を買ってしまったので、いずれは技術を鍛えないと。
東方イラストとか、増えないかな♪
い・・・、いや、そういう気合のいるイラストは、増えないかもです(汗)。女の子は気合で〜!

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのスライムです。
スライム祭りも長くなりました。
スライムつむりとかしびれくらげも描くべきなのかっ・・・。
左フレームの、イラストより、ご覧下さいね!

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆
また、来週、お会いしましょう!


2017年6月21日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 もう何度目になるだろうか。パーティーは肌寒い部屋で、休みをとっていた。
ゴスモグと二人で、ソンヤは静かに番をしていた。
ふと、以前気になった事が頭の中に甦った。ゴスモグの素顔の事である。
やはり漆黒のマント越しからは、赤い瞳しか見えない。
・・・それに、あの時腕に見えた、腫れの事も気になった。
考え事をしていると、ゴスモグがぼそりと呟いた。
「仲間か・・・。私には無用のものと思っていたのだが。」
そうして、一呼吸置いてまた呟いた。
「・・・これ程、戦いに有利なものとは考えなかったな。」
ソンヤは思い切って、ゴスモグに聞いてみようかと思って尋ねた。
「ゴスモグ。私は、悪気があって聞く訳じゃないんだけど・・・。
一体、その腕はどうしたんだい?
・・・実は、以前にその・・・、見えてしまったんだ。」
するとゴスモグは別に驚く風でもなく語った。
「・・・裏切りに遇ったんだ。昔・・・な。
こんなダンジョンに入った今となっては、大した事ではない。」
理性的な彼らしい答えのようだった。そしてそのままふうとため息をついてこう続けた。
「お前は過去に何かあったようだが。そんな事は世の中にはごまんとある。
人間は醜いからな・・・。」
そう語っていたゴスモグだったが、その時ソンヤは彼の赤い目がふっと和らいだように思った。
「だが、あの二人に少し毒気を抜かれてしまった。
あの裏切り以来私は力のみを信望してきたのに・・・。」
ソンヤにはその気持ちはよく分かった。彼女にとっても世の中で最も信頼できるのは自分の力だった。それが何となく変わってきているのを感じる。その二人は今は静かに眠っていた。そしてゴスモグが決して、ただの悪い人間ではない事も分かってきていた。
そろそろ、交代の時間だ。
「・・・ソンヤ。あいつに、寝込みを襲われないように気をつけろよ。」
「ゴスモグもせいぜい、モウファスに説教されないようにな。」
そう言い合って二人は静かに笑った。
********

ダンジョンマスター小説、第67回目です。
ゴスモグと秘密のお話♪わくわく、何かな〜。何だ、このような暗〜いお話かよ!
過去に何かあったようです。ゴスモグの過去とはっ?それはまたいずれ。
このパーティーは、明るい二人と、どちらかというと暗い二人で組まれていますね。
セロンは、バランスを考えて、こういうパーティーにしたに違いない。
・・・というよりも、放っておけなかったのかもですね。

 母の病院代のお話です。
今の病院は緊急時の病院なので、それ程長くは入院できません。
多分これから、また、リハビリの病院に入院すると思います。
お見舞いの問題とか色々とあるのだけれど、更に肝心なのは入院代です。
どこからだすかなーと思っていたら、母のお部屋を掃除中に、ぽろっと隠してあったへそくりが!
しかも父が働いていたときのお給料です。これなら、父に相談すれば使えるかも。
父に相談すると使って良いよとの答え。これで入院代のことは解決です。
今使っている古い車を買い換えるときとか、そういうのも考えておこうかな。

 今回のイラストは、すくすく犬福の犬福です。
頭にお花をつけて、ジュースを飲んで、リゾート気分♪
飲んで歌って、騒いで〜・・・とまではいかないか(汗)。
左フレームの、イラストのリンクから、ご覧下さいね!

それでは、また土日など、お会いしましょう!


2017年6月18日(日曜日) 今日はスーパーの太巻きバイキングです

 先日は突然お休みして、どうもすみません。
少し理由があり急を要しました。

 毎日、父と兄が中心に母のお見舞いに行ってくれています。
その中で、おととい、兄が帰ってきてから少しばかり、驚いたことを聞かされました。
何でも主治医の先生が、母の意欲の低下という、ご指摘をされたというのです。
食事も促さないと頂かないですしそれも少しです。
これではリハビリも危ない、というので母のことに集中しなくてはと、更新停止しました。
ご迷惑をおかけし、どうもすみません。

そして昨日行ってみたのですが、少し元気になっていて、歌を歌う声も大きくなっていました。
私が行けない日は、ボイスレコーダーに声を吹き込んで聞いてもらうことにしました。
とにかく、今は、お家に戻れるように、刺激しなくてはいけません。
母の体調次第でまたお休みするかもしれませんが、どうぞよろしくお願い致します。

 イラストは毎日描き続けています。
お見舞いに行く日はお休みですけれどもね(汗)。
別の意味では、介護をしておらず、イラストを描く時間があるので、何かできたら良いのですが。
紙芝居とか仕上げたいなあ。
梅雨なのに乾燥気味で、色鉛筆がよくのります。
また、スライムでも描こうかなあ♪

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのスライムです。
黄色から水色のグラデーションです。
どうやったらもっと、ぷよぷよ感がでるのかなあ。研究です。
左フレームの、イラストより、ご覧下さいね!

それでは、今週も張り切って参りましょう〜っ☆
また、水木など、お会いしましょう!


2017年6月18日(日曜日) 皆様お疲れ様です

 しばらく、更新停止しようと思います。
母のことで色々と、手が離せなくなりそうです。

次回更新日は、いまのところ、未定とさせて下さい。
どうぞよろしくお願い致します。


2017年6月16日(金曜日) 簡単パエリア作ったよ♪

 夏の陽気になってきました。
でもまだ、涼しくて、外出はできますね!

 母の様子を見に行った、次の日に書いています。
最初に母が堺の病院に入ることになったのが、確か、2014年の12月です。
その次の年に、病院が別の場所に移動しました。移転です。
そうしてから、初めて今の病院に、行ってみたのですが。使いやすくキレイになっていた印象です。
救急患者さんが多数運ばれてくる病院で、ICUなどもあり、腕の良い先生もおられるもようです。
母は、いまのところ個室に入っていて、狭いですがそこも安心感のあるお部屋でした。カーテンと椅子が緑だったりと、体と目に優しい作りですね。
そんな中、いつも話題になるのが地下の食堂です。そこにファミリーマートとドトールコーヒーがあるのですが、食堂は家族に非常に受けが悪く。外食はよそで、というのがナゼかルールらしくて。
そんなに美味しくないのかと聞くと、あまりぱっとしないそうです(汗)。でも多分、別の通院している病院がとても美味しいので、そういう意見になるのですね。
総合的には良い病院ですよ。皆様も入院せずとも良いように、お体、ご自愛下さい。

 東日本大震災の被災地の仮設は、どうなっているかなあ。
そろそろ、退去の日が近づいてきているのではと思いました。
お家を建てたりや、復興住宅などに入れたら良いけれど、入居待ちとか、あるのではと。
ほかにも、今の仮設を離れたらお友達がいないとか、お年寄りの方にいらっしゃるのでは。
神戸の被災地の例もあるし、お年寄りは孤独にすると危険ですね。
考えるとやはり何らかの他人の力が必要なのでは。繋がりを作るのは難しいですが。

 平和のお祈りをするのにヤンキーキャンドルをたいたりしています。
ま・・・まあ、母のことが気になって、たいているというのも少しあるのですが。
毎日たいていると減るので、新しいのを注文したり。色々と香りを試しています。
ロウソクの光は優しく、心がよく落ち着きます。

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのスライムです。
スライム祭り、まだまだ続行中ですよ。
グラデーションのパターンがなかなかなくなりません!
左フレームの、イラストから、ご覧下さいね!

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆
また、来週、お会いしましょう!


2017年6月14日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 パーティーはまた下の階へ降り、不思議な空間にいた。
その部屋は曲がりくねった細い一本道になっていて、その両側の壁にはたくさん穴があいていた。
そしてその先に飾るように台の上に載せられた、片手持ちの鋭そうな剣が置いてあった。
「これは仕掛けっぽいなあ・・・。ダイヤでできた剣かなー。」アレクスが疑いの目で剣を見つめている。
その剣は確かに魅力的な剣だったが、ソンヤは前の階で、切れ味の良さそうな斧を見つけていた。この斧は使い勝手が良く、すさまじい破壊力を持っていた。それなので特に必要ないと思った。
「こんな部屋には用はないな。」ソンヤが足早に部屋を出ようとする。
「そうだな。あからさまに取ってくれと言わんばかりの剣だ。怪しいものだ。」ゴスモグも同意した。モウファスも賛成した。
「そっかー。それじゃあ置いていこうか。」アレクスも納得したようだった。
その時セロンがうろたえながら言った。
『この先の事を考えると、持っていった方が良くないでしょうか。この剣はかなり使えそうですよ。』
「そうとも言えるが、何かの危険があるぞ。」・・・と、ゴスモグ。
「ああもう!そんなに欲しいなら取ってやるよ。」ソンヤは思い切り良く、台から剣を取り上げた。
その瞬間、周りに開いた穴から毒のガスが発射された。もくもくと充満するガス。お互いの顔も見えず、息ができないほど苦しい。しかも次から次へと新たなガスが噴射され、パーティーは逃げる暇もなかった。
結局、それが功を奏したのかどうかは分からなかった。しばらく待っていると、ガスの発射が終わったのであった。
かなりの体力を消耗したパーティーだった。
「セーローンー!」ソンヤが声を荒らげる。慌てふためいた様子のセロンだった。
「立ち止まっていたのが、一応、正解だったみたいだね。」ゲホゲホと咳き込みながらそう言ったアレクス、彼はいつもの笑顔で言った。
「折角なんでこれは俺が貰っても良いかな?」
********

ダンジョンマスター小説、第66回目です。
お話の進展にはあまり関係のない回です。
こういうお話をいれるのも、悪くないと思いまして、入っています。
ここでやられてしまう方も、いらっしゃるのだろうなあ。私の場合はのんびりしていたら、毒が消えていったので、大丈夫でした。ええーと、対ヴェン秘薬、対ヴェン秘薬とね。
・・・というよりも、逃げ切れなかったともいえるのですが!ああ、難しいダンジョンマスター。

 母のお見舞いに行ってきましたよ。
もう、血圧も下がっていて、表情も楽そうでした。
やはり入院して良かったです。安心と安全さが違いました。お金は貯めておいたものでまかなおう。
このようなこともあろうかと毎月から少しばかり、貯めたものですね。旅行に使おうかと思っていたのですが。もたもたしていて良かったです。
おうし座の貯蓄能力と行動の遅さが、このようなところで活きるとは・・・。

 今回のイラストは、とっぷ絵です。
久しぶりの二人ですね。
ドーナツにがっぷり組み合って、お召し上がりです♪
とっぷページ、とっぷ絵定食からご覧下さいね!

それでは、また土日など、お会いしましょう!


2017年6月11日(日曜日) 皆様お疲れ様です

 お隣さんのお家の、赤いお花がキレイです。
一年中咲いているのだよなあ不思議。

 前回に引き続いて、不幸なお知らせで申しわけないのですが。
ちょっと、母が、入院しました。
実は、昨日にデイケアに行っていたときに、向こうからご連絡がありまして。母が吐き気と、血圧が非常に高くなっているとのことでした。
父と兄が、デイケアに出かけていきまして、兄が、様子がおかしいから、いつも通院している病院で、検査してもらおうと言いまして、その結果、入院しました。
以前と同じところに出血があって腫れているとかです。でも、それが幸か不幸か、良かったらしくて。何の影響もでずに、お話もできるし歌も歌えて、お腹も空いたと言えますよ。良かったです。
少し前に、自分に変な症状がでていたので、落ち着いて行動できました。あれは予兆だったのかなあ。
人の痛みを頂いてしまうことってあるからなあ〜。
介護がお休みなので、少しばかり生活が、楽になりそうです。
ただ、しばらく、更新が不定期になるかもしれません。どうぞよろしくお願い致します!

 突然ですけれども、東方の女の子、可愛いなあ〜。
清楚な感じもあるし、ちょっとぷっくりして可愛らしいですね。
男性にもてるのも、分かる気がします。
プレイしたことがないけれどもゲームはどうなのかな。また、フランドールとか、挑戦してみたいな。

 今回のイラストは、ぷよぷよのアルルとかーばんくるです。
たまには、人型イラストをね。アルルの肩に乗ってのんびりと。
髪に光の表現を入れてみたくて、この大きさになりましたよ。
左フレームの、イラストのリンクから、ご覧下さいね!

それでは、今週も張り切って参りましょう〜っ☆
また、水木など、お会いしましょう!


2017年6月9日(金曜日) お庭に猫が入ってきました

 晴れた日は早めの外出をしたいところですね!
これからはもっと日差しが強くなります、お気をつけて。

 今日のご飯は、親子丼にしようか、と考えていたのですが。
父がお買い物から帰ったら、ころっけをカゴからだして。これって、カレーのほうが良いのではと思い。
ちょうど豚肉もあるし、カレーにしますね。
・・・というよりも、中の人が、絶対カレーにしようよ、と言いだして。
そんなに好きなのかねぇ〜。
ま・・・まあ、カレーは当たり外れが少ない良いメニューですね!

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのホイミスライムです。
スライム祭り、地味に続行中です。
今度は紫と緑のグラデーションです。反発力が強そうな色の組み合わせですね。
左フレームの、イラストより、ご覧下さいね!

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆
また、来週、お会いしましょう!


2017年6月7日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 「私に相談事だと?」
ゴスモグが驚いて言った。確かに彼の容貌を見て相談する者は少ないのだろう。
ソンヤとアレクスは事情を説明した。言いにくい所はアレクスがリードして遠回しに説明してくれたので、割に話は早く進んだ。
「お前が父親の暴力をなあ・・・。」
ゴスモグは少しの間の後、いつも通り冷静に話し始めた。
「まず、結論から言おう。その問題はすでに解決していると言う事だ。」
その答えにソンヤは拍子抜けした。がっかりしたような感覚もある。こんなにまだ苦しいのに、解決しているというのだろうか?
ゴスモグは続けた。
「お前は父親の元にいた時は、一方的に暴力を受けるだけで、そこから出る事ができなかった。それが問題のある状態だ。
だが、お前はもう自由にどこへでも行動できる、大人になったという事だ。そこにもう問題はない。
後は、心理的な問題だけがあるだけだ。」
「なるほど・・・。」アレクスが頷いた。
「私はあくまで魔術師であって、学者ではないからな。
そういった事はモウファスの方が詳しかろう。」
ソンヤには意外な答えばかりだった。彼に相談した事で、重荷が少し軽くなったような気がする。
しかしやはりそこには、安心感のない、いつもの感覚があった。
何が原因なのだろう。ソンヤはいつの間にか、そう考え始めていた。
********

ダンジョンマスター小説、第65回目です。
ゴスモグの冷静さにひいてしまう方もいらっしゃるかな。
でも、ここでベタベタと、距離を縮めてきたら、彼らしくもない気もしますしね。
人に言われてみないと、気がつかないことってあるものだと思うのです。

 中の人は、カレーが好きと前回タイトルに書きましたが。
何で、そのようなものが、といつも思うのですが。庶民的なものが好きなのだって。
特に、日本のルーから作るカレーが良いらしく。確かに母親の味って感じがあるなあ。
カレーの日だと目を輝かせてやってきたりするのです。変な幻覚の神様だなあ、もう。

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのスライムです。
しつこく、スライム祭りです。グラデーション祭りでもあるのかな。
今度はピンクと青&水色のグラデーションです。目立つ組み合わせですね。
左フレームの、イラストのリンクから、ご覧下さいね!

それでは、また土日など、お会いしましょう!


2017年6月4日(日曜日) 中の人はカレーが好きです

 雨が降りそうで降りません!
梅雨はもう少し先かもです。

 ブースのイラスト集のコーナーで少しばかり本を買っています。
人気順だとお気に入りのものを探すのが難しいので新着順で探します。
それに加えて、ものすごく画力の安定した、プロの方のイラスト集も買ったりしています。
モチベーションを高めるために、上手い方のイラストが必要と考えました。
とても上手い方のイラストを拝見すると、どれくらい労力をさいているかとか、技術の向上に役立ちそうなヒントをもらえそうなのです。
マネはしなくても、そこから思いついたものを自分で描いていけば楽しいかと。
自分のイラストをみるとまだこのような最初のところかと思いますが。地道に描いていくしかないです。
病気と付き合いながらゆっくりと進むのも悪くないですしね。
最終的にはこころちゃんをどうするかなので。それほど、上手くなる必要はないのですが・・・。

 ピクシブでイラストを拝見していたときのこと。
久しぶりにこの方のページだなあと、フォローさんを楽しんでいたのですが。
拝見しているとみるみるうちに、モニターの置いてあるそばの花瓶に挿してあるお花が、枯れていったのです。
どんどんとしおれていって、頭を下げていくのでコレはおかしいなと。怪奇現象がついに、現実でも起こってしまうとは・・・。ページを変えたら、止まりました。
恐いというよりも、その方の健康が心配になり。大丈夫かなあ。
本当に変な人生だなあ。

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのスライムタワーです。
新しいスライムみつけたよ。
虹のグラデーションの練習用ですね。
左フレームの、イラストより、ご覧下さいね!

それでは、今週も張り切って参りましょう〜っ☆
また、水木など、お会いしましょう!


2017年6月2日(金曜日) チヂミを作りたいです

 六月になりましたね!
今年はカタツムリ、みれるかなあ♪

 窓に、よしずとすだれを立てかけましたよ。
夏日が続くので早めにです。扇風機もださないとね。
梅雨になったらもう少し涼しくなるかな。
皆様は夏の準備されていますか。
そんな中、アジサイがお花をつけたので飾っています。
まだ小さくて、赤ちゃんみたいで可愛らしいですね。
これから、栄養をとって、どんどん大きくなるのだろうなあ。
梅雨に満開になれば良いな♪

 兄に、世の中って戦争屋さんがいるのかなあ?というお話をしたところ、色々と詳しく、教えてくれました。
確かにいるだろうなあ、とのことです。
今の世の中というのは、資本主義で成り立っているので、経済が大きくなっていく必要がある。軍事産業というのもお金で成り立っている。そして軍事費というのはとてもお金がかかると。どこかで、使われたり売られたりが必要。
イコール、戦争かな。
平和になるには資本主義・お金に問題があるのかな。それとも、お互いに攻撃しあう世界の情勢に問題があるのかな。
難しいですね。

 今回のイラストは、すくすく犬福の犬福です。
エンジェル福?実際にいるのかどうか分からず、羽が生えただけというできに!
ふさふさまゆ毛の天使さんなのでした☆
左フレームの、イラストのリンクから、ご覧下さいね!

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆
また、来週、お会いしましょう!


とっぷへ戻る