日記


2017年4月30日(日曜日) 皆様お疲れ様です

 お昼から、暖かくなりますね。
でも、今年は五月になっても、寒さが続くところもあるようです。

 今日、モニター君の調子が悪くなりました。
兄に直してもらったところ、接触不良だったらしいです。
更新ができそうになかったので、良かったかな。
まだ余裕でうつるので、買い替えは考えていません。
突然、はらぺこが更新しなくなったら、モニター君が壊れたのだと思って下さい。
もうしばらくは使えそうですけれどもね。

 幼なじみから離れ、淋しいながらも腐ってはいけないと、ゆっくり進んでいます。
まあ、そのうち、慣れるからね。
もう一人なのに孤独ではないのは皆様のおかげかなあ。
色々なところでご縁ができ、お付き合いさせてもらっているものね。
感謝です。
ま・・・、まあ、一方的でお邪魔だったら言ってやって下さい!
地道に日々の作業をしなければなあ。
小さなことからこつこつと〜っ!
もう、幼なじみが私に未練はないというのがよく分かったし、相手も良い人生を歩んでいるので何も不安はない訳で。
突然に終わるものもありますが。
人生、どこからでも、スタートできるものですね。

 今回のイラストは、エルフの女の子です。
森の舞踏会に行くの〜!
オシャレにしてみたつもりが不思議なふぁっしょんに!
左フレームの、イラストのリンクから、ご覧下さいね!

それでは、今週も張り切って参りましょう〜っ☆
また、水木など、お会いしましょう!


2017年4月28日(金曜日) 仮設住宅も初夏の準備かな

 晴れた日に日記を書いています。
初夏のもようになってきました。

 普段、ピクシブでフォローさせてもらった方の作品をなかなか拝見できません。
自室のパソコンで、のんびりとする時間がとれない、という理由ですが、これではいけないなと。
興味を持った方の作品が拝見できないのは悲しいです。時間を作らないと。
人様のブースを覗く時間も欲しいなあ〜。
ただ、ピクシブのことで兄と考えたのですが。絵の上手い方が山のようにいらっしゃるなあと。
それを拝見するだけで満足するなら、自分で描く必要はないワケですね。
その方々のイラスト集、漫画などを集めれば良いのですから。
私も、実はちょっと、人様のイラストを拝見するだけのスマートさに憧れます。
いっぱい、評価とか、ぶっくまーくとかしたりしてね。
兄の意見では、配色やコントラストの上手さなどでは、本当にお上手な方は少ないよと言うのですが。
自分の意見では色彩感覚が気に入ったりすれば良いのでは、と言いました。
本当に上手いイラスト・・・、とても難しいですね!

そんな中、迎夏生先生の画集をみせてもらって、やはり面白いなあと。
でも、昔のイラストばかりなので、今のものも拝見したかったけれども。
新フォーチュン・クエストになってから、より、色彩が鮮やかになって、美しいのを思い出して。
漫画も楽しくてもう大昔ですが、面白いものをみせてもらっていたのだなあと。
自分がファンイラストでパステルとか描いてもあんなに可愛くない!
他に、末弥純先生とかの、画集とかあったら欲しいなあ〜。

 最近、幼なじみ関連でどうも動くことになりそうです。
いったん、離れられてからは、もう、くっ付いていても迷惑かなあと。身をひこうと。
小さな頃から、気持ち的に騎士まがいだったので。厚かましいな!自分から手を離したのだなと思えば良いしね。ようやく、自分の人生にほっとできるような気持ちというか。とても淋しいけどね。
まあ、大昔からゴタゴタがあったので、このような書きかたは良くないですね。
あまり楽をしては良くないけれども、自然のなりゆきなら、それでも良いかな。

 今回のイラストは、ぷよぷよのかーばんくるです。
桜の時期は過ぎたけれども、お花見気分で、お団子をパクリと。
アルルもいつか描きたいですね!
左フレームの、イラストのリンクより、ご覧下さいね!

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆
また、来週、お会いしましょう!


2017年4月26日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 更にパーティーは、潜るように下へ下へ進んだ。
「そういえば・・・、セロンはどうなったんだろう。」ダンジョンを歩くソンヤが、疑問に思っていた事を口に出した。
「私も、前々からそう考えていたのです。」モウファスも首をかしげる。そして更にこう言った。「調子でも悪いのでしょうか。」
「霊体に調子も何もなかろう。奴は、臆病風でも吹かせたのかも知れんな。」ゴスモグが言った。
ソンヤはアレクスが何か言うかと思って、彼の方を見た。しかし視線が合うと彼はすぐに目をそらしてしまった。何だか顔が赤いような気がする。
「皆さんと全員でセロンに呼びかけてみませんか。」モウファスがそう提案した。皆はその提案に乗った。
パーティーは敵のいなさそうな所に行き、セロンに呼びかけた。
前のように何の反応がないかもしれない。ソンヤは本気でそう思っていた。
だが、すぐに小さな声が聞こえてきた。
『・・・・・・。すみません・・・皆さん。』
頭の中に響く、セロンの声だった。 
********

ダンジョンマスター小説、第59回目です。
ついに疑いがかけられてしまったセロン。影の薄さからは解放されるのか。
ダンジョンマスターをご存知の方は、大体、想像がつきそうですが。
ついでに書いておくと、アレクスが静かに。
肉食系かと思えば、草食系の兆し。まあ、盗賊だしなあ。
腕っ節の強い戦士系は、ソンヤさんだけですしね。

 きっずれたー南相馬市さんの企画に、今回も参加しました。
見送ろうと思っていたのですが、余りがあるなら参加させてもらっても良いかなと。
少な目に、二通です。
ちびちゃんの女の子のイラストとお手紙です。楽しんで頂けると良いなあ。

 今回のイラストは、すくすく犬福の犬福です。
鏡もち福?それは何ぞや、パート3。
いや、白くて丸っこいから、似合うかなと。
左フレームの、イラストから、ご覧下さいね!

それでは、また土日など、お会いしましょう!


2017年4月23日(日曜日) お金を貯めておかないとね

 葉桜がキレイです。
新芽のでてくる頃が一番色が明るいです。

 アナログの漫画や、イラスト描きには悲しいことですが。
CG全盛のこの時代に、道具などが廃番になり、減っていくかもしれません。
そのため、今のうちに先手をうち、買っておくのも良いかもと思いました。
たくさん買うと安くなるものもあるかも。ペン先とかも、百本単位で買うと、安くならないかな。
それならもう、一生使えますしね。
スクリーントーンも必要ですね。こころちゃんのイラストを、いつまで続けるかもありますが。いつ、白黒イラストを描く必要がでてくるかも分からないですし。
紙は、流行りの油彩画や水彩画や、色鉛筆画がありますので。残ってくれるのではないかなと思います。
後は、細かい道具とかを。製図用品なども危ない。CGが増えているかもしれないですしね。
アナログ描きが増えればこのような心配もなくなるのですが。時代は変わるからね。

 反面、いつまでも残って、増え続けているのが宗教の信仰者だと思います。
お祈りの場所や実際のお祈りは、減っているとかですが。簡単にできることだけどね。
大昔からあるのに、いまだに、勢いが衰えない宗派とかは、すごいですね。
形だけになってしまっているところとかもきっとあるのだろうな。
信仰の情熱だけが、唯一、神様から与えられるものでしょうね。
自分の不信心をよく分かりつつ、そう〆ますね(笑)。

 今回のイラストは、ダンジョンマスターのソンヤさんです。
かっこいいバトルのポーズという本を参考にしました。まあ、練習のためにですね。
自分で考えると限界があるので。色々と試してみるのも、悪くないです。
左フレームの、イラストより、ご覧下さいね!

それでは、今週も張り切って参りましょう〜っ☆
また、水木など、お会いしましょう!


2017年4月21日(金曜日) この時期におでんが頂きたくなりました

 今週は雨も多かったですね。
外出すると足元が桜の花びらで美しかったなあ〜。

 兄と、テレビを拝見していまして。
そのときは北朝鮮が核実験をするとかで、世間を騒がせていたときでした。
兄は、今だってミサイルが飛んでくるかもしれないのに、呑気に普通のテレビ番組をしている、と怒っていました。
確かにそうで、それならどうしたら良いかなあ、どこに居て食べものを用意しておいたほうが良いかな、などとお話しすると、お家の中に居るのが一番安全で、食べものの心配はないぞとのことでした。
それよりも南海トラフ大震災のほうが危険だ、というお話になり。
何せ広範囲なので、いったん地震が起こるとまず一人一人に助けの手は与えられないと。
そういう訳で、危ないなあと思い、急でしたが楽天市場で缶詰のパンを買っておくことにしました。
以前から気になってはいたのだけれど、カロリーメイトの小さい箱とか、すぐに持って出かけられるものばかりで、大きなものは買っていなかったのだな。
買う数も考えておいて、いざとなったら周りの方にも少しだけ差しあげられるようにしておきました。
ま・・・まあ、被災する日数が短ければ良いけれども。長ければ、他の方に差し上げられるかどうか。
とにかく、いつ起こるか、分からないからね。缶詰はいつまでも、頂けるといいますしね。
ちょうど、壊れていたCDラジカセが、兄に直してもらえて二万円ほどういたので。楽天市場のクーポンで、値引きもしてもらいまして。ずいぶんと安く買えたなあと思いましたとさ。

 ヤンキーキャンドルは、楽しいですね。
一日がかりで、ローソクが燃えていくのが、のんびり感があって良いですね。いかにも、ローソク。
台湾製のグラスは、専用のグラスなので、途中で燃やすのをやめても、また、点けられますしね。それ専用にできるので、ゆったりと楽しめます。
洋服&ブランドものや貴金属に比べたら安い趣味だよなあ(汗)。画材とかは高いけれどもね。
お祈りもできますしね。お祈りが身近になるって良いですね。

 今回のイラストは、猫ホイミスライムです。
一応、ドラゴンクエストなのです。でも、ネコミミをつけたらどうなるかなというものです。
意外に合うような、自分のネコミミに対するセンスのなさが浮き彫りというか。
左フレームの、イラストより、ご覧下さいね!

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆
また、来週、お会いしましょう!


2017年4月19日(水曜日) 連載ミニ・小説です(18歳以下閲覧注意です)

 「あ・・・、あれ?ここは・・・。」眠っていたアレクスが目を覚ました。
魔術師の一団を倒したパーティーは、負傷したアレクスが回復するのを待ち、いつも通り交代で休みを取っていた。
「お目覚めですか。」モウファスが優しく言った。その手には例のネズミの丸焼きの破片が握られていた。困ったような笑顔で言う。
「本来なら僧侶はこのような物は頂いてはなりませんが・・・。仕方がないですね。」
「何か、全然、覚えてないよ。俺、どうかしたんだっけ?」のんびりとしたアレクスはソンヤに尋ねた。
「・・・・・・。」ソンヤは、答えてやるつもりはなかったので、押し黙っていたが、目を覚ましたゴスモグが割って入ってきた。
「おいおい。男ならそこは、覚えておいてやれよ。」
ネズミの丸焼きに手をやったゴスモグに、ソンヤは爪を立ててやった。無言のまま痛がるゴスモグ。
「・・・確かに恐ろしいなソンヤ、お前は・・・。
まあいいさ・・・、私はもう少しマナが回復するのを待とう。」そう言って食べてすぐまた寝てしまった。
「あなたが魔術師の火球で負傷して、水薬を飲めないので飲ませてもらったのですよ。」モウファスが特別からかうようでもなく言った。
「ああ、モウファスさんにね・・・。ああそうか・・・、俺、人生最後かと思ったよー。」
彼はそう言ってソンヤの方を見た。数秒の間。そして何が起こったのかを察知した。
「・・・それって、マジっすか。」そう言って動かなくなってしまった。
・・・あんな事をしたのは初めてだったんだからな!ソンヤは心の中で、そう言ったのだった。

ダンジョンマスター小説、第58回目です。
一体、何なんだ!この壊れっぷりは!
モウファスは破戒坊主だし、ゴスモグはこのような男ではないだろう!
大体、食べてすぐ寝ると太るぞー。
18歳以下閲覧注意なのも、終わりから想像させることがあったからです。小さなことですが。こういう描写には、一応、厳しくね。
アレクス、呆然自失。ソンヤさん照れる。ごめんね、二人とも。
次回から、テキストの三つ目です。お疲れ様です。

 中の人が入っているりらっくまと同じ型のぬいぐるみが売れているようで・・・。
再販されているのがもう拝見しただけで三回目です。まあ、とても可愛らしいし、そうなるのも分かるけれども。
お祝いごとの、付け合せのぬいぐるみにも、なっていた気がします。
・・・ということは、生産国のカンボジアの方々、大もうけ?
それなら、発注がたくさんになると良いですね。

 今回のイラストは、オリジナルの人魚です。
人魚は二回目ですね。武器・トライデントをふきふき。
今度は緑色の人魚にしてみました。
左フレームの、イラストのリンクから、ご覧下さいね!

それでは、また土日など、お会いしましょう!


2017年4月16日(日曜日) 皆様お疲れ様です

 桜がまだ、満開です。
今年の桜は長く楽しめるなあ〜。

 きっずれたーさんから、春のおたよりのメールがまたきましたよ。
まだ、いっぱいではないのかなあ。
きっとたくさん集めて、たくさんお配りになられるのでしょうね。
募集件数は意外に多かったのかもしれませんね。

 イラストを描き続けて、もう、初めから何年経ったやらです。
決して得意ではなかった絵の世界。むしろ今でも、不得意ですね。
小さい頃に描いた絵を笑われて、何だか絵を意識するようになったのですが。上手く描こうとしても、絶対に上手く描けないのです。
むしろ絵は下手になっていっているような気がします(汗)。
遊びで描いていた頃は、本当に楽しかったなあ。最近、それをつくづく思い返して。それを考えると趣味になってしまってからは、どうも良くなかった気がします。
絵がどうでも良いものになってきている昨今、ちょっと楽しくなってきています。
この年になっても、まだ分からないのかよ、まだ納まれないのかと思いますが。
模索しながら、いきたいと思います。

 試しにいくつかヤンキーキャンドルを買ってみました。
台湾製のグラスに入れて燃やしたりしました。
触ってみたら、ろうがやわらかい感じです。よく燃えそう。
香りが強すぎず良い感じですね。アロマテラピーにもなりそうです。
十時間超えて点いていたから長く使いたいときにも良さそうです。
色々使ってみるのも面白いです。

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのキングスライムとスライムベスです。
森の中で、というイメージですが、葉っぱを細かくする時間がなく。よく分からないイラストになりました。せめて光を入れれば良かったかな。
左フレームの、イラストのリンクより、ご覧下さいね!

それでは、今週も張り切って参りましょう〜っ☆
また、水木など、お会いしましょう!


2017年4月14日(金曜日) お金じゃないけれども

 桜が散りそうな風が吹いた日に、書いています。
雨戸ガタガタ、このような春もあるのだなあ。

 熊本県の大震災から一年ほどですね。
いまのところ、断層の地震は起こりませんね。良かったです。
熊本城が、なかなか、復旧は難しいらしく。大きなお城だものなあ。
以前頂いたお手紙にも、何とかお暮らしだと書かれていましたしね。
まだまだスタートラインですね。本当に大変ですね。
亡くなられた方々のご冥福と復興をお祈り致します。

 シリアの内戦が七年目だそうですね。
そろそろ、戦争はやめておくれよ。本当、頼むって。
先日のサリン散布は、兄のお話では、誰がやったのか結局は分からないらしく。トルコの救助隊の方が、土などを持ち帰ったとかで、そこから、犯人がわれないかなあ。
とにかく、大国が代理戦争をしているとしか思えないのです。
武器が売れると儲かる方もいらっしゃるのでしょう。
もっと誠実なことで、お金を稼ぐべきではないのかな。土を耕したり・・・。
不誠実が、誠実に変わるように。

 そういう訳なので、自分の誕生日にも、ローソクを買う予定ですよ。
まだ足りないのか、と突っ込まれそうですが。何せ、消耗品だからなあ。
こうなったら、ヤンキーキャンドルでも買ってやるかな。何センチもある長時間もつやつです。あれでよりハードなお祈りをするとかね。ハードなお祈りって何だよ、というのりつっこみをしておいて。
香りが良いので母のために使うのも良し。
例のトルコのキャンドルホルダーは、割と大きいのでヤンキーキャンドルくらい平気そうですしね。
それとか、一個百円くらいのクリアかっぷローソクを買ってやるとか。
平和のために、お金を使っちゃえ。

 今回のイラストは、とっぷ絵です。
ヴェノムがケーキを焼いたよ〜というイラストです。
二人一緒にする時間がなかったので、次は今度こそ!
とっぷページからの、とっぷ絵定食より、ご覧下さいね!

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆
また、来週、お会いしましょう!


2017年4月12日(水曜日) 連載ミニ・小説です(18歳以下閲覧注意)

 遺体は無残にも押し潰され、中には原型をとどめていないものもあった。
凄まじい恐怖がアレクスを襲った。体中に震えがきた。彼らに一体何があったのか。
ダメだダメだ。こんな時は落ち着いて行動しなきゃ。頭の中がまとまらない。
敵がどこかにいるはずだ。
しかし特別に気配はなかった。ここには来ていないらしい。
彼は、金貨を一つ拾い上げた。これがあれば、助かる人間もいるんだな・・・。
そして大き目の袋に一つ一つ詰め始めた。これを持って、ダンジョンを出よう。もうこんな所にはいたくない。
瞬間、父の言葉を思い出した。金が全てじゃないんだぞ・・・。
アレクスは少し考えて、すぐにやめた。今は、お金を集める時だ。まさか神様が言っている訳でもなしと。
近くの物を拾い集めると少し遠くを見た。あそこにもあるな。あの大き目の水たまりの中にもたくさん沈んでいる。
近寄って、50枚はあるなと思っていた時だった。
突然、水たまりが動いたような気がしたのである。
・・・が、不思議と恐怖はなかった。いつもの、慣れ親しんでいる、水である。そんなはずはない。
だが、水たまりは少しずつ近づいてきた。ちゃぽちゃぽと音を立てている。間違いなく動いている。そしてアレクスを覆うように襲いかかった。
急いでさっと身をかわすと、水たまりが突き刺した石壁が軽々と破壊された。ボロボロ岩石が落ちる。その瞬間、アレクスには分かった。
こいつだ。こいつが皆をやったんだ。
また、水たまりが攻撃し、今度は足を取られた。体が水たまりに飲み込まれていく。
固くなった水流に、骨がバキバキと折れる。息ができない。もがいても引き寄せられる。
神様の意地悪・・・!俺が、お金を選んだからですか・・・。
恐らく人生の最後に、アレクスはそう思った。段々と気が遠くなっていった。
********

ダンジョンマスター小説、第57回目です。
もう百の半分過ぎて六十近いよ、って。
おいおい、アレクスがー!今までのやられかたで、一番痛そうだなあ(汗)。
皮肉な亡くなりかたで、神様、酷いなあと疑問を覚えられる方もいらっしゃるでしょうが。ここではいまのところ、この辺で。
次回、四人全員、キャラクター崩壊の危機。

 先日、母をつれてお花見してきました。
雨の日に、父が急に、行こうかと言いだして。桜が満開に近かったのだな。外食とお花見になりました。
母も疲れ気味だったので車の中からちらりと。ドライブで十分拝見できました。
皆様はもうお花見、ご覧になられましたか。

 いつも通りに、キャンドルホルダーでローソクをたいていると。
中の人が、何だかおかしいのです。
何か、ツヤツヤ&キラキラしてるー!
変だなと思ってみてみると、例のトルコのキャンドルホルダーです。あれでたいていたのだな。
何でも気持ちがすごく落ち着くそうです。まさかそのような効果があるとはなあ・・・。
まあ、私の財政では高かったけれども、買って良かったのかな。

 今回のイラストは、りらっくまシリーズのキイロイトリです。
青空の下でのんびりと。
普段使わない緑を、たくさん使ってみましたよ。
あと、このイラストを休むと言ったら、中の人が休まずに頼むと言いだしまして。
一週間くらい、お休みをおくれよ〜っ。
左フレームの、イラストのリンクから、ご覧下さいね!

それでは、また土日など、お会いしましょう!


2017年4月9日(日曜日) 土曜日に更新しておこうかなあ♪

 桜が咲きつつ、雨も降ります。
晴れた頃には、満開かもしれませんね。

 風邪の調子が良いので、外出の計画を立てています。
ここですっきりと治しておけば、後が楽に違いない!
まあ、お花見のためでもありますしね。
週末・週明けは雨とのことで、普通の生活をされている方はちょっぴり大変かな。
お花見は、晴れていないとやり辛いですし。
ホームセンターとかは、売り上げが伸びているのかなあ。
デイケアはいつも通り、バーベキューなどされるのかな。
福祉施設はお弁当かな。
私は、手でつまめるものを持っていこうかな♪
皆様、お楽しみ下さいね。

 色鉛筆の練習、もう、かなり長くやっているので、一休みも考えています。
一日一枚、描いています。お休みする日も多々ありますが。その割には腕が上達しないなあ!
楽をしようと、手抜きしているからに違いない!いけない癖ですね。
本気のイラストを描けば上達するかもなあ〜。
時間とのにらめっこになりそうです(汗)。
本気で描くときには、紙は、もう少し、良いものを使いたいなあ〜。

 今回のイラストは、占い師の女の子です。
最初のイメージとは違うイラストになりました。赤頭巾っぽいのを考えていまして。
テーブルがべたぬりになりすぎたかな。暗い色で、女の子を目立たせたかったのでした。
左フレームの、イラストのリンクより、ご覧下さいね!

それでは、今週も張り切って参りましょう〜っ☆
また、水木など、お会いしましょう!


2017年4月7日(金曜日) 桜が一分咲きです♪

 晴れた日が春っぽくて、気持ちが良いです。
空気の汚染は、色々とあるのですけれども。

 昨日、楽天のお店で、トルコ雑貨が届きましたよ。
またもローソク関係ですが、大き目のキャンドルホルダーです。
一見、とても地味なお店にみえたので、どのようなものが届くのかなと思っていたのですが。
対応のメールが温かみのある内容だったので、中東ってこういう方がお好きなのかなと思ったりしていました。
届いたのはガラスのビンに石膏とガラスを貼り付けたものでした。届いたものまでが地味に拝見できたので、これは趣味に合うのかと思いましたが。使ってみるまでは分からないなあと、付属のキャンドルで使ってみました。
そうしたらすごいのですよ。ガラスで中が透けてみえるのですが、炎が揺らめいてみえたりガラスが輝きを伝えたり。中東って、こういうものがあるのかーと思いました。
何だかトルコ料理とかも美味しそうだなあと思い。実際に触れてみるというのは大事ですね。
別の意味では、中の人が大喜びでした。故郷の香りがするのかなあ。たまたま、買ってみただけなのでしたが。やっと分かってくれたのかとうんうんと。私は、イスラムは好きですが、お祈りまでイスラム式にする気はいまのところないぞ〜っ。
中の人は、余計でしたね(汗)。まあ、そういうことで大体ぐっずは揃いました。
後は、百円均一で買ったローソク立ての代わりだよなあ。壊れなければ、別に、コレで良いかなあ。

 ブースのお店をどうしようか考え中です。
やめるのではなく、ちょっぴり本物のお店っぽくしようかと考えています。
長いことやってきて慣れてきたというか。普通にお店がある状態に慣れてきたのですね。それなら、たとえ売れなくても楽しんでもらえば良いかなと。
たとえば、お店のアドレスを印刷した、名刺を作ったりしようかなとか。イラストを添えたりしてね。
メール便を使ったりとかも、考えています。お手紙が添えられないし難しそうなので先送りにしてきたのですが。でも、これはやめるかもしれませんね。
作品もぽつぽつ描きだしたりしています。なかなか、進みませんが!進みはゆっくりです。

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのスライムベスです。
スライムに続いて、ベスです。同じ描きかたで赤にしたらどうなるのかなと。
何だか赤のほうが可愛らしい感じですね。
左フレームの、イラストのリンクから、ご覧下さいね!

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆
また、来週、お会いしましょう!


2017年4月5日(水曜日) 連載ミニ・小説です(18歳以下閲覧注意です)

 目が覚めると、アレクス以外、そこには誰もいなかった。
おかしい。皆はどこに行ったのだろう。
しかしすぐに気づいた。ゼドは言っていたではないか。もう大した罠などないと。てっきりいつもの嫌味だと思っていた。・・・彼は、置いていかれたのだ。
貴族達のあざ笑う姿がやすやすと想像できて悲しかった。
彼はとぼとぼと歩きだした。罠の仕組みはすぐに解けて、大きな通路に出る事ができた。
風が吹き抜けていた。荒涼とした寒々しいダンジョンの空気。そこに何の武力もない自分が置かれている・・・。
盗賊なんて何て役立たずなんだろう。悔しくも思う。
今も生きている父は彼が小さい頃よく言っていた。
「アレクス、俺達は盗賊一家だが世の中は金が全てじゃないんだぞ。気持ちだ。お前は明るい良い子だから、皆を元気にしてあげなさい。」
楽しかった義賊の生活。同じ仲間。どうして世の中は、こんな事になってしまったのだろう。
チャリン。
ふと、足元に何かが当たった。それは高い音を立てて、遠くへ転がっていく。
・・・金貨だ、と思った。
アレクスは顔を上げて周りを見渡した。
そこには無数の金貨が散乱していた。
金貨を追って、足で踏みつけ、角を曲がった部屋の扉を開けた。
彼はそこで戦慄した。
先程まで仲間だった者達の、無数の遺体があったからである。
********

ダンジョンマスター小説、第56回目です。
かなり恐ろしい展開に。それなので今回は、18歳以下閲覧注意にしました。
一番恐いのは、アレクス自身です。恐ろしや。強そうだと思ったほうが先に亡くなってしまった。
サスペンスドラマみたいだなあ。そっちのほうが才能があったりして(汗)。

 また、通販でローソクが届きました。
変わったローソクです。普通のティーライトティンの上に貝殻のモチーフが。可愛らしいですよ。
異常に安かったので、つい、買ってしまったのでした。まあ、バリ島のものだからね。物価がね。
そういえば先日幼なじみの美容院へ行ったのですが。あ・・・、一応、この間ケンカした幼なじみとは別ですよ。
髪を切ってもらっているときに、アサリのお話をテレビでしていて。激減しているとか。色んな原因があるのだって。干潟が減ったとかね。
その美容院は、以前入ったときとはうって変わって、明るい雰囲気になっていて。新しい商品とか置かれていたなあ。おばさま、急に、やる気をだされたのかな。
い・・・いや、アサリのお話でしたね。貝殻を拝見したら、そのことを思い出しまして。
いま、使っているのですが、キレイにとけています。面白いなあ〜、これ。
海がキレイになったら、アサリも戻ってくるかなあ。

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのスライムです。
実験で描いてみた、二度目のスライムです。
どうやったらバランスが良いかとか、考えてみたかったのだな。
左フレームの、イラストより、ご覧下さいね!

それでは、また土日など、お会いしましょう!


2017年4月2日(日曜日) だいぶ道具が揃ってきましたよ

 皆様、いかがお過ごしでしょうか。
私は、風邪も治ってきたし、外出を考えています。

何となく、今日更新したほうが良いような気になったので更新します。
エイプリルフールですが一応嘘はなしで!

 きっずれたー南相馬市さんが春のおたよりを募集されています。
福島県の仮設住宅のお年寄りに向けてのこの企画。
気になられた方は、ちぇっくされてみてはいかがでしょうか。
私は、今回からはどうしようかなと考えています。
もう、募集内容も少なめだし、私がわざわざお送りしなくても、すぐにいっぱいになりそうなのです。
いつも二通くらいですしね。お送りするイラストは、たくさんあるのですが・・・。
どうしたものかな。

 犬を飼いたいと家族が言うのですが。
犬は、保健所からお譲りしてもらうとして。色々と問題が。
まず、食費です。前に飼っていた犬のときは、母に任せていたから分からないのでした。
ビタワンとか食べてくれない犬だったら、食費は結構かかりそうです。
次に、医者です。
保険がきかないから、病気になったら面倒がみれるのかどうか。高齢になったら医者通いもありえます。それに去勢・避妊手術は絶対にさせてやりたいですしね。
最後に年をとったときです。
犬が年をとるとずっと吠え出したり、食べられなくなったり、お家の中へ入れてやらないといけないかもしれません。逆に、飼っている人間のほうが高齢になることも・・・。
色々と考えてみて、やはり先送りにしてしまう自分がいます。母の病気にも、良さそうな気がするのですけれどもね。

 今回のイラストは、またも犬福ですね。
描きやすくて、ネタも思いつくので、つい描いてしまいます。
重複は避けるようにしているので時々ですが!
左フレームの、イラストのリンクより、ご覧下さいね!

それでは、今週も張り切って参りましょう〜っ☆
また水木など、お会いしましょう!


とっぷへ戻る