日記


2017年3月31日(金曜日) 犬を飼ったら食費代がなあ

 春の陽気の晴れですね。
でも、雪が降ったりもするし、油断禁物です。

 大相撲春場所、ついに日本人横綱が、優勝しました!
モンゴルの方でも、不満はないですが。でもやっぱり、日本人が勝つと皆さん、湧いていたなあ〜。
稀勢の里関は、今までずっと、不遇だったからなあ・・・。
期待されていただけに、このまま、横綱にならないまま、終わるのかもなと思っていたことも。
親方が亡くなったときも、結果が出せず、悔しい思いをしていたしね。
とにかく、良かったです!おめでとうございます!

 ギルティギアのイグザードサインの、攻略本ってあるのかな。
資料が欲しいのですが。あと、東方プロジェクトの資料も欲しいです。
いんたーねっとで調べて描くのは難しいですしね。デスクトップパソコンという環境だとちょっぴり・・・(汗)。
プリンタも長年使っておらずに、まだ使えるのか分からないですしね。
そうかっ!兄に、プリントアウトしてもらえば良いのかな。
しかしながら、忙しい兄に手間をかけさせるのもなあ!
ちびちゃんずの衣装、このままでも良いのですが・・・。

 今回のイラストは、ドラゴンクエストより、ぶちスライム猫です。
ぶちスライムって、三毛猫にできないかなと思っていて。
ボブテイルで、日本猫になりましたとさ☆
左フレームの、イラストより、ご覧下さいね!

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆
また、来週、お会いしましょう!


2017年3月29日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 「アレクス!とっとと仕事を終わらせろよ。」
ゼドが後ろから大声で怒鳴った。
ダンジョンをかなり深くまで降りてきたリーダーのゼド、アレクス、僧侶、貴族達の集団。
パーティーは口の形の四角い通路をなかなか抜けられないでいた。
おかしいな。こんな罠は初めてだよ。アレクスは内心焦っていた。
アンデル一家の盗賊達に上前をはねたとあらぬ疑いをかけられ、ダンジョンに眠る一番のお宝を取ってきたら信じてやると言われ、このダンジョンにやってきた。
ダンジョンの恐ろしい噂はよく見聞きしていたので、彼はある貴族達の集団に雇われ、ここにやってきたのだった。
リーダー格のゼドは名門の貴族で、金でアレクスや拝金主義の僧侶、貴族達を集め、恋人に炎の杖を取ってくると約束し、ダンジョンに入ってきた。
「アレクス、お前はお相手もおらず、しがない盗賊なんて惨めなもんだな。はは。」
ゼドや貴族達には何度そう言われてきた事か。確かに身分違いなので、うっかりと逆らえなかった。
アレクスはこのパーティーが好きにはなれなかった。アンデル一家は家族的な集団で、よくお宝を集めては食べ物などに換えて、貧しい孤児院などに届けた。
シスターの彼女達の笑顔は、優しく朗らかだったものである。
だが、ここにいる僧侶ときたらどうか。ダンジョンでお宝を見つけては、金貨を集めてはほくそえんでいる。彼は、早く地上に戻りたかった。
だが、考えていくうちに、罠の特徴が見えてきた。すぐにゼドに状況と罠の特徴を教えておいた。
「このダンジョンは、罠が多いからな。だけどここまで来たら、もう大した罠なんて残っていまいよ。俺は今日はもう疲れた。ひとまず、ここで休もうぜ皆!」
ゼドの一声でパーティーは休む事になった。
はあ、疲れたな。何だかよく眠れそうだ。
アレクスはそう思いながら、横になり重い瞼をおろした。
********

ダンジョンマスター小説、第55回目です。
アレクス、生前のお話ですね。
今も、生きていますけどね。ここら辺がどうも、ややこしいな。
ゼドはこのお話では酷い性格をしていますが、本物はそのようなことはありませんよ!一応。
このお話はモウファス先生のときと同じように、あまり重要ではないのでお好きにご覧下さい。
また、別の小説の打ち込みでも始めようかなあ・・・。

 今回のイラストは、ギルティギアのブリたんです。
落書きで描いていたものを、色をつけてUPですね。
春になって本当に、色がぬりやすくなっていますよ。
左フレームの、イラストのリンクから、ご覧下さいね!

それでは、また土日など、お会いしましょう!


2017年3月26日(日曜日) 色々な方にこんにちは!の巻

 ここのところ、ずっと晴れています。
花粉も少しばかり、少なくなってきたもようですね。

 先日、風邪をひいたのでお休みしますと書きました。
しかしながら、なぜか熱がひいたので、また更新しますね。
夜中に熱が強くなりうなされていて、はらぺこはもうお休みだなと思って考えていたら、潮がひくようにすっと熱がひいてしまい、びっくりしました。
やはりはらぺこはお休みできません。本当に何でなのだろう。
腹痛がまだ治っていないのでお薬は飲みますが。不思議ですね。

 空気が乾燥してきています。春にともなって湿気が増えるはずなのですが!
おかげで、油性色鉛筆は、ぬりやすいですね。
アルブレヒト・デューラーを使わせてもらって、水彩色鉛筆も面白いなあと思ったのですが。最近、油性の混色の面白さにひかれて、ぬりかたの研究中です。
夏場でも、ストーブで紙を乾燥させて描きたいよなあ。ものすごくぬりが、スムーズにいくし・・・。
これだけずっと描いていても全然減らない色鉛筆なのでしたとさ♪

 今回のイラストは、すくすく犬福の犬福です。
ハンバーガー福?それは何ぞや、パート2。
動物の食べもの化イラストのたぐいですね。
左フレームの、イラストのリンクより、ご覧下さいね!

それでは、今週も張り切って参りましょう〜っ☆
また、水木など、お会いしましょう!


2017年3月24日(金曜日) クラゲは癒し系だなあ♪

 雨の降る日に、書いています。
ここのところ晴れ続きだったので助かります。

 菜の花ロウソクをたまに使っています。
中の人が、世の中が困っていたら使ってみてよ、などと言うものだから、一本一本、お願いをしながら使っています。
それどころか、中の人が、今日はこのことをお祈りして下さいとか、今日はあそこのことをお祈りするのが良いなどと言ってきます。何で、そのようなことが分かるのかな。デタラメ?
確かにお祈りは重要ですが、本当に効き目あるのかなあ。
それにしても、世の中で困っていることってたくさんあるものですね。そのため、お祈りも世界平和、などとひとくくりにしたら少ないですが、細部にわたって内容を分けていくと、本当に多いですね。
苦痛の多い世の中といえますね。
まあ、近年では、楽しいこともたくさんありますしね。落ち込む必要はないですね。

そしてまたも、線香立てなどという役にも立たないものを買ってしまいました。
いい加減、父と母に怒られるに違いない。もっとマトモなことにお金を使えと。それほど、裕福なわけでもないのになあ〜。
職人さんが作った、線香立てです。ちなみに、菜の花ロウソクと同じお店です。
ご先祖さまに、三本あげましているのだな。
実は、他にも使う用途があるのですが、別に大したことではないのでふせておきます。
全部、癒し系ぐっずに使うわけでもなくて、お線香をたいたりロウソクを燃やしたり。
自分でも、全く、何をやっているのでしょうね。

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのメイジドラキーです。
ピンクのドラキーが描きたかっただけです(汗)。思いっきり初期ですね。
でも、記憶が不確かです。確か、ピンクは、メイジドラキーだったよね。
左フレームの、イラストより、ご覧下さいね!

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆
ちょっと風邪をひいたので、更新が一〜二回飛ばされるかもしれませんが。
治ったら、いつも通りにしますね!
また、来週、お会いしましょう!


2017年3月22日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 「おい!お前!アレクス!」ソンヤはアレクスの上半身を抱きかかえて呼びかけた。
彼は目を閉じて苦痛に耐えていた。
「大丈夫ですか!」モウファスが近くに走り寄って来る。
アレクスの体の皮製の服は、焼けただれて熱くなっていた。火球をまともに食らったらしい。破れた服から見える彼の皮膚が赤黒く変色していた。
「薬を作りましょう。」急いで魔法の呪文を唱えるモウファス。
その時ゴスモグがこう言った。
「役に立たない奴は置いていくぞ。」
最初、ソンヤにはその言葉がよく分からなかった。言葉を理解すると同時に、怒りのようなものが湧き上がってくる。
「ゴスモグ、お前は何を言っているんだ。」
ゴスモグが答えて語りだした。
「まだ分からないのか。そいつには力がない。この世で信望できるのは力だけだ。そんな奴は置いていけばいい。」
「お前は・・・仲間を置いていけって言うのか!」自分でも、言っている意味がよく分からなかった。アレクスは確かにいつも彼女に余計な手間をかけさせる。しかし怒りが収まらず、怒号が出てくるのだ。
「・・・ちょっと、待っていて下さい。」
水薬を作り終えたモウファスが、ゴスモグの方へ歩いていく。・・・そして、彼の方を通り過ぎてロード・カオスの像の前に立った。
彼が、持っていた矛で像を叩き壊す。ボロボロと崩れる像。その時ゴスモグがはっと我に返った。
「・・・すまない。私とした事が、なぜか冷静さを欠いていたようだ。」
モウファスが怒りをかみ殺したような声で静かに言った。
「・・・狂信的になるといつも何かを失うのです。」
********

ダンジョンマスター小説、第54回目です。
ひと悶着あったパーティー。次回以降はいかに。
今回は特別に、書いておくことはなさそうです。
作者は黙っておくことにしますね。

 近所のスーパーで、安い入れものを買ってきて、お家のリビングをキレイにしてみました。
透明な箱は目立たなくて良いなあ〜。
自分のお部屋も使いやすく、改装したいな。
もう何十年も、使っているお部屋なのだし。快適になったら良いだろうなあ。

 今回のイラストは、ちびちゃんの女の子です。
兄のアルブレヒト・デューラーを借りたついでに描いてみました。
主な線は、色鉛筆で描いています。
こちらからどうぞ

それでは、また土日など、お会いしましょう!


2017年3月19日(日曜日) 皆様お疲れ様です

 お彼岸期間中ですね。
亡くなった方々の、お顔を思い起こすには、良い機会かもです。

 さびれ〜ブルースのおじぞうさまの近況です。
寒さもやわらいできた、今日この頃ですね。
水道が凍ることもなくなり、気持ちもやわらいでくる感じですね。
日差しも暖かくなって、お参り日和ですよ。
おじぞうさまの祠のお掃除中に、コートを一部燃やしてしまうというハプニングがあったものの。それは修繕にだすとして。
もう、何年くらいになるのかなあ。お参りしだしてから・・・。
7〜8年くらいかなあ。いや、もうちょっと長い?
おじぞうさまも淋しそうな表情もやわらいで、今ではニコニコとされているし。
そうなると漫然と通うのも何だしなあ。何か、新しい目標でも立ててみる?
しかしながら、急には思いつかず。
このだらだらと続けてきた日課、どこへ納まるやら。

 病気になったときのことを、最近、思い起こしまして。
確か、二十歳頃から、前ぶれの病気になったと思っていたのですが。
その前ぶれの病気のときに、別に、怪しげなことは何も起こっていなかったなあと。普通の生活でした。
窓の外に、中の人が現れてからが、変なことになったのであって。昔はマトモだったのになあ。
一段、病気が酷くなったのかなあ。でも、超常現象まがいだから。そのように感じているだけなら良いのですが。

 今回のイラストは、東方の霊夢です。
エプロンなどつけてみましたよ。
腕によりをかけて、作っちゃうからね!
左フレームの、イラストのリンクより、ご覧下さいね!

それでは、今週も張り切って参りましょう〜っ☆
また、水木など、お会いしましょう!


2017年3月17日(金曜日) パチュリー描きたいよ☆

 晴れて寒い日が多いですね。
花粉があまり、飛びませんように。

 先日は怪しげな理由で、お休みしようとしてしまい、どうもすみません。
急にあの日に、中の人が怒りだして止められなくなりまして。
別に、このホームページ、関係ないじゃないかと、説得して。
中の人は、色々と世の中のことを背景に怒りたくなったりするようなので・・・。
人間の心の中には、確かに様々な感情や行動があり、良いものも悪いものもありますものね。
その中で、イヤなものがみえたら、やめたくなる気持ちも分かるけれども。神様だったら、もっとタフになってもらわないと。
どうもナイーブな性格なのだよなあ。
何で、再開できたかというと、中の人が喜ぶことをしてあげたのだな。
幻覚の割には、自分の意思とは関係なく動いてくれるよなあ。

 神戸にお住まいのある、親戚のおばさまが、イカナゴを炊いて、送って下さいました。
母の妹さんで、仲は悪いのだけど、母が病気になってから、歩み寄りがありまして。
イカナゴなんてイマドキ高いのになあ〜。本当にありがたいです。
美味しく頂いています。
一緒に入っていたお手紙に、おばあちゃんのことで色々と相談内容が書いてあって、どうしたものかなと思いました。
私がいつもお手紙を差し上げている、あのおばあちゃんのことですね。
年をとると問題がでてくるのだなあ。そのようなものだなあ。
頑張って、お手紙を書こうかな〜♪

 今回のイラストは、こりらっくまです。
風船を持ってご満悦。可愛いものは、好きなのかな♪
やっぱり、白いしシロクマの子どもなのかなあ。
左フレームの、イラストのリンクから、ご覧下さいね!

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆
また、来週、お会いしましょう!


2017年3月15日(水曜日) 連載ミニ・小説です(追記二つあります)

 その時だった。
背後から、何か呪文のような声が聞こえてきた。
少し離れた所から、一人の魔術師が呪文を唱えていた。
そして何か叫んだと思うと、その手の平から巨大な火球が出現し、ふわりと発射された。
火球がソンヤの方へ向かって、飛んでくるのが分かった。
ソンヤに、過去の思い出が甦った。非道な悪魔ファイア・デモンに体を焼かれた時だ。
あの時も逃げる事ができなかった。
途端に死の恐怖が彼女を支配した。
火球の衝撃波が近づいてくる。しかし足がすくむ。全く身動きできない。
「ソンヤ、危ない!」横の方で、大きな聞き慣れた声が聞こえた。体に何かが触れる。そして強い力で吹っ飛ばされた。
その時火球が爆発した。飛び散る火の粉。さっきまでソンヤがいた所だ。
そこにアレクスがいた。。
「ソンヤさん・・・、大丈夫かい・・・。
危なっかしいんだから・・・。」
彼はそう言ってゆっくりと石畳に倒れていく。
「お・・・、おい!」ソンヤは跳ね上がるように立ち上がり、彼に近づいた。
その時部屋の中で手を振るものがあった。
「お前達!伏せろ!」ゴスモグが叫んで、掠れ声で呪文を唱えた。
「オー・ヴェン!」
すると部屋中に強力な毒の霧が広がった。魔術師達は喉元を掻きむしりながら倒れていく。
そして沈黙が部屋を支配した。

********

ダンジョンマスター小説、第53回目です。
突然の急展開。どうなるかな。
アレクスの運命やいかに。
ゲーム内でファイアー・ボールをくらったときのあの痛さ。ダンジョンマスター一番の恐怖です。
ソンヤさんが恐がるのも無理はないですね。
でも、続編では、それが慣れっこになるのですけれどもね(汗)。

 父が、ホワイトデーの贈りものをくれました。
安物のチョコレートをあげて倍くらいのものをくれるって、男性は負担が大きい行事だなあ。
缶入りのくっきーをくれたのですが。その缶のイラストがりらっくまです。
父は、中の人のことを知らないですし。
う〜む・・・、中の人が、気を回したのかな。い・・・、いや、そのようなことはできませんが!
缶は、ローソク入れに使いました。取り出しやすくて便利です♪

 今回のイラストは、とっぷ絵です。
ソルが現れて、何をくれるのかな・・・?
先月のイラストと対になっていますがそれぞれ別々の意味ですよ。読者様に向けてですね。
とっぷページからの、とっぷ絵定食から、ご覧下さいね!

それでは、また土日など、お会いしましょう!

☆追記です☆
また、土日など・・・と書いてあるのですが、中の人が、何か気に入らないことがあるらしく。
更新をしばらくお休みして欲しいと頼まれまして。
このような勝手な理由ですみません!!
何があったのかな、何か、人の世で、悪いことでもあったの(げ・・・幻覚ですけれども!)!?

その後の、続きです。
あれから、中の人を説得して、再開にこぎつけました。
どうしたのかと聞いてみたら。アフリカの方々が、食べられずに亡くなっていくから辛過ぎたと。
ま・・・、まあ、分からなくもないですけれどもね。どうもお騒がせしました!


2017年3月12日(日曜日) レタスキムチとかどうかな

 少し、暖かくなりました。
桜の枝は、まだ、つぼみはないです。

 昨日、月に一度の病院通いの日でした。
少し早めにお家をでて、病院へと、GO!
梅が咲いているところがちらほらとあり。春はきているなあ♪
そして診察は、先生がいつも通りだったこともあり、冗談だらけでした。
真面目なお話もあって、おじぞうさまのキーホルダーを新しく作り直したお話をしたら、おじぞうさまは地獄へ行ってそこの人をお助けになられたりするというお話になりました。
六道能化地蔵大菩薩だったかな?六つの世界を自由に移動できて、様々な救済をなさる仏様なのだよね。
そこから傘地蔵のお話になって。イマドキ、傘は職人仕事で高いなあと思ったのでした。
やっぱり、調子の悪い患者さんが、たくさん運ばれてくるらしく。春先は油断がなりませんね。
皆様もどうぞ、お気をつけて!

 ひょっとして、もう少しではらぺこは11周年になるのかな。
昨年はアクリルキーホルダーを作ったりしましたが。今年は別になくても良いかなあ。
面白いものとか作れたらぐっずを配布させて頂いても良いのですが。
フリーイラストとかも、できますよね。
いつもの印刷所さんを、覗いてみようかな。
まあ、それほど応募もなくて、お配りできる予定もないのですが(汗)。

 今回のイラストは、りらっくまです。
桜の枝を持ってりらっくす。桜にはプリズマカラーのネクターを使ってみましたよ。
色鉛筆だとやはり、アート風になるような。
左フレームの、イラストのリンクより、ご覧下さいね!

それでは、今週も張り切って参りましょう〜っ☆
また、水木など、お会いしましょう!


2017年3月10日(金曜日) サクランボ開花ですよ

 明日、東日本大震災のメモリアル・デーですね。
皆様、いかがされておられるかなあ。

 肌寒いお天気になった、3・11のメモリアル・デー。
いまだに、あれだけの地震があったという事実が信じきれず。ものすごい大津波だったので。
亡くなった方々が、また、ものすごく多くて。
仮設住宅から、他の住宅へ引っ越される方も多くて。そういった変化がしんどくなければ良いのですが。引っ越した後にうつになられる方もいらっしゃるので。
ある程度忘れられることと、始まる新しいことと、そのような感じかなと思ったり。
問題は色々とあるけれども、進めると良いなと思います。
皆様のご冥福をお祈りして、復興をお祈り致します。

 久しぶりに外出してきましたよ。
福祉施設にお邪魔して、エコきゃっぷ運動に参加。お家のぺっとボトルのフタを持っていっただけですけれどもね(汗)。
お食事を作る時間だったのでたくさんのメンバーさんが!皆さん何となく暗かったなあ〜。春先は気持ちが不安定になる方もいらっしゃいますしね。
すたっふルームに画像がくがくのこころちゃんが貼ってあったので、後でお電話を。もうちょっと良いものをお使い頂きたく。次回は原画を使ってもらうことになりました。
帰りはデパートでお買い物と。また、ろってりあで、お食事などを。
そうしたら前と違って、ろってりあ流行っていたよ!人がたくさんきていて、店内も明るい雰囲気。ありゃ〜?
以前、お願いしたことが、叶ったのかな。これはぜひに、神様にお礼参りを!
しかもエビバーガー復活で、もちろん頂きましたとも。エビカツの衣サクサクでタルタルソース。美味しかったです♪最近はご馳走感を目指しているのかな。
バニラシェイクは飲み心地たっぷり。フルポテもついて、満足です。
とにかく、すけっちぶっくを買ってきたのでまた描こうかな。
このすけっちぶっくが、安いわりには、カリスマカラーと相性が良いのだよなあ。

 今回のイラストは、ギルティギアのメイちゃんです。
ジョニーにホワイトデーのお返しもらったんだ!
中身は何が入っているのかな?
左フレームの、イラストより、ご覧下さいね!

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆
また、来週、お会いしましょう!


2017年3月8日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 魔術師達は一様に、お辞儀をしながら何かを拝んでいた。
彼らの先にあったものは、何と、あのロード・カオスの像ではないか。そこら辺に置いてあった物よりも、二周りほど大きい。目には邪悪な微笑みがある。
その下には祭壇が設けられており、そこに巨大なネズミの丸焼きが捧げてあった。
「魔法使いの異教徒共か。」ゴスモグが厳しい視線を注ぐ。
「どこにも敵さんがいないと思ったら、ここに集まっていたんだね。」アレクスも注意深く中を覗く。
「邪魔をしなければ、通り過ぎる事も出来そうですね。先を急ぎましょう。」モウファスは徹底的に反戦主義者だ。
ソンヤは、ロード・カオス像の目を覗き込んだ。狂気的なものは好きでもなんでもないが、何だか引き寄せられる・・・。
気がつくと扉を開けてしまっている自分がいた。
「お・・・おい!お前!何をやっているんだ!」ゴスモグが自分に注意しているのが分かり、はっと目が覚めた。しまった!
魔術師達は異変に気付き、何かを叫びだした。混乱する部屋の中。もう、逃げられそうにない。
仕方がない。パーティーは戦う覚悟をした。
とっさに剣を抜いて中に突撃する。敵は十人程度といった所か。弱そうな魔法使いなど、大丈夫だ、恐れるに足らない。
ソンヤはデルタの剣を振り回し、敵を威嚇する。ばさばさとなぎ倒していく。完全に彼女のペースだった。それにアレクスも加勢する。
********

ダンジョンマスター小説、第52回目です。
かなりうさんくさい、展開になってきました。
しかも捧げてあるのが、ジャイアントらっとという、何ともずっこけるお話。
実際、ゲームの中でもそういうためのものなのかもしれないけれども。
ダンジョンマスター好きの方からご覧になられたらどのような感じなのかなあ。
ま・・・まあ、真剣に先を進めますね!

 長いこと気になっていた和ロウソクを買ってみました。
菜の花ろうそくという、豆ロウソクですよ。一応、日本の職人さんがお作りです。
小箱にたくさん入って、あまり高くないのも魅力的。伝統芸を安くって、良いなあ。
火は大きいですが、受け皿もしっかりしているので大丈夫。楽しみながら、お祈りできそうですね。
・・・と、私自身は楽しんでロウソクを点けるつもりなのですが。
中の人は、これで何かを企んでいるようですよ。
世の中が困っているときに、点けてみて下さい、とのこと。
お値段が少し高いから、お願いに払う犠牲も大きいのかなあ。

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのホイミスライムです。
しるくはっとをかぶり、こちらも魔術師風のいでたちで。
確か、仲間になったら装備できるのだよね♪
左フレームの、イラストのリンクより、ご覧下さいね!

それでは、また土日など、お会いしましょう!


2017年3月5日(日曜日) 皆様お疲れ様です

 晴れの日が続きますね。
雨も、それほど冷たくなくなってきました。

 きゅうりキムチを、作ってみましたよ。
塩もみして桃屋のキムチの素で楽をして作りました(汗)。でも、けっこう美味しいです。
ダイコンキムチも美味しいとか。一度、挑戦してみたいなあ〜。
お家の本棚に、お漬物やきゅうりキムチの本格的な作りかたの本があって、材料さえあれば作れそうですよ。母が、昔買ったのだろうなあ。
しかしながら、キムチの素を使えばお手軽なのだよなあ。
ぱりぽりと頂けるので、ご飯も進みますしね。
皆様も楽をしたくなったら、お使いになられてみて下さいね。

 もう少しで衣替えの季節ですね。
嵐やら花粉症やらPM2.5やら大変な春ですが!
何を着ようかと悩む時期でもありますね。暖かかったり寒かったりで、着るものが難しいです。
これから、日差しがある日は、上着など、脱ぎたくなりますしね。上着も少し薄手になっていきますね。
春には急に暑くなる日や寒くなる日が一日は必ずありますしね。花冷えとかね。
ゆとりを持っていきたいものですね。

 今回のイラストは、妖怪うぉっちのウィスパーです。
お口の大きい、幽霊さんさ〜♪
ちょっと、ずっこけさせる性格が、可愛いのです。
左フレームの、イラストのリンクから、ご覧下さいね!

それでは、今週も張り切って参りましょう〜っ☆
また、水木など、お会いしましょう!


2017年3月3日(金曜日) お天気が最近のんびりしていますね♪

 ひな祭りの更新ですね。
過去にはらぺこ食堂で、ギルティギアのひな祭りをやったのが懐かしいです。

 ダンジョンマスター小説を始めてもう一年です。
早いものです。まだ、続きますけれどね。
何となく、文章を作って一話分仕上げたところから、物語が始まり。途中で終わると思っていたら最後まで書き上げてしまいました。
短い文章を集めているから、作りやすかったのかもしれません。
ソンヤさんのモデルは特にありませんが、やはりある程度作者の性格もでるのかな。途中で気がついたので一応書いておくと、サービスシーンがあったりするのも、自爆であって、別に、ご覧の女性に恥をかかせるためではありませんよ。一応です。
あまりにも女の子のための物語な気がしますし男性が入り込みにくいのではと思います。
描いているイラストは、女の子が多くて男性向けになりやすいので。ちょうど良いかな。
まあ、週一回なので。少しサービス、少なめですみませんが!
もしよろしければ、これからもご覧下さい。

 しかしながら、一応、ひな祭りをするべきなのかなあ。
もう脳内では、嫁入りを済ませましたしね(汗)。
ただの妄想のみで籍を入れていない結婚など、何の意味もない気もしますが。あ・・・、あくまでも私のみのことですよ。他の、籍を入れておられない方は、お気になさらずに・・・!
おひな様の壁掛けもどこかへいってしまいましたし。もういいか〜。
でも、ひなあられはちゃんと頂く気がしますね。

 今回のイラストは、すくすく犬福の犬福です。
ファイト一発!両手を握り締めて、立つのだ、犬福!
な・・・、何か、別の漫画でしょうかね。
左フレームの、イラストより、ご覧下さいね!

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆
また、来週、お会いしましょう!


2017年3月1日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 二度目となるこの階は、あちらこちらに例のねじくれた像が飾ってあった。
なぜか敵の気配がないのもまた不気味だった。ロード・カオスのダンジョンでは何が起こるか分からない。急に、どこからか出没してきそうだった。
「いいもの見つけた!お宝発見。」アレクスが楽天的に宝探しをしている。この盗賊は一本線が抜けているに違いない。
そう、彼は実際運が良かった。ソンヤに比べ、敵の攻撃もあまり受けない。生まれ持っての能力なのだろうか。それとも、生き方がそうさせるのか。
「お前、いっぺん痛い目に遭わせてやりたいよ、全く!」先程のホークの件で、少し頭にきていたソンヤだった。
「あっ。実際に痛い目に遭わされそうな雰囲気・・・。」アレクスは敏感に空気を感じ取ったのだろうか。真剣な表情をしている。ソンヤは異変に気がついた。
どこからか集団で歌うような声が聞こえる・・・。
それは単調な、何かを賛美するような歌だった。言語が違うらしく、何を歌っているのかが分からない。
「この先の、扉の向こうからのようですね。」モウファスがひそひそと話す。これは敵かもしれない。
パーティーは扉に近づき、中を見やった。
するとそこには上下がローブの姿の魔術師達がいた。

********

ダンジョンマスター小説、第51回目です。
新展開ですね。ダンジョンの奥に、怪しげな、魔術師達がっ!
ゴスモグのお仲間ではないだろうね。
それに趣味の悪そうな階ですね(汗)。凄い模様のじゅうたんとか敷いてありそうな。
殺風景なダンジョンマスターに、そのようなものはありませんが!
お話は創作なので、お許し下さい。

 中の人と、のんびりと暮らしています。
それで良いのかお前達。・・・と、突っ込んでおいて。まあ、別に何が起こる訳でもないので。
人間大好き中の人。今日も今日とて人間愛しまくり。らしいですよ。
平和をお願いすると、喜ぶのでしたとさ。

 今回のイラストは、妖怪うぉっちのコマさんです。
コンビニでおむすび買ったんだ。昆布味かなあ。
コマさんから、ソフトクリームとおむすびは外せないのでした♪
左フレームの、イラストのリンクより、ご覧下さいね!

それでは、また土日など、お会いしましょう!


とっぷへ戻る