日記


2016年9月30日(金曜日) 余計なものばかり買っているような最近

 書いている今は久しぶりの晴れ間ですよ。
これから、夏のシーツ類をたくさん洗濯しなければ。
金曜日に予定ができたので、早めの更新になります。
ダンジョンマスター小説は、この下にあります。

 大きいサイズの画用紙が意外に使えます。
何の役にも立たないだろうと思い買ったのですが、色鉛筆と相性が良くて、何か色々、描いてみたくなります。
兄が、ホワイトワトソンが気に入ったらしくて、厚口のものを欲しがっています。水彩色鉛筆の、アルブレヒト・デューラーで、ぬった後に重ねて色鉛筆的な効果をだそうとすると紙が弱くて、よれよれになってしまうらしく。強い紙でないとダメらしいです。
以前に買っていた、アルビレオでは色鉛筆がぬりにくかったのか、使い辛いと言っていました。
私の場合、基本がペンとインクなので、ある程度紙がすべらかさがないといけないようです。アルビレオはダメかもなあ。
アクリルデネブが強くてペンとインクでも描けるので、イラストボードを買うなら、これだなあ〜。
兄も、アクリルデネブなら異論なしのようです。
油絵の具用の紙なのに、色鉛筆で描ける不思議な紙ですね!
画用紙のお話に戻りますが、ちびちゃんのソルの大きいものを描いてみたり。ちなみに、これは主線も色鉛筆です。
気楽に描けて、空いた時間の息抜きには良さそうです。
落書き程度で、美術畑の人間でもないのに、好き勝手やっているよなあ。

 きっずれたー南相馬市さんを通じて、福島県のお年寄りにプレゼントするものが固まりました。
おじぞうさまのアクリルキーホルダーです。
楽天市場で探しても良いものがありましたが、手作りも面白かろうと。欲しがって下さるかは、謎ですが!
日用品にしようかと思って、まっちょさんに相談させてもらったところ。キーホルダーのほうが良いかもとのことでした。
縁起ものがお好きな方がおられると良いけれども。
ホイミスライムももう少しで出来上がりらしいですしね。どちらも、納得できるものなら良いなあ。

 今回のイラストは、以前、ブースにあげていたちびちゃんずですよ。
商品入れ替えのために、こちらに載せておくことにしました。
ファンシーイラストなので、とっぷのイラストからご覧下さいね!
またそのうち、ファンシーイラストで、新作も載せますね。

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆
また、来週、お会いしましょう!


2016年9月28日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 「ずいぶんと苦労したんだね、モウファスさんは。」アレクスが話に相槌を打つ。
知らなかった。世の中にはそんなに娘を愛する父親もいるのか。しかも膨大な時間をかけて。先程モウファスに説教されたソンヤとしても、さすがに身につまされるような話だった。複雑な事情があるとは知らずに、彼に腹を立てている自分を少し反省した。まあ、自分には何も関係のない話なのだが・・・。
「いまだに、年頃のお嬢さんをお見受けすると、娘の面影を探してしまいます。もう、娘はいないのです。分かってはいるのですが・・・。」
「う〜ん・・・、その気持ちは、さすがに俺には分からないなあ・・・。」二人の会話はそこで終わった。
ダンジョンはひんやりとしていた。どこからか入り込んでくる冷気。敵のわずかな気配。しかしここは安全だ。
もうひと寝入りしようとしてソンヤが寝返りをうった時だった。
足先に何か冷たいものが触れている。
おかしい。近くでは何の音もしなかった。それに魔物なんて入ってこれないのである。
しかしその冷たい感触はどんどんと上半身へと上がってくる。左手に触れている。この寒気がするような、ぞくぞくとした冷たさ・・・。
手の辺りに目をやると、そこに半透明の顔が見えた。
「うわ!幽霊!」ソンヤがぱっと飛び起きる。
「幽霊って・・・。ソンヤさん起きたのかい?寝言は寝てる時に言うものだよ。・・・うわっ!」アレクスも面食らっている。
幽霊だから扉をすり抜けてきたのだろうか。この世の者ではないものは、ソンヤにはとても恐ろしく映った。
いつの間にか起き出してきたゴスモグが、何か呪文を唱えようとしている。悪霊払いの呪文でもあるのだろうか。
それをモウファスが制止した。彼は何がしたいのだろう。幽霊に向かってこう切り出した。
「あなたは、なぜ成仏なさらないのですかな。何か、お困り事でも。」
正気とは思えなかった。ダンジョンの魔物は意思なんてないと言っておいたではないか。
だが。
『・・・指輪・・・。・・・私の指輪・・・。』幽霊がフワフワと浮かび、話しているではないか。

********

ダンジョンマスター小説、第29回目です。
突拍子もなく突如現れた幽霊さん。四階のあのお部屋のゴーストですね。
この小説では、お話をつけてみましたよ。
このダンジョンマスターは、長すぎるので、テキストを三つに分けて書いていました。
もうちょっとで一つ目が終わりかな。やっぱり、長すぎる。
お楽しみ頂けていたら、良いのですが。

 豪栄道が初優勝しましたね!
今場所は強すぎた!
大阪・寝屋川は、今頃はお祝いをしているに違いないです。
おめでとうございます!

 大きいサイズのこころちゃんを、どうしようかと考えていたとき。
福祉施設からお電話が。何でも作品展の模造紙に貼るイラストが、拡大がうまくいかず使えなかったとのこと。
このこころちゃんを提供することになりました。
ただ、色身が薄すぎるので、後で二枚、描き足し。輪郭線が濃いものを描きました。
カリスマカラーで一枚、ポリクロモスでも一枚。どれを使ってもらえるかな。

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのスライムナイトです。
スライム君を、ゴシゴシ。愛車を磨くような感じなのかな?
ゲームで、スライムナイトも、レースにすれば良いのでは。
もしよろしければ、左フレームのイラストからご覧下さいね。

それでは、また土日など、お会いしましょう!


2016年9月25日(日曜日) 皆様どうぞご無理なさらず

 雨続きですね。
今週はからっと晴れると良いですね。

 最近、髪が伸び放題に伸びて、肩までになっていました。
今年の初めからなかなか美容院に行けなくて、夏になったらなったで、暑くて外出できず。
ヘアピンとゴムを、百円均一で少量揃えて、くくっていました。
昨日は母がデイケアだったので、余裕ができて、意を決して切りに行くことにしました。
そこで思いついたのが、近所の幼なじみの親御さんがされている美容院。さっそくお電話してみると、今でもやっていました。
美容院にたどりつくと、懐かしい空気。おばさまが中からでてきて、電話の声ですぐ私と分かったと。
何でも声が優しいのだそうです。そのようなことはないと思うのだけれども。私の声を、覚えていて下さったのだなあ。
長い髪を切るのは一苦労でした。プロのおばさまには楽なものでしょうが。いや、ありがたいですね。
そして幼なじみの子は、今ではお店を構えてご結婚もされたのこと。おめでとうございます!
良いお話も悪いお話もして、帰ってきましたよ。
近くて便利だしまた伺ってみようかなあ。
懐かしい再会に何だか、ほんわりしましたとさ。

 そろそろ、外出もできるようになってきたので、福祉施設とデイケアにも顔をだしたいなあ。
しかしデイケアには行けるかな・・・!あの短い距離がなかなか楽に行けないしなあ。
試しに描いてみた、大きなサイズのこころちゃんはどうしようかなあ。
持っていくのはかさばりそうですし。使い道も難しそうだしなあ!

 イラストボードが気になっています。
アクリルデネブなのですが、A4サイズからで、一枚二百円程。
これでホイミスライムとか描いたら、楽しいかなあ・・・?
飾ってもらえるような厚さなのでブースで売りにだすとか。ワンコインじゃあ採算が合わないか・・・。

 今回のイラストはですね。特別バージョンですよ。
兄が、イラストを一枚くれたので、とっぷからのイラストに載せておきますね。
ちなみに、東方のスターサファイアです。
厚塗りが効いた一枚になっています。兄は、濃く塗ることを信条にしているので。
アルブレヒト・デューラーは、やれることが多くて、溶けやすくてすごく楽しいとか。
もしよろしければ、とっぷからどうぞ!

それでは、今週も張り切って参りましょう〜っ☆
また、水木など、お会いしましょう!


2016年9月23日(金曜日) 圧力鍋が壊れた〜!の巻

 台風の最中に、書いています。
どのくらいの被害になるのかな、何事もありませんよう。

 無事、秋のおたより企画が終了した「きっずれたー南相馬市」さん。
その企画主のまっちょさんから、お礼のメール兼次回の企画のご報告がきました。
クリスマスも、南相馬市に行かれるとのことです!
まっちょさんご自身も、あまり体調がすぐれなかったり、親しい方が亡くなったりして大変なときです。
ご無理なさらずとも思いますが、今の福島の現状を考えるとそうもいかないのかもしれません。
秋のおたより企画の様子が、フェイスぶっくにUPされていますので、もし、よろしければ。
私はクリスマス企画はどうしようか。今度はお年寄り向けにしたいですしね。クリスマスカードを買うか作るか、検討中ですよ。
予算内で、お年寄りが喜ばれそうなプレゼントって何だろうなあ。
たまにはちょっと、変わったものとか?

 ブースのイラスト用の、紙が届きましたよ。
ヴィフアールとアクリルデネブのポストカードサイズのものです。
ヴィフアールは色鉛筆と相性が良いという噂の紙です。試し描きしてみたところ色鉛筆がしっかりとのります。
ブースより先にこれで、お花のイラストでも描いて、きっずれたーさんに届けようか。
色々、やることができて、ブースの改造計画は遅れそうですね(汗)。どうもすみません!

 マザー・テレサの言葉シリーズですが、まだまだ、お言葉はあります。
でも、中の人のことを書きだしてから、白々しくないかなとか考えると、どうも停止中です。
私の考えだけを書いているので、あまり問題はないのですが。
中の人は今日も人間ラブラブで過ごしていますよ。

 今回のイラストは、懐かしいキャラクターです。
ワンダーオオ、ご存知の方はおられますでしょうか。
桜玉吉先生の、しあわせのかたちは面白かったなあ〜っ!
左のフレームから、ご覧下さいね!

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆
また、来週、お会いしましょう!


2016年9月21日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 過去、貿易の仕事をしていたモウファスは、娘を授かった時に、妻が亡くなってしまった。
娘を一人前に育てたく、また、とても可愛がっていた。
生活は苦しかったが、それでも毎日が楽しかった。娘は我が命のようだったのだ。
しかしある日、絶望がやってきた。
娘が少し大きくなった時だった。仕事の関係で、娘を外国に一緒に連れて行った。いつもは用心して、親戚に預けていたのだが、都合がつかず、断念せざるを得なかった。
「お父さんはあそこで食べ物を買ってくる。お前はここで少しだけ待っていておくれ。」
お昼時の人が込み合っている時間。そう言って人目のある所に娘を置いて、早足で食べものを買って帰ってきた時、娘の姿はそこにはなかった。
その頃から外国には人さらいが多くいて、普段から、モウファスは十分気をつけていた。その日は、仕事に少し疲れていて、油断したのだった。
その日から娘を探し回る日々が始まった。それこそ、死に物狂いで探した。何度も娘を失った国に出かける。だが、娘は見つからなかった。
もう、娘は、亡くなっているのかもしれないな・・・。
僧職についたのも、そう思い始めた頃だった。何もかも虚しい日々。娘との楽しかった思い出。弔いのつもりもあったのかもしれない。

********

ダンジョンマスター小説、第28回目です。
若かりしモウファスってどのような感じなのでしょうね。
哀愁のただようお話になってしまいましたが・・・。
小説は暗いものだというらしいので、気にしないで進めようかな。

 たまには、中の人のお話など。
カンボジアのりらっくまを買わされたことがありましたが。最近はあそこから、お話をふってくるようになりました(これって関連妄想のたぐい?)。
しょぼーんとしているときは瞳が暗くてどんより気味、嬉しいときには瞳が輝いてみえるというどうでも良い幻覚つきです(汗)。
そういえば幻覚で、天使がうろついているのも感じるのですが。あるとき自分のお部屋にいると、天使が急にコーヒーの良い香りがするなあと言うのです。
香りなんて届かないしでたらめの幻覚かなと、試しにリビングへいってみたら、兄がコーヒーを飲んでいました。
偶然ってあるのですね。

 今回のイラストは、ファンシーイラストです。
とっぷからイラストのリンクでご覧になれますよ。
久しぶりに登場の、妖怪うぉっちです。プリチー族なので、本当の意味でファンシーかなあ。
ソフビのコマさんは本当に餅みたいです(笑)。でも、可愛らしいですね!

それでは、また土日など、お会いしましょう!


2016年9月18日(日曜日) 皆様お疲れ様です

 晴れたり、雨が降ったりです。
お米はたくさんできたのかなあ〜っ。

 昨日、月に一度の病院通いの日でした。
暑くて行けずにいたので何ヶ月かぶりに行く病院。早く涼しくなって良かったです。
入り口に着くと長いすで寝転んでいる方が。帰りのバスを待っていてしんどいのかな。お大事に。
いつも通りの待ち人数でした。普通に待って、診察時間、通常運転。スムーズで良いですね。
これくらいのお付き合いの長さになると、お話しすることが少なくて、非常に困るのだな。ネタを持っているわけでもなく、病状が悪いわけでもなくただ忙しいだけ。幸せなものですね。これが羨ましい方には申しわけないです。
先生は暗い話題をふってくるので明るく返し。これでウツ度のテストをしているに違いない!
・・というよりも、先生、いつもローテンション。大病院で、次々に新しい病状の重い患者さんが運ばれてくるとなると。とても明るくはなれませんね。
独立して、精神病院を開くでもなく大病院勤め。責任、重いだろうなあ〜。
まあ、先生のことだから、うまく乗り切っていくのでしょうけれどもね。

 百円均一に行って探してみたら、たくさん、保存できそうなファイルやらがありましたよ!
今までのとっぷ絵やB5サイズのイラスト用のものも買いました。
なかなか良いので、皆様もよろしければ、ご活用下さい!
普通の値段のものは、それなりに良いものになっているのだけれども。

 今回のイラストは、とっぷからのファンシーイラストです。
前と一緒で二点UPしましたよ。
オリジナルキャラクターのルルちゃんとラブちゃんです。
もしよろしければ、ご覧下さいね!
あと、とっぷ絵の更新忘れを訂正しました。
ご覧下さった方々には、ご迷惑をおかけ致しました。

それでは、今週も張り切って参りましょう〜っ☆
また、水木など、お会いしましょう!


2016年9月16日(金曜日) 手帳など売り出しましたね

 結局、用事があるままの普通更新でしたね。
まあ、何とかなったので良かったかな。

 さびれ〜ブルースのおじぞうさまの近況です。
お天気が良くておじぞうさま通いも良好です。
もちろん、お休みもあります。朝方から、雷が鳴ったり。
最近、誰かが仏花をお供えして下さったのでありがたいです。私は管理人ではありませんがはためから拝見していても嬉しいです。
ときには、よくお会いするおじさんや、おばさまと挨拶を交わしながら。夏の間は、皆さんかなり大変だったようで。大阪は毎日36度が当たり前だったから・・・。
ただ、お見かけしなくなった方もおられるので、ちょっと、不安です。
九月に入って、ぽかりすえっとの携帯をやめたら袋が軽いですね。
これから秋を通り越したら、冬場に入るのでもしものときのお金を持っておかないと。
お参りも長く続くとどうやったら安心して通えるか分かってくるものですね。
一度、灰受けをお掃除したいなと思いながらのお参りなのでした。

 しかし描きたまってきたイラストを、どこにしまおうかなあ。
もうホームページに公表して使ったから、基本的に必要はないですし。
大事にとっておいても良いのですが、置き場が本棚で包むものがクリアファイルと、ぺらぺら感ありなので。
何か、ぷらすちっくとかのケースを買うべきなのかなあ。
自力で行けるようになったら百円均一で探してみようかな♪

 今回のイラストは、着物の女の子です。
着物の絵柄が、よく分からない柄になってしまいました。お花にしようと思ったのになあ!
左フレームからどうぞ!
日記用イラストのネタがきれてきたので、お休みするか、ネタを仕入れてくるかだなあ。
でも、絶対、中の人が何か言ってくるからな。ちょっとくらいお休みを欲しい。
介護生活に慣れてきた手前、言い分は通用しそうにないのですが。

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆
また、来週、お会いしましょう!


2016年9月14日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 ぐっすりと眠っていたソンヤはふと、話し声に目を覚ました。
こんなに熟睡していたのは久しぶりだった。よっぽど疲れていたらしい。
確か今は、モウファスとアレクスが番をしていたはずだ。寝転んだ状態のまま、目を閉じてぼんやりと話し声に耳を傾ける。
「へぇ。モウファスさんは、そんなに遠い国から来たの。俺みたいに現地の人じゃないんだ。」
「ここから地図を描くと、東になりますかな。東洋の国と言った所でしょうか。仏様を信仰している国です。」
のんびりとした話し方と穏やかな話し声。何だかこの二人は仲が良さそうだ。二人の話は続いた。
「娘さんがいたって本当かい?そんな風には見えないけどなあ。出会った時から高僧って感じがして、結婚なんてしてないと思った。
結婚と言えば、皆はしてるのかな。ゴスモグさんとか、魔術の方が好きそうだけど・・・。」
「私は、ソンヤさんは独身ではないかと思いますね。さっきお話させて頂いた時も、そのような感じでした。私などが申し上げる事ではありませんが。」
「そうかー、美人さんはまだフリーなんだ。でもちょっと、お付き合いするには腕力の差がありすぎるよね。
俺は、もっとふわふわ感のある女の子が・・・。」
これは一体どういう話なんだ!ソンヤはアレクスを蹴っ飛ばしてやりたかったが、今はやめて再び話に耳を傾ける。
「昔話になりますかな・・・。」
モウファスが、静かに語り始めた。

********

ダンジョンマスター小説、第27回目です。
モウファスの過去が明らかに!巻頭グラビア特集。
・・・それよりも、アレクスのこの態度は何だ!あれだけ、からかっていたくせに、何というセリフを。
作者として許さん!
ええーい、ふわふわのイラストを載せてやるわ!メイドレスの刑だ!
ついでに、ソンヤさんも。
とばっちりで、もしよろしければ、怪しげなイラストを2点どうぞ。

メイドレス1号メイドレス2号

 アクリルキーホルダーの入稿が完了しました。
これで多分できあがって届くと思います。
十月くらいには私の住所に届きます。
お待たせしますが、どうぞよろしくお願い致します。

それでは、また今週中に、お会いしましょう!


2016年9月11日(日曜日) 皆様お疲れ様です

 結局、更新日は忘れないのでした。
はらぺこなど律儀にしても何もでないぞ。

 スピッツのニューアルバム、「醒めない」が届いたので、さっそく母と聴いてみました。
パンクっぽいと伺っていたので、どのような感じがパンクなのか、と考えていましたが。音は軽い感じで厚みより軽快さ重視、走りだすような感じでした。
前作アルバムから、東日本大震災の影響かな?と思うフレーズがあったのですが、今回もありました。それも冒頭からなので、気合が入っています。
あと、音のつなぎかたが複雑で聴き慣れない感じです。
個人的に、歌詞が今の自分の置かれている考えかたと繋がっているところがあり。妙に、納得してしまいました。
私も、夢よりも大切なものをみつけてしまったのだな。
順序が変わっただけかもしれませんが。何となく、これからは走りだしそうな。

 それと遂に会ってしまいました。
被災地の方とです。ちなみに、福島県の方なのですね。
向こうから急にお家にきても良いかとご連絡があり。良いですよと返事をしたところ、実現です。
汚いお家にお客様をお入れするのは抵抗があったものの。こちらからお伺いはできないですし。
お元気そうで安心しました、そう書きたいのですが。短い時間で色々とお話を伺ううちに、かなり辛さがあり。
比較的安心した生活をお送りの方だとばかり思っていたら違ったことも分かりました。
基本的に、お手紙を差し上げる皆様が、時に危機的状況にあることもあると、最近、分かってきました。
プライバシー重視で書けませんが良い時間でしたよ♪

 今回のイラストは、ダンジョンマスターのソンヤさんです。
スクリーマーのお肉を頬張り野性味たっぷり。これがワイルド系女子なのかな。
左フレームのイラストリンクからどうぞ!
ちびちゃんイラストが増えてきているので次回はとっぷからかな。

それでは、今週も張り切って参りましょう〜っ☆
今週中に、また二度、UPしますね(ダンジョンマスターを含め)!


2016年9月9日(金曜日) 謎肉祭かっぷぬーどる頂きたい(追記あります)

 金曜日と打ち込んだら、禁尿日とでてきました、おはようございます天丼です。
トイレにいけないなんて恐ろしいですね!

 あれから、ミニショップに並べるイラスト用に、ポストカードサイズの良い紙を探しました。
すると水彩紙のアルシュや、ミューズのワトソンという紙などもろもろが。ぶ厚い紙というのが良いですね。
水彩紙と色鉛筆は、割と、相性が良い場合もあります。画用紙が今のお気に入りなのですが、そこそこぶ厚いものしか持っていません。
アクリルデネブという、アクリル油絵の具専用の紙も使ってみたことがあります。あのときはぬった粒子が細かくて明るい印象になりました。
メール便で送ってもらえるので、いつか試してみようかなあ。
しかしなかなか作品は売れるものではないですしね。最初から打ち込むのは、控えようかな。
今は、昔よりブースをゆとりをもってできますしね。

 十周年プレゼント企画・ホイミスライムアクリルキーホルダーを今日で締め切りますね。
ご応募どうもありがとうございます!
完成しているので、準備ができたら印刷所に申し込んでみようと思います。
上手く出来上がるかなあ・・・どきどき。

 今回のイラストは、いつものホイミスライムです。
合間の息抜きに描いたイラストです。
もしよろしければ、ご覧下さいね!
また、キングスライムなんかも描いてみようかなあ。

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆
また、来週、お会いしましょう!

☆お知らせ☆
ここで告知をさせて頂いて、一週間ほどお休みをとる予定でした。
・・・が、中の人が、お休みはちょっと・・・と言うのでなしに。
そりゃあなかろう。しかしそういうことなら暇を作らねばいかん。
また、暇ができたら、更新しにきますね。来週は更新日時が未定になりそうです。


2016年9月7日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 そこには、大きな口が開けていた。
紫色の長い体に顔全体が大きな口の魔物がいた。丸虫のようにも見えるが、体はソンヤよりも大きい。口の中にはぐるりと牙が生えており、鋭利な刃物のように光っている。尾はびちびちと苛立たしげに音を立てる。
「何だ、こいつは!?」思わず声を上げてしまった。
薄暗くなってきたダンジョンに、この魔物のグロテスクさは、普通の女の子ならとっくに悲鳴を上げているだろう。
これは恐らく、一人では無理だ。そう直感した。
「おいアレクス、行くぞ!」ソンヤが怒鳴る。
「暗くてよく見えないよ!」アレクスが答える。
丸虫が鳴き声を上げて太ももに飛びついてくる。それをすんでの所で避ける。
「いきなり実戦なんてきつ過ぎるよ!」アレクスが手に構えたファルシオンを叩きつけるが、腕力がないのかあまり効いていないようだった。
「この!」ソンヤが丸虫の胴体を切り払う。それは勢い良く尾を切り飛ばした。飛び散る紫色の体液。しかしまだ生きている。
暗闇で周りがよく分からなくなってきた。白い丸虫の牙だけが不気味に浮かび上がり、ソンヤはぞっとした。その時だった。
「フル!」ゴスモグが突然声を上げた。
するとゴスモグの手から光のような玉が出現し、すっかり暗くなった辺りを明々と照らした。
これは魔法だ。ゴスモグが味方のために行動するのを初めて見た。これはチャンスだ。
「このーっ!えい!」アレクスが丸虫の攻撃をひらりひらりとかわしながら、ポカポカとファルシオンで殴っていた。丸虫に一瞬の隙ができた。
渾身の力を込めて、ソンヤは丸虫を叩き斬った。
しばらく動いていたが、やがて丸虫はぐったりと動かなくなった。
「・・・終わったか?」背後からかかるゴスモグの声に、ソンヤはこう答えた。
「全く!こんな便利な魔法があるならもっと早く使ってくれ!」
それに対して、ゴスモグは首を軽く傾けて、ふふんと笑いながらこう答えたのだった。
「だってお前達は・・・助けてくれとは言わなかっただろう?」
それから、クネクネと曲がった道は続いて、丸虫は幾度か現れた。
その度にソンヤとアレクスは体力を消耗していき、かなりの限界を感じていた時だった。
「あそこに、扉のある部屋がありますな。」モウファスの一言にソンヤは心が躍った。
どうやら、少しばかり休めそうだ。
パーティーは固い扉に鍵をかけ、見つけた小部屋で交代で休みを取る事にした。
********

ダンジョンマスター小説、第26回目です。
丸虫の登場ですね。途中まで間違えて、「芋虫」と打ち込んでいましたが!
何かおかしいなと、はっと思い出して、丸虫に打ち込み直しを。どこかに、間違いのまま残っていなければ良いのですが。
ダンジョンマスターで一番びっくりするのが、この丸虫の登場だと思います。
硬い!素早い!強い!毒あり!と難敵ですね。

 今回のイラストは、とっぷからの「イラスト」です。
ファンシーイラストで、ドラゴンクエストとオリジナルのイラストです。
もしよろしければ、ご覧下さいね!
色鉛筆は、ポリクロモスです。

 中の人の希望にそって、のろのろとブースページの更新もおこなっております。
結局、手間がかかるではないか〜!さっさともう、やめておけば良かったかな。
イラストのアイデアも、自分でださないとな。とほほほ。作業はまだまだ先が長そうです。
何だか中の人とお付き合いしてから、無駄な労働ばかりしているなあ。

それでは、また土日など、お会いしましょう!


2016年9月4日(日曜日) 玉ねぎがピンチですね

 晴れた日が続きますね。
台風・水害・地震被害、お疲れ様です。

 兄が、アルブレヒト・デューラーを買いました。
アルブレヒト・デューラーというのは、ポリクロモスと同じ会社の水彩色鉛筆です。
それが海外の、うさんくさい、大安売りのもので、ちゃんと届くのかなと思っていましたが、問題なく届きました。
缶がちょっとへこんでいたかな。ま・・・まあ、安いのだしね!
何せ、厚めのビニール袋を三重にしただけの簡単包装。海外の梱包感覚は、このような感じなのかなあ。
中身に損傷はなく、充実の品です。開いてみたときの兄の嬉しそうな顔が何よりの証拠です。
さっそく、色彩表を作って使う予定のようです。兄は、器用だなあ〜。
どのような作品を描くのか、楽しみですね。

しかしながら、ポリクロモスの充実具合もかなりのもので。
大人の塗り絵とかに普通使うのだろうなあ。120色、色のバリエーションも多いです。
あまり日本人好みの色ではないとのことですが。個人的には面白い色彩だと思います。
日本人好みといえば、やはりホルベイン・アーチストカラーでしょうか。優しい色です。
ゴンドラパステルも日本製だったと思いますが柔らかい色彩ですね。
その国の、色彩感覚がでるのでしょうから、面白いですね。

 そろそろ、ブースページをやめようかなと考え中です。
もう介護をやっているしやめても良いなと。そうしたら中の人が自分にやらせてくれとのこと。
どうせやめるのだし、意見くらい聞いても別に良いかとお店のやりかたを任せることにしました。
まず、送料を必要分とらせて頂きます。無料だとちょっと、うさんくさい感じになっていたので、ちょうど良いかな(汗)。
原画販売を増やしてなるべく安く売ります。なるべく、全部合わせてワンコインで買えるようにとのこと。
それは用途にあわせて、送れるようなポストカードだったり、キレイなぶ厚い紙で、飾れるようにとのことです。
売り上げを画材や、次の紙を買うなどに使います。お店の存続代かな。
どこかに寄付しても良いよと言っているけれども、不透明になりそうなことはしたくないなあ。
まあまた、気が向いたときに、更新して始めてみます。

 今回のイラストは再び登場のアレクスを。
鉄格子の鍵を開けようとしているのかな。
扉の役割が大きいゲームなので。ダンジョンマスターの迷路のような感じは楽しいですね。
左フレームの、イラストからご覧下さいね。

それでは、今週も張り切って参りましょう〜っ☆
また、水木など、お会いしましょう!


2016年9月2日(金曜日) 十周年プレゼント、完成!の巻

 八月は台風が多かったですね!
皆様のところでは、どうでしたか。

 先月、久しぶりにファンシーイラストを更新しました。
前回、終わった地点から、続きを描こうとしていたものの、難しくて、描くのをためらっていたキャラクターがあったのだな。
それが描けたので、ちょっと開放感があります。
オリジナルのエルフのキャラクターのイラストから全部ポリクロモス色鉛筆です。
ちなみに、その前の、ルルちゃんとラブちゃんはカリスマカラーです。
カリスマカラーとポリクロモス、やはり両方捨てがたい魅力がありますね。買って良かったです。
描く道具が揃うっていうのはアナログでは世界が広がるのだなあ。

 中の人が、やる気をだしたり、落ち込んだりです。
イタリア地震は酷かったですね。建物の壊れかたが、半端ではないです。
フランシスコ法王さん、大丈夫かなあ。
地震がもたらす長期化する痛みというのはなかなか癒えるものではないので。
どうも打たれ弱い、優しい性格の中の人。こういう方は、もっと強いものだという印象がありますが。人間の苦しみを全部背負ってやりたいとかそういう感じなので。
愛するという行為は試練だなあ・・・。
ま・・・まあ、多分、幻覚なので関係ないですけれどもね。イタリア、良くなりますように。

 今回のイラストは、ファイナルファンタジー5のレナです。
優しい印象ですが、意外にパワーのある色の服装ですね。
左のフレームから、イラストのリンクをご選択下さいね。
古いものばかりなので、最近の新しいキャラクターも描いてみたい気持ちはありますね。

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆
また、来週、お会いしましょう!


とっぷへ戻る