日記


2016年7月31日(日曜日) イーグルカラー使いになるとは思わなかった(追記あります)

 日本の夏は蒸し暑いですね。
細かく水分補給しながら更新します。

 この夏も、お家で中心に過ごすことになりそうです。
介護生活の今は体力保存が第一です。
通販で気晴らしにしょっぴんぐをやって、楽しんでおります。
まあ、色々と必要なものがでてくるからなのですけれどね。
大暑が過ぎたら近所のスーパーでも連れていってもらおうかな。
暑さに弱いのはお買いもの要員になれないので困りますね。
その分冬場には強いので頑張るかな。
母の体を何とかお風呂場で洗ってあげられるようになって、リハビリの先生に教えてもらわないとなあ。
他の家族三人が力を合わせたら大丈夫かな。一つずつ、問題を解決していっていますよ。

 夏場は仮設住宅が暑いから、被災地は大変だあ。
隣同士が狭いから、風が入ってこなくて暑いらしいのです。
お布団も干せなかったりして気分が晴れないしどうしたものか。
梅雨も全国明けましたし早く立秋がくると良いですね。

 日記のイラストに、更新です。
今回は幽白の飛影です。
夢にでてきたのを、何となく思いだし描いてみましたよ。
服の影がイマイチかな。懐かしいなあ〜っ☆

それでは、今週も張り切って参りましょう〜っ☆
また、水木など、お会いしましょう!

○追記です○
持病のお話を、また、載せておきますね。
あれだけ否定していたのに、何で気が変わったかというと・・・。
デイケアの方々との交流で、自分のしていることが役に立っていると思うことがあったのだな。
元々考えてみれば、デイケアのために作ったところなのになあと思い。
危ないところも一応そのまま載せておきます。この病気の恐さも知ってもらわなければ。
まあ、それほど、人目には触れないでしょうしね。


2016年7月27日(水曜日) カラーインクの定着用スプレーとな!?

 暑い日が続きます。
皆様はお体の具合は、いかがですか。
本当は金曜日に更新の予定でしたが、中の人に急かされてまた本日に・・・。
ダンジョンマスター小説は、この下にあります。

 障害者の方々が犠牲になる、痛ましい事件が起こりました。
デイケア・福祉施設の皆様などは、大丈夫ですか。
知的障害者と精神障害者は少しばかり違いますが、恐い思いをされておられませんでしょうか。
事件に関しては何も申し上げませんが・・・、皆様のご冥福をお祈り致します。

 パステルを使って、変わった絵を描いています。
何かに使えないかと、落書きで楽しんでいたのですが。ぼかせるところが、面白いですね。
大昔に買っておいた(小学生・中学生時代に色々と揃えました)、水彩絵の具も、何かに生かせないかなあ。
あの頃は、人とお話しするのが苦手で、普通のお仕事ができないと思っていたのです。
それなので自分だけで作業ができる、イラストのほうへいったのだな。今までうまくいかなかったけれども(汗)。
どちらかというと、絵は人に笑われるくらい下手なほうだったのです。絶対、向いていないほうへいく将来が分かっていない小学生でしたね。
美的感覚もそれ程ありませんし、ペンはいまだに慣れません。
まあ、上手い絵を描かなくて良いので。今は趣味程度に気楽にやっています。
自由に書いた小説やイラストを載せたりして、好きにして気晴らしも楽しみましたし。
そろそろ、また真面目にやろうかな。
ジャンルは自由にやりながらソルとヴェノムを追っかけていきますかね♪

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆
また、来週、お会いしましょう(次回更新日は恐らく日曜くらいです)!


2016年7月27日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 「この迷宮・・・、特に何の変哲もないようにみえるんだけどな。」
“迷宮”の中に入ったパーティー。一望して、ソンヤにはそこが柱の立ち並んだ平凡な所に見えた。
四角い柱はどれも同じような形をして並んでいて、柵のように均一に並んでいる。
「敵はいそうにないな。私はここで休ませてもらおうか。」ゴスモグが石畳に座って巻物を読み始める。どうやら、ダンジョンで見つけたようだ。
「それじゃあいってみるか。私が先に見てくるよ。」
ソンヤが早足に歩き始める。こんな単調な所が迷宮ねえ・・・。そう思って歩いていた。
スタスタスタスタ・・・。
ところが、真っ直ぐに歩いていたのに、元の場所へ戻ってきてしまった。
「あ・・・あれ?何で、お前達が私の前にいるんだよ。」ソンヤは、思わず焦って言ってしまった。
それならもう一度・・・と別のルートから歩き出したものの、今度は同じような柱と壁で頭の中がごっちゃになり、何とか元の場所へ戻るのが精一杯だった。
それを見てアレクスは、何か考えているようである。
「・・・なるほど。ソンヤ。これを投げてみてくれるかい?」そう言って手に収まるほどの小さな石を取り出した。
「これをか。」小さな石を真っ直ぐに迷宮に向かって力のままに投げつける。
ヒュン!ヒューン・・・、ヒュン!
「うわっ!何だ?石がこっちに戻ってきた!」皆が慌てて避ける。
「ふーん。これは何らかのフィールドか回転床の魔法だな。今度は俺が行ってくるよ。」
アレクスがそう言って、壁伝いに歩き出す。
手を壁について慎重に進んで行き、ひらりひらりと足早に先の暗闇の広がる所へ行ってしまった。
回転床。懐かしい響きだった。一瞬、ホークとの思い出が頭の中をかすめたが、モウファスの声にすぐ現実に戻った。。
「ここは確かに敵もおらずに静かですね。ゴスモグのように、ここで一度休んでおいた方が良さそうです。」
ソンヤもそれには賛成だった。手元にある皆の残りものを集めた食糧も、食べておいた方が良いだろう。
その時アレクスが戻ってきた。その手にはローブのような上下の着物と、黄金に輝く鍵が握られていた。
「中を探索してると、壁に気になるボタンがあってね。あちこち回ったら、見つけたんだ。このローブも、誰かが使うといいよ。」
よくもまあこんな複雑な場所を、真っ直ぐ帰ってこれるものだった。これには、ソンヤもさすがに息をまいた。盗賊というものは、頭の構造が違うのだろうか?
「お疲れ様です。少し、ここで休みませんか。」
全員が賛成し、パーティーは食事をしてから休む事にした。
********

ダンジョンマスター小説、第20回目です。
今回は長いので特に解説はいいかな。
アレクスが悪いこと続きだったので、たまには良いところを書いてやろうかと。
実際のダンジョンでは、四人全員で進まないといけませんけどね。

今回はダンジョンマスター繋がりのイラストです。
ソンヤさんの普段のダンジョン生活です。
ちなみに左フレームの、日記のイラスト・リンクからです。
特に描くものがなくなってきたので、そろそろ、打ち止めかな。

それでは、また土日など、お会いしましょう!


2016年7月24日(日曜日) 皆様お疲れ様です

 これを書いている日は、晴れています。
関東はもう梅雨明けしたのかな。

 先日、金曜日にUPするはずだった日記が、木曜日に間違えてUPされました。
イラストだけUPしておくつもりが・・・!どうもすみません。
一日ずれたので今日のうちにUPしておいてと中の人が言うし・・・。
ああもう、中の人ー!適当に無視しておけば良いのだけれどもなあ。

 久しぶりに食べもののお話など。
モスバーカーの新商品、「バーベキューモスチーズバーガー」を頂きました。
とろりとした、バーベキューソースが濃厚です。強すぎない程度に感じるピリピリした香辛料もナイスです。
チーズが入っていないものもありますが、入っているバーガーは、まろやかになってより美味しいかな♪
夏だけの期間限定です。
ちなみに、同じバーベキューでもう一段階りっちなバーガーもありますよ。

モスバーガーは値上げが悲しいかな、より高い印象になってしまいました。
今の品質を維持していくためなのだろうなあ。
私たちのような低所得層にはお手軽な食べものではないかもしれません。しかしながら、ご褒美的なイメージならまだ大丈夫かな?
平均、二個くらいで、お腹がふくれますしね。
千円のお手軽なランチ感覚でどうぞ(それでも、高いかな〜っ!?)♪

 日記フレームの「イラスト」に、セロンをUPしておきます。
以前に描いたポーズと同じになってしまったとか、女の子みたいで可愛らし過ぎるとか。色々とありますが!
もしよろしければ、ご覧下さいね。

それでは、今週も張り切って参りましょう〜っ☆
また、水木など、お会いしましょう!


2016年7月22日(金曜日) 濃縮カルピス飲んでいます

 良く晴れています。
今は、少しばかり例年よりも、涼しい気がします。

 色鉛筆カリスマカラーの前身である、プリズマカラー色鉛筆。
基本は海外での販売なのですが、日本でも売っているところがあります。
そこで注文をしてしまいました。
元々、お金はないほうなのですが、母の介護代として、いくらかもらっているので買えます。
プリズマカラーは全150色。カリスマカラーが大体120色くらいだから買えていない色がけっこうあります。
介護でお家にいる時間が増えたので、絵でも描いていようと増やしてみました。役に立つかはナゾですが・・・。
絵も、これからは毎日ではなく時々描いていこうかな。
どんな色がくるのかな?絵にはどのような影響が出るのかな。色々と楽しみです。

色鉛筆のお話ついでに、日記のイラストに、UPしておきます。
今回は魔理沙です。実力はまだまだだな!

 大相撲夏場所をやっていますね。
最近、宝富士という力士が気になっています。
地味な力士なのですが(失礼!)、妙に強く、外見と合わず、不思議な感じです。
丸っこくていかにもお相撲さんという感じの方です。可愛らしいですね。

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆
また、来週、お会いしましょう!


2016年7月20日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 そのフロアは、たくさんの扉に囲まれていた。
扉の前には鉄製の看板が掲げてあり、謎かけになっているようである。
「ここへきてナゾナゾですか。ロードカオスは意外に茶目っ気をみせるものですな。」
モウファスが白い髭をなでながら言った。
「この先の一本道に、扉が連続してたくさんあったろ。全部、鍵がかかってた。」ソンヤが推察しながら更に言う。
「ひょっとしたらこの部屋の中に鍵が置いてあるんじゃないか。アレクス、お前そういうの得意なんだろう?」
「・・・・・・。」アレクスは静かだった。
「どうしたんですか。アレクスさん。いつもの元気は・・・。」モウファスが問いかけた途端、アレクスが言った。
「だぁーっ!さっき散々剣の練習をさせられたから、疲れているんだよーっ。」
ソンヤが一つの看板を指差す。
「それじゃあさっそく練習の成果を見せてもらおうか。ここなんてどうだ。"醜い者達ここに住む”。」
「あからさまに魔物がうようよいそうじゃないか!ゴスモグ、あんたもたまには何か言ったらどうだい。もっと知的な場所がいいとか。」
文句を言うアレクスに話を急に振られたからか、ゴスモグは何だか怒っているようにも見えた。
「それじゃあこの迷宮"なんてどうだ・・・。」
「"迷宮”・・・。」
鉄格子の向こうに、広い空間が見えていた。
********

やっと順当に進んできたよ、ダンジョンマスター小説の、第19回目です。
ソンヤさんはそういう性格だからともかくモウファスさん、あなた分かってお話を振っていないですか。
一応僧侶だし、そういうことはないか。
大体、君達は本当に、ヒーロー、ヒロインなのかい!?あまりに、世界の平和を考えていない、四人であった。
まあ、個人的理由でダンジョンにきた人達ばかりだからなあ。
リーフとかナビとかだったら喜んで働いてくれそうだけれども。

 今日も今日とてイラストをUP〜っ♪
単純な息抜きに描いたスライムです。よろしければ、左のフレームの「イラスト」からどうぞ。

 中の人が、今日も皆様を愛していますとのことです。
どれだけ、人間が好きなのだ。全身全霊、尽くしたがっているようですよ。

それでは、また土日など、お会いしましょう!


2016年7月17日(日曜日) もうすぐ大暑、お気をつけて!

 書いている現在は、晴れています。
やわらかい感じの晴れです。

 「すみっコぐらし」わくわくコレクションが面白いです。
最新テーマのひとつなのですが、みどころはすみっコ達のコスプレ。
警察だったり、お札にでてくる人達だったりします。作り手の、楽しんでもらおうという意図がみえます。
すみっコぐらしは、この次にも駄菓子屋すみっコテーマがあるので楽しみですね♪
次は何がでてくるかな。

 家族全員に料理を作りだして一年あまり。
全員の好みに合うものがなかなかみつからず、苦戦しますが。楽できるものも色々と発見していたりします。
冷凍食品やスーパーの安いお弁当に、日本ハムなどのご飯を炊くだけでいいビビンバなど。食材を買い揃えて味付けだけできる、というものは、あまり買いません。それはそれで良いのですが、手間をはぶくにはもう少しかな。味つけは楽だから困らないですしね。
五目ちらしの素なども良いですよ♪
まあ、味が好みに合ったらですけどね。安物で良くて、あまりお暇がない方はどうぞ。

日記用のイラストにうどんげの二枚目をUPしました。
よろしければ、左のフレームからご覧下さいね。
応援のうどんげが、ウサギらしく飛び跳ねているイメージなのだけれども、座っているようにしかみえず残念!

それでは、今週も張り切って参りましょう〜っ☆
また、水木など、お会いしましょう!


2016年7月15日(金曜日) 鬼百合が咲いています♪

 少し暑い日が続きます。
九州などでは、土砂災害は大丈夫でしょうか。

 今年の夏は気候が無茶苦茶です。
いつも通りのお天気などというものもありませんが。六月からみてみるとマトモに全然過ごせていませんね。
このままでは、作物・お米が心配ですね。
梅雨が早く終わり、日照がありますように。
ついでに、減反反対。

 台風が来る中、暑中お見舞いを差し上げました。
ホームページではディズィーを、葉書ではいつも描いている赤毛の女の子です。
葉書が雨に濡れないか、少し、心配です。レーザープリンタだし、文字はボールペンでは書いておいたけれど。
もし、一週間で届かなければ、郵便事故ですので、よろしければBBSでお知らせ下さいね。
お返事は気になさらないで下さいね。

 福島県の南相馬市でたくさんの避難解除がされたとかいうお話をちらりと。
これから、どうなるのかなあ。
色々と良し悪しもあるのだろうなあ。
明るい未来が待っていますように。

 今回は非常に長いですが、追加です。
日記用に、イラストの置き場を作りました。
フレームの左に表示されていると思います。「イラスト」です。
基本は用語解説のときと変わらないです。お戻りになられるときはブラウザですよ。
ついでに、ピクシブからイラストを数点持ってきております。オマケのコメントはないですが。
ピクシブからこっちに持ってくるのは簡単だけれども、逆が難しいんだな。取り込み直しだし、あっちに載せるとなると面倒くさいしあまり置きたくないけれども。最近はずっとホームページに載せていて、その間にフォローして下さった方におみせしないのも何だか悪いような気もするしなあ。少しでも、せっかくご興味を持って下さったのに。
大体、中の人が悪いのだ。静かにしておこうとすると、いつも何か言ってくるからなあ。残業でしんどい方にご覧になってもらいなさいと言うのだけれども。はらぺこには、そんな方がおられるのかどうか定かではないけどなあ。
ま・・・まあ、そういうことはともかくこちらに載せましたので!
もしよろしければ、ご覧下さいね。

 それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆
また、来週、お会いしましょう!


2016年7月13日(水曜日) 皆様お疲れ様です

 更新停止したのに、戻って参りました。
理由は以下に書かせて頂きます。

 月曜日に、書いておいた、ダンジョンマスター小説をUPしたのですが、その後にちょっと、暑い中で過ごしまして。
暑いのがとても苦手なので、夏場は滅多に出られないのですが。実のところ朝方のお参りのみなのでした。
暑いところで過ごしていると体の調子が非常に悪くなりまして。
病気がぶり返しそうになったのでこれは時間がかかりそうだなと。
それで長めに、更新を停止したのでした。
なぜか今日は、昼からいつも通りになったので、いけそうだったら復活しようかなと。
また悪くなったら、お休みします。しかし私は不死身かよ。あれだけ調子、悪かったのに。
本当にご迷惑をおかけ致しました!どうもすみません。

 ダンジョンマスター小説は、月曜日にもう更新しております。
下のほうにありますのでページダウンしてみて下さいね。
ついでなので、アレクスのイラストをUPしておきます。
場所は日記の用語解説のイラスト置き場です。

それでは、また土日など、お会いしましょう!


2016年7月12日(火曜日) 更新お休みします

 一ヶ月程、はらぺこキッチンをお休みさせて頂きます。
急なことで申しわけありません。

次回、更新日は、8月12頃の予定です。
暑い夏ですが、皆様、お体壊されませんよう。


2016年7月11日(月曜日) 連載ミニ・小説です

 下へ降りる階段を見つけたパーティーは、一階下へと降りてきた。
そこには、長い一本の廊下が続いていた。
「皆様、お疲れではございませんか。」モウファスが皆の事を思いやる。この老人の神経は細やかだった。
「俺は後ろだから大丈夫だよ。モウファスさんの方こそ疲れてないかい。一番の年上じゃないか。」いつものアレクスらしくもなく、モウファスを気遣った。ソンヤも続く。
「そうだな。やっぱりじいさんには戦闘員はきつかろうよ。」
だからセロンは甘ちゃんなのだ。敵の多いダンジョンで体力を消耗して果てていく者もいるのだ。もっと若い奴ならともかく。うん、若い奴だ。
ポン!
ソンヤは突然手を叩いた。たくさん、不満を解消するいい事を思いついた。
「アレクス。お前が前列で戦え。」
「えっ・・・、何だって?」唐突な意見にびっくりといったアレクス。
「俺は、盗賊なんだけど?力もないし技もないし。ソンヤさん一人で十分・・・。」
そして言いかけてやめた。
「・・・本気?」
「アレクス。お前には割と背丈がある。そういう奴はリーチが長いから、戦闘でも有利なんだ。お前に今まで悪かったよ。剣術は教えてやる。特別に私が特訓してやるよ。」
にやにや笑顔のソンヤ。そしてハイとばかりに、ファルチオンと呼ばれる剣を差し出した。
イヤだと首を振るアレクスに強引に手渡し、手っ取り早い剣の練習場所を探す。
「まずは扉を剣で叩いて、力をつけろー。」
軟弱な所から直してやるよ、とソンヤが張り切った。
「うわ〜ん!何でこうなるのー。」
ダンジョンに泣きそうなアレクスの声がしたこだましたのだった。
********

ダンジョンマスター小説、第18回目です。
ちょっとしばらく暇がなさそうなので早めに更新しておきますね。
いつもすみません。
ソンヤさんが、恐るべき報復方法を考えつくのでした。
でも、普通に考えて、こうなるのかもなあ〜。モウファスは素手での攻撃ですしね。どう考えてもこの先持ちません。
若いのだから負けるな、アレクス!黄泉路はもうみえているぞ!
などとちょっかいをかけたところで、終わりにしますね。

それでは、また土日など、お会いしましょう!


2016年7月9日(土曜日) プリズマカラー150色かあ〜

 今日はすごい大雨でしたね。
皆様のところでは、土砂災害など、大丈夫ですか。
明日からが更新日ですが忙しくなるかもなので一日早く更新します。
投票日とか色々な理由です。

 日記の用語解説のところに、イラストコーナーを作っている件について。
とりあえずという感じで作ったのですが、リンク探しが面倒くさいですよね。
絵の部屋にはちびちゃんイラストのほうを載せておきたいので、どうしても別の場所になってしまっています。
日記の記事に、リンクを張っておくのが一番効率良いよなあ。
ただ、日記の記事だけ消してしまったらイラストは残りませんね。
漫画イラスト用項目を、フレームに作ろうかな。
こうやって色々できるのはホームページの利点ですね。

そして性懲りもなくイラストをUPしました。
時魔道士のばっつです。やや、乙女感はないです。良かった。
日記用語解説のイラスト置き場に置いております。
もし、よろしければどうぞ。

 久しぶりに中の人のお話などを。
色々な激しい事件が起こる世の中に、最近、中の人はしょんぼり気味です。
かなり辛そうですが、もし本物なら、しっかりしてもらわないと。
若い人が事件を起こしたり、亡くなったりというのが本当に辛いようです。
でも、人間の自由意志に任せておくのが現在の勤めらしく。皆様、愛していますとのことです。
今度、ケーキでも買ってきてあげようかな(何て自分が頂きたいだけではなかろうか)。

それでは、今週も張り切って参りましょう〜っ☆
また、水木など、お会いしましょう!


2016年7月8日(金曜日) 観音様とマリア様は似てるなあ♪

 今日から、少し涼しくなるそうですね。
小暑らしくなるのかな?

 さびれ〜ブルースのおじぞうさまの近況です。
急に暑くなった今日この頃。風も強く、一波乱の列島です。
そんな中、いつも通りおじぞうさま通いを。特に何ということもなく。
ある日行ってみると、朝の体操の方々や、お参りの方々のお供えされたお花がしおれて枯れていました。
この暑さでは、仕方がありません。切花で外に置いてあるからなあ。
何とか持った、アジサイ一輪を残して、片付けました。もう少し持ちそうだったのになと何とも残念でした。
ふと、祠に備えつけの水入れから水を捨てていると底のほうに何かの物体が。
それは小さなカタツムリでした。
ここら辺では、もう、みかけることもなかったのに。拝見するのは、もの凄く久しぶりです。
水入れにたっぷりと水を入れて、カタツムリの保護をしました。
何だか懐かしい気分になる出来事でした。
悪いことと良いことというのは、隣接しているものですね。

 イラストを用語解説にUPしました。
オリジナルの女の子です。君休んでいたからノート貸してあげる的な感じかな。
ピクシブにUPするか、ホームページにUPするか、迷うのだなあ。
両方という手もあるのだけど私の絵はそこまでせんでも大丈夫だな。

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆
また、来週、お会いしましょう!


2016年7月6日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 ダンジョンを奥に進むうち、自然と隊列ができてきた。
戦士と僧侶のソンヤ・モウファスが前列。残りの二人が後列だ。
やたらと殺生を嫌がるモウファスがやや不満だったものの、最初の階層はこの隊列でやってこれた。
剣の腕前も少しも落ちていなかった。以前より良くなったようにも錯覚するくらいだ。
しかしもっと大きい不満は、アレクスであった。
「お前の減らず口はどうにかならないのかよ!」
「おおこわ。ハイハイ分かりましたよ。大人しく二軍は後ろに引っ込んでます。」怒鳴るソンヤに言い返すアレクス。腹の立ったソンヤはアレクスを剣で威嚇した。
「ああ、危な!驚かすために剣を振り回すのやめてくれるー。」
ソンヤはモウファスに話しかけた。
「じいさん、あんたも剣を使えば良いのに。そうしたらもっと強くなれるぜ。」
「それは・・・。私にはできません。これでも、仏に身を捧げる身なのです。過剰な殺生は許されていません。」反対するモウファスの声を止めてソンヤが続ける。
「この先はもっと危険かもしれないんだぜ?もっと下の階層まで降りたら。
そうだそういえば。ダンジョンの内部の事って、皆思い出せるかい?」
はたと考えてみれば、という顔を全員がした。何も覚えていない事に気が付いたのだ。
「待った待った!俺、地図を持っているよ。」アレクスがガサガサと大きな紙切れを取り出した。
しかしそれは真っ白になっていた。
「あ・・・あれ?おかしいな。色々書いておいたのに。」
「恐らくカオスの仕業だろう。殺された時に、ダンジョンの記憶を消されたに違いない。」珍しくゴスモグが口を開いた。全員がその説明に納得した。
「そういえば・・・セロンに教えてもらえば良いんじゃないか?ダンジョンに住んでいたんだろ。」
アレクスの意見にも皆が賛成した。そのまま、セロンの反応を待つ。
ところが、セロンは何も語らなかった。それどころか、近くにいるのかさえ分からない。
「あいつ・・・、どうしたんだろうな。」
恐くなって逃げ出したのだろうか。色々と先が思いやられて、ソンヤはため息をついたのだった。

********

ダンジョンマスター小説、第17回目です。
今回は長いですね。
色々、詰め込んでいるので読みにくくなければ良いなあ。
しかも仲が悪いパーティー。四人でスキルが全員はっきり分かれているから意見も分かれるのかなあ。
頼みの綱のセロンも行方不明ですし、本当に先が思いやられるのでした。

 今日も今日とて落書き。
失敗気味ですがうどんげ載せておきます。
日記用語解説からいけます。
何で自然にこんな、Hなポーズになるんだ!!隠しておいたけど!絶対、変だろ私!

それでは、また土日など、お会いしましょう!


2016年7月3日(日曜日) パステルを試しております(追記あります)

 今年の夏はとても猛暑とか。
今のうちに備えをしておけば良いのかも?

 例えば経口補水液などを用意しておけば良いかも。
外出時のためにカバンの中やバイクや車の中などなど。
他に、どこに公園などの水飲み場があるのか。自動販売機はどこにあるのか。把握しておけば危険なときに給水できます。
気分が悪くなったら梅干などを頂いたり、塩分補給飴なども売っています。
お家の中にも、アクエリアスなどを2〜3本置いておけば安心です!

 この時期に女性として悩むのが、日焼け止めの存在です。
ぬりたいのですが、顔や腕などにぬると皮膚が密封されてしまって暑いのです。
それなので薄手の長袖を着たり(外出時のクーラー除けにもなる)、日傘をさしたりですね。
何かのときにはそれでも日焼け止め。熱中症には気をつけないといけませんね!

 とにかく、水分をこまめにとることが一番らしく。
水腹になるのはちょっとしんどいですが、喉が渇く前に飲むのが良いようです。
ちょっと、飲みたくなってきたなというときが体のサインかも?
果汁入りオレンジジュースなど、爽やかになりますしね。

それでは、今週も張り切って参りましょう〜っ☆
また、水木など、お会いしましょう!

☆追記です☆
今日、蔵土縁紗夢のイラストを描いたので載せておきます。
暑さで紙がへろへろに。でも、スキャナはちゃんと取り込めました。
日記の用語解説から右画面表示でいけます。
お戻りになられるときはブラウザでよろしくお願い致します!


2016年7月1日(金曜日) イラストは描きため中♪

 晴れた日の暑さも、けっこうなものになりましたね!
海の家も、作られ始めているとか。

 カリスマカラーの廃番のことですが、買えなくなっているお店もでてきたようです。
まだ、あまり名の知られていないしょっぷからなら買えそうです。
今回の廃番が、どの程度のものなのかは分かりませんが。
プリズマカラーという名前でならまだ買えるものもあるとかないとかで。今後どうなっていくでしょうね。
必要かつ、良い色が廃番になっているので、惜しいですね。

 東日本大震災の被災地はどうなっているかな。
熊本地震の被災地は今、すごく大変ですね。土砂災害の危険が非常に高くて。
よく、近所のおばさまとお話になって、熊本は大変だねというお話になるのですが。何で、地震のうえに大雨まで。悪いことが続いて、気の毒だねということでした。
お話は戻って、東日本の被災地ですが。先日、お知り合いの方々と、お電話でお話しする機会がありました。
元気のある方ない方。声で分かりました。お手紙はご迷惑ではありませんかとお伺いしたところ、大丈夫とのことで。皆で読んでいるよ、どうもありがとう、とのことです。
忘れないことが大事なのだけれども、ついつい、忘れがちです。何とか繋がっている程度かなあ。
支援とはいえないかもしれないけれども。もう少し、続けさせてもらおうかな。

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆
また、来週、お会いしましょう!


とっぷへ戻る