日記


2016年4月29日(金曜日) ゴールデンウィークをお楽しみ下さいね☆

 金・土と忙しくなりそうなので、木曜日に書いています(UPは金曜日です)。
雨で、熊本は大丈夫かな。

 個人的なことで申しわけないですが、色々と考えてしまった、自分の中の人問題。
用語解説をご覧になられた方はおられないと思うのですが、一応説明しますと、持病の症状で幻覚がみえて、体の中に人(人ではないけれども)が入ってきたというものです。
あれから考えてみたところ、持病の症状が悪化して、もう12年も経つのだなあと。
私はその間ずっと、幻覚で中の人がお話をしてくるのだと思いまして。ほとんど、本気にせずに無視していました。
私を信じて欲しいと毎日おっしゃってくるのになあ。それが逆効果だったのか本当に病気の一点張りでした。この方がお話されたことは、ほとんど当たるのに・・・。まあ、自分の身近なことばかりですが。
でも、考えてみれば、たとえ幻覚でも一番近くにいてくれたし、もしかしたら自分自身の心の声かもしれない。それなのにずいぶんと酷いことをしてきたなあ。可哀想だったなあと思いました。
幻覚に同情というのも変ですけれどね(苦笑)。

先日、ひとつ年をとりまして。そのときにこの方が今日からもう試練は終わりだから、とおっしゃったのですが。
その日から困る妄想のひとつであった頭の中で聴こえてくる酷い悪口が消えたのです。それもすっきりと。ぽつぽつ、気がついたときに、時々、聴こえる程度です。これとは長いお付き合いで、もう17年にもなるのに。やっとお薬が効いてきたのかな。
まあ、これからまた、でてくるかもしれませんが。

これからは少しゆとりをもって、持病と付き合おうかなと。
結局、そういうことかな。

 熊本県の地震、二週間で1000回の揺れらしいですね。
無茶苦茶です。早く、おさまりますように。

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆
また、来週、お会いしましょう!


2016年4月26日(火曜日) 連載ミニ・小説です

 「私が死んだって言うのかい。」
静かな元の暗闇の中。
「正確には、亡くなった訳ではありません。生きているわけでも死んでいるわけでもない状態で鏡の中に封印されておられます。」
ソンヤには訳が分からなかった。
「鏡だって?」
「ここはダンジョンの一階です。今のダンジョンの主である、ロード・カオスによって見せしめにされておられるのです。」
段々とおぼろげながらセロンの姿が見えてきた。彼はすらりと長い手足に青白い肌、黒髪の青年だった。だが、体は半透明の透けたような姿をしている。どうやら、霊体という奴らしい。
セロンが再び口を開く。
「ロード・カオスとロード・リブラスルス様をご存知ですね。」
「あの、とんでもない連中と知り合いなのか。確か、グレイロードの弟子とか・・・。」
「グレイロード様と他の二人のロードは、全然、別人です。そういうよりも全く別のもののようです。」
********

ダンジョンマスター小説第8回目です。
たまたま暇だったので、今日のうちに更新をします。
また、文章が短くなっていますね。確か、長く書いたと思っていたのですが(汗)。
やっと残酷シーンから解放されたのでちょっぴり安心です。でも、また後のほうに三回ほどあったりして・・・(汗)。
ダンジョンマスターの、取り扱い説明書に書いてある小説に比べたら、全然大したことはないけれども。
ポピュラスとかね。あれはさすがにプレイできなかった。
セロンは、プレイヤーキャラクターなので、黒髪にしてみました。
肌色は外国人っぽいですが、色の白い方もおられるので。

 それと後ろになって申しわけないですが、熊本県の地震、日本赤十字社の募金受付で、郵便振替が利用できるようになっています。
詳しくは検索でどうぞ。
窓口で募金すると、振込み手数料は無料のようです。

それでは、また土日など、お会いしましょう!


2016年4月24日(日曜日) 色鉛筆試したりしています

 日曜日はポカポカと晴れてきました。
お出かけしたいけど今日はよしにしようかな。

 熊本県も、少しばかり復旧のきざしがみえてきましたね。
新幹線が、運転再開とか。これで揺れるところから逃げることもできるかな。
でも、場合によっては行った先で気を遣いそうだよなあ。
仮設住宅とか、できるのかな。気になります。

 何だか病気のお話を公開したりしまったりしたら、かえって気になってしまい。
自分はただの病気で、今でもたまに症状がでるのだなと思っていたのですが。
ほかの方々の症状が知りたくなってしまいました。
でも、恐がって、お教え下さらない方が多いと思うのだな。病気の特徴として。
一番良いのは、担当の先生にお伺いすることだなあ。多分。色々とご存知だろうし。
しかしそういうものもどうなのかな。あまり興味をもつのも・・・。
そもそも、何で、神様がやってきたのか。その当時、お寺参りとか、仏教の勉強をしていたので、仏様がこられるなら分かるけれど。何で、外国系の神様。ナゾ。
どちらかというと、そっちには恐いという印象しかなかったのになあ。
まあ、幻覚のお話なのですが(汗)。

それでは、今週も張り切って参りましょう〜っ☆
また、水木など、お会いしましょう!


2016年4月23日(土曜日) 地震がおさまりますように

 最近は暖かかったり寒かったりします。
皆様は体調は、大丈夫ですか。

 明日もちょっぴり忙しくなりそうなので、今日、更新です。
いつもすみません。

 熊本県が中心の地震で、まだまだ、始まったばかりですね。
ボランティアさん達もようやく中に入れて活動し始めているのかな。
私も郵便局で、募金してきました。スズメの涙だけど・・・。
振込用紙がもっと書きやすかったら募金が増えないかなあ。街頭募金があれば良いのだけど。
しかしながら、原発は大丈夫でしょうか。
すさまじく揺れていますが。本当に何もないのかな。ちょっと疑ってしまいます。
そんな中、OKがでた原発もあるそうで。福島の教訓って全然生かされていないよ。
今でも人が追い詰められて、大変なことになっているのにな。

 最近、日記が暗かったりする話題ばかりなので、関係ないことでも。
たくさん、色鉛筆が増えました。ちなみに、カリスマカラーです。
てんでバラバラの種類の色鉛筆を長年使っているのですが。兄に選んでもらってしかも買ってくれたのだな。どうもありがとう。自分で選ぶと、バランスの悪い色選びになり。
あまり持っていない、暗い色を買ってもらいました。でも、はっきりとした色合いが多くて、綺麗なのだな。これなら、ちびちゃんずにも使えるかな。
そろそろ、アナログを卒業しようかと思っていたら、思わぬ伏兵が。
大切に使おうかと思います。

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆
また、来週、お会いしましょう!


2016年4月20日(水曜日) 皆様お疲れ様です

 ちょっと用事があって、更新です。
熊本の地震があるので、ハードな内容の小説を、下のほうに置きたい意味もあります。

 自分の病気のことで、色々と載せさせてもらいましたが。
やっぱり、ここのサイトの感じに合わないですし。提案者の方に相談してみたところ。
それは悪かったとのことで、とりあえず消しておくことにしました。
載せたあとで、同じご病気の方々の体験談を拝見してみたところ、悪口が聴こえるとか誰かに見られているとか割とマトモな症状だったので。これは何の役にも立たないなと。
私の受け持ちの先生がおっしゃった通り、何か、霊的な感じのするものなので。オカルト的で、恐いなと。
お薬を飲んでいる今の時点でも、こういった体験は時々起こります。あのときほど激しくはないのですが。お薬では、消しきれない症状なのかもしれません。
どうもびっくりさせてしまっただけの気がします。どうもすみませんでした。

それでは、また土日など、お会いしましょう!


2016年4月20日(水曜日) 連載ミニ小説です(残酷なシーンあり閲覧注意)

 「ファイア・デモンだ!」誰かが叫んだ。
地獄の番人らしきその悪魔は燃えさかり、咆哮と共に巨大な炎を体から噴き出した。
「ぎゃああああ!」傭兵達が炎に捕らわれて燃えてゆく。頭髪が焦げる臭い。
行き止まりに追い詰められたソンヤ達はファイア・デモンの炎に倒れていった。
「逃げろ!ソンヤ!」ホークが叫んで悪魔に斬りかかった。
剣がキーンと音を立てるが、固い鱗には貫通しなかった。
悪魔達が仲間を呼び寄せて増えていく。ダンジョンの暗闇からぞろぞろと。
燃えさかった石畳が熱い。ソンヤは力を振り絞ったが、あまりの熱さに体が燃えてゆく・・・。
もう、ホークの方を見る事もできなかった。
『そんな・・・、こんな所で倒れるなんて・・・。』
体中が燃えてゆく。膝から崩れ落ちて、ソンヤは絶命した。
********

 明日はちょっぴり、忙しくなりそうなので、今日、更新です。
いつも早くて、どうもすみません!
ダンジョンマスター小説、第7回目です。
残酷なシーンがあるので今回の地震のことも考え、見送ろうと思いましたが一応載せました。
できたら、15歳以下閲覧不可能にできないかなあ。
既存のアニメーションでも規制はあるだろうし。小説だと、想像力でカバーできる分いけないことも大きくできそうな気もするしなあ。
これなら、大したことないよ、とおっしゃって頂けたら良いのですが。

それでは、また土日など、お会いしましょう!


2016年4月17日(日曜日) 募金サギなどありませんように

 朝方は強い風でした!
お昼から、すっきり晴れましたね。

 熊本県を中心とした地震ですが、日本赤十字社が義援金を募集しています。
ちなみに、毎日新聞でも、募集が始まっています(紙面参照)。
前者は検索でサイトにいけます。後は、分かりやすいと思います。
「平成28年熊本地震災害義援金」とのことです。
募集期間は平成28年4月15日から6月30日までです。
現在は銀行振り込みのみです。郵便振込なども要請中とのことです。
また、ヤフーでも現金以外の方法で募金ができます。こちらも、検索などご利用下さいね。
私は、どこから、募金するかな。

 また、グーグルの検索ページから、今回の地震の関連情報がご覧になれます。
被災された方々の情報を見たり、自分の情報を載せたりできるかもしれません。
他にも色々なところで、情報が載せられているはずです。
必要な情報は共有して、提供していけたら良いですね。

それでは、今週も張り切って参りましょう〜っ!
また、水木など、お会いしましょう!


2016年4月16日(土曜日) 皆様お疲れ様です

 昨日、日記を書いておいて、今日UPする予定でしたが、更新し直したくなったので、もう一度させて下さい。

 熊本県で、再び、強い地震がありました。
今回が本震のようです。
各地で土砂崩れや大変なことになっています。
揺れが続いているので、それだけでも、早くおさまって欲しいところですね。
どうぞ被害が食い止められますように。
食べものやお水などが、すぐに届きますように。


2016年4月16日(土曜日) 軽すぎて容量がありすぎるこのホームページ

 今週は更新日がやや多かったですね(汗)。
日記ばかり更新してイラストがないというのはどうなのか。

 「ギルティギア」とお付き合いさせてもらって12年くらいです。
もうそんなになるのか〜っ。早いような遅いような。
ただ、最近はプレイすることもまったくなくて。介護でゲームセンターに通えなくなり。
思いはあるのですが、少し、遠ざかってみようと思います。
今までは、常に、一番にギルティがあったのだな。「妖怪うぉっち」によそ見することはあっても(汗)。
ギルティの中にいるには私は古いオタクすぎたのだな。感覚的に、肩身が狭かったので。もうちょっと、自分に正直になろうと。
ソルとヴェノムのちびちゃんずのイラストは描き続けます。
まあ、このホームページとしては何も変わりませんので!どうぞよろしくお願い致します。

 ブースページも少し変わります。
今までは送料分を料金としてお支払い頂いていたのですが。父が、たくさんの余った切手をくれて、これを使えば送料無料にできるなあと。
でも、価格は百円以下にはできないので(お借りさせてもらっているところの料金の取り分があるので)。百円は頂きますね。
こちらも、どうぞよろしくお願い致します!

それでは、また来週、お会いしましょう!


2016年4月15日(金曜日) 九州で大地震がありました

 朝方、早くに目が覚めて、介護をしている父にお話をしたら地震があったと。
ちょっと早めに一度更新します。

 現在、熊本で震度7とのことです。
大地震クラスです。地元の方々は、大丈夫でしょうか。
いまのところ、亡くなられた方は多いですが大地震にしては被害が少なかったほうなのか・・・。
避難者の方々が多くて、不安な夜をお過ごしのことと思います。
これから、亡くなられる方がなければなによりです。
しかしながら怪我をされた方も多そうだなあ・・・。
どうも心配なので、更新させて頂きました。
最近、日本は地震が多いなあ。

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ!
また、土日など、お会いしましょう。


2016年4月12日(火曜日) 連載ミニ・小説です

ソンヤとホークの部隊はダンジョンの奥深くへ進んでいった。
集団の中で二人の間には少ないながらも淡い友情が芽生え始めていた。
ソンヤが敵に突っ込み、ホークが弓矢で援護射撃する。また、一緒にしんがりを務める事もあった。
傭兵の連中にソンヤがからかわれると、それとなく庇ってくれたりもした。
終わりが来たのはそんな時だった。
傭兵の一人が言った。
「オイ、あそこにあるのを見ろよ。あれは相当な財宝じゃねえか?」
ソンヤが目をやってみると、狭い通路の行き止まり、そこには確かに金銀財宝と呼べるだけの金・プラチナ・宝石の塊があった。
「俺が見つけたんだ!俺の一番乗りだぜ!」
傭兵達の中で、財宝の取り合いが始まった。
その時ソンヤは空気に異変を感じた。何だか焦げ臭い臭いがする・・・。
ゆっくりと行き止まりの反対側から黒い影の集団が見えてきた。それは真っ黒い体をしていて、だらりと下げられた手先のない両腕、鱗にびっしりと覆われた悪魔だった。
瞳は狂気にらんらんと輝き、これから起ころうとしている惨劇に喜んでいた。

********

どうも更新日が早くなってしまいますね(汗)。
今日、とっぷ絵の更新日なのでついでに日記も更新させておいて下さい!
ダンジョンマスター小説、第6回目です。
金・プラチナ買い取ります!みたいな表現の場面がありますが(汗)。
どうも恐いお話が多い、最初のほうのシーン。
早く、普通のシーンの場面にいきたいなあ・・・!


2016年4月10日(日曜日) 数珠のゴムでも変えるかな♪

 今日は少し寒いですね。
ちょっと遅い、花冷えでしょうか。

 いまのところ、シリアは静かになっていますね。
このまま、和平が続くと良いのだけど。あれだけ、内戦でボロボロになっているからなあ。
政府と反体制派の、あつれきもあるし、お話も難しいのだろうなあ。
永く平和が続きますように!

 何か、私の病気の体験談を検索してみたら、もっとマトモな感じで全然感じが違う・・・。
あんまり役に立たないみたいだから、病気のお話は、もう消そうかなあと思って、いったん消したのだけども。
載せてくれとおっしゃった提案者の方が、やはり載せて欲しいらしく。
再び、すみっこに載せておくことになりました・・・。
何だか恥ずかしいし、かなりおかるとだし。困惑気味です。

それでは、今週も張り切って参りましょう〜っ☆
また、水・木など、お会いしましょう!


2016年4月7日(木曜日) 色々自爆することなど

 木曜日の、突然の更新失礼します。
土日の更新をお休みさせて頂く代わりに、今日させて下さい。

 今日、月に一度の病院通いの日でした。
いつも通りに早くにお家をでて、先生にお会いしにいってきました。
ホームページで小説を始めてけっこう残酷なところもある、でも、放送されているアニメーションやゲームなど、それくらいの範囲かなあと伝えたら、特別やめろとはおっしゃいませんでした。
あと、自分の病気のことを、ホームページに載せたらどうかとおっしゃる方がいて、まとめてみたらかなり何というか変だったとの相談をさせてもらったら、今時、ホームページをご覧になる方も少ないだろうとのことでした。
最終的に、まあ、いいんじゃないか、という感じでお話は終わりました。
その後よく考えて、やっぱりやめておこう、変に思われる、と思ったのですが、帰り際に入院患者さん達をみていたら何だか、この人達は今、何をやれるのかな、何を表現できるのかな、と思って、どうしたものかと思い。
あまり人に症状を知られていない病気なので偏見も多いですし。症状で残酷な言葉を言われたりする病気です。どれだけの方が生きた心地がしないで生きておられるのかなあとか。
それなのですみっこのほうにだけ載せておきます。
日記メニューの用語解説のところにリンクを張っておきますね。
ご覧になられる方は一応気をつけてご覧下さいね。

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆
また、来週、お会いしましょう!


2016年4月6日(水曜日) 連載・ミニ小説です

 ダンジョンの内部には、凍りつくような場面が何度もあった。
得体の知れない敵、張り巡らされている陰惨な罠。
「このダンジョンを造ったロード・カオスって奴は相当な奴だな。」
長い通路の移動途中に、ホークがそう呟くのも無理はない。
二人は偵察係を頼まれたのだった。
この通路はどこまで続くのか。さっきからずっと歩き続けている。ふと、ソンヤは気がつき、歩みを止めた。
「あの石像はさっきもあったような気がしないか?」
ねじくれた装飾に真っ赤な瞳、そしてマントを羽織ったその石像は、ロード・カオスをかたどっているらしかった。
「確かに変だな。」ソンヤの声に、ホークも歩みを止めた。
もう一度先へ進んでみよう。としたその時だった。
ぐるりと足元が回転したような気がした。
「危ない!」
「えっ。」
ホークにそう言われて、急に手を掴んで止められた。
「お嬢さん、こいつは回転床だな。こいつの仕組みでさっきから同じ所を歩いていたようだな。固い床に転んだら、痛い思いをするぜ?」
だが、ソンヤはそんな事よりも、掴まれた手の暖かさが何だか恥ずかしかった。
「何だ急に!離してくれっ!」
「オイオイ、俺は別に何も。」
心臓が何だかどきどきしていた。それは強敵に出会った時とはまた違う感覚だった。

********

ダンジョンマスター小説第5回目です。
この辺からちょっと文章が長くなるので、小説がお好きな方には良いかもです。
ホークさんはかっこいい感じに書いているのでやっぱり気恥ずかしいよ。
この感じだと、ソンヤさんは初恋なのかも。

それでは、また土日など、お会いしましょう!


2016年4月3日(日曜日) 皆様お疲れ様です

 暖かさが春本番になってきましたね。
夜が短くて睡眠時間が減りますが暖かいのは助かりますね。

 昨日、お花見に行ってきました。
母を連れて近所のスーパーで買い物してから、これまた近所の桜でお花見しました。
やはり近場が行きやすくて良いなあ♪遠くの綺麗な桜も良いけれども。
車椅子が入れる公園だったので助かりました。でも、入れない公園も多くて、これからの課題は多そうですね。
行動範囲が広がると母も嬉しいだろうし。行けるところが増えると良いな。

 しかしもうちょっと、料理を練習しないとなあ!
作れるものは作れるけれど、バリエーションがないのでつまらないですし。
家族全員の食べものの好みがバラバラで、全部が好きなものをと思えば、単調な料理になってしまいます。
それほど料理が得意というわけではないので楽しみが少なくて、家族も辛いところではないかと。
ただ、あまり奇抜な料理は欲しくないようですし。難しいですね。

それでは、今週も張り切って参りましょう〜っ☆
また、水・木など、お会いしましょう!


2016年4月2日(土曜日) 八重桜はもう少し♪の巻

 今日は絶好のお花見日和ですね。
通りすがりの桜でも良さそうだなあ。

 さびれ〜ブルースのおじぞうさまの近況です。
ついにやってきた春ですね。ポカポカと暖かく、お参りも楽になっています。
桜もたくさん咲いています。何本くらいあるのかな。
朝が明るいのでお参りの時間が早くなり、体操の方々とお会いする機会も増え。皆さん相変らずお元気そうだなあ!
その体操の方と桜は毎年綺麗だなあ、でも、散るから綺麗なんだなあとお話をして。確かにそうだなあ。
人間の命もいずれは散るから綺麗なのかなあ。
仏様からご覧になられたら、儚いけれどキレイなのかもなあ。
人間も延命治療やら色々とお薬やら開発して、私もそれに生かされているわけですが。結局はまだまだ儚いです。だから一生懸命なのだよね。
まあ、そんなことを書いてしまいましたが。世の中には色々とキレイなものがあるなあ♪

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆
また、来週、お会いしましょう!


とっぷへ戻る