日記


2016年3月30日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 恐れを知らぬ者ホーク”
無鉄砲・無頼漢。
褐色の肌に群青色の瞳をしたレンジャー。黒い、短く刈り上げた髪型に不精髭という顔かたち。
絵に描いたような、男らしさ。だからといって変に女性を寄せ付けるわけでもないのだが。
ダンジョンに入る頃、数人の傭兵達、そして彼と行動を共にする事を命じられた。
「じゃあよろしくな、お嬢さん。」
何気なくホークはそう言ったのだったが、ソンヤにとっては不思議な感覚があった。
初めて女性扱いされたのであると気付いたのは後になってからだったが。
「俺達は前衛で戦うから、後衛を頼むな。」
彼女にも女戦士としてのプライドがあったが、なぜか従う気になってしまった。
ここから始まりであり、終わりである事も知らずに。
********

ダンジョンマスター小説第4回目です。
ここから少し後の最初のほうは、一番、気恥ずかしくてハードな場面です。

最後のほうも、別の意味で気恥ずかしいのですが(汗)。
漢字もいつもの日記と違って難しくなっていたりします。
皆様は私よりは頭も良さそうなので、大丈夫かなと。
一応、小説のほうは、昨日、打ちこみ終わりました。
パソコンでガツンガツン打ち込んでいたらこれでいいかなと思えて終わりにしました。
先はまだ長いので、最後のほうの書きたかったシーンになるまで待てるかなあ。

それでは、また、土日などお会いしましょう!

☆お知らせ☆
日付が明日になっておりますが、今日、UPしてくれとのことで早めにしました。
いつもの日記のほうがお好きな方は、どうもすみません!


2016年3月28日(月曜日) 皆様お疲れ様です

 今日は良いお天気になりました。
窓からの光も、暖かいですね。

 ティーライトティンキャンドルを、りらっくまの入れものに入れて使っています。
フタのところがりらっくまの顔になっているのだな。
キャンドルのもとの入れものがあまりにも寒々しかったもので。りらっくまにはお菓子が入っていたのだな。
お部屋に可愛いものがあると落ち着きますね。
しかしもうちょっと片付けないとなあ!

 桜は、もう少しでお花見できそうです。
母を、連れていけるかなあ。いけたら良いなあ。
やっぱり、体調次第なんだよなあ。今は、母はあまり良くないですし。変動がとても早いので、またすぐ、元気になるだろうけれども。
同じご病気の、他のご家族の方々はこういうことはどうされておられるのかなあ。
ドライブ感覚で楽しめたら、良いなあ♪

それでは、今週も張り切って参りましょう〜っ☆
また、水か木に、お会いしましょう!


2016年3月26日(土曜日) 被災地はお元気かなあ

 良く腫れているお天気です!
皆様、いかがお過ごしでしょうか。

 毎日、ソフビのジバニャン&コマさん&コマじろうの可愛さにやっつけられております。
それなのにアニメーションは見逃しまくりですが(汗)。
毎週、観れたためしがないんだよなあ。昔から・・・。
ま・・・まあ、いつでも録画しておけば良いですね!

 桜がぽつぽつ、咲き始めてきましたよ。
つぼみがピンク色で広がっていてそれがまたキレイなんだな。
皆様のところでは、どれくらい咲いておられますか。
満開の桜を見れるかな。

 小説を書いていると、昔のパソコンのフォルダに、ソルとヴェノムの小説がみつかったり。
とっぷ絵のように二人が仲良くくっついているわけではなく、お話はばらばらなのですが。
ソルのほうは完結していて、ヴェノムのほうは途中までで難しくてやめたような感じです。
自分で小説を書いたのって、この二人とヘーデルハウスのギャグだけ・・・。
あんまりにも大したことがなかったのでそのまま置いておきます(笑)。
せめてダンジョンマスターは終わらせられたら良いのだけど。

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆
また、来週、お会いしましょう!


2016年3月23日(水曜日) 連載ミニ・小説です

ソンヤは、幼い頃から父親に暴力を受けて育った。
母親は体の良い傍観者。助けてはくれない。
10歳になる頃には、親・兄弟は散り散りになり親戚宅で自力で生きてきた。
剣の道へ進んだが、いつしか、周りは彼女をこう呼んだ。
女悪魔ソンヤ”
戦士としての能力が高すぎたようだったが、ある意味、皮肉でもあったようだ。
女は家に入っていろというのが彼女の育った環境だった。
彼女自身も女性らしさを望んだわけではなく、むしろ望みどおりだった。
母親には失望していたし相手を欲しがるわけでもない。だから良いのである。
だが、召集された軍には、様々な傭兵達が集っていた。
ソンヤがホークという男に出会ったのも、その時だった。
********

この小説では、ソンヤさんを暴力を受けた方にしてしまいました。
設定上そのほうが彼女が戦う理由が分かりやすいと思ったからです。
ただ、書き進めていくと無理があるのも事実で、苦戦しております(汗)。
実際に暴力を受けられた方々に失礼があったら本当にすみません!
どこら辺まで書けるかなあ。
お話が暗いですし、読み辛いと思いますが、ご興味あられましたらお付き合い下さい!

それでは、また、土日など、お会いしましょう!


2016年3月21日(月曜日) 次回はミニ小説なのでお好きな方だけどうぞです

 良く晴れたお天気になりそうですね。
北国の雪もそろそろとけてくるのかな。

 そろそろ、桜の季節ですね。
お家の近所の桜が、ピンク色のつぼみをつけ始め。キレイな感じです。
あの年をとった木もお花をつけるのかなあと考えたりしています。
お花見できたらしたいなあ。
皆様のところでは、いかがですか。
日本全国でどらまてぃっくだなあ♪

 妖怪うぉっちのアニメーションや漫画を拝見しています。
コロコロこみっくのほうの漫画を電子書籍で買いました。ポイントで買って、いくつかポツポツとだけ本があるのだな。
かなり正統派漫画な感じで、面白かったりしています。男の子向けは、やっぱり、びっくりしたときに目が飛び出す表現がないと!ジバニャンの扱いもかなりハードですが(汗)。
アイデアも面白く、読み進めるのが楽しみです。お気になられた方は一度どうぞ。

それでは、今週も張り切って参りましょう〜っ☆
また、水・木曜日にお会いしましょう!


2016年3月18日(金曜日) デイケアの皆お元気かなあ

 明日はちょっぴり忙しくなりそうなので、今日更新です。
最近、早め早めが多くて、どうもすみません!

 久しぶりに福祉施設のほうへ行ってきました。
色々と理由があり、もう、行くのをやめておこうかなと思っていた福祉施設。デイケアのTさんにも相談させて頂いて、やめようと思ったのだけれど。デパートのそばなのでふらりと入ってみると、すたっふのTさん(こっちは福祉施設のTさんです)が入ってこられました。
何ヶ月かぶりにお会いしたTさん、何でも今年の3月いっぱいで退職されるとのこと。
お家は近所なので、お会いする機会もひょっとしたらとは思いますが。
こころちゃん関係で、色々とお世話になったTさん。今日もこころちゃんのことをお語り下さり。
しばらく、手作業での創作活動などもお休みしたいなあと考えていた今日この頃。しかしながら、こころちゃんのような、キャラクターを描き続けることで、福祉施設の自分では動けないメンバーさん達のお役に立てることが分かり。できる人間はやったほうが良いのかなと。
考えごとの多かった一日でした。
まあ、あまり負担のないようにはしますね!

 ダンジョンマスターミニ小説、パソコンで打っていたら楽なのでそこそこ進んできました。
文字をもう打ち込まなくて良いので、毎週、水曜日か木曜日くらいにできたら更新させて頂こうかな。
まあ、多分、どこかで想像力が止まると思うので(汗)、恐らく最後までいかず、時々、止まりながら、ゆっくりとやらせて頂きますね。
あと、少しばかり残酷なシーンが、どの程度R−15指定にかかるのかとか、気になることもあるので考えないと。
作品としてどこまで許されるのかなあ。

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆
また、来週、お会いしましょう!


2016年3月15日(火曜日) 皆様お疲れ様です

 良く晴れた青空ですね!
今日は全国的にそうなのかなあ。

 さびれ〜ブルースのおじぞうさまの近況です。
春の日差しのこの頃ですね。皆様、いかがお過ごしでしょうか。
まだまだ寒い日もあり、ジャンパーを着たり、軽い上着を着たり。色々です。
東北などでは、絶対、寒いだろうなあ〜。
こういう季節を察知して桜は咲くそうで、そろそろかなと思っていたらおじぞうさまの祠に、桜の一枝が飾られていました。
誰が持ってきて下さったのかなあ!どうもありがとうございます。まだ、公園の桜は咲いていないですが、この方のお家では、咲いているのかな。
ほかにも、ランが水差しに飾ってあり。このようなお花も、育てるのが上手な方がいらっしゃるのかなあ。
おじぞうさまもニコニコと、とても嬉しそうです。
桜はいつ咲くかな♪
皆様、お体、ご自愛下さい☆

 ミニ小説で一回早めに投稿してしまったので、何となく一回、日記を足しました。
それではまた、土日など、お会いしましょう!


2016年3月12日(土曜日) 連載・ミニ小説です

 グレイロード。
そう、ロードという呼び名だった。
ロード・リブラスルス。
ダンジョンに入る前に、彼は一言、こう言ったのだった。
「小娘が炎の杖に何の用があるのか。女戦士だというが、小娘に用はないのだよ。帰れ。」
少しも抑揚がないトーンで話す、凍りついたような瞳をした老人。それがロード・リブラスルスだった。
いつもの世の中がいつの間にか乱れ始め、段々と廃屋のような家が立ち並ぶ町が増え始め。野山に花や木が咲き乱れていた日はいつの事か。人々は戦火に狂い、堕落していったのだった。
戦士であるソンヤが軍に召集されて、ダンジョンに入る事になったのもその頃だった。

ダンジョンマスター小説第二回です。
今まで読んできたものをならって書いているものの。やはり小説は難しいなあと思います。
これから、長い回や、短い回がありそうです。
一応、オリジナルストーリーとして考えてはいます。それが良いか悪いかはまた別問題なのですが(汗)。
もしよろしければ、お付き合い下さい!

 来週、ちょっぴり更新できるかが分からないので早めに更新しました。
これで一回分、増えるかもしれません。

それでは、来週も張り切って参りましょう〜っ☆
また、土日など、お会いしましょう!


2016年3月11日(金曜日) 原発停止良かったなあ

 今回も一日早い更新で申しわけないです。
少し、日にちを合わせたかったのです。

 今日で東日本大震災から5年目ですね。
被災地は、今も、困難と戦っているように思います。
でも、中には希望をつかまれた方々もおられるのでしょうね。
私がお手紙でのやり取りをさせて頂いている方々にも、色々な状況の方々がおられます。
実のところは、まだ、5年目という感じです。
その方々とも、復興住宅へ移られたら、お付き合いも終わるかもしれませんが・・・。
お相手様がご住所をお教え下さったら続けようと思います。
仮設住宅の期限は、どうなるのかなあ。
なるべく、被災者に寄り添った形になればなあ。
亡くなられた皆様のご冥福をお祈り致します。

 ダンジョンマスター小説のお話も少し。
あれから、ぽつぽつ、書いています。
ただ、最初のほうにどうしても少しばかり恐い表現が必要になり。お話の関係上、仕方がないのですが。
はらぺこキッチンののんびり感に合わないのでどうしたものか。
ご病気の方々が悪くならないように、説明して、工夫しますね。

 それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆
また、来週など、お会いしましょう!


2016年3月7日(月曜日) 皆様お疲れ様です

 お昼から、よく晴れています。
日本全国、そうなのかな。

 コマさん〜ハナビとキセキの時間〜を読了しました!
後半は早く読みたくなって、一気に読んでしまいましたよ。
割と、最新刊だったのですね。発見したのが早かったみたいで、気がつきませんでした(汗)。
ちなみに、電子書籍でも、でているようです。
漫画の感想ですが、こりゃもう読むしかない!というくらいオススメのような気がします。
ちょっと切なくて、可愛いコマさんがお好きならぜひ!と思いました。
ラストですが、生きているでしょうか。表情の一瞬の暗さからいくとダメかなあ・・・。
でも、晴れやかなエピローグなのですよね。ひょっとしたら何てね。
コマさん、この後も、色々な出会いがあるのでしょうね。
どのキャラクターも良かったなあ。漫画は熱があって良いよ。
また、この同じ作者さんの作品でお会いできたらなあ。
そのうちまた、面白い漫画を探して、買ってこようかな♪

それでは、今週も張り切って参りましょう〜っ☆
また、土日など、お会いしましょう!


2016年3月4日(金曜日) シリア停戦末永くなれ〜っ!

 更新日の一日前の更新です。
早くてすみませんが、明日の分のものにしますね。

 コマさんの漫画が面白いですね!
現在、3話まで拝読しました。ハナビさんは正義のヒーローなのか。何だかかっこいいです。
病院に入院していた時には、どうやって活動していたのだろう。
あと、鉛筆のような線で描かれた町の絵や、コマさんや人物のイラストが可愛くて!丸っこくて可愛いなあ、コマさん。
次回4話は「コマさんバスに乗る」らしいです。楽しみですね。

 暖かくなってきました!
梅が咲いているのはもちろんのこと、桜もまた咲きだしますね。
もう少しで東日本大震災から5年目。個人的に、長かったなあ。
特に、福島県ではいまだに当時のままの町並みも残されているようで。お家に帰れないから、修理や修繕をすることができないのですね。
故郷が待っているのに、理由があって帰れない。長い戦いになっていて。疲れが心配ですね。
そんな中、福島県のやりとりがある被災者の方が手づくりのカレンダーを下さったのでした。
被災地は、今も、頑張っているなあ!皆様がどうぞお元気になられますように。

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆
また、来週、お会いしましょう!


とっぷへ戻る