日記


2016年10月30日(日曜日) 揺れ続ける鳥取は大丈夫かなあ

 先日降った大雨は、不思議だったなあ。
やんでは降り、やんでは降り。雲の切れ間があったのかな。

 昔から時計と縁がないのか、よく壊れます。
買ってもらって数年経たないうちに、中が錆びたり。たいてい、錆びます。
湿気が強いからなのか。買って送って頂いたばかりの時計が、はなから壊れていたり。送り直しです。
ただ、ドンキホーテで買ってもらった、安物の時計が、壊れませんね!母の思い出があるから、良いのですが。ドンキホーテ。重宝しているので、悪口はあまり書けませんが。
長持ちしてくれると良いけれども。そういっているうちに、また、壊れそうです。

ドンキホーテといえば、中国人観光客の方々に受けていると、以前、伺いましたが。
最近は客足が遠のいているとの噂もあり。高級ルームも作ったとのことでしたが。
それでも、地道なものは、まだまだ売れているかもしれませんね。
日用品は、すぐになくなりますし。リピートです。

 キューピーのタルタルソースを買うか、考えています。
一度買ってみて美味しければ良いな。
作るものはタマネギを刻むのですが。もうちょっと、複雑なお味を楽しみたいですし。
図書館で、料理の本を借りて、研究してみるのもありですよね。時間があれば、エビフライにかけられるし、ぜひ!
しかしエビ料理が苦手で背わたの取りかたすら知りません(汗)。一度教えてもらったけれど、実践しないとすぐに忘れますね。安売りの日に買って冷凍しておいて、天ぷらにチャレンジしたい!
エビカレーも良いな♪できあがってから殻をむくので手間ですが!

 今回のイラストは、天使です。
空中から伸びているブランコで、遊んでいます。ちょっと、シュールかな。
お祈りの最中に抜け出して。
左フレームの、イラストから、ご覧下さいね!

それでは、今週も張り切って参りましょう〜っ☆
また、水木など、お会いしましょう!


2016年10月28日(金曜日) 美味しいタルタルソース作りたいな♪

 雨が降ったと思ったら、やんで晴れてきました。
秋らしい、お天気ですね。

 最近は晩ご飯にラーメンを作ったりしています。
生ラーメンを買ってゆでて、熱いうちにさっと頂きます。
ただ、近所のスーパーにはあまり、種類がないのだな。ちょっと高めのものなどもないですしね。
色々な地方の、美味しいラーメンとか、どこかにないかな♪
そういえば大丸の通販とかにあった気も。まとめて買えば送料的にも大丈夫ですし。
ラーメン、それ程高くなくて、美味しいですよね。

 ひとつ中の人のお話なども。
どうやら、りらっくまは居心地が良いのか、離れる気がなさそうですね。
カンボジアで作ったものだからかなあ。清貧の方であるだけに。
新興宗教のことについて書いておいてと、前からおっしゃっているので書かせてもらっておくと。
前々から、中の人のことを書いていますが、ご覧になられた方がいきなり宗教を信じ込んだりしてはいけないとのことです(そのような事はあまりないと思いますが・・・)。
特に、新興宗教です。そこはお金にかたよっていると。危険です。
お金を集めたい方が宗教のふりをしてお金を集めている場合もあるのです。
むしろまずは、個人で良いことをして暮らしておられるほうが安心だとか。
その方にそういう道があり、宗教へ踏み込む覚悟ができたら、いずれ神様のほうからもきっとお呼び下さいますよ。
うさんくさいお話でしたが、まあ、幻覚のお話と思っていて下さいね。

 モスル奪還作戦は、うまくいくのかな。
なるべく、双方に被害が少なかったら良いなあ。
お互い人間同士なのに、争わなくてはならない悲しさですね。
本物の神様のお力が、届くと良いのだけれど。

 今回のイラストは、スライム二匹です。
夜空を見上げて何か語り合っているのかな。
それとも、これって、恋人同士!?
左フレームの、イラストより、ご覧下さいね!

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆
また、来週、お会いしましょう!


2016年10月26日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 先程の叩き切った扉の中から、続々、丸虫が現れる。数は一目では計り知れなかった。
少々、冷や汗が出る。体力が持つか・・・、しかし倒すしかない。こいつらを全部倒しきれるか。運命との勝負だな。
そう思った矢先だった。
遠くでモウファスが何か叫んでいる。何だろう?
よく聞こえないが、突っ込む足を止めた。耳の良いアレクスがこう言い出した。
「ソンヤさん、撤退だって!ゴスモグさんが・・・。」
撤退?なぜ?
ゴスモグが何か呪文を唱えている。すると手の平から光が輝きだし、火のように燃えさかる。火は火の球となり丸虫めがけて飛んでいく。
「フル・イル!」ゴスモグの乾いた声が響く。
飛んでいった火の球はもの凄い勢いでたくさんの丸虫を吹き飛ばし焼き払い、突き当たりの壁に打ち当てた。
しばしの静寂があった。皆、ゴスモグの魔法の実力に驚いていた。ポツリと声をもらすゴスモグ。
「私は・・・。虫が、大嫌いなんだ。」
その後パーティーには新しい道が開けていた。壁の一部が消えて、下へ降りる階段が見つかったのだ。
静寂の戻ったダンジョンに、その辺りを捜索していたモウファスの声が響いた。
「これは・・・ひょっとして。どうですかアレクス。」どうやら、何かを見つけたようだ。
「あっ、これだよきっと。」
アレクスの手には、銀色に光る鳩のかたどられた指輪があった。倒した丸虫の飲み込んだものの中から見つかったのだ。
幽霊は喜びの声を上げた。そして礼を言って、静かに消えていった。成仏したのだろう。
そしてさっきまで幽霊がいた所には、一つの角笛が落ちていた。
「何だか役に立ちそうだね。これはモウファスさんが持つといいよ。」そう言ってアレクスがモウファスに角笛を手渡した。そしてまた言った。
「ところで、俺お腹が凄く空いたんだけど。誰か、まだ何か残ってる?」
そうすると含み笑いしたゴスモグが彼にこう言って答えた。
「お前は知っているか?この丸虫・・・食えるんだぞ。」
********

 ダンジョンマスター小説、第33回目です。
幽霊さんも成仏してめでたしめでたし・・・と、いったところですか(そ・・・そうでもない?)。
これで一つ目のテキストが終わりなので、次回からは二つ目です。
しばらく小説の更新は、お休みを頂くのも考えています。キリが良いのでね。
体力があったらお休みせずに更新します。
どうぞよろしくお願い致します。

 今回のイラストは、人魚さんです。
オリジナルのイラストです。この寒くなっていくときに、人魚かよ、とのお声もありそうですが!
そういえば久しぶりの、人型イラストです。
左のフレームからイラストをご選択下さいね。

それでは、また土日など、お会いしましょう!


2016年10月23日(日曜日) 皆様お疲れ様です

 熊本地震、今は、どうなっているかなあ。
ポカポカと暖かい日が続けば良いですね。

 などと書いていると、鳥取でも、地震が起こってしまいました。
最大震度とかよりも今回は直下型地震らしく。阪神淡路大震災のときと同じ。危険です。
今後、一週間以内に、最大震度6弱くらいの大きい地震があるかもしれないとのことです。
皆様、どうぞお気をつけて。

 先日、久しぶりに福祉施設へ行ってきましたよ。
近所のデパートへ買いものついでに、寄ってみたのでした。
入った途端に、施設長になったMさんと偶然お会いしました。ちょっと、お元気がなかったかな。
まだ若い方なので、ぷれっしゃーとかお忙しさとかあるだろうなあ。
お話しているうちに用事ができ、中へ上がると、癒しの空間が。
棚を探してみると、何だか高そうな色鉛筆がある〜!いいないいな。
でも、りっちなわけではなく、福祉施設の経営は、厳しそうです。
用事と雑談で、少し時間が過ぎて。メンバーさんにも数人、お会いできました。
帰りに本当の用事のデパートへ。割と混んでいましたね。
すけっちぶっくとレターセットを数点買って、面白いものをみつけたので、それも買って。いくつか商品を買って、無事、欲しかった配布品のものを頂きました。
マスキング・テープの新作などもちぇっく。まだ、新しいのは仕入れられていませんでした。
ただ、贈答品にしたら喜ばれそうな新作がたくさん!たまには、でかけてみるものです。
今度は母のための、何かのCDを買いにいこうかな。

しかしながら、最近、福祉というものの限界を拝見することが多いです。
手が足りないくらいに、用件があったりして。人手が足りないのではないのかなあ。
病人やご老人が増える昨今ですからね。たとえ障害者でも、やれることは色々ありそうです。
まあ、無理なくですけれどね。

 今回のイラストは、ドラゴンクエストのスライムベホマズンです。
仲間になったらぷよぷよと移動するのだろうなあ。
キングスライムがでてきたときのドラゴンクエスト4の衝撃。
左フレームのイラストより、ご覧下さいね!

それでは、今週も張り切って参りましょう〜っ☆
また、水木など、お会いしましょう!


2016年10月21日(金曜日) 邦画が最近熱いですね

 中の人が、月曜日に更新してくれというので早くなりました。
今は、その後に、書いています。

 中の人が何だか最近うるさいので閉口しています。
そんなに体調は悪くないときでもあれこれと。全く、ナゾです。やっぱり、低級霊なのか。
りらっくまにとりついてからは、お布団に一緒に入りたがり。淋しいのだそうですが。変なことを言いだしたら蹴りだしてやろうかなあ。
愛についてたまに語るので、書き留めておくと、信仰というのは隣人を愛することなのだそうです。
信心して、祈祷したりするのも大事だけれども、基本は愛なのだってさ。
ようするに困っている人をお助けするのが信仰なのだと。
それじゃあお坊さんは、何をしているわけなのでしょうね。熱心にお念仏しているけれども。それはそれで、良いのかなあ。
中の人に聞いてみると、お念仏とかそれも良いけれども、やっぱり大事なのは愛なのだって。
難しいですね。これって、何なのかなあ。
高級霊っぽいことをいうけれども。そういう霊は、あまりお話にならないというしなあ。

そういう、変わったことといえば。
今朝、母の介護をしていると、母が突然、「もう負けたらいかんよ」と言いだしました。非常に力強く。
そのあと、別のことをしていたら、「あなたは天の家を選びなさいよ」的なことを言いだして。
母がしゃべっているのだからどうも幻覚ではなさそうだし。どうも変なことばかり起こるよなあ。
病気になってから、いつも正体不明のことや歌などを歌っている母が、そういうことを言うのでとてもびっくりしました。
確かにいつも、負けてきたなあ〜。色々なものに。勝つ気もないのだけれども。
人生が変わってきているのかな。

 今回のイラストは、犬福です。
前のイラストがあんまりだった気がするので、再チャレンジです。
最近はファンシーなキャラクターばかり描いているなあ。
左フレームの、イラストから、ご覧下さいね!

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆
また、来週、お会いしましょう!


2016年10月19日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 それから、パーティーはボロボロの閉じられた、開くボタンのない扉を前にしてたたずんでいた。
ソンヤが聞き耳を立てる。中に何もいないようだ。
「こいつは、叩き切った方が良さそうだな。」ソンヤが事もなげに扉を壊して中に入った。
しかしその先には小部屋以外何もなかった。ただ、ぐるりに壁のみがあるだけである。
「行き止まりですね。」モウファスが壁を触ってみる。「特に仕掛けはなさそうですが。どうですかアレクス。」
「もう、ここら辺でこの階は勘弁して欲しいよね。丸虫、強すぎるしー。お腹も空いてきたし。」壁を調べながら文句を言うアレクス。後ろを振り返ってもう一言言った。
「結局、見つからなかったね・・・幽霊さんの指輪。」
幽霊は悲しげに身を震わせた。
「やはりさっき通って来た所のミイラが怪しいな。あそこだけ落とし穴で通れなかったが、ミイラの下に仕掛けのプレートがあっただろう。」推理しているゴスモグ。
パーティーは狭い道を通ってきたのだが、途中に見える場所に、いかにも倒してくれと言わんばかりの動きを拘束されたミイラがいたのだった。
「恐らくアレクスが投石器で止めを刺せばいいだろう。きっと何かあるはずだ。」
道を戻ったパーティー。アレクスがミイラに投石器で狙いを定める。「ごめんよ!」
バチッ!
ミイラの心臓に小さな石が命中する。うめき声を上げてあっけなく倒れたミイラ。そのまま傍の落とし穴に転がり落ちた。
カチッ。
何か、付近で小さな音がした。続いて聞こえてきた、かなり多い数のズルズルと体を引きずる音。
「あ・・・、この音は。丸虫?」アレクスがファルシオンを構える。
「お前も分かってきたじゃないか。そうだよ、戦闘の時間だ!」ソンヤが剣を持って突っ込んで行った。
********

ダンジョンマスター小説、第32回目です。
謎解きの多いゲームなので、ある程度の勘が必要になるときもあります。
こういうとき、アレクスみたいに、盗賊がいれば楽なのだろうなあ。
ダンジョンマスターには盗賊は少ないですね、後は、レイラくらいかな。
最初にクリアしたときにパーティーに入っていたのが彼女だったような。
そのときは女性だらけのパーティーだった気がします。まだ、小学生だったので。

 新聞をずっと拝見できていなかったのですが、最近、国際欄だけみています。
相変らず、中東でのテロが多いなあと。シリア情勢は悪くなる一方だし、油断ができませんね。
アフリカも荒れているようです。アフリカの災難は長いなあ。
世界的にも荒れているので、対話が必要な気がしました。

 今回のイラストは、セーターの女の子です。
寒くなってきたのでキャラクターも厚着です。全身すっぽりタイプのセーターです。
女の子のポーズばかり気にして、白いイラストになってしまいました(汗)。
もしよろしければ、左フレームからどうぞ!

それでは、また土日など、お会いしましょう!


2016年10月16日(日曜日) ご老人とふれあう機会多しの巻

 晴れた日はおでかけの準備など。
お散歩も、できるようになってきましたし。

 福島の被災地のお年寄りへお手紙をお届けする企画があります。
今年最後の企画なのですが、冬は、クリスマスプレゼントつきお手紙です。
そろそろ、被災地の仮設住宅も引越しが多くて、来年からは住宅街も小規模になるとのこと。
そんな中のこのイベントは、仮設住宅街を4箇所回るようです。けっこう、多いです!
病中の企画主、まっちょさんは大変でしょうが、これが最後になるかもと張り切っておられるようです。
私も、おじぞうさまのアクリルキーホルダーで参加させて頂きます。
今回は6せっと程作ります。キーホルダーとこころちゃんを描いたイラストつきお手紙をせっとにしています。
何て、めっせーじしようかな。まずは「きっずれたーカード」が届いてからなのだけれども。
もし、ご興味をもたれた方は、検索で「きっずれたーto南相馬市」のフェイスぶっくをお探しになられてみて下さいね!
カードを挟むくりっぷも工夫してみようかなあ〜。

 しかしながら、アクリルキーホルダーは私のように多少下手な絵でも、しっかりとお作り頂けるのではえますね。
お金に余裕ができたら、また、何か、作ってみたくなるなあ。
ジバニャンとかコマさんとか作ったら楽しそうです。スライムも良いなあ〜。

 熊本の地震も、半年になりましたね。
近年は立て続けに災害が起こり、当事者の方々が増える一方です。
まずは当事者の方々が、平和に暮らせるようになったらなあ。
熊本支援もできたら良いよなあ。

 今回のイラストは、妖怪うぉっちのこまじろうです。
ニコニコ顔ですよ。何か嬉しい出来事でもあったのかな。
左フレームの、イラスト・リンクからどうぞ!
このイラスト置き場も、ちょっと整理しないとなあ。

それでは、今週も張り切って参りましょう〜っ☆
また、水木など、お会いしましょう!


2016年10月14日(金曜日) 秋になったのに体重落ちてるよ(激務?)

 晴れた日が続きますね!
今日も良い日になりますように。

 サンマが安くなってきました。
実は、ちょっと前に、宮城の被災者の方にたくさん頂きまして。届いたのが夜でその日のうちにさばいておいたのです。15匹だったかな。かなりハードだったものの、ご近所さんにお配りしたところ、好評でしたよ。
お魚は活きが良いと、臭みがまったくないのです。
サンマって独特の旨みがありますよね。お味というか。だからあれだけで頂けますよね。
でも、苦手な方には、ちょっと辛いかもしれないですね。
スダチとか大根おろしとか、付け合せも楽しいです。余裕があるときだけですけれどもね。
ただ、骨のとりかたが一苦労です。小骨のうまいとりかた、誰か、ご存知ありませんか。
「伊藤家の食卓」とかで過去にやっていたりして。

 もう、昔の友達が亡くなって、十年以上経つのだなあ。
このホームページも長いですが、昔は、友達の詩を載せていたりしたのです。
平和に続けていたのですが、ある年に、ご両親から年賀状がこなくなり。こちらは、だしていたのですが、これは何か嫌がられているのかなあ、それとも、もう、忘れて欲しいのかなと。
それでホームページを作り直し、自分用にして、新しく始めたのでした。
そのとき、ご両親に、一応お伝えしておきました。
遠い人間にしてみれば、あまり悩まず、忘れてあげるのも、ある意味、供養かもしれないですね。
もう、とらわれないでおこうかな。

 可愛い女の子のキャラクターを描きたいのですが、今のところ打ち止めですね。
女の子のほうが描きやすくていけないな。男性はごつごつするので描きにくいです。
可愛いものを描いているほうが、楽しいですし。
女性向けサービスができていない状態ですね(汗)。
以前、中の人が、激務の方のためにイラストを載せなさい、とおっしゃったのだけれども。
ピクシブでコメントを残して下さった方がいらっしゃったのですが。その方のニックネームの前に「仕事しかしていない」と書いてありまして。本当にご覧になっている場合もあるのだなあと。
あ・・・あまり楽しくもないですが、もしよろしければどうぞっ。
霊夢とか、そろそろ東方描きたいなあ!

 今回のイラストは、とっぷ絵です。
ちなみに、ちびちゃんずです。ユリのお花に囲まれて。
もしよろしければ、とっぷぺーじから、ご覧下さいね!
そろそろ、クリスマスも近づいてきたなあ!

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆
また、来週、お会いしましょう!


2016年10月12日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 パーティーは小部屋から出て、相変らずクネクネとしたダンジョンを進んで行った。
指輪という探し物ができたので、石畳や壁の穴、個室になった場所など、探して行った。
幽霊はおぼろげな体をふわふわと飛ばして付いてくる。
「丸虫の奴にも、かなり慣れたもんだな。」こう言ったソンヤが更に続ける。
「アレクス。お前にはまた、特訓してやらないとな。お前の攻撃には腰が入っていない。」
そう言いながらも、ソンヤは内心、意外に使える奴になるかもなとの期待があった。こいつは、身をかわしたり急所を狙うのがうまいというセンスの良さを見つけたのだ。人間、自分が鍛えた者には、強くなって欲しいものである。
「あ・・・そうだ。ソンヤさんに、渡しておきたいものがあるんだけど。」アレクスがそう言って二本の分かれ道から手招きした。一本道だったダンジョンの構造が変わり始めていた。そろそろ、次の階層のお出ましかもしれない。
「はい、これ。さっき見つけたんだ。お・・・重い・・・!」そう言ったアレクスが一つ一つ運んできた物は、角のついた顔が見える小さな兜、鉄の脚半とブーツ、ぶ厚いなめし皮の鎧だった。思わず声が漏れた。
「これは・・・。」
「いやその・・・。正直その格好、目のやり場に困るからさ。」照れくさそうにアレクスは言うと、軽い足取りでダンジョンの奥の方へ行ってしまった。
なめし皮の鎧に手を触れてみた。なかなか頑丈にできていて、少々の攻撃なら耐えそうだ。
これは良いな、とソンヤは思った。
それにしても、目のやり場に困るとはどういう意味だったのだろうか。今まで出会った戦士や傭兵達の間では、これくらい当たり前だったのだが。ソンヤは胸のホルターに手をかけ、新しい防具への着替えの準備をした。

********

ダンジョンマスター小説、第31回目です。
幽霊さんの指輪を探して〜♪ニシエヒガシエ〜♪
この頃から防具が段々と重くなってきますね。筋力のない勇者にはキツイ展開。
食糧には困らない階ですね。ここへ戻ってきて、スクリーマーをズンバラリンして頂いていたような。
しかしながら、誰が、こんな面白いゲームの構想を考えたのでしょうね。
こういう、外国人の方々のセンスは楽しいです。

 おじぞうさまのアクリルキーホルダーができあがりました。
後は、お手紙を添えてらっぴんぐするだけです。
できあがりは、面白いと思います。祠からでてきたおじぞうさまみたいな感じになりました。
お年寄りの方々に笑ってもらえると良いなあ♪何だコレはと。
余ったら、誰かに差し上げるかブースに置こうかな。
でも、ワンコインではないから無理か。

 今回のイラストは、コマさんです。
息抜きに、可愛いものを描きましたよ。
日記のイラスト・リンクから、ご覧下さいね。
コマさん、野山でたわむれる、の図です。

それでは、また土日など、お会いしましょう!


2016年10月9日(日曜日) 今年の冬はグラタンでも頂こうかな

 晴れ間がでました!
これから何日か晴れるようです。

 さびれ〜ブルースのおじぞうさまの近況です。
まだまだ暑いかなと思いきや。朝方はすっかり秋めいてきましたよ。
半袖で寒いですが、お昼からはポカポカなので、コレで良しっ!
おじぞうさまはいつも通りです。
・・・ですが、周りの方々は、そうでもなく。暑かった夏にやられて、おじさま・おばさまはピンチ。
最近おみかけしなくなった方々は時間帯が違うのだろうな。
毎日、たくさんの方々が道を歩いておられます。夫婦連れが多いかなあ。仲が良いことは良いですな!私も早く、人生のパートナーをみつけておこう・・・といきたいですが。
中の人どうするよ。
かなり弱々しいので、何だか不安だなあ。幻覚に同情しても、仕方がないですが!
お話は戻って、おじさま・おばさまを拝見していると、年をとってくると、苦労は増えるのだなと。それでも、被災地の方々ほどではないのですが。どうぞご苦労が減りますように。
おじぞうさまの祭壇を綺麗にしておいて、何の得があるのかはよく分かりませんが。こられる方々が気持ち良いならそれで良いかな。
ローソンではありませんが、街のほっとステーションにでもなれば良いのですが。なかなかなあ〜っ!
地道に信仰されておられる方々はいらっしゃるので良いのですけれどもね。

 手帳やカレンダー、日記帳が、売りだされる頃ですね。
皆様はお買い求めになられますか。
私は何も予定がないのに買ってしまいました。でも、家族の予定も書き込めるので使えそうですが。
とにかく、可愛らしいものがたくさん、売りにだされているので。女の子なら買ってしまうと思う。
百円均一にも、犬とか猫とかの手帳や、カレンダーがあったりしますよ。
お手頃な使いやすいものがあれば良いですね。

 今回のイラストは、葉っぱと石ころです。
何のこと?と思われるでしょうが、ご興味があられましたらとっぷからご覧下さいね。
一応、ファンシーイラストですよ。
たまには、変わったものも良いかと思いまして。

それでは、今週も張り切って参りましょう〜っ☆
また、水木など、お会いしましょう!


2016年10月7日(金曜日) 母の薬をいれるケースを買おうかな?

 台風がくる前にこれを書いています。
もうちょっと、進路変わらないかなあ。海沿いをいくとか。

(ここから少し、木曜日にもう一度、ここを書いています。台風、海沿いを行ってしまったね。
暇ができたので予定を早くして更新をしてみます)。

 ブースをどのようなお店にしていくのか考えたりしています。
お店の内装を変えて、リニューアル感をだそうかなあ。
基本的に前と変わらず、お手紙のぐっずや原画を販売しようかと思います。
中の人が原画を増やせとのことなので。どういう原画が良いのかな?
ちびちゃんサイズで紙に描くならワンコインで済むけれども。色紙とか、A4イラストボードとかになってくると、漫画のイラストもかけますが原価だけとか割高になりますよね。
いまのところ生活できているので大もうけはしなくても良いしなあ。ブースからひかれる諸費用の分以外は安価で良いのではなかろうかとも思います。
まあ、お店を楽しんでもらえたら、別に良いかな。
最近、色々なぐっずが作れる、同人印刷所さんをみつけて、面白そうだなあ〜、自分で持っても良いしとか思っています。
ピクシブファクトリーでも作れるみたいだしね。もうけよりも、何か、面白いことやってみたいよなあ。

 カレーメシがぱわーあっぷ(?)していますね。
丸い容器になって、カレーのルーと具材に、お米になっています。
レンジで調理から、お湯を注ぐ方式になったのだな。これでもお手軽感は変わりなしですね。
カレールーの味が、デミグラス風になっていて、私は前より好きだったりします。
お忙しいときや料理がダメなときにいかがでしょうか。
普通の食欲の女性なら、ひとつでお腹が満たされる良い量ですし。

 今回のイラストは、ちびちゃんずです。
ソルとヴェノムはついつい対で描いてしまうなあ。とっぷ絵の感覚で。
ファンシーイラストで、とっぷからイラストをご選択でご覧になれます。
もしよろしければ、お暇つぶしにでもどうぞ。

それでは、今週もお疲れ様でした〜っ☆
また、来週、お会いしましょう!


2016年10月5日(水曜日) 連載ミニ・小説です

 幽霊の話によると、生前、自分の持っていた指輪を探しているという。
幽霊の姿をよく見てみると、恐ろしいというよりは、どちらかというとおとぎ話に出てくるようなふわりとした姿だった。
こんな可愛らしい幽霊ごときを、あんなに恐がっていた自分がまた恥ずかしい。
「指輪って、結婚指輪かなあ?どうする、皆で探してあげようか。」アレクスがのんきに言う。
「幽霊の話をまともに受けてどうするんだよ。魔物だぞ。ロード・カオスの手下だ。そんな事をしている暇はない。」
ソンヤがぶっきらぼうに言い放つと、ゴスモグが突然言った。
「お前とは、気が合いそうだな。こんな奴、魔法で止めを刺してやれば良いではないか。」ゴスモグと意見が合うのは、何となく、嬉しくなかった。そこへ新しい意見が出た。
「これから行く先で指輪を見つけたら、手渡して差し上げればいかがでしょうか。成仏してくれるかもしれませんよ。
この方は、説得に応じて下さったのですから。」とモウファス。
行く先でねぇ・・・。ソンヤとゴスモグは仕方なく、彼の妥協案を受け入れた。

********

 ダンジョンマスター小説、第30回目です。
ゴスモグ、冷酷!でも、一番、ゲームでの感覚に近いのかもね・・・。
しかし関係ありませんがアレクスは結婚にこだわりがありますね。よっぽど憧れているのかな。彼は、まだ若い設定なので。
実際のゲームでも、あまり恐くない姿の幽霊ですよね。
今回は短いですが、この辺にしようかな。

 中の人が、お仕事が忙しいと、ひぃひぃ言っています。
寒いところへ行ったり、暑いところへ行ったり。世界中を、飛び回っているらしく。
誰かにお会いしに行くのだってさ。一体、誰だろう。
どこかに説得しに行っては、落ち込んで帰ってきたり喜んで帰ってきたり。
何かの交渉ですかね。
ま・・・まあ、幻覚のお話ですけどね。

 今回のイラストは、とっぷからのファンシーイラストです。
天使と以前ブースにあげていたレナです。完全新作二点はまた今度に!
新しいブース用のイラストを描こうとしているのだけども、緊張して、なかなか描けていません。
やっぱり、売りものとなるとある程度、気合を入れないと!
あと、ブースに、コピー本の「おつかれさま」と「まあるい天使」がUPされています。
もしよろしければ、福祉施設から持ってきた無料配布品なので送料のみでお申し込み下さいね!

それでは、また土日など、お会いしましょう!


2016年10月2日(日曜日) 皆様お体ご自愛下さい

 連日、雨続きの毎日です。
晴れ間が出たら布団を干したいなあ!

 福祉施設のすたっふのYさんが退職されるとのこと。先日、差し上げた手紙のお返事を頂き。
施設長なので、次は、どの方がなられるのかなあ。
Yさんにはお世話になった半面、色々と大変なときに頼まれごとも多くて。頂いたお手紙の内容に、引き続き福祉施設などで頑張ってと書かれてありました。忙しいときに限って頼みごとをしてくる中の人といい、もう、激務は勘弁して下さい!しかしながら、やるしかないのか。
優しい方なのでこの先、不安もありますが、大丈夫なのではないかなと。
もう少し、長いお付き合いになると思っていましたが・・・。
今まで本当に、どうもありがとうございました。

 お笑い芸人の、テントさんが亡くなられました。
とても楽しい芸で、私は大好きでした。もう、人間パチンコは拝見できないのか。
人間パチンコ的スリーセブンな人生をみせてくれてありがとう。
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 十周年記念プレゼント、ホイミスライム・アクリルキーホルダーを発送しました。
なかなか、面白い出来でした。詳細はお届けでご確認下さいね!
もし、一週間経って、まだ届かないとおっしゃる方は、郵便事故か応募メールが届いていなかった可能性があります。
応募メールの場合、一度、BBSにハンドルネームで、アクリルキーホルダー届いていないよと書き込みをお願い致します。
今から欲しくなったとおっしゃる方がいらっしゃいましたら一ヶ月以内にご報告下さいね!まだ、印刷所のほうに原稿が残っているので。再版可能です。
一個からの発注もできますのでね。

 今回のイラストは、妖精の男の子です。
たまには男の子もと描いてはみたものの、羽が緑色で失敗したかなあ。
羽がたくさんあって八枚羽です。
もしよろしければ、日記のイラスト・リンクから、ご覧下さいね。

それでは、今週も張り切って参りましょう〜っ☆
また、水木など、お会いしましょう!


とっぷへ戻る